訪問看護に関する「緊急時訪問看護体制を受けることに同意する」と言う内容の同意書について、ご利用者の署名をいただきますが、対象のご利用者が小児や痴呆老人の場合があります。このような場合を想定して、同意書を作成するとき、本人以外の署名は必要か。
また、必要となった場合本人以外の署名をいただく対象者は誰が望ましいか。
同意書面の表記は「ご家族」「代理人」「身元引受人」など色々あると思いますがどのような形が良いでしょうか。
小児の場合は、親となると思いますがその場合は「親権者」?となりますか。
同意書面としては、統一してどんな対象者でも良いような表記にしたいのですが。
いかがなもんでしょう。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

 本人の意思確認がはっきりできる場合にはそもそも「保護責任者」の署名はいらないでしょう(後で問題になるのは、誰の許しを得て連れていったのかということです)。

「ご本人または保護責任者(身元引受人)」はどうでしょうか。ちょっと長い気もしますがご本人は見られても気分を悪くしないと思います。
    • good
    • 0

 一般的には、「保護者」とか「保護責任者」だと思います。

小児の場合でも、離婚等で法律上の親権者でない場合があります。ただ、支払いのことを考えますと「身元引受人」でもいいような気がします。折衷案として「保護責任者(身元引受人)」はどうでしょうか。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。なるほど・・・と言う感じです。
高齢者の場合でも「保護責任者」でも良いでしょうか。
または、ご本人がしっかりと意志確認できる成人の方も対象となるものですから、失礼はないでしょうか。もしくは、ご本人に意思確認できる場合は、「保護責任者」の署名は必要ありますか?

お礼日時:2001/04/06 05:25

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q三字熟語とか4字熟語を調べるには、 国語辞典で合ってますか?

三字熟語とか4字熟語を調べるには、
国語辞典で合ってますか?

Aベストアンサー

国語辞典では足りません、四字熟語辞典がいいでしょう。歳をとると知ってて当たり前、となるから必要ですね。
恋文を書くにも便利だけど、今やなんでもスマホですからね、でもスマホって信用出来ますか?我々昭和の漢字世代が見ると、時々怪しいのもあります。
大切な恋文はちゃんとした辞書を使いましょう。引くのが大変?でもストライクゾーンは何処にあるか、は知らなくてもいいから大切に考えた文、というのは心に訴えます。

Q介護保険における訪問看護の緊急時訪問看護加算について

皆様、お世話になります。標記件についてですが、この緊急時訪問看護加算について詳しくお伺いしたいと思います。引用している文章は平成12年のものです。現在単位について改正案が出ていますが、条文内容は変更案はありません。

 この緊急時訪問看護加算については、「厚生大臣が定める基準に適合しているものとして都道府県知事に届け出た指定訪問看護ステーションが、利用者の同意を得て、利用者またはその家族等に対して当該基準により24時間連絡体制にあって、かつ、計画的に訪問することとなっていない緊急時訪問を必要に応じて行う場合は、緊急時訪問看護加算として1370単位を所定点数に加算し・・・」となっています。そしてその施設基準というのは「利用者またはその家族から電話等により看護に関する意見を求められた場合に常時対応できる体制にあること」と告示されています。

 ここで、教えていただきたいことは、ある訪問看護ステーションでは、この緊急時訪問看護加算を契約しないと24時間対応の電話番号を教えてもらえないと言われました。つまり、この契約をしない利用者は、営業時間外に電話をしても留守番電話対応であり営業時間外は看護に関する意見を求めても対応していただけないのです。これでは、上記の施設基準を満たしていない気がします(契約した方のみ常時相談できる体制をとればよいわけではないと解釈できるのですが・・・)。

常時相談できる体制にある事業所が、契約外の緊急訪問をすることに対する加算だと思うのですが、電話相談を一部の方(契約した方)にしか開放していないことは施設基準として満たしていると解釈できるのでしょうか?

利用者=緊急対応電話を契約している人のみで良いのか
常時=営業時間だけなのか

よろしくお願いいたします。

皆様、お世話になります。標記件についてですが、この緊急時訪問看護加算について詳しくお伺いしたいと思います。引用している文章は平成12年のものです。現在単位について改正案が出ていますが、条文内容は変更案はありません。

 この緊急時訪問看護加算については、「厚生大臣が定める基準に適合しているものとして都道府県知事に届け出た指定訪問看護ステーションが、利用者の同意を得て、利用者またはその家族等に対して当該基準により24時間連絡体制にあって、かつ、計画的に訪問することとなっていない...続きを読む

Aベストアンサー

ご質問の回答になっているかわかりませんが、24時間体制をとっている訪問看護ステーションは全体の半分にも満たない(地域差はありますが)のが現状です。ということは24時間体制をとっていないステーションを利用されているご利用者さんは緊急で看護判断を受けたくても受けられません。したがって、24時間体制をとっているステーションをご利用で緊急時対応を希望される場合には契約が必要になります。条文中の『利用者の同意を得て…』とはサービスの利用をするという契約をすることを意味すると考えられます。サービスの内容としては電話での応対や必要時の訪問で電話のみでも、必要時の訪問のみでもなく両方を含みます。ちなみに契約されていても一度も利用されたことのないご利用者さんもいますが、契約しているという安心感で満足されている方もいます。しかし、介護保険の単位が多いためにほかのサービスを利用できない等の声もあり、四月より緊急時訪問の看護加算は540単位になり(一ヶ月)実際に緊急時に訪問した場合には訪問時間分の加算(例えば60分の場合約860単位)がされることになるようです。電話対応は540単位内に含まれます。この程度で申し訳ありませんが参考にしていただけたらと思います。

ご質問の回答になっているかわかりませんが、24時間体制をとっている訪問看護ステーションは全体の半分にも満たない(地域差はありますが)のが現状です。ということは24時間体制をとっていないステーションを利用されているご利用者さんは緊急で看護判断を受けたくても受けられません。したがって、24時間体制をとっているステーションをご利用で緊急時対応を希望される場合には契約が必要になります。条文中の『利用者の同意を得て…』とはサービスの利用をするという契約をすることを意味すると考えられま...続きを読む

Q潜在意識という4字熟語は、おかしい?!

駿台文庫の「現代文頻出課題文集」について質問です。

この本のP126の評論に潜在意識というのがあって、国語辞典で調べてみると「自分では、少しも意識していないが、その人の行動や考えに影響を及ぼしてる心の

働き」と書いてあったのですが、この意味なら潜在心理とかになりませんか?潜在(潜んでいる)のは、心の働きなわけですし(1)

また、この4字熟語が具体的にどういう現象をさすのかが?です。そんなことってあるのか?という感じです。

だれか、詳しい人は、教えてください!!

Aベストアンサー

こんにちは。
潜在意識とは「活動はしているが自覚されない心理現象」と定義されます。質問者さんの仰る通り、心の深層に潜在しているのはその働きです。

意識といいますのは「随伴現象」であり、脳内で作られる心象を自覚するために発生するものです。ですが、実際に意識の中で扱われるのはほんの一部分でしかなく、我々の脳内に自覚されない心理現象の存在することは明白です。潜在意識とはこれを指します。
では、意識というのが自覚を行うための現象であるならば、自覚を行わない潜在意識に意識は発生していないということになります。ならば、意識の在る無しに関わらず我々の脳内に何らかの心理現象が発生するのであるならば、それは顕在・潜在ではなく、「意識・無意識」によって区別されなければなりません。

我々の脳内に無意識が存在するというのは、それは意識に上らない心理現象を扱う機能が構造的に存在するということです。無意識行動といいますのはその結果であり、これは「無意識領域」の働きによるものです。これに対しまして、意識行動が執られるならば更に意識領域の働きが加わることになり、そこに自覚という現象が伴います。
では、同様にこれを「潜在意識領域」と捉えたらどうなるでしょうか。ところが、我々の脳内には記憶情報など、意識に上る前の「前意識」というものが格納されており、これでは決して意識に上ることのない無意識領域の定義と区別することができなくなってしまいます。
このように、最初に述べました通り潜在意識とは即ち心理現象であり、その働きとは、厳密には無意識領域の機能として脳内に存在するものです。ですが、潜在意識といいますのは意識を中心とした考え方であり、意識と対比するならば分りやすいのですが、これでは脳内にその存在や構造を示すのには不十分です。このため、ここでは意識ではなく、常に無意識を中心とした考えが優先され、従来の心理学で潜在意識という用語が用いられることはほとんどありませんでした。

恐らく、これが潜在意識という言葉の位置付けであり、厳密には学術用語ではないです。因みに「顕在意識」という言葉は国語辞典にも載っていません。
ご質問を拝見したときから気になっていたのですが、質問者さんがお調べになった「考えや行動に影響を及ぼす」という部分は、これはどう見ても潜在意識の定義には不必要な拡大解釈に当たり、わざわざこのような説明を載せている辞典はちょっと珍しいです。今では頻出文例でも扱われるほど巷に飛び交っており、専ら経営学や能力開発などの分野に派生していますが、ただ単に都合の良い解釈として用いられているものも少なくありません。経営学や能力開発といいますのは人間の営みを扱う学問です。ですが、それが必ずしも人間にとって都合の良い結果になるとは限りません。このため、ここで都合の悪い部分を改変してしまいますと、科学としての客観性が著しく損なわれる結果となります。

こんにちは。
潜在意識とは「活動はしているが自覚されない心理現象」と定義されます。質問者さんの仰る通り、心の深層に潜在しているのはその働きです。

意識といいますのは「随伴現象」であり、脳内で作られる心象を自覚するために発生するものです。ですが、実際に意識の中で扱われるのはほんの一部分でしかなく、我々の脳内に自覚されない心理現象の存在することは明白です。潜在意識とはこれを指します。
では、意識というのが自覚を行うための現象であるならば、自覚を行わない潜在意識に意識は発生してい...続きを読む

Q署名入り同意書をスキャナ保存して原本とする

顧客名簿の電子化において、顧客の署名入り「個人情報に関する同意書」をスキャナ保存して原本とすることは、担保性に問題ないでしょうか。
紙媒体の原本はスキャニング後破棄します。
また、同意書は2枚複写の2枚目で顧客控えとなり、スキャナ保存する1枚目には顧客属性欄と署名と署名日が入りますが、同意書の本文は入りません。

Aベストアンサー

例えば、個人情報保護法では「同意」が必要とはなっていても、「同意書」が求められているわけではありません。

「同意書」はあくまでも「同意」があったかどうか、後に紛争になったときの証拠です。

スキャナで取り込んだ場合、署名が複製されたものになるので、民訴法228条4項の真正に成立したものであるとの推定を、直接受けることが出来なくなります。

しかし、証拠としての価値がまったく失われるわけではありません。取り込み手順や方法などがきちんと説明でき、改ざんの可能性が無いことがいえれば、十分証拠としての価値はあります。

Q4字熟語

鏡自不照とはどういう意味でしょうか。
よろしくおねがいします。

Aベストアンサー

「鏡は自らを照らさず」とか、「鏡は自らを照らせず」とかの意味ではないかと思いますが・・・。
「周囲を照らしている鏡は、周辺のことは隅から隅まで見て理解できるが、自分のことを照らすことは出来ない。したがって、周囲のことがわかっている割に、自らのことは見えていない」と解釈しました。

*「世間のことは判っている人でも、自分のことは判らないものだ」という解釈なのでしょうか?

全く知らない熟語ですが、そのように字面からは受け取れます。

自信なし!参考にはならないかも。

Q親族同意書に対する署名について

現在、父は死を間近にしている状況です。
財産の法定相続人は、父母の離婚により、私と妹の2名となっています。 事情あって、相続に全く関係のない母が妹と共謀しており、父の財産について、以下の親族同意書への署名を求められています。
_________

◆私は、本人(父)について、後見開始の審判をすることに同意します。
◆本人(父)の後見人に、候補者であるxxx(妹)が選ばれることに同意します。
_________

私は署名する気がないのですが、母や妹の性格上、私の署名欄を勝手に私の名で記入し、家事審判官宛に提出することが十分に考えられます。
事前にどのような動きをとるべきか、どなたかアドバイスをお願い致します。

後で裁判になるなど、ややこしくなるのを事前に押さえておきたく思っています。家事審判官への申し立てを事前に行うなどの方法はあるのでしょうか。

Aベストアンサー

現時点で家庭裁判所を巻き込むことは難しいでしょう。

審判の中で主張すべきとは思いますが、嫌だという意思表明した証拠を残すということであれば、その趣旨の手紙を、お母さんと妹さんに内容証明で送っておけばいいのではないでしょうか。

Q4字熟語

一龍一蛇の読み方と意味は

Aベストアンサー

イチリョウイチダ

時の流れのままに自在に変化し、一つの立場に執着しない

Q同意書における署名の必要性に関して

シンプルな質問です。
同意書を交わす際、自筆による署名は必須なのでしょうか?
一般的には署名が必要なものですか?

あいまいすぎる質問なので、ネットで調べても答えが見つかりませんでした。
教えていただければ幸いです。

Aベストアンサー

>> この「求められ」の部分ですが、・・・(中略)・・・なるのでしょうか? //

基本的に、契約とは当事者の合意を意味しますから、契約の成立には合意の存在のみで足りるのが原則です。その場合、いわゆる契約書は、後日の証拠として合意内容を保全しておく趣旨ということになります。しかるに、契約書への署名・記名押印は「証拠価値を担保するため」のものであって、必ずしも必要ありません。

たとえば、親戚から10万円を借りる際には契約書を交わさないことが多いでしょうが、それでも借金は借金であって、返済する義務は発生します。ただ、返してくれないから訴えたいと思ったとき、「本当に貸した(借りた)のか」が争いになるので、「XXXX殿。XX月XX日、金10万円、確かに借り受けました。誰それ」という覚書を差し入れてもらった方が安心だ、というだけです。

他方、不動産の売買では事情が異なります。法律上は、1000万円の家屋も100円のペットボトルも同じなので、「売りましょう」「買いましょう」という口約束だけでも、家の売買はできるということになります。

しかし、それだけでは、買主としては本当に登記を移してくれるか、売主としては本当に代金を支払ってくれるか、ともに不安なので、契約書を交わすのが常識です。そういった取引の場合、当事者は、「契約書にサインしてくれないなら売らない・買わない」と考えているのがふつうです。

したがって、家の売買契約の成立要件として契約書への署名・記名押印が要件として(売買契約とは別に)合意されている、と考えるのが妥当です(その合意は、前述の通り口頭で良い)。この場合、契約書への署名・記名押印は、契約成立の要件ということになります。

>> 契約書および同意書を手渡され、それに対して署名をしなかったため契約不成立 //

署名・記名押印が契約の成立要件と考えられる場合、たとえばクレジットカード会員契約や保険契約の場合に、「契約条件を他社と比較したいので、持ってかえって検討します」という場合は、容易に想定できます。

>> (署名がなくても押印だけで足りる)というのも成立しますか? //

法律上、「署名」または「記名押印」とされているので、押印だけでは有効とはいえません。もっとも、実印のように、およそ重要な文書以外には使用しない印影が捺されている場合には、「本人が捺したのかもしれない」という推認が働くことはあります。

>> この「求められ」の部分ですが、・・・(中略)・・・なるのでしょうか? //

基本的に、契約とは当事者の合意を意味しますから、契約の成立には合意の存在のみで足りるのが原則です。その場合、いわゆる契約書は、後日の証拠として合意内容を保全しておく趣旨ということになります。しかるに、契約書への署名・記名押印は「証拠価値を担保するため」のものであって、必ずしも必要ありません。

たとえば、親戚から10万円を借りる際には契約書を交わさないことが多いでしょうが、それでも借金は借金であっ...続きを読む

Q書道で書くかっこいい言葉

習字で書いてあったら『こいつはすげぇぇ!!』と思うような字があったら教えて下さい!!!
2文字~4文字のでお願いします!!!!

Aベストアンサー

ベタなところでは「風林火山」とか?

他、4字熟語から探してみればいいのでは?
http://blogs.yahoo.co.jp/jack91g

ちなみに大人で書道している人は6文字以上がほとんどだと思いますよ。

風林火山も文章ごと書きます。
「疾如風徐如林侵掠如火不動如山」

Q原告本人訴訟で陳述書と準備書面

初めての事で、恐らく一生に一度だと思います。判らないことだらけでご教授願います。
昨日の弁論期日で次回で審理を終える、と裁判長から言われました。
被告代理人は被告人の陳述書を提出する、と言われました。それを当方に頂いてから最後の準備書面を提出しようと思っております。
陳述書とは具体的な証拠が提出できない時その代わりに提出するものだ、聞いております。
だから証拠として採用されることですね。
私は準備書面にその都度「甲号証」として証拠を添附しておりますので私は特に陳述書と云われるものを提出しなくとも良いと思うのですが?

Aベストアンサー

陳述書は証拠ですが、

>陳述書とは具体的な証拠が提出できない時その代わりに提出するものだ、聞いております。

これは若干誤りを含んだ理解であると思います。
具体的な証拠がある場合でも、それを補強するために提出することはあります。

被告が陳述書を出すのなら、原告も出すべきでしょう。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報