「ブロック機能」のリニューアルについて

漂白剤に二酸化硫黄が使われているものがあるらしいんですが、

二酸化硫黄とはどんなもので、

人間にどういった害をもたらすのですか。

教えて!goo グレード

A 回答 (2件)

通常の漂白剤は塩素(常温でも強い)や酸素(常温では弱い)などで、


酸化作用によって漂白します。しあkし、この方法では鉄の茶色(Fe3+)
などの色は落ちません。
そこで、Fe3+を還元してFe2+にすると色が目立たなくなるのですが、
このときに使われる還元剤が二酸化硫黄(SO2)です。
SO2自体は石油や石炭の不純物(硫黄)が燃えたときに発生するガスで、
四日市ぜんそくの主たる原因のガスですが、水溶液中ではそれほど毒性の
あるものではありません。
ワインやジュースの酸化防止剤にも使われています。また、完全に揮発する
ものです。福などの漂白に使うならば健康の影響はほとんど無いでしょう。
    • good
    • 3
この回答へのお礼

ありがとうございました。

文系なので化学のことはよくわからなかったのでよかったです。

水溶液のところがとくに役立ちました。

お礼日時:2010/07/10 22:38

酸化剤として働くので,塩素やオゾン,あるいは過酸化物と同様に漂白効果があります.


いわゆる亜硫酸ガスです.化石燃料の排気ガスや火山ガスにも含まれていて,有害です.
低濃度でも呼吸器に影響を与えたりします.気管支炎やぜんそくのもとになります.四日市ぜんそくの主因です.
三宅島の噴火に伴う全島避難の理由の一つでもあります.
    • good
    • 1

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

教えて!goo グレード

人気Q&Aランキング