痔になりやすい生活習慣とは?

18歳選挙権導入について、反対派の人にお聞きします。

社会の授業でディベートをやるのですが
私は反対派の第一反駁(肯定側のメリットへの反駁)なんです。
ネットで調べていてもいまいちピンとくるものがないので
18歳選挙権のメリットと同時に生じる欠点を教えていただけたら幸いです。

もしこのような事柄に応えるのが面倒なら、個人的意見やその理由でも構いません。
アドバイス、よろしくお願いします

A 回答 (2件)

18歳引き下げでのメリットは


(1)若者の政治への参加を促し、社会的な役割を担わせることができる
(2)年金など世代間の不公平や将来の負担増などについて、若者の多様な意見が政治に反映される
(3)社会的な責任感が育ち、若者の政治離れに歯止めがかかる
(4)海外では18歳が大勢を占めている(全体の80%強)
辺りが言われています。

それぞれに対する反駁は、例えば以下のようになります。

(2)被選挙権ではなく選挙権だけなので、若者の意見の発信は行われず、結局は高年齢層の意見の追認にしかならない

(1)(3)若者の発言権がない中で選挙権を与えるということは、高年齢層の意見の追認に責任を負わせるだけであり、結局のところ責任を若者に押し付けるだけに過ぎない

(4)海外と制度を揃えるメリットは何もない
    • good
    • 1

18か20歳かなんて単なる決めごとなんだから、


賛成も反対にも決め手になるようなメリット・デメリットなんてないんですよ。
だからディベートのネタにはいいんですね。

基本的に賛成派の主張を揚げ足をとるように全否定するだけです。
高校卒業が18歳だからといえば、高専は20なのだから根拠がないとか。

一番いいのは若者投票率が低いという事実です。
投票しない連中に投票権を与えてなんになるということですかな。
18に下げても投票しない奴が急に投票しない。
    • good
    • 1

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


人気Q&Aランキング