今だけ人気マンガ100円レンタル特集♪

残業時の事前申請は法的にみて効力あり?
いつもお世話になります。
残業の概念について質問があります。

私の会社は残業時本人が仕事の進捗を見て、事前に残業申請することになっています。それだけならいいんですが、上司に申請、上司がリーダーへと申請。仕事の納期関係なく、連日多忙でも申請が通らないときがほとんどです。最近では上司に申請するだけで上司がリーダーからのイメージを気にし、上司で止まる事がほとんです。
では帰りますと言うと、仕事に責任感を持てと言われ結果サービスになります。
半導体業界の多忙グループのため定時中に終わるような仕事内容,量ではなく、また誰かはここまで進んでいる、だから君は遅いと比較できるっような業務ではありません。

明らか22時までに終わる仕事量ではありませんが、22時までがmaxの申請時間で以前後輩2年目が22時までの申請をもらっていました。申請したのではなく、上司の仕事をさせられていたから、上司が勝手に申請をしていました。

22時を超えるときは事前に申請することと形だけはありますが、実際申請は認められません。
22時になっても終わらないので、23時に上司に電話すると(上司は20時半に帰宅)、まだこれとこれをしよう指示があったそうです。22時までの申請で止まっているはずです。
結局3時までしたらしく、申請は22時までしかしていないから最終退出時間を22時にしなさいと言われたそうです。

このようなことが1年以上続いています。タイムカードというものがなく手書きの勤務管理表に毎日記入するシステムです。帰宅時刻ではなく、終業時刻の名目のためサービスになる一つの要因です。
人事はカードを通して入退出する最後の時間と終業時刻に1時間以上の差があったら検査しにくると聞いたことがありますがそんなことはありません。

この半年で150時間のサービスです。

別の上司から昨日、申請が下りていない時はすみやかに帰るようにという指示がありました。(最近多退職者、欠勤者が多く、死亡者もでました。)
私がこの件のことを主張すると、仕事の効率をあげろ、2年目に対しては22時を超えるときは申請しろ。申請が通らないときは事情を説明し、日程的に間に合わないことを説明しろと言うのです。
そもそもどんな理由であれ、上司の申請が通らない時点で日程を管理して、大丈夫だと思ったから、申請を却下していると思いたいのです。

他の会社は15分単位でつきパソコンのシャットダウン時間が残業時間とまで聞いています。
法的にはした分だけもらえる。ですよね?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

>「自己の責任」とは自分でしでかした失敗の処理ということですか?


転職会社の担当者は会社が読めと言われた新聞を読むだけでも、法律上残業ですと言われました。

そうです、自分の責任で(失敗等)業務に支障があれば、回復の義務があります。
転職会社のいうのは「業務命令」になるからです。
よくトラブルで会社より「自宅待機」をいわれますが、これも「謹慎」でなければ「業務命令」になり、自宅待機でも「給料」は請求できます。


相談者の場合は、慣例的な残業のあしきりになります。
日本の法律では「タダ働き」は許されません。
それよりも、それだけの残業をして「体」の不調がないかを心配します。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

再度アドバイスをもらったのに返信が遅くなり申し訳ございません。
そんな上司が、そんなリーダーも労働組合員の一人のため機能していないのは明らかです。
入社6年目ですが1年半前から毎朝5時起き、二時間の通勤をしています。
サービス残業の強制、黙認もさることながら、卑劣な劣悪な労働環境、上司と過ごしモチベーションは下がる一方。エンジニアなのに書類業務がやたら多く、転職活動をして半年。
面接等で有給を使っているものの、このご時世なかなか決まらず。
別の上司がリーダーに昇格した瞬間、君はモチベーションもない。休みも目立つと言われ、別の仕事をするように言われました。
上等です。退職者、休職者、志望者も出て、サービス残業は立派な法律違反ですと回覧が回ってきた日からサービスです。

ある仕事に納期がありやらないと間に合わないようなキンキンの仕事。
納期に対して今日何が何でもという訳ではないが、2,3時間したほうが別の業務に影響をきたさず定時中はスムーズに進む等の業務はもちろんサービスです。
そんな業務の残業申請をしても通るはずがないと思っているので勝手にしています。
会社のために奉仕し続けますというサービス精神旺盛な人であろうがなかろうが、働いたら対価として法律的に残業代をもらえるということがここまで難しいことなのか…。

関西では有数のブラック企業にして大手。
毎年200人弱の新入社員、でも10年以上従業員は増えてません。

お礼日時:2010/07/17 08:51

残業に関しては、「自己の責任」による残業以外は「全時間」支払い対象になります。


相談者さんの会社は、業績重視の会社のようですね・・・

労働組合(できれば外部)に、一度相談して、労働基準監督署に「告発」するのもいいかもしれません。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

「自己の責任」とは自分でしでかした失敗の処理ということですか?
転職会社の担当者は会社が読めと言われた新聞を読むだけでも、法律上残業ですと言われました。
なんしか残って会社の為に何かをしているならと。

ちなみ、申請をしてもおりないことはわかっているから申請せず暗黙で残業、リーダーは黙認しています。これでも不当未払いになりますよね。
つい最近サービス残業は法律違反です。という回覧が回ってきましたがその日もサービスでした。
残っていても何も言わない。申請をしていないと知っているのに、定時後伝票を持って行き、くどくど怒られ本来アシスタント業務のはずが修正させられました。

サービスを黙認から強制をしていませんか?
連休出勤できないなら、関係会社に自宅のアドレスを教えて、自宅で仕事をしろ
仕事と家族どっちが大切だ、そんなんだったら辞めろ
サービスが連日遅くまで続き、2時間だけでもつけてくれと言った次の日。体調不良でダウン。残業代をもらいながら次の日休むとは意味がないと言われ、翌日リーダーが帰るまでイメージのために残れとまで言われました。

ほんのごくごく一部のことです。

お礼日時:2010/07/10 08:33

 質問者である内容から、見ると十分貰える範囲です。

パソコンの稼働時間もひとつの記録となりますが、現実の実態を裏付けするものが記録が必要です。たとえば、22時以降に、メールで上司へ報告し、その後の上司の業務指示をメールで貰い「保存」しておくなどです。いくつかの証拠を「複数人」で確保した上で、これを元(証拠)に所管の労働基準監督署に申し出ることです。ただし、会社を辞める勇気を持って取り組む覚悟が必要です。ですが、成功すれば、会社は、手出しはしないのが通常です。なぜなら、退職に追いこもうとする実態が発覚すると裁判を起こす形をなり、世間に会社の信用を失うからです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

現在転職活動中で内定がもらえたら、退職するのですが、その時人事からのヒアリングがあります。
雇うときも辞める時も人事は聞くだけの腐った部署です。
本当に職場環境を良くし、2チャンネルのブラック企業偏差値上位になりたくないのであれば、労働者に常にヒアリング、もしくは抜き打ち調査をするでしょう。
実態を知っているから、怖くて現場に行けないのでしょうね。
月から金まで定時の時間を記入し、土日に出勤するばかなんかいません。その勤務管理表を見ておかしいと思わない、思っても何もしない人事に給料があるとは信じられません。
うちの会社の人事は「じんじ」ではなく、「ひとごと」の漢字が合っています。

ありがとうございました。

お礼日時:2010/07/10 08:26

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q残業の事前申請時間と実際の残業時間に相違があった場合、違法なのでしょう

残業の事前申請時間と実際の残業時間に相違があった場合、違法なのでしょうか?下のほうにある(a)~(c)について教えていただければ幸いです。


私の会社で残業をする場合、
 1.定時前に申請する。
 2.申請した時間以上の残業代は会社は支払わない。
ということになっています。

 私の仕事は、作業内容が決まりきった伝票処理や現場の作業者などと違い、設計の仕事なのでそうそう作業時間(=ここでは残業時間)が正確に予測できるわけではありません。また、私の職種やその日の仕事内容以前に、定時間際になって突然、上司に呼び出され数時間も会議で拘束されることもあり、そうなれば申請した時間も何も無視して上司の気が済むまで会議につきあわされ結果的に申請時間を上回ることになります。
 だからと言って、残業時間を長めの申請しておいて月末の集計の時に正確な時間を申し出る、という方法も認めないと言っております。これは定時前に申請した残業申請書類の記述と、実際の残業時間に相違があることを会社が嫌っているからです。嫌う理由は、書類と実態のずれが大きいことに関して労基署からの指摘や指導などを気にしているようです。


(a)上記、2番について違法性はありますか?
(b)会社の言う、残業の申請内容(=書類の記述)と、実際の残業時間に相違があることは、労基署
 から目をつけられる要因になるのでしょうか?なにか違法性があると言うことですか?
(c)申請内容と実態に差があることが問題である場合、どの程度の差なら問題視されるのでしょうか?

よろしくお願いいたします。

残業の事前申請時間と実際の残業時間に相違があった場合、違法なのでしょうか?下のほうにある(a)~(c)について教えていただければ幸いです。


私の会社で残業をする場合、
 1.定時前に申請する。
 2.申請した時間以上の残業代は会社は支払わない。
ということになっています。

 私の仕事は、作業内容が決まりきった伝票処理や現場の作業者などと違い、設計の仕事なのでそうそう作業時間(=ここでは残業時間)が正確に予測できるわけではありません。また、私の職種やその日の仕事内容以前に、定時間際...続きを読む

Aベストアンサー

労働者が残業を事前申請するなんて本末転倒です。

>残業の事前申請時間と実際の残業時間に相違があった場合、違法なのでしょうか?

何の法律にも違反しません。

もともと残業は会社の業務命令で行うものです。それから、残業代は実際の残業時間分支払う(支払われる)ものです。

(a)上記、2番について違法性はありますか?

申請した時間など全く関係なく、実際の残業時間分の残業代を支払わなければ労働基準法違反になります。

(b)会社の言う、残業の申請内容(=書類の記述)と、実際の残業時間に相違があることは、労基署
 から目をつけられる要因になるのでしょうか?なにか違法性があると言うことですか?

労働基準監督署から目をつけられる要因には全くなりませんし、違法性もありません。実際の残業時間が36協定の基準時間を超えている場合等に労働基準法違反の問題が生じます。

(c)申請内容と実態に差があることが問題である場合、どの程度の差なら問題視されるのでしょうか?

労働基準法等の問題には全くなりません。会社が主体的に残業を管理すればこんな問題全く生じません。

Q【法律に詳しい方!!】残業代の支払について:従業員の申請が期限を過ぎた場合

法律に詳しい方、教えて下さい。

従業員の勤務時間(時間外勤務時間等)をシステムで管理しています。時間外勤務の申請は、毎月締め日までにするようにルールとして決められているのですが、何度督促メールを出しても、入力/申請してこない従業員がいます。
そこで、来年度以降、最後通達として「当該期間に入力を行なわない場合は、時間外手当を支給いたしません」という通達を流そうかと思っております。(もちろん特別な理由の場合は除きますが)
しかし、「未申請者には、手当てを支払わない」といった通達をすることが法律上、問題ないかが論点になっています。
もし、詳しい方がいらっしゃれば回答していただけませんか?宜しくお願いいたします。

Aベストアンサー

 所轄の労働基準監督署にご相談されることを勧めます。
まず、♯3にある通達:339号通達では、確かに労働時間の管理を使用者の義務と位置づけ、労働基準法第108条では労働時間等の法定項目を賃金台帳に記載することを定めていますが、本件では、労働者が合理的な理由なく、服務の一部である労働時間の申請をしないという事実があります。他の多数の労働者が申請していることから難解な申請方法とは解されず、申請に障害となる事由もあると思えない。すると、ただ一名の者のために、会社の労働時間管理方法を2本立てにする必要があるか、もしくはそこまで事業主が時間管理の責を負うかとの判断が分かれます。この通達では、会社の時間管理方法に従わない社員の存在は考慮されていないと思うのです。

 よって、労働基準法第37条(割増賃金)は強行法規であるものの、他の社員については払われていることから、その違法性はある程度阻却されると考えます。次に、労働基準法第24条(賃金支払)は労働者からの請求に基づく請求権から構成されるので、この事案の労働者の場合、『割増賃金分の賃金支払の請求を留保している。』と解する余地が否定できない。

 以上から、「未申請者には、手当てを支払わない」旨の通達は違法ですが、、「未申請者には、申請_(請求)があるまで手当てを支払わない」旨の通達は有効と思います。当然、賃金の時効は2年なので、賃金の所定支払日から2年が経過すると、労働者側は請求権を失います。

 所轄の労働基準監督署にご相談されることを勧めます。
まず、♯3にある通達:339号通達では、確かに労働時間の管理を使用者の義務と位置づけ、労働基準法第108条では労働時間等の法定項目を賃金台帳に記載することを定めていますが、本件では、労働者が合理的な理由なく、服務の一部である労働時間の申請をしないという事実があります。他の多数の労働者が申請していることから難解な申請方法とは解されず、申請に障害となる事由もあると思えない。すると、ただ一名の者のために、会社の労働時間管理方法を...続きを読む

Q保険の免責分の消費税は不課税?

保険の免責分の消費税について教えてください。

損害保険に入っています。
事故があった場合、免責分5万円のみを当社が負担して、後の全額は保険会社が相手に払ってくれています。

この場合、当社の負担する免責分の消費税は不課税で良いのでしょうか?

Aベストアンサー

修理代を支払ったのは相手先であり、これは課税取引です。
geronimo99さんの会社が負担する弁償金の一部(免責分)は不課税です。
相手先が受け取る弁償金は不課税です。

Q平社員の職名とは?

名刺交換会に参加しようと思っています。

申込書に、職業{勤務先名}、職名
を書く欄があります。

勤務先は当然わかるのですが、
平社員の場合、職名はどう書けばよいのでしょうか。

Aベストアンサー

その場合は、「○○課勤務」とか言うように所属の部門名をかかれたらよいと思います。
肩書きよりも何をしているかが大切です。

職業{勤務先名}で会社名を書いてもそれは仕事の内容を表すものでは無いですね。
それよりは貴方が具体的に何の仕事をされているかを判るような書き方が良いと思いますよ。

QWワークの労働基準法違反

今年、Wワークをし始めました。
生計を立てるために自分の意思で働きました。
A社ではアルバイトですがシフトを入りすぎているため、
途中から週30時間以上の条件で社会保険に加入しなければいけなくなりました。
B社は普通のアルバイトです。
2社を合わせると、平均で月220時間くらい働いています。
多い時で週60時間は入っています。
後になって労働基準法の事を調べると、
週40時間以上、勤めてはいけないことを知りました。
超えてしまった場合、残業扱いになるので出勤時間が後のB社に割増でもらう必要があると知りましたが、
このまま制限を調整せずに続けていくと、役所からB社に何か通告があるのでしょうか?
A社、B社ともにWワークは承知の上です。
B社でずっと働きたいので今回の労働基準法違反したことによって、
B社に通告がいくかもしれないと思うと不安になってきました。
違反していることを知らせていないので割増で頂けません。
来年からは週40時間超えないようにしたいと思いますが、
済んでしまったことはもう手遅れなのでしょうか?
どうしたらいいのでしょうか?
教えてください。お願い致します。

今年、Wワークをし始めました。
生計を立てるために自分の意思で働きました。
A社ではアルバイトですがシフトを入りすぎているため、
途中から週30時間以上の条件で社会保険に加入しなければいけなくなりました。
B社は普通のアルバイトです。
2社を合わせると、平均で月220時間くらい働いています。
多い時で週60時間は入っています。
後になって労働基準法の事を調べると、
週40時間以上、勤めてはいけないことを知りました。
超えてしまった場合、残業扱いになるので出勤時間が後のB社に割増でもらう必要がある...続きを読む

Aベストアンサー

総務事務担当者です。

#1の方がおっしゃられているとおりです。

>超えてしまった場合、残業扱いになるので出勤時間が後のB社に割増でもらう必要がある

法律上はそうですが、実際に払っている会社等見た事がありません。Wワークをやってい
る人はいるでしょうが、合計時間が40時間を超えるかのチェック等の面倒なことはしま
せんよ。チェックして40時間以上になるのがはっきりしてしまえば、割増賃金を払わな
ければならなくなり、そんな面倒なことをするぐらいだったら最初から雇用しません。

>このまま制限を調整せずに続けていくと、役所からB社に何か通告があるのでしょうか?

企業が役所に報告するのは給与支払額であり、労働時間については報告の義務等ありませ
ん。ですから労働時間の集計などどの役所もやっていません。#1さんがおっしゃられて
いるとおり貴方が労働基準監督署に告発しなれば通告等ありえません。

>来年からは週40時間超えないようにしたいと思いますが、
>済んでしまったことはもう手遅れなのでしょうか?

ご本人が黙っていればいいことです。実際に問題になったケースはありません。あまり、
このことで神経質にならないようにしてください。

私もWワークをしたことがありますが、移動時間が結構かかるために、実質的にかなりの
拘束時間になってしまいました。結構、体力的に大変だと思いますが、どうぞお体を大事
にしてくださいね。

総務事務担当者です。

#1の方がおっしゃられているとおりです。

>超えてしまった場合、残業扱いになるので出勤時間が後のB社に割増でもらう必要がある

法律上はそうですが、実際に払っている会社等見た事がありません。Wワークをやってい
る人はいるでしょうが、合計時間が40時間を超えるかのチェック等の面倒なことはしま
せんよ。チェックして40時間以上になるのがはっきりしてしまえば、割増賃金を払わな
ければならなくなり、そんな面倒なことをするぐらいだったら最初から雇用しません。

>この...続きを読む


人気Q&Aランキング