ネットが遅くてイライラしてない!?

児童養護施設を立ち上げたいです
今現在思っている夢です。

今ある児童養護施設の他に自分でこのような施設を立ち上げることは可能でしょうか?
難しいのはわかっています。

必要ならあらゆる勉強をする覚悟もあります。

また、運営にあたって必要な資格はありますか?

そして国から認可されれば、補助金も出るのでしょうか?
立ち上げの資金は自分の全財産を投げ売ってでも作ります。

ですが、現実的な話し日々の生活費や学費を工面するには国からの補助金が不可欠だと思います。

今現在すぐにというわけではなく、働いて立ち上げ資金を集めてからですので何十年先になるかわかりません…

ですが、困っている子たちの支えになりたいのです。
偽善や自己満足と思われる方もいるでしょうが、その行為によって子供たちの支えになれるのなら喜んで偽善者になるつもりです。

私にできる規模としては小舎制かグループホーム(地域小規模児童養護施設)になると思います。

今現在警察官を勤めていますが、直接的に子供たちを支えたいと思い知識の無いまま質問をさせていただきました。
より多くの情報をお願いいたします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (10件)

国から認可される(補助金も出る)児童養護施設ですと、かなりハードルが高くなると思います。


なので、虐待を受けている子供などの「一時避難所」のようなNPO法人はどうでしょうか?
質問者さんが、望んでいる「児童養護施設」は、親のいない子供専用でしょうか?

私の話で恐縮ですが、自治体から認可される「児童養護施設」は、規定が厳しいので
私は自分の家の一部を使って、「夜、家にいると虐待を受ける子供」の避難所のような
場所を作りたいと思っています。その部屋に大人も交代制で常に同室にいれば、子供同士の
ケンカ等の問題も解決できると思います。どうでしょうか?

「東京大学院・児童福祉専門学科」卒の「元・参議院議員」が知人の地方議員さんの知人にいますので
その方に、この問題を提案したいと思っています。
その元・議員さんは、児童のイジメや家庭問題に真剣に取り組んでいる、今どき珍しい位
真面目な議員さんでした。(今は落選したため、議員ではありませんが)その人が当選したら
きっと協力してくれるはずです。  (愛知県より)
    • good
    • 13
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
私の望んでいる児童養護施設は親のいるいない関係なしに助けを求めて家で暮らせない子共たちみんなです。
お互いに夢をかなえるために頑張りましょう。

お礼日時:2010/11/18 18:29

  <つづき>



長文になりまして、すみません。まとまっていないですがそろそろ終わりにします。質問者さんにはぜひ里親制度を検討していただきたいです。入所児童であった私はそれが児童の精神に一番最適な規模の環境だと考えます。児童福祉施設は里親制度の補助役のような形であるのが望ましいです。たとえば回答者tokkingさんも言われている措置解除後の問題の方を児童福祉施設の役割にするとかです。
それから臨床のスキルを身につけ磨きつづけて欲しいです。児童の問題行動の正体を知ること無く感情のみで完結しないでください。彼らは心の癌を患っています。正しく早期に治療を施せば必ず良くなります。

ここまで意図的に伝わりやすい言葉を選んだつもりですが、逆に誤解を生む表現もあるかもしれません。さきにお詫び申し上げます。とくに虐待の言葉の定義であるとか、実際の臨床、PTSDについて等々‥実状は非常に複雑であり学ぶべきことはたくさんあると思います。紹介した2冊はあくまで主観でえらんでいますので入門書のような位置づけにしていただいて、他の書籍もあたるようにお願いいたします。それだけでなく専門的な勉強ができる場所を探してみてください。
施設のボランティアに入る時ですが、施設長にお願するなどして児童にたいして警察官であることを伏せてもらったほうが良いと思います。その方がより児童たちの日常に近づきやすいと思われます。私の感覚ではやはり警察官がボラに入ると伝えられたらかなり警戒しただろうと思います。記憶ではそういう話は一度もありませんでしたが、実際は出入りしていたのかもしれませんね‥‥だとすれば質問者さんのほうがお詳しいかも知れません。

こういった児童に関わる道は一本のみではありません。ぜひ熟考いただき、児童たちが帰れる家を目指して頑張ってください。ありがとうございました。
    • good
    • 14

  <つづき>



質問者さんは里親制度についてお調べになっているでしょうか。
本音を申し上げると、児童養護施設という”規模”のなかで児童の心の問題を改善するのは限界があるのだろうと感じています。施設長や以下職員たちがいかに強い志を持っていても、児童たちは彼らの目を盗んで子供どうしでも虐待関係を結ぼうとします。もちろん無自覚にです。隠そうとするのは自覚があるからだというのは正論ですが、入所児童に当てはめようとすると少なからずズレが生じるはずです。児童たちはほとんどの場合”不正を隠そうとしている”のではなく、”それをすると施設の職員に止められるから”隠そうとしています。これでは問題解決につながりません。

例えば両親から深刻な虐待をうけて入所した児童が「ぼく(わたし)の両親がしたことは間違ったことだから、他の子にはしちゃいけない不正なことなんだ。」と考えて自分の加害を隠すでしょうか? いいえ、「ぼく(わたし)がどうしようもない子供だからこうなってしまったんだ。」と入所の理由でさえ自分のせいにするのが普通です。そして自ら加害者になるときは、被害者に”どうしようもない自分”を投影しています。
ですから職員が正義感をもって問題を追い込めば追い込もうとするほど予期せぬ場所から問題がポコポコでてきて、まるでモグラ叩きでもしているかのようになってくると思います。そしてモグラ叩きの裏でより深刻で致命的な虐待が音も立てず行われる可能性があります。これが一番最悪な状況です。たとえば性的虐待や情緒的虐待は非常に”音が静か”です。表面化しにくく、世間にも甘く捉えられています。

音の静かな虐待の統計はあてにできません。これは実体験に基づいて言っています。多くの児童は私の様に”問題を言葉に置き換えるすべ”を持ちませんので虐待を児童の側から告白することはほぼありません。「ぼく(わたし)がどうしようもない子供だからこうなってしまったんだ。」という意識も手伝います。私自身はそれが”虐待”であるという認識がなかったので、社会に出てより自由に外の人間と自分を対比させられる環境になって徐々に問題や異常性の深さを”情報として”知ることになりました。
たとえば暴力による虐待が他に比べて表面化しやすいのは、児童の体のアザや火傷、故障した部位をかばって動きがおかしいとかを第三者に気づかれて発覚するというパターンが存在するのが大きな理由のひとつだと感じます。誰にも見られない場所で虐待が行われたとき、性的虐待や情緒的虐待を皆さんの側から見つけるのはほぼ不可能だと思います。

メディアでは”虐待の末に我が子を殺してしまう親の事件”ばかりがよく報道されますが、そればかりが目立ってしまう状況には明らかなデメリットがあります。それはそういう事件を”虐待”の全体像として感覚的に捉えた人が、児童を親から引き離せば”虐待”はほぼ解決に向かうと考えることにあります。緊急に親から引き離すという状況はあるでしょう。しかし引き離しただけで解決に向かうということは私が見てきた世界ではありえないです。引き離すだけで心のケアは放置され新たな虐待が生まれることがあるのを多くの人が知らないという状況は非人間的です。私が言う資格は無いかもしれませんが。もうひとつ実体験からいえば、そういう殺人事件を”虐待”の全体像として感覚的に捉える人たちのなかに、”音の静かな虐待”の加害者が潜んでいます。つまり、音の静かな虐待について”ほぼ事件にならないからほぼ虐待ではない”という理屈でもって自覚から遠ざかる加害者心理があると感じます。

職員の中にも隠れて虐待関係を結ぶものが必ずあらわれます。何回人事があって何回職員が入れ替わっても、必ずそれなりの頻度であらわれます。たまたま公になれば多くの人は感情的に批判するでしょうし場合によっては犯罪と認定されるのは致し方ないにしても、忘れないで欲しいことがあります。職員たちは言ってみれば”児童たちが体験してきた虐待”を児童たちを通して自分たちも’体験’しているのですから、ときに新たなトラウマを引き起す側になってしまうのは理にかなっているという事実です。理不尽なのはこういった心理面における事実を知らない人間に児童や職員が自己責任だけを問われてそれで片付けられてしまう現状です。

私は幸いにも後輩たち(現入所児童含む)と少しコネクションがあります。OB(先輩)である私にはそれなりの壁がつくられていしまいますので内情を探るにも限界がありますが(時間的にも難しいですが)、児童養護施設の抱える問題は本質的にあまり変わっていないと感じます。児童養護施設は虐待というウィルスにとって非常に過ごしやすい快適な条件の整った場所です。  <つづく>
    • good
    • 12
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
実体験でとても勉強になりました。

虐待関係や性的暴行に対する対策としては
できる限り入所する子が
男の子や女の子一方にし同年にすればと考えています。

現実的ではないかもしれませんがリスクは減らせると思います。
長い目で見て情緒が安定した子を育てるためにはどうしたらいいか勉強しなければいけないと思いました。

書くのが辛かったかもしれませんが私にとってとても勉強になりました。

本当にありがとうございます。

お礼日時:2010/07/15 05:03

私は児童養護施設で小学~18才まで生活していた者です。


主に心理面のことをメインに話をさせていただきます。
質問に対する回答にはなっていませんが、どうかご容赦ください。

私は社会に出てから徐々に自分が麻痺(解離)していることを理解し始めました。
回答者tokking さんが語られたような世間から見て少し変わった子供たちの中の一人が自分であることに後から気づいたのです。私は大多数の人間が理解できないシチュエーションに置かれている自覚が無く、それらの問題を言葉に置き換えるすべを持っていませんでした。大人の手にもあまるような問題があるにもかかわらず言葉や感情として外に発されること無くそのまま18才を迎え、その後何年か過ぎた今なお”置き換えられない何か”に圧迫されています。
そして壁の向こう側(皆さん側から見えるこちら側)をイメージする努力をしています。

入所児童達はもれなく”心に負っているもの”がありますが、その部分を互いにいたわり合うような事は難しく、私も実体験として施設の中での暴力、虐待行為(加害、被害含め)を経験しています(詳細は伏せます)。しかし、そもそも第一にケアが必要であるはずの入所児童達に”いたわり合いによる緩和”を求めること自体が子供たちからすれば、「皆、傷ついているのだから、傷に塩を塗って耐性を養いなさい。そうすれば人に優しくなれる。」と(一方的な)メッセージを送られているようなものです。

そして世間一般で言うところの”心の傷”という表現そのものには”傷は時間が経てばとりあえずふさがるもの”という前提みたいなものがあると感じます。だとすれば、残念なことに一般的な意味の”心の傷”と 入所児童が実際に”心に負っているもの”はまったく違うものだといわざるをえません。このすれ違い(齟齬)が児童達と児童達に関わるすべての人々を無駄に疲弊させているのだと思います。児童養護施設で働く職員は自覚があろうがなかろうが、”普通には理解しがたい心理状態”の児童を人として育てているのです。

※このあたりの”心に負っているもの”については質問者さんが全くの門外漢であるならばまずは、西沢哲(にしざわ さとる)氏の「子どものトラウマ」という文庫本を読んでいただきたいです。そして最終的には、リチャード・ガートナー氏の「少年への性的虐待」という書籍をぜひ一読していただきたいです。とくに2冊目においては具体的な実例を挙げてより難しい虐待の多様性に肉薄しており、読むこと自体がトラウマにつながる可能性もあります。しかし、質問者さんが本気ならば必ず読んでいただきたい2冊です。

回答者tokking さんの話の中につばを吐きつけて睨む子がでてきました。この子はすでに何かを表現していると言えるので、むしろ回復のチャンスと見ることもできますが、こういった挑発のような表現には普通の人でも精神を乱されます。これに乗るかたちで職員と児童のあいだに虐待関係が生まれます。同じく先輩後輩にも虐待関係は生まれます。私が入所した施設ではそれが日常茶飯事でした。私が出会ってきた職員の方々の中には逆に心を病んでしまい退職される方もいました。それでなくとも職員の入れ替わりは激しいのですが、よく考えれば精神的に苦しくなって退職された方は私が考える以上に多かったのかもしれません。

OBとして施設に顔を出せば、現職員のなかにも明らかに泥沼な精神状態にはまっている職員さんに私は気づいてしまいます(これは私が少しづつ客観的な視点を持てるようになってきているという証拠でもあるかもしれません。)メディアが主に学校教師の体罰の問題を取り上げるようになってからは徐々に職員側の暴力は否定されるように変化していきました。しかしこれからも入所児童たちは時に唾を吐き、睨みつけ、物を手にとって威嚇もします。これからの時代の職員たちは暴力を暴力で制することを許されないが、逆に身体や精神の危険に晒される可能性は今までどおりあるのです。詳しくはわかりませんが、施設にカウンセラーの配置が義務化され(?)たという話があったように記憶してますが、私はまず先に施設で働く職員にこそカウンセラーが必要であり、中長期的には児童に関わる側の人間の精神的な拠り所とそれを基盤にした安定的(論理的)思考を確保することが児童のケアにもつながっていくと考えます。しかし残念ながらそれを実現するためには必要なものが多すぎるようにも感じます。職員達自身にも臨床スキルが求められますし。  <つづく>
    • good
    • 13

#2の者です。

ほんの垣間見ただけ、一企業人なので
そこには純粋な思いだけではないのに、偉そうなことを
書き込みしました。
単に、私が見たほんの一部だと認識されて下さい。

私も質問者様のような志をお持ちの若いエネルギーに溢れている
方がいらっしゃること、頼もしくあり心から応援させていただきます。

全くの私の個人的な思いは、既に回答されていらっしゃる方のように
同じ思いを抱き、実現させるべくの同志が集まって知恵を合わせて
行動できると素晴らしいことだと思えます。

誰かが先頭に立って実現すれば、必ず無償のボランティアの方々も
集まってくるはす。
料理の得意な人、掃除の上手な人、保育士や看護師経験のある方。
力のある男性しかできない日曜大工のようなこと。
各々が手伝えることを手伝う。きっと潜在的に仕事を持ちながらでも
そういったことを‘偽善’でなく自然な形で携わること出来るはずと
思っていました。

質問者様は現在の職業柄、正義とは何か? よくおわかりのはずですよね。
そして鍛えられた体力もある。知力もある。
きっと警察官としての誇りを持って日々の業務をされていることでしょう。
責任のあるリーダーシップを取る立場になって、ぜひ志を実現させて下さい。

私は、子育てと企業で自社の利益になる仕事しかしたことがありません。
児童養護施設を特別な目で見ていなかったというと嘘になります。
ついつい自分の子供と比べて不憫だな、という要らぬ情が入ってました。

もう後10年もしないで退職する年齢です。
その時に少しでも出来る範囲でお手伝いできたら嬉しいと。
ほんの、子供達と土いじりするとか、泣いてる子をあやすとか、
そんな微力ながらの気のいいオバチャンとして。

たくさん勉強なさって色々な人と交流して夢を実現させて下さい。
けれどご自身の私生活も大切になさることも忘れずに。
影ながら応援させていただきます^^
    • good
    • 6
この回答へのお礼

ありがとうございます。
実現できた暁には協力してくださるなら本当に嬉しいです^^

お礼日時:2010/07/15 04:56

こんにちわ。


大した情報もありませんが、一言応援メッセージをば。
私の地元は人口30万程の中都市(?)いや小都市か?です。

正しい呼称は不明ですが、とにかく「非認可」として有名な保育所があります。
そこは24時間体制で、「夜の業界」のお母さん達が多いようです。
子供も結構います。20人はいる様に見えます。
預けたまま失踪した親がいたり、そのまま養子になった子が何人かいるなどなど。

実現までには当然大変な思いをされるでしょうが、是非頑張ってください。

応援してます。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとうございます^^
頑張ります。

お礼日時:2010/07/15 04:52

お志、誠に立派と存じます。



どんな勉強や私財の投入も辞さない覚悟であるならば、まずは現場を知ることから始めるのが一番ではないでしょうか。非番の日に実際のホームを見学されてはどうでしょうか。
自分は警察官であり、職業柄そういった子供たちの実態を勉強したいので伺ってみたいと連絡して、断るところのほうがまず少ないと思います。どこの馬の骨とも知らない輩なら不安ですが、警察官と聞けばそれが交通担当であろうと機動隊であろうとホーム側としても「何かあったときに知己の警察官がいる」となれば心強いので喜んでコネを作ろうとするはずです。

そこでまず、ホームが置かれている実態を知ることから始めるのが一番だと思います。最初はあまり「自分もやろうと思っている」といわず、「職業柄なにかできないかと思って」というのがいいと思います。
そしてそのホームで自治体の窓口なども聞いて、また違った日に今度は自治体の担当者から話を聞いてみるのもいいと思います。

お立場をね、最大限利用すべきだと思いますよ。権威に弱い日本において、警察官という肩書きの信用は絶大です。本当の理由をいう必要さえないんですから。周囲が勝手に「なにか調べ物をしているのだな」と思ってくれます。「元」警察官と「現職」警察官では全く違うと思います。職業柄非番といえどそういったことをするのは職業倫理に抵触するかもしれませんが、元が善意の行為ですし、誰かが傷つくものでもありません。庶民からすれば「恵まれない子供たちのために非番の日すら返上するお巡りさん」となるので美談以外のなにものにもならないですし、警察のイメージアップにもなるでしょう。ただ、上司からすると公認となると何かと面倒でしょうから、上司を通すより既成事実が存在してしまうほうがいいでしょうね。

聞いた話によると、タイでは駅にたむろするストリートチルドレンのために、警察官がボランティアで駅の一角で勉強を教えているのだそうです。それはあるひとりの警察官の行動から始まったそうです。なんでも、子供たちを追い払っても他に行くところがないからまた集まってしまう。それなら、目の届くところに置いておいたほうがかえって問題になりにくいからだそうです。
色々な知識を持てば、「自分が何ができて、何ができないのか」というのが分かってくると思います。
    • good
    • 3
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

私はやはり最初から本当の理由を言って見学させてもらうのがいいかな、と思います。

日本でストリートチルドレンを見かけたらいの一番には保護します。

安全な環境で衣食住を整えてから学校に行かせてあげます。

でもボランティアで勉強を教える事は立派ですね。

お礼日時:2010/07/15 04:50

素晴らしい志を持つ人が、まだ日本にいたことを驚いています。



私も同じようなことを考えていますが、どうして良いのかわからず
また、資金もないため、現実には困難ではないかとあきらめかけていたところです。

私は名古屋在住(40代)です。
小規模でもいいので(今は困難ですが)いつか同志と実現できたら嬉しく思います。
    • good
    • 3
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

実現できたら本当に嬉しいですね^^

お互いに頑張りましょう。

お礼日時:2010/07/15 04:44

専門家ではありませんが、今から5年程前民間企業の社会貢献部におりました。


私は、主に社会的に弱い立場に置かれていらっしゃる方々に必要とされる主に施設と関わっていました。

DVや幼児虐待の被害に遭った方々が身を寄せる施設、障がいを抱えた方々が自立するために
働く場所を提供している公的施設、などなど。
その中には、児童養護施設もありました。 実際にいくつかの施設に足を運びましたし
内部で子供達に接していらっしゃる方々にお話を聞く機会もありました。

質問者様の現在の職業が警察官ということで、、、下にURLを貼らせていただきます。
http://collabit.net/gnkb01/mypage/mypage_group_i …
http://www.carillon-cc.org/index.php?action=main …
こちらは、養護施設に入所できる年齢を超えてしまった子供達のための施設です。
代表の方は弁護士さんですが、当初は彼女が一人で立ち上げたシェルターです。
児童養護施設は年齢制限があるので、15才もしくは18才になったらポンと外の世界に出されて
しまいます。
親兄弟も頼る人もいない中で自活するということ。ほんの二十歳にもならないのに。
ご職業柄、こういう子供達がどんな危険に晒されてるかは想像がつくのではないでしょうか?
悪い大人(暴力団関係がメイン)に優しくされて信用してしまい悪事に手を染めてしまう。
逃げ場所もない、どうしようもなくなった子供達を迎え入れて、清潔な布団と美味しいご飯を
満腹にしてあげる、ごく普通の家庭にいるように安心させる。
自立のための手助けをする。 犯罪に巻き込まれてしまった子は弁護士がボランティアで解決を図る。
シェルター= かくまう、ですから各々の子供達の住まいの場所は決して公表しません。
失礼ながら彼ら(子供達)は警察など一切信頼してません。犯罪者として乱暴な扱い立件し送致するだけ。

話が前後してしまいましたが、児童養護施設の立ち上げを個人でするにはそんなそんな簡単なことではなく
キレイゴトではないです。偽善者になる覚悟なんて甘いです。少々の精神力など意味なしませんよ。
現在の施設は昔のイメージと違い、子供達が快適に住まえるように清潔でなるべく家庭に近いような
環境造りになっています。
ただ子供達に着せて、食べさせて、学校に行かせる、これらは最低限のことであって
現在は、児童心理学者などによる個々の子供の心のケアも必須になってきています。
‘困っている子’一概には言えませんから、現代の映し鏡で本当に様々な状況下にいて
保護者の死去や貧困だけではなく、虐待を受けて保護者が保護委棄した子供達など様々です。

私のようにたまに遊びに来る子育て経験がある気のいいオバチャン、笑顔で寄って来る子だけじゃない。
我が子の周りにいた子供には決していなかった‘冷たい目’‘無表情のままの子’
突然、突進してきてツバを吐きつけて睨みつけるだけの子供。

質問者様のご年齢がわかりませんが、警察官という立派な職業をお辞めになってそのような施設の
職員に転職できますか?
子供が好き、困ってる子供の力になりたい、子供達を支える、そのためには現実を目の当たりにしてみて下さい。
雑用から始めて、内部事情を把握する、施設の財源や様々な組織との関係。
実地で学びながらそういった施設の方が集まる講習会や説明会に参加したり専門の識者に
教えを請うことも必要になってくるでしょう。
このように他人に多大な影響を与えるような夢を実現させるためには、地道な努力と膨大な時間を
要することでしょう。

などととても厳しいことを書いてしまいましたが、質問文にある‘資金面’ですがこれは私設では
大変困難です。
大抵の児童養護施設は、下URLの認可を受けなければ難しいでしょう。
http://www.jupiter.sannet.ne.jp/to403/hourei/12s …

また、私がいたような民間企業との繋がりを持つこともかなり多いです。
様々な業種の企業からの、寄付(金銭もですが、日常役に立つ物品も)
就学時期にはランドセルや学用品、服飾関係からは新品の洋服
玩具メーカーからはおもちゃなど。
私のいた企業は様々な商品を扱っていたので、食料品や石鹸などの日常必需品から
年頃の男女が喜ぶ化粧品に準ずる物品。

異業種のたくさんの人脈を作ることも重要です。一朝一夕でできることではないです。

部署から離れた私に今でも手紙やメールをくれる子達がいますが、私にはその子らと
友達でいるしかできません。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
確かに心が冷え切ってしまって質問者様が言ったような事をする子供が少なからずいると思います。

私はその子たちの心をなんとかして温め人を思いやる優しさを身につけてほしいです。

決して怒ったりはぜず、悪い事したら叱り時間をかけ子供らしさを取り戻してほしいと思っています。

私の父は決して怒らずいつもにこやかですごい優しい人でした。
決して人を責めず私が他に対して悪口を言ってもそれは違うと諭してくれる人でした。

このような父がいたから私は警察官になれたと思います。

だから私は自分の父と同じように子供たちに接したいと心に決めています。

また、彼らが警官を信用していないというのはもっともだと思います。
全ての警察官がそのようなわけではありませんが現在モラルがない警察官が増えているように私も思いますから。

彼らが犯罪に巻き込まれない、警察の世話にならないように教育しようと思っています。


様々な実用的なアドバイス本当にありがとうございます。
現実が見えてきました、人脈作りや子供や職員をケアするための勉強、内部事情を知るための努力

私にできるかぎりやりたいと思います。

アドバイスをくださり改めてありがとうございます。

お礼日時:2010/07/15 04:41

施設の職員になるのが先決であり、


人手不足なのだから現実性があり
それに要るのは学費だけです。
施設を立ち上げるとは建物だけではなく
人的構成も設計するのだから
まず現場を知らないと始まらないでしょう。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

学費だけ必要と私は思いません。
確かに一般家庭に比べて物を買ってあげられないと思いますが、できるかぎり子供たちが欲しい実用的な物を買ってあげたいです。

現場を知る努力、勉強ををこれからしたいと思います。
アドバイスありがとうございました。

お礼日時:2010/07/15 04:22

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q地域小規模児童養護施設の開設について

グループホーム(地域小規模児童養護施設)
2000年から制度化されたもので、地域小規模児童養護施設ともいわれている。原則として定員6名である。特徴として、一般住宅を利用しているために、大舎制の施設では得ることの出来ない生活技術を身につけることが出来、また家庭的な雰囲気における生活体験や地域社会との密接な関わりなど豊かな生活体験を営むことが出来るので、自立を前にした高齢児童の自立生活訓練にも効果的な形態であるとされている。 夫婦で運営する場合には、ファミリーグループホームと言うこともある。
ここで質問です。
以上のような「地域小規模児童養護施設」を開設するための手続きが分かりません。
○だれ(どこ)に問い合わせれば良いのか?
○官庁の窓口はどこか?
○開設の問題点、難易度?
など教えてください。

Aベストアンサー

1.市区町村の児童福祉または児童課、または都道府県の同じような児童福祉の窓口
2.厚生労働省が上位官庁です。
3.児童福祉に関しては、自治体独自の方針と独自の計画がある場合が多く、そぐわなければ許可しないこともあります。
基本的には措置施設ですので、いきなり場所を見つけて事業を行いますと言っても認めてはくれないと思います。
社会福祉法人やNPOで活動目的が子供の健全育成を図る活動で、地域での実績があるなどの場合でないと、官設民営で考えている自治体の場合、話も聞いてくれない可能性があります。

まずは厚生労働省で設立要件などを確認してみてはいかがでしょうか。

Q児童養護施設開設方法について。

 今回の震災で多くの犠牲者や震災孤児の方々がおられました。
現在、震災孤児等の受け入れ先として、「里親」中心の活動になっておりますが、
 お金目的の里親も少なくありません。お金目的であっても、しっかり育てていただければ
問題ないのですが、虐待や育児放棄といった事例が少なくありません。
 中途半端な気持ちで里親になられるよりは、施設として子供にある程度の気持ちの切り替えを
させる事もやさしさだと思います。施設のボランティアも十数年続けて出た結論です。
 しかも、実の親であっても育児放棄・虐待が絶えません。
 個人で児童養護施設を開設しようと、県の担当部署に行っても門前払い。
 今、震災復興で忙しいのでと・・・情けないですが所詮役人です。
 震災復興で忙しい人がヤフーオークション画面開いて何をやってるのでしょうか??
 個人で、助成金や寄付金等で運営する方法がないものでしょうか??

Aベストアンサー

子どもを預かる施設となれば、県への申請、許可など、建物、敷地面積、人員など、児童養護施設の基準枠内の納める条件など、保育士、看護師、医師(緊急対応のかかりつけ医)など、それなりの経費は掛かります。
 個人で建てるより、NPO法人とか、社会法人とか、法人枠を公的機関は信用します。
 助成金も法人枠で申請を出す個人の申請では、理想と現実では雲泥の差です。
 建てるからには、継続した活動を求めて来ます、困った子も来ます、親に遺棄された子は愛情不足など、揉めます、喧嘩も日常的な光景です。
 責任者とは専門家と言う立場も求めます、子どもの福祉とは、それなりの社会的資質は問われます。
 医師とか、臨床心理士とか、問題有る子を面倒を見るとは、それ位の肩書きが必要です。
 役所を安心させるなら、肩書き&資金源を出す法人格です。
 NPO法人になるのもその助成金を集める対策です。

Q子供を虐待から助ける仕事をしたいんです

はじめまして。
私は高校生で進路について悩んでいます。
私は昔から子供が大好きで私が幼稚園の頃から幼稚園の先生になりたいと思っていました。
最近までそう思っていたのですが、ニュースで幼い子供が虐待死したというのを見て、もっと助ける事ができないのか・・と思い、虐待されている子供を助ける仕事をしたいと思ったのですが、仕事について具体的なことをわかっていません。
何かこんな仕事がある、とか些細な事でも教えていただければ嬉しく思います。お願い致します。

Aベストアンサー

どのレベルでの仕事をしたいかによって、さまざまな分野の仕事があると思います。
最も直接的なものでは、全県1箇所以上ある児童相談所、の一時保護所の職員になることでしょう。虐待だけとは限りませんが、虐待されてしまった、されていた子どもたちが緊急、一時的に保護者などから離されて、あるいは遺棄されて、比較的短期間、(宿泊を伴い)生活しています。虐待の数はどこも大変な増加のようで、どこの児童相談所(県や政令指定都市が設置しています。したがって公務員)も満杯状態のようです。社会福祉職(社会福祉士や児童福祉士、ケースワーカー)や一般事務職(上級)などに採用されることです。どちらかというと専門家は前者となりますが、人物も大事です。
あとは保育士、児童指導員(社会学、教育学、心理学などを専攻すればよい)を入れているところもあります。
一時保護所でなく児童相談所の相談部門のケースワーカーや心理職、臨床心理士として働くのも意味のあることでしょう。地方によっては福祉事務所や役場の福祉係などで関連する仕事を含んで行っている場合もある。
その他、警察の少年相談部門なども関連するところです。また児童養護施設(民間も公立もあるかと思います)の職員となるのもひとつの道です。
もう少し視野を広げるなら、虐待を生じさせない、防止するという意味では、保健所などの母子保健分野(保健師、ケースワーカー、心理職)、教育分野、社会・政治・経済…と広がります。
いまは幅広い教養、社会性、人間性を培う時期、じっくりと考えましょう。ボランティアで体験できるところもありますし、大学生なら非常勤職員として夜間などのアルバイトでかかわれるところもあります。いずれにしてもいろんな意味で大変厳しく、やりがいのある仕事だと思います。

どのレベルでの仕事をしたいかによって、さまざまな分野の仕事があると思います。
最も直接的なものでは、全県1箇所以上ある児童相談所、の一時保護所の職員になることでしょう。虐待だけとは限りませんが、虐待されてしまった、されていた子どもたちが緊急、一時的に保護者などから離されて、あるいは遺棄されて、比較的短期間、(宿泊を伴い)生活しています。虐待の数はどこも大変な増加のようで、どこの児童相談所(県や政令指定都市が設置しています。したがって公務員)も満杯状態のようです。社会福祉職...続きを読む

Q学童保育所開業について。

今、友人が自分達で学童保育所を開業しようとしているのですが、素人なので開業に至るまでの方法がまったく分かりません。そこで、開業に至るまでの方法を知っていたら教えて下さい。宜しくお願いします。

Aベストアンサー

2年前に神戸で学童とNPOを立ち上げた者です。学童は地域によって状況が違うので神戸の例がご友人の参考になるかはわかりませんが、お答えいたします。

■最初に
自治体に助成金の有無の確認、地域の学童保育連絡(協議)会への問い合わせ、まずはこれで先が見えると思います。助成金が無い地域で学童を運営するのはかなりの困難が予想されます。

神戸では学童は一小学校区に一つのみ助成対象になるので、学童が無い小学校区を探して立ち上げる地域を決めました。最初の相談は市役所の担当課(保健福祉局児童家庭課)を訪ね、助言等を頂きながら進めていきました。
加えてNPOの立ち上げも同時に行ったので、県庁の担当課(県民政策部地域協働局参画協働課)にも通いました。

■場所と人
対象地域や収入の目処がつけば、場所探しと指導員探しになります。開業しようとしている方が指導員となり場所を提供するのであれば簡単ですが、そうでなければこれもかなりの困難が予想されます。たくさんの子どもが過ごす施設を近隣住民が受け入れてくれるか、待遇面で恵まれているとは言えず、体力も要る仕事を引き受けてくれる人がいるか、現実的な問題です。また、立ち上げには地域住民や団体の代表、学校関係者等を運営の中心に関わってもらわねばならない所もあります。

私たちは地域の私立幼稚園のご協力により一室をお貸しいただく事ができたので、現在はそこでお世話になっています。指導員も常勤は私自身が務め、アルバイトで数人に関わっていただく形で解決しています。神戸では運営委員会を組織し、そこに自治会長や校長など地域や学校の代表の方に入っていただかねばならないのですが、私たちはNPOということでその理事会に地域の方に入っていただくことで解決しました。

■児童募集
運営を続けるためには当然児童数を確保せねばなりません。助成金も児童数に応じて増減する場合があるので、ある程度会計の目処を立てる為にも集める子どもの人数を想定しておかなければならないと思います。

私たちの学童はスタートの人数を10人、最低でも5人と想定して予算を考えていたのですが、結局2人からのスタートになりました。それから徐々に増え、3年目であるこの4月からようやく10人に達しそうな状況です。近くに料金の安い児童館学童があることや、学校からの距離、知名度などが影響していると考えていますが、現実の厳しさを実感しているところではあります。


熱い想いを持っていらっしゃる方が学童を立ち上げ、そういったことが積み重なって子どもたちにとって良い環境が日本全国にできることを願ってやみません。どうかあきらめずにがんばって欲しいと思います。参考URLに学童保育について詳しいサイトを紹介しておきます。

参考URL:http://www.geocities.co.jp/SweetHome-Skyblue/6187/

2年前に神戸で学童とNPOを立ち上げた者です。学童は地域によって状況が違うので神戸の例がご友人の参考になるかはわかりませんが、お答えいたします。

■最初に
自治体に助成金の有無の確認、地域の学童保育連絡(協議)会への問い合わせ、まずはこれで先が見えると思います。助成金が無い地域で学童を運営するのはかなりの困難が予想されます。

神戸では学童は一小学校区に一つのみ助成対象になるので、学童が無い小学校区を探して立ち上げる地域を決めました。最初の相談は市役所の担当課(保健福祉局児童家...続きを読む

Q児童養護施設でボランティアをしているのですが

はじめまして。

私は今年の3月、児童養護施設で実習を経験し、実習が終わった後もそこでボランティアをさせていただいております。

実習中は男の子のクラス(縦割りで、高校生・中学生・小学生がいました)でお世話になったのですが、そこでは中学生、高校生の子が多かったので小学生も制御されていて、お手伝いもしてくれるし、小学生が私に暴言を言う事も無く、無事実習を終えることが出来たのですが・・・

いざ実習後、ボランティアで小学生の子中心に遊んでいると、

「どこか行け」
「来るな」
「うるさい」
「でぶ」

など色々言われ、1ヶ月間自分なりに努力し、一緒にいるときに楽しませようとしているのですが・・・
変わりありません。子どもたちに悪気が無いのは分かりますし子どもたちが好きですが、このままでは自分のいる意味が分からず、辛くなりそうなので、質問します。

児童養護施設で働いている方、小学生と関わる仕事に就いている方、
子どもとの関わり方で、気をつけていることや、暴言を言われた時の対応、そしてどうすれば子どもに認められるのか・・・少しでいいのでアドバイスくださると幸いです・・・。

また、子ども同士の、年下の者へのいじめの様なものがあるのですが、私には威厳が無く、注意しても効果がありません。良い注意の仕方などありましたら教えてください。

はじめまして。

私は今年の3月、児童養護施設で実習を経験し、実習が終わった後もそこでボランティアをさせていただいております。

実習中は男の子のクラス(縦割りで、高校生・中学生・小学生がいました)でお世話になったのですが、そこでは中学生、高校生の子が多かったので小学生も制御されていて、お手伝いもしてくれるし、小学生が私に暴言を言う事も無く、無事実習を終えることが出来たのですが・・・

いざ実習後、ボランティアで小学生の子中心に遊んでいると、

「どこか行け」
「来るな」
...続きを読む

Aベストアンサー

 「どこか行け」「来るな」「うるさい」「でぶ」という言葉は、その子の背負っている家族文化の低さを示しています。もしかしたら自分自身、今まで家族や世間から言われ続けてきた言葉かもしれませんし、また、そうした攻撃から身を守るために、あたかもカニが硬い甲羅で外敵から身を守るように、自分自身を守っているのかもしれません。しかし、その甲羅の下には傷つき易い心が隠されている場合もあります。

 また、別の仮説として、子どもたちがあなたの反応を試していることも考えられます。粗雑な言葉にどう反応し、どう返してくるかを見て、あなたの力量をはかろうとしているのかもしれません。さらに、この粗雑な言葉は、女性又は知的で優美な世界で生きている男性には理解できない、荒々しい弱肉強食の男性原理が含まれています。こうした状況と対決していくためには、今までの土俵とは違ったやり方での対応が必要となってくることもあるでしょう。すなわち、子どもたちの痛みの部分を理解しながらも、あなた自身が彼らの文化にある程度染まって指導していくしかないでしょう。アメリカ人に日本語を話しても通じないように、こうした子どもたちに、あなたの背負ってきた文化を背景として話しても通じないでしょう。彼らの土俵で通じる言葉や感覚で、あなたの持ち味を出しながら指導し、場合によっては対決していかなければいけない場合もあるでしょう。また、こうした子どもたちは、今までやってきた自分たちのやり方に非常にこだわる頑固さも持っています。そのあたりのことも考えるとともに、あなた自身が例え年齢的には上で指導者の立場であるとしても、この施設の中では新入りであるということも考慮し、先輩の先生方と相談しながら指導された方がいいでしょう。

 ただ、子どもたちに言われっぱなしで我慢をし続けることは、あなたご自身の精神衛生上だけでなく、子どもたちのためにもなりません。「悪いことは悪い」とはっきり言うことです。また、「私はそんな言い方は許さない」ということをはっきり宣言することです。今、あなたは、いろいろな意味で試されているのです。これにどう応えるかは、最終的には、あなた自身が考え決断し行動するしかないのです。

 「どこか行け」「来るな」「うるさい」「でぶ」という言葉は、その子の背負っている家族文化の低さを示しています。もしかしたら自分自身、今まで家族や世間から言われ続けてきた言葉かもしれませんし、また、そうした攻撃から身を守るために、あたかもカニが硬い甲羅で外敵から身を守るように、自分自身を守っているのかもしれません。しかし、その甲羅の下には傷つき易い心が隠されている場合もあります。

 また、別の仮説として、子どもたちがあなたの反応を試していることも考えられます。粗雑な言葉に...続きを読む

Qもうすぐ6歳の娘を施設に預けようと思っています

初めてこちらを利用させて頂くので、何かおかしいところがあったら申し訳ございません。


17歳の時に出産、娘が8ヶ月の時に離婚し、母子家庭で育ててきました。
小さい頃から私にあまり懐かず、他の大人のところばかり行く子供でした。
赤ちゃんの頃はとても可愛くて、面倒を見ていたのですが
大きくなるにつれてどんどん私の中の娘への愛情がなくなっていきました。

最近では、どうしてこの子がこの家にいるんだろう?と泣いてしまいます。


先日行われた運動会では、お遊戯の前後に並んでいた年中さん(娘は年長です)を
意味もなく突き飛ばすということを何度も繰り返ししていました。
前に立っていた女の子は「痛い!」という顔をするのですが、何度何度も突き飛ばすんです。
後ろの男の子は怒って反撃しては、娘もまた突き飛ばし…というのを遊戯の間ずっと…。
「どうしてそんなことをするの?」と聞くと、「だって~~」と適当なことを言うのですが
明らかな嘘をついているんです。
お子様の運動会を楽しみに、ビデオ等に撮られていただろうに
そんな大切なビデオに写っているのが年長さんに突き飛ばされているわが子の姿だなんて、本当に申し訳ない気持ちでいっぱいです…。


私は先月、体調不良で倒れ、熱が42度まで上がってしまい、
体が動かなくなって父親に救急に運んでもらって入院となったのですが、
その様子を間近で見ていたはずの娘は見舞いにきて私のベッドでボンボンと飛び跳ねるのです!
点滴を24時間していた為、「お母さん針が刺さってるから痛いよ!やめて!」
とお願いしても、「ヤダ!ヤダ!」といいながら飛び跳ねるのをやめないのです。
「病院だから、静かにしていようね」「わかった!」と私の父と約束してきていたようなのですが
何度「痛いからやめてほしい」「お母さんここままじゃ死んじゃうよ」
「隣で寝ている人に迷惑だからやめようね」と色々言ってみたりしたのですが一向にやめません。
後から聞いてみたら、「遊びたかったから」と…。


とにかく、悪いことには、
「なぜそれが悪いのか?」と順序立てて説明をしても、
ヤダ!だって!でも!したい!
最後には なんでや!!と逆切れ。


ちゃんと約束を守ったら、○○あげるよ!とご褒美で釣ってみても
言うこと聞かなかったら本気で叩いてみても
逆に怒らずにとことんやさしくしてみても
娘ちゃんが逆にされたら辛いよね?とか諭してみても
何をしても変わってくれないんです。

未だにおもらしもなおっていません。
(これはもう病気の一種だと思って、叱ったりすることはしていませんが…やはりそれも正直、私のストレスのひとつになります…毎日されるので…)



私が本当にしんどくても、私の為にと父親が買ってきてくれているジュースを全部飲んだり
本当に人の気持ちが分からない子なのではないかと思い、保育園に相談しても
先生は「保育園ではそんなことないんですけどねぇ」と言うんです。


思い切って職場の方に預けたことがあるのですが、(37歳と38歳の方で、お子様も3人います)
「正直に娘のことをどう思いますか?」と聞いたところ
「自分の娘だったら絶対イライラする」
「もし自分の娘だったら手をあげてしまう」と言われました。
(職場の方の配慮が足りないわけではなく、私が本当に悩んでいたので
正直に話してほしいという気持ちを汲んで頂いただけです)

また、私がいないことに調子づいてか、
職場の方の顔をパンチで殴ったりもしていたそうです。



私自身、人間が出来ていないと思います。
娘が産まれる前は本当に子供が好きで好きで、
早く子供がほしいと思っていましたが
娘を育てていくにつれて、世の中の子供全てがどんどん可愛くなくなってきてしまいました。

とにかく一緒にいるのが苦痛です。
本当に人間として駄目人間だと思います。
育児を一生懸命なさっている方が気分を害されてしまったら本当に申し訳ないです。

でも、自分なりにいっぱい頑張ってみて
色々試してみた結果、やっぱり娘も私のことを好きじゃないようにしか見えません。
この短い文章だけで娘の6年間は伝わらないと思いますが、
私はこの6年間で娘が母親である私を軽視していることを確信しています。
確かに子供なので、自分が一番なのは当たり前なのですが
その限度を超えているように思うのです。


とりあえず、一度数ヶ月離れたほうがいいと友人からアドバイスを受け、
父親もその意見に賛同してくれました。

数ヶ月離れてみて、私がいない生活を娘が望むのなら
そのまま施設に入れようと思います。

また、その数ヶ月の間に私の気持ちが万が一変わって、
もう一度娘とがんばってみようと思うかもしれない。。


数ヶ月の間一時的に子供を預かって頂くという施設はあるでしょうか?
無知で申し訳ございませんが、どうぞ宜しくお願い致します。

(母親は遠方に住んでおり、父親は仕事の時間が不規則の為預けることが出来ません。
また、友人等にもこんなとんでもない娘を預ける勇気はないです…
なので、施設という手段をとりたいと思います)、


読みづらい文章で申し訳ないです。
施設以外のことでも、何かご意見がございましたら是非、お聞かせ頂けたら嬉しいです。

初めてこちらを利用させて頂くので、何かおかしいところがあったら申し訳ございません。


17歳の時に出産、娘が8ヶ月の時に離婚し、母子家庭で育ててきました。
小さい頃から私にあまり懐かず、他の大人のところばかり行く子供でした。
赤ちゃんの頃はとても可愛くて、面倒を見ていたのですが
大きくなるにつれてどんどん私の中の娘への愛情がなくなっていきました。

最近では、どうしてこの子がこの家にいるんだろう?と泣いてしまいます。


先日行われた運動会では、お遊戯の前後に並んでいた年中さん(娘は年...続きを読む

Aベストアンサー

再度。

他の方のお礼欄を読みました。
検査に保育園の先生が反対されたのですね。

私も教員ですが、確かに、昨今のすぐに診断名を付ける風潮は好きではありません。
保育士さんの言う「一生レッテル」の話も、そういう例もあります。

しかし、と同時に、

医者ではない教員や保育士が、「検査するべき」「検査してはいけない」
などと言うべきではないとも思っています。

もちろん、集団の中で違和感を感じればそれを親御さんに伝え、
検査を勧めることはあります。
けれど検査をを強要したり、またその逆で、無理に止めたりすることは、
医者ではないのだから、やってはいけないことだと思うのです。

あくまで、
「検査した方がいいですよ」
「検査は必要ないと思いますよ」
この程度です。

今実際、親御さんは「困っている」わけです。
だったら、それを相談すればいいのだし、
保育園では全然問題ないという保育士さんの見解も、
お医者さんにそのまま伝えればいいのですよ。
園と家庭で見せる顔が違うなんてこと、よくあることですから。

お子さんと長い年月過ごすのは、親なのです。
最終的な責任を負うのは、お子さん自身、そして、親なのです。
教員や保育士など、一過性の責任者にすぎません。

だから、最終的な判断は、親御さんがすればよいと思うのです。

検査の必要性については、
他の保育士さんにも聞いてみてください。
検査についての考え方や、知識も、人によって様々です。

その保育士さんの意見は一つの意見として、
また別の方の意見も聞いてみると、参考になると思いますよ。

再度。

他の方のお礼欄を読みました。
検査に保育園の先生が反対されたのですね。

私も教員ですが、確かに、昨今のすぐに診断名を付ける風潮は好きではありません。
保育士さんの言う「一生レッテル」の話も、そういう例もあります。

しかし、と同時に、

医者ではない教員や保育士が、「検査するべき」「検査してはいけない」
などと言うべきではないとも思っています。

もちろん、集団の中で違和感を感じればそれを親御さんに伝え、
検査を勧めることはあります。
けれど検査をを強要したり、またその逆で、...続きを読む

Q学童保育の設立について

こんばんは。

現在、学童保育の設立を考えているのですが、何をどうすればよいのかがわかりません。

おおまかな設置基準や人員基準はわかるのですが、市役所の児童福祉課でも同じくらいのことしか教えてもらえなかったので。

なにか、設立の手引などの書物やHPがあれば教えてください。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

3年前の今頃、神戸市灘区で学童設立準備を始めた者です。以前このサイトで同様の質問に回答しましたので、参考URLから辿ってみてください。

3年目にしてようやく学童保育としての助成金を受けられる規模になりました。現在17人の子どもたちと日々過ごしています。

丁度今の時期が、新1年生の保護者さんたちが来年度の学童入所について考え始める時期ですので、来年度からのスタートを検討されるのであれば至急で準備されるべきだと思います。

正直申し上げまして、今の私たちの規模でも運営は厳しい状況です。幸いなことに地域や保護者からの信頼や知名度が向上し、来年度の問い合わせも今の時期で数件頂けるようになりました。根気と誠実さが大切です。

私でお答え出来ることでしたらしっかり対応させていただきたいと思いますので、何なりとご質問ください。

参考URL:http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=1253324

Q社会福祉法人の設立について

児童養護施設(定員30名程度)設置に伴う社会福祉法人を設立したいのですが、
○手続き(設立要件)
○費用
○問題点(設立に伴い難しい点)

を教えてください。

Aベストアンサー

細かな規約等は社会福祉法を見てもらうと理事の人数や評議会の人数は載っていますので割愛しますが
一般企業と違い一番面倒なのが社会福祉法人設立認可及び施設整備審査会ですかね。
たしか年2回ぐらい開催してますけどね
っで設立されようとしている都道府県の担当者さんと出来るだけ細かく連絡を取りながらしてください。

Qいとこ同士の子供は無事生まれるか?

私は今、妊娠5週目です。相手は自分の父親の姉の子供。いわゆるいとこです。血が近い為、体の異常や色々な問題と一緒に生まれてきてしまわないか、心配です。自分もいとことの子供を産んだ方、または出産に詳しい方、教えてください。できれば健康で元気な子供でいてほしいです。

Aベストアンサー

法律的に言えば、確か3親等未満の結婚を禁止しているはずです。 ですから、従兄弟同士は4親等に当たるため、結婚・出産はOKとなりますが。
遺伝子学的には、両父が兄弟の場合は止めた方が賢明です。両母が姉妹とか片母と片父が兄弟ならあまり問題は発生しないようです。(父の遺伝子はかなり強く引き継ぐらしいです)
mimika1985さんについていえば、旦那?の母と自分の父が姉弟ということで、それほど心配はいらないと思いますが・・・質問文には、お腹の子供の父親と婚姻関係にある記述がないので、そちらの方が心配です。

Q退職金は給与から積み立てられているのですか?

1.会社を辞めた時に受け取る退職金は毎月の給与から引いて積み立てられているのでしょうか?(給与明細を見ても載っていません。)
 退職金の基本は給与で、それに会社がプラスしているのでしょうか?
2.確定拠出年金で企業が拠出する掛け金は、従業員の給与から引いて積み立てているものから拠出するのでしょうか?
 退職金と企業が支払う確定拠出年金のお金の出所がわかりません。企業が全て負担するとは考えにくいのですが、そういう企業もひょっとしたらありますか?
 退職金についてよくわからないのでよろしくお願いします。

Aベストアンサー

基本的には、従業員が退職する時に、会社は、会社が貯めて持っている預金の中からお金を引き出して、その従業員に「退職金」を支払います。ただ、それだけのことです。

しかし、「退職金」は、巨額な場合が多いので、一時にそれを払うとすると、会社としては、資金繰りの予定が立てにくいです。
そこで、会社は「退職金」の分を、前もって、それなりに計算して、普段から少しずつ、別のところに貯めていきます。
この別のところこそが、「確定拠出年金への積み立て」であったり、「中退共への積み立て」、「特退金への積み立て」であったり、「銀行での積み立て」であったり、「生命保険会社での積み立て」であったりするわけです。
いつから、どこに、いくら預けて貯めるかは、会社(等)が決めます。

「退職金」は会社が払うべきものなので、これらの積み立て準備金も会社が全て負担します。

ということで、「給与」とは直接関係ありません。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング