gooドクター有料プランが1ヶ月間無料!

朝顔、夕顔は一度咲いたらおしまい?
朝顔は朝咲いて夕方にはしぼみ、夕顔は夕方に咲いて朝にはしぼみます。
しぼんだ花は翌日ふたたび咲くのでしょうか?
それとも一度限りの命でしょうか。
もし何度も咲くとしたら、何回くらい咲きますか?
よろしくお願いします。

gooドクター

A 回答 (3件)

日本での古典園芸植物のアサガオは、古くから品種改良と品種の固定に努力してきました。

特に江戸時代のアサガオ栽培家は遺伝法則を理解していたようで、遺伝法則の下での品種固定を繰り返してきましたから品種的に安定してばらつきはありません。(遺伝的に安定しているという意味ではありません。難しくなりますので省略します。)

ですからご質問のアサガオは、深夜に咲いて昼には受粉して枯れる一日花です。ヒルガオも昼まで咲いていますが同じく一日花ですし、ユウガオはおそらく干瓢を作りますユウガオではなく、アサガオやヒルガオと同じヨルガオのことと思いますが、これも一日花です。

話はややこしくなるのですが、アサガオと同じ様な姿をしていましてアサガオと呼ばれていましても西洋アサガオや琉球アサガオといった別種のアサガオがあります。例えば琉球アサガオは宿根性の多年生でツルもしっかりしたものでアサガオとは別な植物です。これは不稔性と言いまして受粉して実を付けることがありません。ですからユリの雌しべと雄しべを開花する前に取り去ると花が長持ちしますが、全く同じで涼しければ何日か持ちます。#2さんご紹介のものはこれでしてアサガオではありません。
    • good
    • 0

朝顔は一週間持つモノもありますし、夕顔も同じ様に持つタイプもあります。


一概に全部が一度だけと言うタイプもあります。

以前にお宮の朝顔市で、朝顔を購入した時に、職人が育て方では朝顔は2週間も
持つ事があると教えてくれました、購入した朝顔は10日ほど持ちました。
育て方でも、違いがあるようです。
    • good
    • 0

一度咲いたらその花はおしまいです。

翌朝別の花が咲きます。7月下旬から咲き始め、9月の初旬まで殆ど毎日咲くようですよ。種を巻いてからそれが成長し、花を付け続けた後、枯れて行くまでの観察記録が下記に載っています。多いときには50も花をつけるみたいですね。

参考URL:http://www.pref.oita.jp/13010/gomi0/shiki/ecolif …
    • good
    • 1

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング