いよいよ公開!ア・ゴースト・ストーリーのみどころ紹介!

鎖骨骨折で後遺症の認定について 去年11月30日に交通事故に遭い右鎖骨骨折して手術でプレートを入れました。7ヶ月が経ち今現在痛みと痺れが有り鎖骨の繋がりがまだ6、7割でリハビリ通院中です。そこで質問ですが、プレートを取らないで症状固定し後遺症診断すれば骨の変形で認定されるのでしょうか?今現在は、プレートがモッコリと膨らんで目で見ても変形してプレートごと骨に成りつつあります。どなたか詳しい方教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

 日頃忙しくて中々ログインできませんが、どなたも回答されないようですので回答します。



>右鎖骨骨折して手術でプレートを入れました。7ヶ月が経ち今現在痛みと痺れが有り鎖骨の繋がりがまだ6、7割でリハビリ通院中です。

 お見舞いを申し上げます。
 プレート固定が行われたようですが、鎖骨の場合は骨折の態様によって骨癒合(骨がつながること)が遅延するケースがあります。



>プレートを取らないで症状固定し後遺症診断すれば骨の変形で認定されるのでしょうか?

 プレートが挿入されたままで治療終了することは、基本的にはお勧めできません。
 鎖骨のプレート部に外力が加わった場合に痛みが発生することもあります。
 鎖骨そのものに変形が認められたり、つながらずに偽関節状態となった場合、あるいは肩関節の可動域制限が残存したときは後遺障害に該当することもあり得ます。

 実際に後遺障害に該当するか否かは、こういうサイトでは画像や症状が確認できないという難点があるため、間違いのない回答は不可能であると考えてください。
 プレートが挿入されているからと言う理由だけで後遺障害が認定されるという事はありません。

 プレートとは本来異物ですから、抜去できるものは抜去するのが基本です。
 ただし、抜去できない理由(高齢で全身麻酔が危険であるとか、骨癒合が得られていない等)が存在することもあり、必ず固定金具が抜去されると決まっているものではありません。
 7ヶ月で6~7割つながっているなら、1年程度経過すると完全癒合する可能性もあります。
 
 ただし、2年程度の長期となったケースもあります。
 焦らずにリハビリを継続することをお勧めします。
    • good
    • 8
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。参考になりました。腐らずリハビリに励みます。

お礼日時:2010/07/18 01:43

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


人気Q&Aランキング

おすすめ情報