【iOS版アプリ】不具合のお知らせ

雨の日にバイクで走ると、壊れやすくなるのでしょうか?

タイトル通りです。
知識は無く、免許だけあるので、
1代目のバイクを最近買いました。

されど、この長雨・・・本日初めて雨の中走りましたが、
帰って駐輪場に停めると、車体の下からポタポタ雨の滴が
流れてましたが、その水にオイルが浮いていました。

潤滑油が流れてたのでしょうか?
メンテとか大変になるのでしょうか?

新車なので、非常に気になります。

A 回答 (4件)

メンテナンスがより重要になると言えます。


それを怠れば,濡らさない場合より故障や不具合の頻度は上がるでしょうね。

雨中走行での懸念は,
・チェーン・オイルの流亡が早まる
・可動部のグリスの流亡が早まる
・金属部品各所に錆び呼びやすくなる
ことでしょう。
初めの2点が,「その水にオイルが…」の理由でしょう。

また場合によっては,下方からの水の跳ね上げや,深い水たまり走行などで,電装系の浸水のリスクが増える可能性もあります。

ただし,バイクは雨中走行を考慮して設計・製造されているので,給脂や清掃時の錆びの早期発見・対処などで問題を防止できます。
経験的には,オーナーズマニュアル等にある,清掃・点検・整備をキチンとすれば,それほど故障は心配ないと言えます。

私はリスクを減らすために,「雨中乗らない」ことより,メンテナンスと駐車時に濡らさない(カバーをする)ようにしています。
    • good
    • 8
この回答へのお礼

一番詳しく回答いただきましたので、
ベストアンサーとさせていただきました^^

お礼日時:2010/07/13 19:05

バイク屋さんに言われた事があります。


バイクは雨の中で走るように設計は、されているが雨の日にでも乗るバイクと乗らないバイクでは、数年経った時の痛み方が全然違うと。
    • good
    • 12

転倒すれば、そら壊れますわ、雨の日に使用して壊れた時は【もちろん雨が間接理由でぶつけた、転んだは等は除く】、メーカーにクレームつければ、ただで修理可能です、【そんなのは欠陥製品でリコールものです】。


但し、メーカーによってはメッキが薄く雨に濡らしてそのまま放っておくとすぐに錆が浮いてくるものもあります、その他金属がむき出しになる所【例 チェーン】等は放っておくと確実に錆がでます。
水滴に浮くオイルですが大きな玉でしたら心配な場合もあります【雨のせいで無く、どこかのオイル漏れの疑いが発見できたかも・・・】、油膜状でしたら、チェーンから飛び散った油、その他クランクケースの合わせ目からわずかにしみ出たオイル【かって、オイル漏れのないホンダなんて・・・と言われた事もありました】等でほとんど心配ありません。
注意として、速やかに乾燥させること、水しぶきと共に付着したゴミ等も速やかに除去し常に表面をなめらか【きれい】にしておくこと、金属の煽動部等、メッキで無く鉄等がむきだしの所の清掃注油等メンテナンスが十分であれば、壊れる・・・まで心配する必要はありません、雨の日はよりいっそう安全運転を心がけることが先決です。
    • good
    • 6

壊れやすくなりますし、事故をする可能性も格段に上がります。



当方、バイク歴1年たっていませんが、半年で1台すでに廃車にしております。

その原因が1日中雨の日の走行中、カーブを曲がろうとすると水たまり&泥や砂の塊の上に乗ってしまい、
そのままズシャアアァァ・・・

見事に廃車になってしまいました。

それ以来雨の日は車で通勤しています。
    • good
    • 5

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング