マンガでよめる痔のこと・薬のこと

37歳未経験から税理士を目指します。
新卒から同じ会社で14年間サービス業に従事し、事務経験はありません。
今春失業し、秋から来年の税理士複数科目合格を目標に受験勉強に専念します。無事合格できればその後は就職し、実務経験を積ませて頂きながら残り科目の合格を目指したいと考えています。
会計の勉強は5年前に簿記2級を取得した時、法律の勉強は8年前宅建を取得した時に少ししたきりで、この不況下、未経験でこの年齢からの挑戦はあまりに無謀で見通しも甘いのは存じております。やる気はありますが、努力しても就職など到底見つからないという不安と戦いながらの受験生活になるかと存じます。
このような状況でモチベーションを保つ方法があれば、ご教授ください。経験者や業界の方等、どのようなご意見でも構いません。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

 こんにちは



 再投稿させて頂きます。

 正直、仕事をしながら勉強と言うのは我々の年齢からすればシンドイです。しかし、受験に専念して必ず合格できる保証はありません。(科目にもよりますが、合格率10%前後で前年不合格者もくわわりますから初学者には若干不利) 確かに科目合格等があれば会計事務所は見ると思いますが、かえってリスクが高いような気がします。
仕事をしなで専念していると、経済的に併せ精神的にシンドイと思います。

 あくまでも、私個人の考えは1日も早く事務所を探して・・・と思います。
    • good
    • 4

 同じ年で、同じく税理士を目指しております。


 現在は複数科目合格しております。私も同じ様に、元々はサービス業から今の税務業界に入りました。現在は8年目です。

 質問拝見致しましたが、受験期間中は仕事はされないのでしょうか??? 今からスタートで、早くても5年、下手をすれば10年以上かかる試験です。また、試験の知識だけで生きて行ける世界ではありませんから、なるべく早期に会計事務所等に就職されて、夜間に勉強され、仕事と両立することをお勧め致します。(実務経験要件もありますし。。)

 会計事務所の就職は、実務経験・資格が重視されると思いますから正直厳しいかと思います。しかし、サービス業経験者の様ですし(コミュニケーション能力アリ=客受け◎)、やる気等を売りにしていけば引っかかるチャンスは一般企業より大きい様な気がします。(会計事務所は星の数ほどあります) ただし、丁稚奉公の様な扱い、所長が癖のある人が多い、給料が安い、離職率が高い等々デメリットも特徴である業界です。

 モチベーションは、仕事をやる事を前提とすれば、色々な企業の社長さんとお付き合いする事となり、税務面のみならず様々な相談等をされ(信用されればの話)、ビジネスの成功につながるお手伝いが出来る事ではないでしょうか。 個人的には面白い仕事と思います。

 最後に、一般企業の経理とは似て非なる世界だと思います。税理士を目指すのであれば、会計事務所を狙うべきと思います。

この回答への補足

ご回答ありがとうございます。
この年齢で接客の経験しかないと、どこも雇ってくれるところはないかと思いました。科目合格があった方がわずかでも目に留めて貰えるのではないか、また多少でも知識を得れば異業種に飛び込んでやっていく自信が付くのではないかと思い、まずは受験勉強に専念すべきかと感じました。
もちろんその間また年齢がいってしまうリスクも大きいですし、確かにそもそも合格する保証などどこにもないのですが。。。やはりまずは就職を決めてから、勉強と両立させる方が得策なのでしょうか?
世間知らず過ぎる質問で申し訳ございません。

補足日時:2010/07/16 21:06
    • good
    • 4

はじめまして、よろしくお願い致します。



人生設計を考えてください。今からだと経理の仕事(簿記2級)をしながら国家試験をとり
それから、税理士の資格をとるのが筋です。

今まで、事務経験がなく税理士は甘く考えすぎです。
もし、税理士の資格を取っても雇ってくれるところがないと思います。
(ブランクがあると、即戦力に欠けるので受かる確立が少なくなります)

あなたが、何年で税理士の資格が取れるか知りませんがそうとうお金と時間がかかり
ます。その間の生活費はどうまかなうかです。

ご参考まで。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
参考になりました。

お礼日時:2010/07/16 20:39

一応ご存じかとは思いますが、受験資格は認識しておられますか?



国税庁のURLを張っておきます。
http://www.nta.go.jp/sonota/zeirishi/zeirishishi …

年齢的なことを言えば、科目合格をしていても「税理士」ではないため
実務経験といっても、補佐的なことしかできないのと
未経験であるということから、給料面と年下の上司(税理士が上司)というのも
多くなると思います。

モチベーションの保ち方は、未来の自分を想像するくらいでしょうか?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
参考になりました。

お礼日時:2010/07/16 20:41

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q税理士になりたいのですが年齢が40歳を超えてます

税理士事務所で働いている人、又は税理士をやっている方に質問です。私は簿記1級を持っています。そこで、転職して税理士受験を考えています。しかし、年齢的に40歳を超えており、会計事務所への転職は難しいとTACのアドバイザーに言われました。やっぱり、40歳を超えると、一部科目合格していても、年齢的に会計事務所への転職は難しいですか?ぜひ教えてください。お願いします。

Aベストアンサー

1級取得は立派です。天晴れです。
しかし税理士試験の簿財は、求められるものが違うので、その知識を持ってしても難関ではないでしょうか。
年齢的に、試験に耐えられるかどうかです。
試験本番が夏であること、年齢的に暗記力・体力が落ちてること、ご家庭をもたれてるなら必要な勉強時間が持ちにくいこと、仮に持てても、その状態が数年間続くこと、など考えると、貴方の判断だけでなく、ご家族特に奥様の理解が必須だと存じます。

転職については「一級合格」だけでは不足です。
税理士事務所では一級知識が生きるのではなく、中小企業・個人事業主の日常の処理がほとんどですので、3級合格程度でも若い体力のある方を求めます。
高度な処理は税理士がするので、これで充分なのです。一級合格40歳だと「こき使うわけにはいかんだろうな」という面もあります。
40歳、税理士試験の簿財合格という方が、知人の税理士事務所に採用されましたが、この方は外資系営業経験があり、日常英会話と、契約書を作成するレベルの専門用語を使用しての会話ができた点を買われて採用されました。
会計事務所で「それが欲しい」という別の能力があるなら、採用もあります。

仮に45歳で合格、独立したとして、少なくとも3年間は喰っていけるような収入はないと思った方がいいです。
ここで奥様がどのように協力してくださるかも考えてください。

定年退職がない仕事ですので、魅力があります。
勧めないという意見ももっともです。
仕事以外の時間をすべて学習に向けるのは、きついですよ。
私自身は「独身時代の空白の6年間」と呼んでますが、夕食時と大晦日、元旦以外はテレビを見ない6年間でしたので、その間のアイドルとか流行歌とかまるっきりわかりません。
なつかしのアイドル番組などみても「これって誰?」状態です。流行っていたドラマなど名前も知りません。
妻は「あなたの空白時代に活躍した人だよ」と笑います。
覚悟しないとできませんよ。

一級合格してるのですから、それを無駄にしないようにして欲しく思います。

1級取得は立派です。天晴れです。
しかし税理士試験の簿財は、求められるものが違うので、その知識を持ってしても難関ではないでしょうか。
年齢的に、試験に耐えられるかどうかです。
試験本番が夏であること、年齢的に暗記力・体力が落ちてること、ご家庭をもたれてるなら必要な勉強時間が持ちにくいこと、仮に持てても、その状態が数年間続くこと、など考えると、貴方の判断だけでなく、ご家族特に奥様の理解が必須だと存じます。

転職については「一級合格」だけでは不足です。
税理士事務所では一級知識が...続きを読む

Q49歳実務経験なし、税理士試験に挑戦は無謀ですか

49歳、自営業者の妻で、大学受験浪人と中学生の2児の母です。
現在派遣で働いているのですが、それもあと一ヶ月ほどで終了します。
主人は自営業者で収入が不十分、それどころか会社がいつまで保つのか分からない状態なので
何とか安定した職業につきたいと思っています。

税理士の資格取得を目指している同僚(30代)に、税理士試験の資格教科に合格して、50代で税理士事務所などに再就職したヒトはざらにいるので、あなたも挑戦すれば、と言われました。

そこで、近所のスーパーで一日5時間、週に4日、働きながら税理士に挑戦したらどうだろうか、と考えています。

実務経験がないので独立は考えておらず、税理士事務所などで長く雇ってもらえれば御の字と思っているのですが、本当に50歳代で再就職したヒトはざらにいるのでしょうか??
公認会計士ですら就職できない時代なので…

また、これから挑戦する価値のある資格でしょうか?

ちなみに私は大学の法学部卒で、日商簿記3級を取得しています。

学習資金としては、結婚するときに親にもらった100万円と、自分で貯めた30万円ほどがあります。

よろしくお願いします。

49歳、自営業者の妻で、大学受験浪人と中学生の2児の母です。
現在派遣で働いているのですが、それもあと一ヶ月ほどで終了します。
主人は自営業者で収入が不十分、それどころか会社がいつまで保つのか分からない状態なので
何とか安定した職業につきたいと思っています。

税理士の資格取得を目指している同僚(30代)に、税理士試験の資格教科に合格して、50代で税理士事務所などに再就職したヒトはざらにいるので、あなたも挑戦すれば、と言われました。

そこで、近所のスーパーで一日5時間、週に4日、働きな...続きを読む

Aベストアンサー

趣味として割り切るのならば良いでしょうという意見です。

あなたはこの試験の難易度を真剣に研究しているでしょうか。
日商簿記3級ならば、まず最初の簿記論を2年で合格できればラッキーでしょう。
大体、1科目の合格に最低500時間の勉強が必要といわれています。これは最低でかなり優秀な人の例です。

私も40代に挑戦しましたが、実際はこれよりも5割以上多くの時間をかけました。毎日2時間と土日はほとんど勉強で1年1科目を取れればよいという感じです。
実際私の周辺には10年以上かかってようやくゴールしたというものが複数おります。

その間にあきらめたものはもっとたくさんいます。

それで合格できたとして貴方は何歳でしょうか。
まず会計事務所の大半は個人事務所です。そこには合格者は一人で十分です。後はただのお手伝いの事務員です。彼らの待遇はあまり良いとは言えないものです。

一方最近は大手の税理士法人が伸びてきました。
こちらは何人もの税理士を抱えていますが、殆どはかなりの経験者か若い合格者の採用です。50代の経験なしを採用するとは思えません。


ということで難しい試験のわりには貴方の年齢でそれを有効活用できる可能性が極めて小さいと思います。
酷な意見ですが、私は勧めません。

ちなみに私は42歳の合格で、合格後も独立はしないで社内の申告を定年までやらせてもらいました。なぜ独立しないかったかというと合格時の私の年収は当時の税理士の業界の平均収入よりもかなり多かったという単純な理由です。
もっともこの資格のおかげで定年後はまた別な会社に移り、まだフルタイムで働いています。

趣味として割り切るのならば良いでしょうという意見です。

あなたはこの試験の難易度を真剣に研究しているでしょうか。
日商簿記3級ならば、まず最初の簿記論を2年で合格できればラッキーでしょう。
大体、1科目の合格に最低500時間の勉強が必要といわれています。これは最低でかなり優秀な人の例です。

私も40代に挑戦しましたが、実際はこれよりも5割以上多くの時間をかけました。毎日2時間と土日はほとんど勉強で1年1科目を取れればよいという感じです。
実際私の周辺には10年以上かかってようやくゴールし...続きを読む

Q40歳からの税理士開業について 私は40歳で大学卒業生一般企業で経理財務の仕事をしている傍ら税理士試

40歳からの税理士開業について

私は40歳で大学卒業生一般企業で経理財務の仕事をしている傍ら税理士試験を受験してました。
本当はもっと早くに受かる予定でしたが、昨年漸く合格しました。

当初の目的通り独立するか考えてますが、自分の年齢と税理士は飽和状態で新規参入は難しいという話を聞いて躊躇しています。
最近独立された税理士の先生にご自身の経験も交えてアドバイス頂ければ幸いです。

ちなみに私は妻と共働きで子供はいません。
また、数年生活するために十分な貯金はあります

Aベストアンサー

合格おめでとうございます。
今や税理士試験は国家資格の中で一番難しいと言われることもある難関ですから、40歳で合格なら若い税理士誕生です。

開業、開業と言われますが、実務経験が一定年数ないと税理士登録できません。
この辺りはクリアーされてますか。

独立開業はもたもたしていても、さっさとしても同じです。
一日でも早く登録して仕事を始めた方が良いです。

Q30代半ばから後半にかけて税理士を目指すことについて

30代半ばから後半にかけて税理士を目指すことについて

 自分の知人で、30代半ばくらいで税理士を目指そうとしている人がいます(経理等の経験なし)。
そのような年齢でそれを目指して転職先はあるのでしょうか。5科目合格まで時間がかかるらしいですし。また、たとえば科目合格(法人税・所得税2科目合格を一例とする)・日商簿記2級を有する場合(年齢は30代やや後半くらいになるかもしれませんが)、それでも転職は可能でしょうか。 

Aベストアンサー

転職できるかは、あくまで本人のヤル気次第では?まあ、1科目受かる
のも、下手な国家資格より難しいので、企業によっては科目合格でも評
価されますので、転職は不可能ではないと思います。ただ、経理は技術
的側面があるので、企業としては中途採用組には「即戦力・経験豊富」
な人材を求めるのが常でしょうね。あと、パソコン技能も必須でしょう
ね。経理とは言え、入出力処理はパソコンでするのが常識となっていま
すから、データを作るまでは簿記会計の知識、入力はパソコンの技能が
不可欠です・・・

Q35歳で公認会計士取得は遅すぎでしょうか

3年越し35歳での公認会計士取得を目指しています。
35歳という年齢で取得して、その後会計士として、実際どのような
キャリアを積むことになるのでしょうか?

本を読んだところ、学生合格の公認会計士の監査法人での
キャリアパスについて↓
25~26歳でシニアスタッフ(3次試験合格後)
28~29歳でマネージャー
30~33歳でシニアマネージャー
40歳でパートナー
とありました。階層制度のようで、35歳で会計士1年目でも学生
合格した方と一緒に監査法人で雇ってもらえるのでしょうか?
独立開業の道しか残されていないのでしょうか?

実現場の方、貴重な体験談などお聞かせ頂きたく、よろしく
お願いいたします。

Aベストアンサー

順当に行ったとしても35歳で会計士合格ですよね。
その後に監査法人などに就職するとしても、競争相手は
20代の合格者です。10歳以上年が離れていて、実務経験が
ない人が採用されるのは難しいのではないでしょうか?
監査法人としても一つの会社です。人事処遇上経験のない
ベテランを雇うことは少ないと思われます。
効果の薄いことに時間を割くのはためたほうがいいです。
それならば、今の会社でもっと活躍できるように精進するか
他の回答者ご指摘の通り、税理士にトライするのがいいかもしれません。

Q30代からの税理士資格取得について

税理士事務所にパート勤務してもうすぐ5年になります。
仕事をしてみて、少し決算業務などをするうちに簿記に興味を持ち独学で2級を取得しました。
事務所にはいっていません。事務所の奥様(税理士)に、ここはバリバリ仕事をするところではないし資格よりも愛想。バリバリ仕事をする人は向いていない事務所。と以前他のパートさんもいるときに言っているのを聞いて、自分が資格取得したことを言えずここまできました。

本当は申告業務まで携わり資格取得もできたらいいなと思っています。

最近では決算業務に携わる仕事をあえて遮ろうとしているそぶりがみられ(奥様の方があえて他の仕事をよこす)関わることが少なくなってしまいやる気がでません。
でも、その先に興味を持ち勉強もしたいのですがまだ間に合うのかどうかわかりませんし、資格取得を含めて転職の可能性があるかどうかもわからないので、行動にうつせません。

主婦36歳です。意見などよろしくお願いします。

Aベストアンサー

お話し内容が少しわかりにくいのですが「パート勤務してる」のに「事務所には行ってません」とは?
とお聞きしようとして「事務所には簿記2級を合格したことを伝えてない」という意味だとわかりました。
税理士試験の税法科目では、このような二通りにとれる表現は控えたほうがよいです。

36歳で税理士を目指し40代後半で合格した女性が知り合いにいますが、主語抜け、能動態と受動態が混在して「誰が何をどうしてるのか」がまるっきりわからない事があり、親しい人なので、それを伝えると「そう。私だけでなく、女性の特質なのかもしれない。結構既述式などは苦労した」といわれました。
感覚的に物事を捉えるのが得意な女性と、理路整然と物事を捉える男性の違いなのかもしれません。
えらそうにアドバイスを出来る立場ではないですが、税法では「主語抜け」は禁止ですので充分気をつけなさってください。
どんなに内容が正しくても主語が抜けてると「アウト」です。

ところで、私は簿記2級を合格したことを事務所に報告し、税理士試験に挑戦したいと伝えるべきだと思います。
奥様だって税理士なのですから、反対することはないでしょう。する理由がありません。
試験となれば休みをとるかもしれませんから、極秘で行動するのは、それだけでストレスです。

「芸事を、上手になってから披露してやろうと思っていては、いつまでも上手にならない。初心者でへたくそのな時から、皆さんに見てもらって、恥をかかないと上達しない」という言葉があったような覚えがします。古典だったかもしれません。
その意味でも挑戦してるというのは伝えるべきです。
禁煙でも周りの人に伝えたほうが成功率が上がるというではないですか。

覚悟すべきは、2級と1級あるいは税理士試験の簿記論、財務諸表論とのレベルの差です。
3級が階段の3段目、2級が階段の6段目だとすると上記の試験は12段以上です。
独学で合格計画を立てると、ほぼ討ち死にです。
スクール通学を考えるべきでしょう。その意味でも「事務所に挑戦してることを伝えておくべき」です。

そして「簿財の合格は税理士試験の入り口」という言葉もあることもお伝えします。
簿財は受かったのだけど、税法がさっぱり受からないという人が結構いらっしゃるのです。
逆に租税法が合格してるのだけど、簿記論が受からない、財務諸表論が受からないという方は少ないと思います。
すると合格するまではスクールに通う覚悟をしなくてはなりません。
本来独学で合格するレベルの試験ではないので、周りの理解が必要ということです。

「あきらめなければ合格する試験」
あなたとほぼ同年で税理士を目指して40代後半で合格なさった既述の女性が言われた、この言葉を贈ります。

お話し内容が少しわかりにくいのですが「パート勤務してる」のに「事務所には行ってません」とは?
とお聞きしようとして「事務所には簿記2級を合格したことを伝えてない」という意味だとわかりました。
税理士試験の税法科目では、このような二通りにとれる表現は控えたほうがよいです。

36歳で税理士を目指し40代後半で合格した女性が知り合いにいますが、主語抜け、能動態と受動態が混在して「誰が何をどうしてるのか」がまるっきりわからない事があり、親しい人なので、それを伝えると「そう。私だけで...続きを読む

Q31歳から税理士を目指す事・・・

毎度お世話になっております。
私、31歳にして会計に興味を持ち始め、つい先日日商簿記2級を受験致しました。・・・っが!落ちました(T_T)/~~~ しかし、簿記を勉強して大変役に立ったので、次回もまた挑戦したいと思っておりますが、こんな程度の(2級を落ちてしまう)能力で、31歳から税理士を目指すって事はどんなあんばいなんでしょうか?非常~に長い道のりになるのは覚悟しております。いろいろ情報をお持ちの方いらっしゃいましたらアドバイスお願いします。また、30歳からこのような試験などを目指して頑張られ、資格を取ったと言う方も何卒よろしくお願いします。

Aベストアンサー

私の経験談です。少しでも参考になればと思います。

私は学生時代公認会計士の勉強をしておりまして、短答式は1年目、2年目とも合格したんですが、2次試験は不合格。3年目はなんと短答式が不合格となり、会計士受験をあきらめ、この間に税理士の簿記論と財務諸表論の2科目合格していましたので、目標を仕事をしながらの税理士受験に変えました。

大学卒業した秋に第2新卒として、税理士とは直接関係のない業種で仕事をしながら法人税の勉強を某資格学校に通いながら勉強しました。

簿記、財表はそれなりに頑張れば合格できるので、当時、正直税理士試験をなめていたところがありましたが、税法科目は相当きついです。

私は1年に1科目ずつ受験して、法人税は3回目、消費税は1回目、所得税は2回目でようやく合格することができました。相続税も勉強しましたがこれは途中リタイヤ。また途中転職をし、その会社の命令で社労士を受験し、税理士受験を1年間中断したこともあります。結局、簿記2級受験からだとほぼ10年かかりました。

どの国家試験もそうですが、絶対評価で合否が決まりますから、無職で受験専念している人たちと戦わなくてはなりません。 これがなかなか強敵です。ですから働きながらですと、勉強時間の確保が大変ですし、仕事が忙しいと勉強をできず、必然的に長期戦になってしまいます。

そこで重要なのは、モチベーションを保つことと、いい意味でのあきらめの悪さです。私見ですが、この税理士試験は頭のよしあしではなく、根性の有無で合否が決まるといっていいと思います。

実際、税理士を目指して、5科目合格にたどり着くのは50人に1人が現状です。

komarinnbowさんが絶対税理士になるという決意があるのであればぜひとも頑張ってほしいと思いますが、この業界の雇用情勢を考えると相当のリスクを負う覚悟は必要かと思います。

また別の角度からいえば、受験中の人の会計事務所での給与はものすごく安いです。実務経験がないのであれば、年齢にかかわらず手取り20万がいいところです。

年齢による環境の違いはあると思いますが、くどいですが、本人の強い意志がすべてです。一般論で言ってしまえば確かに厳しいとは思いますが、目標を貫いた人には必ずや道は開けますので一度しかない人生、これにかけてみるのもありではないかと思います。頑張ってください。

私の経験談です。少しでも参考になればと思います。

私は学生時代公認会計士の勉強をしておりまして、短答式は1年目、2年目とも合格したんですが、2次試験は不合格。3年目はなんと短答式が不合格となり、会計士受験をあきらめ、この間に税理士の簿記論と財務諸表論の2科目合格していましたので、目標を仕事をしながらの税理士受験に変えました。

大学卒業した秋に第2新卒として、税理士とは直接関係のない業種で仕事をしながら法人税の勉強を某資格学校に通いながら勉強しました。

簿記、財表はそれなり...続きを読む

Q40歳代で簿記1級→税理士受験てありなんでしようか?

40歳代で簿記1級→税理士受験てありなんでしようか?

30歳代40歳代で簿記1級→税理士受験 合格された方のアドバイス、
体験など聞かせていただければ幸いです。

Aベストアンサー

若輩者が、失礼かと思いましたが、投稿させていただきます。

自分が目指す物に対して、年齢は関係ないと思います。
確かに、困難な道かもしれませんが、本気になれば何でもできると思います。

自分の場合、現在28歳ですが、高校卒業してから販売の仕事以外の経験がなく、簿記は高校時代に取得した、全経2級程度の知識しかありませんでした。
高卒で、経理経験もない自分ですが、改めて税理士になりたいという夢に向かい、簿記の勉強を始め、6月にパソコン財務会計主任者試験1級を取得し、現在は簿記1級へ向けて独学にて勉強してます。

自分の記憶力の低下などに不安を感じたりもしますが、努力が無駄になることはないと思いますし、諦めるのはいつでもできます。
考えてばかりで何も行動せずに、後で後悔しないためにも、結果を気にせずにチャレンジしてみてはいかがでしょうか?

Q税理士事務所パートですが、やりがいがありません

税理士事務所でパートをはじめて3ヶ月目になります。
どうしても税理士事務所で働きたくて、パートでも何でも良いと思っていましたが実際入所してみると、
やりがいのある仕事はほとんどありません。

ほとんど未経験に近い状態で入所しましたので、今でも毎日毎日覚えることばかりで大変なんですが、仕事の内容は、大量の書類のファイリングと毎月の関与先の帳簿の入力が月に12件前後だけで、今後、5年いようが10年いようが、雑務的な仕事は増えるけど、いつまでたっても決算などは、させてもらえないようになっています。

できればあと1.2年ほど今のところでできるかぎり仕事を覚えて次を見つけたいと思っています。
しかし年齢的に30を超えていますし、
子供はいませんが結婚していますので、
今のうちから次を見つけながらのほうがいいかなぁ・・とも思うのですが・・・
アドバイスお願いいたします。

資格は、日商簿記2級、初級シスアド、MOUSワードとエクセル初級と上級
程度です。

Aベストアンサー

税理士事務所に正社員で勤めていた者です。

パートでの仕事内容はどこでも同じだと思います。
決算などの業務も行いたいということならば、今の職場に勤務しながらでも、早いうちに次を探した方がいいと思います(正社員で)。若しくは、現在の職場で仕事内容を変えてもらい、正社員にしてもらうよう交渉することは無理でしょうか?または、「私は決算の仕事がどうしてもしたいので、1件でもいいので担当させてください」とお願いしてみてはいかがでしょうか?

もし次を探すのであれば、少しでも有利になるよう、税理士、行政書士、社会保険労務士などの資格の勉強をされてはいかがでしょうか?

ただ、ほかの方もおっしゃっていますが、決算などの業務を行うのはとても大変だと思います。事務所によって違うと思いますが、残業も多いですし、営業的要素が強い事務所もあります。体力的にも精神的にも自信がないと、なかなか長くは勤められないと思います。

ご希望の職種につけるよう、お祈りしております。

Q40代からでは無意味か…

司法書士資格を取りたいと思っているのですが、今から勉強しても、合格するのは40代になっていると思います。

40代から司法書士資格を取得しても無意味でしょうか?

数年事務所で経験を積んで、独立したいのですが…

Aベストアンサー

ありだと思いますね。

私は30代半ばですが、時間とお金があれば挑戦したいですね。

私自身補助者として税理士業界にいましたので、士業人脈を大切にしています。
私の知っている事務所は、司法書士の随時募集を常にやっていますね。
その事務所で特に仲の良い司法書士から聞きましたが、独立する前に司法書士法人に就職することで、住宅ローンなどを組みやすくし、経験とローンのほとぼりが冷めたころに独立する人が多いため、若手の先生は入れ替わりが多いと言っていましたね。

現在司法書士業界はグレーゾーン金利などの訴訟で賑わっていますが、これから目指すのであれば関係ないでしょう。であれば、今までの経験を生かした特化した法務などもよいと思います。

知っている司法書士法人の代表なんて、資格を多く持っていて、経営ノウハウも持っているため、司法書士法人・土地家屋調査士法人・行政書士法人・測量会社などを運営し、社会保険労務士事務所や弁護士事務所を傘下に置いていますね。さらに介護施設まで立ち上げています。司法書士資格をとっかかりにして多角経営もよいかもしれませんからね。

ただ、年齢からしても、保険は掛けておきましょう。国家資格は絶対合格できるとはいえない試験です。何年も受験し続けて合格できない人も多いですし、1年で合格できるような人もいます。合格できなかったときのことを考えて、定職は失わない方が良いと思いますね。

司法書士であれば、弁護士事務所などで下働きするのも経験ですし、合格後は何とか就職できるのではないですかね。最悪、未経験のまま開業してしまうのもありではないですかね。

ありだと思いますね。

私は30代半ばですが、時間とお金があれば挑戦したいですね。

私自身補助者として税理士業界にいましたので、士業人脈を大切にしています。
私の知っている事務所は、司法書士の随時募集を常にやっていますね。
その事務所で特に仲の良い司法書士から聞きましたが、独立する前に司法書士法人に就職することで、住宅ローンなどを組みやすくし、経験とローンのほとぼりが冷めたころに独立する人が多いため、若手の先生は入れ替わりが多いと言っていましたね。

現在司法書士業界はグレーゾ...続きを読む


人気Q&Aランキング