教えて!gooにおける不適切な投稿への対応について

妊婦・妊娠が気持ち悪い

※妊娠中の方には大変失礼な内容です。
そのうえでアドバイスを頂けると嬉しいです。


結婚1年目、現在24歳の女です。
昔から自分で性別が女であると意識することが嫌いで、また男性のことも思春期頃は毛嫌いしていました。
女性と交際したこともあるし、男になりたいと思ったこともあります。
ですが、性転換を望んだり、自分を男だと思い込んだこともありません。
性別をあまり意識しない「中性」でありたいと思っています。

夫には結婚前から「子どもは作れないかもしれない」と伝えてありました。
それが自分の気持ちの問題であることも伝えてあります。

自分の子どもは欲しいと思うんです。
養子ではなく、自分の血が繋がった子が欲しいです。
でも、タイトルの通り妊婦や妊娠というものが気持ち悪く感じてしまいます。
お腹の中に子どもがいて、10ヶ月以上もの間自分を犠牲にして守って、物凄く痛い思いをして産む。
悪ければ流産や死産、その間の夫の浮気…。
そういうことを考えていると、女の役目は出産だけではない!と思う反面、でも自分が産まなければ誰も自分の子を産んでくれないという気持ちが渦巻いています。

一番嫌なのは、やっぱりお腹が膨らむということ。そして出産時の痛み。
お腹の中に何かがいると考えるだけで吐き気がします。
考えただけで実際に吐いたこともありました。

夫は、子どもはほしいけど、無理してまで欲しいわけではないと言ってくれています。
できればその希望をかなえたいし、子どもは欲しい…。
でも妊娠や出産は、気持ち悪くかんじてしまって受け入れられる気がしない。


こういう人って他にいらっしゃいますか?
また、妊娠出産すれば変わると思いますか?
正直妊娠しない方が良いと思いますか?


何でも結構です。意見をください…。

gooドクター

A 回答 (10件)

ああ、わかる気がします。


私もどっちかといえば「女」を意識したくなくて、仕事や結婚でも男女は対等!って思ってバリバリやって来ました。
結婚したけど、子供なんて嫌いだったから子供自体も別にいいか。できたらできたで考えるか。
って思ってるくらいでしたから、質問者様よりたちが悪いかもしれません(笑)

妊娠した時も「この子を守らなきゃ」ってお花畑になることもなく、
お腹が膨らんだ時も「子どもが入ってるんだ」って意識することもなく、
子供の為にお洋服作るんだ~♪ 胎教しなきゃ~♪って浮かれてる人を見ては「バッカじゃないの」って
冷めた目で見てました。出産時の痛みも「早く子供に会いたい」じゃなくて「もうさっさと出してくれ」ってな
半ば仕事をするような感覚でしか捉えてなかったし…。
旦那に浮気されないようにって理由で里帰りしなかったですしね(笑)
妊娠中アダルトサイトを見てた旦那にマジギレしてましたし。
「そんなにそういうことをしたいなら今すぐこの子をおろしてやろうか?」って怒鳴りつけましたしねぇ…。

あ、でも虐待なんてしてなくて、クールに子育てしてますよ(笑)
可愛いは可愛いですし(可愛くない時もあるけど)毎日変化があるから面白いですしね。
妊娠するのは向かない人間だけど、子育てには向いてる人間なのかもしれません。

子どもが欲しい、って思ってるならいいのでは?と思いますけどね。
でも、厳しいことを言うようですが「妊娠出産したら変わる」のはあくまで「そうなる『かも』しれない」という
仮定の話です。一度妊娠をしてやっぱり嫌だから止めるって言うことはできません。
変わらなかったときに、自分で全て引き受ける覚悟がない限りは妊娠はしない方がいいんじゃないかな、
と思います。子供がいない人生もいる人生も、自分の人生ですからね。
    • good
    • 23
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
私に近い意見で、凄く参考になります。

そういう方もいる、ということで安心しました。
子どものために朝早く起きてお弁当とか、子どものために洋服を…というのも、良いとは思うのですが私には出来なそうです。
そういう方が多いので、私は子どもに対する愛情が持てないのではないかと不安に思っていました。

妊娠出産したら変わるという期待はあまりしていなくて、絶対に子どもが欲しいと思える時期が来るのかが不安になっていました。
子どもは欲しいけれど、妊娠出産は嫌だ…。妊娠中に「やっぱり嫌」というのは通用しませんから、妊娠も出産も嫌だと思えないくらい子どもを望めるか。
もし望めなかったら一生子ども作らない方がいいのかな、と思って「妊娠後変わるか」という質問をさせていただきました。
(もちろんこの質問の結果次第で子どもを作ると決意するわけではありませんが…)


意外と何とかなるのかもしれません。
今はただ、妊娠出産を少しでも前向きに捉えられるようになるよう考え方を変えていきたいと思います。

お礼日時:2010/07/15 22:57

50歳代男性です。



我妻はばりばりの体育系で男っ気ゼロ(本人の申告を信じればですが、確かに筋肉もりもりでしたけどね)でしたが、
旅行中の私と出合って600k先から「そっち行くから」の超強引な押しかけ女房です。
ちなみにこの時はまだ合体無しですよ。
さっさか我が自宅(親ね)に乗り込んで「結婚します」ですよ。

結婚後の合体中に「来て!」で見事ご懐妊です。
毎回100%の精度でした。
意識してやってるのかと聞いたら「排卵なんか分かる訳ないでしょ」ですよ。
無意識なのね。

昼寝大好きな典型的なグータラママですが、
子育て(小学校まで)だけは別人の様にやってましたね。
どうも出産するとカチっとスイッチが入るらしい。

今でも料理は滅茶苦茶下手ですが子供用の食事だけは料理本を見ながらせっせと作ってましたね。
当然、夫育ては放置です。
まあ、今でも放置されてますけどね(笑)

まあ、何かの参考にして下さい。
    • good
    • 8
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
なかなかない男性からのご意見、参考にさせていただきます。

奥様、凄いですね…。
私も排卵なんて全く分かりませんが、そういえば私の知り合いの男性も「妻に言われたときにしたら、すぐに出来た」と仰ってました。
そういうのが無意識で分かる人もいるのですかね…笑。

出産するとスイッチ変わる…そういう人もいるという話はいくつも聞いたことがあります。
だからこういう質問をすると「出産すると変わるよ」という意見を多数いただいて、それを本当に信じても良いのかと…変わるという言葉を信じていちかばちかで子どもを産んでしまうのも手なのかと悩んでおりました。
ここで「ゆっくり考える」「欲しいと思うまで作る必要ない」と言われ、「産むか産まないか」の決断で悩んでいた私には凄く新鮮に思えました…お恥ずかしい話ですが^^;

いい奥さんですね♪
私もそう旦那に言われるくらい、頑張ります。

お礼日時:2010/07/15 22:41

私も、妊娠、出産するまでは、お腹に物体が入っていたら気持ち悪いんじゃないかな~と思っていました。



変な話、便秘とかでお腹が張ってるのが嫌で、お腹をぐりぐりマッサージしたり足のつぼ押したりしてうん〇を出して、お腹が張らないようにするくらい、お腹が空っぽの状態が好きなもので(笑)、それが10ヶ月もお腹に何か入っている状態ってどんなだろ、って思ってました。耐えられるかな~って。

でも、妊娠って、お腹が大きくなってくるのも徐々にだし、大きくなってくるのと共に愛情が沸いてきたので、結果、あまり「お腹に異物が・・・(汗)」って感じには思わなかったです。

妊娠も出産も怖くてなかなか踏み出せなかったですけど、年齢のことがあって、思い切って飛び込みましたが、いい経験だったと思います。かなり大変な10ヶ月でしたが。

つわりで辛くても、日々の生活が拘束感でいっぱいでも、
お腹の中ででけなげに動く心臓をエコーとかで見ると、
やはり、「物」ではなく「命」なんだと感じて、
どんなに辛くても自分の中に宿った「命」を消すことは出来ない、守ってあげなきゃという使命感が沸いてきましたね、自然に。
自分でも不思議です。
こんなに変わるものだと。
そして強くなれるものだと。

私も絶対「無痛分娩」でした。
それで病院も選びました。
が、
いろんな事情で(早産だったんで)、無痛分娩が出来ず、
普通に陣痛を耐えて産みました。
痛いのが嫌でも、何でも、子供が出てきそうになったら、意を決するというか、覚悟しなきゃしょうがない!って感じで、もう何も考えず、とにかく1分でも早く産むってことしか頭にありませんでした。

頭で考えていただけの頃から思うと、
思っていたより大変だったことも、思っていたよりそうでもなかったこともありますが、

いい経験であったことは確かです。

それは、女として、っていうのもあるかもしれないけど、私はそれをあまり感じないです。
ただ単に、「人間として」っていい経験したな~って。

私はそうでしたよ。

参考まで。
    • good
    • 8
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

やっぱり「お腹の中のもの」に対しての違和感は、実際に入っていないと分からないものですね。
今は全く想像つきませんが、妊娠してお腹が大きくなってくると、愛情がわく・わかないはともかく違和感や気持ち悪さはそこまで感じないものなのかなぁと。

煙草も吸わないしお酒も飲まないし、好き嫌いもないのでそういう面での我慢はほとんどなさそうです。
ただ動き回るのが好きなのでそれが制限されると辛いなーって思ってます。
それよりも大変なことはたくさんあると思いますが^^;

長い歴史の中、女性はある程度出産の痛みに耐えられるような生物なのでしょうが…。
痛いか痛くないかだったら私は絶対に痛くない方法をとりたいですね。
出産の瞬間になったら、確かに覚悟するしかないですね^^;

人間としていい経験…なるほど、そうですね…。
少し前向きな考え方ができるように、色々な視点から見てみたいと思います。

お礼日時:2010/07/15 22:34

こんにちは、


子供が授かってしまえば、産むしか無いですから気持ちも切り替えられます。
誰だって自分の劇的な変化は望まないものでしょ。
でも、出産は痛い~、イヤ~と思っている人が大半で、普通です。
今は病院によって無痛分娩とかできますから
病院に行く前に情報集めが大事です。
産院は選択できますから!
それにね、生まれてきたら、「あれ~っ??」っていうぐらい痛みが止まるものです。
赤ちゃんを見て育てて、手がかからなくなってくると
もう一人産んじゃおうかな~!ってなるから、生物って不思議ですよね。
子孫を残すっていうのは本能だし、それに見合った相手を
本能で、ものすごい力で嗅ぎわけるそうですよ。
遺伝子の近い人には、女性は恋愛感情を持たないそうですし、
生き抜くためにより優れた相手を選ぶそうです。
だから、あなたの選んだ素晴らしい男性との子孫が残したい!という感情が芽生えて
新しい世界への葛藤が生じているのではないでしょうかね?
産みたくなった時が、産み時ですよ~。
私も男勝りだの、女性らしくないだの、変わっているだの色々言われましたが
子供には、男だから女だからと言わず、「人間としてどうなの?」と育てています。
その上で、女性には女性にしかない特長があるし男性もそうだ。
自分が出来ること、しなければいけないこと、したいことを考えて行動しなさい。
誰の人生でもなく、自分の現在の選択が、過去だし同様にそれが未来に続くのよ。
という訳で、反省はするけど、後悔はしない!というのが私のモットーです。
まあ、案ずるより産むがやすしって、ホントよね。って出産・育児に関しては思います。
ちなみに、私が妊娠・出産・授乳をするんだから
あなたが育児してよね!と子供をパパにパスしているので
わりと育児は楽でした。物は考えようです。
まあ、なるようになる。というかなるようにしか、ならない。というか
たっぷり悩んで答えを出せば良いのでは?
私なんて、親戚一同から面と向かって
「あなたが結婚するなんてね~、自分一人で逞しく生きていくと思ってた。
 子供が4人。信じられない。」と言われます。
生物、子孫を残さないと生存競争負けでしょう。
将来、のびたくんの子孫みたいに、とんでもない貢献をするかもしれないですしね!!
    • good
    • 2
この回答へのお礼

そうですね、子どもが出来てしまえば…という気持ちもあります。
ただ悩みやすい性格のうえ決断したら即行動してしまう性格なので、勢いで中絶…とかしてしまわないかと不安に感じています。
胎児を愛おしく感じていたらまだしも、妊娠して胎児に何の愛情も感じていない時期だったら、どういう心境になるか想像つかないので。

昔(女性との恋愛をしていた時期)は本当に子どもを欲しいと望んだことなんてありませんでした。
旦那と出会うまでは「絶対に子どもなんか作らない」と決意していたほどです。
でもこうやって恋愛して結婚して、「子どもが欲しい」と望むようになったので、やっぱり何か感じ取ってるのかもしれないですね、笑。

生存競争に勝ちたいとはあまり思わないです。
あまり未来に良い希望を抱けないので、逆に辛い社会を歩ませてしまうのかなと。
まぁ、それでも子どもは欲しいと望んでしまうのですが。

回答ありがとうございました。

お礼日時:2010/07/15 22:26

30歳で初めて出産しました。


子供が大嫌いだったので、作りませんでした。
子供がいないならいないで、そういう人生もまたありかなーと思ってましたし。

正直に言うと、妊娠生活は本当に嫌だったです。
私のせいじゃないのに、私以外のもののせいでつわりは酷いわ、酒は飲めないわ、身体は重いし、おなかも苦しいし、人ごみは怖いわ、足はつるわ、腰は痛いわ、数え上げたらキリがないです。
2人目も落ち着いたらいいかなーとは思わないでもないんですが、そして出産はさほど嫌ではないんですが、妊婦を10ヶ月やるのは本当に嫌だなーと思いますし、そういう方けっこう多いと思います。

質問者さんのように生理的に気持ち悪いという感じではなく、ただ不自由なのが本当に嫌という感じでしたが。

出産は、妊娠初期の頃は、怖い!嫌だ!できっこない!とか思ってましたが、臨月になると、もうどんだけ痛くてもいいからとっとと出てくれえ~って感じでした。靴下はくにも苦労しましたし。

そんな感じだったので、まず妊娠したときは、妊婦生活を楽しもうと思いました。つわりや妊娠線やろくでもないことばかりだけど、自分の身体が短期間でめまぐるしく変わる経験なんてそうそうできるもんじゃないから、面白がってしまおうとしました。
出産も同じで、世界中の人が口を揃えてとんでもなく痛いっていうなら、それがどれほどのもんか体験してみようじゃないか!という気持ちでした。

私は無痛は、虐待に繋がりそうで自分自身怖かったです。できるだけ辛い思いをして産みたかった。
産後、痛い思いをしておいて良かったな~と思います。立会いだったので夫が産後優しかったし(産後だけですが・笑)、育児中に放り投げたくなるぐらいうんざりするときとかにも、「死ぬ思いして産んだ子を自らの手で殺めるなんてバカだ」と思いとどまります。間違った表現かもしれないですが、もったいないに近いような感情です。無痛だったとしたら、違っていたんだろうなぁって思います。

まだ24歳なら全然若いですし、やりたいことやるだけやって、結婚生活もマンネリになってきて、子供欲しいなぁって思ってからでいいと思いますよ。
逆に、本当に欲しいと思ってからではないと良くないと思います。妊娠したら、出産したら、変わるんじゃないかっていう期待も危険だと思います。出産したら母乳が出るようになったりして、女性性はより強く自覚すると思いますよ。
私は出産前に、胎児に対して愛しいとか、早く会いたいとか思ったことは一度もなかったです。責任感みたいな強いプレッシャーはありました。自分の行動や、摂取するものが、1人の人間の身体に障害を残すこともあるという、恐怖に近いような重圧でした。
子供は可愛いです。可愛いですが、自分の全てを犠牲にして手放しで愛情を注ぎ続けられるほどは可愛くないです。私は5年早く産んでいたら、愛せなかったかもなと思います。

いつか必ず本当に欲しいと思う日が来ます。そのときは、妊婦に対する嫌悪感や、女性性を強く感じる不安などが薄れて、心から子供を望めるようになってからがいいんじゃないかなって思います。
    • good
    • 7
この回答へのお礼

子どもがいない人生も考えたことがあります。
私は猫が好きなので、子どもがいなくてもいいかな~と。
でも数十年先にやっぱり欲しいと思ってもなかなか手に入らないものなので、今慌てて決断をしたがってしまっているのかもしれません…。

確かに、妊娠は数十ヶ月で大きく変化しますね。
出産の痛みも怖いですが、それよりも出産することで前述に挙げた「女であることから逃げ出せない」ことが気になってしまいます。
痛い思いをして、苦しんで、数十年間「母親」でいなければならない…。
何よりもお腹が大きくなるのが一番嫌なのですが…。

妊娠したら変わるんじゃないか、というのは確かに私も怖いです。
もし変わらなかったら、その後の子育ても苦痛になると思いますし、そんな気持ちでは子どもに申し訳ないですからね…。
本当に欲しいと思うようになったらにしようかと思います。

24歳という年齢で、少し焦っていました。
まだ時間はありますもんね…じっくり考えてみます。
胎児に対する愛情の感じ方なんかは凄く安心しました。
「胎児を愛しいと思わなかった」という人がいるだけで、自分が(もし胎児に愛しいという感情を抱かなくても)異常ではないと安心できます。

回答ありがとうございました。

お礼日時:2010/07/15 22:15

妊娠が嫌じゃない人がいるんでしょうか。

命がけのことなんだから誰だって恐いし、苦しいし辛いし、気持ち悪いですよね。ものすごく恐いし嫌だけど、妊娠したら嫌でもお腹の中で育つんだし、お腹の中で育ったらどんなに痛くても産むしかないんでしょ。

妊娠出産は命がけのことだし、本人が嫌なのに無理強いされることではないし、子供を産んだら必ず幸せになれるわけではないし、子供のいない人生も悪いわけじゃないですよね。

ゆっくり考えて決めればいいですよ。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

私の周りではほとんどが「早く子ども欲しい」「怖いけど子どものためなら我慢できる」のどちらかでした。
「せっかく女に生まれたんだから、無痛分娩ではなく痛い思いをして産みたい」という声も。
そういうものなのかな、そういう気持ちを普通は持つものなのだろうかと悩んでおりました。

回答ありがとうございます。
ゆっくり考えてみます。

お礼日時:2010/07/15 22:03

子供は欲しいのに妊娠したくない、というのは時々聞く話で、母になるという事が女でなくなってしまうような感覚に襲われることから嫌う恐れるという話は聞いたことがあります。


質問者様の場合は少し違うようですが、本質の部分では同様なのかな、と思います。

でもまあ、no.1の方の言うように焦らなくていいんじゃないでしょうか。
究極の方法としては代理母出産などが考えられますが、日本ではたやすくできる話ではないですし、今はまだ子供の事は考えないで自然体で過ごしてみてはと思います。

私は結婚して10年、子供ができませんでした。
できなかったと言うよりは作らなかった。欲しいという気持ちがなかったのです。
でも30代という年代が迫ってみると、やはり一人ぐらい居ても良いかな、と思うように。
理屈じゃないですね。それは女性としての本能だったのでしょう。
一生子供は要らないと思っていたのに、その変化は自分でも不思議でした。
もちろん産んでみれば子供はかわいいです。産んで良かったと思ってます。

子供が欲しいという気持ちは母性と直結しているのが普通だと思いますが、質問者様の場合は少し違うのかも知れませんね。
男性だって子供が欲しい気持ちはある。
質問者様は母性より父性に近い気持ちで子供が欲しいのかも知れません。
性の受けとめ方やあり方はそれぞれで良いと思いますが、産む機能は確かに女性にしかないもので、そこが質問者様を苦しめているのでしょうね。
一朝一夕に解決しようと思わないで、ゆっくりとご夫婦の関係を作り上げて行くなかで、自分達にとって自然な形を模索して行くしかないのでは。

もしもその気持ちがあれば、苦しさを感じるなら、精神科の医師に相談してみても良いかも知れません。
心と体が伴なわないというのはつらい事だと思いますので。
    • good
    • 3
この回答へのお礼

私はどちらかというと、
「子どもを産むことによって女であると自覚させられるのが嫌だ」
という方かもしれません。
女にしか出来なくて、更に何十年間も子育てをするということは、女であることを逃げ出すことができないように感じてしまいまして。

代理母のことも考えました。
だけど、自分で妊娠できる体を持っているなら(検査をしたわけではないですが)、産むならせめて自分で…という気持ちも少なからずあったりします。
旦那がもし産める体なら、喜んで旦那に産んでもらいたいところなのですが^^;

そうですか。やっぱり子どもは可愛いと思うようになるのですね。
そういう話を聞くと安心する反面、虐待などのニュースを見ていると「自分もそうなるのではないか」という不安がよぎってしまいます。
私は虐待されたことは全くなく、むしろ溺愛されてきました。
そういう不安はどうしても「子どもに愛情がもてるのか」というところから来てしまいます。

膨らむお腹が気持ち悪い、中に人間が入ってる、そう思うと私にはとても中の赤ちゃんに愛情は注げる気がしなくて、でも自分のお腹にいたらまた別の感情が生まれるのか…などと堂々巡りばりに悩んでます。

そうですね、父親の立場として子どもを迎え入れたかったと心から思っています。
(男性になりたいというわけではなく…)
もし私の子どもを他の女性が生めるのだったら、女性と同棲し子どもを持つということも視野に入れていたと思います。


心と体が伴わない…その2つのリンクが外れている部分が、自分でもよく分からなかったりします。
生理も平気、セックスも平気、だけど妊娠は嫌…自分でいうのも何ですが不思議な感じです。
悩みすぎないで、少しずつ話し合いながら決めていこうと思います。

回答ありがとうございました。

お礼日時:2010/07/15 03:21

あぁ、なるほど。


自分は普通の性自認で特に何もないですが、一時軽く調べた事があるので状況がすんなりわかりました。

まずはじめに、今までに妊娠経験がなければ子宮が機能するか調べた方がいいかも知れません。
産もうか産むまいかの前に、産めなければ始まらないので。
中性と言う言葉が出たのでご存知かもしれないですが、所謂男性仮性半陰陽の可能性もあると思います。



また、出産に関しては安心して下さい。無痛分娩というものがあります。
あまり詳しくないですが麻酔をして無痛で産む方法です。うちの近くの産院も選択できるので結構普通なのかなって思ってます。

お腹が大きくなること→おでぶ体験と思ってみては?
ほら、病気の時健康の有り難みがわかって普通に生きるだけでかなり幸せを感じられますし。
カンガルー的にしょってるだけ、と考えてみるとか。
この期間さえ乗りきれば、後は大きくなってくれます。
本能的なものはなかなか克服が難しいかもしれないけど、子供が作れるならそれだけですごいチャンス。
乗りきれるといいですね。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

何ていいますか、性自認はしっかりと女なんです。
「男になりたい」「男に生まれていたら」と思うこともありましたが、婦人服を着ることも女子トイレに入ることも、制服も特に違和感ありませんでした。
美容やオシャレなども興味あります。
ただ、境界線をつくられることが嫌なんです。
「女性だから美容に興味がある」「女性だから可愛い服が好き」
ではなく、
「私は美容に興味がある」「私は可愛い服が好き」
と、性別で判断して欲しくなくて。
難しいですね、この感覚は…^^;

子宮が機能するか、近いうちに調べてみたいと思います。
そうですよね、悩み抜いた結果産むと決意したのに、産めない体だったらどうしようもないですもんね…。

おでぶ体験…なるほど、そういう考えもあるんですね。
それだと少し気が楽になりそうです。
十月十日もその意識で続けられるかわかりませんが、大きくなっていくにつれて愛情がわくといいなぁ。

回答ありがとうございました。

お礼日時:2010/07/15 03:09

こんばんは。

現在5ヶ月になる子どもがいます。

う~ん…。難しいですね。
でも、質問者様のような方が結構いるのは事実です。
「1つの個体にもう1つの個体が入っているのが気持ち悪い」「お腹が膨らむのが気持ち悪い」
などなどが理由で。
お気持ち、判らなくもないです。確かに、深く考え過ぎるとちょっと怖い気もします。

それに、出産の事。
私は安産だったものの、本当に痛くて、気を失いかけました。
でも、それも本当に人それぞれで、私は元から痛みに弱く、生理痛でも痛みでパニックに
なるくらいで…。痛みに強い人は「思ったほど痛くなかった」なんて、けろっと言ってみたり
します。信じられません…。

今は漠然としたイメージで「妊娠・妊婦・出産」を捉えてしまっているから、余計「気持ちが
悪い」と思うのかもしれませんよね。

いっその事、ものすごく詳しいところまで調べてみてはどうでしょう?
たとえば、お腹の中の赤ちゃんが成長する様子を、写真で残した本や映像なんかもあります。
そういた物を見てみると「得体の知れない個体」が「頑張って大きくなっている赤ちゃん」に
変わっていくかもしれません。

出産に関しては「無痛分娩」というものがあります。
日本は何故か「痛い思いをして産んでこそ!!」みたいな意識があり、無痛分娩がなかなか
普及していませんが、アメリカやヨーロッパなどの医療先進国では、無痛分娩が多いようです。
出産の痛みに関しては、これでクリアできるのではないでしょうか?
ちなみに私も次は無痛分娩で!!と心に決めています。

あとは…お腹が膨らむのが気持ち悪い…との事。判ります。自分のお腹がボッコリ出てきた
時には「うわ~…」という気持ちも正直ありました。
でも、それよりも「子供が大きくなっている」という喜びの方が私は大きかったです。
それに、出産間近になると、お腹が半端なくパンパンになって、気持ち悪いを通り越して
「面白い」になりました。
『人間のお腹って、こんなに大きくなるんだ!!あははは。』と、笑えてしょうがなかったです。

で、実際産まれてみたら、本当に信じられないくらい可愛いです。
私は子供は好きじゃなくて、自分の子供を愛せなかったらどうしようと心配していましたが、
産まれてみたらそんな心配は無用でした。
今となっては、何かあった時に赤ちゃんの命が助かるなら、喜んで死ねるくらいの勢いです。

ちなみに、きっと妊婦さんで赤ちゃんがお腹にいる10ヶ月を「自分を犠牲にして」と思う
人はほとんどいないと思いますよ^^いるとしたら、それはまだ母親になる字画が足りないの
かな…と思います。
赤ちゃんが育つ10ヶ月、本当に毎日がワクワクと、時々の心配で、あっという間です。
無意識に丸くなってきたお腹をさすって、幸せな気分になる人が多いのではないですかね^^

旦那さんの浮気に関しては…浮気をしない人はしないですよ^^;
奥さんが大変な時に浮気するようなクズを選んだ人は…見る目がなかったのでしょうね…。
可哀そうですが。

質問者様の選んだパートナーはどうでしょう?奥さんが妊娠して大変な時に浮気をするような
方ですか?100%はないですが、そこは信用できるか否かですよね。

旦那様も無理に子どもを!!という感じではないようですし、無理せずゆっくり考えて、
欲しいと思えた時に頑張ってみたらいいのではないですかね?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

こういう気持ちを持ってしまう人、結構いるのですね。
生物として、女性として感覚や意識が狂った、言い方悪いですが自分のことを「欠陥品」だと思っていました。
女性失格だと。

体験談などで、泣き叫んだとか意味不明な言動を取ったりとか、出産に関しては非常に錯乱した話を良く見ます。
なので産むときは絶対に無痛、それ以外だったら絶対に産まない、それは決めているつもりです。
肉体的な痛み(怪我や打撲)には強い方ですが、さすがに強い痛みを受けたことのない場所なので、想像がつかなくて。

元々、自分自身が子どもとの接点がなく(10歳上の姉兄がおり、親戚の中でも最年少)、子どもとのふれあい方や愛情などがいまいち分からずにいます。
確かに自分の子どもが出来たら可愛がると思います。でもあくまで想像。自分の子どもを虐待したり死に至るようなことを平気でする母親もいます。
「自分のお腹を痛めて産んだ子なら可愛くないはずがない」と仰る方もいますが、本当にその通りなら虐待なんて出来ずはずもないわけで…。
「自分の子どもなら可愛いと思えるだろう」と思って妊娠したのに、もし可愛いと思えなかったら…そのときが凄く怖いのです。

私の夫は浮気する人間ではないと思います。
彼単体で見ればそう断言できるのですが、気持ち悪いと感じる妊娠・想像を絶する痛みを伴う出産が待ち構えている中で万が一浮気なんかされたら…自分でも何をするか分かりません。

もう少しゆっくり考えてみます。
回答ありがとうございました。

お礼日時:2010/07/15 03:03

まだ若いですし、もうちょっと待ってみたらどうですか?



男性でも若いうちはよく「子供のどこが可愛いのかわからない」って人もいますが、
30歳ぐらいになると急に可愛く見えてきたりするそうです。

もちろん絶対というわけではないですが、
人間の感性は年を取ると本能に偏る傾向があるようです。


とりあえず、24歳という年齢はまだ若いです。
日本人の初婚年齢は女性28歳とかですからね。

30歳手前ぐらいまでは考えずに過ごして、
30歳になっても考えが変わらなかったらそのときまた考えましょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

そうですね…「今すぐ!」と思い立ったわけではなかったのですが、やっぱり心のどこかでは産むなら早めがいいと思っていました。
それと、産むか産まないか決めてしまって楽になりたい、という。
決めてもまた後で悩んでしまったりするのですが^^;

同い年くらいの友達に聞くと、
「子どもは絶対欲しい!」「早く子ども産みたい」
という人が多数でしたので、やっぱり女性は子どもが欲しいと思うものなんだと、自分の母性とか生物としての意識?がおかしいのかなと少し不安になってました…。

お礼日時:2010/07/15 02:54

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

gooドクター

このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング