会社で使用しているPCの中に、
win386.swpとうい巨大なサイズのファイルが
あり、削除したいと思うのですが、

del win386.swp コマンドを実行すると、

「アクセスは拒否されました」という
返事が返ってきます。

どうすれば良いのかさっぱりわかりません。

どなたか、わかる方がいらっしゃいましたら、
よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (7件)

 いくつものウィンドウを立ち上げないなんて、Win3.1じゃないんですから……。

もっと仮想メモリを有効に利用しましょう。MACと違っていきなり止まるようなことにはならないですから。Windowsは、青くなってから止まります。
 Win9xの仮想メモリは、デフォルトでは必要になったら確保する方式です。これはHDDを有効に利用できる反面、断片化しやすいやり方で、さらにディスクフルでメモリが確保できずにシステムをダウンさせるなど問題のおきやすい方法なので、はじめに最低値をいくらか確保してやったほうがよいでしょう。 常識的に考えて、システムが安定に動ける程度の仮想メモリはNTのように初期値として確保しておくべきだとおもうのですがね。デフォルトで。
 目安は物理メモリ容量+11MB程度とNTではなっていますが、まあ自分が普段使っていて一番多くアプリを立ち上げた状態を作り、そのときのWin386.swpの容量分+α確保しておくと、断片化を起こしにくくなり多少性能が改善されます。もちろん、はじめから断片化していると意味がないので仮想メモリを使わずにログオンしてデフラグをかけ、仮想メモリを必要な量確保してから再起動すれば完璧です。
 自作であれば当然のこととして別のドライブに移しますが、こうしてやるとかなりパフォーマンスが上がります。普通、アクセスの集中するドライブからはログや仮想メモリを分離するものですけれど。
    • good
    • 0

他の回答に使用目的は示されているので、何のために作られているかはお判りになったかと思います。


このファイルを小さくするには、Windowsに設定することと、同時に沢山のアプリケーション(Word、Excel、IE等)を動かさないようにすることで可能です。
(メモリを増設しても多少は効果を期待できます。)
スワップファイル(仮想メモリ領域)は、パソコンに実メモリ以上に大きなプログラム等を動かすために使われている物なので、開くウィンドウの数を少なくしていればある程度のサイズ以上にはなりません。逆に、沢山のウィンドウを同時に開きたいときは、最大の仮想メモリサイズを大きく設定することで実現できます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

みなさん、
いろいろと回答いただきまして
ありがとうございます。

このファイルへの理解が
深まりました。

いくつものウィンドウを同時に立ち上げたまま
作業をしない、
可能であればメモリを増設する、
システム設定で仮想メモリの容量を調節する
(あまりやっちゃいけないかもしれないですけど)、
等の対応をしたいと思います。

本当にありがとうございました。

お礼日時:2001/04/07 19:01

みなさんのおっしゃるとうり。

以前他のパーティションからwin386.swpを削除しましたが起動時にまたできています。バックアップはこれをコピーせずが常識ですよね。
    • good
    • 0

win386.swp を削除するためにはWindowsが動いていると削除することができません。


ご使用のdelはwindowsが動作している状態だと思います。

マシンに電源を入れすかさず、msdosモードで起動した上で削除を試みてください。
(起動画面中でF8だかF7で起動できると思いますが・・・)
しかし、Windowsを次回立ち上げたときにはまた同一のファイルが自動作成されますので、
他の方のいうように意味はありません。

ただし、スワップファイルはあまりに大きいので、分散される可能性もあると思います。
(昔のOSではそうだった)
できることなら、容量が足りないならばサイズの変更を調整してください。
一番いいのはスワップファイル専用のドライブを容易してそこで固定の容量でとるのが望ましいと思います。

重要なのは、スワップファイルというものはパソコンのメモリをHDで実現するためのしくみですので、
速度などのパフォーマンスにかかわるものです。
    • good
    • 0

そいつはゴミじゃなくて仮想メモリなので、たとえ消せても消しちゃだめです。


どのファイルにしてもWindows系のファイルを知識無しに消すのは危険です。
(Cドライブ直下や、Windows配下やsystem配下は特に)
ディスク容量が足りないなら、不要なアプリケーションを削除するなどして、ユーザの認識しているファイルを削除するか、圧縮するか、他の媒体に複写して削除するかという手段を取る方が安全です。
    • good
    • 0

win386.swpは、ウインドウズが使っているスワップファイルなので、削除できませんが、サイズを変更したり、場所を移動することはできます。



システムのプロパティーからパフォーマンスを選び、仮想メモリーのボタンをクリックします。
自分で設定するをチェックすると変更できます。
ハードディスクをc:以外に設定すると、c:ドライブの空き容量が増えます。
最大値をあまり小さくすると、メモリー不足でパフォーマンスが低下します。

雑誌等には、ハードディスクのアクセスが遅くなってきた時に、一度仮想メモリをc:以外に設定して再起動し、defragをc:にかけてからc:に戻すとスワップファイルが連続するため早くなると言う記述があったように思います。
    • good
    • 0

ここに回答があります。



http://www.pcgaz.nikkeibp.co.jp/pg/pcgaz/qa/help …

このファイルを小さくするには,メモリを大量に積むしか手はないようです・・・

参考URL:http://www.pcgaz.nikkeibp.co.jp/pg/pcgaz/qa/help …
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q謎のファイルwin386.swp

私のウィンドウズ98端末のC:¥Windows内に、
大きさがなんと2GB近くあるwin386.swpというファイル
があります。
むやみに大きなサイズのファイルで、ディスクスペース
を圧迫しているため、削除したいと思うのですが、
そうしようとするとなぜか拒否されてしまいます。

どなたか、対処法をご存知の方、
いらっしゃいますか?

Aベストアンサー

メモリが足りない時に一時的に使う
仮想領域、スワップファイルですね。

このファイルはWindows上で削除する事が出来ません。
2Gというのはさすがに大きすぎるので、
いったん削除して、再生成するのがいいですね。

では、どうやって消すか。
これは、DOSモードで削除してください。

スタート→シャットダウン(終了?)を選んで、
DOSモードで再起動を選択してOKを押してください。
すると、黒い画面に

C:\WINDOWS> などと表示されると思います。
フォルダが違う場合は、
cd c:\windows と入力してエンターを押せばこのようになります。
この状態で、

c:\WINDOWS>del win386.swp (えんたー)

と入力してください。そうすると削除できます。
終了したら、winと入力してWindowsを立ち上げてもいいし、
そのまま電源を切ってもいいですよ。

…かなり初心者用に書いたので、「知ってるわい」
 って言う感じだったらごめんなさい。

QWIN386.SWP

高速なハードディスクを増設したのでWINDOWSフォルダの中のWIN386.SWPを新しいドライブに移動させたいのですが、単純にデータコピーするのではなくて、WIN386.SWPの機能を保ったまま移動させることは可能でしょうか?

Aベストアンサー

#1の方のように設定を変更するだけです。
PCを再起動すれば勝手に作成されます。
残骸が残っている場合は削除します。

用途は実メモリの待避なのでコピーすればいいとかいう次元の話ではありません。
また、Windwosが起動している最中はロックされていますから、
動かすこともできません。

どうしても移動したいという興味本意ならば、
DOSモードのときに動かすか、残骸で遊ぶかです。

QWIN386.SWPの移動方法を忘れてしまいました。

Win98を使用しています。以前、CドライブからDドライブへ移動したのですが、訳あってまたCドライブへ移動させたいのですが、移動方法を忘れてしまいました。どうかアドバイスをお願いします。

Aベストアンサー

マイコンピュータを右クリック→「プロパティ」→「パフォーマンス」→「仮想メモリ」→「自分で設定する」→「ハードディスク」でCドライブで指定してください。

Qwin386.swp削除出来る?

有識者の方、御教示ください。
Cドライブが2Gしかない古いPCを使っていますが、何故か最近になって、HDが目一杯になっています。SWもインストールしていないのでHD自体の老朽化?かなとも思っています。

そこで仕方ないので使わないものは削除したく。エクスプローラで調べるとWIN386.SWPファイルなるものが45Mもありました。
これって削除したらまずいでしょうか?

又、HDがこのように満杯になる原因は何が推測されるでしょうか。
どうかよろしくお願いします。

Aベストアンサー

隠しファイルや隠しフォルダなどを全て表示し、エクスプローラで見えるファイルサイズを足しても、ディスクを使用しているサイズになりません。
これはクラスタギャップと言って、ファイルシステムがディスクを管理出来る最小単位が決まっているからです。

ディスクの使用量と空き容量を足してもディスクサイズになりません
http://homepage2.nifty.com/winfaq/c/9xdisk.html#352

容量を増やすには、
 ゴミ箱は空にする。
 インターネット一時ファイルを削除する。
 ツールを使って不要と思われる一時ファイルを削除する。(例えば 窓の手付属の「不要ファイル掃除機」)
 レジストリーの再構築をする。(例えば RegCon)
 二度と使用しないソフトをアプリケーションの追加と削除から消してしまう。

でも、HDDを増設や置換した方が手っ取り早いかも。

窓の手
http://www.vector.co.jp/vpack/browse/pickup/pw3/pw003287.html

RegCon(Windows 9x レジストリお手軽再構成ツール)
http://www.vector.co.jp/magazine/mysoft/2001/win/util/mw0131_main.html

なお、紹介したソフトは私の環境で問題なく使用出来ましたが、万一そちらの環境で不具合が起きても責任は持てません。

隠しファイルや隠しフォルダなどを全て表示し、エクスプローラで見えるファイルサイズを足しても、ディスクを使用しているサイズになりません。
これはクラスタギャップと言って、ファイルシステムがディスクを管理出来る最小単位が決まっているからです。

ディスクの使用量と空き容量を足してもディスクサイズになりません
http://homepage2.nifty.com/winfaq/c/9xdisk.html#352

容量を増やすには、
 ゴミ箱は空にする。
 インターネット一時ファイルを削除する。
 ツールを使って不要と思われる一...続きを読む

Q「Win386.swp」が削除できない。

皆様にはお世話になっています。さて、Windowsの旗マークがついている「Win386.swp」というファイルをゴミ箱に入れようとすると「削除できません。アクセスできません。ディスクがいっぱいでないか、ライトプロテクトされてないか、またはファイルが使用中でないか確認してください。」というエラーメッセージが出てきます。
このSWPファイルって何なんでしょう?削除してはいけないものなのでしょか。不要なファイルであれば削除したいのですが、どうすればいいでしょう。ちなみに、今はDドライブに入っています。ご指導よろしくお願いいたします。機種:Win98

Aベストアンサー

win386.swp はWindows起動状態では常にロックされている(使用中)ので削除する事はできません。
このファイルは、「スワップファイル」と呼ばれるもので、アプリケーションの一時作業に使われ
ます。通常、アプリケーションはメモリ上で各種作業を行いますが、複数のアプリケーションを
起動中だったりでメモリに作業を実行するに十分な空きが無い場合、HDD上の領域を仮想的に
メモリに見立てて作業を行います。この仮想領域として確保された領域が win386.swp という
ファイルになります。
このファイルは、Windows起動時に領域確保して生成され、Windows終了時にクリアされます。
よって、起動状態では存在するのが当然で、削除できないのも当然ですから、そのままにして
おきましょう。


おすすめ情報