グッドデザイン賞を受賞したウォーターサーバー >>

児童ポルノ禁止法は妥当か?

今日、小中学生への強姦の疑いで逮捕者がでました。
それをきっかけに疑問がわきました。
児童ポルノ禁止法はロリータコンプレックスの人たちにとって性欲の行き場をなくし、実際に児童をねらった犯罪に走らせるかもしれないという考えも成り立つかもしれないと思いました。
アダルトビデオがなかったら、成人にたいする強姦はもっと増えるのではないでしょうか?
性欲の開放のひとつの捌け口であるポルノを禁止するのは、実際に犯罪に走る人を増やすだけではないでしょうか?
もちろん、性行為を題材とするポルノは、実際にさせるのは児童にとって苦痛でしょうから、ヌードだけを開放するというところです。
あなたはどうお考えになりますか?
下のリンクも参照してください。
http://homepage3.nifty.com/hirorin/loli00.htm

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (6件)

>アダルトビデオがなかったら、成人にたいする強姦はもっと増えるのではないでしょうか?



逆にアダルトビデオがあることでそれを真似てみようと犯罪に走る例もあります。
結局、やる奴はビデオがあってもやるし、やらない奴はビデオが無くてもやりません。


>ヌードだけを開放するというところです。

ヌードだけで満足出来るという保証は無いですし、
余計に性欲を刺激して犯罪が行われる可能性もあります。

また、ヌードでも判断能力の無い児童が大人になってから後悔するなどの被害もあります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

みなさん、ご回答ありがとうございます。
一番説得力のあったこのご回答をベストアンサーとします。

お礼日時:2010/07/16 21:49

>児童ポルノ禁止法は妥当か?


子供を護る為に必要。

>アダルトビデオがなかったら、成人にたいする
>強姦はもっと増えるのではないでしょうか?
性犯罪の刑罰を強化すれば、抑止力で減少します。
性犯罪者は再犯性が高いので性犯罪の時効を廃止。
DNAが一致すれば、ポランスキー監督のように
30年以上前の少女暴行でも逮捕できるようにする。
オーストラリア・韓国・アメリカ(一部)のように、
性犯罪者にGPSつけてインターネットで監視し、
科学的去勢する。
    • good
    • 0

児童の範囲によって、妥当にも非妥当にもなりますね。


16歳未満を児童とするのであれば妥当。
18歳未満を児童とするのであれば非妥当。

つまり16歳以上18歳未満を児童の範囲から外すのであれば妥当じゃないのかなぁ… と、私には思われます。
ただし16歳・17歳は18歳未満者なので、原則としてポルノの供給手になる事を本人同意の上でという条件付で認め、それを強制若しくは搾取した者も罰する。
18歳以上は今の状態でいいかも。

と言うよりは、20歳以上のポルノの全面解禁が必要だね。欧米並みに。反捕鯨国並みにね。

それから、
実在者が存在しない絵画・アニメの規制は弱めるべき。
更に、創作活動・芸術活動を一切束縛せぬよう、留意が必要。

更に、「何歳未満に見える…」という「見える」とか「思える」とかの曖昧な文言は法文の中に入れてはダメ。

また、単純所持を禁止するのではなく、頒布や売買や入手を禁ずるべき。自分で作成した創作物等は所持可能にしないと、人権侵害になる。

ということで…  今ある法令で充分満足なのではなかろうか… と思えるのですが。
別に法改正する必要なんぞ、無いかもね。
    • good
    • 0

リンク先にもあるが実際、性関連商品が


あふれている今のほうが犯罪数が激減
しているのは確かだな

だが漫画などの空想は別だが
実写は規制するべき 
ヌードだけって簡単に言いすぎ
十分苦痛です
    • good
    • 0

一番の問題は、子供を護るという名目の元、ありとあらゆる規制を断行しようとする


事にあります。規制されるべき対象物が定義されていないので、公権力が恣意的に
決定できる事にあります。目指すは文化大革命ですね。民主主義国家の手法ではない。
また、冤罪も発生させやすい。このまま進めば、日本は中国や北朝鮮のようになります。
第一、日本より性犯罪の多い国の手法を真似る事が大間違いなのです。
規制推進派は発想からしても社会主義的手法を好むのですから、日本から出て行くのが
筋です。日本は民主主義国家なのですから。

いちばん怖いのは、公権力による規制の暴走です。実際、日本は戦中に実行しました。
まだ、その時から、100年も経過していません。

また、創作物規制と児童の売買春抑制を同列に語るセンスの無さは、救いようがない。
これこそ、マンガと現実の区別がついていないのです。

元々、規制という発想自体が、存在するモノから目を背ける事にあります。
目を背けても存在しているモノに対して、対処できなくなります。

ポルノを受容する反面、性犯罪者の厳罰化は必須です。

訳分からないリンクを貼る前に、Wikipediaでも参照しましょう。
    • good
    • 0

児童ポルノ禁止法そのものは、必要だと思います。


仮にヌードだけであったとしても、まだ判断力のない子供を使って親が金を稼ぐための手段にしてしまう、とか、そういう形で問題が発生する危険性はありますので。


ただ、その上で、自民党、公明党などが求めている単純所持禁止は危険この上ないですし、また、法律の条文の曖昧さも問題があると思います。
単純所持禁止になると、例えば、私が気にくわない相手に、そういう写真などを送りつけて、警察にたれ込めば、相手は正真正銘の性犯罪者になってしまう法律ですからね。

さらに、自民党、公明党、石原慎太郎、橋下徹、日本ユニセフ協会などがやろうとしている、マンガやゲームなど、実在しないものまで、というのはさらに問題を広げてしまいます。


仰っているような、はけ口がないから犯罪に走る、という結果がでるかどうかはわかりません。
ただ、確実に言えるのは、これらが法規制されると、誰にも迷惑をかけていない人が「正真正銘の犯罪者にしたてあげられてしまうケースが増える」だろう、ということです。
アメリカでは、生まれたばかりの自分の赤ちゃんの裸の写真を持っていた、ということで逮捕されたりするケースが既に多く起こっています。

この回答への補足

>児童ポルノ禁止法そのものは、必要だと思います。
>仮にヌードだけであったとしても、まだ判断力のない子供を使って親が金を稼ぐための手段にしてしまう、とか、そういう形で問題が発生する危険性はありますので。

本人の同意がなければ出版できない、成人してから過去に撮影したものを出版するか決められる、という仕組みにすれば問題は少なくなるような気がします。

それ以外については同意します。

補足日時:2010/07/16 18:38
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング