はじめての親子ハイキングに挑戦!! >>

事故する人って何回も事故しますよね。
自分からだったり、安全に気を付けても
相手からだったりと。

まったく事故しない人はどれだけ危険な運転
しても合わない人いますよね。

何回も事故する(もらい事故)人と全くしない人の違いっ
てなんでしょうか?
(運転技術は関係無しに)

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (14件中1~10件)

私の意見は80%は運転技術で防げますが、残り20%はやはり運だと思います。



その理由ですが、運転技術は関係なしにといいますが、テクニックという意味ではなく周囲の状況把握とか危険予測という意味も加えると相当関係してくると思います。

例えばこの道は繁華街から続いてくる道だから、飲酒運転者が多い、だから急に車線を飛び出してくる車があるかもしれないから左側をゆっくり走ろう。とかここは小学校の近くなので飛び出しに注意しよう等と予想(予防)できることはたくさんあると思います。
そういう意味も含めて運転技術が関係してくると思います。

しかしどんなに優れた運転手であっても絶対に事故を起こさないか、あるいは事故にあわないかというとそうではないので、やはり最後は運だと思います。

たとえばいくら気をつけて走っていても、トンネルが崩れるのは予期できませんし、橋が落ちるのも予期できません。また反対車線から車が急に飛び出してくるのもわかりませんし、後ろの車が覚せい剤常習者で幻覚に追われているというのもわかりません。

やはり最後は運でしょう。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

ありがとうございます。
ウチの親は30年くらい無事故なんですか、
渋滞の時に、横から車がぶつかってきた
時ありました。
もちろん、こっちが大通りです。

お礼日時:2003/07/18 19:04

センス的なものもあるかもしれません。

立体の認識力が優れていれば相手の車がどう来るかを予測するのが速かったり反射神経が速ければ避けられる場面もあるでしょう。また運転自体への考え方、移動手段として漫然と運転するのか緊張感を持って運転するのか、スポーツ走行時などは相当緊張していると思います。性格的なものも個人差がありますから避けられない要因でしょう。ある程度の公道での
運転技量があれば免許が交付されるのですからある意味危険がいっぱいです。市街地での暴走は運がいいだけで論外と思いますが、その時々の流れに乗らずに低速運転も同じように危険ではないでしょうか。

10年位前のことですが交差点で私がバイクで横断歩道の辺りで信号が黄色になったとき通過中、見切り発車の四輪が入ってきてマフラーの辺に突っ込まれた事があります。反対車線まで飛ばされましたが幸い対向車が無かったので右腕骨折だけで済みました。相手の車は見切り発車が常習だったのでしょう。私が黄色で止まっていれば(ブレーキをかけても多分交差点のど真ん中で止まったでしょうが)相手がその交差点に居なければ事故は無かったと思うと運、確率なのでしょうか。同じ行動を反復していると当然確率は上がってきますね。
    • good
    • 0

「運」「運命」でなくて何なんでしょう!?という経験をこの1ヶ月あまりの間に経験した者です。



確かに、「かもしれない」という危険予測の上手い人ならば、ある程度の事故は防げます。
しかし、絶対に回避できない事故もあります。
私はそれが目の前で起きる瞬間に立ち会いました。
路駐してる車の陰から、子供のチャリが車道に飛び出して来たのです。
私は対向車線にいて、そこに差しかかった対向車が子供を撥ねるのを目の前で見ました。
あの事故で、絶対に回避できた人はいないはずです。
何故なら、対向車はほとんどスピードが出ていませんでした。
時速30キロそこそこじゃないでしょうか。
背の高い路駐車だったので、完全に子供は死角です。
まさに「飛び出した」ので、ブレーキを踏む暇もないほどでした。

この時、対向車線にいた私の車は、先が混んでいたので徐行していましたが、子供の声が反対側の歩道からしたので、そちらを振り向きました。
その瞬間、子供が私の車の前方を目がけて車道に出たのです。
「もし」対向車が来なければ、子供は私の車の前を横切るつもりだったのでしょうか…。
「もし」窓を開けていなければ、子供の声は私の車の車内には届かず、徐行していたとしても、子供の存在に気付かず、子供が目の前に飛び出していた「かも」知れません。
「もし」対向車が事故直前に信号をギリギリで通らなければ、事故の当事者にはならなかった「かも」知れません。
「もし」対向車が事故直前にスピードを出してその場を数秒早く通り過ぎていれば、後続車が事故の当事者になっていた「かも」知れません。

どうです? 「もし」・「かも」のあらゆる可能性を考えたら、運命としか思えませんよね。

その事故の前後にも、何度か事故寸前という場面に遭遇しました。
青で通過中、信号無視の右折車(直進・左折矢印信号なので相手は確実に信号無視)とぶつかりそうになりましたが、
直前に「すいてるから、何かスピードを出すのは危ないかも」
という予感によってスピードを抑えていたので、事故にはならずにブレーキが踏めたわけです。

その別の日、片側2車線の右車線は混んで停車していました。
左車線は路駐で走りにくいので、誰も通っていませんでした。
私の車が左車線を走行していると、背の高い車の間から歩行者が車道を横断して出てきました。
こちらからは全くの死角です。
歩行者は手前の車列が停車しているから、向こう側の車線も車は来ないと思ったのか、全く確認もせずに車道に出てきたのです。
急ブレーキで止まりましたが、「もし」数秒差でそこを早く通過していたら、確実に撥ねていたでしょう。
アクセルのちょっとした数ミリの加減ですよね。

勿論、停車している車の陰から歩行者が飛び出してくるなんて、教習所の危険予測の基本問題ですよね。
しかし、現実では、全ての路駐車の横、停車の列の横、を徐行して走ることなんてできません。

100のあやうく事故になりそうな場面があって、そのうち99は偶然に難なく済んでいるのだと思います。
そして、残りの1が最悪の事故という結果になるのです。
その1に遭遇するのが、決して次の瞬間の自分でないと言い切れる人がいるでしょうか…。
    • good
    • 3
この回答へのお礼

ありがとうございます。
自己中心的な人って多いですよねー

僕もたまに、車の間を横切る時ありますが、
(本当はダメ)両方気をつけますね。
運転者をみたりなど。

アメリカみたいに自己責任で横切るならば
まだしも、当てられたら車が悪いなんて。

横切った歩行者が「僕が無理に横切ったのが悪いです」なんて言う人いないですよね。

お礼日時:2003/07/18 19:16

「科学的に」とか言ってる教授みたいで嫌なんだけど^^;



もらい事故でもまったく運転技術が関係無いとは言い切れないと思います。
危険な運転してるような人でも回りの注意は人一倍してたり、
安全な運転してるつもりでも回りの状況では邪魔な車だったり(言い方悪いですが)
私の知り合いでも安全運転で未熟な腕のしょっちゅう事故るヤツがいましたが、
派手な車に変えたら事故らなくなりました。
と言う事で運ってのは関係ないと思います。

もし、ちゃんとブレーキランプ付けて完全に止まった状態で信号待ちしてて何度も何度もカマ掘られる人がいるとすれば・・・
運が悪いんだろうなぁ(苦笑)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
確かに防げる事故も多いですが、
駐車場や信号待ちで追突されたら
運でしょうね。

お礼日時:2003/07/18 19:07

非常に興味深い質問ですね。


わたしも常々同じことを考えることがあります。
とういうか当事者ですね。

以前、解体屋でバイクを見つけ自分でコツコツ直して乗っていたことがありました。
ところがそのバイクでやけに事故が多かったんです。
全て「運」が無いと言うしかない事故でした。
それでも何回か直して乗っていたんですよ。
最後の方には命にかかわる事故を起こしまして、そのバイクは廃車にしました。
一度友人にそのバイクを貸したことがあるのですが、貸したその日に事故を起こしました。
友人は鎖骨と肋骨を折る怪我でした。

解体屋の人や周りに人が言うには、俗に言う「ヤバイ車」だったようです。
前のオーナーが分からないので確証はありませんでしたが。
そのバイクや車で前のオーナーが亡くなっていたというやつですね。
迷信じみたことですが、結構あるようです。

それからはバイクに関しては新車やそれに近いものしか買わなくなりました。
そのおかげ(?)か、ずっと無事故です。

嘘のような話ですがホントなんですよ。
事故する人しない人の差にはこんなこともあるということで。

派手な事故歴の有る車や、異常に安い中古車なんかは注意したいですね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
やっぱり車も持って生まれた運命あるのですね。
僕も以前バイクに乗ってたとき、友達に貸すと
よく、事故してました。
僕は、まったくです。
でも、この安心しきってる気持ちが油断に
なるのかもしれませんね。

お礼日時:2003/07/18 19:00

そうですねぇ、運転技術ではなくて「運転個性」が関係している気がします。



たとえばわたしの知人ですが、「サイドブレーキ愛用派」なのだそうです。減速する時、サイドブレーキを使うそうで、「わたししょっちゅう追突されるのよ、いやんなっちゃうわ」と言っています。(あったりまえやんけーと思いました)

また、「裏道が好き」な人、いますよね。大通りは交通量が多いので、裏道をすいすいすいっと抜けていく人。裏道は細い道や生活道路が多いので、死角や危険が増えて事故の確率が上がると思います。車道と歩道が分かれている大通りを走っている時の方が、歩行者をはねる確率はずっと低いですよネ。

あと、下でも言及がありますが「車間距離つめ派」。弟がそうです。「なるべく前に出たほうが後ろの車に迷惑でない」というポリシがあるそうですが、この間ついに追突しました。

こういうのって、本人にとっては「普通に運転をしている」つもりなので、事故を起こした時「運が悪かった」と思うことも多そうですね。
しかし上記のように、本人が「事故に遭う悪運(確率)」を大いに上げている、という面も多々あるように思いました。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
確かに他の運転者が、わき見をよくする、
サイドをよく使う、車間を詰める、という考えを
してるなんて分かりませんよね。

どっちかというと、僕も詰める方ですね。
気をつけます。

お礼日時:2003/07/18 18:56

事故(もらいも含めて)はドライバ-本人の周囲状況観察をしたうえでの危険予知能力で決まると思います 「気を付ける」とはニュアンスが違います


「あの車さっきからブレ-キを頻繁に踏んでるな 運転が未熟かな 道に不案内名のかな 車間距離を開けた方が良いぞ」
「測道に停車している車 排気ガスがでているな 発進するのかな」
「後ろの車 必要以上に近づいて来るぞ 先行させた方が良いな」
「前の車フルスモ-クでドライバ-の顔が見えないぞ こちらは確認出来てるのかな 発進を譲ろう」
等々
運命のせいにしても良いけど事故を防ぐのは自分しかできないと思います
若いとき散々事故やって今はゴ-ルド免許を続けてる経験からです
    • good
    • 2
この回答へのお礼

ありがとうございます。
確かにそれってありますよね。

僕は車を取って少ししかたちませんが、
流れに合わせようとしてるのと、危ない車は
先にいかしたり、路駐は周りを見て大きくよけます。
突然走り出す所で怖い思いしたので。

お礼日時:2003/07/18 18:51

 「防衛運転」という言葉を知ってからつくづく思うんですが、交通事故において「運が悪かっただけ」と本当にいえるケースというのは、そんなに多くありません。


 新聞などのニュースを見てても、不運による死亡なんてのは100件、1000件に1回ですから、新聞に掲載されないケースを考えれば、確率はそれ以下でしょう。

 で、俺が思うのは、事故に遭いやすい人というのは往々にして以下の人が多いように見受けられます。

 1.自分は安全運転していると思い込んでいる
 2.前方不注意
 3.車間距離が慢性的に不足している
 4.他人の推奨する違法行為に逆らえない

 典型的な1.の例が法廷速度を厳守する人で、周りがみんな100km/h以上の速度でぶっ飛ばしてるところに、1台だけ80km/hで走行しているといったケースです。
 たしかに速度違反は違法ですので、無理にやれとは言いません。
 ……が(^_^;
 俺は死ぬくらいならいっそ法を犯します。その辺の安全を熟考した上での違法行為なら、俺はやります。

 それから、2.は、これは初心者を脱する直前の人と、運転に慣れきってる人に多いですね。
 「前方不注意」といっても、普通車は漠然と前を見ていればいいというものではなく、「前方車両」「対向車両」「後方車両」「路上標識」「立て標識」「路側帯(左右)」という数多くの情報を、常に次の動きを予測しながら観察しなければいけません。
 これは、本当に「安全運転するぞ!」という意識がないととてもできることではなく、1つでも欠けたら簡単に事故を起こしてしまいます。
 おばちゃんなんかだと、「どうせできないのよ」と諦めてしまっているケースもあります。これは本当に怖いことで、本音としては「だったら運転しないでくれ」と言いたいところです。
 また、「停車中や駐車中は事故を回避できない」とよくいわれますが、決してそんなことはありません(^_^;
 「事故をもらわないテクニック」というのも実際に存在していますから、これを怠って運が悪かったと決め付けるのはちょっとドライバーとしての認識不足です。

 3.は、ベテランドライバーに多いです。
 新聞などをよくにぎわす「多重事故」は、100%これが原因と言っても過言ではありません。
 人間は、「自分の自動車の制動距離」を把握できない生き物ですから、割り込みされたくないというくだらない気持ちから、わざわざ危険に飛び込んでしまうのです。
 前方車両が何の前触れもなく突然速度ゼロになる、という事故も現実にあるわけですから、車間距離は決して馬鹿にしてはいけません。

 4.は、これは運転に限ったことではありませんね。
 みんな消してるからライトを消す、みんな詰めてるから車間距離を詰める。
 そんなドライバーは安全運転なんて一生無理ですし、運転以外の局面でも色々不都合があるでしょう。
 もっとも、これはそんなに数は多くないと思うんですけど。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

ありがとうございます。

たしかによく分かります。
車の流れにあわせて走るのも重要ですが、
安全に心がけるのも重要ですよね。

事故なんてほとんど注意不足ですもんね。

お礼日時:2003/07/18 18:44

難しい話ですね。



動いている時に事故に遭う、或いは起こすのは注意力だったり性格だったり運転技術であったり…。

でも、駐車場に停めている時や信号待ちしている時などの事故は運命のような気がします。
 ⇒車の…。

私もプレリュードの時は無事故でした。
次のパジェロの時は信号待ちで追突されるは、サービスエリアで駐車してて、うどんを食べて出てくるとトレーラーに追突されてボロボロになったり…。
更に、店の前に路駐(路駐なので私も悪いですが…)したらお店の看板が落ちてきました。
で、最近、グランドチェロキーに買い換えたら、駐車場で当て逃げされ、被害額が68万円。
普通ではありえないことが良く起きる車があります。
1時期は自分はついてない、と悩んでましたが、とまっている時なので自分ではなく、車の運命、が良くないのかなぁ、と感じています。

とりあえず、動いている時に自分が事故を起こして周りに迷惑をかけてないだけマシ、と前向きに考えるようにしています。

※何だか感想になってしまいスミマセン。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
確かに運が悪いと言うしかない事故も
多いですね。

今ってご祈祷する人も少ないですかね。

お礼日時:2003/07/18 18:37

もしかしたら、その人の行動パターンに問題があるのかも、と思いました。

 交通事故に限らず、要領の悪い人っているじゃないですか。 それとかスランプの時期とか。

いくら本人が気をつけていても、実は傍から見たら結構危ないとか・・・。 私の近くにもそういう人いましたよ。 周囲の流れに乗るのも安全対策かと思います。 動物でも群れから離れると外的に真っ先に狙われます(ちょっと違いますね)。

それとか、都合上事故の多い箇所を走る人とか。 通勤コースが事故の多い路線だったり。

「運」というよりも、何かそういう自分ではなかなか気づかない問題点もあるかもしれないので、家族以外の人とかに同乗してもらうのはどうでしょうか?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございますね。
要領の悪い人いますねー
走りながらメール打ったり、運転しながら
子供をだいたり、危ないですね。

お礼日時:2003/07/18 18:29

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q「良い人なのに不幸に遭う理由」をスピリチュアル視点で教えて!

「気が弱いから騙されやすい人」などではなく、いつも
善行を心がけ、前向きで慕われている人が、騙されたり
無残な死に方をすることがありますよね。

そういった方は、なぜ不幸に遭ってしまうのでしょうか?

他人に与えすぎたから?

良い人だから死などが際立ってしまうだけだ、という
現実的な視点も理解できますが、スピリチュアルな観点から
答えられる方がいましたから、是非教えて下さい。

因みに、良い人なのに不幸な人は、それを乗り越えて
成長させようと神が試練を与えている、という話を聞いて
面白い考え方だなあと思いました。

Aベストアンサー

善良な人は例えば外でタバコをポイ捨てしているところを見たら「あんなことしている人がいる。だめだな」とか思ってしまい、また盗みをしている人がいれば「悪い事をするものだ」とか「悪い人だ」と思ってしまいます。

そのような思いは一見普通の事のようですが、相手を否定もしくは自分の基準で善悪を決めてしまっていることになります。そこに愛はありません。

神とはすべての人を愛するのであり、否定は愛ではないのです。
否定をすると神から遠ざかってしまいます。神の意思から遠ざかると言った方が良いかも知れません。

それではどうしてあんなに悪い人が長生きしてのうのうと暮らしているのか?と思われたこともあるでしょう。なぜ?
それは悪人は自分も悪いことを知っているので多少外で悪い行いをしている人を見かけても自分もそうなので相手を否定したり、気にすることもないのです。

愛は与えすぎても減ることはありません。
それが神の意思に基づいた愛なら。

しかし、条件つきの愛は愛ではありません。

良い人は自分の尺度で相手をジャッジしてしまうのです。
ジャッジは裁くと言うことです。
幾ら良い人でも、人を裁くことは神の愛からは程遠いと言う事です。

善良な人は例えば外でタバコをポイ捨てしているところを見たら「あんなことしている人がいる。だめだな」とか思ってしまい、また盗みをしている人がいれば「悪い事をするものだ」とか「悪い人だ」と思ってしまいます。

そのような思いは一見普通の事のようですが、相手を否定もしくは自分の基準で善悪を決めてしまっていることになります。そこに愛はありません。

神とはすべての人を愛するのであり、否定は愛ではないのです。
否定をすると神から遠ざかってしまいます。神の意思から遠ざかると言った方が...続きを読む

Q事故の被害者は何回も被害者になるって本当??

 交通事故の被害者はまた被害者になる可能性が高く、
加害者になるとまた加害者になる可能性が高く、
加害者→被害者 や その逆で被害者→加害者になる可能性は低いらしいのですが、本当なのですか?

ちなみに 私22歳 男 ですが

ひき逃げ 1回(相手はバイク)
正面衝突 1回(相手は停車していた模様)
当て逃げ 1回(バックしてきた車が、自転車にぶっかった。降りて歩いていたのでケガはしていない。)

以上3回は自転車に乗っていた。

接触 (操作ミス?)1回=ケガはしていない
追突(携帯が原因の模様) 1回
追突(カーステが原因)1回

以上3回は車(3件とも相手が100%悪い事故)

覚えているだけで計6回事故の被害者になっています。
やっぱり本当なんですかね?

Aベストアンサー

♯5です。被害者になる場合ですが、クルマの事故は自分の不注意で起こす場合と、相手の不注意で起きるのがほとんどだと思ってます。自分のミスはしょうがないですけど、相手の行動を読むことで事故の発生率は低くなりますよ。例えば、車間距離を詰めて迫ってくる相手には軽くブレーキを踏んで警告したり、夜間の交差点やカーブなどではパッシングやホーンなどで自分の存在を知らせる。夕方は早めにライトを点灯したり…。たくさんあるんですけど、ただ漫然と運転していたら事故に遭う確率はグッと増えてしまいます。常に「事故に遭うかもしれない」と思って緊張感を持って運転するのが一番だと思います。簡単に考えている人が事故に遭っているようですね。

Q運命って産まれた時点で決められてるのですか?

よく、若くして亡くなる方や運悪く事故にまきこまれて亡くなる方がいますが、「そういう運命の元に生まれた」と聞きますが、やはり生まれた時にその人の
運命は決められているのでしょうか?

人によっては自転車にぶつかって亡くなる方や
車の事故に何度巻き込まれても、何もなかったように
生きてる人いますよね?
やはり運命なんですか?


あと余談ですが
スピチュリアルっては当たるものなんですか?
○木○子のような占いとは違うのですか?

Aベストアンサー

失礼しました、URLミスでした。

参考URL:http://web.kyoto-inet.or.jp/people/yoochida/amazon.htm

Q事故を招く人?お払い必要でしょうか

私の彼氏はとにかくもらい事故が多い人です。
去年も5、6回、車をぶつけられています。
2度ほど死にかけた事故もあります。
確かトラックか何かに突っ込まれて、運転席がペシャンコにつぶれて、現場に駆けつけた警察官が
これは生きてないな・・・と言ったほどです。

幸い、衝突の衝撃で運転席が壊れ、座席が後ろに下がったことで助かったのですが
それでも、両手両足骨折。あばら骨も前後ろを折ったり、小指などは事故の後遺症で曲がりません。

あるときは、車の横から突っ込まれ車が横転!!(死にかけ2回目)

しかも、どの事故も、彼が信号待ちなどで停車中に、向こうが信号無視、よそ見、居眠りなどで突っ込んできたもので、すべて100%向こうが悪いものです。

警察官の人にも(事故を)招く人は、招いてしまうんだね、と言われてました。

最近は大きな事故がないものの心配です。
彼も、もらい事故が多いことを自覚し、運転はかなり気をつけているのですが、それでも突っ込まれたりと・・・。
ちなみに、彼からぶつけてしまった!という事故は一度もありません。

ここまでくると、会えない時間になにかあったのでは・・・と安否が気になります。
お払いなどしてもらったほうがいいのでしょうか・・・。
それとも、不運(?)な体質は直らないのでしょうか・・・

私の彼氏はとにかくもらい事故が多い人です。
去年も5、6回、車をぶつけられています。
2度ほど死にかけた事故もあります。
確かトラックか何かに突っ込まれて、運転席がペシャンコにつぶれて、現場に駆けつけた警察官が
これは生きてないな・・・と言ったほどです。

幸い、衝突の衝撃で運転席が壊れ、座席が後ろに下がったことで助かったのですが
それでも、両手両足骨折。あばら骨も前後ろを折ったり、小指などは事故の後遺症で曲がりません。

あるときは、車の横から突っ込まれ車が横転!!(死...続きを読む

Aベストアンサー

  こんばんは。

 私ももらい事故が多いです。

 最悪なのはもう20年位前のことですが、停まっているところを追突されて、即入院。診断書では首、頚椎と腰、腰椎の神経を酷く痛めて二週間の入院加療が必要とのとでしたが、入院して日が経過するほどに症状が悪化して、結局、半年も入院していました。
 その後リハビリをするもなかなか治らなく、結局、完治するまでに2年以上も通院し、会社も辞めてしまいました。

 今は完治して問題なく転職して仕事をしています。
それ以来、厄除け交通安全祈願のできる川崎大師へ車で行って、交通安全祈願をしています。
 厄払いしていない年にもらい事故になっていて、多いときには2週間で2回も追突されていました。


 やはり厄払い、交通安全祈願をしておいた方が良いでしょう。

Q「厄落とししたと思えばいいよ」って?

こんにちは。
おととい事故りました。
私が相手の車にぶつけてしまいました。
ケガもなく、破損もたいしたことなかったのですが、事故ったのがはじめてだったのであせりました。

で、母や友人曰く
「厄落とししたと思えばいいよ」
と言います。これってどういう意味?
私は今年本厄で、確かにいま人生の岐路に立っている気がします。
私の代わりに車が壊れてくれた。というように考えるのでしょうか?

Aベストアンサー

こんにちは。私もよく人に「厄落としだよ」とか。「厄落とししたと思えば・・・」と使いますよ。
意味的には、
「厄を落としたんだから、これ以上悪い事は起こらないよ」と言った意味合いで使います。

>私の代わりに車が壊れてくれた。というように考えるのでしょうか?
と言うより、気の持ちようで、「厄を落とした」と思っていれば、悪い気は無くなりますよね?
「病は気から」みたいに、気の持ちようで、良くも悪くもなるから、「厄落としたんだから、もう悪い事は起こらないよ」といった意味じゃないでしょうか?

Q人身事故にしないと 自賠責保険の慰謝料の支払いは受けられないのでしょうか?

一昨日、駐車場で停車中(私)に 右後方から車(相手)に追突されました。

警察を呼んで その時はどこもケガ無く、痛くもなかったので物損事故になり
私の方は停車中だったので、過失は100%相手側にある。
 と言われました。

その後、相手の保険会社から車の修理について(100%受け持つと)の連絡が来ました。 

ところが 昨日の夜から首の辺りが痛み始め 
今日、相手の保険会社に その旨を話し「明日病院に行ってくる」と連絡を入れました。

相手の保険会社は、すでに行く予定の病院・薬局にも連絡を入れて下さり 
支払は一切しないで済むように手配してくれているそうです。

なので、車の修理代と通院費用については問題ないのですが 
警察の届け出が物損事故のままだと 慰謝料はもらえないのでしょうか?

私は、専業主婦で 仕事はしていないのですが
友人から
「人身事故だと自賠責保険から通院日数(回数?)に応じた慰謝料が支払われるはず。
でも、その場合は警察で人身事故にしてもらわないとダメだと思う」
と言われました。

大した事故でも無いし、相手の家族の方が事故の次の日にすぐに謝罪にも来ましたし、
人身事故にすると相手の処罰が重くなるようなので
出来ればこのまま物損事故にしてあげたいな。。。とは思ったのですが
 
そうなると 慰謝料はもらえないのでしょうか?
慰謝料も欲しいのであれば、やっぱり警察に人身事故として届け出るしかないのでしょうか???

ご存知の方がいらっしゃいましたら ぜひ教えてください。
よろしくお願いします。

一昨日、駐車場で停車中(私)に 右後方から車(相手)に追突されました。

警察を呼んで その時はどこもケガ無く、痛くもなかったので物損事故になり
私の方は停車中だったので、過失は100%相手側にある。
 と言われました。

その後、相手の保険会社から車の修理について(100%受け持つと)の連絡が来ました。 

ところが 昨日の夜から首の辺りが痛み始め 
今日、相手の保険会社に その旨を話し「明日病院に行ってくる」と連絡を入れました。

相手の保険会社は、すでに行く予定の病院・薬...続きを読む

Aベストアンサー

警察に人身事故として届け出ると、警察は加害者(けがをさせた人)を自動車運転過失傷害罪の被疑者として調書を作成し検察庁へ送致します。同時に被害者のけがの程度に応じた交通事故の付加点が加害運転者に加算されます。あなたのケースだと、医師の診断書は全治1~2週間程度と考えられますので、相手運転者の違反点数は前方注視義務違反2点+付加点3点なので、前科前歴がなければ免停は免れるでしょう。自動車運転過失傷害罪については、あなたの実際の治療期間、あなたが加害者に対して処罰感情を持っているかなども加味されるので、不起訴(おとがめなし)となる可能性も高くなります。
ですから、人身事故届をしておく方が、もしあなたの症状が芳しくなかったときに余計なトラブルにならず安心です。
それでも、症状が軽く無理に人身事故届をしたくない場合は、物件事故届のままでも治療費のほかに慰謝料・休業損害・通院費を支払ってもらえます。
相手の保険会社は、あなたの治療費等を病院に支払った後、相手車の自賠責保険会社に対して自賠責保険で支払ってもらえる分を請求します。この自賠責保険の請求には自動車安全運転センターが発行する人身事故証明書が必要ですが、同センター発行の物件事故証明書に人身事故取得不能理由書を添付することで代用できるのです。
よって、自賠責基準の慰謝料(治療期間か実通院日数の2倍のいずれか少ない日数×4200円)、主婦の休業損(実通院日数×5700円)、通院交通費(電車・バス等の実費等)は、警察への届出が人身事故・物件事故のいずれかにかかわらずもらえることになります。

警察に人身事故として届け出ると、警察は加害者(けがをさせた人)を自動車運転過失傷害罪の被疑者として調書を作成し検察庁へ送致します。同時に被害者のけがの程度に応じた交通事故の付加点が加害運転者に加算されます。あなたのケースだと、医師の診断書は全治1~2週間程度と考えられますので、相手運転者の違反点数は前方注視義務違反2点+付加点3点なので、前科前歴がなければ免停は免れるでしょう。自動車運転過失傷害罪については、あなたの実際の治療期間、あなたが加害者に対して処罰感情を持ってい...続きを読む

Q憑いているのでしょうか?気のせいや、笑い事では済まない状態になりました

憑いているのでしょうか?気のせいや、笑い事では済まない状態になりました。
・昨年10/19に軽で通勤途中、横から大型バン(ハイエース)に追突され横転、レスキューも出動の大事故、1週間の休職(もっと休みたかったのですが仕事が忙しく休めない、通院も思うようにできないままでした)
・その1週間後、子供も交通事故、車が寄って来て駐車場の策に挟まれ転倒、打撲、挫傷、捻挫。
・新しい車が来て1カ月でイタズラによる修理に10日間。
・1週間後、買った当初からの車の異音(黒板に爪のような金属音)がひどくなり18日間預けるも原因不明で一旦戻される。
・戻った瞬間から異音が鳴り出し、次の週にディーラーと同乗確認「こんなに大きくてひどい音がどうして確認できなかったのか申し訳ない」と言われました。原因は不明だが、部品を交換との結論で部品待ちでした。
・2/1私の所属している営業所閉鎖で会社都合退職の話が。その後の話し合いで3/末までとなりました。
・部品交換待ちで一旦戻った車が2/14に赤信号の停車中に、後ろから思い切りアクセルを踏込んだ乗用車(ウィッシュ)に追突され救急車で搬送、2日休みその後は通院で半休ずつ2日休む。治療中です。整形外科で「もう首の骨がボロボロ、安静にして」と。
・2/23代車でトンネル内で渋滞停車中、4tユニックに追突される。

こんな調子です。保険屋さんは笑っていましたがもう本当に体が辛いです。
毎日痛み止めを飲んでるのにこれ以上どうやって痛みを抑えるの?と泣きたい気持ちになっています。
しかも続けて2回の追突なので、運転中後ろの車が恐くて、ずっと手が震えます。

修理に出した車が完全に戻って来たら、車と子供とお祓いに行こうとしていました。
一度年末年始に車が戻った時、神社で初もうではしました、ついでに厄除け地蔵で生まれて初めて車のお守りを買ったほどの悩みになっていました。
2月に入ってからも続く災難に、なんだか神様に「死ね」と言われているように感じてしまいました。
何か、原因があるのでしょうか?
アドバイスがありましたらお願いします。
心身共にかなりな痛手を負っているので、冷やかしの中傷は遠慮していただきたいです…
ホント、色々イタイです(>_<)

憑いているのでしょうか?気のせいや、笑い事では済まない状態になりました。
・昨年10/19に軽で通勤途中、横から大型バン(ハイエース)に追突され横転、レスキューも出動の大事故、1週間の休職(もっと休みたかったのですが仕事が忙しく休めない、通院も思うようにできないままでした)
・その1週間後、子供も交通事故、車が寄って来て駐車場の策に挟まれ転倒、打撲、挫傷、捻挫。
・新しい車が来て1カ月でイタズラによる修理に10日間。
・1週間後、買った当初からの車の異音(黒板に爪のような金属音)がひどくな...続きを読む

Aベストアンサー

#2です、お礼ありがとうございます。時間があるのでまたやってきました^^;;

何もしてないのに不幸が立て続けに降って来ると、占いやお祓いに頼りたくなりますよね…。基本的にそういうのは信じないことにしているのですが、今振り返ると、人間関係のトラブルがあった後にそういったことが起こっているので、恨み妬みの気(生霊?)が起こす不幸って本当にあるのかも知れないですね。友人紹介の有名な先生や神社でお祓い&お札も頂きましたが、そんなもの全く効果はありませんでした。ただ、自分には心配して助けてくれる人が沢山がいる、ということがわかって安心できましたけど^^。

 結婚準備から人間関係の大きなトラブルが半年以上続きました。
 これが不幸の連鎖の始まりで、その延長で離婚に至り、結果的に、
 この結婚によって不健全な人間関係だった人と全て縁が切れました。

長く辛い不幸に違いありませんでしたが、結果的には周囲の人間の本質が見え、6-7年かけて人間関係のお掃除&勉強になり、生きやすくなったので、結果的には良いこととなりました。

misachi2010さんは2度の離婚経験者ということですが、私は2度目の結婚に踏み出せず5年同棲→それを解消(08年5月)したので、似たようなものです。やっと一昨年に不幸のループから抜け出し、最後のトラブル洗礼(6月)を受けた時、今までなら「また何かここから連続して起こる…?(TωT)」と恐怖におののくのですが、その時はなんとなく「あ、これで最後だ」と思いました。不思議ですが…。

そして直後に今の彼とお付合いが始まり、これまでの苦労はこの人と幸せにに暮らすための訓練だったんだと思えました。今年入籍予定です。今までの苦労がある分、自分に余裕もありますし、当たり前のことでも、小さいことでも、何もかもがとても幸せに感じます。流産後、不妊になってたようで通院の日々ですが、毎月楽しみながら通っています。もし子供ができなくても、2人で豪遊&いちゃいちゃして暮らせていいかも、と思ったりしています(^_^;)

というわけで、私は今幸せです。同じように不幸な目に友人2人も、今は良い相手と巡り会って、毎日幸せに暮らしていますので、misachi2010さんもきっと幸せになれます!(断言)なので、へこたれそうかもしれませんし、今はただ耐えるだけで苦しいかもしれませんが、気持ちをしっかり持って、この波を乗り切ってくださいね。応援してます(^o^)/"""

#2です、お礼ありがとうございます。時間があるのでまたやってきました^^;;

何もしてないのに不幸が立て続けに降って来ると、占いやお祓いに頼りたくなりますよね…。基本的にそういうのは信じないことにしているのですが、今振り返ると、人間関係のトラブルがあった後にそういったことが起こっているので、恨み妬みの気(生霊?)が起こす不幸って本当にあるのかも知れないですね。友人紹介の有名な先生や神社でお祓い&お札も頂きましたが、そんなもの全く効果はありませんでした。ただ、自分には心配して助け...続きを読む

Qスピリチュアルな観点で・・・全ての縁が切れる時期

52歳女性です。
あまりにも普通じゃないほど、人、お金、仕事、趣味・・・全ての縁がここ3~4ヶ月でばたばたと切れています。

こんな感じです。聞いてください。
付き合い始めた彼とはたった2ヶ月でいきなり振られました。
長年の友人とは耐え難い事があり、事実上絶交状態に。(それに伴い、その周りの人たちとも疎遠に)
一人でネット販売の仕事をしていますが、売り上げが急降下し、どうしようもなくなりました。
頼りにしてた常連さんたちも注文してくれなくなりました。
元々、十分な収入では無かったのですが、ついに貯金も底をつき、来月の支払いのめどが立ちません。どうやって食べていけば良いのか途方に暮れています。
生活苦のため夜のバイト(水商売)をしていますが、やはり頼りにしてたお客さんが不思議なほど一気に切れて行ってしまいました。
唯一の楽しみでバンドをやっていましたが、他のメンバーが忙しすぎて突然活動休止と言う事に。
短い期間で、こんな風に全ての縁がどんどん切れて、何もかもダメになってしまいました。
絶望的です。

ただ、入れ替わるように新しい縁もあるにはあります。
ちょっと気になる男性に出会ったり、2人ほどデートに誘ってくれたり(水商売のお客さんは抜きで)
だからと言って、それがどう・・・って事も無いんですが。何か意味はあるのかしら。

ネット販売の仕事はもうあてにできないので副業にするとして、就職活動を始めました。
とは言え、この年齢では難しいでしょう。

偶然と言うにはあまりにも一気に、お金も仕事も人の縁も切れてしまうのは、何かスピリチュアル的な事なんじゃないかと思ったもので・・・詳しい方にお聞きしたいと思います。

これから、何を気をつけてどのように生きていくべきなんでしょうか・・・。
アドバイスください!お願いします。

52歳女性です。
あまりにも普通じゃないほど、人、お金、仕事、趣味・・・全ての縁がここ3~4ヶ月でばたばたと切れています。

こんな感じです。聞いてください。
付き合い始めた彼とはたった2ヶ月でいきなり振られました。
長年の友人とは耐え難い事があり、事実上絶交状態に。(それに伴い、その周りの人たちとも疎遠に)
一人でネット販売の仕事をしていますが、売り上げが急降下し、どうしようもなくなりました。
頼りにしてた常連さんたちも注文してくれなくなりました。
元々、十分な収入では無かったのです...続きを読む

Aベストアンサー

スピリチュアル的には、人として成長したので、今の自分とはあわないものや人と縁が切れた。
と言われますね。
私もちょうどその時期だったので、調べたところそういう感じでした。

今になって思うと、確かにその通りなんですよ。
縁が切れた人とは話が合わなくなっていました。

例えば私は昔よりずっとポジティブになりました。
縁が切れた人は、昔から変わらず、いやそれ以上にネガティブになっていました。それにともなって、冷静な判断が下せなくなっていて
焦りからあれこれ自分の都合にあいそうなものに手をだしていまして
スピリチュアル的に言わなくても、異常にしか思えませんでした。

しかしその人にとってはそれが一番正しい行動なんですね。
目的のものを手に入れるために一番確実な方法だと思っているんです。

私だったら、今を楽しんでいる方が幸せだしよい出会いもあるだろうと思うのですが(過去の偉人たちの名言にもそう言うものが多いですしね)
そうした方がいいんじゃないかと、ちょっと落ち着いて心を整理した方がいいんじゃないかと、
思って言ったら喧嘩するようになりました。

その人はその人なりにがんばっているんです
それがどんなに理にかなっていなくても愚かに見えても
その人はそれが正しいと信じている。
けれど私はそれを正しいとは思わない。昔なら判断つかなかったけれど今は何が原因でそうなってどうなるのか分かるから止めたい、けどそれを相手は望んでいない。

それが、合わなくなった、縁が切れた時なのだと思います。

あなたは縁が切れるものが多い今、どういう経験が多いでしょうか。
意見の相違という経験なら、それは生きる世界が変わっていく狭間なのだと思います。

質問を読むに、仕事に関する変化が如実なように思います。

となると、私が自分の経験から思うのは
本当はやりたい夢があるんじゃないか
本当はこう生きたい、という思いがあるんじゃないかということです。

私は仕事をやめたい、この会社のやり方にはついていけない。と思っていたとき
自分からやめる前に、首をきられました。

それからしばらくショックで食事もままならず
無職にならざるをえませんでしたが、その苦しい時間が
人として成長する大きな気付きの多い日々となりました。

仕事をしていなくても生きていられる幸せ
支えてくれる人への心からの感謝
生きているということは奇跡のように誰かのお陰なのだという感覚
無理をしなくても生きていけるのだという、この世への信頼
健康のありがたみ
理解者のありがたみ
理解されない悲しさと、それでも頑張れない壊れた心身
本当にやりたいことをやろう、という覚悟
自分を大事にできるようになろうという決意

あなたに今それがあるでしょうか
ないとすれば、あなたは今、この世の奇跡のような素晴らしさを感じる、その機会にあるのかもしれません。

経験者として私に言えるのは
プライドを捨てなさい。ということです。

スピリチュアルの質問をしていらっしゃるからには
その手の知識もあるのではないでしょうか。だとすれば

おそらくですが、今まであなたが身に付けたいなと思ってきたスピリチュアルな愛とか感謝の気持ち
知識としては分かるけれど、感覚では分からない
そういう感覚に目覚めるときがきて
その感覚を持たないモノとの縁は邪魔にしかならないので、バッサリ切れていっているんじゃないかと思います。

あなたが今まで素敵だなと思ってきたものを手にいれるための別れなのでしょう。

自分を信じて
世界の優しさを信じてください。

今失っていくものは、本当に欲しいですか?
必要ではなく、欲しいと思いますか?

本当の気持ち、本当に望むもの、こうありたいと思う自分
それを圧し殺す時期は終わりを告げました。

心の底にあるかぎりない平和の感覚を
感じられるようになるといいですね。

そういえばその時期、私はエンジェルナンバーという本当にとても助けられました。
二冊ありますが両方買っちゃった。最初は白っぽい表紙の方を。
お持ちでないなら購入をおすすめします。安いですし。すごくすごく天使たちの優しさを感じられると思います。
ドリーン・バーチュー博士の本です。

スピリチュアル的には、人として成長したので、今の自分とはあわないものや人と縁が切れた。
と言われますね。
私もちょうどその時期だったので、調べたところそういう感じでした。

今になって思うと、確かにその通りなんですよ。
縁が切れた人とは話が合わなくなっていました。

例えば私は昔よりずっとポジティブになりました。
縁が切れた人は、昔から変わらず、いやそれ以上にネガティブになっていました。それにともなって、冷静な判断が下せなくなっていて
焦りからあれこれ自分の都合にあいそうなものに手...続きを読む

Q交通死亡事故の加害者はもう一生楽しみを持ってはだめなの?

8年前、ある団体で知り合った友人のことでお聞きしたいことがあります。
実は彼は10年くらい前に交通死亡事故を起こしていたことを最近知りました。
その犠牲者の告別式に向かう途中、彼の奥さんのお母さんが心労で他界。
以来、奥さんは彼に向かって何度となく「貴方は二人の人間を殺した」と責めるそうです。
そして家事をさせ、公休日にはなにかと用事を言い付け、町内の仕事をするよう命じました。
ささやかな楽しいことをしていると、「そんなことをして楽しむ権利があるのか」と言われ、
子どもの躾のことで意見しようものなら「貴方にそんなことを言う資格はない」と邪険にされる。
彼のカバンや携帯は常にチェックされており、私に限らず誰とでも気軽にメールもできず、
少しでも親しげな様子を見せると浮気をしていると勘違いされる始末。
彼女とのえっちは、もう8年もないそうです。
「そんなとこ触っても嬉しくない。下手くそ」と言われ、以来その気が失せたとか…。

この事故によって彼は勤務先にも得意先にも多大なる迷惑をかけたので辞職することもできず、
家では妻から酷いことを言われ、勤務先では身を小さくして働き、
何度も離婚してくれと頼んでいるそうですが、
まるで夫を真綿で絞める楽しみを手放すのが嫌だと思っているのか、
○○したら離婚してやるだの△△したらしてやるだのと請求が増し、
今は週3回深夜にバイトへ行っている始末。昼間結構きつい仕事をしてからですよ?
これでは彼はまた疲労から居眠り運転でも起こしそうです…。
というか、そうなるのをまるで奥さんは待っているかのような仕打ちです。

人一人の命(彼の場合は二人、ってことになるのでしょぅか)を奪ったのだから償うのは当然ですが、
だからといってささやかな楽しみに浸ることも、オトコとして性の悦びも、
自分の子どもへの愛情も全て無しにしなければいけないものですか?
生きていながら死んでいるのも同然の彼が哀れでたまりません…。
でも、彼はそれが罰なのだと耐えるしかないのでしょうか?
私が彼の奥さんの立場にいたら、やはり同様の仕打ちをするだろうか…。
私が彼の立場にいたら、やはり人生の楽しみは全て押し殺し、我慢して生きるんだろうか…。
飲酒運転とかとんでもないスピード違反とかなら殺人と呼ばれても仕方ないと思いますが、
そこまで悪質ではない彼が苦しんでいるのを見るのは忍びないのですが…。
交通死亡事故を起こした方って、皆さん彼のように自分を捨てて生きていらっしゃるんでしょうか…?

8年前、ある団体で知り合った友人のことでお聞きしたいことがあります。
実は彼は10年くらい前に交通死亡事故を起こしていたことを最近知りました。
その犠牲者の告別式に向かう途中、彼の奥さんのお母さんが心労で他界。
以来、奥さんは彼に向かって何度となく「貴方は二人の人間を殺した」と責めるそうです。
そして家事をさせ、公休日にはなにかと用事を言い付け、町内の仕事をするよう命じました。
ささやかな楽しいことをしていると、「そんなことをして楽しむ権利があるのか」と言われ、
子どもの躾...続きを読む

Aベストアンサー

初めまして。

>この事故によって彼は勤務先にも得意先にも
>多大なる迷惑をかけたので辞職することもできず、

文面からすると、彼は交通刑務所に入ったということですよね。

私は小学校低学年のときに弟を亡くし、加害者は飲酒運転でした。

今は、主に「飲酒運転撲滅運動」への参加や
「交通事故を失くそう」の活動へ参加していますが、
普通の会社では、加害者側に実刑が下った時点で、懲戒免職が現状です。

これは活動を通して得た知識を元に聞いているのですが、
迷惑を掛けたから辞職できないではなく、
彼に過失が少なかったからではないのですか?

歩行者が赤信号、運転手側が青信号で角を曲がったところで、
歩行者が飛び出しての死亡事故などもあります。
法的には、この場合でも運転手側の過失責任となりますが。

死亡を伴う交通事故は、新聞に小さくとも記事として載ります。
Elis_loveさんが、彼への温かい心情・思いやり溢れる気持ちは、
文面から伝わってきます。

彼の精神的サポートを考えられるのなら、
事実の正確な把握は必要かと想います。

彼の事故に関して、ネットで検索・もしくは図書館には過去の新聞が大きな本のように閉じてあるものがあります。

現状を知った上で、適切なアドバイスやサポートをしてあげて欲しいです。

・・・私事ですが、私は弟の加害者(飲酒運転)へ、事故当時、自分で、どうしようもないような相手への暴力的な感情に襲われた経験があります。

私は家族や友達の支えもあり、グリーフワーク(悲しみを癒し、悲しみを体験したことで学ぶべきことを知り、未来の力にする)を家族で繰り返しました。

今では、加害者へマイナスな感情はありません。

加害者も、飲酒運転への悔いを心に誓い、それ以来、断酒。
今は、飲酒運転撲滅運動の地域リーダーをされていて、時々、お逢いします。弟の命日には、手を合わせにきてくれ、深い謝罪の言葉と加害者が変われたことへの感謝の念を伝えてくれます。

加害者が交通刑務所に入っているとき、出所直前ですが、少しだけ手紙のやりとりをしました。弟の死によって、私たちは大きなことを学びました。

加害者も心からそういう気持ちになったことを知ったとき、弟の事故の意味するものを大事にしていく心情を築くことができました。

彼も、早く哀しみから脱却されると良いですね。
Elis_loveさんの思いやりが彼に通じ、彼が事故を乗り越えられる日を願っています。

初めまして。

>この事故によって彼は勤務先にも得意先にも
>多大なる迷惑をかけたので辞職することもできず、

文面からすると、彼は交通刑務所に入ったということですよね。

私は小学校低学年のときに弟を亡くし、加害者は飲酒運転でした。

今は、主に「飲酒運転撲滅運動」への参加や
「交通事故を失くそう」の活動へ参加していますが、
普通の会社では、加害者側に実刑が下った時点で、懲戒免職が現状です。

これは活動を通して得た知識を元に聞いているのですが、
迷惑を掛けたから辞職で...続きを読む

Qむち打ちはどのくらいで治りますか?

30代後半男です。
先週の日曜日、事故によりむち打ちになりました。
今日で丁度7日間が経過しました。
自分の感覚としては軽い方だと思います。
しかしながら、良くなる気配がありません。
整骨院に通っていますが、治療した日はいいのですが、
翌日になると、痛いのは元通り。
通わないともっと酷いのでしょうけど、辛いです。

首が痛いままなのと、肩こりです。
日にち薬なのも分かります。

大体どのくらいで完治しますか?

Aベストアンサー

こんにちは

お見舞い申し上げます。

どのくらいでというのは、その人の怪我の度合いにもよりますので
何とも言えません。

今、寒くなり治りにくいとは思いますが、日数が経過すれば必ずしも
よくなるとは限らないのがむち打ちです。

例えば、事務職などで1日同じ姿勢になっていたりすると、段々痛くなります。
首だけでなく背中や腕まで痛くなってくる可能性もあります。

肩こりもそのせいだと思います。

ゆっくり完治するまで焦らないほうがいいと思います。
完治と言っても、梅雨時や天気の悪いときに患部が傷む可能性もありますが・・・。

どうぞお大事になさってくださいね。

ご参考になれば幸いです。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング