最新閲覧日:

日本にあるフランス系の会社で
面接を受ける際フランス語で面接をしたりするのでしょうか?

また、これら会社はフランス語をどの程度必要としているのでしょうか?
ご存知の方、またアドバイス等あればお知らせください。
フランス語を専攻にする学生です。
よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する人気のQ&A

A 回答 (2件)

フランス系の金融会社で働いていた友人とオランダ系で働いた私の経験をもとに回答します。



私の友人のケーすでは面接では最初日本人とだったので日本語,後に部長級の人になるとフランス人なので,フランス語の出来ない友人は英語での面接だったそうです。 
業務は部署によるのだと思いますが,フランス語が出来れば有利な側面も出てくると思います。(昔はフランス語が出来ると言うだけで採用された人もいるそうです。)
が,最近はむしろ国際語として英語がしゃべれることの方が大切だと、私、個人は思います。私の同僚のフランス人も,私も業務は全部英語でしてました。

私が昔、エールフランスを受けたときは、要英語力でフランス語は二、三年の内に必ず身につけてもらうという感じでした。

参考になるでしょうか?
    • good
    • 1

こんにちは。

 

私は特に外資系の企業に勤務しているわけではありませんが、一般論として考えられることをアドバイスさせていただきます。 間違っていたり、参考にならなければ申し訳ありません。

面接の内容や求められる語学力などはすべて企業や、その企業で募集している職種によって違うと思います。 

たとえばフランスのブランドで「シャネル」がありますよね。 日本国内にあるデパートの化粧品売り場のカウンターに勤務するのに、フランス語力は特に重要視されない、もしくは必要ないと思いますが(できるに越したことはないのでしょうが)、総務、経理、マーケティングなど、本国と直接コンタクトを取る可能性がありそうな部署では必要だと思います。
もちろん企業によっては社員全員にフランス語力を求めることもあるかもしれません。

これらはすべて募集要項に記載されているはずですので、求人欄などで確認してみてください。 また新卒の採用も日本の企業のようには募集していないことが多く、欠員が出たら募集するという企業が多いようです。

これから就職活動を始めるのでしょうか? 頑張って下さい。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する最新のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ