『ボヘミアン・ラプソディ』はなぜ人々を魅了したのか >>

日本とアメリカの家の違いについて


日本とアメリカの家の違いについて調べています。

(1)家の大きさ…アメリカの家は日本に比べて大きいですが、それは広い土地(敷地)と家の価格が安いから。

(2)家の構造
1)日本の扉は外開き、アメリカは内開き。…日本は玄関に靴があり、内側に開くと靴がぐちゃぐちゃになってしまうから。アメリカは日本に比べ治安が悪く、事件があったときなどドアを蹴破って入りやすくするため。
2)トイレと風呂が同じ部屋にある。…水周りを集中させるため。
3)アメリカの家には地下室がある。…アメリカでは倉庫などに使っている。

(3)室内での過ごし方…室内で靴を脱ぐか脱がないか。

(1)~(3)の解答はよく目にするのですが、どこからの情報なのかが記載されてない事が多いです。
インターネットで調べてみるのですが、中々見つけられません。
書籍でもサイトでも構いませんので、情報源を探すのを手伝ってください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

日米の家の違いを特集した書籍はないのかもしれません。


以前、米国の家庭にホームステイした経験はありますが、質問者さんの記載している内容とはちょっと事情は違うと考えます。

日本は、土地文化であって、土地の売買にあたっては建っている家は邪魔と見られがちです。家が建っていると土地の取引価格は下がってしまいます。
欧米は家と土地は一つの不動産であって、住み替えの文化です。家があっても土地の価格は下がることはほとんどありません。家を付加価値と見ているようです。
そのため、日本でも長期優良住宅制度を採り入れて、欧米のように家に価値を見出そうとしています。
価格の相対的なものは、物量の差であることは紛れもないことであると考えます。

(2)の件は伝説的なことと思いますね。
米国は引き戸の歴史がありませんしね。
日本のドアに内開きが少ないのは、雨仕舞いのためです。ドアの下枠が室内側に下がってしまうと水が室内に入ります。
確かに、外へ開けば下足入れも配置しやすいし、使い勝手はいいです。しかし、玄関内の使い勝手がその要因であるからとは言い難いと思います。
ただ、文化的には日本のドアの開閉は右手でドアのぶを引いて開ける計画をすることを基本に学校でならいます。欧米は、進行方向に押して開ける文化なんだと考えます。
ノコギリも日本は「引いて」切るんですが、欧米は「押して」切りますよね。これも文化的な違いを感じます。

トイレや浴室は、不浄と考える古来からの日本に対し、清潔にする場と考える欧米とに差はあると考えます。また、下水道の考え方は日本よりも早かったはずです。日本も今では下水道や浄化槽としたことはあたり前ですが、汲み取り便槽型のトイレからの歴史と浴室とは一緒にしようなどと発想はできないでしょう。
欧米では、トイレは清潔な場との考えとは学校で計画系の教授がそれらしい内容を講義で言ってたことを憶えています。

地下室はある家もあれば無い家もあります。
使用方法については、いろいろあるでしょうし日米に差があるとは思えません。

(3)室内では素足で歩き回っていないですね。
靴もあれば、サンダルのような履物でいることもありますね。
履物を脱ぐのは、入浴中とベットの上だけでした。

長くなってしまいましたが、日本の住宅雑誌の中に家庭(奥さん)の知恵的な特集がよくありますが、そのような内容の欧米の家庭の様子がわかる特集を探すことで知りたい情報が見つかるかもしれませんね。
    • good
    • 21

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qアメリカの民族衣装

アメリカの民族衣装ってなにになるのですか?

Aベストアンサー

アメリカに37年住んでいる者です。 私なりに書かせてくださいね。

こちらのネイティブはアメリカンインディアンとエスキモーになります。 よって、民族衣装というtribal costumeであれば彼らの衣装がそれになると思います。

日本の着物が「民族衣装」ではなくあえて言えば「伝統衣装」と言うのではないでしょうか。

しかし、古くなくともアメリカならではと言える(言えた)衣装としてでも良いのではあればやはりブルージーンズでしょうね。 これなしではアメリカの歴史を語れないとまで言われています。 仕事着として作るられたズボンがファッションの一部となり今ではアンティークの対象にもなりとてつもない価格で取引をされていますね。

ネイティブの儀式衣装はすばらしいものがあります。 私が住んでいるこの辺にはインディアン保護地もあります。 

これらの「衣装用語」の定義もいまいちはっきりしたところがないということが少し気になります。 儀式にしか使われないインディアン衣装を民族衣装と呼びイギリスのモーニング服が「民族衣装」と呼べないのも何か偏見的が重いがあるのではないかなとふと思いました。

これでいかがでしょうか。 分かりにくい点がありましたら、補足質問してください。 

アメリカに37年住んでいる者です。 私なりに書かせてくださいね。

こちらのネイティブはアメリカンインディアンとエスキモーになります。 よって、民族衣装というtribal costumeであれば彼らの衣装がそれになると思います。

日本の着物が「民族衣装」ではなくあえて言えば「伝統衣装」と言うのではないでしょうか。

しかし、古くなくともアメリカならではと言える(言えた)衣装としてでも良いのではあればやはりブルージーンズでしょうね。 これなしではアメリカの歴史を語れないとまで言われていま...続きを読む

Q日本の住宅の特徴

日本の家の中で他の国と比べると独特な所を教えてください。
特に理由があるとありがたいです。
例えば日本はドアではなく障子を使うところは日本人の独自性があると聞きました。

Aベストアンサー

障子を使う住宅文化ということについて少々。

日本の家屋は、空間の兼用を有効に利用しています。
その一つの表れが、障子や襖です。
昔の民家でよく見られる室内の構成に「田」の字型の部屋配置があります。
8畳や10畳間を基本にして、長方形を構成し、広く使うときには開け放したり、取り外したり、実に有効に利用されるようにできています。

この使い方のもう一つの見方に、
「ハレとケ」の使い分けがあげられます。
「ハレ」とは、晴れ舞台のように表向きの行事などに使われる場合をさします。
対して、「ケ」は日常の生活に使われる状態です。
洋間の客間やリビングのように使用目的に専科した構造ではなく、
日本家屋は、同様な部屋を、異なった目的に使い方で分けていました。

平面図を見れば、違いは歴然です。
洋風建築の場合は、図面上から部屋の用途が推察できます。
しかし日本家屋では、まったく同質の部屋が並んでいるようにしか見えません。
このような、「ハレとケ」の使い分けに見られる住宅構造は日本の独自性の表れの代表といえるでしょう。

Q日本と海外の建築法の違いについて質問です。

日本と海外の建築法の違いについて質問です。

今家を新築する計画があります。

どれもとても素敵でかっこいいのですが、多分日本の建築じゃないと思うんです。
日本で海外と同じような建物を建てようとしたときに起る問題ってなにかありますでしょうか?
特に問題が無ければ海外の建築を参考にしようと思うのですが。。。

Aベストアンサー

敷地の立地や広さ、地域などにもよりますが、戸建住宅の場合は建物内部に関してはそれほど規制が厳しいわけでもありません。
日本は地震国(?)なので、建物全体の構造は同じというわけにもいかないでしょうが、個々の空間イメージは十分に実現可能と思われます。
(プレハブメーカーでは必ずしも対応できないかもしれませんが)

一方で、使用する材料などについては既回答者様の回答の通りで、まったく同じものというわけにはいかない場合もありますが、ほぼ同等のものや、代替品を見つけられるのではないかと思います。
(個々の材料や部品そのものにこだわるというのであれば別ですが…)

ただし、ご提示のサイトのものはかなりの広さのものが多いように見受けられますので、それなりの敷地と規模が必要かと思います。(サイトの写真のリビングに、私の家のほとんどが入ってしまいそうなものもありそうです)
もちろん、出来合いの建売りなどに比べれば割高になるでしょうから、それもご承知おきください。

>特に問題が無ければ海外の建築を参考にしようと思うのですが。。。
建物全体として一番違うのは構造方式だと思われます。
柱の位置や、壁の量についてはそれなりに差がありますので、海外のプランをそのまま作りたいといっても無理な場合もあるでしょう。
また、法規による形態規制も違いますが、これについては十分に広い敷地があれば、大抵のことはクリアできることでしょう。
他にも、もちろん詳細の法規制も違いますが、それらの影響力は上記に比べて致命的なほどではないと想像されます。

敷地の立地や広さ、地域などにもよりますが、戸建住宅の場合は建物内部に関してはそれほど規制が厳しいわけでもありません。
日本は地震国(?)なので、建物全体の構造は同じというわけにもいかないでしょうが、個々の空間イメージは十分に実現可能と思われます。
(プレハブメーカーでは必ずしも対応できないかもしれませんが)

一方で、使用する材料などについては既回答者様の回答の通りで、まったく同じものというわけにはいかない場合もありますが、ほぼ同等のものや、代替品を見つけられるのではない...続きを読む

Q昔の日本と西洋の住宅の違いについて

昔、日本の住宅は木造、西洋の住宅は石造が多く、この違いについて原因はどうしてかを教えてください。

Aベストアンサー

地震は関係ないと思いますね。地震のない地方でも木造が発達してもおかしくないはずですし、メキシコなどは地震が多いのに木造が主流ではないですよね?
たぶん、古代の習慣からではないでしょうか。

ラスコー洞窟の壁画など古代欧人は石に囲まれた洞窟で生活していた。それで石造建築が発達した。

古代日本では縦穴式住居で木や草で覆いをかけた住居だった。それが木造建築に発展した。

今でも、中央アジアのパオや東南アジアの住居などモンゴロイド系の家は木を組んで皮や草をかけたものが多いですよね。

以上、私見ですが。

Q小6、「割合を使って」の問題を教えてください!! 

 だいきさんの家の畑を耕すのに、お父さん1人では8時間、お兄さん1人では12時間かかります。 (1)畑全体の量を1とすると、お父さんとお兄さんは、それぞれ1時間に畑全体のどれだけを耕せま  すか。                                                         (2)はじめ、お父さんが6時間耕して、そのあとお兄さんが耕すと、残りを全部耕すのに何時間かか   りますか。                                                       式もお願いします。                                                                                                                 

Aベストアンサー

割合の問題ですね。かっては仕事算と呼ばれていた。

この手の問題で、大事なことは
(全体の量)÷(かかった時間)=(時間当たりの仕事の量=割合)
です。これは、
(全体の量)=(時間当たりの仕事の量=割合)×(かかった時間)
(全体の量)÷(時間当たりの仕事の量=割合)=(かかった時間)
と言う関係とあわせて理解しておくことです。

書き直すと
(全体)÷(時間)=(割合)
(割合)×(時間)=(全体)
(全体)÷(割合)=(時間)

★そしてもうひとつ、計算について、
(全体)÷(時間)=(割合)
 とは、(全体)×(1/時間)=(割合)という計算をすることです。割り算とは、割る数の逆数--すべて分数と考えて、分母と分子をひっくり返した数を逆数といいます。
 ある仕事に2時間かかれば、(仕事全体)×1/2 ですし、ある仕事に1/2時間かかれば、(仕事全体)×2/1・・・(仕事全体)×2が、(割合)です。

 さて、
「お父さん1人では8時間、お兄さん1人では12時間かかります。」
ですから、
(1)畑全体の量を1とすると、お父さんとお兄さんは、それぞれ1時間に畑全体のどれだけを耕せますか。   
お父さんの仕事は、1/8 ・・・ 1÷8 → 1× 1/8
お兄さんの仕事は、1/12・・・ 1÷12 → 1× 1/12

(2)(2)はじめ、お父さんが6時間耕して、そのあとお兄さんが耕すと、残りを全部耕すのに何時間かかりますか。
(割合)×(時間)=
から、
1/8 × 6 = 6/8 = 3/4
ほど仕事をしました。残りは、1-3/4 = 1/4 ですね。
(全体)÷(割合)=(時間)ですから
1/4 ÷ 1/12
 逆数をかける → 1/4 × 12 → 12/4 → 3

 分数に限らず、ある数で割るということは、その数を分数とみなしてひっくり返したものを掛け合わせることも、覚えておくと良いです。中学校でものすごく役立つ。
 4÷2 は、4÷(2/1) すなわち 4×(1/2)
 4÷1/2 は、4÷(1/2) すなわち 4×2

割合の問題ですね。かっては仕事算と呼ばれていた。

この手の問題で、大事なことは
(全体の量)÷(かかった時間)=(時間当たりの仕事の量=割合)
です。これは、
(全体の量)=(時間当たりの仕事の量=割合)×(かかった時間)
(全体の量)÷(時間当たりの仕事の量=割合)=(かかった時間)
と言う関係とあわせて理解しておくことです。

書き直すと
(全体)÷(時間)=(割合)
(割合)×(時間)=(全体)
(全体)÷(割合)=(時間)

★そしてもうひとつ、計算について、
(全体)÷(時間)=(割合)
 とは、(全体)×(1/時間)=(割合)という...続きを読む

Q忘れられない言葉

人生の中で人に言われたり聞いたりして、今でも忘れられない言葉って誰にもあると思います。子供の頃に親や先生に言われた言葉や、彼氏、彼女に言われた言葉や上司、部下に言われた言葉などいい意味も悪い意味もひっくるめて皆さんの、これまでの人生での「忘れられない言葉」を教えて下さい。
ちなみに私は小学生の頃に担任の西○先生が言った「名前を呼んで返事出来る子はみんな同じ脳みそを持っています。成績の良悪は努力、勉強の違いです」が何故か今でも頭から離れません。

Aベストアンサー

「ひとのお世話をする前に自分のことをシッカリしましょう」
これはドラマの台詞ながら納得。
ドラマでは幼稚園で習うこととして登場しました。
私も習ったかもしれません。

学習塾で「その椅子に座ってれば、成績が上がるんじゃないからね」
と言われ、そりゃそうだけど。。。とイジケ気味になりました。

小学生のとき担任の先生から
「授業中話さないで、貴方の成績は変わらないけど
隣の人の成績が下がるから」
これは反省しました。

仕事に熱中し始めた頃、母と皿を洗っていたら
「あなた、最近キツイわよ」これには考えさせられました。
仕事をテキパキこなすことに必死で、性格がとげとげしくなっていて
たった一言なのに、とっても考え反省し、この先この仕事の将来を考え
男尊女卑のこの会社で未来はないので、キツイ性格だけが残るなぁと
仕事を最後まで厳しくやって性格が曲がるのなら、少し手を抜こうと思いました。
今はこの選択をして良かったように思います。
やっとメリハリが分かりました。
体調を崩すほど気を張って仕事をしていましたから。
母は幼い頃から、私の人生の肝心なときを見逃さない人です。
だからこれからも、母に言われた一言は残っていくと思います。

「ひとのお世話をする前に自分のことをシッカリしましょう」
これはドラマの台詞ながら納得。
ドラマでは幼稚園で習うこととして登場しました。
私も習ったかもしれません。

学習塾で「その椅子に座ってれば、成績が上がるんじゃないからね」
と言われ、そりゃそうだけど。。。とイジケ気味になりました。

小学生のとき担任の先生から
「授業中話さないで、貴方の成績は変わらないけど
隣の人の成績が下がるから」
これは反省しました。

仕事に熱中し始めた頃、母と皿を洗っていたら
「あなた、...続きを読む

Qアメリカの伝統

アメリカって何か伝統あるんですか?^^;

Aベストアンサー

戦争のやりかたに伝統があります。

マズ、相手に攻撃させて、国民の士気を煽ってから
戦争を始める、という伝統です。
これは米国が、大衆民主主義の国だからです。

○テキサス独立戦争
アラモの戦い 1836年2月23日 - 3月6日の13日間
守備隊が全滅し、世論を激高させた。

○米墨戦争 1846年ー1848年
米国が挑発したのが原因で戦争になった。

○米西戦争 1898年 2/15 ハバナ湾で、
米国戦艦メイン号が謎の爆発沈没。
米兵266名が死亡。
スペインの仕業だ、ということになり世論が激高。

○米比戦争 1899-1913
1899 2/4 フイリピン兵が射殺された事件が発生。
米は、これをフイリピンによるマニラ攻撃と発表。
戦争の発端となりフイリピン人60万を虐殺。

○第一次大戦
ルシタニア号事件が発生。
ドイツ潜水艦が沈没させ、128名のアメリカ人が死亡。
ドイツに対する世論が急速に悪化、これが2年後の
アメリカ参戦のひとつの伏線となった。

○第二次大戦と真珠湾攻撃
31代大統領のフーバーは、ルーズベルトは真珠湾を
知っていて放置した、との書見を残しています。

○ベトナム戦争
トンキン湾事件
1964年8月、北ベトナムのトンキン湾で北ベトナム軍の
哨戒艇がアメリカ海軍の駆逐艦に2発の魚雷を発射した
とされる事件。
これをきっかけにアメリカは本格的にベトナム戦争に介入。
その後、ニューヨークタイムズが、米国のやらせであることを
暴露。

○湾岸戦争 1990年
アメリカの駐イラク特命全権大使のエイプリル・グラスピーは
イラクのクエート攻撃に対して
「介入するつもりはない」と発言。
これを信じたフセインがクエートを侵略したが
米国軍により撃退される。

○アフガン戦争、イラク戦争と911事件。

戦争のやりかたに伝統があります。

マズ、相手に攻撃させて、国民の士気を煽ってから
戦争を始める、という伝統です。
これは米国が、大衆民主主義の国だからです。

○テキサス独立戦争
アラモの戦い 1836年2月23日 - 3月6日の13日間
守備隊が全滅し、世論を激高させた。

○米墨戦争 1846年ー1848年
米国が挑発したのが原因で戦争になった。

○米西戦争 1898年 2/15 ハバナ湾で、
米国戦艦メイン号が謎の爆発沈没。
米兵266名が死亡。
スペインの仕業だ、ということになり世論が激高。

○米比...続きを読む

Qアメリカ人の主食はなに?

アメリカ人夫婦(ドイツ系)の家でご飯をいただくことがあるのですが、晩御飯にポテトチップスとかワッフルとかがでてきます。しかし朝食にはローストビーフとか食べています。(おかずのみ)
そこで、疑問が沸きました。
アメリカ人の主食はお菓子?そもそも主食がない?この夫婦が特別?


アメリカの食文化の知識、経験のあるかた。
アメリカ人の一般的な家庭でよく食べられているものを教えてください。
(経験談の方はよろしければ州も教えてください。)

Aベストアンサー

多分質問者様は食事というものは主食+おかずという構成で成り立っているはず、と考えてこういう質問をしているのだと思います。そして日本では主食はご飯だが、アメリカでは主食は何かとお尋ねなのでしょう。

しかしアメリカにはそもそも主食+おかずという発想がありません。その代わりにメインディッシュ+サイドディッシュという考え方が出てきます。メインディッシュは肉か魚などです。サイドディッシュはフライドポテトだったり、野菜の煮っ転がしだったり。お米もサイドディッシュに分類されます。そしてサイドディッシュは省略可能ですし、サイドディッシュだけでは食事は成立しません。

日本食や中華・タイなどのアジア料理のお店に行くとご飯が出てきます。寿司のようにご飯がないとただの刺身になってしまう料理は別として、その他の料理ではやはりご飯はサイドディッシュとして扱われます。
そういうところに行くと、日本人は主食とおかずという発想で、ご飯とおかずを別々に食べて、口の中で味を合わせる、つまり口内調理という食べ方をします。しかし、アメリカ人にはサイドディッシュであるご飯に味がついていないのが許せないようで、メインディッシュやメインディッシュのソース、お醤油などをご飯にかけてぐちゃぐちゃにして食べる人が多いです。

日本人からすると、なんとも気持ちの悪い食べ方なのですが、主食+おかずという発想のないアメリカでは、これが標準なのです。

面白いのは丼物で、これならご飯に味がついていていいではないか、と思うのですが、これだと最初からフライドポテトとステーキがごちゃ混ぜになっている(分かれていない)料理と同じに見えるようで、こんなものを食べるのははしたないという議論もあります。サイドディッシュはサイドディッシュで別に味がついていないとダメということなのでしょう。

ということで質問に戻りますが、アメリカには主食という考え方がそもそもはありません、というのが答えになります。

多分質問者様は食事というものは主食+おかずという構成で成り立っているはず、と考えてこういう質問をしているのだと思います。そして日本では主食はご飯だが、アメリカでは主食は何かとお尋ねなのでしょう。

しかしアメリカにはそもそも主食+おかずという発想がありません。その代わりにメインディッシュ+サイドディッシュという考え方が出てきます。メインディッシュは肉か魚などです。サイドディッシュはフライドポテトだったり、野菜の煮っ転がしだったり。お米もサイドディッシュに分類されます。そして...続きを読む

Qヨーロッパの建築と日本の建築

素人の質問ですが、疑問が消えないところがあるので、アドバイスをお願い致します。

テレビでヨーロッパの町並みが紹介され、何百年も続く建物を見ます。 
住人は修繕をした上で普通にそこに住んでいます。

一方日本の建築物は、新築後20~30年で大規模なリフォームをしないといけない位
老朽化が進み、やがてとうとう取り壊しをしないといけないくらいに痛みます。

元々文化の違いとして、日本では木造だから老朽化も早いというならば、明治維新後に
導入した様々な技術に、住宅建築の分野も西洋から取り入れればよかったと思うのです。

地震があるないの問題もあるでしょうが、日本人なら、西洋建築をベースに、地震に強い
独特の工法を進化させることができたと思います。 

よく家電製品について、日本企業の技術力からしたら、もっと長持ちする製品が作れるのに、
それだと需要が枯渇してしまうから、ほどよく壊れるようにできてある、と聞きます。
住宅建築もこれと同じことが言えるのではないでしょうか? 代々受け継がれる「家」のような
ものが存在したら、ハウスメーカーのビジネスは成り立ちません。 一代で老朽化するように
わざと材質と工法を選んでいるのではないでしょうか?

最近中古住宅物件を見てるのですが、築30年とかほんとボロボロです。 築15年くらいだと
まだましですが、あと10年くらいで大規模修繕やリフォームに金がかかるのだな~と思うと
躊躇します。  新築は高いですが、たとえ新築といえども、自分が歳をとった頃には
ボロボロになります。  これでは安心して長生きできません。 西洋と比べても日本の
住宅建築価格は高いのに、なぜ長持ちしないのでしょうか?   

素人の質問ですが、疑問が消えないところがあるので、アドバイスをお願い致します。

テレビでヨーロッパの町並みが紹介され、何百年も続く建物を見ます。 
住人は修繕をした上で普通にそこに住んでいます。

一方日本の建築物は、新築後20~30年で大規模なリフォームをしないといけない位
老朽化が進み、やがてとうとう取り壊しをしないといけないくらいに痛みます。

元々文化の違いとして、日本では木造だから老朽化も早いというならば、明治維新後に
導入した様々な技術に、住宅建築の分野も西洋から取り入れ...続きを読む

Aベストアンサー

日本の建築=ハウスメーカーの商品としてしまうと、ご心配の通り、30年で潰したくなるであろう物ばかりですね。

実際、住宅の事を真剣に考える人が増えると、ハウスメーカーの商品は売れなくなると思いますが、そうなる前に莫大な広告宣伝費を使ってTVコマーシャルをして、30年後に壊す物件(再度商売するチャンス)を増やしておこうというのが経営戦略でしょう。(笑)

膨大なTV広告代を捻出するために3000万円の家に4000万円払わされる消費者は被害者だと思おいますが、被害に気がつく前に本人が死んでしまい、次の世代になって被害に気づく様、50歳代をメインターゲットにしているハウスメーカーもある様です。この戦略に引っかかってしまうオバサンたち、そして女房の意見に振り回されるオジサンたちは御愁傷さまです。

さて、もともと日本の建築は日本の島に育成する木で、日本の地場職人が一棟ずつ建てるものでした。窓の枠だって木建て(モクタテ)職人が木で作ってくれましたので、断熱性の悪いアルミ建材に囲まれて過ごすこともありませんでした。
日本に育成する木は、ケヤキやクリなどの高級材ばかりでなく、ヒノキやスギやビバなど全国に植林されておる樹種でも強度が強い材木です。ハウスメーカーは大陸から輸入されたホワイトウッドを使用しますが、強度・耐久性ともにヒノキよりも劣っています。このような材木は常時ペンキ塗って保護しながら使うべき材料だと思います。

また、建物の構造も中心となる部分を単純な田の字構造とし100年超の耐久性をもたせ、その周囲に下屋と呼ぶ建てまし構造をくっつけて、下屋の中に炊事場と風呂場、便所を配置するものでした。
湿潤温暖な日本では、建物を乾燥させることが長持ちの秘訣ですので、煮炊きなど水蒸気の発生する部分を外周部に追いやり、最悪30年ごとに下屋の部分を改修、建てなおしすることで、家全体として100年以上の耐久性を確保したのです。

現在の住宅は、基礎の部分に鉄筋コンクリートを使用しますので、基本的には60年耐久ですが、基礎コンクリートの配筋を錆から守る樹脂コーティング鉄筋にすることで、120年耐久の基礎も可能です。これなら四世代にわたって住み続けることができます。

木材は切り刻んで石油系接着剤で固めたりせず、木そのまま乾燥状態に維持すれば、120年はおろか200年でも300年でも持つ材料です。木材の耐久性を最大限に発揮するためには釘や締めつけ金具など50年しかもたない金属類をできるだけ少なく使う工法が良いですよね。

欧州人は、親の世代が四世代持つ家をのこしてくれたので、新築しなくて済みます。二代目はその分のカネで内装をします。三代目も新築のカネが不要ですので、その分のカネで家具を買います。四代目位になると重厚な構造、本物の内装、そして豪華な家具に囲まれて過ごすことができるわけすね。その様な親の世代からの恩恵に浴して育ちますから、たまたま自分の代で新築する番が廻ってた人々も、まずは構造にカネをかけ、次世代に渡せるものを作ろうとするのでしょうね。

日本人も、ローン返済期間だけ持つ住宅をハウスメーカーから買うのではなくて、四世代持つ住宅を一棟ずつ作る人が増えてきました。これからの日本は人口増加もありませんし、市内の道路建設に伴う立ち退も無くなるでしょうから、一度建てた家を四世代にわたって使い続ける土壌ができました。
質問者さんも、ぜひ、使い捨ての住宅を買ったりせず、本来の”日本の建築”を実現され、子や孫の世代に残すことができるようお祈りいたします。

日本の建築=ハウスメーカーの商品としてしまうと、ご心配の通り、30年で潰したくなるであろう物ばかりですね。

実際、住宅の事を真剣に考える人が増えると、ハウスメーカーの商品は売れなくなると思いますが、そうなる前に莫大な広告宣伝費を使ってTVコマーシャルをして、30年後に壊す物件(再度商売するチャンス)を増やしておこうというのが経営戦略でしょう。(笑)

膨大なTV広告代を捻出するために3000万円の家に4000万円払わされる消費者は被害者だと思おいますが、被害に気がつく前に本人が死んでしまい、...続きを読む

Q小6の、 「今、私は、ぼくは」 の、例文教えてくださいー! 〇〇とかを使ったやつでもいいです。 早め

小6の、
「今、私は、ぼくは」
の、例文教えてくださいー!
〇〇とかを使ったやつでもいいです。
早めにお願いします!
(明日締切!)

Aベストアンサー

これのことですか。明日締め切りなら下記リンクのワークシートを真似て伝えたいことのまとめてみて下さい。
http://www.takane-nishi.city-hokuto.ed.jp/img/kenkyu/pdf/jissen-6.pdf

最近の国語教育なのですね…恐らくおじさんたちには(私も含めて)意味不明だと思います。


人気Q&Aランキング