認知症・安楽死について

はじめまして。
昨日、親戚のオジさんが亡くなりました。
オジさんの奥さんで、5年前から認知症を患っているオバさんがいます。
自分の夫が死んだことをわかっていない。
「○○さんが亡くなったんだよ」と言っても、「ふ~ん。そう。」
笑顔で、3分後には同じ事を何度も聞いてくる。
前のオバさんを知っているだけに、涙がでます。

私の親族は、自分で言うのも何ですが、優しい人達で、人に迷惑をかけることが嫌いです。
私の知る範疇で、オバさんはその最たるもので、異常に気を使うような人でした。
よりによって、何故オバさんが認知症に・・・残念というか残酷というか、ショックでたまりません。

そんなこんなで色々考えます。親が認知症になったら、自分がなったら・・・。

私は人に迷惑をかけるくらいなら、痛いだけなら、死にたいです。
無論、健常で長生きし、ポックリと老衰が希望ですが。

末期癌に然り、乗り越えれば未来があるのなら、苦しみにも耐えられますが、
人に迷惑をかけ、痛み・苦しむだけであれば、安楽死を希望します。
親も同じ気持ちでした。
私ももし親が苦しみ、近い未来に死ぬだけなら、できる限り苦しまず、早く楽になってほしいです。
少しでも生きていてほしいとも思いますが、それは自分の気持ちで、苦しむのは親な訳ですから。

安楽死は命の操作・冒涜ですか?医学進歩とはそういうものではないのですか?
100年前とくらべ、平均寿命が著しく延びていますが、生に関しては別なのでしょうか?
生への医療は良しで死への医療は悪ですか?誰が決めるんでしょう。

日本は安楽死、ないですが何故でしょうか?反対する人がいるからですか?
なぜ反対するのでしょうか?
誰も、希望すれば健常な人でもできるとか(自殺助長)、末期癌になったら皆しなくてはいけないとか言ってませんよね。
自分が、苦しくても良いから最後まで生きると思えば、そうしたらいいだけの話ですよね。
なぜそれを人に押し付けるんでしょうか?

死刑にしてもそうですが、無関係な第三者が何を言っていても、絵空事に感じます。
決めるのは、本人か家族。当事者の意見が一番だと思うのです。

命を大事に!大切に!
言ってることは正しいですが、執拗に押し付けられると、
私は恐怖すら感じます。

私は安楽死賛成ですが、自分が命を軽んじているとは思いません。
健康に長生きをしたいし、大切な人もそうであって欲しいから、
きちんと検査をし、食事もとても気をつけています。

余命幾許もなくなった時、選択肢として安楽死はあってはいけないのでしょうか?
今後、日本が安楽死を認める可能性はありますか?

反対意見でもかまいません。
が、できれば、短絡的なバカやアホなどの言葉ではなく、理論的な意見をいただければと思います。

実際に認知症や末期癌の方のご家族がいらっしゃれば、是非に意見をお聞きしたいです。

少々、疲弊している為、乱文申し訳ません。
よろしくお願いいたします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

私は安楽死は賛成です。

 だって身内のものが大きな犠牲ですからね。
命.命と言いますが.無意識でただこの世に居るのみですらね。
私の友人が大変でした。 父親が倒れ母親が看病して半年後に母親も倒れ
両親を息子夫婦で看病して半年後父親が他界し一年後母親も他界です。
介護は全く役にたちませんでしたとのことです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
本人に介護してほしい意思が無い場合、ただ消耗するだけで報われない気がします。
私は親が、どうなっても死ぬまで介護してほしいというのであれば、しますけど。本人が嫌がってますから・・・
ご友人様、大変だったのですね。
一人でも十分に大変なのに、二人となると、4倍くらいシンドそうですね。
認知症も夫婦で片方がなると、その介護をしている方もなってしまうというのは、よく聞く話です。
安楽死は、介護による殺人だけでなく、健常者の病気予防にもつながると思うのですが・・・共倒れは本当に困りますよね。終わりがありません。
cmunu43g様に同意です。
本当にありがとうございました。

お礼日時:2010/07/18 21:44

http://www.l.u-tokyo.ac.jp/~shimizu/cleth-dls/eu …

たびたびすみません。URLが間違ってました。
正しくは上記です。
    • good
    • 0

http://www.l.u-tokyo.ac.jp/~shimizu/cleth-dis/eu …

安楽死・尊厳死は日本では法律で認めてないのです。
今後、高齢化社会になって老老介護が深刻化すれば法改訂があるかも知れませんが、認知症患者の場合は本人の意思で安楽死を望む事が難しいので、末期ガン患者のような安楽死は認められない可能性が高いと思います。
    • good
    • 0

http://www.l.u-tokyo.ac.jp/~shimizu/cleth-dis/eu …

安楽死・尊厳死は日本では法律で認めてないのです。
今後、高齢化社会が進み、老老介護が社会的に深刻化すれば法改訂があるかも知れませんが、認知症患者の場合は本人の意思で安楽死を望む事が難しいので、末期ガン患者のような安楽死は認められない可能性が高いと思います。
身内には認知症患者は居ませんが、弟の配偶者の母親が暫く前から認知症です。
数年前に連れ合い(夫)が90才で亡くなりましたが、やはり夫の死を認識出来なかったようで葬儀には姿を見せませんでした。
現在95才ですが、娘夫婦が自宅て介護中です。
弟の話では、時々は正気になるそうで親族としては、どのような姿でも天寿を全うして欲しいとの願いがあるようです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答いただき、ありがとうございます。
そうですね。現実的には、安楽死が認められても、認知症は無理でしょうね。
それは分るのですが、認知症のような介護が大変なものこそ、安楽死が必要に思います。
健常な時に‘認知症になった場合、安楽死を希望する’と公的な書類を書き、更新制度も設ければ、本人の意思確認も可能だと思うのですが。無理でしょうね・・・
自宅で介護されていて、どのような姿でも天寿を全うして欲しい、と思われるとは、すごいですね。
認知症は特に介護できる人は、介護する才能があるのだと思います。
できない人は、一週間もできないでしょう。
普通、何度も同じ事を言われれば、さっきも聞いたとか否定してしまいますもんね。でもそういう性格の人は、できないでしょうし、しても無理がたたって自分の身がどうにかなってしまいます。
しかし、介護する側より、される側の人間にはなりたくないです。
本人と家族、両者が強く希望している場合、安楽死は必要だと思うのです。
でも、どのような姿でも~という考えも素晴らしいと思います。
弟様も、お身体に気をつけられて、健やかにお過ごしになられることを祈っております。
ありがとうございました。

お礼日時:2010/07/18 22:22

認知の親が幹線道路で自動車事故です。

 親は死亡です。
運転手は逮捕はされませんでした。 私.家族は別に加害者を恨みません。
運転手はまだ40歳の男性です。 葬式の時来て手を合わせ帰りました。
ちょっと内容がそれますが.このように普通の健全者が犠牲ですからね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

実体験をお話くださり、ありがとうございます。
大変でしたね・・・何と申し上げたらよいか、分りません。スミマセン。
私も運転者であるので、加害者になったらと良く考えています。
例え被害者に過失があっても、一生引きずって、笑うことも何に対しても罪悪感を募らせながら生きていくんだろうなとか・・・普通には生きられないですね。
犠牲は最小限にとどめるべきですよね。
cmunu43g様の書かれている中に、悪いと感じる人が登場しないだけに、悲しくて切ないです。
回答してくださり、ありがとうございました。

お礼日時:2010/07/18 21:59

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q安楽死認定国!

安楽死が認定されている国に日本人が行って安楽死することは可能なのでしょうか?
国籍をうつす必要はありますか?
安楽死を認定してる国はどこですか?
教えて下さい!よろしくお願いいたします!

Aベストアンサー

>安楽死が認定されている国に日本人が行って安楽死することは可能なのでしょうか?

認定している国家はありません。
あるのは、尊厳死・消極的安楽死が違法ではない国・地域ね

>国籍をうつす必要はありますか?

うん・大前提だよ

>安楽死を認定してる国はどこですか?


ないよw

違法ではない国は、スイスの一部・ベルギー、オランダ・ルクセンブルク

Q尊厳死・安楽死

今度尊厳死と安楽死についてのゼミ発表があります。

色々と調べてみたのですが、なんだか曖昧だったのでお聞きしたいことがあります。

尊厳死=消極的安楽死
と言えるのでしょうか・・。(方法は似ているのに言葉が違うのでよくわからなのです・・)

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

現在の医療で特に重視される項目に
インフォームド・コンセントがあります。
患者に現在の病状を説明し
今後の治療の方針について、話し合いを
行いながら、決めていくという事です。

安楽死は、医師や家族の側が、これ以上
無理に苦しませたくないという事で、
積極的な治療を(無意味な延命措置をとらない)を
控えるという形で行われる場合が多いと考えられます。

逆に尊厳死の場合は患者本人が
病気の治癒や回復を目的としない
無意味な延命を拒否するという形で行われる場合が
多いといえます。

一番重要視されるのは、患者本人の意思の確認だと考えています。

ですが,実際の現場では、どちらか一方に簡単には
決められない事の方が、圧倒的に多いですし

いたずらに治療方方針を患者に委ねるのは、医師の無能を示す事だと、
相談する事を嫌う医師や家族が多いのが現実です。

自分も、もし、そういう状態になった時
治らない病気になった事を受け入れ、どういう治療を受けるのかを選択できる程、
強い人間でいられるか、どうかは、解りません。

医師は、どんな病気も治せる神様ではありません。
人間の生死を簡単に割り切れる医師は、医師としての
技術の面では、ともかく、
人としては、どうかとも思います。

尊厳死=消極的安楽死ではありません。

むしろ治らないのが解っていながら、いたずらに
延命措置を行う事の方が余程、
医師や家族の責任逃れの消極的安楽死と、いえるのではないでしょうか。

人間は必ず死にます。私がもしそうなったら病院ではなく、
自宅で家族と一緒に暮らしながら、死にたいと
回答を書きながら考えています。

現在の医療で特に重視される項目に
インフォームド・コンセントがあります。
患者に現在の病状を説明し
今後の治療の方針について、話し合いを
行いながら、決めていくという事です。

安楽死は、医師や家族の側が、これ以上
無理に苦しませたくないという事で、
積極的な治療を(無意味な延命措置をとらない)を
控えるという形で行われる場合が多いと考えられます。

逆に尊厳死の場合は患者本人が
病気の治癒や回復を目的としない
無意味な延命を拒否するという形で行われる場合が
多いといえま...続きを読む

Q安楽死をしている国 スイス

このカテゴリーでいいのかと悩みましたが質問します。「安楽死」のことをを調べていたら、スイスが世界で初めて合法にした国だとわかりました。しかも、1942年というだいぶ昔にです。どうして、スイスはこんな昔に「安楽死」を合法にしたのですか?教えてください。

Aベストアンサー

詳しいことは調べられなかったのですが、ヨーロッパには100年以上前から医師や哲学者などで「安楽死」「尊厳死」が論争されていたようです。

1900年にはスイスのチューリッヒで「安楽死」名目で障害者を医療の研究材料に使った事件もあったようです。http://www.geschichteinchronologie.ch/soz/buch-hoelle/03_psychiatrie-holocaust.htm

第二次世界大戦の頃、ナチは「安楽死」「尊厳死」の名目で100%ドイツ人血統であろうと障害者や障害を持って生まれてきた子供や16歳までの青少年を強制収容所送りや、殺しました。(Kinder-Euthanasie)
そのことは同じドイツ語圏のスイスも悪影響を及ぼしたようです。

おそらく、1942年の合法化は「安楽死」「尊厳死」などの言葉の乱用を防ぐために合法化されたのではないでしょうか。

http://meteors.blog85.fc2.com/blog-entry-110.html

詳しい方の回答が得られるとよいですね。

詳しいことは調べられなかったのですが、ヨーロッパには100年以上前から医師や哲学者などで「安楽死」「尊厳死」が論争されていたようです。

1900年にはスイスのチューリッヒで「安楽死」名目で障害者を医療の研究材料に使った事件もあったようです。http://www.geschichteinchronologie.ch/soz/buch-hoelle/03_psychiatrie-holocaust.htm

第二次世界大戦の頃、ナチは「安楽死」「尊厳死」の名目で100%ドイツ人血統であろうと障害者や障害を持って生まれてきた子供や16歳までの青少年を強制収容所...続きを読む

Q安楽死と尊厳死の違いについて

安楽死と尊厳死の違いについて教えてください。
法律や医療に全くの無知ですので、よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

pirayaさん、今日は^^

私が調べた所ですと、安楽死は、第三者が苦痛を訴えて居る患者に同情して、其の患者を『死なせる行為』。

其れに対して、尊厳死は、不治、且つ、末期の患者本人の『死に方』の事で在り、安楽死とは、其処が違う様です。

より詳しいお話は、以下のページで紹介されて居ますので、御参照頂ければ幸いです^^

参考URL:http://www.sal.tohoku.ac.jp/~shimizu/euthanasia/euth-def.html

Q安楽死制度がある国を探しています

安楽死制度がある国を探しています
安楽死制度が欲しい、間違っていますか?

昨日、母が鏡を見ながらこう言いました「私なんでこんなにブサイクなんだろう」と。
だれの明言かわからなのですが「人は持たされたカードで勝負するしかない」と言います。
私の持たされたカードは「ブサイク」「頭悪い」「貧乏」の3枚です。
友達の持たされたカードには「美人」とか「金持ち」とか「頭良い」などの当たりのカードが入っています。
私も今までは持たされたカードで勉強もしたり、整形して人並みの顔になったりして
勝負してきました。でも、もう疲れたのです。顔にシリコンが二つも埋まっているし、勉強しても
派遣で精一杯。負ける戦いはもうしたくないのです。
人の命は重いとか戦争時代はどうだとかそんなのきれい事にしか過ぎないと思っています。
安楽死制度があるのなら、すぐ名乗り出たいです。
臓器も生きたい誰かにすべて差し上げたいと思っています。
こんな私の意見間違っていますか?

Aベストアンサー

安楽死は、他の方のおっしゃるように、あなたの自殺を補助するものではありません。

あなたの主張は、自殺は怖いから、死刑を望んで犯罪を犯す人を連想してしまいます。


あなたの手持ちのカードって、永遠不変なのですか?容姿などに気を使って改善されたなら、カードの内容も変わると思いますよ。


経験と共に、あなたのおっしゃるカードは変化したり、増えたりするはずですよ。

変わらないという思い込みが、あなたを縛っているような気がします。


もっと輝ける!という気持ちは、善いことや楽しいことを引き寄せてくれるはずです。

Q安楽死においての医師の権力についてです。

安楽死を合法化すると、医師が新たに他の患者につく事ができたり、べッドの数に空きが増えるなどで利点もありますが、医師が診断をして、安楽死を認めるか決めます。 そのために、オランダでは、患者が殺されるかもしれないという、プレッシャーを感じる事があるそうです。 これに対する対処法などは現在安楽死が合法化されているところでは行われていのでしょうか?? 知っている方がいらしたら教えて下さい。

Aベストアンサー

オランダでは3人の医師が余命3ヶ月で治療法がないという診断を下した時に安楽死が初めて認められますよね。
1人の医師の勝手な判断では行われませんよ。

Q安楽死と尊厳死の違いと日本の法律など

みなさんはじめましてこんばんわ!
3つの質問をさせていただきます!

①安楽死と尊厳死の違い
②安楽死の日本の法律
③安楽死の条件と出来る?国

ご回答よろしくお願いいたします!

Aベストアンサー

①安楽死と尊厳死の違い
   ↑
目的が違います。

安楽死は、苦痛が我慢できないので死を選ぶことです。

尊厳死は、人間としての尊厳を護るために死を選ぶことです。
その根底には、己の死は己で決める、という実存が
あります。

つまり、安楽死はいじめによる苦痛から逃れるために
自殺するようなモノであるのに対し、
尊厳死は、己の名誉を護るために切腹する武士のような
モノです。


②安楽死の日本の法律
    ↑
安楽死を認めた法律はありませんが、一定の条件を満たせば
認めるとした下級審判例は出ています。


③安楽死の条件と出来る?国
    ↑
判例では次のようになっています。

1962年(昭和37年)の名古屋高裁の判例では、
以下の6つの条件(違法性阻却条件)を満たさない場合は
違法行為となると認定している。
1.回復の見込みがない病気の終末期で死期の直前である。
2.患者の心身に著しい苦痛・耐えがたい苦痛がある。
3.患者の心身の苦痛からの解放が目的である。
4.患者の意識が明瞭・意思表示能力があり、自発的意思で安楽死を要求している。
5.医師が行う。
6.倫理的にも妥当な方法である。


1995年(平成7年)の横浜地裁の判例では、下記の4つの条件
(違法性阻却条件)を満たさない場合は違法行為となると
認定している。
1.患者が耐えがたい激しい肉体的苦痛に苦しんでいる。
2.患者の病気は回復の見込みがなく、死期の直前である。
3.患者の肉体的苦痛を除去・緩和するために可能なあらゆる方法で
取り組み、その他の代替手段がない。
4.患者が自発的意思表示により、寿命の短縮、
今すぐの死を要求している。


認めている国については、他の方の回答を
参照下さい。
スイス、オランダ、ベルギー、ルクセンブルグ、
米国の一部の州など。

①安楽死と尊厳死の違い
   ↑
目的が違います。

安楽死は、苦痛が我慢できないので死を選ぶことです。

尊厳死は、人間としての尊厳を護るために死を選ぶことです。
その根底には、己の死は己で決める、という実存が
あります。

つまり、安楽死はいじめによる苦痛から逃れるために
自殺するようなモノであるのに対し、
尊厳死は、己の名誉を護るために切腹する武士のような
モノです。


②安楽死の日本の法律
    ↑
安楽死を認めた法律はありませんが、一定の条件を満たせば
認めるとした下級審判例は出て...続きを読む

Q安楽死について

安楽死と自殺は倫理的にどう異なるのですか?
自分の考えのなかに安楽死はいいが自殺はいけないのではないかという考えがあるのですが・・・。

Aベストアンサー

比較すべきは尊厳死と自殺か、尊厳死と安楽死であるべきだと思います。

参考URL:http://www.okweb.ne.jp/kotaeru_reply.php3?q=542716,http://www.onyx.dti.ne.jp/~saitone/rinrigaku/08.htm

Qがん患者の安楽死

タイトル通りなのですが
①がん患者に安楽死を選択出来るのでしょうか?出来るとしたらステージなどは関係しますか?日本では安楽死は違法でスイスなどの国では安楽死が合法とゆう事は日本のがん患者の方々は合法の国に渡航し安楽死が出来るのでしょうか?
②自分なりに調べてみるとセデーションとゆう言葉が出てきましたその
セデーションは安楽死?みたいな行為で日本の病院でやっているとゆう書き込みを見ました仮にセデーションが安楽死?のような行為の場合はどのようにして行うのでしょうか?
勉強不足などですみません
真面目な回答をよろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

拝見しました、

基本的に皆さんが仰る様に、日本国内では「安楽死」は認められません、
刑法(殺人罪)に抵触するからです、

海外で安楽死が認められている国々においては、聞き及んでいるところでは、安楽死を求めて単に入国する人間には認められないと言う事です、
完全に国籍を取得してからのようです、
安楽死への方法の多くは医師が処方する薬剤の服用(服用される方は、親類・知己などに集まって貰い極上のシャンパンを酌み交わしながら従容と臨終を迎えられるとか)、もしくは医師の手で心臓の鼓動を恣意的に停止させる薬剤の注入によって臨終を迎えられるそうです、

無知で申し訳有りませんが、「セデーション」なる意味合いは存じません、
ただ、患者本人が自由意志で意識が明確な折に積極的な治療は必要ない旨を担当医に宣言して自然の成り行きのままで臨終を迎える、
所謂「尊厳死」の事ではないかと推察します、
勿論、其れまでの間には耐え難い苦痛や疼痛も発生するでしょう、その折には積極的に緩和・沈静させるためにモルヒネなどの麻薬を使用してもらうと言う事です、

名前は不確かですが「日本尊厳死協会?」と言ったと思います、
民間の任意団体ですが、会員登録かによって、ご本人の意思に基づいた宣言を後押ししてくれるらしいと聞いております、

私事で恐縮では有りますが、
私も、癌に罹患した折には、治療は放棄して成り行きに任せる事にしています、
夫婦共々にです、
さらには、老い曝らえて惚けて尚命を刻む事にも自身は耐えられません、
こんな折にも可能ならばと考えます、

日本においても早急に安楽死が合法化されることを望んでいるのですが、
中々に、
気配すら無いのが現実です。

拝見しました、

基本的に皆さんが仰る様に、日本国内では「安楽死」は認められません、
刑法(殺人罪)に抵触するからです、

海外で安楽死が認められている国々においては、聞き及んでいるところでは、安楽死を求めて単に入国する人間には認められないと言う事です、
完全に国籍を取得してからのようです、
安楽死への方法の多くは医師が処方する薬剤の服用(服用される方は、親類・知己などに集まって貰い極上のシャンパンを酌み交わしながら従容と臨終を迎えられるとか)、もしくは医師の手で心臓の鼓動を恣意...続きを読む

Q安楽死について

1995年にオーストラリアでは終末期患者の権利法で世界で初めて安楽死が合法化されたそうですが、1997年には廃止されています。何故廃止されたか、その原因などを教えてください!

Aベストアンサー

一応、ここのサイトを見ていただければ流れが分かるかと・・・
http://www.arsvi.com/0p/et-aut.htm

参考URL:http://www.arsvi.com/0p/et-aut.htm


人気Q&Aランキング