看護師と介護福祉士の業務内容って具体的にどう違ってくるのでしょうか?

又、介護福祉士というといわゆるホームヘルパーさんのイメージがあり
給与も時給制で看護師よりも安価なイメージがあるのですが
実際はどうなのでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

イメージ 介護」に関するQ&A: 介護士の女性は地味なイメージですか? 若くで介護の仕事をしている女性って美容系やアパレルと違って華や

A 回答 (2件)

介護の仕事は、在宅であれば


身体介護、生活支援 と二つに分けられると思います。
もちろん、両方とも ということもありますが。
それによって、時給も変わってきます。

身体介護は、おむつを替えたり、清拭したり、体位を変えたり・・・
生活支援は、掃除や洗濯、買い物など・・・

介護士は 一般的にヘルパー2級程度の資格。
介護福祉士は、3年の実務経験の後 国家試験を受けて合格した者。
介護福祉士の資格を持っていれば、それなりに時給もいいです。

施設に勤めていれば、固定給ですし ボーナスもあります。

介護士と看護士の違いは 医療行為が出来るか出来ないか

薬を飲ませる 薬を塗布する 血圧を測る 糖尿病のインスリンの注射
痰の吸引 などは介護士 介護福祉士でも 出来ません。
建前上は・・・

おっしゃるとおり、看護士よりは安価です。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

御回答どうも有難う御座いました。
簡潔でとても分かり易いです。
就職先として看護師を考えていて
看護師と介護福祉士の違いがよく分からなかったので
とても参考に成りました。

お礼日時:2010/08/08 16:56

看護師は医療的、介護士は福祉的、という言葉だと具体的でないのでわかりにくいですかね。



そうですね例えばですけど、ある高齢者に対して、看護師は健康状態をみる、痰を吸引する、薬を塗布する。介護士は体を拭く、排便の処理をする、ご飯を食べさせる。

介護士というか福祉業界はまだ低賃金の世界なので、確かに看護師に比べてお給料は安いところが多いです。でも、正規採用であれば大抵は月給制だしボーナスも出ます。どの程度かはまた別の話ですが。
ヘルパーは基本的に在宅の方の支援ですが、介護士は施設勤務の方がほとんどだと思います。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

御回答どうも有難う御座います。
とても分かり易く参考に成りました。

お礼日時:2010/08/08 16:57

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q業務改善ネタって転職の自己PRに使えますか?

30代半ばの事務系の国家公務員ですが、地元の市役所への転職を考えております。

自己PRのことで伺いたいのですが、エクセルVBAやらアクセスやらを駆使して業務で使うシステムを作って業務の所要時間を5分の1ぐらいにしたというような話や、あれこれ仕事の進め方を工夫したり先のことを常に考えて行動したりで従来よりも大幅に早く処理できるようにしたというような業務改善系の話でも良いでしょうか?

といいますのは、組織目標やら人事評価シートの項目には業務改善のことなどが書いてあり、一見すると、業務改善・効率化に積極的に取り組む姿勢が組織として良しとされているように見えますが、実態としてはそうでもなく、変化を嫌う保守的な職員も大勢おり、業務改善・効率化をしようとすると多かれ少なかれ波風が立つため人事的にはマイナス評価になることが多いのです。。
業務改善・効率化が得意で成果を出している職員はおりますが、人事の動きを見ていると、そういった職員よりも特に成果は出していないものの人間関係をうまくやっていける職員の方が圧倒的に有利なようなんです。
なので、面接のときに人事的に疎まれがちな業務改善・効率化のことをネタにしてしまって良いのかどうか相談させていただきました。

公務員的な組織への転職がうまくいった方などに教えていただければと思います。
よろしくお願いいたします。

30代半ばの事務系の国家公務員ですが、地元の市役所への転職を考えております。

自己PRのことで伺いたいのですが、エクセルVBAやらアクセスやらを駆使して業務で使うシステムを作って業務の所要時間を5分の1ぐらいにしたというような話や、あれこれ仕事の進め方を工夫したり先のことを常に考えて行動したりで従来よりも大幅に早く処理できるようにしたというような業務改善系の話でも良いでしょうか?

といいますのは、組織目標やら人事評価シートの項目には業務改善のことなどが書いてあり、一見すると、...続きを読む

Aベストアンサー

おじさんです。
「30代半ばの事務系の国家公務員ですが、地元の市役所への転職を考えて」
→国家公務員から地元の市役所の地方公務員へですね。
その理由を是非知りたいものです。
といいますのは、その理由が地元の市役所に馴染むのかが心配だからです。
特に地方公務員というのは、企業に勤める人と違って効率化という目標に興味がない人が少なくないからです。
市長や幹部職員がどんなに効率化を目指しても難しいのはそういう風土があるからです。
その風土は簡単には変えられません。
全員を退職させ、新たに効率化を目的にした採用をしなければなりません。
地元の有力者の息子たちが勤めている自治体でそれは相当に難しいことですね。
でも、あなたが挑戦することを止める気持ちはありません。
トライしてみてくださいね。

Q介護職ですが、介護福祉士 資格あったほういいですか? 国は本気で介護福祉士増やす気ある?

今後、介護の人数は増えていくし
安定してるし

特養とか、ハローワークで検索すると
介護福祉士の資格をもった人 でないと
面接できないことが多いようで・・・

介護福祉士実務者研修
10万くらいお金かかるし
今後、資格 入手する人すくなくなるのでは?

国は、介護福祉士を増やしたいのでしょうか?・・・

特養は、おむつ交換はきつそうですが
給与がボーナス年4ヶ月分くらい くるのでしょうか?

ショートステイは、入所、退所が面倒で
色々、人の入れ替わりが面倒です

Aベストアンサー

もちろんあった方が就職には有利ですし、ケアマネを取る際にも実質必須となっています。
が、増やす気を国が持ってるかどうかについては疑問ですね。
むしろ増やしたいのは外国人ばかりで介護福祉士は増やしたくないんじゃないか?と思う改正ばかりです。

Q残業時間に関する業務改善について

現在私の職場では残業時間の規制が強くなり、月40時間を超える残業をした者については何らかのペナルティを課せられるという規定が定められそうな風潮となっています。
現時点でも、私の所属する部では、定例ミーティングの際に残業時間が多い者は指名があり、改善の指摘を受けるといった施策が実行されております。

私の所属する部はいくつかのチームに分かれており、業務内容としては経理処理等を請け負っているのですが、その中でもあるチーム(私の所属するチームです)のみ、格段に業務量が多く、チーム内の人数では普通にこなしていてはとてもペナルティ者を出さずに毎月を終えることが難しい状態です。

現状、「チーム毎で業務量が大幅に違うのに我々のチームだけペナルティを受けるのはおかしい。」というチーム側の意見と、「残業時間削減は社をあげての方針なのだから、工夫を改善を持って対策してほしい」という部長、ひいては会社全体の意見が対立している状況です。

この状況を少しでも改善すべく、「チーム側の残業時間削減」を主軸とした、本件への改善計画を練っているところです。

そこで、皆様にはこういった現状を鑑みて、有効な打開策や、過去に似た状況を改善出来たという経験談等があれば、是非お教え頂きたく、投稿させていただきました。
業務内容がはっきりしないと回答も難しいかとは思いますが、一般的な社内業務において、現状の改善に繋がるアイデアを頂戴出来ればと思っております。

どうぞ宜しくお願い致します。

現在私の職場では残業時間の規制が強くなり、月40時間を超える残業をした者については何らかのペナルティを課せられるという規定が定められそうな風潮となっています。
現時点でも、私の所属する部では、定例ミーティングの際に残業時間が多い者は指名があり、改善の指摘を受けるといった施策が実行されております。

私の所属する部はいくつかのチームに分かれており、業務内容としては経理処理等を請け負っているのですが、その中でもあるチーム(私の所属するチームです)のみ、格段に業務量が多く、チーム内の...続きを読む

Aベストアンサー

まず「業務量が多くて定時内ではこなしきれない」
という意見が事実なのか検証する必要があります。

1)そのチーム(仮にチームAとします)が請け負っている全ての業務をリスト化する
2)業務リストの各作業について、業務を終わらせるために必要な時間を確認する
3)その上で、チームAの業務を終わらせるために必要な総時間を割り出す
4)そのチームの標準作業工数(そのチームの人数×定時(例えば8H)の作業時間)を割り出す
5)3)と4)の差が、そのチームに足りない作業工数となる

5)の時間があまりにも多すぎる場合(例えば、8Hを超える場合)は、明らかに人員が不足しています。
例えば5)が8Hであれば、人を一人追加すればこの状況は解消できます。
しかし、大抵の場合は、人の増員は中々認められないので、次は作業の取捨選択を行います。

作業リストを見直し、作業の分析を行います。
A)その作業は本当に必要なのか?
  ・過去やっていただけで、現在必要のなくなった作業もあると思われるため、そういうものは作業リストから外します
B)その作業は本当にチームAが行わなくてはいけないものなのか?
  ・他のチームでも可能ならば、他へ割り振ります
  ・他のチームで重複した作業を行っている場合は、そのチームに作業を移管します
C)ABC分析で、優先的に効率化を検討する作業を選択します。
  大抵の場合、時間を多くとっている作業の効率化を進めたほうが、作業時間の削減は大きくできます。
  (5Hかかる作業を10%効率化するのと、1Hかかる作業を30%効率化するのでは、前者のほうが効果が大きい)
  選択後は、以下の観点で作業内容を分析します。
   ・無駄なことを行っていないか?
   ・ツールなどを導入して効率化できないか?
   ・PCなどのプログラムで作業を自動化できないか?
   ・他部門との連携において、何か工夫ができないか?
  →このあたりは、書籍などを読んだ方が詳しく具体的に書かれています。

こんな感じで作業の効率化を進めればよいかと思います。

まず「業務量が多くて定時内ではこなしきれない」
という意見が事実なのか検証する必要があります。

1)そのチーム(仮にチームAとします)が請け負っている全ての業務をリスト化する
2)業務リストの各作業について、業務を終わらせるために必要な時間を確認する
3)その上で、チームAの業務を終わらせるために必要な総時間を割り出す
4)そのチームの標準作業工数(そのチームの人数×定時(例えば8H)の作業時間)を割り出す
5)3)と4)の差が、そのチームに足りない作業工数となる

5)の時間があま...続きを読む

Q★★フィリッピンから看護士、介護福祉士を受け入れたら、人手不足が解消?★★

こんばんは。ニュースで日本政府がフィリッピンから看護士400人、
介護福祉士600人を2年間内に受け入れることについて知りました。
現場の様子がわからないのですが、
これで、看護や介護の現場の人手不足という現状が
改善できるのでしょうか?
どんな効果が予想できますか?

看護士さんが過労で倒れるなどの話を聞きますので、
この『受け入れ』によって、これから
いい方向に向かっていけばいいな、と思います。

Aベストアンサー

基本的に行政的な面の視点から書きます。

色々と意見が出ていますが、これは日本とフィリッピンのFTA合意に基づく受け入れです。
しかしながらこれは政府間の交渉事で、当初日本は看護師・介護士の受け入れはそれぞれ100人を上限とする方針を掲げていました。フィリピン側の「それは少な過ぎる」という意見を受け、年間400~500人程度の受け入れ枠になりました。

現実に現場が人手不足であるか否か、この受け入れ人数で問題が解消するのかどうかは医療現場の方の回答にお任せしますが、受け入れた者は、半年の日本語教育期間の後、看護師が3年、介護士が4年の期間、実習を受け、日本語での国家試験を受験し、国家試験に合格できた者だけがその後も継続して日本での在留資格を認められるというものです。

研修期間中も給与は出ますし、その期間の在留資格は恐らく「研修」ということで低賃金だと思いますが(研修の在留資格では深夜勤などは基本的に不可)、国家試験合格後の在留資格は「医療」になるはずです。就労を目的とした在留資格は、日本人と同等以上の給与を得る能力があることになっていますので、「外国人労働者が低賃金(≒業界水準未満であるとか、日本人職員と比べて著しい低賃金)で働く」ということはありえませんし、あればそれは不当差別ですので医療法人ほか雇用側に行政指導が為されるでしょう。

国家試験に不合格な者は在留資格の延長が不可になりますので、低賃金なまま在留することはありえません。

結果的には、日本語能力もある程度以上で、医療関係の能力以上の方は、日本人、フィリッピン人を問わず生き残っていくでしょうし、そうでない方は淘汰されるか、低賃金に甘んじるしかなくなるのではないでしょうか。
能力の低いフィリッピン人は在留資格の更新なり変更ができないので淘汰(≒帰国)することになるでしょう。能力の低い日本人は、淘汰する側の相手がある程度以上の規模になれば低賃金に甘んじ、淘汰する側の相手が圧倒的に多数になれば、淘汰される(=失業、失職)でしょう。淘汰する側は日本人、フィリッピン人を問わず有能な人だけが残るというサバイバル社会になるのではないでしょうか。

基本的に行政的な面の視点から書きます。

色々と意見が出ていますが、これは日本とフィリッピンのFTA合意に基づく受け入れです。
しかしながらこれは政府間の交渉事で、当初日本は看護師・介護士の受け入れはそれぞれ100人を上限とする方針を掲げていました。フィリピン側の「それは少な過ぎる」という意見を受け、年間400~500人程度の受け入れ枠になりました。

現実に現場が人手不足であるか否か、この受け入れ人数で問題が解消するのかどうかは医療現場の方の回答にお任せしますが、受け入...続きを読む

Q業務改善

業務改善の過程で作成していく改善計画書の参考フォーマットがあれば教えてください。それと部下に業務改善案を募集し、案が集まったのですが、その案をどのように次の会議で部下に示していくか迷っております。何か良きアドバイスございましたらお願い致します。

Aベストアンサー

目的が見えていませんね。
そもそも、目的・計画が明確になっていれば、フォーマットなんてあって無いようなもの。

単なる思い付きで動かすのではなく、
・いつまでに
・なにを
・どのような形にするか
を熟慮してから、始めるべきではないでしょうか。
そうすれば、どのような書式(フォーマット)が必要になるか、分ってくるはずです。

質問者さんがPDCAなりを勉強する、勉強しなおしたほうがよいでしょう。
フォーマット云々より、根幹であるべきことが抜けています。

辛辣ですが参考まで。

Q介護施設内業務で介護福祉士とヘルパー2級資格者の職務内容の違いは何かあるのでしょうか?

介護施設内業務で介護福祉士とヘルパー2級資格者の職務内容の違いは何かあるのでしょうか?

Aベストアンサー

NO.2 の回答をしたものです。
 
 >資格手当てで差がでるのでしょうが職務内容に変わりが無いのに資格手当で差がでるのも矛盾を感じます。
 
  看護の世界もそうですよ。準看も正看もヒラだとやることは変わらないようですが、給料は違います。主任や婦長になれば違いますが。ただ、介護の世界と違うのは、キャリア加算があることみたいです。介護は、例え介護福祉士を持っていて5年以上のキャリアがあっても、基本給はあまり変わらないように思います。

 >ヘル2では医療的行為はここまでで、介護福祉士ではここまで出来るというようなものがないのでしょうか?それであれば資格手当てや基本給でも差をつけられるとおもうのですが。
 
 医療行為ができるのは医師・(準・正)看護師だけです。数年前の改正で、多少緩和されてはいますが、介護職であればできることは限られます。介護福祉士であっても、看護師ではないので。
 
 >そのために大金を使い、時間を使い、エネルギーを使い介護福祉士の資格をとるために一生懸命になるのではないでしょうか?
 
 う~ん。たとえば、同じ実力の人が正職員の候補に上がったとして、管理側はどっちをとると思いますか。ヘル2より、その上級資格である介護福祉士ではないでしょうか。
 
 ちなみに、介護福祉士だとヘル2ではできないことができたと思います。福祉住環境コーディネーターをとったらできる、住宅改修の意見書を書き込むだとか(←これは少しうろ覚えです)、あと、県によりますが、生活相談員(本来は社会福祉主事以上が必要)になれます。

 余談ですが、介護福祉士に限らず、ヘル2・1にしても、介護職員基礎研修にしても、費用高すぎです。というより費用に待遇が見合ってないって言った方がいいですよね。介護職を増やしたいなら、初期投資を少なくすべきなのに・・・。どう考えても、厚生労働省は資格そのものじゃなくて、資格をとる過程(で落とされる金)が大事なんじゃないだろうかと思ってしまいます。

NO.2 の回答をしたものです。
 
 >資格手当てで差がでるのでしょうが職務内容に変わりが無いのに資格手当で差がでるのも矛盾を感じます。
 
  看護の世界もそうですよ。準看も正看もヒラだとやることは変わらないようですが、給料は違います。主任や婦長になれば違いますが。ただ、介護の世界と違うのは、キャリア加算があることみたいです。介護は、例え介護福祉士を持っていて5年以上のキャリアがあっても、基本給はあまり変わらないように思います。

 >ヘル2では医療的行為はここまでで、介護...続きを読む

QVBA:業務改善ツール

Excelマクロ/VBA機能を使用して、業務改善に繋がるようなツールを作成しなければいけないのですが、何か良いアイデアありますか?
Accessでも構いません。

Aベストアンサー

社内で何に困っているか確認すること。
そして何を改善したらよいのかを突き詰める事。

Q社会福祉士と介護福祉士をとる場合

社会福祉士・介護福祉士両資格を効率よくとりたいのですが、どのような方法があるのでしょうか?

(1)通信制の大学だと社会福祉士の受験資格はとれても、介護福祉士はとれないみたいですが、両方がとれそうなところってあるでしょうか?

(2)介護福祉士の受験資格っていうのは現場実務が3年以上と聞いたことがありますが、例えば自分で訪問介護の事業所を立ち上げてオーナーとして支持のみの運営をした場合でも、実務として受験資格はとれるのでしょうか?もっぱら、自分の事業所なので自分で勤務証明書を発行することになりますが、実務内容までなんら決まりはあるのでしょうか?

Aベストアンサー

こんばんは。
下記URLに、詳しく受験資格について書いてありました。

主たる業務が介護等の業務であること、となっていますので、施設長(オーナー)では実務経験にはなりませんね。

もし効率よく取るなら、一番早い方法は介護士として働きながら福祉系大学の通信制で社会福祉士の受験資格を得るのがいいでしょうか。
働いて3年で介護福祉士を受験し、大学を卒業する4年目に社会福祉士の受験ができます。
http://www.nfu.ne.jp/

ただ、簡単に書いていますが実際はものすごく大変です。

大学で、介護福祉士を取れるところは今のところないのではないでしょうか?(自信はなしです)
介護福祉士だけであれば専門学校に2年通って国家試験に合格するのが早いかもしれません。

頑張ってくださいね。

参考URL:http://www.sssc.or.jp/shiken/kaigo/k02-2.html

Q業務改善

営業事務をしています。仕事で目標設定があり自分への課題として業務改善をあげており、残業時間の短縮・スキルアップを目指すつもりなのですが、何をどうすればいいのか全く検討がつかず困っています。長年同じ業務をしているのですがどう改善すればいいのかわかりません。何かよいアドバイスをいただけないでしょうか。また仕事の相談や意見交換ができるようなサイトがあれば教えてください。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

一度次の手順でチャレンジしてみましょう。

(1)あなたの1ケ月の業務(仕事内容)を振り返ってみて、時間を費やしている仕事を10個書き出して見ましょう。
(2)書き出した業務内容ごとに、その仕事の「目的」(何の為にその仕事をしているのか)を書き出してみましょう。もし、「目的」が分からなければ、上司に確認しましょう。
(3)次に、その「目的」に焦点をあてて、目的を達成するための「別のやり方」が無いか考えて見ましょう。
(4)また、「目的」が曖昧なままやっている仕事や、たいした「目的」でなくて時間をかけていることが無駄だと思われることがあれば、思い切って辞めてしまうことも検討してみましょう。

要は、仕事の「目的」を明らかにして、「目的」に対する「手段」(仕事の仕方)が無駄ではないか考えることがスタートです。

Qタイ、フィリピンなどから看護師・介護福祉士を受け入れについて その2

「タイ、フィリピンなどから看護師・介護福祉士を受け入れについて」というタイトルで
以前質問させて頂いた者です。
http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=1015584

その後、FTAなどの進展はあったのでしょうか?

Aベストアンサー

こんにちは、看護士ではないですが、近々練馬区の小児科の病院にアメリカの医師が誕生する予定です。
それは、医療特区という政策を活用するものです。
海外からの医師や看護士はまず、言葉の壁がありますが、日本の今の現状を考えると小児科の医師、救急医など極端に少ない現状です。また、医師を目指す若い人達も激減しています。医学大学では、海外の医師を留学というかたちで受け入れを強化しております。タイやフィリピンに限らず諸外国からの医療関係者は増える可能性は近年中にあります。そのため、何年間かの日本での医学的教育も必要です。
アメリカでは、色々な国々の人達が医療関係者として働いています。私もアメリカで数年外科として勤務しておりました。日本でも言葉の壁はありますが、日本で医学的な勉強や言葉を勉強することで例え外国人でも日本の医療関係で働くことに大賛成している一人でもあります。また、最近、医療特区の活用で、病院や医学大学に企業や外資系の融資によって新しい病院、医学大学が今後増えて参ります。そこには、多くの外人さんも勤務や医学を学びに日本に来ることが予想されます。

こんにちは、看護士ではないですが、近々練馬区の小児科の病院にアメリカの医師が誕生する予定です。
それは、医療特区という政策を活用するものです。
海外からの医師や看護士はまず、言葉の壁がありますが、日本の今の現状を考えると小児科の医師、救急医など極端に少ない現状です。また、医師を目指す若い人達も激減しています。医学大学では、海外の医師を留学というかたちで受け入れを強化しております。タイやフィリピンに限らず諸外国からの医療関係者は増える可能性は近年中にあります。そのため、何年...続きを読む


人気Q&Aランキング