忙しい現代人の腰&肩のお悩み対策!

コンピュータ業界の人間は新聞を読まない??


こんばんわ。

私はコンピュータ会社(プログラマー)に勤めている者ですが、
周りの同僚(20代)にはあまり新聞を読む人がいません。
みんなインターネットでニュースを見るから、新聞はわざわざ見ないとのことです。
中には新聞はおろか、インターネットのニュースでさえ全く目を通さない人もいるようで、
「口蹄疫」という言葉自体を知らないツワモノもいました・・・
(古い話題を出すと、社会保険庁の年金問題や新型肺炎サーズのことも全く知らなかったとか・・・)

さすがに上司は大体みんな新聞読んでいるようですが、
中には全く読まない上司もいます・・・

自分もそんなに自慢できるほど読んではないですが、
1日1時間程度は読むようにしています。
(自分の場合は逆にネットのニュースはあまり見ません)

ちなみに学生時代の友人に、
同じコンピュータ業界の人間がいるので聞いてみたところ、
周りは割と読まない人が多いらしいです。
逆に小売・金融業の友人に聞いたところ、
大体みんな読んでいるとのことでした。

コンピュータ業界の人間は、
他の業界に比べると新聞を読む習慣がないのでしょうか?
それともうちの会社がたまたま読まない連中が揃っているだけなのでしょうか?

皆さんの意見を聞かせて下さい。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (6件)

 どんな業界で働くかに関係なく、新聞を読む人が減っているのは事実だと思います。



 私は金融業界の人間で、日経は毎日読みます。
一方で通信制の大学院にも籍を置いています。

とある講義のなかで、「インターネットメディアは個人的なフィルタリングを起こす」という主張が在りました。
ざっくり言うと、インターネットメディアに偏った情報収集は使用する個人の選好によりその個人の関心に訴える情報にだけ接近する傾向が助長されかねない、ということです。

 紙媒体の新聞は、一通り眼を通すとある程度まんべんなく情報が掲載されていますし、新聞はマスメディアとしては唯一法規制や許認可を受けない媒体です。
 TVは総務省管轄で、業界の自主規制なども結構しっかりしていますが、政治から地域のおまつり情報まで割りとまんべんなく取り扱っています。

 質問の趣旨とは大分離れてしまいましたが、情報が氾濫している現代においては、インターネットメディアも含めた紙・放送媒体を複合的に鳥瞰し「必要な情報を複数のメディアで入手し裏付する」&「イマ世の中で盛り上がっているネタは?と視野を保つ」という態度が社会人として望ましいのではないかと、個人的に思います。

 脱線してスイマセン。以上です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お返事ありがとうございます。

>「インターネットメディアは個人的なフィルタリングを起こす」という主張が在りました。
>紙媒体の新聞は、一通り眼を通すとある程度まんべんなく情報が掲載されていますし、
これについては、新聞でもよく話題になっていますし、
自分自身も体験済み(昔はネット派でした)なので、すごく納得してしまいます。
新聞を読むようになってから、自分の興味以外のことにも目が向くようになり、
以前より随分と教養が養われ、視野が広くなったと感じています。

偶然かどうかは分かりませんが、社内のネット派の方々は興味関心・知識に偏りがある方が多いように感じますし・・・
知っていると言ったら博士並みに詳しくて持論を展開するほどですが
(IT・情報機器、ヲタクネタ、車、等)、
知らないと言えば全く知らないとか
(社会マナー、一般常識、語彙力、流行りモノ(ビルゲイツやリーナストーバルズは知ってても、北川景子や優木まおみは知らないとか。HP(ヒューレットパッカード)は知ってても、H&Mは知らないとか)、経済観念、その他諸々・・)。
言い方は悪いですが「専門バカ」というやつでしょうか・・・

あと新聞代わりにネットを使っていて厄介なのが、
やたら広告・バナーが多いためか(特にFXが多い!)、
途中から全く関係のないネタでネットサーフィンをしてしまうことです。
気付いたら何時間もしてたとか・・・

(↑脱線し過ぎてすみません)


>インターネットメディアも含めた紙・放送媒体を複合的に鳥瞰し
>「必要な情報を複数のメディアで入手し裏付する」&
>「イマ世の中で盛り上がっているネタは?と視野を保つ」
>という態度が社会人として望ましいのではないかと、個人的に思います。
そうですね、自分も新聞を読み始めてからはそう思っています。

ありがとうございました。

PS:今思い出せば昔の自分も「専門バカ」みたいなものだったかもしれません。。

お礼日時:2010/07/24 10:20

こんにちは。


私は通信業界の人間です。

仕事柄、色々な家庭や会社、個人経営の事務所や店舗など訪問し、そこでの通信(新聞はもとより電話、インターネット、テレビなど)に関するお話を伺うことが多かったので、参考になれば幸いです。
(あくまでも私が感じたことの範囲内で、アンケートやサンプルをとったわけではないということをご理解ください)

新聞を読まない方の形態も様々なのは上記の方々が申し上げた通りだと私も感じました。
更に細かく突くと、若年層はネットと併せ、雑誌やテレビなどから情報を得ている人の方が多いですね。
男性よりも女性の方が顕著だったことを記憶しています。

また、30~40代になってくると読む新聞もスポーツ紙やギャンブル系新聞の多さが目立ちました。
男性の場合、就業されている職業によって一般紙とそれ以外の新聞とで偏りが見えましたね。
一時期ですが、もしかしたらこの年代は一般の新聞(日経含む)は男性よりも女性の方が多く読んでいるような気がしたこともあります。

それ以上の年代になってくると私の印象としてはクッキリ分かれてきたのではないかと思いました。
情報の収集手段として、新聞至上主義の方もかなりいらっしゃいましたし、エコロジーや金額面などどを鑑みて電子新聞に切り替えた方も増えてきました。
特に休日に多く見受けたのは、リビングのテーブルにノートPCを置き、その横には四季報を、そしてケーブルテレビやスカパーで日経の専門番組を見ながらリアルタイムに情報を入手し、株や外貨のデイトレードに勤しんでる方でした。

そのように情報の入手の仕方が多様化したことにより、新聞を読む方が少なくなってきているのは確かだと思います。
あと、新聞を読まない理由に20~30代の方で「電車の中で隣の人の邪魔になってるのを省みず、偉そうに大きく広げて読んでいるKYなオヤジにはなりたくないから」とこぼしていた方もいらっしゃいました(笑)
周りにも気を配る方がもっと多くなると、電車の中で読む媒体は折り畳んで読む新聞から携帯電話やiPadなどの「幅をとらない」情報端末に変わっていくのかも知れませんね。

昭和の時代には確かな情報収集手段として全盛だった新聞が影を潜めてしまったのは、その目的が「仕事や社会生活において必要な情報だから」というものから、それぞれが異なった「自分の目的によって、より快適で効率的かつ信頼のおける収集手段で必要な情報を入手する」へ時代と共に移り変わったように思います。

今後も生活形態や社会の情勢によって変化し続けて行くのでしょうね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お返事ありがとうございます。

>30~40代になってくると読む新聞もスポーツ紙やギャンブル系新聞の多さが目立ちました。
そうなんですか、意外ですね。
個人的には年齢が上がるに連れて娯楽性の強いスポーツ紙等からは離れるもんだと思っていましたが。。

>新聞至上主義の方もかなりいらっしゃいましたし、
>エコロジーや金額面などどを鑑みて電子新聞に切り替えた方も増えてきました。
自分も電子新聞は考えた事ありますが、
いざという場合(切り取って保存したり、持ち歩いたり)に
いちいち印刷しないといけないし、不便だろうなと思い、
踏みとどまっている状態です。

>「電車の中で隣の人の邪魔になってるのを省みず、
>偉そうに大きく広げて読んでいるKYなオヤジにはなりたくないから」
なるほど、こういう意見は初めて聞きました。
(新聞を読まない口実に聞こえなくもないが。。)

ありがとうございました。

お礼日時:2010/07/24 09:16

業界OBです。


新聞に書かれている情報のほとんどはネットにも転載されますから、紙媒体としての新聞は葉販売店が潰れたときに、他の販売店と契約せず、取るのを止めました。ヘッドラインはCSのニュース専門で済むし、細かく知りたいときはネットで補足したり、たまにはコンビニで新聞を買います。
小売り、金融業だと、日経のシェアの大きい世界ですよね。商売に直結しますから、ネットで探し損ねるくらいなら、新聞で確認した方が確実です。コンピュータ業界でも、経営陣は毎朝、日経と全国紙一つくらいには目を通していますよ(会社の費用でとってくれるし)。下っ端だと、仕事に関係するニュースは一般紙にはあまり載らないですからね、でも、仕事に必要なときは業界誌や地方紙ををとりよせて回覧して読ませていました。現場には独り者も多いですから、家でとってまで読むことはないでしょう。

忙しかった頃は、家の新聞はだだ溜まるだけで、捨てるのが面倒でしたから、止めてスッキリしました。

日本では宅配制度が定着しているため、まだ、紙媒体が生き残っていますが、アメリカなどでは、地方紙のほとんどはネットに移行して紙媒体をやめています。おそらく、日本でもこの流れになるでしょう。
現在、ネット課金のテストが行われていますが、これも思ったほど契約数をのばすことが出来ず、苦戦しているようです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お返事ありがとうございます。

>小売り、金融業だと、日経のシェアの大きい世界ですよね
みたいですね、特に金融(営業)の友人曰く、新聞読まないと不安になる、
みたいなことを言ってました。

>経営陣は毎朝、日経と全国紙一つくらいには目を通していますよ(会社の費用でとってくれるし)
いいですね、うちの会社は新聞を置いていませんので・・・
(うちの会社はそんな金ないですし・・・)

>アメリカなどでは、地方紙のほとんどはネットに移行して紙媒体をやめています。
そうなんですか、ネットをやらない人は新聞が読めなくなるんですね。。
うちの親とかはネットとは無縁の世界で生きている人間だから、
この先紙媒体が無くなったらどうなるんだろうか・・?

ありがとうございました。

お礼日時:2010/07/20 22:43

コンピューター業界の人間ではありませんが、新聞は購読していません


たまたまあれば読むこともありますが、そのような機会も稀です

新聞という媒体そのものがジリ貧状態で、若年層ほど購読率も、読む割合も減っている統計があります

おそらく、質問者さんがコンピューター業界だからというわけではなく、周りが若年層だからだと思われます

新聞を読まないのでわかりませんが、新聞がジリ貧という情報は載っていないのでしょうか?

新聞を読んでいない私が言うのもナンですが、新聞はもちろん、他の媒体(TV、ネットなどなど)からも幅広く情報収集した方がいいと思いますよ
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お返事ありがとうございます。

>新聞を読まないのでわかりませんが、新聞がジリ貧という情報は載っていないのでしょうか?
はい、よく載っています。週に1回くらいは記事を見かけます。
だからこそ新聞の大切さを今一度見直すべきだと書いてありました。

>他の媒体(TV、ネットなどなど)からも幅広く情報収集した方がいいと思いますよ
新聞で取りこぼした情報の補てんとして、
一応NHKのニュース(ニュース7)は毎日見ています。
(半分は気象予報士の半井さん目当てですが。)

それと資産運用(外貨預金、投資信託等)をしているので、
為替レート、株価、その他もろもろの情報はネットで収集しています。


ありがとうございました。

お礼日時:2010/07/20 22:33

 こんばんは。



 新聞の購読数は減る一方です。

 コンピュータ業界、IT、ICT業界でも読まない人は社員、担当者クラスが多い状況のようです。それは自分が抱えている仕事に追われ、新聞を読んでいる余裕がないのと、大まかなことはネットやテレビで把握できるからです。

 ところが経営者や取締役となると自分達の技術だけではなく、社会の動き、経営という視点からは新聞を読むいる人がまだ多いです。

 ネットから得られる情報ですが、ダイジェストでより詳しくは書かれていません。新聞は一つの話題を取り上げた場合、タイトルからダイジェスト、そして、解説、関連記事の解説、社説し幅広がっていきますが、ネットの場合はその一部分です。

 最近は、日経の有料で新聞と同じ記事を読めるようになってきて、経営者も日経新聞から、日経新聞電子版へ移行しつつある傾向です。

 新聞もこのままでは生き残りもありますので、どうしたら読んでもらえるかを模索しているところですが、世界的なICTの大きな流れは変えられず、例えばニュースはネットで、調査報道は新聞でという住み分けができるかもしれません。

 ニュースだけでなく、ニュースを解説、批評、提言する専門家や研究者、当事者の声をもっと載せ、より身近なものにする必要もあり、新聞の形態も問われていると考えられます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お返事ありがとうございます。

>それは自分が抱えている仕事に追われ、新聞を読んでいる余裕がないのと
これについてですが、リーマンショック以降仕事が激減してしまい、
ここしばらくみんな定時上がりが続いていたので、
周りの同僚は新聞とか読んでるのかな?と思い聞いてみた次第です。

>経営者も日経新聞から、日経新聞電子版へ移行しつつある傾向です。
そうなんですね、今の時代何でもペーパーレス化なんですね。。

ありがとうございました。

PS:「こんばんわ」ではなく正しくは「こんばんは」のようですね。語彙力不足ですみません。

お礼日時:2010/07/20 22:23

同じ業界の人間ですが、新聞は読みません。


勧誘も全て断っています。

理由は、読む習慣がないのに契約しても金の無駄だし、
それに費やす金などない、生活に必要不可欠ではない です。

経済新聞ならいずれとりたいトコです。

新聞を読む読まないは、どの業界が、というのはあまり
関係ないと思いますね。
業界云々より、それ以前の生活に、その習慣が含まれて
いるかどうかだと思います。
まあ、業界によっては、その人の生活を無視して強制さ
せられるところもあるかもしれませんが。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お返事ありがとうございます。

>業界云々より、それ以前の生活に、その習慣が含まれているかどうかだと思います。
そうみたいですね、新聞・ニュース等を見ない人は大体オンラインゲームやライトノベル(萌え系らしい)にはまっているようですし・・・

>まあ、業界によっては、その人の生活を無視して強制させられるところもあるかもしれませんが。
これもかなりあると思います。
実際問題この仕事(プログラマー)だと、
(対人相手でないためか)新聞・ニュース等見てなくても
それ程支障はないように感じてしまいますから・・・
(それ以前に仕事中は業務上の会話以外はほとんどないし・・・)

ありがとうございました。

お礼日時:2010/07/21 18:14

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング