椎名林檎の歌、【愛妻家の朝食】に歌われている、【ボロネーズ】って、どんな曲ですか?クラッシックなのは判るんですが・・・。誰の曲って訳でもなさそうなので、ちょっと想像つかないです。ネットで検索かけると、テンポのイイ曲って感じでしょうか。どなたかお暇な時にでもよろしくお願い致しますv

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

ポロネーズ polonaise



男女 1 対が行列して進みながら踊るポーランドの民族舞踊,その舞曲および歌のことを指し,囀Δ拍子で中庸の速度をもつ。 図 のような典型的なリズムをもち, 2 拍目にアクセントがあるが,このリズム型が現れるのは 18 世紀末のころで,それ以前には各種のリズム型がみられた。起源や発展については種々の論があるが,農民の歌や踊りに起源をもち,農民から地方の小士族へ,次いで貴族や王の宮廷にまで広まったと思われる。宮廷のポロネーズは勇壮で華麗な器楽として発展した。この器楽ポロネーズはスウェーデン,ドイツ,フランスに広まり,そこから再びポーランドに入ってきた。この過程のなかで,クープラン,J.S.バッハ,テレマン,ヘンデルらによりポロネーズ曲が作られた。ポーランドでもポロネーズは管弦楽や独奏曲で取り上げられたが, 18 世紀末からはピアノ曲に多くみられるようになり, グラボビエツキGrabowieckiやボフダノビチBazyli Bohdanowicz (1740‐1817) など多くの作曲家がポロネーズを作曲した。とくに《祖国よさらば》のオギンスキMichaかΔ Kleofas Ogi∨Δski (1765‐1833) や《英雄ポロネーズ》のショパンは多くの傑作を残した。

田村 進
平凡社 ネットで百科@より。ポロネーズですよね?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

baianさん。回答ありがとう御座いましたvポーランドの元々の舞曲と言うことは、polonaiseは、何かしらポーランドと関係の在る綴りなんでしょうね。椎名林檎の曲も、「ボー・ロ・ネェイ・ズーを♪」と、テンポ良く歌っているので、舞曲と言うのも頷ける気がします。「寂しさをまぎわらせるにはピアノでボロネーズを…」と言うフレーズなので、明るい曲?と思っていたのでした。ありがとう御座いましたv

お礼日時:2001/04/10 15:58

おまけです。


ポロネーズ (Polonaise)とはもともと,フランス語で「ポーランド風の」という意味です。音楽形式としての意味は,皆さんが書かれている通りです。
ボロネーズ (Bolognese)はイタリア語で,「ボローニャ(地方)の,ボローニャ風の」,また名詞として使われれば「ボローニャの人,言葉」という意味になります。パスタ料理にもありますね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

puni2さんv polonaiseは、やはりポーランドと関係があるんですね~。そう、ネットで検索をかけると、パスタの名前でも引っかかったので、もしや音楽ではないのか?とも思っていました。なるほど、「大阪風お好み焼き」や「広島風お好み焼き」と、同じ使い方なんでしょうね【polonaise】(笑)ありがとう御座いましたv

お礼日時:2001/04/10 16:14

ポロネーズのことだろうと思います。


特定の曲を指すのではなく、ワルツやマーチなどとおなじように、踊りをもとにした曲の種類で、ポーランド風という意味から来た、3拍子のやや壮大な感じのものです。
ぼくは、はずかしながら、【愛妻家の朝食】を知らないので、なんともいえませんが、ショパンのポロネーズ(ピアノ曲~たくさんあります。)のどれかが有名なので、これらのどれかだろうと思います。
あと、バッハの管弦楽組曲2番のフルートとオーケストラのポロネーズも有名です。どちらもお聞きになれば、ああこれねと思われるでしょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

illashigeさん。なるほど、やはりピアノで多いのですね。下のお礼の文章にも書いたのですが、ピアノでボロネーズを引くと言う歌のフレーズで、その雰囲気がとても可愛らしいテンポだったので、気になって質問させて頂いてました。(照)バッハやショパンは、母がクラシックが好きなので、もしかしたら私の耳にも入っていたのかも。早速CDを借りて聞いてみようと思いますv丁寧なご回答ありがとう御座いましたv

お礼日時:2001/04/10 16:04

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qテンポの早い歌をうまく歌う方法

テンポの早い歌が歌えません。

歌えるけど、
スローテンポのバラードの方がうまく歌えてる(気がするだけかも)と思うし、早い歌を歌うのが苦手です。

早い歌だと音程を取るのが下手になってしまいます。

どうしたら早い歌を楽にうまく歌えるのでしょうか。

Aベストアンサー

まずはテンポを落として練習する。
ゆっくりから初めてだんだんテンポを上げていき、最終的には曲のテンポよりも速いテンポで練習する。

Qノレない楽曲とは?どうすればノレる曲が作れるのか?(速いテンポの曲の作り方など)

作曲(ポップス)を勉強している学生です。


自分の作る曲は、
すごくノリが悪いのです。

DTMでつくります。
編曲はできないので、
なんとなくドラムをいれたり、ストリングスをいれるだけのものなんですが、

ちゃんと編曲すれば乗れるようになるのでしょうか?

それともやはり、
私の作る曲自体に、乗れない原因があるのでしょうか?


グルーヴが不連続的で、なんとも気持ち悪いメロディしか作れないのです。
(止まって澱んでる川みたいな・・・)



バラードもロック調の曲も、
乗れないと音楽(ポッポス)じゃないと思います。



何かコツはありますか???


(ちなみに、好きなアーティストはGARNET CROW、T.M.Revolution、Evanescence、CARPENTERS、など・・です。)

Aベストアンサー

あなたの楽曲を聞いているわけではないので、一般的な話しかできませんが。
DTMで最初から最後まで自分で制作する場合、すべてのリアル楽器に精通していることはないと思いますので、(もしそうならリアルに弾いて録音すればよいですから)音符の打ち込み作業が多いと思います。
ポップスの場合は、やはりまずリズムありきと思いますのでドラムやベースの細かなニュアンスが全体の雰囲気を決める要素になると思います。私も実際にドラムは叩けないので打ち込みになりますが、自分の好きな既存の曲の「どの部分がオイシイか」を考え、まずそれをまねしてみることが大事かと思います。うまくいったらそのパターンやフレーズを別の曲にも反映させてみてはどうでしょう。
あるいは最近はプロの音源がパターンごとCDなどでサンプリング販売されていますのでそのまま「パクる」のも手段の一つです。

Q曲(クラッシック)のタイトルを探しています。

ミラ↑ド↑ミ ↑ミ↑レ↑ミ↑ソ シ↑ドシラ
ミラ↑ド↑ミ ↑ミ↑レ↑ミ↑ソ ラー
という感じの曲のタイトルを探しております。
(絶対音感なんか持ってないんで合ってるかどうかは不明。↑矢印は次の音が1オクターブ上という意味。)

感じてとしては
 ぴったりにくるのが「旅の香り時の遊び」という番組で、エンディングに番組を振り返るときに流れているBGM。
 今日(2005年3月20日)の「行列のできる法律相談所」終了後のCMで外国人(たぶん)のピアノソロコンサートのCMで流れていた曲(ピアノ)。ただし広島での話ですのでローカルCMかもしれません。

こんな情報で分かれば教えてください。
曲調からしてクラッシックです。
タイトルと視聴できるところがあれば教えてください。

Aベストアンサー

ごめんなさい
リンク間違えてました
こちらの”ニュー・エイジア II”の”ひかりのかけら”で。。。

参考URL:http://www.culta.com/asia/asia/a-best.html

Qクラッシック的な曲をつくりたいのですけど

ピアノを10年くらいやっています。黒鍵や幻想即興曲が下手ながらも弾けるレベルですが、最近、作曲に興味があります。そこで、クラッシック感ある曲をつくりたいのですけど、とりあえず、コード進行や理論の本で勉強しています。勉強しながら、クラシック的な音楽を作ろうと思うのですけど、コード理論自体、ちょっとジャズよりなので、どうしてもクラッシック感がでず、ポップスのようなノリの曲になってしまいます。とりあえず、バッハのフーガト短調やショパンの幻想即興曲みたいな曲を作ろうと思ったのですけど、まったくダメでした。

弾くのも難しいですが、曲を作るのもこんなにセンスのいることだとは、これまで気付きませんでした。クラシックの楽譜を見ると、部分的に調から外れていますが、これらは、理論があるのでしょうか?  やはり曲調や理論ではなく、センスだけが頼りなのでしょうか? なにか参考になるような作曲方法があれば教えてください。

Aベストアンサー

>クラシックの楽譜を見ると、部分的に調から外れていますが、これらは、理論があるのでしょうか?
転調のことでしょうか。
バロックや古典派などであれば基本的な和声進行のパターンはいろいろあります。
(ロマン派以降になるとわりと自由な感じな転調も多いですが)

転調の簡単な例を出しますと、元の曲調に対し平行調、同主調、4度調、5度調に移調するものがメジャーですね。
このあたりに関してはクラシックに限らずJ-POPなどのポピュラー音楽のコードでも使われたりしますので、
どういう移調かは上記のキーワードで調べてみると良いでしょう。

>やはり曲調や理論ではなく、センスだけが頼りなのでしょうか?
センスも確かに必要ですが、しっかりした曲を作曲したいのであれば基本的な理論を知っておく必要があります。
理論を知ってなくても作曲することは可能ですが、不自然な和声進行になったりと曲が不安定な感じになったりします。
(意図的に不自然な和声にして、不安定な表現にしているとかであれば別ですが)
他にも和声感のつかみにくい曲になると演奏する際に曲の感じがつかみにくい曲になったり、
演奏しにくい曲というものになったりもします。
そのため、作曲をするのであれば個人的には基本的な理論は知っておいたほうが良いと思います。

もし作曲に興味があり、クラシック調の曲を作曲してみたいというのであれば、
和声などの基本的な理論を勉強したのち、有名な曲の楽曲分析をしてみると良いでしょう。
有名な作曲家の曲がどのような和声進行をしているのか、どのような旋律で動いているか、
旋律に対して副旋律や伴奏はどのようになっているか、
この作曲家はどういう和声進行や旋律の特徴があるかを知ることで、
作曲する際に旋律に対してどういう曲の流れにするかを考えるのに役立ちます。

参考にならなかったらすみません。

>クラシックの楽譜を見ると、部分的に調から外れていますが、これらは、理論があるのでしょうか?
転調のことでしょうか。
バロックや古典派などであれば基本的な和声進行のパターンはいろいろあります。
(ロマン派以降になるとわりと自由な感じな転調も多いですが)

転調の簡単な例を出しますと、元の曲調に対し平行調、同主調、4度調、5度調に移調するものがメジャーですね。
このあたりに関してはクラシックに限らずJ-POPなどのポピュラー音楽のコードでも使われたりしますので、
どういう移調かは上記のキーワ...続きを読む

Q長調なのに泣ける歌 回答難易度D?(アップテンポ部門)

「長調でアップテンポなのに泣ける歌」を探し集めています。
必ずしも悲しい感じの歌でなくてよいです。

【例】
・アンジェラ・アキ / 手紙 ~拝啓十五歳の君へ~

では、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

いや、結構たくさんあると思いますよ。でも、「泣ける」の琴線が私とは違うのかな?私は長調の曲のほうが、うるうるきます。気持ちよくて。

ちょっと思い出しただけでも、(大昔の曲ですが)
上條恒彦「出発(たびだち)の歌」「だれかが風の中で」

「あの鐘を鳴らすのはあなた」
など、歌い上げ系はうるうるが多いです。マイウェイも、昴も、また逢う日まで、も。

まあ、私は「トレイン・トレイン」とか、ゆずの「虹」とか、松田聖子の「風は秋色」でもうるうるきてしまうタチなので、あまり参考にならないかもしれませんが。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報