人に聞けない痔の悩み、これでスッキリ >>

義母が精神疾患であることを教えられずにに結婚しました。

主人とは2年の同棲生活の後、本年3月に入籍、6月に挙式。
主人41才のサラリーマン
相談者は妻39歳現在大学院のRA(研究生)です。

結婚するまで年2~3回は主人の実家で義母とは会う機会がありました。
交際当初から奇異な風貌や言動が気にはなってました。
主人へも「こんなこと言われたけど変だよね?」とさりげなく聞いてみるものの、
「おふくろは天然だから(笑)」と笑い話に転嫁されて、そう信じることにしておりました。

明確になったのは6月の結婚式。
私は両親が他界しているため、ごく身内だけで海外でシンプルにとグアムへ行きました。
義母の問題行動がエスカレート。
具体例をあげると入国審査を突破してしまうなど、多々ありますが抑制が一切できません。

同行してくれた両親代わりの伯母2人への迷惑行動もエスカレートしていくので、
彼に初めて「あなたの母親は精神疾患ではないのか?」と問い詰めると
精神科への入院歴や病歴を知らされました。

彼のことは今でも好きですが、そのとき以来騙されたという苦痛から癒えません。
坊主憎けりゃ・・・ではないのですが、彼の嫌なところが全て義母と繋がって感じて
私の不満も増えて喧嘩ばかりしており、とうとう離婚の話も出ました。
それにしても入籍したばかりで離婚する踏ん切りもつきません。
私は離婚歴も1度あり、今回の結婚には慎重になっておりましたし。
結婚にあたり退職までし、学生に戻ったりとこちらの人生設計も変更したばかり。


前置きが長くなってしまいましたが、お聞きしたいのは以下の3点です。

1.遺伝的要因が強いと言われる統合失調症の身内がいることを隠して結婚することにペナルティーはないのか?

2.義母と今後関係を持ちたくない意思表明ができる法律的効力を持つ方法は離婚以外にあるか?

3.例えば残念なことに離婚に至った場合、慰謝料は請求できるのか?


私はもうすぐ40歳代、子供も欲しいと思っていたのですが高齢以外に遺伝のリスクを抱えることに悩みますし、
今までも義母の病的な発言に振り回され、迷惑をかけられたのにそれが持続することや、今後将来に渡り義母と関わることは苦痛でたまりません。

ちなみに義両親に子供は3人、主人は長男です。
次男嫁は私と同じ状態な様子で義母には寄り付かず憎しみあっている様子です。
子供3人はやはり親なので行き来はあり関係は良好です。

アドバイスを頂ければ幸いです。宜しくお願い申し上げます。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

>1.遺伝的要因が強いと言われる統合失調症の身内がいることを隠して結婚することにペナルティーはないのか?



子供を作るリスクが高いという主張は、義母の病気が遺伝性のものであると
証明できれば可能かも知れません。
また、義母の世話や介護のため過度の負担が強いられる状況であれば、その
ことは主張できるでしょう。

>2.義母と今後関係を持ちたくない意思表明ができる法律的効力を持つ方法は離婚以外にあるか?

夫には義母に対する扶養義務が生じる可能性があります。その場合は間接的
にはあなたに影響与えるでしょう。夫の義務を法的に解消したり免責したり
する方法はないと考えたほうがいいでしょう。

>3.例えば残念なことに離婚に至った場合、慰謝料は請求できるのか?

義母の病気を直接的な慰謝料請求理由にするのはやや無理という感じがしますが
それを告知しなかった夫に落度があったという主張は可能かも知れません。

あなたの望む姿ではなかったと考えるなら、早めに決着したほうがいいと
思います。
    • good
    • 5
この回答へのお礼

遅くなりまして申し訳ございません。
適切なご解答ありがとうございました。

お礼日時:2010/08/22 01:03

>1.遺伝的要因が強いと言われる統合失調症の身内がいることを隠して結婚することにペナ


>ルティーはないのか?

法律に違反しているかということでしょうか。

補足してください。

あと、余計なことですが

>義両親
義父母が正しい言葉遣いではないでしょうか。





 
    • good
    • 5

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q婚約者の親が精神病だったら結婚を躊躇しますか?

3年半付き合っている彼氏と婚約中です。

1ヶ月程前私の妊娠がわかり、結婚することになりました。
残念ながら流産してしまったのですが、結婚に向けてそのまま話は進んでいきました。
でも、両家の食事会で彼のお母さんの様子が明らかにおかしかったのです。
顎がガクガクして止まらなくて、口も独り言を言ってるようにモゴモゴ動いているのです。
前々から心の病だと聞いていたのですが、後日彼によくよく話を聞いてみると

・7年前に精神病院に入院したことがある
・それからずっと薬を服用している
・顎と口がうごくのは薬のせい
・入院前は本当の子供みたいになった(精神的に)
・また、「影がついてくる」等のおかしな台詞を言っていた

と言っていました。
そんなに重かったの?と愕然としました。
食事会の後私の親は「彼の母親は精神病だ。結婚はやめた方がいい」
と結婚に猛反対です。
私も彼のお母さんの様子が異様で忘れられません。
自分なりに調べたら抗精神薬の副作用だということがわかりました。
その薬を服用する病気の遺伝の可能性も知り、衝撃を受けました。

もし彼が発症したら、もし子供に遺伝したら。
彼は一人っ子なので、将来彼のお母さんの面倒を見るのは彼=私です。
結婚することが本当に不安でたまりません。

自分で判断しないといけないのですが、彼への情とで考えが堂々巡りです。
どなたかご意見いただけないでしょうか?

3年半付き合っている彼氏と婚約中です。

1ヶ月程前私の妊娠がわかり、結婚することになりました。
残念ながら流産してしまったのですが、結婚に向けてそのまま話は進んでいきました。
でも、両家の食事会で彼のお母さんの様子が明らかにおかしかったのです。
顎がガクガクして止まらなくて、口も独り言を言ってるようにモゴモゴ動いているのです。
前々から心の病だと聞いていたのですが、後日彼によくよく話を聞いてみると

・7年前に精神病院に入院したことがある
・それからずっと薬を服用してい...続きを読む

Aベストアンサー

ま読ませて頂きました。今までそういった病の方との接点がなかった質問者様にとっては、あまりにも衝撃的で混乱されるのも仕方がないことと思います。

まず、私のお話をさせてくださいね。

私の母、他の回答者様の文中にもちらほらみうけられますが「統合失調症」でした。
残念ながら、5年前に自らの判断で人生に幕を閉じてしまいましたが・・・

そして、一部では遺伝性もあるとも言われています。
とりあえず私は発症していないようですが、この先は勿論わかりません。そして、私は女性ですので「遺伝性がある」と知ったときから「私の子供に遺伝しないだろうか」という不安がよぎりました。
しかし、統合失調症に関しては遺伝性のある遺伝子が見つかったわけではないので、あくまでも確立の問題です。
そして、その確立も文献によってまちまちですがおおよそ1割にも満たない数字がほとんです。この数字を高いと見るか低いと見るかは質問者様次第ですが、これを「高い」と思ってしまうのならば、身内にもご本人も特に問題が見られない家系でも、染色異常の子供が生まれる確立さえも決して低くない数字になってしまうような気がします。
そう考えると、どなたとも子供を授かる事に不安を抱くことになりますね・・・


ちなみに、私はパートナーに「私が発病する確立はゼロではない」「子供に遺伝する確立もゼロではない」事は先に話しました、彼の返事は「身内に同じ病気の人がいなくても発病する確立はゼロではない」ことを念頭に「自分だってこの先、一生健康かどうか保証もないし、逆に迷惑を掛けるかも知れない、何があってもお互い様である」という結論を出してくれました。


「病めるときも健やかなるときも」という誓いは口先だけではすまされません。だからこそ質問者様も今悩んでいらっしゃるのでしょうが・・・

ただ、私のパートナーは「子供を産み育てる」という事が、いまいち現実味を帯びていない感がありますので、あまり深く考えずに理想論を言っているだけかも知れません。
もしかしたら、質問者様の彼も先の事を深く考えずにお母様の病気のことを「自分たちの問題」として捕らえていないかもしれませんね。だからこそ、質問者様に事前にあまり説明がなかったのかもしれません。
その部分は、言葉を選びつつ真摯に話し合うべき事だと思います。

質問者様のご両親の気持ちも理解できますが、まずは「彼と質問者様」とで、自分たちの問題として話し合うことが先決だと思います。
質問者様ご自身の結論は、その時の彼の対応を見た上で出してもいいのではないでしょうか?

その際はくれぐれも「異様」などという表現は控えてくださいね・・・・これは私からのお願いです。

ま読ませて頂きました。今までそういった病の方との接点がなかった質問者様にとっては、あまりにも衝撃的で混乱されるのも仕方がないことと思います。

まず、私のお話をさせてくださいね。

私の母、他の回答者様の文中にもちらほらみうけられますが「統合失調症」でした。
残念ながら、5年前に自らの判断で人生に幕を閉じてしまいましたが・・・

そして、一部では遺伝性もあるとも言われています。
とりあえず私は発症していないようですが、この先は勿論わかりません。そして、私は女性ですので「遺伝...続きを読む

Q義母の統合失調症について

みなさんこんにちは。
私は25歳主婦の者です。

去年の5月から義母と同居をしているのですが、
義母は統合失調症なのです。
今まで病院を拒んでいて行けなかったのですが、
昨日ようやく行くことが出来ました。
病気になってからは10年以上経っています。
統合失調症だとわかったのも昨日です。
「統合失調症なのかも」とは思っていましたが・・・

そこで皆さんに質問です。
統合失調症の病気で、役所からなにか手当てが出たり、
通院費や入院費の援助などはおりるのでしょうか。
また、主人は働いていますが私は働いていませんので
できれば生活保護も受けたいのですが。
ちなみに千葉県の浦安市に住んでいます。
主人の年収は去年は600万でした。

また、病院の先生からは、「こういう人なんだ」と割り切って
あまり思い悩んだりしない方がいいと言っています。
でも私は自分の親ではないし(結婚したから自分の親になりましたが)
割り切って接するってことがなかなかできず、
ストレスがたまっていく一方です。
つい最近は義母のことでストレスがほぼ頂点までいったのか、
取り乱してしまい、呼吸するのも苦しいほど気が動転してしまったこともあります。
このままいくと私までもが気が滅入ってしまいそうで・・・
ちなみ子供はいません。

みなさんの良きアドバイスをお待ちしています。

みなさんこんにちは。
私は25歳主婦の者です。

去年の5月から義母と同居をしているのですが、
義母は統合失調症なのです。
今まで病院を拒んでいて行けなかったのですが、
昨日ようやく行くことが出来ました。
病気になってからは10年以上経っています。
統合失調症だとわかったのも昨日です。
「統合失調症なのかも」とは思っていましたが・・・

そこで皆さんに質問です。
統合失調症の病気で、役所からなにか手当てが出たり、
通院費や入院費の援助などはおりるのでしょうか。
また、主人...続きを読む

Aベストアンサー

そうですか。それは大変ですね…。でも施設ではこういう人たち(家族から見放され…など)の方が多いので、やっぱり。という気持ちです。

お義母様はきっともっと若いころから発症していた可能性があり、周りも病気だと気づかずに「関わりたくない」何かの行動をいろいろしてこられたんだと思います。
施設でも問題行動とされる行為(車椅子を手当たりしだいパンクさせる、大声で怒鳴る、いきなりいちゃもんをつける(妄想も入っているときも…)など)があり、医師にみていただき発覚することが多いです。

とりあえず、全家連のホームページをみてください。全国精神障害者家族会連合会です。
一人で思い悩むといい結論が出てきません。大変だと思います。施設でもそう思うのに、24時間一緒ですものね。

とにかく正しい知識を得ることと、一つ一つ何を支援し、どこまで支援するか、を明確にしていくことです。

そして、地域支援事業という自立支援法の事業があります。そういう制度を上手く活用し、あなた自身の時間も上手く作って休みながら介護するしかないでしょう。つくづく思いますが、愛がないとできない仕事です。

行政に相談してください。よく聞く担当課は、「健康福祉課」などです。

最後に、精神障害者は障害者であってキチガイではない。変な生き物でもないんです。
でも、一人で支えるのはお互いに良くないです。多くの理解者と専門家の支援が必要ですよ。

参考URL:http://www.zenkaren.or.jp/

そうですか。それは大変ですね…。でも施設ではこういう人たち(家族から見放され…など)の方が多いので、やっぱり。という気持ちです。

お義母様はきっともっと若いころから発症していた可能性があり、周りも病気だと気づかずに「関わりたくない」何かの行動をいろいろしてこられたんだと思います。
施設でも問題行動とされる行為(車椅子を手当たりしだいパンクさせる、大声で怒鳴る、いきなりいちゃもんをつける(妄想も入っているときも…)など)があり、医師にみていただき発覚することが多いです。

と...続きを読む

Q婚約者の妹が、精神病でした。

現在2年付き合った彼と婚約中で、10月に結婚する予定です。彼には妹がおり、高校時代登校拒否をしていたり、28歳にもなるのにまだ大学生をしているなどの話は聞いておりました。

しかし、昨日彼から、「実は妹は精神病で幻聴や幻覚の症状があり、薬を服用して精神科に通院している。医者の話では一生薬を飲んでいかなければならないらしく、社会に出て働くことも難しい」と聞かされました。

式まであと半年をきったこの時期に、こんな話をするのは正直詐欺だと思いました。結婚を決める前に当然話しておくべきことだと思いましたし、向こうの親も私の両親に挨拶に来たときになぜ説明してくれなかったんだと、私はなんともいえないやるせない気分になりました。

向こうの親が亡くなったあとは、唯一の肉親である彼が妹の面倒を見なくてはならないでしょう。妹が社会に出られない場合は、経済的負担は私たちにのしかかるでしょう。

また私はまだ精神病についてあまり知識はありませんが、最近精神病患者が肉親相手に事件を起こしたというニュースが多く、その妹は大丈夫だろうかと、大きな不安があります。

なによりもその妹について、今の今まで黙っていた彼とその両親について大きな不信感が生まれてしまいました。ほんとうにこのまま結婚していいのかと。彼は、「僕の家族なんだから、あまり悪く考えないでくれ。君には迷惑はかからないようにするから」と言っています。でも結局結婚したら私にも彼と同様の負担はかかってくるでしょう。

彼との結婚については、突然のことだったので、とりあえず準備は全面ストップ状態です。私も考える時間が必要なのです。冷たい、という人もいるかもしれません。ですが、結婚は私の両親にもかかわる問題。慎重に、そして前向きに考えていきたいと思っています。

もし私と同じ立場の人、また精神病に詳しい方がいらっしゃれば、経験談や結婚した場合の経済的負担や今後のケア、精神病について等、意見をお聞きできればと思っています。

現在2年付き合った彼と婚約中で、10月に結婚する予定です。彼には妹がおり、高校時代登校拒否をしていたり、28歳にもなるのにまだ大学生をしているなどの話は聞いておりました。

しかし、昨日彼から、「実は妹は精神病で幻聴や幻覚の症状があり、薬を服用して精神科に通院している。医者の話では一生薬を飲んでいかなければならないらしく、社会に出て働くことも難しい」と聞かされました。

式まであと半年をきったこの時期に、こんな話をするのは正直詐欺だと思いました。結婚を決める前に当然話しておくべ...続きを読む

Aベストアンサー

話し合いをされて少し前進したようですね。
これからも話し合いの機会があると思いますので、
参考にしていただければと思い、私のまわりにいる統合失調症の患者
さんがご家族にいる方の事例をお伝えしたいと思います。

お伝えする理由は、質問者様がこれからどのような結論を
出されるにせよ、縁があって彼氏さんとそのご家族にめぐりあった
わけですから、その出会いをこれからの人生に生かしていただき、
少しでも統合失調症の患者さんを取り巻く環境について知って欲しいと
いう思いからです。
統合失調症の患者さんがいる家族に対する差別は根強いものがあり、
取り巻く環境も複雑です。
「この人なら差別をしない」と確信できる相手じゃないと、
たとえ親類であっても、家族内に患者がいることは告白できないと
患者さんを抱えたご家族から聞きました。
ですから、彼氏さんが告白しなかった、出来なかった理由は、
私達の想像を超えた葛藤があったからなのだと思います。

彼氏さんの妹さんが発症したのは1月とのこと。
現実を受け入れられない状況だった、いつかは治るだろうと思った、
確かにその気持は事実だと思います。
時期的に家族はまだ現実を受け入れられない時期だと思います。
質問者様に伝えなかったのも悪気はなく、隠すつもりでもなかったと
思います。

私の上司と元同僚、それぞれが統合失調症の家族を抱えています。
元同僚の場合は、奥様が統合失調症です。
60歳を目前にして突然発症しました。遺伝ではないそうです。
近所の方からの指摘で初めて奥様の様子がおかしいと気がついた
そうです。
それ以来、いい病院があると聞くと全国どこにでも飛んでいき、
治療の方法を探りました。
でも、奥様が自分の病気に引け目を感じるようになり、強く転居を
のぞむようになったそうです。
まわりが知らない人ばかりの所に行きたいと。
発症する前の自分を知らない人ばかりが住んでいる所に行きたいと。

やがて目を離すと自殺未遂を起こしたり、はたから見れば奇怪に見える
行動を取ったりするようになり、同僚の家族は、奥様から片時も目が
離せない状況になりました。
家族全員がパニック状態でした。
介護のため、退職したいと同僚が言い出しました。
仕事と介護の両立は無理だと。
でも、同僚はその時、定年まで残すところわずか2年でした。
当時の上司から、私にその同僚の仕事をサポートし仕事の負荷を
軽減させてやってもらいたいと頼まれました。
なんとか2年、同僚を乗り切らせてやって欲しいと。
その時、私は奥様の病名は知りませんでした。
上司にも伝えていなかったそうです。

私が同僚の仕事を手伝うようになり、数ヶ月たった頃、
初めて同僚が私に奥様の病名と闘病生活について話してくれました。
誰にでも言える病気ではない、と言ってました。
差別されるのがこんなにも辛いなんて思ってもみなかったと。
2年が過ぎ、同僚は定年を迎えました。
「あなたのおかげで定年を迎えることができた。介護との両立も
できた。本当にありがとう」と泣きながら頭を下げられました。
定年後は転居しようと思っていると言っていました。
…赤の他人である私には、それくらいしか出来ませんでした。

そして、私の上司の例になります。
質問者様の彼氏さんのご家庭に通じる所があるかもしれません。
私の上司が奥様と結婚する際、奥様のお母様から何度も念押しされた
そうです。
「この子の兄が統合失調症です。それでもいいんですか」と。
奥様の血統は遺伝的要素があったそうです。
将来、奥様あるいは、生まれてくるお子さんが発症するかもしれない、
それを危惧してお母様は上司に意志確認したようですが、
当時、上司には病気に対する知識はほとんどなく、
さほど深くも考えなかったそうです。
「気にしません」と答えるとお母様が泣いて喜ばれたそうです。

結婚当時、そんな会話をしたことなどすっかり忘れ、3人のお子様
が生まれ、何事もなくみんな元気に成長しました。
ところが、そのうちの一人のお子さんに高校入学後、統合失調症の
症状が現れ、それも学校から呼び出されて知ったそうです。
発症するまでは、成績もよく、優しく素直な自慢のお子さんでした。
何かの間違いではないかと、あらゆる病院を訪ねたといいます。
でも、症状は悪化するばかり、通学も困難になり、退学を余儀なく
されました。
上司と奥様は、そのお子さんを家の中に隠すようになったと言います。
ほかのお子さん達が、統合失調症を発症したお子さんを嫌うように
なり、「きょうだいだと思われたくない。出さないで」と言い出した
こと、発症前のお子さんを知っている友達、近所の人達に、発症した
お子さん自身が会いたくないと言い出したからだそうです。
そして、発症以来、上司とご家族は、お子さんの病気を知られたく
ないがために、親戚づきあいと近所づきあいを全て絶ったそうです。
それほど、地域内の差別がひどく、親戚も白い目で見るように
なったということなのだそうです。

そのうち、最初に書きました同僚と同様、奥様と発症したお子さんが
転居したいと言い出したそうです。
上司は県内外に二人が住むための家を探し、福祉サービスが充実した
都市に家を買い求め、奥様とお子さんだけを転居させました。
ほかのお子さん達が、統合失調症のお子さんを快く思わず、
縁も切りたいと言っていることから、上司は、自分達夫婦の死後も
そのお子さんがきょうだいに頼らず、一人でも暮らしていけるよう
色々な情報を集め、あらゆる福祉サービスを使って、
これなら一人でも生きていけるだろうという環境を今、必死になって
整えているところです。
ほかのお子さんはその後結婚されましたが、その伴侶には、
きょうだいが統合失調症であることを伝えておらず、
会わせたこともないと聞いています。
きょうだいの方は、統合失調症のきょうだいがいるということから
の引け目、上司がその伴侶に伝えない、会わせないことを容認して
いるのは、その伴侶が、病気のお子さんを傷つけるかもしれない、
夫婦仲に亀裂が生じるかもしれない、伴侶の身内からの差別、
それを見てまた自分達(上司夫婦)も傷つく、特に、そういう遺伝子
を受け継がせてしまったと自分を責めている奥様がさらに傷つく、
そんなことになるくらいなら、伝えないほうがいいと判断した
そうです。

確かに、それは卑怯なことかもしれませんが、
そうせざるえないくらい差別された悔しい過去があるそうです。
統合失調症だから、いつかきっと犯罪を起こすだろう、
危険だから近寄るな…そういう類の態度と言葉。
統合失調症を持つ家族でなければ、他人はその辛さを理解することは
到底出来ないと上司は言っています。
何を言われても、誤解されようとも、差別するような人には
身内が統合失調症であることを言う気はこれからも決してないと、
上司が言っていました。
私は、そんな上司の話をただ聞くしか出来ませんが、
「大変だね」というありきたりな相槌で返されるより、
ありのままの事実を話して聞いてもらえるだけで気持が軽くなる
と上司は言います。

以上の実例を読んで、質問者様がどう感じられるかは分りませんが、
統合失調症の家族を支えていくということは並大抵ではないと
お伝えしたいと思いました。
それと同時に、彼氏さんが、質問者様に事実を伝えたということを
評価してあげて欲しいと思いました。
それほど質問者様は彼氏さんにとって大切で信頼できる方だという
ことです。
たとえ告白したことによって、質問者様が去ることになったとしても、
それは決して冷たいことではないと思います。
乗り切れる自信がないままに結婚して、家族みんなが不幸な結果に
なったら、今別れることよりも悲しいことだと思うからです。

でも、この現実で質問者様が得ることがあります。
このめぐりあわせを大切にして、本人に何の落ち度もないのに、
統合失調症になってしまった患者さんとその家族の苦悩と、
いわれもない差別を受ける無念。
ある日突然、誰でもなりうる病気であるということ。
統合失調症という病気について知ることは、今後の質問者様の人生に
きっと深みを持たせてくれるはずです。
質問者様がどんな結論を出そうとも、「病気を知る」ことが、
最も大切で有意義かつ貴重なことだと思います。
ぜひこの出会いを大切にしてください。
長文失礼しました。

話し合いをされて少し前進したようですね。
これからも話し合いの機会があると思いますので、
参考にしていただければと思い、私のまわりにいる統合失調症の患者
さんがご家族にいる方の事例をお伝えしたいと思います。

お伝えする理由は、質問者様がこれからどのような結論を
出されるにせよ、縁があって彼氏さんとそのご家族にめぐりあった
わけですから、その出会いをこれからの人生に生かしていただき、
少しでも統合失調症の患者さんを取り巻く環境について知って欲しいと
いう思いからです。
統...続きを読む

Q姑が統合失調症です。どうすればいいですか

姑が統合失調症です。主人が転勤で実家のそばに戻ってきてから、ひどくなりました。

舅は透析患者です。ふたりで住んでいます。
でも、夫婦仲は微妙なようです。

姑は精神科に強制入院歴もあります。
しかし孤独に耐えられなくなった舅がたびたび退院させてしまいました。
それに姑は自分が統合失調症であることを認められず
今も通院はしておりません。

最近、舅の容態が悪くなり入院しました。
すると姑の病気も悪くなってきたらしく、「絶対お父さんと病院からの電話に出ない」と言い張っています。
おかげで連絡はすべて主人に来ます。

仕事で遅くなるときもあり、忙しいのにたびたび病院・舅・姑からの電話。
主人がかわいそうでなりません。
私は何ができるのでしょうか。

しかしながら私も7歳・3歳・生後1ヶ月の三人の子どもを抱える身。
あまり身動きもとれませんし、まず子どもたちに変な姑の姿を見せたくありません。
子どもたちに危害を加えられても困りますし
子供たちがおばあちゃんをキライになってほしくもありません。

正直、介護も同居も勘弁です。
しかし献身的な主人がかわいそうで・・・。
しかも遠方に住んでいる弟夫婦がだんなや両親にひっきりなしに電話してくる始末。
心配なのはわかりますが・・・。

どうすればいいのかわかりません。
お粗末な文章で申し訳ありません。
何かいい方法がありましたら教えてください。

姑が統合失調症です。主人が転勤で実家のそばに戻ってきてから、ひどくなりました。

舅は透析患者です。ふたりで住んでいます。
でも、夫婦仲は微妙なようです。

姑は精神科に強制入院歴もあります。
しかし孤独に耐えられなくなった舅がたびたび退院させてしまいました。
それに姑は自分が統合失調症であることを認められず
今も通院はしておりません。

最近、舅の容態が悪くなり入院しました。
すると姑の病気も悪くなってきたらしく、「絶対お父さんと病院からの電話に出ない」と言い張っています。
おかげ...続きを読む

Aベストアンサー

質問者様が追い詰められているのはわかりますが、
お子さんがいらして、気分的にもご主人の代りはできませんし、
ご両親の近所に住んでいるご主人が、面倒を引き受けるのを止めるわけにもいきません。

透析もそうですが、統合失調症も先がどれだけ長いかはわかりませんので、
ご主人の話を黙って聞いてあげるくらいしかできないのではないでしょうか。

妻から、身内のことに関わりたくないと言われたら、
ご主人は気持ちをどこにも持って行けなくなります。

Q義母は精神分裂病? それとも老人性うつ?

私の夫の母親のことで、教えていただきたいです。
 
義母は、72歳です。
 
私たちとは、離れて暮らしていましたが、以前は義父も義母も元気でした。
お盆とお正月などに会いに行ったりしていました。


4ヶ月前に、夫である義父を亡くしました。

会っていない数ヶ月の間に、義父が転んで足が悪くなり、寝たきりになってしまっていたようで、そこから床づれになり、トイレも行けないので布団の中で排泄物がそのままになっており、結局、そのばい菌が体内に入り、「敗血しょう」で亡くなりました。

義母は、義父が亡くなっていることに気付かず遺体と2日間過ごして、やっと気付き 携帯電話もかけ方がわからないので、通りすがりの方に電話をかけてもらって夫に連絡があり、やっと発覚しました。
 
義母は、義父の介護を最初はしていたようで、よごれた布団を捨てた後などもありましたが、結局、何もしないようになり、結果的に義父を死なせるまでの結果になってしまいました。

すぐに、両親の元へ行きましたがその時、義母はケロッとしていて何か不自然に感じました。
関わってくださった警察の方や、検死してくださったお医者様にも「お母さんは認知症だね」と言われました。
私たちは、全くそんな風に思っていなかったので大変驚きましたが、一人にはできないので、私たちの住む近くの老人ホームに来てもらいました。

今でも、義母は「とうちゃんは、脳梗塞で亡くなったよね」と言います。
自分が、死なせたとか全く思っていません。

ちなみに、義父は以前に脳梗塞だったことはあります。

老人ホームに入ってからは、気になる行動が目立つようになり、一番困っているのは「盗癖」です。

2人部屋だったときは、同室の方のティッシュから始まり、化粧品、お金、オムツ(必要ないのに)懐中電灯など盗り、「どうしたの?」と聞くと「貰った」とか、とても上手にうその話を言います。

足の悪い人の部屋に、いない時をちゃんと考えて入り込み、冷蔵庫の中の物を盗んだり、施設の造花を盗んだり、共有のゴミ袋や手拭ペーパーなどもごっそり持ってきては、部屋にあり、袋に何重にも入れて、新聞紙に包んで、「隠してる」とういう感じです。
 
買い物に一緒に行った時には、私たちの知らない間に、子供のシールを万引きしていて、何日も経ってから「孫にあげな」とくれました。
「施設からもらった」とのことで確認したら、ちがいました。

施設の方や、夫が何度も話しをして、いよいよ逃げられない、盗んだことがばれたとなると「私には男がいて、一緒に死のうって約束してるから!あんたたちなんかの世話にならないよ!」と泣きながら、ものすごい勢いで怒ります。
そして、決まって弱気になって「ごめんね ごめんね もうしないから」といい泣きます。

けど、かならずしてます。


あと、人の悪口を言います。とても親切にしてくださる方でも「足が悪い人だよ、ああなったらおしまいだね。私は、どこも悪くないし、歩くのも早いしね」と得意げです。
 「あの人は、太ってて、私は細いからみんなからうらやましいって言われるよ」
「あの人は、おしっこもらしてばっかり。結婚もしたことないし、お金もないんだよ」
など、人はみんな哀れで、私はその人たちとは違う。ということを言ってきます。

施設の方に、お菓子などをまとめて預けてありますが「あいつら、かくれて食べてるんだよ!」と何度も言います。

そして、物を捨てられません。
食べたパンの袋、つまようじ、使い終わったコーヒーの空き瓶、「また、使えるかもしれないよ」と言います。
以前、義父が亡くなったときに、家を引き払う際、夫婦で遺品整理と撤去をしたのですが、ゴミ屋敷に近いほど、物があふれていました。

一応、寝る場所は確保されていましたが、同じものが何個もあったり、空き箱、100均一で買った造花を押入れに山のように入れていたり。飾るわけでもなく。

「扇風機を近所の人に盗まれた」と以前に聞いていて、びっくりしていましたが、撤去の際3つも扇風機が出てきました。
被害妄想だったと、あとで解りました。

以前の家でも、今の施設でもそうですが「外から人が見てる」などと言って、どんなに晴れた日でも雨戸も締め切り、カーテンを何枚もひいて、昼間でも真っ暗な部屋で過ごそうとします。
今は、施設の方が窓をあけたりしてくださりますが、以前の家は、家の中に白い布で壁や窓を全部覆っていて、とても奇妙でした。
不健康だし、掃除機もこわれていて、そうじも何年もしてないようでした。
 
しかし、今日は何月何日だとか、洗濯、身の回りのことなどはふつうにできます。  

 
そして、内科、脳神経外科で診察をしていただいたのですが、「歳相応の脳で、少し認知症はあるかもしれませんが、特に問題はないです」と言われました。
「認知症だけではない、精神疾患があると思う」と施設の方にも言われ、精神病院に通っています。

しかし、その病院の医師があまり信頼できず、こちらに相談しました。
義母にあまり何も聞かず、「妄想がきえる」薬をしばらく飲んでいきましょう。とだけで、今までの生い立ちとか、質問もほとんどなく、とても軽い感じでした。

今の、義母はやたらと「まわりの老人と自分はちがう」ことを躍起になっていて「服がほしい。ジーパンがほしい。私は、若いから。」とか「髪を染めたい。」「食堂ではみんなに細いってほめられるし、ごはんのおかわりは、かっこわるくてしない」など、見た目にこだわっています。
 
義母は、幼い頃に母親が亡くなり、新しい母親が来て居場所がなかったようで、中学生になるなり家を出て、住み込みで働いていたそうです。
それから、実家にあまりちかよらず、結婚して夫と子供が唯一の家族だったようです。
裕福な暮らしをしていたそうですが、20年ほど前、義父が借金を作って蒸発してしまい、一人残された義母は、精神的に大変追い詰められたようです。
大きい家も取り壊され、身包みはがされて、毎日借金取りから逃げたり、追われたりする生活をし、私の夫も、大学の学費が払えなくなり、昼夜働いたと聞いています。

元々、裕福で買い物が好きだったそうなので、貧乏になってもお金はあるだけ使っていたようです。
貯金などは一切なく、ぬいぐるみやキーホルダー、造花、など無駄遣いしており、今でも「買い物がしたい」と言います。
物に執着心があるようなので、以前、大きな家が無くなった時も、今回義父が亡くなり、借家を引き払った時も、大切なものを処分された「喪失感」が義母を「盗癖」に向かわせるのかな。と考えています。

どちらにせよ、認知症だけではない、「心の病」が見え隠れします。

同じことを何度も何度も聞いてきたりしますが、特に自分に都合の悪いことはすぐ忘れるか違う記憶に塗り替えられてます。
義父の死因もそうです。
特に、自分が何か盗んだことをなかったことにしたり、嘘を平気で言います。

病名などがわかれば、わたしたちがどのように、対応すれば効果的なのかなど、もちろん治療も見えてくるので、参考になるご意見を宜しくお願いします。

私の夫の母親のことで、教えていただきたいです。
 
義母は、72歳です。
 
私たちとは、離れて暮らしていましたが、以前は義父も義母も元気でした。
お盆とお正月などに会いに行ったりしていました。


4ヶ月前に、夫である義父を亡くしました。

会っていない数ヶ月の間に、義父が転んで足が悪くなり、寝たきりになってしまっていたようで、そこから床づれになり、トイレも行けないので布団の中で排泄物がそのままになっており、結局、そのばい菌が体内に入り、「敗血しょう」で亡くなりました。

義母は、義父...続きを読む

Aベストアンサー

私の母が高次脳機能障害という後遺症を負っていまして、精神科のお世話になっています。
「医師の診断を最優先で信用してください」と前置きをしておいて…

精神科でよく見聞きする話を参考にすると、お母様は統合失調症(精神分裂病のことを今はこう呼びます)や老人性うつというよりは、老年期精神病のような気がします。
(もちろん認知症等を併発している可能性もあります)
統合失調症であれば、もっと荒唐無稽な発言が出てくるように思えます。
「外から人が見ている」なんて程度ではなく「○○教と警察が手を組んで自分を監視している。見逃してもらうために毒虫だらけの沼に一日中浸からなければいけない」などと言い出します。
老人性うつなら「死んでしまいたい」「全部私が悪い」など、もっとネガティブな発言が目立つのではないでしょうか。

脳に異常がないのであれば、なんにせよ治療は投薬になります。
カウンセリング的なことをしてもしなくても、治療方法はあまり変わらないというか。
>「妄想がきえる」薬をしばらく飲んでいきましょう
これも一般的な治療だと思います。
精神科の病気は効く薬が千差万別で個人差がありまくりなので、手探りで少しずつ効果的な薬と量を探っていくそうです。
おそらく本人は自分が病気であるという自覚がないでしょうから、あまり根掘り葉掘り聞いて「私をキチガイ扱いか!」と逆ギレされても困りますしね。
病院に不信感を持たれると通院も服薬もままならなくなりますから、「ちょっと軽い感じだな」と思うくらいでちょうどいいのかもしれません。

私にはごく普通の精神科医師に感じられましたが、不安であればセカンドオピニオンを考えてみるのもいいかもしれません。
その場合は、下手に総合病院や大学病院に駆け込むのではなく、老人の精神疾患を得意としている病院を探して受診しましょう。
最近はインターネットでも調べられますし、お住まいの自治体に相談すると病院を紹介してくれるかもしれません。

>わたしたちがどのように、対応すれば効果的なのか
こんなことを言うと叱られてしまうかもしれませんが…
「あきらめる」という選択肢があることは、常に頭の隅に置いておいてください。
そもそも対応など不可能、ということも多々あります。
実は私の母が、高次脳機能障害の症状がひどい時に、本当にどうしようもなくなりました。
(高次脳機能障害は、認知症や統合失調症、うつとは異なりますが)
徘徊・拒食・妄想・暴言・暴力・嘘…
家族は一生懸命、入院している母のために毎日病院に通い、良い医師を血眼になって探し、なんとか今より良くなって欲しい、私たちが努力すれば絶対に治る、そう信じて動き続けていました。
しかし、お見舞いに行けば母に暴言を吐かれ、やっと連絡をつけたどの医師にも「自分の所に来ても治療法は同じだ」と言われ、全てが空回り。
家族全員がただヘトヘトになって、ケンカが絶えず、母を憎む、そんな毎日になってしまっていました。
いま思えば、頑張る必要などなかったのです。
病院と医師を信頼し、薬が効いてきて、症状がおさまるのをただ待てば良かったのです。

私も当時は「この病院はダメだ、何もしてくれない」などと思っていたものですが、考えてみれば向こうはプロです。
同じような人をたくさん見てきているのです。
その人たちが「この治療法でいいだろう」と思うなら、素人の私たちが判断するより正しい可能性が圧倒的に高いでしょう。

最後のほうはちょっと余計なお世話な話になってしまいましたが、先は長いですからあまり頑張りすぎずにやっていくといいと思いますよ。

私の母が高次脳機能障害という後遺症を負っていまして、精神科のお世話になっています。
「医師の診断を最優先で信用してください」と前置きをしておいて…

精神科でよく見聞きする話を参考にすると、お母様は統合失調症(精神分裂病のことを今はこう呼びます)や老人性うつというよりは、老年期精神病のような気がします。
(もちろん認知症等を併発している可能性もあります)
統合失調症であれば、もっと荒唐無稽な発言が出てくるように思えます。
「外から人が見ている」なんて程度ではなく「○○教と警察が手を...続きを読む

Q息子家族が遊びに来てくれません(嫁との付き合い方)

当方50代女性、夫と二人暮らしです。
他県に住む息子夫婦の事についてご相談します。

息子30代、お嫁さん4才年下、孫3才
息子は一人っ子です。

息子は5年前に結婚。
2年後に子供が産まれています。
お嫁さんは里帰り出産でした。
6月に出産後、涼しくなるまで空気の良いお嫁さんの実家で生活していました。
息子はその間、休みを利用して子供の顔を見に長時間運転して嫁実家へ通っていました。
車で6時間の距離です。
私は息子が気の毒だと思いましたが、初めての出産で不安もあるだろう、と実家に長く居る事に理解していました。

お嫁さんはその後も頻繁に遠くの実家に帰省し長期滞在しました。
お正月、お盆など休みが合えば息子も同行しています。

一方で息子の実家である我が家へは、お嫁さんは5年前に来たきりです。
孫が産まれてから「こちらにも遊びに来てほしい」と私が再三お願いして
去年の夏、孫が2才になり初めて来てくれました。
ただ、お嫁さんは「仕事(パート)のため」という理由で来ていません。
「自分の実家へはいくらでも休みをとって行けるのに」と私は内心思います。
「息子は仕事の都合を付けて先方実家に年に2度も行っているのに」という気持ちもありおもしろくありません。

また、こちらへはなかなか来てくれないので、年に2度くらい
私が息子の住む町へ孫に会いに行く事があります。
でも「家が散らかっているから」という理由で息子の家には入れてもらえません。
息子の車でどこかへ出かけ、孫を遊ばせて数時間でバイバイ。
私は一人でホテルに泊まって家に帰ります。
この時はお嫁さんは来ません。

息子の地方でも、我が家に来る時も、息子と孫だけです。
私はお嫁さんに嫌われる事をした記憶はありません。
無意識の内にお嫁さんに嫌われる発言等をしたかもしれません。
しかし、自分の意見を押し付ける事もなければ、度々の帰省を注意した事もありません。
私が内心不満に思っていても、離れているし会っていないので通じてないかと思います。
息子にも同様に何も言っていません。
懸命に「理解のある姑」を頑張っていればお嫁さんが理解してくれて
いつか距離が縮まるかと期待していました。

今年はお正月にお嫁さん実家へ息子家族が帰省したのを知っていたので
夏休みは家族揃って我が家へ来てくれると信じていました。
ところが夏休みもお嫁さん実家に家族で行く事になっていると聞き
私は悲しくて堪忍袋の緒が切れてしまいました。

息子に「夏休みはこちらに来てほしい」と言いましたが(そんな事を言うのは初めてです)
息子は「妻が実家に帰りたいと思って、あちらに行く事にした」と言います。
私は「あちらへは頻繁に行っているし、こちらも孫に会いたい。外でなく家に遊びに来てほしい」
と想いを伝えました。

息子は8月は予定通り嫁実家に行き、9月に我が家に来ると言ってくれました。
9月に我が家に来る直前「嫁は仕事だから子供と二人で行く」と連絡がありました。
またお嫁さんは来ません。

私がどんな失言をしてお嫁さんに嫌われたか分かりませんが
世間では口うるさい、嫌な姑でもお嫁さんはせめて年に一度は夫の実家に行くものではないでしょうか?
しかし、私はその時も「仕事なら仕方ないね」と無理して理解のあるところを見せました。
(これが逆にいけないのかもしれません)

その後、息子は海外赴任になり行ってしまいました。
お嫁さんと孫も近いうちに帯同する予定です。
孫が海外に行ったら会えなくなるので、さすがにお嫁さんから
「孫を連れて遊びに行く」と連絡がありました。
私は飛び上がって喜びました。

お嫁さんから2泊の予定で行くけれど、1泊は温泉に行きたい、
とリクエストがありました。
お嫁さんと孫と私達夫婦で温泉に行けるなんて夢のようです。
ふたつ返事で我が家から2時間程の温泉旅館を予約しました。

もう1泊は私達のマンションのゲストルームを予約する、と言うと
お嫁さんは我が家から1時間程離れた場所のホテルをとる、と言います。
理由を聞くと、孫は猫アレルギーなので猫を飼っている我が家には泊まれないと言います。
アレルギーはどの程度なのか、聞いても返事はありません。
お嫁さんの実家には猫も犬もいます。
いつも平気で実家に泊まるのに、我が家は猫がいるからダメ?とは納得がいきません。
ましてや我が家に泊まるのでなく、マンションのゲストルームですから
猫の被害は最小限で済む筈です。

それに、猫がいるから来られないなら今後ずっとホテルにしか泊まれず
私達は結局外でしか孫に会えない事になります。
私はついに頭に来て、お嫁さんに直接「自分の実家は猫がいても行くのに?」
と聞いてしまいました。
お嫁さんは「実家の猫は先日死にました」と言います。
そんな・・・・・・・。

病院でアレルギー検査をして、どの程度のアレルギーか調べて、それに合う薬を処方してもらえないのか?
毎日の事ではなく、祖父母に会いに来る時だけでもそういう方法はとれないか?
と聞いた所、お嫁さんは急にキレて「○●(孫の名前)に無理をして薬を飲ませろ、って言うんですね?!」とひどい剣幕で怒りました。
でも、今までは猫の居る実家に何度も行っているのだから・・・。と言うと
「いちいち実家と比べないでください!」と怒ります。

私は今までなら引く所ですが、これから海外に行ってしまう孫に会えなくなるかと思うと悲しくて
「ご実家と比べようとは思っていない。ただ、これからは平等にしてほしい」と言いました。

お嫁さんからは「そんな事を言われるなら行きたくない」と言われました。
私は内心「元々全然来ないくせに」と思いますが言いません。

私は自分がじっと我慢して理解ある姑でいれば、お嫁さんから近づいてきてくれると思って今まで我慢してきました。
お嫁さんの誕生日に好物を送ったり、おこずかいを送ったりして娘のように可愛がりたいと思ってきました。
でも、今回の事で亀裂が大きくなったようです。
結局、お嫁さんが思った以上にワガママな人なんだ、というのが私の感想ですが、客観的に見たらどう見えるのでしょう?
私はどういう発言、態度でお嫁さんに接すれば仲良く出来るのでしょうか?
私が大人しくしているだけでは上手くいかず、どうしたら良いかわかりません。

私と同年代の方、お嫁さんの立場の方、息子の立場の方、色々なご意見を聞かせてください。
宜しくお願いします。

当方50代女性、夫と二人暮らしです。
他県に住む息子夫婦の事についてご相談します。

息子30代、お嫁さん4才年下、孫3才
息子は一人っ子です。

息子は5年前に結婚。
2年後に子供が産まれています。
お嫁さんは里帰り出産でした。
6月に出産後、涼しくなるまで空気の良いお嫁さんの実家で生活していました。
息子はその間、休みを利用して子供の顔を見に長時間運転して嫁実家へ通っていました。
車で6時間の距離です。
私は息子が気の毒だと思いましたが、初めての出産で不安もあるだろう、と実家に長...続きを読む

Aベストアンサー

・息子さんよりお嫁さんのほうが強い
・お嫁さんが義理実家にどう思われてもよいと思っている

という点がゆるぎないので
どんなアプローチをしても
お嫁さんとのご関係は
質問者様の望み通りにはなりません。

そもそも仲良くする意思がお嫁さんになく
それを息子さんが許しているので
変に荒立てると
息子さんとお孫さんとも疎遠になってしまう可能性があります。

お嫁さん含めた息子さんご一家と仲良くする、はムリなので
せめて息子さんとお孫さんとは
良好な関係を築く、ということにされるのが
現実的かと思います。

なので
誰に何を訴えても無意味で
(お嫁さんに罪悪感がなく、
そういうお嫁さんを許す息子さんや
あちらのご実家なので)
おとなしくしてようが強気で出ようが意味がないです。
そもそもお嫁さんが話の通じる相手ではないのです。

だから
変に下手にでず
「息子と孫が帰省してくれればいい」と
割り切り
お嫁さんには人として最低限の礼儀をもって
対応すればいいと思います。
理解ある姑、を演じたところで
相手に良心とか罪悪感がないと効果はありません。
そういう人ではないようなので
ドライに考えるのがいいんじゃないでしょうか。

・息子さんよりお嫁さんのほうが強い
・お嫁さんが義理実家にどう思われてもよいと思っている

という点がゆるぎないので
どんなアプローチをしても
お嫁さんとのご関係は
質問者様の望み通りにはなりません。

そもそも仲良くする意思がお嫁さんになく
それを息子さんが許しているので
変に荒立てると
息子さんとお孫さんとも疎遠になってしまう可能性があります。

お嫁さん含めた息子さんご一家と仲良くする、はムリなので
せめて息子さんとお孫さんとは
良好な関係を築く、ということにされるのが
現実的かと...続きを読む

Q夫が私の実母にキレました。感想だけでも結構ですので

9月に双子を出産し、9月から12月末まで里帰りをしていました。

夫は里帰り中、土日に実家に来ていました。その時は夫と私の母は普通に接しているようでしたが、


(1)私の母がよく「~したら、いいんちゃう?」と、私たちの生活についてや、子どものことについて、雑談程度に話すことがありました。(本気でそうしろと言っているわけではなく、提案みたいな感じです)

(2)また、里帰り中は双子で寝かしつけや、夜中に起きたときにおむつ交換をするのが大変ということで、私が子どもたちと寝るときには母にも隣でいっしょに寝てもらっていました。なので、今も、私たちが実家に帰り、子どもたちが寝た後に私たちがリビングでくつろいでいると、母は「私があやしてくるから、ゆっくりしとき」と言って、あやしに行ってくれることがありました。(いつも子どもたちが寝ている部屋はリビングの横の和室で、私たち夫婦も寝るときはその部屋で寝ます。

(3)また、母はかなりの節約家で「トイレットペーパー200円!」とか、「~が得した」とか、「ガソリンスタンドで~をもらえる」とか、「○○スーパーいつも土曜日に20円引きをしてるから、土曜日に買い物するのがいい」、(私は育休中なのですが、)「育休中に手当がもらえるなんていいね~」など、人よりお金の話題が多いです。

そこで、今回も家族一家で私の実家に行っていたのですが、そこで、子どもたちが寝た後、私たちがリビングでご飯を食べているときに子どもが泣きだし、私が行こうとすると。母が「私が行くからご飯食べときといって代わりに行ってくれました。私はたまにのことだし甘えようとおもって「お願い」といって母に任せました。その後、ご飯を食べ終わったので、和室へ行き、ありがとうと声をかけると「こっちも泣き出したよ~((笑))」と少し大きめの声で言っていました。その後、私たち夫婦もすこし和室におり、3人で話をしていました。私が依然冗談で、「男の子やから、坊主かわいいよね」という話をしていたのもあって、母が、「この子達大きくなったら坊主にするの?」ということを言い、私は「坊主にしたいな~」という話をしていたのですが、そこで夫が「坊主はあかん~!髪質が変わるから」と笑いながらいっていました。そこで私が母に「坊主かわいいやんな~?髪質変わるなんて聞いたことある?」というやりとりをしたいたところ、旦那が「いい加減にしろ!!」と切れてしまいました。うちの母が、

「そんなに怒らんと、気に入らんことを言ってしまったんやったら、ごめん。家に帰らんでもいいやん。子どももないてるよ。落ち着いてよ~」と必死に止めてくれましたが、母を振り払って出ていき、私も説得しましたが、「俺は今までもお母さんのこと、合わないって言ってたよ?その一言で気付や!」といわれ、子どもを寝かしつけるのに私の母に行ってもらったことや母が「寝ない~」と言って少し大きい声で言っていたことを「子どもを、おもちゃにしか思っていない」と怒ってって、車をのドアを開けるときにもわざと壁にぶつけながら出ていき、そして、「明日の朝10時に迎えにきますんで」といって、一人で車で家に帰っていきました。
次の日10時に迎えにきたのですが、私の実家には上がらず、子どもを連れて出てきてとメールで連絡し、母にも父にも合わずに帰ることになりました。私もどうしたらいいかわからず、母と父には落ち着いたら連絡するとだけ言いました。

夫は上記の(1)~(3)のことでうちの実家に嫌気がさしていたとのことでした。私は他家は他家で嫌なところはあっても親戚なんだから、そんなに拒否することもないのではないかといったのですが、公共の場以外ではもう私の家族とは会いたくないそうです。もちろん一連の騒動についても謝る気はないとのこと。
私も旦那の実家に対して多少は嫌なところもあるけど、せっかく親戚になったのだからと、嫌なところには注目せずに仲良くしようと思っていましたが、どうして私ばかりが頑張らないといけないのかと、つらくなり、夫がうちの家族と公共の場でしか合わないというなら私もそうさせてもらうことを伝え、現在は話がまとまりました。
しかし、実家の父母にどのようにこのことを伝えればいいのか、私の対応が間違っているのか、どうすればいいのか、本当にわかりません。

この文章をよんで感想だけでも結構なので、ご意見ください。お願いします。

9月に双子を出産し、9月から12月末まで里帰りをしていました。

夫は里帰り中、土日に実家に来ていました。その時は夫と私の母は普通に接しているようでしたが、


(1)私の母がよく「~したら、いいんちゃう?」と、私たちの生活についてや、子どものことについて、雑談程度に話すことがありました。(本気でそうしろと言っているわけではなく、提案みたいな感じです)

(2)また、里帰り中は双子で寝かしつけや、夜中に起きたときにおむつ交換をするのが大変ということで、私が子どもたちと寝るときには母にも隣...続きを読む

Aベストアンサー

【この文章をよんで感想だけでも結構なので、ご意見ください。お願いします。 】

二人子育てしました。
すでに成人ですが。

双子・・・というのは大変だろうと思いますので、ご実家の援護を受けるというのもわかりやすいですが、
私は、実家での出産というのをしてませんので、実家という便利さ・ありがたさを体験したら「抜けだせない」トラブル
を回避できました。

問題は、双子は大変ですが、あなたが実家を頼りすぎたということの姿勢だとおもう。

どこかで父親の家庭内での働きを一本立ちさせなくちゃいけない。
それは未経験ですから、あなたの実母様にかなうわけは無い、でも、父親として子育てに参加する気持ちがあるなら
まかせてくれる時を待っているのではないかとおもう。

二人ベビーがいるんだから、ママが何も手早く全部をすることなく、一人はパパでもいいわけだし。
ママが、悲鳴をあげて、パパ助けてとね。

それに、土日休みに来ているということは、パパの休みは義母と一緒の育児訓練、説教の週末だという言うこと、
思い至ったほうがいいかもしれない。

だから、(1)の提案的、ばばさまの発言も、何も手出ししてないできない、やらせてもらえないパパは
最初はともかく、3ヶ月ただの土日のお泊りだけなら、ベビーをいじりたい欲求不満がたまるでしょう。

(2)の寝かしつけだって、ご夫婦の語らいのためにばばさまの配慮だとはわかる。
でもね、新米ママとパパがやりなさいと私がばばちゃんならするでしょう。
気遣いは気遣いとして、なるべく新米を一人前にするためには自分たちで何とかしなさいというのも必要です。

(3)のお金に関しては、面白おかしく話として聞ければいいですが、そういう節約パターンをみみっちいとして
嫌うこともありです。 
 かなり方向性は違うが、「馬鹿との」を面白いと思うか、嫌いと思うかとか、
大食い選手権を面白く見られるか、なんてことを・・・とおもうかとか、価値観の相違です。

だから、これを得意顔して毎週末に聞かされるパパとしては、「なんだこの、貧乏くさい話は、ドコがおもしろいんだ」と
考えて、我慢していたとしてもおかしくないです。
ましてや、新米ママにそれをすりこむようなことだと、「俺の嫁もこうなるのか?」とね。

いえ、別にあなたの実母様を否定するわけではないです。
年齢的にも私は実母さまに肩入れしますが、ただ、できることをするのではだめなんです。
責任者は【親】だから。

任せるべきは「パパ」であって、援護するなら、直接的なベビーの世話をじじ・ばばが手出ししちゃだめだと思う。

双子で大変だとはおもう、でも、どこかで、その大変さを二人して、二人だけで乗り越えて、
大変だったねといえるために「ばば」の手を切らないと、あなたが楽するだけのこと。
そして、「パパ」の一本立ちの妨げです。

あなたの体調が悪いとはドコにも書いてないです。
ならば、必死にあなたが、育児すれば、「パパ助けて」と言えばいいだけのこと。

ばばさまは自分が楽しい、そして、それを誇れる、そして、教えるという責務だとおもっておぼれている。
坊主の件は、昔はいい髪の毛を生やすためには一度、剃ってまで坊主にしたということもありますが、
「パパ」は自分の子供なのに、なにも自分の意見が通らないことに悲観したんです。
誇るばばさまの前には無力な自分でしかないと。
表明する「演技態度?」にはいかがなものかということはありますが。
そこまで「坊主」には切羽詰った象徴的なものを見たのでしょう。

だって、かわいいベビーそれも、自分の嫌いな坊主をずっと見せ付けられるのかと・・・・想像してみてください。
あなたの大嫌い(・・だと想定して)などピンクのシャツでも厄除けだからとでもいう理由で、
あなたの義母様がベビーに毎日着せることを強制したらとでもイメージしたらわかりやすいですか?

年齢が近いだけに、私には自戒すべきことと思える。
もちろん、我が家の娘なら、「もっと面倒見てよね」と思うかもしれないが、体が許す限り自分ですることは
【自分たち】でするほうが育児戦争としての戦友としても、「パパ」を見直す好機を失うことになるでしょう。

もっと、親戚は仲良く・・・とか、どうでもいいことを考える前に、
もっと、もっと、お二人の子育て、二人で必死になってやってみたら?
あなたが体調不良で倒れたりしたら、初めて、実母様に登場してもらって、起きられるようになったら
すぐに「ママ活動」開始です、もちろん、実母様にはありがとうです。

育児、生活とはそういう、ものです。

【この文章をよんで感想だけでも結構なので、ご意見ください。お願いします。 】

二人子育てしました。
すでに成人ですが。

双子・・・というのは大変だろうと思いますので、ご実家の援護を受けるというのもわかりやすいですが、
私は、実家での出産というのをしてませんので、実家という便利さ・ありがたさを体験したら「抜けだせない」トラブル
を回避できました。

問題は、双子は大変ですが、あなたが実家を頼りすぎたということの姿勢だとおもう。

どこかで父親の家庭内での働きを一本立ちさせなくちゃい...続きを読む

Qただいま妊娠9ヶ月の妊婦です。夫に離婚を言い渡されました。きっかけは2

ただいま妊娠9ヶ月の妊婦です。夫に離婚を言い渡されました。きっかけは2ヶ月前に主人から突然「夫婦別室」を切り出されたことです。その前から夫婦で過ごす時間もほとんどなくなっていたのでおかしいとは思っていたのですが、話をしてみると「離婚してほしい」とのことでした。とてもショックでした。主人は10年以上付き合って一昨年結婚しましたが「実は結婚前に(主人の)就職が決まってから結婚を急かされたり、仕事で大変なときも結婚の話ばかりされたのが耐えられなかった。結婚したら少しはお前も変わるかと思っていたが、返って態度が横柄になった。これ以上我慢できない」と言われました。既に妊娠7ヶ月だったこともあり、私も主人のことは好きだったので「子供のためにも思いとどまってほしい」と頼みました。それから2ヶ月間、食事もがんばって少しでもおいしいものを作り、主人の前ではなるべく笑顔でいるよう、ときどき厭味も言われましたが受け流していました。しかし、昨日ついに私が耐えられなくなり、家を出ました。その日の夜には帰宅しましたが・・・。
もう一度話し合いをしましたが、主人の気持ちは固く、「家事が手抜きだったとかそんなんじゃなくて、お前は俺の言うことをなに一つ聞こうとしなかった。それは付き合っているときからずっと変わらなかった。言い合いになると結局俺が我慢するしかなかった。こんな状態をあと何十年も耐えられないと思った。」と言われました。
私は「これからどんな努力もするから思いとどまってほしい」と嘆願しましたが「この十数年変わらなかったお前をもう信じることができない。」「別れようかと迷っていたのは結婚を切り出された頃からずっと考えてきたことで、結婚後もお前との関係に堪えられると自分自身の力を過信していたが無理だった。こんな時期に打ち明けて申し訳ない。お腹の子供にも申し訳ないがお前と一緒には育てられない。養育費は出来るだけのことはする。母子家庭で生計が大変だったら子供は自分が引き取ってもいい。」と言われました。離婚時期も出産が終わって私の気持ちに整理が着くまで待つといってくれています。確かに私も彼に対して傲慢な態度を取り続けていましたし、何をやっても許されるとタカをくくっていました。今は深く反省していますし、なんとかやり直したいと思っていますが、彼も悩み抜いて考え抜いて出した結論だと言っているので、よほどのことが無いと決心は変わらないと思われます。
子供は渡す、渡さないの問題ではなく、二人で育てていきたいと切に願っています。
出産は実家に帰らず、こちらで行う予定ですので、当分別居というのはありませんが、なんとか回避できる方法はないかと悩んで一睡もできません。
いっそのこと、彼のことを一番そばでみてきた(主人は結婚するまで実家暮らしでした)主人のご両親に相談にのってもらおうかとも考えますが、主人の心が余計に頑なになるのではないかと思い、それも出来ずにいます。「俺の両親にはめちゃくちゃ怒られるだろう。」と主人は自分で覚悟を決めています。
私はどうしてももう一度でいいから彼とやり直すチャンスが欲しいと願っていますが、どうしたらよいか判りません。
どなたか良いアドバイスをお願いいたします。

ただいま妊娠9ヶ月の妊婦です。夫に離婚を言い渡されました。きっかけは2ヶ月前に主人から突然「夫婦別室」を切り出されたことです。その前から夫婦で過ごす時間もほとんどなくなっていたのでおかしいとは思っていたのですが、話をしてみると「離婚してほしい」とのことでした。とてもショックでした。主人は10年以上付き合って一昨年結婚しましたが「実は結婚前に(主人の)就職が決まってから結婚を急かされたり、仕事で大変なときも結婚の話ばかりされたのが耐えられなかった。結婚したら少しはお前も変わ...続きを読む

Aベストアンサー

言葉は悪いですが「なし崩し作戦」はどうでしょうか?

まずご両親に話すのは絶対やめた方がいい。
今の状態だとご両親は怒るだろうし、ご両親の怒りや説得に耳を貸すとは思えません。
反対に頑なになるでしょう。
出産後、ご両親に話をしてなければ旦那様は子供に会わざるを得ないし
あなたと赤ちゃんが帰ってきたのなら一緒に住まざるを得ない。
ご両親に離婚の話をすると、「子供に情がわく」と言う理由で
きっと会いにもこないし、一緒にも住まないでしょう。

とりあえず「離婚の話は出産後落ち着いてからにして」ともうこの話題は出さないようにする。
あなたの態度は全面的に改めて旦那様を大切にする、これは言うまでもありません。
旦那様を大切にし、命がけで自分の子供を出産し、いつくしみ育てている姿を見て
父親の自覚が芽生え「自分が守っていかなければならない」
と旦那様の意識も変わるかもしれません。
あなたもかなりひどかったのかもしれませんが、
「養育費などはできるだけのことをする」なんて言えるのは、子供の顔を見てないからでしょう。
頭では「自分勝手な理由で離婚を言い出したのだから、誠意は尽くすべき」と思っていても
頭で理屈を考えるのと、実際状況が変わるのとではまた違ってくると思います。

まずは問題を大きくしないためにもご両親に話すのは絶対やめましょう。
旦那様の頭の中は「白黒はっきるつける!」という考えしかないようですね。
そんな時にあなたが「もう一度チャンスを」なんてお願いすると「NO」と
はっきり白黒答えが出てしまいます。
とりあえず今は白黒はっきりさせず
(白黒はっきりさせようとしても旦那様の頭は「離婚」しかないですし)
グレーのまま数か月待ちましょう。
「もう一度チャンスをくれ」とお願いするものナシ。
グレーの状態を保ちましょう。
態度を改めた姿、命がけで出産する姿、子供を愛している姿、
それらを見て旦那様の気持ちも変わるかもしれません。
そして落ち着くところに落ち着くのではないのでしょうか?

今すぐ白黒はっきりさせず、グレーの状態で
「なし崩し的」に収まるよう持っていく作戦です。

言葉は悪いですが「なし崩し作戦」はどうでしょうか?

まずご両親に話すのは絶対やめた方がいい。
今の状態だとご両親は怒るだろうし、ご両親の怒りや説得に耳を貸すとは思えません。
反対に頑なになるでしょう。
出産後、ご両親に話をしてなければ旦那様は子供に会わざるを得ないし
あなたと赤ちゃんが帰ってきたのなら一緒に住まざるを得ない。
ご両親に離婚の話をすると、「子供に情がわく」と言う理由で
きっと会いにもこないし、一緒にも住まないでしょう。

とりあえず「離婚の話は出産後落ち着いてからに...続きを読む

Q子供に遺伝する確率は?統合失調症

私の夫は結婚前に統合失調症で2度入院したことがあります。今は投薬によって普通の生活を送っています(私は知った上で結婚、出産をしました)。

義母は統合失調症で自殺を図り、入院しています(今の状態は最悪で自分の夫や息子の顔もわからなくなっています)。自殺の原因は実姉(統合失調症で長い間闘病)が自殺したことです。

義父は強迫心身症で若い頃は何度か入院しました。何度も同じことを確かめたり何度も電話して念を押してきたりと、大変です(義母の状態を悪くさせるのはいつも義父の言動が原因です。『お前の入院費が高く着くので家を売るかサラ金から借りるしかない』などと脅かします。何度注意しても変わりません)。

義母の両親は健康であったらしいですが、そのふたりの子供(義母とその弟)は重度の統合失調症に苦しんでいます。
義父の両親は健康であったらしいですが、義父の姉は「偏屈・変わり者」だったらしいです。
夫の実家のある辺りは昔から近所の者同士が結婚することが多く、血が濃いらしく、精神的に弱い人が少なくないらしいです。

夫と私はまるきり出身地が違います(関西と東北)。
私の血筋では精神病になった者はいません(知る限り)。

私と夫の子供1歳は、「服にコダワリがある(イヤな服だと泣きわめく)」「夜泣き、睡眠時間が短い」など、繊細で勘の高い子供であると思っています。その他は言葉も早く、活発で社交的で、外に遊びに連れて行くとラクな子です。

私と夫の間に出来た子供が罹患する確率はどれくらいのものなのでしょう。

出来るだけ発症させたくないと思いますが、どのように育てたら良いのでしょうか。

私に精神病への差別的な意識はありません。純粋に子供を発症させたくないと思っているだけです。いやな思いをさせたら申し訳ありません。

どのように育てたら・・・という点だけでも結構です。アドバイスよろしくお願いします。

私の夫は結婚前に統合失調症で2度入院したことがあります。今は投薬によって普通の生活を送っています(私は知った上で結婚、出産をしました)。

義母は統合失調症で自殺を図り、入院しています(今の状態は最悪で自分の夫や息子の顔もわからなくなっています)。自殺の原因は実姉(統合失調症で長い間闘病)が自殺したことです。

義父は強迫心身症で若い頃は何度か入院しました。何度も同じことを確かめたり何度も電話して念を押してきたりと、大変です(義母の状態を悪くさせるのはいつも義父の言動が原因で...続きを読む

Aベストアンサー

 お礼ありがとうございます。

 ほんとの「遺伝病」という事でしたら、中学の同学年に血友病の生徒とかいましたが、そういうのと比べると無論統合失調症は遺伝病ではないです。
 面白い統計があったんですが、「夫婦で『遺伝』する確率2%」だったかな、そういうのもあるようです。ストレスが連鎖するんでしょうか。
 やはり統合失調症の親に育てられた、という影響も出ましょうね。

 僕ですが、父方の祖父が父がゼロ歳の時に事故死していて、父は6歳から農家のやもめだった義祖父のもとで育ったんですが、土地を買い上げる形で農業を継いだので借金で大変だったとか、僕にも悪影響でした。
 ええと、僕の質問履歴を見てくださればあるんですが、『「パパ」「ママ」呼べなくなって8年』というのに悲惨な成育歴のことが書いてあります。こんな育ち方じゃなければ、まああんまり精神病にもならないでしょうね。


 あと、自閉症の事なんですが、発達障害の一種なわけですが、医学界でも注目されてきたのここ20年くらいで、その前は自閉症は統合失調症と混同されてきました。

http://www8.cao.go.jp/shougai/whitepaper/h22hakusho/zenbun/zuhyo/zuhyo2_13.html
平成22年 障害者白書 図表2-13 障害発生時の年齢階級(精神障害者・在宅)

の図を見ていただければわかるんですが、人格が形成された15歳以降くらいから罹るとされる統合失調症で、10歳未満発病が14.9%にもなっています。
 これは、もう60代以上くらいになっているかとも思いますが、昔の自閉症の方などの人数です。8万人くらいになるのかな。まあ、ある種の誤診なんですが、発達障害への福祉が進んできたのがようやく昨今なので、今さら統合失調症じゃないという事になると、彼らへの福祉が切れてしまう、というような問題があり、カウントしているようです。近所の病院のケースワーカーに聞いたら、やっぱり自閉症の人だという事でした。
 10歳~19歳の数字も嘘ですね。海外の本だと統合失調症、平均発病年齢30歳とのことでした。

 「思考盗聴」「電磁波犯罪」「集団ストーカー」とか検索なされば、未治療の統合失調症の方のブログとか読めますよ。
 推定患者数73万人、認定患者数52万人ですが、先に述べましたように、軽く10万人以上は統合失調症じゃないので、30万人以上程度が未治療等になっているかと思います。


 そちらですが、とりあえず小児科医などにご相談なさってるんでしょうか、よいことかと思います。またいずれ児童相談所とか、いろいろご相談なさってバランスのとれた成長できるように育児等ご健闘くださればと思います。
 まあ、普通くらいの感じで、対人的にもうまくやっていけるストレスへの強さが形成出来れば、発病のリスクはかなり減るかと思います。
 では皆様、ぜひお元気で。


 

 お礼ありがとうございます。

 ほんとの「遺伝病」という事でしたら、中学の同学年に血友病の生徒とかいましたが、そういうのと比べると無論統合失調症は遺伝病ではないです。
 面白い統計があったんですが、「夫婦で『遺伝』する確率2%」だったかな、そういうのもあるようです。ストレスが連鎖するんでしょうか。
 やはり統合失調症の親に育てられた、という影響も出ましょうね。

 僕ですが、父方の祖父が父がゼロ歳の時に事故死していて、父は6歳から農家のやもめだった義祖父のもとで育ったんですが...続きを読む

Q精神疾患にかかったことのある人は、結婚する時にそのことを言うべきですか

精神疾患にかかったことのある人は、結婚する時にそのことを言うべきですか?結婚後判明したら離婚になったりすることもありますか?

補足 私は女性で、操でしたが今は落ち着いており、月に一回クリニックに通院中で毎日内服しています。落ち着いてから一年は内服しなくてはいけないそうで、今年いっぱいは内服しなければならないようです。

Aベストアンサー

結論として、他の方も書かれているように説明されるべきと思います。

結婚相手ではなく友人でしたが「統合失調症にかかっていると思われる」人がいました。
かなり前々(10年あまり)から不可解な言動(被害妄想、誇大妄想、幻聴、幻覚、記憶障害など)が目立つようになり、当方としてもかなり我慢していた部分もあったのですが、それでも長い付き合い(かれこれ20年以上)でしたし世話になったこともたくさんあったので友人づきあいを続けていました。
しかし、ここ1年余り、私に対する不可解な言動がひどくなり、遂に我慢の限界がきて付き合いを避けるようになりました。
彼女は「私倒れたことがあって~」とか「私体が弱いから~」などとはいうのですが、何が原因なのかは遂に一切口を割りませんでした。
このサイトを見たりした結果、医者ではないので断定できませんが多分統合失調症ではなかったのか、という結論に達したわけです。
(実際、本人に病識があったのかなかったのか、それすらわからない…どうしても統合失調症というと聞こえが悪いので隠していたという可能性もありますが)
結局10年余り彼女の不可解な言動に振り回されることになったわけです。

病気になったことがどうこうではなく、全く何の説明もせずに友人(私)を振り回し続けたのが一番の不信の原因でした。
(本人は迷惑をかけたという認識もないと思うのですが)
それが離婚の正当な理由になるかどうか法律的な話はわかりかねますが、現在は落ち着いているとはいえ結婚後付き合っていく中で相手の方にも「?」と思われるような(単なる友人関係ではなく一緒に生活するわけですから)ことだって出てくるかと思われます。過去のことがひょんなことから出てきてしまうとか。
余計な心配や誤解・不信感をもたれないためにも、きちんと説明された方がいいと思います。

一方で、私はNo.6様の書かれたことに似た経験もしています。

最期まで私は彼がそのような疾患で苦しんでいたことを知りませんでした。

どんなに辛かったのかと思うと言葉にできません。



きつい話になってしまい申し訳ありません。

結論として、他の方も書かれているように説明されるべきと思います。

結婚相手ではなく友人でしたが「統合失調症にかかっていると思われる」人がいました。
かなり前々(10年あまり)から不可解な言動(被害妄想、誇大妄想、幻聴、幻覚、記憶障害など)が目立つようになり、当方としてもかなり我慢していた部分もあったのですが、それでも長い付き合い(かれこれ20年以上)でしたし世話になったこともたくさんあったので友人づきあいを続けていました。
しかし、ここ1年余り、私に対する不可解な言動がひど...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング