人に聞けない痔の悩み、これでスッキリ >>

雑種(ちょっと柴犬入ってるみたいです)の犬を室外犬として飼っています。
家は賃貸で、室内では飼えない契約です。
暑さ対策、雨対策について、ぜひ教えてください!
ちなみに、吠えグセがあるので夜は玄関の中に入れています。

(1)暑さ対策について
家の壁際に犬小屋を置いてつないでいますが
夏はかなり暑いので、日よけを設置しています。
それでも太陽の向きによっては、影ができない時もあるし
影ができてもかなり暑そう!
対策としてクールマットがありますが、玄関内にいる時にアルミ板を置いたら
怖がって近寄らなかったことがあるので、ジェルなどのマットでも怖がっちゃうかも…。
マット以外の対策や工夫をご存知の方、ぜひ教えてください。

(2)雨の時に…
雨の時でも、濡れないように日よけを降ろしています。
ある土砂降りの日、ナゼか日よけの外にお座りをして、
ずぶ濡れになってるんです!
小さい声で「クーン、クーン」と鳴いている…。
あわてて、家の中に入れました。
こんなことが2度ほどありました。
なぜ犬小屋にも入らず、濡れたまま鳴いているのか見当がつきません。
犬小屋は確かに広くないし閉鎖的だし、日よけの下でも雨が跳ねたりして結構濡れますが。
主人も私も家にいない時などどうしたら…。
アドバイス等難しいかもしれませんが、同じような経験した方、いませんか?

A 回答 (2件)

(1)賃貸とのことで犬舎が設置できる位置も限られているかもしれませんが、できる限り北側の方が良いと思います。

また、日よけはされているようですが、簡易式のオーニングを設置したり、サークルをよしずで覆ったりと、できるだけ直射日光が当たらないようにした方が良いです。アルミ板は金属ですから、直射日光が当たる屋外では逆効果(真夏の車のボンネットを想像してください)となりますし、ジェルマットも誤食の可能性がありますのでお勧めしません。屋外でということでしたら、テラコッタや保水タイルを敷き、毎朝たっぷりと水を含ませてあげて竹マット等を上に敷くというのはいかがでしょうか?ホームセンターで手に入りますし、置くだけですので簡単です。

(2)鳴いているのを聞いて家の中に入れてあげたことがあるようですので、家に入れてほしくて鳴いているのかもしれません。あるいは日よけに当たる雨の音が怖いということも考えられます。もし日よけの下に犬舎が入っていれば少し場所をずらしてあげてみたりしても良いかもしれません。極端に寒い季節だったり体温調節の難しい子犬や老犬だったりしなければ、雨のあたらない場所へ行くような気もします。

今年が初めての夏ではないのでしたら、極端に心配しなくても良いかもしれません。健康な若い犬でも、暑くなる地方でしたら真夏は命にかかわる熱中症の心配がありますので、できるのであれば玄関先にでも入れてあげたほうが良いかもしれません。

ご参考まで。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お返事ありがとうございます。
早速、テラコッタの保水タイルというのをインターネットで見つけました!
色々探してきたけど、これが一番いいかも!!

雨のときは、音が怖いのかもしれませんね…。
なかなか人間では察知できないことも多いですね。

拾ってきて正確ではありませんがまだ8ヶ月くらいなので、初めての夏だと思います。
健康ではありますが、やっぱり熱中症は心配ですね。
気をつけます。

お礼日時:2010/07/21 10:29

クールマットなど、新しい物を怖がる時は、しばらく飼い主と一緒に使ってみることで軽減してくると思いますが、アルミ板などの金属は感触と光りを怖がる場合があります。


ジェルマットはかじってしまうというリスクもあります。
我が家では、大き目のホームセンターのリフォーム資材なんか売っている所にある、大きい大理石(ほんものかどうかはわかりません)のタイルみたいなのを買ってきて敷いていました。

土砂降りの日に小屋の外・・・て言うのは、激しい雨音が怖いんだと思いますよ。

夜は、玄関に入れられるのでしたら、夏の間だけでもお留守の時も玄関に、というわけにはいきませんか?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お返事ありがとうございます。
そうですね、ジェルマットはかじりそうでちょっと怖いです。
石のタイルをひくというのも対策としてありなんですね。
参考にしてみます!

留守の時に玄関に入れるのは、スペースも狭いし
色んなものが見える外にいられる方が嬉しそうだし
ちょっと懸念しています。
夜は玄関で安心して寝てますが、朝になるとやはり外に出たがるので…。
でも犬の体のことを思うと心配ですけど…
少し主人と相談してみます。

お礼日時:2010/07/21 10:38

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q外飼いの犬について

我が家には外飼いの犬が2匹います(柴犬とコーギー)。
それぞれに犬小屋があるのですが、コーギーは、ほとんど小屋に入らず過ごしています。
雨の日は、庭が土の為びちゃびちゃになるのですが、それでもほとんど小屋に入らず、足やお腹が泥まみれになっています。

冬になって、寒さ対策の為、小屋の入り口に風除け(厚手の透明テーブルクロスを入り口のサイズに合わせて切断し、貼り付けたもの。真ん中に切り込みをいれ出入り出来るようにしてある)を作ったり、タオルやブランケットを入れたりしてみましたが、すぐに噛みちぎって小屋の外に放り出してしまいます。

寒くないの?って思うのですが、犬って平気なものなんでしょうか?
小屋で寝させるいい方法は無いでしょうか?

今日も雪がぱらつく中、小屋の横で寝ています。
柴犬のほうは、真夏は穴を掘って外で寝てますが、普段は小屋で寝ており、タオルやブランケットもしっかり活用しています。

Aベストアンサー

なぜ、小屋に入らないのか?
推測1 小屋そのものが気に入らない
もうずっと小屋に入らない習慣なのでしたら、無理に小屋に入れる工夫をしなくてもいいと思いますよ。
もともとは入っていたのに、最近はいらなくなったなら、何か変わったことがあったならそれをもとに戻してあげます。

推測2 小屋の場所が気に入らない
小屋は二つ並んでおいてあるのですか?yes→推測1,2,3へ。no→小屋の場所を変えます。

推測3 寝場所は別にあると思っている
仲の良い(年も近いとなお)犬たちは、寒い時はたがいにくっつきあって眠る事がおおいです。
小屋が狭くて二匹分のスペースが無い場合や、寝る場所にこだわりがある場合、片方が気が強く一人で寝たい子の場合、小さい時から他の犬と一緒にねる習慣が無い場合などでは、仲が良くても、寒い中離れて寝ます。
もしかしたら、コーギーちゃんは柴ちゃんと一緒に寝たいのに、柴ちゃんにはその気がないのかもしれませんね。

推測4 小屋にはいりにくい
小屋やクレートの大きさや置き場、入り口の形などが体にあっていないと、入るときや入った後つらいので、小屋に入らなくなります。特に、入り口をくぐるとき、身をかがめてちょっと背骨がそるような感じになると腰に負担が掛かるので、もともと腰が弱い子などは嫌がります。また、からだがねじれたような変な姿勢で寝る日が続くのもよくありません。へそ天ではなくて、なんというかひねったような変な格好です。心当たりがあれば要注意、定期的に健康診断をしてもらったほうがいいサインです。へんな寝相はかわいいものですけれどね^^;

うちから車でちょっとの浜辺に海の家があって、5年ほど前からコーギーミックスと思える気のいいノラ犬が住み着いています。ノラですが、近所の人がお金を出し合って注射や避妊手術をし、みんなで飼っているというような犬です。この飼い方には色々問題がありますが、今日の本題はこの犬の冬の過ごし方です。夏の昼間は海の家のアイドルのお仕事をし、夜は海の家の床でてきとうに寝ています。秋に、海の家が閉まり無人になると、昼間は近所の猟師さんの家をまわってご飯をもらい、夜は海の家に帰ります。雨や小雪の日は、外に出ている古い木のテーブルの下で寝ています。月が明るい晩は、浜辺に近い、だれかが置いていった犬小屋に入っていることもあるそうです。一冬に3度はかならず、1mを超える雪がふります。そういう晩は、近所の誰かが家に連れて行って泊めますが、雪が半分ほどとけてくると、じゃあね、と勝手に出て行くそうです。

自分の好きな場所を選んでいる、外住まいのノラの紹介でした。

寒さは、コーギーも柴犬並みに寒さに強い被毛をもつ犬種なので、本人が遊んでいるうちは大丈夫です。
でも、お腹が地面に近いぶんぐっしょりぬれやすく、しかも乾きにくいので、濡れっぱなしになるような環境はよくないと思います。かならず、のき下など乾いた地面がある避難場所を作ってあげたほうがいいと思います。どろで汚れていても、かわいていればとりあえずいいと思います。先のノラのように、古い机などの屋根があるところとかともうけてもいいと思います。

それと、泥がかたまって、乾いた後ぽろぽろと落ちる場合はいいのですが、ずっと湿って固まったままだと、毛の保温効果が減ってしまいます。できれば、芝やシロツメクサ、タマリュウなどグラウンドカバーになる植物や人工芝で地面を覆うと、それでも泥汚れすることはするのですが、いくらかましになると思います。また、水溜りができるようでしたら、お庭の排水構造を見直された方がいいかもしれません。

布類をちぎるのは、その遊びがすきなのですね。小屋に毛布があっても、なくても、小屋には入らないので、布のことは小屋と別に考えてもいいと思います。布は寝るものじゃなくて、ちぎるものと思っていそうです(笑)ストレス発散にはなっているようですが、布類は、飲み込んでしまうと意外と危ないので、与えるのをやめるか、人がいるときだけ与えるか、しないといけないと思います。1メートル四方の布を飲み込んでしまった犬もいますから、あまりあまく考えない方がいいと思いますよ。今の所、各上の(?)柴ちゃんの持ち物には手をつけていないようなのですが、柴ちゃんだけどこかに連れて行って、コーギーはひとりでお留守番というような時があれば、一応柴ちゃんの毛布は隠しておいた方がいいかもしれませんね。

なぜ、小屋に入らないのか?
推測1 小屋そのものが気に入らない
もうずっと小屋に入らない習慣なのでしたら、無理に小屋に入れる工夫をしなくてもいいと思いますよ。
もともとは入っていたのに、最近はいらなくなったなら、何か変わったことがあったならそれをもとに戻してあげます。

推測2 小屋の場所が気に入らない
小屋は二つ並んでおいてあるのですか?yes→推測1,2,3へ。no→小屋の場所を変えます。

推測3 寝場所は別にあると思っている
仲の良い(年も近いとなお)犬たちは、寒い時はたがいにく...続きを読む


人気Q&Aランキング