アニメでは知っておられる方が多いと思います。
私は小学校低学年の時に漫画の方を読んでいました。

もう20年ぐらい前の漫画ですが、
・掲載されていた雑誌名
・最終回はどうだったか
(掲載されていた雑誌が休刊という事になり、無理やり最終回だったような記憶があるのですが・・・)

調べたけれど、アニメの方が多く、
私の欲しい回答が得られませんでしたので、
知っている方、覚えている方、いいサイトがあるよっていう方、
どうかお教え下さい。

最近TVもあまり見ないし、ふっと昔を思い出した時に気になってしまい、
むず痒い思いをしております^^;;

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (9件)

こんばんは!



実はつい先日、「クリィミーマミ」全2巻+オリジナルビデオ版(No.6の方のおっしゃっているもの)全1巻を古本屋で3冊セット1200円で購入しました!
ですので今手元にコミックスがあります。

それに掲載されている記述によると、本編全2巻ののデータは
・著者 北川ゆうこ(原作 伊藤和典)
・出版社 講談社
・掲載誌 「キャロル」
昭和58年7~9月号、昭和58年11月号~昭和59年2月号(1巻)
昭和58年10月号、昭和59年1月号~7月号(2巻)

最終回「ファイナルステージ」では・・・

「ヒロイン優は宇宙人ピノピノに1年間だけの約束で魔法をもらっていた」という設定が唐突に現れ、今日がその期限という日、優はマミとしてファイナルステージを行う。最後の一曲を歌い終えるとマミは観客の前で空中に消え、ネコに変身した宇宙人、ネガとポジも母星に帰り優は普通の女の子に戻る。「マミ=優」であることを思い出した(以前の回にそのことを知ったものの忘れるというエピソードがある)優の男友達、俊夫は涙ぐむ優を慰める。
そしてこの二人が後に結婚して子供を設けるーということがスナップ写真を並べる手法で示唆され、物語は幕を閉じる。

おおざっぱに言うとこういう話です。確かにいきなり新設定が出てきたりして「あれ?」と思っていたのですが・・・掲載誌の休刊という事情があったのですね。ちなみに「永遠のワンスモア」の方は内容的には本編の続編にあたります。こちらはコミックスには掲載誌が記載されていなかったのでかきおろしなのかもしれません(かきおろしともかかれていませんでしたが)。

コミックスは私のように古本屋で探すかネットオークションを当たるかすると手に入るかもしれません。

ちなみに私は漫画版を読んだのは今回が初めてでした。小さい頃アニメを見ていた記憶があったので古本屋で見つけたとき懐かしくて衝動買いしてしまったのです(笑)

とりあえず、こんなものでしょうか。参考になりましたら、嬉しいのですが。

コミックスに掲載されていることなら答えられますので、まだ何かありましたら補足にお書きください。

この回答への補足

コミックを持っているという事なので、
一つ質問をさせて下さい。
優=マミになるときの変身は
最初はステッキでしたが後半は星型のタンバリンでしたよね?
それっていつ変わったんでしょうか?
1回目に俊夫にバレてしまった前後でしょうか・・・?

補足日時:2003/07/26 04:12
    • good
    • 0
この回答へのお礼

大変詳しい内容、有難う御座います。
コミックも持っていなかったので
(そもそも存在していた事さえ知らなかったので)
大変嬉しく思っています。
私も古本屋やネットで探ってみようと思います。

お礼日時:2003/07/26 04:12

ANo.#1(あるいはNo.1)のeleです。

おはようございます。

事情通に問い合わせましたが、すでに回答あるもの以上の情報は入手できませんでした。申し訳ありません。
得られた情報は以下のものです。

・TV放映時にイラスト集みたいなムックも発売されていた。

・同じ「ぴえろ」制作のアニメ『魔法のステージファンシーララ』は、話の設定、主役の声優にアイドルを起用して、主題歌を歌わせるなど類似点が多い。(キャラクターデザインも高田明美で同じ)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

オハヨウ御座います。
いろいろ調べて下さって、本当に頭の下がる思いです。

ムック、あったような気がします。
しかも家にあったような気が・・・υ
ファンシーララはちょこっとだけ見てたけれど
クリィミーマミの方がやっぱり好きだったので
殆ど見なかったですね。

それでは
パンプルピンプルパムポップン
ピンプルパンプルパムポップン♪

お礼日時:2003/07/26 05:59

No.7です。



補足にあったステッキとタンバリンについでですが、

>1回目に俊夫にバレてしまった前後でしょうか

その通りです。概略は・・・

第5話で変身を俊夫に見られてしまった優はマミから優に戻れなくなってしまう(魔法が使えなくなる)。結局何とか優には戻れたが、魔法(ステッキ)は使えないままだった。
しかし第6話で、俊夫と優はピノピノに導かれて魔法のタンバリンを手に入れ、優は再びマミに変身できるようになる。しかし引き換えに俊夫は「マミ=優」という記憶を失ってしまう。俊夫は優のためを思って自らそうなることを望んだのだとピノピノは優に言うのだった・・・

こういう感じです。

>私も古本屋やネットで探ってみようと思います。

単行本、入手できると良いですね!
    • good
    • 0
この回答へのお礼

おぉ、私の記憶が合っていて嬉しいです。
そうでしたね、
俊夫は記憶と引き換えに優の魔法を戻してくれたのですよね。
何だか切なかった記憶があります。

余計単行本が見たくなりました。
有難う御座いました。

お礼日時:2003/07/26 06:00

-オリジナルビデオ版-魔法の天使クリィミーマミ


-永遠のワンスモア-
原作/伊藤和典
まんが/計奈恵
出版社/講談社「キャロル」

これの事・・・かな?
これの最終回(優の台詞のみ抜粋)なら
「おーーいっ!」
「優は元気だよーーっ!」
「ネガーー!」
「ポジーー!」
「元気だよーーっ!」
です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

アニメと漫画はほぼ同じような終わり方だったと記憶しています。
でもセリフまでは覚えていなかったですυ

>「ネガーー!」
>「ポジーー!」
懐かしいです!
回答有難う御座いました。

お礼日時:2003/07/26 04:08

こんにちは。



当時『キャロル』を購読していたのですが、『キャロル』が廃刊することになり、マンガの方もあわただしく最終回を迎えました。

はっきり覚えていないのですが、たしかアニメ版の終わり方と同じような感じだったと思います。

「優は優だもん」
というせりふを、なぜが今でも鮮明に記憶しています。(^^;
    • good
    • 0
この回答へのお礼

キャロルだったのですね。
幼い頃の記憶って曖昧ですね。
私はずっと「は」行から始まる雑誌名だとばかり思い込んでいました・・・υ
やっぱりあわただしい終わり方だったのですね。
コレだけは合っていた、ちょっと嬉しい・・・
回答有難う御座いました。

お礼日時:2003/07/26 04:06

クリィミーマミで検索してみました。


↓はアニメ製作会社「ピエロ」のHPですが、作品検索で「クリィミーマミ」と入力してみて下さい。テレビアニメの紹介やDVDの紹介等、掲載されています。

テレビ版の最終回はこちらのサイトで確認された方が手っ取り早いと思い、再登場させて頂きました。

参考URL:http://pierrot.jp/title/index.html
    • good
    • 0
この回答へのお礼

再び有難う御座います。
ざっと見させてもらいました。
懐かしい!!
後でまたゆっくりと見て見ます(^-^)

お礼日時:2003/07/19 03:36

コミックスでは、「魔法の天使 クリィミーマミ 1巻~2巻」 北川ゆうこ 講談社 が存在していたようです。

1984年の作品です。

参考URL:http://www.tails-room.com/comics.cgi?page=300
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答有難う御座います。
そうそう!北川ゆうこさんでしたね、作者は。
たしかコミックスも買ったような気がするのですが、
手元にないので(T-T)・・・

お礼日時:2003/07/19 03:13

掲載雑誌は「キャロル」「おともだち」「たのしい幼稚園」(いずれも講談社)です。


私は雑誌の方は見た事ありませんが、最近CSで放送したのを録画していまして、オープニングの時にこれらの連載雑誌が登場します。

今でもCSで放送中です。

最終回(アニメの方)はまだ見ていませんが、アニメ版の最終回でも宜しいのでしたら、後日再回答出来ると思います。(補足して下さい。)

この回答への補足

雑誌名はキャロルだったようです。
yama585さんの仰っていたので合っていました。
疑ったりしてゴメンナサイ・・・

補足日時:2003/07/26 04:06
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答有難う御座います。
CSで放送中なんですね。
私の家にはCSないからビデオかDVDがあれば借りようかなぁと思っていました・・・

>掲載雑誌は「キャロル」「おともだち」「たのしい幼稚園」(いずれも講談社)です

恐らくアニメの漫画版だと思うのですが・・・
(違っていたらゴメンナサイ)
何となく名前が違うような気がしまして^^;

アニメの最終回の内容も改めて聞きたいですね。
宜しくお願いします。

お礼日時:2003/07/19 02:55

ものすごく詳しい人を知ってます。

とりあえず一ヶ月の猶予をくだされば、(お盆休みもありますので)情報入手できる可能性はあります。

NGの場合もあるかもしれませんが、ちょっとお待ちください。

とりあえず手形として「アンティノス」とか「パルテノン」とかの合言葉でご容赦願えるでしょうか?

この回答への補足

回答有難う御座います。
最終回と書きましたが、アニメと漫画の違いも
教えて欲しいって書いておけばよかったかなぁと思っていたので、ゆっくり待つ事にします。

>とりあえず手形として「アンティノス」とか「パルテノン」とかの合言葉でご容赦願えるでしょうか?

了解しました(^-^)/

補足日時:2003/07/19 02:49
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q絵のうまい漫画家

絵のうまい漫画家さんと、漫画の題名を教えて下さい。

絵のうまいーヘタは回答者さんの感覚で構いません。

Aベストアンサー

nekosan0000さん、こんにちは。

ベタですみません。
秋本治『こちら葛飾区亀有公園前派出所』
ギャグ漫画とは思えないほど背景描写が巧い。

「両さんと歩く下町-『こち亀』の扉絵で綴る東京情景 (2004年、集英社新書)」
これ、いいですよ。

Q最終回が残念だったアニメ

アニメって放送期間、話数が限られてるから微妙な終わり方するのってありますよね?
皆さんが「残念」と思う最終回のアニメと理由を教えてください。
私が今思い出せるのは
「FF:U (ファイナルファンタジー:アンリミテッド)」最後に主役の「風」が消えてしまった。謎が何にも解決されてない。敵を一時的に倒しても戦う人間がどんどんきえてってどーする?もっと別の展開があったらしいけど打ち切りだったのかな?
『仙界伝 封神演義』放送前から短い話数であの大作を消化できるのか?と疑問の声があったがその通りだった。妲己が人形だったなんて、ジャンプ原作より規模が小さすぎ。
「.hack//SIGN」ある日あれ?最終回見なかったっけ?と思って調べたらあまりにあっけない最終回に覚えてなかっただけでした。主人公は助かってよかったけど楚良が次回ゲーム作品まで助けられず、その後記憶喪失なんて、、そこまでストーリーを追っていけない!!(怒)もちろん続きになる『.hack//Roots』は見ずじまい。
「ロスト・ユニバース」ミリィがいやにオンナノコらしくケインを待ってて、ケインが帰ってきておしまい、、、敵との戦いを思いっきり端折った。

アニメって放送期間、話数が限られてるから微妙な終わり方するのってありますよね?
皆さんが「残念」と思う最終回のアニメと理由を教えてください。
私が今思い出せるのは
「FF:U (ファイナルファンタジー:アンリミテッド)」最後に主役の「風」が消えてしまった。謎が何にも解決されてない。敵を一時的に倒しても戦う人間がどんどんきえてってどーする?もっと別の展開があったらしいけど打ち切りだったのかな?
『仙界伝 封神演義』放送前から短い話数であの大作を消化できるのか?と疑問の声があったが...続きを読む

Aベストアンサー

蛇足から…。

>エヴァがイデオンと比較されてるとついカッとしちゃったんですね

その気持ち、良く判ります(笑)
似てる?そんな事言い出したら何物にも似ていない作品なんてありませんよね。
エヴァに関しては、あの作品を見た人の中にあの作品に心酔している人が多く、嘗て無いオリジナリティーに溢れていると思っている人が居たりしまして…そんな人に、あの作品が如何に多くの過去からの遺産を利用しているかを話したりしたらもう、凄い剣幕で怒られた事が有ります(汗)
私としては過去からの引用や類似性を責める積りは毛頭無く、ただ単に残念だったのは折角の引用が設定の破綻や矛盾によって生かされなかった点だったりしたのですが、ついつい言いたい事を言ってしまったという…

で、その後何年も経ってからですが、イデオンの富野監督の発言を読んだ時に
「エヴァンゲリオンはイデオンのパクリでけしからん~」的な物を見てしまい、それこそイデオンだっていろんなSFのパクリ満載だったくせに(笑)とげんなりしました。
イデオン…パクリ部分も含めて大好きだったのに…。。。

そんなものですよね。
作品を頑張って作った作者はついそんな風に思ってしまうのでしょう。熱烈なファンも同様の心理でしょう。

松本零次氏に関してはもう末期的です。自分で新しい物を生み出すことが出来なくなった搾りかすが、嘗ての栄光にすがってでも居るかのようです。第一、彼の作品が売れたのは全てアニメ作品で、そのどれもが彼一人で作り上げた物では全く無いにも関わらず、です。
宇宙戦艦ヤマトも、もしもアニメが無く、あの作風の所謂『原作』と呼ばれる漫画(実際には企画も含めてアニメが先行)だけだったらここまで一般に受け容れられなかったでしょうし、ハーロックや999の格好良い演出も、アニメ作品独自の物で、松本氏の作風、設定だけだったらこれほどの多くのファンは決して生まれなかったとも思いますが。
何世代も後の歌手の作った歌詞で、世間的に普遍的な部分で自らの作品中の台詞との類似性を攻め立てている姿は、同時に自分は宮沢賢治に許可を取っていると豪語して999の原作者として胸を張っている事と同様に寧ろ悲しくさえあります。
私だってヤマトや999のアニメを見て感動し、漫画家、松本零次のファンだったのですから(涙)
永井豪の様に、パクリを恥とも思わずに正々堂々と(笑)持ち味にしてしまった方が、同じくもう新しい作品は描けないだろうなと思う漫画家としても(失礼!)好感が持てます。
永井豪の作品、パクリでも何でも面白い物は本当に面白いし。
誰かさんと違って。

…さて、一応Q&Aサイトなので回答も(汗)

『超時空要塞 マクロス』
一番最初の、シリーズ第一作目です。
初めは当時としては(ってこればっかり・笑)斬新な物語の展開に非常に興味を抱いて見ていたのですが、途中から段々訳のわからん物になってしまい、見るの止めてしまったのです…が、最近ちょっとそういう機会が有って見なかった所から一気に最後まで見てしまいました。
いやあ、非常に勿体無い事をした~
面白かったのです。特に後半の盛り上がり方、演出の粋さ、見所満載!
そして感動の、アニメ至上に残るとさえ思える最終回!…と思いきや、人気が出た為の強引な展開だったのでしょうが、なんと誰が見ても最高!っと思わせた最終回…の筈だった話の後に数話分追加されまして。
これがまたなんとも微妙な出来栄えで・・・。
何故あそこで終わっとかなかったのかと、あの数話の蛇足の為に作品のグレードががた落ち…。まあ、本当の最終回はまだそれなりに纏めてはいましたが、それにしても本来の物語の大団円であった数話前の名エピソードに比べてダサダサ感が否めませんでした。
ま、とは言え、その部分が有ったから現在までにこれだけの展開を生み出した作品であるのかも知れませんが。
そういう意味で『最終回、がっかり』作品の一つに名を連ねます。

また、これも古い作品ですが、
『太陽の牙 ダグラム』もまた、がっかりした最終回を見せてくれた作品です。
当時、ガンダムからの超人気で絶好調だったサンライズが生み出したゲリラ紛争、政治的駆け引きを前面に打ち出したハードなSFだったのですが、第一話の冒頭から思いを馳せた最終回にしては余りにも地味…なんだか、いろんな理想や夢はあっても現実はこんな物だと突きつけられた様な終わり方でした。

更に、もっと古い作品で、『宇宙の騎士 テッカマン』と言うのもありました。
これは近年再度新しい目線で作品化されましたが、それとは全く異なる物語です。
最終回、絶望的な状況の中で敵との最終決戦で、決着が付かない…さあ、どうなる!?見たいな終わり方をされ、まだ幼かった私にはなんともはや後味の悪い作品でした。
まあ、もう少し大人であったらばあれはあれでストイックでハードな感じでは有ったのでしょうが、子供としての当時の私には「がっかりした」以上の何物でも無かったわけです。

まあ、この程度のガッカリさならば数え切れないほどのアニメを見た気もしますが、残念ながらそういう作品はそもそも記憶にも残っていなかったりするのでこの辺で。。。たびたび長文蛇足、失礼しました。

蛇足から…。

>エヴァがイデオンと比較されてるとついカッとしちゃったんですね

その気持ち、良く判ります(笑)
似てる?そんな事言い出したら何物にも似ていない作品なんてありませんよね。
エヴァに関しては、あの作品を見た人の中にあの作品に心酔している人が多く、嘗て無いオリジナリティーに溢れていると思っている人が居たりしまして…そんな人に、あの作品が如何に多くの過去からの遺産を利用しているかを話したりしたらもう、凄い剣幕で怒られた事が有ります(汗)
私としては過去からの引用や類似...続きを読む

Qオシャレな服を描くのがうまい漫画家さん

〉タイトルどうりです

オシャレかつセンスのよい服を描くのが上手い漫画家さん、もしくはその漫画作品を探しております。

自分は絵を描くのが好きで、今現在、主に現代のオシャレな服を着たキャラの模しゃにはまっており色んなパターンの服を練習しまくっているのですが。

皆さんの思いあたるオシャレな服を描くのが上手いなと思う漫画家さんを教えて下さい。

ちなみに自分の好みをいいますと、久米田康治さんや宇仁田ゆみさんのような少ない線で(無駄のない線で)的確なディティールを表現しつつデフォルメのきいた真似しやすい絵柄が好きです。

長文の質問になりましたがよろしくお願いします。

Aベストアンサー

 胡桃ちの先生かな。 ウェディング関係の作品もあるし、ゴスロリっぽいものも描かれるし。

 

Qハマるアニメ&漫画探しています。なぜか、最近のアニメ&漫画はキモいので

ハマるアニメ&漫画探しています。なぜか、最近のアニメ&漫画はキモいので…。最近失敗したのは、『えむえむっ!』かな・・・。   今までで、良いと思ったアニメ&漫画は『けいおん!』とか『涼宮ハルヒシリーズ』とかです。これくらいのレベルで、漫画か、小説版があり、なるべく近日中のアニメ化があるのを教えて下されば有難いです。

Aベストアンサー

「それでも町は廻っている」既刊7巻 漫画原作 10月から
http://www.tbs.co.jp/anime/soremachi/
http://www.shonengahosha.jp/comics/index.php?c1=202078

「GOSICK -ゴシック-」既刊9巻 ラノベ原作 コミック版既刊4巻 2011年1月から
http://www.kadokawa.co.jp/lnovel/bk_detail.php?pcd=200310000043

Qストーリーが深い・心理描写の細かい漫画

こんにちは。
ストーリーが奥深い、もしくは、登場人物の心理描写が細かいコミックを探しています。
もしご存知でしたら教えてくださいませんか?

Aベストアンサー

こんにちは。
少女漫画でもよろしいのでしょうか?
心理描写の巧さなら、津田雅美さんの「彼氏彼女の事情」をオススメします。
主人公にあたる二人はとても頭のいい設定なので、二人の会話やモノローグも一貫性があり読んでいてうなずいてしまうほどです。



ストーリーの深さなら山下和美さんの「不思議な少年」が素晴らしいです。一話完結で、不思議な少年と様々な人間の関わりが描かれています。



どちらも面白いですよ。既読だったらすみません。

Q【アニメ?漫画?】この写真の乗り物が登場するアニメ?漫画?は何ですか?

【アニメ?漫画?】この写真の乗り物が登場するアニメ?漫画?は何ですか?

Aベストアンサー

「ゴジラvsビオランテ」のようですね。
スーパーXIIと92式メーサービーム戦車。
http://www.kotobukiya.co.jp/product/product-0000001457/

Q心理描写が中心のBLコミック(小説でも構いません)を探しています。

こんにちは。この前ヨネダコウ さんの「どうしても触れたくない」(ご存じない方はゴメンナサイ;)を読みとても感動しました。この作品のように「H」に重きをおかず、登場人物の関係の変化に富んでいたり、心理描写が多いBLコミックを探しています。

■わかりやすくいうと↓■
・イラストのタッチは現代風(それぞれの主観にもよると思いますが)
・Hシーンがあまりない。
・心理描写などが多く描かれている。
・ストーリー性がある。
・ファンタジーや時代劇モノ(時代背景が江戸時代…など)ではなくわりと現実的な舞台であること。

…と色々と条件を言っていますが、すべてにあてはまる作品なんてそうそう無いと思うので、この中で少しでも当てはまる場合は投稿をお願いします。

「どうしても触れたくない」http://www.7andy.jp/books/detail/-/accd/07208829

Aベストアンサー

「同級生」
中村明日美子さん

心理描写が繊細で、とてもオススメです。
最近の物なので、本屋さんでよく見かける事ができます。

ヨネダコウさんの「どうしても触れたくない」私もとても感動しました。
同人誌になりますが、「どうしても~」の番外編もあって、そちらもとてもいい作品でした。
チェックしてみるといいかもしれませんよ。

Q鋼の錬金術師 アニメ最終回

アニメのエンディングの方だったと思いますが、
悲しい感じの曲が流れていたんです。
その曲のタイトルが分かりません。
たしか女の人が歌っていたと思います。日本語では有りませんでした。

このくらいしか分からないのですが、
おわかりになる方がいらっしゃいましたら
ご回答お願いいたします。

Aベストアンサー

最終回のエンディングと言えば、お馴染みの兄弟のテーマ「ブラーチャ」じゃないかと思うのですが・・・。
CM開けすぐにかかったロシア語の曲がこれで、シリーズ通して何度も流れています。
メインで歌っているのは男の子だったと思いますが、声が高いので女性の声にも聴こえるかも。

こちらでピアノアレンジ(歌なし)が聴けます、ご確認下さいませ。

http://players.music-eclub.com/players/Player_detail.php3?player_id=37652

Q心理描写・賭博・闇社会について描いた作品

今まで読んだ物福本さん作品はほとんど読みました。
心理描写+賭博とか闇社会を描いた作品でお勧めがあれば教えてください。 グロがあっても構いません。

Aベストアンサー

『凍牌』志名坂高次 (著)
 ヤクザの代打ちとなった少年が主人公のマージャン漫画です。
 http://www.amazon.co.jp/dp/425314778X/

Q最終回から始まるアニメ

少し前に始まっていまはもう終わっているかもしれませんが第一話が時系列でいう最終回にあてはまるアニメの存在をききました。このアニメが分かる人がいたら教えてください。

Aベストアンサー

桃華月憚ですかね。

参考URL:http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%A1%83%E8%8F%AF%E6%9C%88%E6%86%9A


人気Q&Aランキング

おすすめ情報