エクセルで勤務表作らされるハメになりました。
 しかし、時間はすべて「##:##」の形で表示させる必要があります。
 ここで問題発生!!

 たとえば毎日残業時間が3時間で10日間働くと
 「3:00*10=6:00」になってしまいます。。。
 「30:00」と表示させたいんです。
 一日繰り上がらないようにする方法ってないですか??
 
 設計が問題なのは重々承知なのですが、だれか教えてください!!

A 回答 (1件)

セルの書式設定で、書式を



  [h]:mm

としてください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

すばらしい!!
こんなに早く解決するなんて!!
ほんとにありがとうございました!!!

お礼日時:2001/04/06 17:35

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qあるセルに17:00と表示されてるのに、編集時に(セルをダブルクリックすると)5:00:00PMと表示されるには?

エクセル(97)のあるセルに「17:00」と
表示されてるのに、編集する時にセルを
ダブルクリックすると「5:00:00 PM」
と表示される事があるのですが、
これはどうやってるのでしょう?

表示形式を変えてしまうと、表示そのものが変わってしまいます。
何かの裏技でしょうか?

Aベストアンサー

OS側の時刻表示の設定です。
Windows2000の場合はコントロールパネルの地域のオプションの時刻タブで
時刻の形式「tt hh:mm:ss」
午前の記号「AM」
午後の記号「PM」
にすればそうなります。
ただタスクバーの時計の表示もこの形式になりますが...

Q7桁の時刻(00:00:00.0)のコンマ以下を省略する方法を分かる方教えて下さい!

エクセル初心者につき、教えて下さい!

7桁の時刻のコンマ以下を省略したいのですが、その方法を分かる方、教えて下さい!
例 18:34:32.5→18:34:32

Aベストアンサー

No.6です。
まだ解決していませんでしたか。

四捨五入ではなく切り捨てにしたいのであれば、
=TEXT(A1-"00:00:00.5","hh:mm:ss")*1
のように、丸めたい下の桁から5引いてから四捨五入されるようにするとよい。

TEXT関数で、数値に対して書式を指定して表示させ、1を掛けることで数値(シリアル値)に戻しています。
数式を入力したセルの表示形式をユーザー書式で "h:mm:ss" または "hh:mm:ss" にしてください。

Q#,##0.00;-#,##0.00;#,##0.00;@というセルの書式設定について

エクセルで、労働時間の表があります。
A列に氏名、B列に日付、C列に労働時間数が入っています。
そのC列のデータは、9.91とか5.85とかが入っているのですが、
セルの書式設定の表示形式のユーザー定義を見ると、
下記のように書かれています。

#,##0.00;-#,##0.00;#,##0.00;@

作った人はすでにおらず、わかる人もいません。
これは、どういう意味でしょうか。
そして、何故、標準や数値じゃなく、
わざわざこんなふうに設定したのか知りたいのです。
すみませんが、宜しく御願い致します。

Aベストアンサー

正の数の書式;負の数の書式;ゼロの書式;文字列の書式

http://support.microsoft.com/kb/883199/ja

QSUMPRODUCT($A$1:$A$10,$B$1:$B$10)とSUMPRODUCT($A$1:$A$10*$B$1:$B$10)

エクセルのSUMPRODUCT関数についてお尋ねします。

=SUMPRODUCT($A$1:$A$10,$B$1:$B$10)

=SUMPRODUCT($A$1:$A$10*$B$1:$B$10)
の違いは何でしょうか?
両者とも同じ答えを返しますが、いろいろ試したところ、前者は範囲内に文字列があってもそれを無視して計算し、後者は文字列があればエラーになるようですが、その理解で正しいでしょうか?
正しいとすれば、なぜでしょうか?

Aベストアンサー

こんばんは。

配列計算をしているのは言うまでもありませんが、この、SUMPRODUCT は、必ず、内部のひとまとまりから計算するという性質を持っています。ただ、VBAのように左から時系列かどうかは、言語が違いますから、分かりません。しかし、この引数は、パラメータ配列になっています。そして、その引数それぞれの有効値を調べて、それを演算出来る値かどうか調べます。

文字列を入れてもエラーにならないのは、元々、そこに注釈などを入れるために考えられたものです。値を文字列か数値かを精査して演算するように出来ています。最初、SUM関数に対し、そのように作られました。プログラムとしては、初歩的なものですが、そのアイデアは、今日まで、踏襲しているようです。このオリジナルの仕組みを考えたのは、VisiCalc の開発者、ブルックリン氏です。昔々、本で読んだことがあります。 PRODUCT関数とも共通です。3つの関数は、同じような仕様を持っています。

こちらが、本来の使い方です。

=SUMPRODUCT($A$1:$A$10,$B$1:$B$10)

つまり、
$A$1:$A$10 と $B$1:$B$10 の値を別々に取得しています。

では、
=SUMPRODUCT($A$1:$A$10,$B$1:$B$11)

とすると、なぜ、エラーが出るかというと、$B$11 に対応する数値が、NULL値(有効な値がない)だからです。それは、全体に反映させてしまいます。(理由は分かると思いますが、プログラムが途中で、エラーで止まってしまうからです)

ところが、こちらは、

=SUMPRODUCT($A$1:$A$10*$B$1:$B$10)

$A$1:$A$10*$B$1:$B$10 は、分割出来ません。したがって、この数式の中でのエラーは、そのまま、元の数式に反映されます。

ご自分で、ユーザー定義関数を作ってみれば分かります。VBAでも、同じように作ることが可能です。一度、試してみるとよいです。

こんばんは。

配列計算をしているのは言うまでもありませんが、この、SUMPRODUCT は、必ず、内部のひとまとまりから計算するという性質を持っています。ただ、VBAのように左から時系列かどうかは、言語が違いますから、分かりません。しかし、この引数は、パラメータ配列になっています。そして、その引数それぞれの有効値を調べて、それを演算出来る値かどうか調べます。

文字列を入れてもエラーにならないのは、元々、そこに注釈などを入れるために考えられたものです。値を文字列か数値かを精査して演算...続きを読む

Q条件付き書式 時間 0:00:00の場合

セルの値を差し引いて、時間を出してるのですが
その時間が「0:00」の時、
そのセルを灰色にしたいのですが、
条件付き書式でうまくできません。

「=$A65536="0:00:00"」
「=$A65536="0:00"」
でも、何も変わりません。

時間は、セルの書式設定で「h:mm」にしています。

Aベストアンサー

どれでも。

=$A65536=0
=$A65536-"0:00"=0
=$A65536="0:00"+0
=$A65536="0:00"-0
=$A65536="0:00"*1
=$A65536="0:00"/1
=$A65536="0:00"^1
=$A65536=--"0:00"
=$A65536=n("0:00")
=$A65536=value("0:00")
=$A65536=timevalue("0:00")
=$A65536=sum("0:00")
=$A65536=max("0:00")
=$A65536=min("0:00")
=$A65536=average("0:00")
=$A65536=median("0:00")
=$A65536=imreal("0:00")
=text($A65536,"h:mm")="0:00"
=delta($A65536,"0:00")

最もよく使われているのは多分「*1」だと思いますが、「0:00」という時間に限って言えば、いちばん上の式も十分に分かりやすいです。

なお問題になっているのは、セルに記入されている(あるいは算出されている)値が、数値なのか、それとも文字列なのかという点です。セルに数値があって(あるいは空白で)、それを「0:00」という文字列と比較しようとしても、そのままでは当然、一致しません。Excel にデータ型を自動変換させるため、上のような数式が必要になっています。

したがって、セルの書式は何であっても構いません。書式は見かけを設定するだけのことなので、値とは直接の関係がありません。

どれでも。

=$A65536=0
=$A65536-"0:00"=0
=$A65536="0:00"+0
=$A65536="0:00"-0
=$A65536="0:00"*1
=$A65536="0:00"/1
=$A65536="0:00"^1
=$A65536=--"0:00"
=$A65536=n("0:00")
=$A65536=value("0:00")
=$A65536=timevalue("0:00")
=$A65536=sum("0:00")
=$A65536=max("0:00")
=$A65536=min("0:00")
=$A65536=average("0:00")
=$A65536=median("0:00")
=$A65536=imreal("0:00")
=text($A65536,"h:mm")="0:00"
=delta($A65536,"0:00")

最もよく使われているのは多分「*1」だと思いますが、「0:00」という時間に...続きを読む


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報