『ボヘミアン・ラプソディ』はなぜ人々を魅了したのか >>

日米安保条約について質問です。

日中国交正常化前、中国は日米安保条約に不理解を示していましたが、
具体的にどの点が、中国にとって都合が悪かったのでしょうか?

また、日中国交正常化以降は、どうして安保条約に理解を示すようになったのでしょうか?
教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

日中国交正常化で区切ってはわかりません^^;



日米安保のどの点ではなく、そのものが中国共産党をアメリカが押さえ込むものであるという意図であるということが中国にとっては不都合だったのです。

どうして理解をしめすようになったのかといえば、米中国交樹立に奔走したキッシンジャー(彼は21世紀はアメリカと中国で世界を牛耳る以外にアメリカの将来はないという考えの持ち主です)が中国でアメリカは中国と仲良くしたいのよ、安保は気にしなくていいよって耳打ちしたからです。

米中が歩み寄った結果、日本はあわてて中国と国交を回復したのですよ。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング