自分は最初VARESEヴァレーゼにいたので自分の中では北イタリアの言葉が普通に感じますが、イタリア語の標準語はどこなのでしょうか?

特にSの発音が気になります。自分の経験から言うと、北の方(MILANO付近から北)では”ざじずぜぞ”っぽく発音し、そこから南の方へ行くと”さしすせそ”になり、もっと南の方では”しゃしゅしょ”が混ざってくるように聞こえる気がしますが、標準語はどれでしょうか?

NHKのイタリア語会話の人(名前を忘れました)は発音や顔からして南イタリアの人ですが、イタリア語会話に出てくるということは南イタリアの発音が標準なんですかね???

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

イタリア語には“共通語”はありますが,“標準語”は存在しません。

“標準語”という日本語の訳し方が誤解を生むのです。外国人がイタリア語学校で習うイタリア語や,公共放送でアナウンサーが話すイタリア語が“共通語”であって,そんな言葉を実生活で“標準”として喋っているイタリア人は存在しないのです。

敢えて言うならば共通語の母体となったのは,南部ではなく北部,特にフィレンツェ近辺の言葉,と言われていますが,実際のフィレンツェ人が話すイタリア語の一部は共通語のイタリア語と大きく異なる発音をしますから(特にCの発音),フィレンツェ語が共通語とは言えません。

ついこの前,ミラノの友人が彼女の友人を僕に紹介してくれた時,『彼女は語尾のアクセントがやや弱い○○市の発音』『彼は典型的な××市の発音』と紹介してくれたのですが,この3人の出身地はそれぞれ数十kmしか離れていないので,とてもビックリしました。日本で言うと横浜-東京-千葉 ぐらいの距離感で言葉が違うそうです。(当然僕の耳にはまったく聞き分けは出来ませんでしたが。)
このように,もともと共通語に近く,ほとんどの人が共通語を話せる北部イタリアにおいてさえ,隣町の人が日常話している言葉が違う状態ですから,やはりイタリアには『“共通語”を話す特定の地域』は存在しないのです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

よく分かりました。ありがとうございました。

お礼日時:2001/04/06 20:10

あなたの悩みがよく理解できないまま私見を申し上げますので的外れだったごめんなさい。



標準語の基準は国によって異なると思います。どこの国でも小学校入学までは方言を使用するので、学校で標準語とされる言葉を勉強しても、発音やアクセントは100%変えることは難しいでしょう。しかし、学校で国語を学べば意思疎通には困らなくなります。学校で教える国語が標準語でしょう。地域性(アクセントなど)は二義的なことだと思います。欧米では教養のある人の話しことばと庶民の話しことばはあっても、日本語でいうところの標準語の意識はないような気がします。

日本語の標準語は明治維新後、新政権が人為的に決めたため、日本でもっとも少数派の話し言葉が標準語となった経緯があります。江戸の庶民の話し言葉が標準語になったわけではありません。

従って、NHKのイタリア語の先生がどのこの出身であれ、関係ないでしょう。問題は彼が(彼女が)イタリアで教育を受けた人々が使うイタリア語が話せるかどうかだと思います。イタリアの標準語はイタリア語です。もし、NHKの先生に問題ありとすれば、日本語の先生はどこの出身者(都道府県)なら勤まるのでしょうか。九州ダメ、東北ダメ、関西とんでもないということになりそうですが・・・
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qドイツ語(?)の発音と日本語の発音

大学で少しだけドイツ語を学んでいて、疑問思ったのは日本になじみのあるドイツ語の発音の中に、「それでいいのか?」と思ってしまうものが結構あります。そう発音している日本人が間違っているのか、別にまちがってはいないのか、それが知りたくて質問してみました。

たとえば、
靴のメーカー m?bus    モーブス(⇒メーブスではないのか)
車のメーカー volkswagen フォルクスワーゲン(ヴァーゲンでは?)
神戸のカフェ FREUNDLIEB フロインドリーブ(フロイントリープでは?)

ご存知の方、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

(1) 靴のメーカー m?bus    モーブス(⇒メーブスではないのか)
(2) 車のメーカー volkswagen フォルクスワーゲン(ヴァーゲンでは?)
(3) 神戸のカフェ FREUNDLIEB フロインドリーブ(フロイントリープでは?)

(1) 日本語の標準語ではアイウエオの母音五つです。ドイツ語には五つ以上あります。 o のウムラウトは、日本語の標準語にない母音ですから、古来先学が苦労され「ギョエテとは俺のことかとゲーテ言い」などという川柳も出来ました。正直に言えばモーブスもメーブスも外れ、いい加減に言えばどちらでもよいでしょう。

(2) ドイツ語のドッペルウーは、「v」(有声唇歯音)ですから、終わりの方はフォルクスヴァーゲンの方がドイツ語に近いですね。

(3) ドイツ語のデーは、語尾では「t」(無声歯茎閉鎖音)になりますが、前が「n」の有声音、後ろも「l」のような有声音に挟まれると、声帯が有声、無声、有声、と変わるのは面倒なので、有声の「d」に戻ります。ですからフロインドリープの方が、ドイツ語に近いと思います。

(言わでものこと) 日本語でも、名古屋方言では「さむい」が u のウムラウト、「あおい」に o のウムラウトに近い母音があります。仮名を見れば終わりの「い」がドイツ語の「あたま点々」と同じ働きをしているのが分かります。こんど「きしめん」を食べにいらっしゃったら、日本語のウムラウトも味わってください。

(1) 靴のメーカー m?bus    モーブス(⇒メーブスではないのか)
(2) 車のメーカー volkswagen フォルクスワーゲン(ヴァーゲンでは?)
(3) 神戸のカフェ FREUNDLIEB フロインドリーブ(フロイントリープでは?)

(1) 日本語の標準語ではアイウエオの母音五つです。ドイツ語には五つ以上あります。 o のウムラウトは、日本語の標準語にない母音ですから、古来先学が苦労され「ギョエテとは俺のことかとゲーテ言い」などという川柳も出来ました。正直に言えばモーブスもメーブスも外れ、いい加減に...続きを読む

Qスイス語 スイスではドイツ語、フランス語、イタリア語、そしてロマンス語

スイス語 スイスではドイツ語、フランス語、イタリア語、そしてロマンス語?があると聞きましたがこの最後のは現在も使われているのでしょうか?どの辺の地域(町)で使われている(いた)のでしょうか?あと、スイス人全員が全部を話せるのですか?それともスイス人同士でも言葉が通じないことがあるんですか?

Aベストアンサー

 下記に方言の地図と情報があります。

 話し手は約二万、ドイツ語とバイリンガルの人が多く。スイスの公用語4つの一つなので、政府にロマンス語で文書を出せば、ロマンス語で返事がもらえる。ただしこの特権はロマンス語の話し手に限られるそうです。

 http://en.wikipedia.org/wiki/Romansh_language

http://www.infoplease.com/ce6/society/A0841684.html

 ドイツ語、フランス語、イタリア語は、全部話せる人は少なくないようですが、いちばん購読者数の多いのはドイツ語の Tages-Anzeiger と Neue Z?rcher Zeitung NZZ ついでフランス語の Le Temps だそうです。

Qヒンディー語:簡単なあいさつ・日常会話と発音も聞けるHPは?

お世話になります。

ヒンディー語での、
簡単なあいさつ・日常会話を参考にできるHPがある場所を教えて下さい。

さらに可能であれば、発音も聞けるようなHPが有るのでしたら教えて下さい。

宜しくお願いします。

Aベストアンサー

簡単な挨拶ですが ここ↓です。

参考URL:http://www.alc.co.jp/kaigai/travel/aisatsu/hindi/

Qイタリア語の"chi"の発音について質問します

Aさん:La macchina, chi la guida? Non so guidare.
Bさん:Neanch'io.
Aさん:Allora, chi l'ha portata?

以上はCD付きのイタリア語講座からです。男声の吹き込み者は最初のchiを「くぃ」、最後のchiを「き」と発音(同じ吹き込み者です)していました。2回スキットを読みましたが2回も同じ発音でした。

chiは

1)文中のどの位置にくるかによって発音が異なる
2)速く読めば当然「き」となる
3)個人差、地域差があるので一概には言えない

のどれが正しいのでしょうか。

Aベストアンサー

chiは「き」ですよね、3)個人差だと思います。
ただ、アクセントの落ちるchiだと「きー」や「きぃ」になりますけど、基本的には「き」ですね。

その時は、口に唾が溜まってたとか(~_~;)、下を噛みそうだったとか(-"-)、そんなのだと思いますよ。

Qドイツ語・ラテン語・イタリア語で訳してくださいませ

【気概】【思い込み】【自己暗示】の3つの日本語をドイツ語・ラテン語・イタリア語で、書きと読みを教えてください。
【気概】はそのままの意味で良いのですが、【思い込み】意味は「決めつけてかかる」などの意味合いではなく「自分に言い聞かせる」といったプラス思考の意味合いで使いたいので、もし複数あるようでしたらそちらの意味で教えていただけると幸いです。【自己暗示】も思い込みに近い意味合いで質問に加えました。
可能であれば熟語や文章ではなく、単語でお答えいただけると助かります。又、【気概】【思い込み】は単語でお答えいただけるかもしれませんが、【自己暗示】は熟語的な回答になってしまうかもしれませんが、その場合はそれで結構でございます。

色々と条件提示して大変恐縮でありますが、どうかご回答いただけますようお願いいたします。

Aベストアンサー

気概
ラテン語 animus アニムス または mores モーレース
ドイツ語 (der) (starke) Geist (デア)(シュタルケ)ガイスト ※ der は定冠詞
「(その)(強い)心・精神」ということ

思い込み・自己暗示
ラテン語 名詞 (ad)monitus sui (アド)モニトゥス・スイー/ 動詞 suum (ad)monere スウム・アドモネーレ
ドイツ語 (die) Autosuggestion (ディ)アウトズゲスティオーン

※ ラテン語は「自分に言い聞かせる・念を押す(こと)」という意味ですが、一語では表現できません。またドイツ語・ラテン語には語形変化があり、ここに書いたのは「原形」のようなものと考えて結構です。そのため目的が何かは存じませんがそのままでは “使えない” ことが多いのも注意です。

ラテン語で suimonitus スイーモニトゥス「自分に念を押すこと」という名詞を作ってしまう方法もあります(今のところ使用例なし)。どうせ古典期にはなかったものですから造語しても仕方ありません。suicide「自殺」という単語が suicidium という “新しく作られた単語” に由来するのと同じです。

また、autosuggestion という現代のラテン系単語(たいていのヨーロッパ語では似たような形です)を “古典語式に綴り直す” のも一方法です。autosuggestio アウトスッゲスティオー。 ただし auto- は本来ギリシア語の要素なので古典語式と言うと少々違和感あり。

気概
ラテン語 animus アニムス または mores モーレース
ドイツ語 (der) (starke) Geist (デア)(シュタルケ)ガイスト ※ der は定冠詞
「(その)(強い)心・精神」ということ

思い込み・自己暗示
ラテン語 名詞 (ad)monitus sui (アド)モニトゥス・スイー/ 動詞 suum (ad)monere スウム・アドモネーレ
ドイツ語 (die) Autosuggestion (ディ)アウトズゲスティオーン

※ ラテン語は「自分に言い聞かせる・念を押す(こと)」という意味ですが、一語では表現できません。またドイツ語・ラテン語には語形変...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報