AIと戦って、あなたの人生のリスク診断 >>

国家予算が余ったら翌年その分削減されると、何が問題なんですか?無駄なんで使い切らないで欲しいんですが。

年末にかけて道路工事始まりますよね。あれ、やめて欲しいです。
うちらの税金を使い切らないで欲しい。
また、各庁の予算が削減されると誰が困りますか?

質問2として、なんで国家予算に繰越制度はないんですか?会社でも町内会でも予算余れば繰越すると思いますが。また、繰越制度にすると誰が困りますか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

 中央官庁の官僚や地方公務員の権力とは、詰まるところ「どれだけ沢山の税金を、自分の役職権限で使うことができるか」に尽きます。



 予算に対して、一円も使うことができなければ、何の力もありませんから、官僚や公務員は自分の部署の予算が出来るだけ多くなるように、また削減されないように必死になります。
 

 過去の年功序列・同一省庁で長く勤務する制度のもとでは、予算を余らせれば、翌年の予算でその分が削減され、権限が小さくなり、権限が小さくなれば、人員削減もあり、自分の所属する部署が縮小されることにつながります。
 その部署が所轄する新しい政策を立案して、その政策に大きな予算が割り当てられれば、その部門の権限が拡大しますから、同じ部門の人から、優秀な人材として『英雄』扱いされました。

 そのため、日本経済が好調で税収に余裕があった時代には、どの部署でも他の部署で既にやっているものと似たような『新しい政策』を立案して、予算を獲得してきました。(現在それが仕訳対象となっています。)

 現在の財政悪化で、新規事業中止・在来政策の一律一定比率カットなどが、現在既におこなわれています。予算を使い切っても削減される時代となっています。
 省庁の繰越金額の半額は、その省庁の新しい政策・新規事業に割り当てるとしたこともあったようですが、あまり機能しなかったようです。
 
 繰越するようなお金は、元々ないような時代・状況になってきていて、繰越できるようなお金があるということは、元々予算の無駄が省けていないことの証明と見る傾向があり、担当者の評価を下げるようです。

 会計検査院が、国家予算の無駄遣いを指摘・評価するように、予算を使う際に大幅に安くする努力を行ったならば、それを大きく評価するシステムが必要と思われます。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

「どれだけ沢山の税金を、自分の役職権限で使うことができるか」、という発想、最もだと思います。
これに「QTC」の発想を取り入れて、「どれだけの価値のものを、どれだけの時間を使って、どれだけのコストをかけてできるのか」、を評価基準に入れて欲しいものです。


>省庁の繰越金額の半額は、その省庁の新しい政策・新規事業に割り当てるとしたこともあったようですが、あまり機能しなかったようです。

この話は興味深いです。なぜ機能しなかったのか、それがわからない限り、今の仕分けも無駄に終わるでしょうね。

会計検査院、というものがあるんですね!
なぜ身内で身内のボロをしらべようとするのか、その発想が意味不明ですけどね。
そんなに手荒には出来ないでしょうに。

会計検査院の給料自体を、無駄使いを検出してやめさせた分からしかださない、という風にできたら最高ですね。

私より比べ物にならない知識で具体的に説明していただき、ありがとうございました。

お礼日時:2010/08/07 13:18

繰越金を出した省や局を高評価にすると、使うべきものに使わなくなるというのが繰越反対派の建前です。


確かに、民間企業と違い公共部門は手抜きや安普請が発覚しにくいので繰越反対派の建前にも一理あると思います。

単に予算削減だけでなくその他の制度も一体的に検討していかなければならないでしょうね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

なるほど、公共建設物を手抜き工事されて、繰越金を捻出されて、高い評価にされても、最終的に長い目で見たらマイナスですね。
公共事業についても適正な価格で適正な強度かどうか、外部監査が必要ですね。

その他の制度というのはどの辺の制度でしょうか?お時間があったときに、ご回答お願いします。

アドバイス、ありがとうございます。

お礼日時:2010/08/07 13:09

そもそも道路工事を発注するのは国とは限らないのですが、まあそれはおいといて、



単純に考えると、使われるはずだった金が使われなかったら、その分だけ世の中に出回る金が少なくなるためデフレが進行します。
より不況になってしまい、大半の人が困ることになるんじゃないでしょうか?

何か間違ってますかね?
    • good
    • 1
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

つまり雇用のために無駄な公共事業をやれ、という話でいいんでしょうか?
その公共事業に食料・エネルギー・環境などの有益なビジョンがあればいいのですが、
自分への利益誘導ですよね。。。

ええと、使われるはずだった金=税金、なので、使われるはずだったお金が減れば、そのため支払う税金が減る、ということとも考えられますよね。
その支出が減れば、その分のお金を別の経済活動につかう、ということも考えられませんか?
そうすれば、世の中に出回る金がすくなくなることはないと思いますが。

あなたの考えは間違っていないと思いますが、官僚や政治家が自分達のことしか考えず、日本をボツワナ以下にしている世の中なので、私たち自身が考えなくてはいけない問題だと思うのです。

お礼日時:2010/08/07 12:46

財源を貯蓄できないのは原則ですが各部署で裏金としてプールしたり横領により使い込まれたりなどよく報道あがります。

地方の例では結構お金の管理自体がずさんに見えますよ?異動が多いのでよく引き継ぎで間違いが起きやすく且つ追求しきれずうやむやになることもあるようです。
予算削減については削減すると変更できないので気象や災害で予算枠作成に手間取り復旧が遅れたり計画段階で予測できない事態のとき業者にお金が払えない状態になり、企業、労働者、利用者を巻き込まれると思います。
無駄なのは同感ですが根本的に民間企業と違うので全体的に改善しないと全く意味がないと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

プールしたり、横領されたりしてたんですね。
会社のように会計監査を外部に設置すればいいのでしょうか?これは別途質問で上げますね。

多分異動が多いのでうやむやにしてきて、それをそのままにしてきた私たちがいるわけですよね。
公務員なんてどうせ首にならないし、海外逃亡もできないんだから、追いつづけて見つけたひとに、
報奨金でもあげればいいと思いますが。

緊急災害時の費用捻出ですか。うまく民間を利用すればいいと思います。
協力してくれた民間の金額と名前の一覧を、NHKで放送して、「この事業者の方々のおかげで助かりました。」などと宣伝する、とすればお金は集まると思います。
また、協力してくれた民間には税金を安くしてあげればいいと思います。
お金がどちらにあるか、ということはたいした問題ではなく、いかに問題を対処するか、という事だと思いますので。

私も全体的に改善しないと全く意味がないと思います。
ですが、私にはそんな絵はかけません。ですので、できるところから考えてみてます。

適切なアドバイス、ありがとうございます。

お礼日時:2010/08/07 13:04

>予算が削減されると誰が困りますか?


道路の補修ができなくなりますよね~
穴ぼこだらけ

>繰越制度にすると誰が困りますか?
元は税金ですから、無駄に税金を払わされ無駄にプールされているということです
    • good
    • 1
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

穴ぼこだらけ笑。
借金で生活してるような国なので、それでいいと思います。

繰越にして浮いたとしても、
それを使ったように計上して前年度と同額の税金を払わせ、
浮いた額はプールされてる、ということですね。
会計の監査でもつければいいんでしょうかね。

お礼日時:2010/08/07 12:22

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q国は予算が余ったのに、どうして借金に充てないのか聞きたいです。 こんばんわ。 小さい頃、知

国は予算が余ったのに、どうして借金に充てないのか聞きたいです。





こんばんわ。
小さい頃、知り合いに聞いた話で
最近また同じ話を聞いたので、
気になり投稿してます。
聞いたのが、一年の予算をきちんと使わないといけないから年末になると工事が多くなると。
予算が余ったら国の借金を返せばいいのに、なぜ使おうとするのですか?
そんなんしてるのに、例えば福岡タワーの中に、どんどん増えていく国の借金を表示したり意味が分からないです。
しかも、見るからに必要?って工事ばかり。。
踏切がすぐに閉まって命の危険がある場所や、カーブミラーが木に隠れてみえないところ、道が狭いところ、、
もっともっと、本当に工事してほしい場所はたくさんあります。

なのに予算を使う為に、ダラダラ工事をしてる感じがして、、
国民だって、お給料が余ったらローンの返済や貯金に回してやりくりするのに、国は無駄に使ってると思うと嫌です。
詳しい方、なぜそのようなことをしているのか教えてください。
もし間違いであればすみません。

Aベストアンサー

それは、無駄な工事でも請負の会社が儲かり、一部のお金が労働者に供給されるから、と考えられます。

とくに安倍さんは、予算を使う為に、ダラダラ工事をしてるところにお金を使う傾向が強いと思います。

その裏では、財政再建を多少犠牲にしても、かなり無駄があっても、経済回復を優先させないと安倍さんのクビが危うくなります。8%消費税は民主党と安倍さんの責任ですが、増税によって大々的に始めたアベノミクスが大きく失敗しようとしています。

Q予算を使い切らないとどうなりますか?

三鷹市の職員が、予算が余ったので高級茶を大量に購入し、それがバレて退職したという記事がありました。
「予算余り高級茶を大量購入、三鷹市職員が戒告処分に」
http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20050723i201.htm

予算が余るとどういうことになるのでしょうか?
次の予算に回すことができないのですか?
それとも予算が余るということは、計算ミスということで成績が悪くなるのでしょうか?

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

別な角度から切り出すと予算のその課の総額は、その課の力、つまり、役所内部での発言権や一般公務員から、特別公務員に切り替わるときの力、つまり、裏金の基でもあります。各自治体では、自治体出身の首長を輩出するには、やはり、お金が必要なので、選挙の年向けに、やはり、余分に申請もするし、自分の課の位を上げるには、予算要求総額を上げることを、主眼とした予算を組みます。

年度末に、実際は、予算を余らせながら、議会対策上、使いきったと言える、公務員が、評価が高く、大体、それら公務員が、特別公務員の道を歩みます。

なお、小さな規模の自治体では、自治体自身の総額がかつかつの予算なので、余ったら、指摘されるというのは、少ないでしょうが、政令指定都市クラスになると、裏金や特別事業予算や積み立て基金など、年度を越せる予算の余剰金コントロールは、全く政治的なものですね。

で、小さな市町村と政令市とは、予算の意味が違いますので、大阪市問題など、市独自のうみのような問題が、多いです。小さな自治体は、国、県のいうとおりの予算執行をしていくというレベルでないと、国の補助金なしでは、人件費も出ないので、余った金は、補正で、議会が簡単に通るはずです。しかし、県、政令市のレベルですと、県債や市債など、独自財源(独自借金)がかなり出来ますし、**基金など、年度を跨ぐ資金など、かなり政治コントロールができますし、政治的うまみもありますし。。。同じには、なりません。1市民としては、変な単年度予算制度を条例で変えるべきで、一部自治体では、2年予算など、条例変更を先行している自治体もありますよ。古典的単年度予算制度では、現実、今回のような事件になってしまいますね。

問題は、自治体予算制度自身、見直しが必要ということなんですがね。

別な角度から切り出すと予算のその課の総額は、その課の力、つまり、役所内部での発言権や一般公務員から、特別公務員に切り替わるときの力、つまり、裏金の基でもあります。各自治体では、自治体出身の首長を輩出するには、やはり、お金が必要なので、選挙の年向けに、やはり、余分に申請もするし、自分の課の位を上げるには、予算要求総額を上げることを、主眼とした予算を組みます。

年度末に、実際は、予算を余らせながら、議会対策上、使いきったと言える、公務員が、評価が高く、大体、それら公務員が、...続きを読む


人気Q&Aランキング