最新閲覧日:

こんにちわ。友人は私と同じく不妊治療に通っているのですが、昨年卵巣脳腫の手術をしており、まだ子供がいません。
結婚当初から姑の「子供はまだか攻撃」が始まり、手術を受ける時には親戚ならまだしも、姑の通うお花の先生にまで言いふらし(どうやら友人が性病なので子供ができないと言ったみたいです。そんな事実はありませんし、姑も卵巣脳腫を患い手術してますので、病気のことはわかっています)話の種にしているようです。
家族の前ではいい人なのですが、2人になると、嫌味を散々言われ、親戚にも、姑の友人にも彼女のせいで子供ができない、と言っているそうです。
彼女が言い返すと舅達に尾ひれをつけて話すし、黙っていれば電話でネチネチ言われ、彼女も精神的に参ってきているようです。
こんな姑にはどうやって対応したらいいのでしょうか。できれば、今後、姑が子供のことを言わないようにしたいのですが…。でないと、彼女も落ち着いて治療が受けられず、かえって悪循環だと思いますので、何かいいアドバイスお願いします。

A 回答 (4件)

答えは一つしかないですね。


ご主人の方から
「余計なプレッシャーは逆効果だから今後一切子供の事は話題にしないで」と
お姑さんに宣言してもらう事です。

できれば、お姑さんだけでなく他の親族の方も同席の時に。
(お姑さんにだけではなく、全員におねがいする形で)

で、ご主人に言ってもらうまでにお姑さんに言われた嫌味の件ですが
電話の録音機能で録音できません?
実際にどんな嫌味を言われてるかが分かれば、ご主人も考えるはずです。
    • good
    • 0

前の回答者の通り,ご主人はどう考えておられるかが,あなたには重要ですよ。


 あなたがそのことについてご主人がご主人の母に(ご主人は本当は子が欲しいけれど)、方便として「俺が今子を欲しくない」とかをいってくれた援護があるのでしょうか.姑さんは他人さんに言いふらしていても,他人はそんなに気にしていません.またあの姑は言っているわで終りでしょう。他人のことはあなたも気にしないで,どっちみち、他人事ごとですから。
 姑さんの品を落としていることですよね. 子供のことは夫婦の問題だからと,後は神に聞いてくれとしかいいようがないですね。ご主人がそれを姑に言われているのかな. あなたとご主人の関係はうまく行っているのでしょうか.うまく言っていたら,何らか援護があると思います.なぜか欲しい欲しいといっている時はできないことも多いよう思います.
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。
友人のご主人がやはり調整役に回ってくれないとうまく収まりませんよね。
ご主人は、あまり姑に言えない人らしいのですが(それが少し不安です)、友人とご主人はうまくいっているようです。というより、姑に言われたことをご主人には言わずにいたようです。で、もういい加減我慢できずに言ったらしいのですが…。
皆さん共通するように、ご主人に言ってもらうのが一番ですよね。
ただ、彼女は、その後の姑の報復が怖い、と言ってましたが、やはり、その場合もご主人に守ってもらうしかないですよね。
姑も、もう少し考えてものをいって欲しいものです。

お礼日時:2001/04/09 19:57

お姑さんとの関係を良好に保つのはご主人の大事な仕事です。


そのご友人のご主人は、その件についてどのようにお考えなのでしょうか?

お姑さんのような人はとても困りものだとは思いますが、長年一緒に暮らしてきたご主人ならいい対処法を知っているはず。
ご主人に「私はどう接すればいいの?」とアドバイスをもらうのが一番なのではないでしょうか?
もし「ガマンしてくれ。」というだけのご主人なら・・・それも困りものだと私は思いますが・・・

ご主人の在宅中だったら電話を代わってもらって「そーゆープレッシャーをかけることで余計に妊娠しにくくなるって知ってるのか? 子作りの邪魔をしてるのはお母さんだってわかってるのか?」と言ってもらうとか・・・・

一番がんばってもらわなくちゃいけないのはご主人です。
結局は姑との付き合い方という問題よりも、ご主人の調整能力の問題だと私は思いますが。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。
やはり、ご主人に頼るのが一番いい方法ですよね。
ただ、このご主人はなかなか姑に言えないようなんです。
それも困り者ですが、何とかして言ってもらうのがいいですよね。

お礼日時:2001/04/09 19:49

いますようねえ。

このようなお姑さん。

私もなかなか子供ができず、義母に「どこどこの人は、○○の神様にお願いしたら出来たそうだ、あそこの医者がいいそうだ」などと言われて。暫くすると、「私の教えた所へ行ってきた?」って電話が入りました。

最初は、主人もその気になって、言われるままに良いと言われる所に通ったのですが、だんだん頻度が短くなり、二人ともノイローゼ気味となり、疲れてしまいました。
そこで、主人が、義母にこんこんと説教をし、それから我が家では子供の話はタブーとなりました。

あるお医者の薦めで勤めを辞め、暫く家にいることにしたところ、幸いに授かることができました。

isiyakibibinbaさんのお友達も、ご主人にきっちりお姑さんに話をしてもらい、子供の話はタブーとしてもらわないと、精神的にもちませんよね。
ご主人に話をしてもらうより手はないように思いますね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。
友人も少し気が治まると思います。
友人のご主人は、姑に言ってくれているらしいのですが、姑は、友人への電話で、まだ言ってくるらしいです。
家族の前ではとてもいい人らしく…それも困り者ですよね。

お礼日時:2001/04/09 19:44

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ