雑貨店を開業しようと思っております。
仕入先を探そうと、何度かギフトショー等にも足を運びましたが、
日本のメーカーのものは似通った商品が多いと感じましたので、
取り扱う商品の何割かは韓国やベトナム等で買い付けをし販売
しようと考えております。

また古物商の許可も取り、海外の蚤の市などで仕入れたアン
ティーク品も扱おうかと思っているのですが
その場合、領収書はどうしたら良いのでしょう?

韓国は衣料品・雑貨の問屋街があると聞いています。
日本人の客も多いようなので、その辺のところは、日本人向けに
ある程度対応されているのでしょうか?
きちんと領収書が発行されるのか心配です。
海外買い付けをおこなってる方は多いと思いますが
皆さん、どのようにされているのでしょう?

ご指導宜しくお願い致します。

A 回答 (1件)

私も韓国goodsを扱うwebshopを経営しており、ソウルには頻繁に買い付けに


行きますが、領収書を請求すれば発行してくれます。
それと問屋街はありますが韓国語が出来ないと(日本語可の店は多くありますが)
一般買い物客と卸買い付け客の金額が違う為に困るときがありますので
気をつけてください。
それから余談ですが、領収書金額をまともに税務署に?税関に? 何度も買い付けに行けばきっと良い事があると思います。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ご返答有り難うございます!

買付の経験も無いのに、一度で済ませようとしてました。
言葉も分からないので、とにかく何度か通って
状況を掴めるようになることが大切みたいですね。

先日オープンする店のご近所にご挨拶に言ったところ、
海外買付もしているお店の人から、ke706様と同じような
アドバイスを頂きました。

「きっと良い事」があるように頑張ります(^-^)
有り難うございました。

お礼日時:2001/05/07 10:13

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q海外買付費用の経費計上(個人事業主)

個人事業主でネットショップを始めました。
ちょっと前までOLだったので、会社の天引きに任せてたから
簿記や税の仕組みもわからずイチから勉強中です。
税金はせっかくだからマジメに申告しようとは思ってるんですが
現在夫の扶養に入っていることもあって、
ギリギリで済むものなら済ませたいと思っています。

そこで伺いたいのですが、
節税等もかねて(夫の扶養に入っているので)
雑貨の買い付けに海外へいくつもりです。
その際の交通費・宿泊費はすべて経費になるんでしょうか。
たとえば飛行機がビジネスクラスだったり
ホテルが高級ホテルで費用がかさんだとしても
領収書がしっかりしていればOKなのでしょうか?

経費を除いた所得が100万弱くらいしかないのに
買い付けの費用に60・70万かかるというのは
おかしい、と言われるのでしょうか。

Aベストアンサー

その海外へ行く目的が、観光ついでではなく、純粋に買い付けであるならば、それに要する費用は必要経費として認められるべきものと思います。
但し、ビジネスクラスや高級ホテルというのは、その必要性が説明できれば良いですが、普通に考えれば難しいものと思います。
(基本的に、海外に行かれる費用については、チェックが厳しいです。)

それと、ちょっと気になりましたが、ご主人の所得税の扶養に入れるのは、所得金額38万円以下の場合です。
所得金額ですので、収入金額から必要経費を引いた後の金額となりますが、もしもそれが100万弱になるのであれば、所得税の扶養からは抜けなければならない事となります。
http://www.taxanswer.nta.go.jp/1191.htm

一般に103万円と言われますが、これはパート等の給与所得に限った給与収入ベースでの話です。
給与所得の場合は、原則として必要経費が認められていない代わりに、給与所得控除というものが、収入に応じた額を必要経費代わりに引けるようになっており、その最低額が65万円である所から、65万円+38万円=103万円、という計算により、給与収入ベースでは、103万円以下がボーダーラインとなるだけの事で、給与以外の所得であれば、103万円という金額は全く関係ない事となります。

ご参考までに、健康保険の扶養については、向こう1年間の収入見込み額がおおむね130万円未満であれば、扶養に入る事ができますが、この場合は、事業所得であれば所得金額を収入金額とみなすようですので、所得金額が100万円程度であれば、扶養にはそのまま入れるものと思います。
但し、ご主人の会社で加入されている健康保険が健康保険組合のものである場合は、認定基準が違う場合がありますので、ご確認されるべきものと思います。

その海外へ行く目的が、観光ついでではなく、純粋に買い付けであるならば、それに要する費用は必要経費として認められるべきものと思います。
但し、ビジネスクラスや高級ホテルというのは、その必要性が説明できれば良いですが、普通に考えれば難しいものと思います。
(基本的に、海外に行かれる費用については、チェックが厳しいです。)

それと、ちょっと気になりましたが、ご主人の所得税の扶養に入れるのは、所得金額38万円以下の場合です。
所得金額ですので、収入金額から必要経費を引いた後の金...続きを読む

Q個人事業の海外仕入れの経費について

個人事業の海外仕入れの経費について

私は海外在住で自分の仕事があり、日本の妻が個人事業主としてネットショップを立ち上げました。

来年度以降青色申告に移行しようと考えていますが、月の売り上げも10万円に届かない程度なので、
今年度は白色申告とし、来年度の準備をかねて各種帳簿をつけ始めようと思っています。

業務の流れとしては
・私が現地で日本の妻の口座から引きだした現地通貨で原材料や包装材を仕入れる
・それらを日本に発送し、日本国内で妻が加工、包装、発送業務を行う
・顧客からの売上は妻の銀行口座へ入金
となります。

質問は海外での仕入れの際の経費とその仕訳、領収書についてです。

1)仕入れ、発送費用はすべて現地通貨での現金払いなのですが、
  この金額を当日の「電信売買相場の仲値」で円換算し仕訳していけばよいのでしょうか。
  よい場合、小数点以下の端数の処理は切り捨て、四捨五入など決まりはあるのでしょうか。

2)現地での領収証は、支払者(名称)、受取者(屋号)、金額(現地通貨)、日付、内容が
  入っていればよろしいでしょうか。必要であれば翻訳などをつけることはできます。

3)その他費用(原材料発送時の梱包材とその際に必要な文具、国際電話電話代(現地払)、
  仕入れの際の交通費)は経費とすることが可能でしょうか。

どうぞよろしくお願いします。

個人事業の海外仕入れの経費について

私は海外在住で自分の仕事があり、日本の妻が個人事業主としてネットショップを立ち上げました。

来年度以降青色申告に移行しようと考えていますが、月の売り上げも10万円に届かない程度なので、
今年度は白色申告とし、来年度の準備をかねて各種帳簿をつけ始めようと思っています。

業務の流れとしては
・私が現地で日本の妻の口座から引きだした現地通貨で原材料や包装材を仕入れる
・それらを日本に発送し、日本国内で妻が加工、包装、発送業務を行う
・顧客からの売上...続きを読む

Aベストアンサー

ちゃんとした回答は、管轄の税務署に聞くのが一番ですが。


1)
その考え方で良いと思います。
端数の処理は、処理方法が統一されていれば、構いません。
結局は、税率をかけるときに、千円未満切捨てになると思いますので。

2)
それで大丈夫です。

3)
可能です。

Q海外買付仕入の場合の仕訳と申告について質問です

海外買付仕入の場合の仕訳と申告について質問です。

仕入れのため、海外へ行って、現地在住の方に、買付の手伝いをして頂くと致します。
現地在住の方には、買付の手伝い以外に、車両の提供と運転をして頂いておりますので、買い付けた商品価格の12%程度をコミッションとして支払います。
買付けた商品は、国際宅急便で、日本の自社へ送ります。

【質問1】インボイス作成の際の申告額は、以下の計算で宜しいでしょうか?

現地商品価格+現地消費税

【質問2】自社内の仕訳は、以下の内容で宜しいでしょうか?
(コミッションは、費用に計上すべきか、仕入れ勘定に含めるか迷います)

現地商品価格+現地消費税+日本関税+日本消費税+コミッション → 仕入勘定

航空券代、ホテル代、ガソリン代 → 旅費交通費(費用として計上)
国際宅急便の料金 → 荷造運送費(費用として計上)

経理に詳しくないので、分かり易く、回答頂けると助かります。

Aベストアンサー

【質問1】 =現地消費税? 還付されるでしょ? 商品価格

【質問2】
例 現地単価100ドルとします 日本に入り たな卸しで 単価100ドル  

ここで何かを加えたりして値段が上下しない。

それ以外は 経費
手に入れる為のすべての経費、関税など税金、手数料。紹介料、荷物保管代金など
その間にかかる費用すべてが 仕入れ経費 各ジャンル別にわけます。

Q海外買い付け経験者の方、お願いします。

以下、よろしければ「アメリカの場合」と「ヨーロッパ(イギリス、フランス、ドイツ、イタリアなど)の場合」、二通りのご回答お願いします(1)安い宿泊所はどのように見つけるのですか?日本から予約するのでしょうか?アメリカではモーテルが、ヨーロッパではユースホステルが安いと聞いたのですが…。(2)海外で買った商品はどのように日本へ配送するのですか。ニューヨークなど大都市になると日本の配送業者があると聞いたのですが。しかしそうなると、田舎街のフリーマーケットなどに行った場合はどうするのでしょうか?仕入れた店で頼めば配送してもらえるのでしょうか?(3)車に関して。買い付けに車は必要でしょうか?アメリカに買い付けに行くなら必需だと聞きました。田舎を縦断するなら必要だと思うのですが、たとえばニューヨーク、ロンドン、パリといったひとつの都市を回るだけで帰国する場合も車は必要なのでしょうか?一応普通免許は持っているのですが、ペーパードライバーなので現地で運転するのは大変不安です。また、田舎のフリーマーケットなどに買い付けにいく場合、電車で行くのはやはり無謀でしょうか?というのも、大量に仕入れた商品の配送をどうすればいいのかという点で。田舎では配送業者がありませんよね。(4)商品を大量に買った場合、重い荷物を持ちながらの街の移動はどうするのですか?やはりキャリーをゴロゴロさせながらなのでしょうか?それともさっさと梱包して送ってしまうのでしょうか?(5)商品を入れる・運ぶのに適したキャリーバッグ・道具などはありますか?(6)これだけは持って行けという買い付け必需品はありますか?(7)あまりたくさん飛行機に乗せようとすると通関で引っかかる云々…と聞いたのですが、本当でしょうか? 以上です。お答えくださる方は少ないかも知れませんが、気長に待とうと思います。

以下、よろしければ「アメリカの場合」と「ヨーロッパ(イギリス、フランス、ドイツ、イタリアなど)の場合」、二通りのご回答お願いします(1)安い宿泊所はどのように見つけるのですか?日本から予約するのでしょうか?アメリカではモーテルが、ヨーロッパではユースホステルが安いと聞いたのですが…。(2)海外で買った商品はどのように日本へ配送するのですか。ニューヨークなど大都市になると日本の配送業者があると聞いたのですが。しかしそうなると、田舎街のフリーマーケットなどに行った場合はどうするのでし...続きを読む

Aベストアンサー

1)宿泊について
 インターネットで全世界の予約ができます。
度程が旅行会社のパックプランに合えば、飛行機・ホテルだけのプランもあります。ばらばらで手配するより安くなる場合もあります。
 また、自分でホテルを予約する場合、料金だけでなく、ホテルのセキュリティーと、周辺の治安、動きやすい場所にあるかどうかも大切です。特に買付けなどで品物が大量にあり、人目に付き易い場合は、注意が必要です。
 ヨーロッパでは、安いホテルですと、ドアの幅や入り口のスペースが狭く、一度詰めた荷物の箱が、大き過ぎ部屋から出せなくなる事もあります。
 
2)日本への配送について
 航空会社と路線、搭乗クラスにより、一人が搭乗の際に無料で預けられる荷物の重さ、個数、大きさが決められています。一緒に搭乗される飛行機で持ち帰る場合、これを超えた分を超過料金として支払います。

 現地より配送業者にお願いする場合、日本の運送業者の海外支店でも受付しています。やはり郵便局が安くて便利です。フランスはEMSがありませんので、保険を付ける事をお勧めします。民間の運送業者よりはるかに安く済みます。船便は安いですが、荷物がつくまでに数ヶ月待つ場合がありますので、個人的にはお勧めしません。

3)通関について
基本的に商売目的での輸入は全て業務通関します。
郵便局は国際郵便局で通関してから配送してくれますが、成田で税関を通る際、購入した商品の領収書を用意し、業務通関します。通関業者に通関を依頼もできます。(西濃運輸が税関脇にあります)但し、通関手数料がそれなりに高いので、ご自分でされても勉強になりますね。種類が多いと書類の数も増え、時間もかかり大変ですが、頑張ってやってみても良いと思います。

税関相談室TEL:03-3529-0700 

1)宿泊について
 インターネットで全世界の予約ができます。
度程が旅行会社のパックプランに合えば、飛行機・ホテルだけのプランもあります。ばらばらで手配するより安くなる場合もあります。
 また、自分でホテルを予約する場合、料金だけでなく、ホテルのセキュリティーと、周辺の治安、動きやすい場所にあるかどうかも大切です。特に買付けなどで品物が大量にあり、人目に付き易い場合は、注意が必要です。
 ヨーロッパでは、安いホテルですと、ドアの幅や入り口のスペースが狭く、一度詰めた荷物の...続きを読む

Qinvoiceは領収書と同様の効力がありますか?

カフェ&雑貨店を家族でこじんまり経営しています。
アジアのメーカーから商品を購入し、出荷・支払いの手続きは一通り完了しました。
そこで、領収書の請求をしたのですが、メールで電子ファイルのinvoiceを送ってきたのみでした。invoiceというと、私の理解では請求書または納品書なのですが、日本の会計処理において、領収書と同等の証書になるのでしょうか?
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

 こんにちは、invoiceの取り扱いですが、基本的に何時、何処で、何を幾らで買ったかと言う事が分かれば、経理上は問題が無く、税務署に対しても領収書が有ったに越した事は無いですが、税務署が調べるのはお金の支出先と目的ですから、それをinvoiceで証明出来れば大丈夫だと思います。
 極端な話、電車賃などで領収書が無い場合、ただの紙に何時・何処で・金額を記載していれば大丈夫ですので、最終的に支出を明確にすれば大丈夫だと思います。
 

Q海外の領収書について。

海外の領収書について。

今週末、台湾に出張に行くことになりました。
台湾でもらった(台湾のお金で払った)領収書を経費で落とすことはできるのでしょうか?

また、できる時はどのように帳簿に記入すればいいのか教えてください。

Aベストアンサー

>領収書を経費で落とすことはできるのでしょうか?

ご質問は、税法上の損金(所得から減算)にできるか否か。という主旨でしょうか。

質問者さんの事業を行うために必要な費用であれば損金とする事が認められます。
但し、必要であっても損金になるか否かは別ですので、注意して下さい。
 ※交際費等、御社に取って重要な支出であっても、税法上は損金とならない
  場合があります。
 ※当該支出が損金になるか否かは、御社の事業形態と当該支出された物品
  (役務)の内容を当サイトに再質問するか、税理士にお問い合わせ
  ください。

>できる時はどのように帳簿に記入すればいいのか教えてください。

税法上は、当該支出をおこなった日のTTM(電信売買相場の仲値)で記帳します。
http://www.nta.go.jp/shiraberu/zeiho-kaishaku/tsutatsu/kihon/hojin/13_2/13_2_01.htm
継続的取引の場合は、電信売相場とする事もできますが、本件は継続していま
せんから、TTMを使います。

 ※台湾ドルに交換した証憑(証拠書類)があれば、交換した日のレートで
  計算しても実務上問題はありません。
 ※証憑がなければ、当日のレートを使用される事をお奨めします。

TTMとは
http://www.exbuzzwords.com/static/keyword_1362.html

但し台湾ドルの場合は参考相場しかありませんので
http://www.bk.mufg.jp/rept_mkt/gaitame/index.htm
を確認してください。

>領収書を経費で落とすことはできるのでしょうか?

ご質問は、税法上の損金(所得から減算)にできるか否か。という主旨でしょうか。

質問者さんの事業を行うために必要な費用であれば損金とする事が認められます。
但し、必要であっても損金になるか否かは別ですので、注意して下さい。
 ※交際費等、御社に取って重要な支出であっても、税法上は損金とならない
  場合があります。
 ※当該支出が損金になるか否かは、御社の事業形態と当該支出された物品
  (役務)の内容を当サイトに再質問するか、税理...続きを読む

Q小口輸入すると3年後に関税をまとめて取られる?

 小さな雑貨店のスタッフをしているものです。
アメリカから商材を仕入れているのですが、関税を後から徴収
されるのでしょうか?

 商品の種類を増やすために、アメリカの商社さんからUSPSで
商品を購入しています。しかし、関税が取られたり、取られなかっ
たりします。
このことをミプロさんに相談したところ、「数年後に税関の人が
やってきて、100万くらい取られることもあります。」とうかがい
ました。担当の方も徴税された経験ありとのことでした。そして、
最近は、古着屋さんが、数百万単位で追加徴税されるケースもし
ばしばあるとのことでした。
 実際に、小口輸入を繰り返して、関税を取られた方はいらっしゃ
すでしょうか?
(可能であれば、そのときの状況・体験談などをお願いします。)


 また、関税を後から取られるのが嫌なので申告払いしたいのですが
これは可能でしょうか?
(東京と神戸にある外郵に相談すれば可能かも?、との情報をミプロ
さんから聞きました。)


 私は、小口輸入については、ほとんど知識が無く、素人です。
ミプロさんや自治体の輸入促進課に相談しましたが、「税関の担当
者に左右されます。」との回答で、実際にやってみなければわから
ないとのことでした。
経験談、参考意見などもいただけると嬉しいです。
よろしくお願いします。

 小さな雑貨店のスタッフをしているものです。
アメリカから商材を仕入れているのですが、関税を後から徴収
されるのでしょうか?

 商品の種類を増やすために、アメリカの商社さんからUSPSで
商品を購入しています。しかし、関税が取られたり、取られなかっ
たりします。
このことをミプロさんに相談したところ、「数年後に税関の人が
やってきて、100万くらい取られることもあります。」とうかがい
ました。担当の方も徴税された経験ありとのことでした。そして、
最近は、古着屋さんが、数百万...続きを読む

Aベストアンサー

USPSでの発送を止めてFedEx, UPS, DHLなどの運送会社を利用してみてはいかがでしょうか?USPSと異なりきちんとした関税を徴収されますし、送料もある程度量があればUSPSで送られるよりも安くつくことがおおいです。
ちなみにどういった商品をどのくらいの金額一度に輸入されているのでしょうか?

Qサンプルを購入した時の仕訳は「仕入」と「費用」のどちらになりますか?

表題のとおりですが、商売で実際に取引を始める前にその商品の品質などを確認するためにサンプルを購入した際の仕訳は「仕入」になるのでしょうか?それとも「費用」になるのでしょうか?

サンプルとはいえ、場合によっては売ってしまうこともあるかと思います。
しかし、通常はその商品がどういうものかを確認して終わるのではないかと思います。
単純に売ってしまうなら「仕入」勘定でも良いと思いますが、サンプルの目的自体を考えると「費用」が正しいと考えています。

実際のところどうなのでしょうか?企業によっても変わっていたりするのかもしれませんが、ご回答を頂きたいと思います。
よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

私の勤め先では「広告宣伝費(サンプル購入)」と言う科目で計上しております。

費用に計上したサンプル品[仮に90円]を販売した場合には、次の様な仕訳方法が挙げられます。
1 100円で売ったので、利益が少なく、損益の表示に大きな影響が無いと考えた場合。(最も手抜きした仕訳)
  現預金 100/費用科目 100
2 1と同じだが、販売益は区分したいと考えた場合。
  現預金 100/費用科目 90
        /雑益   10
3 売上に計上する場合
  売掛金 200/売上高 200
  仕入原価90/費用科目 90

Q税務調査が入りますが、領収書がない又は汚いサインがない場合

4期目を迎えた時期に、税務調査が入る事になりました。
初めてなので、とても心配です。
そしてその準備に色々と資料を確認していましたところ下記の点で
心配な点があり、どうしたものかと悩んでます。

*仕入先からの領収書が抜けて紛失している
*仕入先の領収書はあってもサインがない
*汚い字である
弊社の仕入先は全て海外です、小さな会社で数名であり、仕入先への
支払いは全て現金払いです。
現地に都度出張へ行き現地で現金決済してます。
そして、海外の現地仕入先ですが、国民性もあり、手書きでもなぐり書きの様に
字が乱れて読むのも苦労します。
勿論、現地の言葉で記載されてますが、数字だけは万国共通なので
その都度、仕入管理だけはPC上に注文時に打ち込んで、後はその領収書
と照らし合わせて確認しておりました。
その自分の在庫管理はほぼ間違いもなくちゃんとしてきましたが、
その仕入の証拠となる領収書が一部紛失していたり、あっても字が汚い、サインがない状況です。

仕入れ業者はその海外数社だけであり、その数社ともにサインが殆どなく文字も乱れてます。
また紛失は弊社の過失でありますが、在庫管理はちゃんとしてました。

上記の様な場合、現地にわざわざ行き改めてちゃんとサインを貰いに行くべきでしょうか??
抜けた領収書はどうすればいいのでしょうか?
すみません、どうすればいいのか悩んでおります。
どんな事でもいいのでお教え下さい。宜しくお願致します。

4期目を迎えた時期に、税務調査が入る事になりました。
初めてなので、とても心配です。
そしてその準備に色々と資料を確認していましたところ下記の点で
心配な点があり、どうしたものかと悩んでます。

*仕入先からの領収書が抜けて紛失している
*仕入先の領収書はあってもサインがない
*汚い字である
弊社の仕入先は全て海外です、小さな会社で数名であり、仕入先への
支払いは全て現金払いです。
現地に都度出張へ行き現地で現金決済してます。
そして、海外の現地仕入先ですが、国民性もあり、...続きを読む

Aベストアンサー

税務調査は、調査官(統括官)によって多少の違いがありますが、原則的には
下記でよろしいかと思われます。

>*仕入先からの領収書が抜けて紛失している

 ◯紛失している領収書の金額の重要性
    例えば、年間仕入高1000万円の会社で10万円の領収書が紛失している
    のであれば、良い事では有りませんが問題になる可能性は極めて低い
    と思われます。
    しかし、金額的重要性が高ければ問題になる可能性が高くなります。
 ◯紛失した件数
    例えば、全領収書100枚の内、1枚が紛失したのであれば、それ程の事で
    はありません。しかし1割程度が紛失しているのであれば、管理体制の
    不備を指摘されます。

>*仕入先の領収書はあってもサインがない
>*汚い字である

これは、御社の出荷記録等の証憑と合致すれば問題にはなりません。
一連の取引を合理的に証明できれば、領収書だけの不備をもって問題になる
可能性は極めて低くなります。
 ※汚い字であっても、領収書の要件を満たしていれば問題有りません。
領収書は一連の商取引を証明する証憑の一種ですが、全てではありません。

>上記の様な場合、現地にわざわざ行き改めてちゃんとサインを貰いに行くべきでしょうか??

紛失した領収書に関しては、もしも改めて領収書を貰うことが御社に取って
それほどの労力がかからない事であれば貰って下さい。
ただし、改めて領収書を得ることが困難であれば、当該商行為の契約、発注から
納品、及び御社の支払い記録までの一連の流れの証憑を揃えておけば、最悪でも
指導程度で済む可能性が高くなります。

御社が税理士と顧問契約を行っているならば、当該税理士にお尋ねになる事を
お奨めします。

税務調査は、調査官(統括官)によって多少の違いがありますが、原則的には
下記でよろしいかと思われます。

>*仕入先からの領収書が抜けて紛失している

 ◯紛失している領収書の金額の重要性
    例えば、年間仕入高1000万円の会社で10万円の領収書が紛失している
    のであれば、良い事では有りませんが問題になる可能性は極めて低い
    と思われます。
    しかし、金額的重要性が高ければ問題になる可能性が高くなります。
 ◯紛失した件数
    例えば、全領収書100枚の...続きを読む

Qアパレルのタグについて教えて下さい。

この度衣類ショップを開業予定で、
中国の卸売り市場で服を購入を考えています。
その場合、服に付いている襟のタグや品質表記タグは中国語のものが付いていると思うのですが、
(1) 皆さんは、日本で販売する場合、襟タグや品質表記タグを日本語のタグに付け替えて販売しているのでしょうか?
(2) 付け替える場合、タグの付け替えをしてくれる縫製工場などはありますでしょうか?

(3) また、中国の卸売り市場で仕入れた洋服の襟ネームを私のオリジナルのタグを付け替えて、日本で販売することは違法ではないのでしょうか?

たくさんの質問となりましたが、ご回答よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

(1) 皆さんは、日本で販売する場合、襟タグや品質表記タグを日本語のタグに付け替えて販売しているのでしょうか?
法律上の問題で日本語表記は必ず付けなければいけません(下記参照)
http://www.meti.go.jp/policy/consumer/seian/hinpyo/
ただし小さなお店ではそこまでやって無い場合もありますけどね。。。
違法って言っちゃぁ違法です。

(2) 付け替える場合、タグの付け替えをしてくれる縫製工場などはありますでしょうか?
東京の八王子や桐生足利にあると思います。
大量生産分がメインになっていると思いますので少数ですとどうでしょうか。。。

(3) また、中国の卸売り市場で仕入れた洋服の襟ネームを私のオリジナルのタグを付け替えて、日本で販売することは違法ではないのでしょうか?
法律上の問題を問うなら売り手(この場合中国の生産者)が許可をすれば問題はありません。
まぁ現状同じ商品なのに違うタグってかなりはびこってますから。

こんな感じでお役に立ちますでしょうか?


人気Q&Aランキング