食べ放題とり放題の食事形式のことを「バイキング」と言いますが、これはどうしてですか。北欧の海賊バイキングとなんか関係があるのでしょうか?
どのカテゴリーに当てはまるか分からなかったので、とりあえずここに質問しました。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (7件)

帝●ホテルのレストランが最初に始めたようです。


参考URLに由来が載っています。

参考URL:http://www.imperialhotel.co.jp/profile/enkaku2.h …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

なるほど、よく分かりました。
北欧→バイキングとは、なかなかいい発想ですね(^^)

お礼日時:2001/04/08 01:14

皆様の記述どおりですが、目玉商品は「冬のハーフシェル」と「夏のイセエビ冷製」でした。



当時、生牡蠣は日本風の「酢のもの」だけで「ハーフシェル」と言ういかにもハイカラな語感と、まだ珍しかった「的矢湾」の

特製牡蠣に惹かれて一回に2ダースくらいは食べていたものですが・・・、その代わり当時「イセエビ」の方は人気が今一でした。

あと印象に残っているのは、その頃「ハードサラミ」だけだったのですが「ソフトサラミ」がお目見えした事などでしょうか。

ソフトと言えば「王子サーモン」:若い方には何のことやら判らないでしょうが、昭和20年代後半王子製紙の社長が外遊!

したとき、北欧のサーモンの燻製のあまりの美味さに感心し、製紙会社の副業として「スーモン・フュメ」を作り内輪の方の間で

頒布・賞味していました・・・これを食べたことのある一部の人達は格別な優越感??を持っていた時代なのです(大爆)。

それをこのバイキングメニューに取り入れたもので、今考えると何と云うことのないサーモンも人気がありました。

・・・寿司のようなものが有ったかどうかは、丸で記憶に有りません!
    • good
    • 0

皆さんの回答通り、「バイキング料理」は日本語なので、外国では通用しません。


「Smorgasbord(スモーガスボード)」のことを指します。(simotuki-11さんの参考URLに書いてありますね。失礼)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

いわゆる和製英語というやつですね。海外では気をつけないと(^^;
でも最近は、バイキングよりヴュッフェ形式という方が多いような気がします。
私のイメージの中では、バイキング=焼肉、ヴュッフェ=ホテルの食べ放題という感じです。
なんとなくヴュッフェの方がおしゃれに聞こえるのかな?

お礼日時:2001/04/08 01:22

日本で最初に始めたのは帝国ホテルのレストラン


当時北欧で食べ放題・とり放題の食事形式の観て
村上信夫氏がプロデュースしたそうです。
北欧のイメージで日本人に親しみやすいネーミング
でバイキングと命名したそうです。
レストランの名前は”インペリアルバイキング”
料理雑誌に読んだ記憶があります。
    • good
    • 0

あまりはっきりとは覚えていないのですが、東京の某ホテルのレストランがオープンするときに、他にどこでも行っていないような方式にしようと言うことで、「お客さんが好きなものを好きなだけ」というコンセプトから、当時の料理長がこの方針はまるで北欧の海賊バイキングのようだということで、この名前になったのだと聞いたことがあります。

    • good
    • 0

記憶が曖昧なのでちょっと調べてみました。


元々はビュッフェ・スタイルのことで
日本で初めておこなった店の名前をとったようです。

参考URL:http://jba.tnt.co.jp/adeno/lang/scandic.htm
    • good
    • 0

最初にビュッフェスタイルの方法を、日本で行ったのが「バイキング」と言う名のレストランであったため、「バイキング」方式となりました。

    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qすごいつまんないのですが&カテゴリーがわからないからここに・・

コンソメパンチ味のポテトチップスってありますよね??
友達と二人で悩んでいるのですが、コンソメパンチのパンチって一体どうゆう意味なのでしょう??
個人的にはコンソメの味が強いよ!!パンチ力があるよ!!みたいに思っています。
つまんない事なのですが、考え出したら気になりした。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

こんばんは。

実際に製造元のカルビーに問合せした方がいた様です。
又、カルビーのHP中のよくある質問にもある様です。
すなわち、「パンチがきいている」という流行語?から頂いた造語です。

参考URL:http://www3.plala.or.jp/cocha/diary/200104.html,http://www.calbee.co.jp/faq/index.html

Qここは、エリア88なんか、むなしい響き

好きでも無い、仕事して生きて行く。
気も重いし、それでも仕事をしなければ生きていけない。
明日も、休み無く働いていかなければ。
イヤになりませんか?
ここは、エリア88
「2年間の契期をおえるか1500万ドルの違約金を払うか脱走するかだ」
虚しい響き。

Aベストアンサー

>イヤになりませんか?

はい、もうウンザリします。(笑)

ご質問者様の抱える問題意識に共感する人は多いと思いますよ。歓楽街や娯楽施設も、そういう人たちがガス抜きをするには大いに役に立っていると思います。

しかし、ガス抜きをしたからといって、問題を見ないように逃げようとしたって、問題そのものが無くなるわけではないと思います。

私たちは、そろそろいい加減に気づくべきなんじゃないでしょうか?「資本主義は、形を変えた奴隷制度である」ということを。

Q飲み放題&食べ放題の店での忘年会

今年も忘年会の季節になりました。
仲間内で飲み放題&食べ放題のお店で忘年会をすることになりました。
私は飲めないのでハンドルキーパーとしての参加です。
入り口でバッジを渡され、「ハンドルキーパーの方に付けて頂くバッジ」だと説明がありました。
その上、会計のときにハンドルキーパーは息のチェックがあるそうです。
それを聞いたとき、犯罪者扱いされてるみたいで不快な気分になりました。
それでも気を取り直してオーダーが来るのを待っていると、別のグループの1人が会計でブチ切れているのが聞こえてきました。

「なんで息のチェックなんかせなあかんのじゃ!!」
「これじゃまるで犯罪者扱いやないか!!」
「責任者出せ!!」

このようなことを言っていたと思います。
私も不快には感じていたので店側に同情は出来ませんでした。
そのせいか、私たちの会計の時には息のチェックはされませんでした。
「来年は別の店にしようね」と話しながら、その店を後にしました。
最近はこのようなお店が増えているのでしょうか?
警察でもないのに客に対して息のチェックなんて要求したら、客が不快な気分になることぐらい分かりそうなもんなのに。

今年も忘年会の季節になりました。
仲間内で飲み放題&食べ放題のお店で忘年会をすることになりました。
私は飲めないのでハンドルキーパーとしての参加です。
入り口でバッジを渡され、「ハンドルキーパーの方に付けて頂くバッジ」だと説明がありました。
その上、会計のときにハンドルキーパーは息のチェックがあるそうです。
それを聞いたとき、犯罪者扱いされてるみたいで不快な気分になりました。
それでも気を取り直してオーダーが来るのを待っていると、別のグループの1人が会計でブチ切れているのが聞こ...続きを読む

Aベストアンサー

>最近はこのようなお店が増えているのでしょうか?

私も見たことはないし、聞くのもこの質問が初めてですが、

そういう店が増えてもおかしくないですね。
飲酒に関しては、店までも罰っせられるご時世ですから。

Qなんか可愛いってほめ言葉ですか?同性から(女の子から)なんか可愛いよね

なんか可愛いってほめ言葉ですか?同性から(女の子から)なんか可愛いよねってよく言われます

実際はブサイクと言われてる気がして言われるたび落ち込みます

なんか可愛いってどんな感じですか?

よろしくお願いいたします

Aベストアンサー

もしかしたら、雰囲気や行動が可愛いという意味で言われているのかもしれないですね。

Qワタシの会社の障害者、ここが好き、ここが嫌い。

ワタシの会社の障害者、ここが好き、ここが嫌い。

また、
障害者を雇えば、奨励金がいただけて&税金の減免があるので、然程、仕事上のメリットはないけれど置いてあげている。本当は仕事で自己実現して、生きがいを感じて欲しいんだけど……健常者だって職場で自己実現できてるわけじゃないし……PCゲームやインターネットで一日遊ばれても仕方がないね。というようなエピソードがございましたら教えてください。

Aベストアンサー

補足から・・・
>できれば「知的障害」の体験方法もお教えいただければ幸いです。宜しく、お願い申し上げます。
 これも同じです。
 例えば、「知的障害」を持つ人だけが集まる社会があったとして、そこに健常者が一人だけ訪れた場合には、その健常者が”異常”であると認識されると思います。
 その事を念頭に置いて・・・。

 「知的障害」を持つ人の体験ですが、これは、私も講習を受けた事が無いので、断定は出来ませんが、例であげた様に考えると、二つの方法があるとの事です(会社の研修時にお世話になった講師の人曰く)。
・ひとつめ
 話す事は、全部違う言葉になってしまう様に理由づけをして、会話する。紙で例えば『あ』を発言する時には、『ん』というと言った割当てを作成して、それを見て話してもらうのですが(単純に、話したい事を逆にいうのでもいいと言っていました)受けて側は、何も持たずに聞くのです。そうすると、殆ど最初はコミュニケーションを取れない事から、いらいらしたり不安になったりします。完全に、体験ではないのですが、接する時にどんなフォローをした方が有効かは、十分わかります。
・ふたつめ
 会社としてフォローを前提にするのなら、プラスで前日の記憶を他人の記憶と載せ替えるのが有効だと言われました。具体的には、他の人が書いた日記を覚えてもらって(1週間程度)そのなかで出てきた言葉や具体的な事柄だけで会話してもらう。日記等の入手が困難なら、小説でも構わない。
 んでぇ、上記の事を組み合わせると、より効果的になるとの話です。

 まぁ茶飲み話程度で、学術的に正しいとか専門家ではないし、体験もしていませんが、一例として書かせていただいたので、そのつもりで読んでもらえると幸いです。

補足から・・・
>できれば「知的障害」の体験方法もお教えいただければ幸いです。宜しく、お願い申し上げます。
 これも同じです。
 例えば、「知的障害」を持つ人だけが集まる社会があったとして、そこに健常者が一人だけ訪れた場合には、その健常者が”異常”であると認識されると思います。
 その事を念頭に置いて・・・。

 「知的障害」を持つ人の体験ですが、これは、私も講習を受けた事が無いので、断定は出来ませんが、例であげた様に考えると、二つの方法があるとの事です(会社の研修時にお世話...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報