アントニオ猪木の引退試合で猪木さんが言った『人は歩みをとめた時~』というやつの全容を知りたいのですが・・・。
誰かわかる方がいたらよろしくお願いします。

A 回答 (2件)

補足ですが



この道を行けばどうなるものか危ぶむなかれ。危ぶめば道はなし。
踏み出せばその一足が道となり、その一足が道となる。迷わず行けよ。
行けば分かるさ。

の部分が一休さんの詩で
残りが猪木さんの言葉だと思います

人は歩みを止めたときに、そして挑戦をあきらめたときに年老いていくのだと 思います。
の部分が僕の心には響きました。
    • good
    • 0

人は歩みを止めたときに、そして挑戦をあきらめたときに年老いていくのだと


思います。この道を行けばどうなるものか危ぶむなかれ。危ぶめば道はなし。
踏み出せばその一足が道となり、その一足が道となる。迷わず行けよ。
行けば分かるさ。ありがとう!

ですね。一休禅師の詩らしいです。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


人気Q&Aランキング

おすすめ情報