シクロクロスの練習について。
関西シクロクロスに出るような人は普段どこでどんな練習しているのでしょうか?
近畿でシクロクロスで邪魔にならずに練習できる所はありませんか?

A 回答 (5件)

 私が所属するクラブには冬にシクロクロスをやっている者がおりますが、基本的にロードレーサーによるロード練習です。

シーズンが近づくとクロッサーで近くの里山へ全般的なテクニックとスキルの確認をしに行く程度とのことです。
 私は彼がレース以外でクロッサーに乗っているところを見たことがありませんので、実際に練習に使うことは稀なのでしょう。
 蛇足ですが、マウンテンバイク世界選手権にクロスカントリーで出場したことがある知人は、やはりほとんどロードレーサーでの練習しかしていないと言っておりました。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
意外ですね。ロードバイクとシクロクロスは元は同じものですので
テクニックも結局は同じもんなのでしょうかね。

お礼日時:2010/07/28 23:54

レースに参加してみるのが近道なのかもしれません。


自分は関西では無いですが、他地方でシクロクロスに参加しました。

初戦はブッチギリのビリでしたが、前日の試走やレース当日の試走、
カテ2やカテ1の観戦だけでもたくさん勉強になります。

レースは周回コースですが、カテ3は30分なので周回遅れにはなりませんでした。
速い人は上手に抜いていってくれますから、必死に30分モガクのみです。
もちろん沢山落車しました(^_^;) みんなはコケずに走ってゆきます…

前日の試走はカテゴリーに関係無く沢山の選手が走っています。
チャッカリ教えてもらったり、試走はいい練習になりますよ!!!
    • good
    • 0

>シクロクロスはもともとはロード乗りの冬場のトレーニングということから


春夏秋はロードのトレーニングをしなければいけないとなる理由

ロードやピストって自転車競技の基本ですから、シクロクロスに限らずMTBのプロ選手でもロードのトレーニングはしますよ。

この回答への補足

回答が返ってこないどころか会話のキャッチボールもできそうにないので
これ以上関わらないで下さい。

補足日時:2010/08/02 22:53
    • good
    • 0

>>シクロクロスって、もともとはロード乗りの冬場のトレーニングのひとつですよ。


>
>だから何?
>で、回答は?

ですから、
>春夏秋はロードのトレーニングをしてください。
となると練習場所は一般公道ですね。
ぼくの場合、ロードのトレーニング以外だと、六甲とか中山、ほくせんを自転車担いで走ってたりしますよ

この回答への補足

わかりにくい文章ですね。
シクロクロスをやっているかどうかも怪しいです。
ふざけているんですか?
そうかもしくは無知なら参加しないで下さいね。

>ロードのトレーニング以外だと、六甲とか中山、ほくせんを自転車担いで・・・

ロード以外のトレーニングって何ですか?
シクロクロスのトレーニングですか?でしたらそれが回答ですね。
最初からそう言えばいいのに...
それにしても「六甲」、「中山」、「ほくせん」って適当ですね。

あと、シクロクロスはもともとはロード乗りの冬場のトレーニングということから
春夏秋はロードのトレーニングをしなければいけないとなる理由
(もしくは「して下さい」と私にお願いする理由)
を教えて下さいね。
ひょっとすると暗黙のルールってやつですか?
でしたらそれの成り立ちもお願いしますね。
答えられないなら、春夏秋にシクロクロスのトレーニングをしてはいけない理由でも構いませんよ。

ちゃんと分かりやすくお願いします。

補足日時:2010/07/31 23:31
    • good
    • 0

シクロクロスって、もともとはロード乗りの冬場のトレーニングのひとつですよ。


つまり春夏秋はロードのトレーニングをしてください。

この回答への補足

>シクロクロスって、もともとはロード乗りの冬場のトレーニングのひとつですよ。

だから何?
で、回答は?

補足日時:2010/07/28 23:55
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qおすすめのシクロクロスを教えてください

十万円前後でシクロクロスの購入を考えています。
公道を毎日20キロぐらい走り、たまに100キロ程走ろうと思っています。おすすめのシクロクロス、おすすめのメーカーを教えてください。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

 私が乗っているのは別車種ですが、お示しの価格でシクロクロスバイクということなら
1)Bianchi LUPO
2)GIANT ESCAPE T1
くらいでしょうか。下記URLで見てください (^_^)/~。

http://www.selectit.jp/item_bike/xbcyclo0005.html
http://www.selectit.jp/item_bike/xbcyclo0010.html

Qシクロクロス、ツーリング車の車種を教えてください。

シクロクロス、ツーリング車を探しています。

条件は
・定価9万円代以下
・ドロップハンドル
・補助ブレーキ付
・タイヤの幅が28~35C
です。

HPなどで探して下記の物を見つけました。
・ルイガノ   LGS-CCT
・ジャイアント Escape T1
・ブリジストン Anchor Ra800
・        Anchor Cx900
・ビアンキ   Lupo
・GIOS     Pure drop 

これら以外にも私の条件にあった車種がありましたら、教えてください。

私は少し前に、「お勧めの自転車屋さんのHP」を尋ねた者です。
お陰様で、自分の希望にあった車種が他にもあることが分かりました。
ひょっとして、希望にあった車種がまだあるのではないかと不安になりましたので、再度質問をさせて頂きます。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

http://www.cb-asahi.co.jp/image/06bike/giant/ocr2.html
あえて、純粋なロードバイクを奨めます。
理由は、補助ブレーキというのは慣れてくると邪魔になってくるから。
加えてシクロクロスというのはかなり中途半端だからです。
過去の解答にもあるとおりにシクロの特徴であるカンチブレーキは効きにくいです。
また、35Cクラスのタイヤは長距離を走るのに向いていません。
泥道などを走るときには有利になるでしょうが、そう言うところを走らない限り必要のない物です。
あと、OCRを奨める理由ですが、トリプルクランクを採用しているからです。
脚力のない場合でも、段数が多いために対応しやすいです。

あと、自転車を買うときにはプロショップで買うようにしましょう。
http://www.giant.co.jp/2006/shop/shop_main.html
一応、Giantの取扱店を載せておきますね。
そう言う専門店で買わないと話が始まらないからです。
何故ならば、当然というか自転車は買っただけでは済まないですから。
ブレーキのテンションの調節や、ディレイラーの調節、ステムの交換、バーテープのまき直し、パンクの修理の仕方など通販ではどうしようもないところがたくさんあるのでショップで相談して購入した方が良いように思います。
あと、実際に乗ってみないことにはどのサイズの自転車に乗ればよいのか分からないところもありますから。
サイズの合わない自転車に乗ることはかなり苦痛ですよ~
私もフラットバーからドロップに改造したときにそのままのステムで乗っていたら、前傾姿勢がかなり付いてしまったのでステムを短いのに交換しましたから。
もちろん、ショップだと元から補助ブレーキの付いていない車種でも補助ブレーキを付けてくれますよw
まあ、通販でも補助ブレーキを取り付けてくれると言えばくれるけどね。
自転車の種類が情報過多で訳が分からない状態になっていることかと思います。
そう言うときこそ、ショップに相談すれば値段に応じた自転車を選んでくれると思います。
この時期だと、2007年モデル出るだろうからうまいこと行けば在庫処分で格安のモデルが手にはいるかもしれないですよ。

http://www.cb-asahi.co.jp/image/06bike/giant/ocr2.html
あえて、純粋なロードバイクを奨めます。
理由は、補助ブレーキというのは慣れてくると邪魔になってくるから。
加えてシクロクロスというのはかなり中途半端だからです。
過去の解答にもあるとおりにシクロの特徴であるカンチブレーキは効きにくいです。
また、35Cクラスのタイヤは長距離を走るのに向いていません。
泥道などを走るときには有利になるでしょうが、そう言うところを走らない限り必要のない物です。
あと、OCRを奨める理由で...続きを読む

Q初心者向けシクロクロス、この中のおすすめは?

こんばんは。初めてスポーツ車を買おうと思っている者です。初心者なりに勉強してみて、自分の乗り方ではシクロクロスが最適かと思い、以下の4車種が候補として挙がりました。全て2006年モデルです。
GIANT ESCAPE T1
http://www.giant.co.jp/2006/bikes/pop/spec/escape_t1.html
Bianchi LUPO
http://www.cycleurope.co.jp/2006/lupo.htm
Kona Jake
http://www.konaworld.com/shopping_cart/FrontEnd/Products/product_detail.aspx?productid=351&parentid=253
GIOS Pure-Drop
http://www.job-web.co.jp/job/gios/gioslineup_cross.html#PureDrop

(多少の部品換装は厭わないが)初期装備からタイヤが細いこと、アルミフレームでフロントフォークがカーボンということで軽さと衝撃吸収性を両立できていそうなT1に8割方気持ちは決まっているのですが。

T1とLUPOが候補だったときに、実際にLUPOに乗っているという店員さんに伺ったところ、坂道が多いならLUPOはちょっと重い、コンポーネントは後からでも変えられるし、SORAでも問題ないからフレームのグレードが1ランク上のT1の方がいいなどのアドバイスをいただき、また、実際にT1にはまたがることができ、サイズは適正だと言われました(480に乗りました)。それに現実的な問題として、この時期ではLUPOはもうあまり売っていないとも言われました。

その後JakeとPure-Dropが候補に加わったわけですが、通販で買う可能性が高いので、これらの車種はマイナーっぽいので実際に店頭で乗ることが難しそうで、実際乗ってサイズが適正だと言われたT1が無難かと思っています。4車種からおすすめを選んでいただくというよりは、T1でいいいんじゃない?と背中を押していただきたい感じではありますが、アドバイスお願いいたします。(※回答欄に私の名前を書くことは、ご遠慮くださるとありがたいです。)

こんばんは。初めてスポーツ車を買おうと思っている者です。初心者なりに勉強してみて、自分の乗り方ではシクロクロスが最適かと思い、以下の4車種が候補として挙がりました。全て2006年モデルです。
GIANT ESCAPE T1
http://www.giant.co.jp/2006/bikes/pop/spec/escape_t1.html
Bianchi LUPO
http://www.cycleurope.co.jp/2006/lupo.htm
Kona Jake
http://www.konaworld.com/shopping_cart/FrontEnd/Products/product_detail.aspx?productid=351&parentid=253
GIOS Pure-Drop
http://www.job-web.co.jp/...続きを読む

Aベストアンサー

LUPOとT1ですと決定的な違いがあります。それはフレームがアルミとクロモリという事です。一般的にはクロスにはスチールフレームが良いと言われていますが、これは本当に個人の好みもあり一概には言えません。T1もカーボンフォークなので、アルミ特有の固さもずいぶん緩和されているとき思いますので、T1が気に入られたのならT1が良いのではないでしょうか。

後一つだけ、おおきなお世話ですが、ショップに行かれて、それだけ懇切丁寧にアドバイスして頂いたのなら、できればそのショップで買ってあげて下さい。

Qシクロクロス VS 東北の冬

普段はロードに乗っていますが、通勤にシクロクロスを考えています。
そこでシクロは東北の冬では実際どの程度使えるかを教えてください。
・通勤距離 40KMオーバー
・速度   20~25キロくらいだしたい
・フィールド 雪は10CM程度の積雪です。また、凍結路面・春先のグチョグチョの雪ではどの程度活躍できるか教えてください。

Aベストアンサー

 take3667さん こんちには

 雪道を自転車で走った事のないので詳しい事は言えませんが・・・。

 自動車で雪道を走る場合、一般に雪国で言う所の「冬用タイヤ」や「夏用タイヤ」にチェーンを装着して走るわけです。自転車の場合でも「冬用タイヤ」として「スパイクタイヤ」は販売されています。これを使えば一般のタイヤより雪道は走り易くなります。一般的に自転車用のスパイクタイヤと言うと「MTB用」となるのですが、700x45cとか35cと言うサイズのスパイクタイヤが有りますからシクロクロスにも使えます。(http://www.cy-factory.com/winter/spike.html)

 ところで自動車の場合でも通常時速60Kmで走れる所でも雪道では例えば時速30Kmとかの低速で走るわけです。それは雪道と言う滑り易い条件を安全に走るためです。ところで自転車等の二輪車は自動車式の四輪車より不安定で、どう考えても自動車より滑り易いです。夏場でも濡れた路面で簡単に滑って転ぶ事だってありえます。と言う事を考えると20~25Kmと言う速度を出せるかどうかは凄く疑問です。この速度に関してはtake3667さんのライディングテクニックに関る部分ですから、何とも言えませんけど・・・。ですから想像ですけど、夏場のママチャリ同等の速度(時速10~12Km位)で走るのがせいぜいだと思います。

 今お持ちのシクロクロスを使って雪道を走りたいと言うのではなくて新たな自転車を買って走ると言う事ですから、シクロクロスよりグリップ力の強い太いタイヤを履けるMTBの方がより安全に走れる可能性は高いのではないでしょうか???私だったらMTBを買うと思います。

 一般に雪国では、冬場は自転車を仕舞って乗らないと聞きます。と言う事から考えて幾等スパイクタイヤで雪道を走れたとしても、実用性よりは趣味性のライディングになります。と言う事を考えてより安全性で車種選びをされたら良いと思います。

 以上参考にならない内容でしょうけど、何かのお役に立てたら幸いです。

 take3667さん こんちには

 雪道を自転車で走った事のないので詳しい事は言えませんが・・・。

 自動車で雪道を走る場合、一般に雪国で言う所の「冬用タイヤ」や「夏用タイヤ」にチェーンを装着して走るわけです。自転車の場合でも「冬用タイヤ」として「スパイクタイヤ」は販売されています。これを使えば一般のタイヤより雪道は走り易くなります。一般的に自転車用のスパイクタイヤと言うと「MTB用」となるのですが、700x45cとか35cと言うサイズのスパイクタイヤが有りますからシクロク...続きを読む

Qシクロクロスの練習について。

シクロクロスの練習について。
関西シクロクロスに出るような人は普段どこでどんな練習しているのでしょうか?
近畿でシクロクロスで邪魔にならずに練習できる所はありませんか?

Aベストアンサー

 私が所属するクラブには冬にシクロクロスをやっている者がおりますが、基本的にロードレーサーによるロード練習です。シーズンが近づくとクロッサーで近くの里山へ全般的なテクニックとスキルの確認をしに行く程度とのことです。
 私は彼がレース以外でクロッサーに乗っているところを見たことがありませんので、実際に練習に使うことは稀なのでしょう。
 蛇足ですが、マウンテンバイク世界選手権にクロスカントリーで出場したことがある知人は、やはりほとんどロードレーサーでの練習しかしていないと言っておりました。

Qシクロクロスのブレーキアジャスターについて

私はビアンキの「Lupo」というシクロクロスに乗っているのですが、初心者向けの車体なので補助ブレーキがついています。
今度ブレーキワイヤーを交換した際に補助ブレーキを外そうと思っているのですが、そうすると補助ブレーキの所についているブレーキアジャスターも外さなくてはなりません。
シクロクロスのように、ドロップハンドル&カンチブレーキの場合どこに、どのようなブレーキアジャスターを付ければよいのでしょうか?
また、補助ブレーキの付いていないシクロクロスは通常どこにブレーキアジャスターが付いているものなのでしょうか?

ご回答いただければ幸いです。

Aベストアンサー

カンチ・ブレーキでアジャスタを使うなら「アジャスタ付きアウター受け」というのを使うしかないかもしれません。昔はドロップハンドル用のフーデッドブレーキレバーにもアジャスタが付いているものがありましたが、今は手に入らないでしょう。
カンチブレーキは構造上、裸のワイアで「チドリ」という両方のブレーキのアームを結ぶワイアを引き上げる形になるので、ブレーキ側にはアジャスタが付けられません。そこで、ワイアを引き上げる支点になる、ヘッドチューブやシートラグに取り付けてある、アウタを受けている「ワイア受け」に調整ネジを取り付けるというやり方です。
高砂のヒラガさんのところに前用の写真が出てましたので参考にしてください。ちなみに、ヒラガさんでは売り切れです。
http://www5a.biglobe.ne.jp/~s-hiraga/parts-4/shimano-v.jpg
探せば、同じような部品が手に入るかもしれません。

JagWireから「ミッキー・フレーム・アジャスタ」という製品が出ています。これをアウターを受けているところに入れてしまう、というのが一番良い方法かもしれません。私も使っていますが、回しにくいのが難点ですが、無いよりはまし、というレベルです。
http://www.jagwireusa.com/en/adjusters.html

「ルポ」というのがどういう車体だったか覚えていないのですが、もしかすると、ブレーキにつながるケーブルが2本に分岐する部分に、L字型の「やじろべー」みたいな部品が付いていないでしょうか?(パワーハンガなどと呼ばれています)これを使っている場合、最初に紹介したアジャスタ付きアウター受けは使えないので、ミッキーフレームアジャスタを使うしかないと思います。

ちなみに、カンチブレーキはMTB用として生まれたわけではなく、もともとはツーリング車など、ちょっとタイヤの太い自転車用で、ドロップハンドルでも普通に使う物だったと思います。

カンチ・ブレーキでアジャスタを使うなら「アジャスタ付きアウター受け」というのを使うしかないかもしれません。昔はドロップハンドル用のフーデッドブレーキレバーにもアジャスタが付いているものがありましたが、今は手に入らないでしょう。
カンチブレーキは構造上、裸のワイアで「チドリ」という両方のブレーキのアームを結ぶワイアを引き上げる形になるので、ブレーキ側にはアジャスタが付けられません。そこで、ワイアを引き上げる支点になる、ヘッドチューブやシートラグに取り付けてある、アウタを受け...続きを読む

Qシクロクロスの優位性って?

 新しい自転車を購入していろんなところに走りに行ったり、ネットでいろいろ情報を仕入れているのですが、シクロクロスのポジションというか、ロードバイクやマウンテンバイク、クロスバイク、ランドナーと比べた場合の優位性がいまいち良く分かりません。
 多くの車種がある中でシクロクロスを選ぶだけの優位性はあるのでしょうか?
 逆にシクロクロスの弱点もあれば教えてください。
 よろしくお願いします。

Aベストアンサー

 shimojoさん こんばんは

 ルイガノのCCTに乗っている者です。

 シクロクロスとは、「ロードバイクのオフロード走行が出来る特殊バージョン」と考えると解り易いと思います。ですから標準状態のシクロクルシでも装備等ロードバイクとの数々の違いが有ります。
 シクロクロスは冒頭で記載した通りオフロード走行用のロードバイクですから、泥んこ道(程度問題ですけど・・・)を走る事もあるわけです。その為タイヤは30C以上の太目のタイヤを履いています。そしてブレーキに泥が詰まって作動しなくなるのを避けるために「カンチブレーキ」を使っています。又クランクやフロントディレーラー・チェーン等に泥が詰まって作動が可笑しくならない様に、ロードバイクよりクランク・BB回りの取り付け位置が高めに設計されています。と言う特長が有り、ロードバイクの苦手なオフロード走行を可能にするための装備が施されています。この装備(特に太目のタイヤ)のおかげで、シクロクロスをツーリング用のバイクとして使う方も多いんです。
 ツーリングは時と場合によっては多目の荷物を積んで走る可能性が高いですよね。ロードバイクは元々荷物を積んで走る事を前提に考えている車種では無い事と、例えリアキャリアを装着しても23C位の細いタイヤを装着しているロードバイクでは安定性が悪いんです。シクロクロスの場合は30C以上の太目のタイヤを履いていますから、荷物積んでの走行時でも安定性が良いと言う特長が有ります。したがってツーリング目的でのシクロクロスを使う方は増えています。
 ランドナーについては、ハンドルに装着しているレバーがブレーキレバーだけでSTIではない為、フロントにも荷物を積み易い構造をしているのでより大量の荷物を運ぶ事が可能です。したがってシクロクロスよりよりツーリングには適している車種と思います。しかし現在では「絶滅危惧車種」と言われていて車種が少なく有っても値段的に高価なため、低価格でのツーリングバイクを求める方にはシクロクロスの方が人気が高いんです。
 私の場合は写真撮影の足としてシクロクロスを選択しました。理由は写真機材を積んでの走行でも安定性が良い為です。

 シクロクロスの特長は、そのまま欠点でも有ります。タイヤが30Cより太いため舗装路では思うほど速度は出ません。それとカンチブレーキを採用している為、ロードのキャリバーブレーキより制動性は弱いです。この制動性は慣れの問題で少し早めにブレーキングすれば良いのですけど・・・・。

 以上私なりに纏めてみました。何かの参考になれば幸いです。

 shimojoさん こんばんは

 ルイガノのCCTに乗っている者です。

 シクロクロスとは、「ロードバイクのオフロード走行が出来る特殊バージョン」と考えると解り易いと思います。ですから標準状態のシクロクルシでも装備等ロードバイクとの数々の違いが有ります。
 シクロクロスは冒頭で記載した通りオフロード走行用のロードバイクですから、泥んこ道(程度問題ですけど・・・)を走る事もあるわけです。その為タイヤは30C以上の太目のタイヤを履いています。そしてブレーキに泥が詰まって作動しな...続きを読む

Qシクロクロスバイクについて

現在、シクロクロスバイクの購入を考えています。
目的は 旅行先に輪行して 観光に行けたらいいなと考えています。

最初 CAADX DISC5 105を考えていたのですが 輪行を考えるとディスクブレーキはあまり良くないと書かれているのをみました。

予算10万程度で輪行向きのシクロクロスバイクを教えてください。

また、ブレーキはカンチブレーキからVブレーキに変えた方がいいのかも教えていただけると嬉しい

質問ばかりになってしまいますがよろしくお願いします。

Aベストアンサー

格好が好きだからシクロクロスというのならば私はわかります。ドロップは機能的にも好きですし袋に入れた時小さくなりますね。
それにシクロクロスはフレームとタイヤのクリアランスが大きいから太いタイヤもつきますし、ワイドなギヤ比であっても自然です。

ディスクブレーキはたしかに輪行を考えると好い感じはしません。特に油圧のは面倒くさそうです。
泥の所を走るわけでもないしそこまで要らんでしょう。

ブレーキは簡単に開けるのならカンチでもVでも、サイドプルでもいいと思います。でも太いタイヤを使うならVかカンチでしょう。
カンチは長年使ってますけど輪行中に当たったり曲がったりした事はないですね。というか気にもした事が有りません。
袋を破くのはたいていクイック芯だと思いますしフレームに傷を付けるのもクイック芯かフリーです。

慣れるといわゆる折りたたみの自転車と泥よけ無しのスポーツ自転車とは分解組み立てに要する時間の差はさほど無いと思います。袋に入れても持ちにくい形状では有りますけれど、どっちみち持って歩くための物じゃないし重さを考えれば大差無いんじゃないでしょうか。わざわざ自転車を持って行くのは便利よりも走るの自体が目的でしょう?

予算内で買える物なのか知りませんけどまずは好きな物を買うのがいちばんです。最初からベストの物でなくたって当たり前だと思うし。乗ってれば何が自分に向いている機能かはわかってくるでしょう。それからまた買えば良いのです。

格好が好きだからシクロクロスというのならば私はわかります。ドロップは機能的にも好きですし袋に入れた時小さくなりますね。
それにシクロクロスはフレームとタイヤのクリアランスが大きいから太いタイヤもつきますし、ワイドなギヤ比であっても自然です。

ディスクブレーキはたしかに輪行を考えると好い感じはしません。特に油圧のは面倒くさそうです。
泥の所を走るわけでもないしそこまで要らんでしょう。

ブレーキは簡単に開けるのならカンチでもVでも、サイドプルでもいいと思います。でも太いタイヤを使...続きを読む

Qクロスバイクとシクロクロス

クロスバイクとシクロクロスはどう違うのですか。
あるホームページにいったら
「クロスバイク」という種類と
「ロード」の中にシクロクロスという物がありました。
クロスバイクはロードほどタイヤに
気を使わなくていいのは分かりますが、
シクロクロスはどうなのでしょうか。教えて下さい。

また、みなさんは自転車について
どのように詳しくなられましたか?
教えて下さい。

Aベストアンサー

 シクロクロスはロードレーサーから派生したオフロードバイクです。

 ヨーロッパでオフシーズンにレーサーがオフトレするために出来たと言われています。オフロード、かつ障害物などを設けることで、絶対的速度は遅くなります。自転車に乗っているときに熱が奪われていく原因は何より風です。それが荒地を走ることで速度が遅くなること、障害物を越えるときに自転車に乗るのとは異なる筋肉を使うことなどが、冬場でも自転車に乗るということを可能にしました。要するに冬場の練習機材だったわけです。

 なので、オフロードを走るために太目のパターンが荒いタイプのタイヤを履き、泥つまりを防ぐためにフレームとタイヤのクリアランスを広く取り、ホイールベースも長く安定したものなどの工夫が与えられます。

 一方クロスバイクはマウンテンバイクが出てきた後に出てきたジャンルです。自転車の歴史を紐解けば、似たような自転車はあります。しかし、今現在クロスバイクとして扱われているのはマウンテンバイクとロードレーサーの中間に位置するものです。
 ホイール径、タイヤの太さ、タイヤのブロックパターン、様々な規格が存在しますので「これがクロスバイクだ!」と定義づけることは難しいです。中間であるがゆえにマウンテンバイクより、ロードレーサーよりなど様々なタイプがあります。
 走る場所は街中、アスファルトの上、ちょっとした荒れ道が想定されています。ただ、ハンドルバーはフラットバー(ライザーバーも含む)がついています。

 詳しくなるにはまず、自転車の本を読むことです。最初から最後まで。何回も。そして覚えたことを実践し、失敗し、本の中の間違いや、誤解、書かれていないことを考えることです。
 それから自転車屋に行くことです。いろんなことを聞いて、質問して、見ることです。私は高校の三年間、終業から閉店まで入り浸って聞きまくっていました。なつかしいなあ。

 シクロクロスはロードレーサーから派生したオフロードバイクです。

 ヨーロッパでオフシーズンにレーサーがオフトレするために出来たと言われています。オフロード、かつ障害物などを設けることで、絶対的速度は遅くなります。自転車に乗っているときに熱が奪われていく原因は何より風です。それが荒地を走ることで速度が遅くなること、障害物を越えるときに自転車に乗るのとは異なる筋肉を使うことなどが、冬場でも自転車に乗るということを可能にしました。要するに冬場の練習機材だったわけです。

 ...続きを読む

Qシクロクロスにロード用キャリパーブレーキ

シクロクロスに乗ってます。タイヤを28Cに替えるにあたってカンチブレーキからロングアーチのキャリパーブレーキに変更できませんか?一応フォークにもフレームにもキャリパーブレーキを付けれそうなネジ穴?が開いてます。

Aベストアンサー

ルイガノのシクロ(タイヤ23c)に乗っています。
私も余っている105のキャリパーをつけようとしましたが
無理でした。(ロングアーチではありません)
そのネジ穴は恐らく、泥除け、またはキャリアー用の穴だと思います。
たぶんロングアーチでも厳しいと思います。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報