人気マンガがだれでも無料♪電子コミック読み放題!!

自転車で坂を登るとき、ほとんど疲れない方法

最近、自転車で坂を登るとき、体の使い方を意識しています。
全然疲れずに、坂を登るには、ペダルを漕ぐのに合わせて、
自転車を思いっきり、左右に倒して、全体重をペダルの上に
乗るようにして進みます。立ち漕ぎで、少し前傾姿勢です。
体重でペダルを漕ぐ感じで、やることは体重移動だけです。
これを実践すると太ももが全然疲れません。
結構、蛇行するので周りに通行人がいると恥ずかしいですww
最初は、あまり上手くいきませんが、自転車で坂を登る度に
練習しているとうまくなってきて、どんどん疲れなくなっていきます。

おそらく、運動力学的には、この漕ぎ方をすると、ペダルを漕ぐときに
必要な瞬間的な力が低減されるため、疲れないんだと思います。
全体的に、使われる運動エネルギーのほうは、蛇行するため、多くなっているかもしれません。
そう考えると、短い急な坂道を長い緩い坂道に変換するような漕ぎ方でしょうか。

しかし、自転車で坂を登っている人を見ると、この漕ぎ方をしている人をほとんど見たことがありません。
少し左右に振っている人は見かけますが、みんな太ももにすごい力をこめて、非効率的なやり方で漕いでいます。
疲れるのに、何でですか?

皆さんの中で、坂道を登るとき、体の使い方を工夫していかに楽に登るかを実践している人はいますか?
実践している人は、概ね、僕が言うような漕ぎ方ですか?もし違ったら、
その体の使い方を教えてください。僕も、そのやり方を実践してみたいので

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

>立ち漕ぎで、少し前傾姿勢です。


体重でペダルを漕ぐ感じで、やることは体重移動だけです。
これを実践すると太ももが全然疲れません。

自分はロード乗りで片道200kmほどの旅をしたりしますが、
仰る漕ぎ方を続けるとたぶん50km持たないでしょう。
短距離ならさほど問題ないですけど、長距離なら膝を痛めていずれ動かなくなります。
それだけ膝に負担がかかって効率的ではないですよね。

効率良いって方法ということに的を絞れば、
座ったまんま、体は小さくして、
足の筋肉だけではなくいわゆる体幹の筋肉(体に1本芯を通したときの周りの筋肉と捉えてくださし)というものを使い、ペダルを回すように漕ぐ。
腕はピンと張らずに少し曲げる、背中は軽く猫背気味です。

↑の感じで立ってこぐより座って漕いだほうが速いと思います。
筋力とマシンの条件をそろえて、用意ドン!ってしたら
あなたの1.5~2倍速く頂上に着く自信はありますけど。

とはいえママチャリ等でしたら、坂道での筋力の伝達効率がすごく悪いので上記のようにはなりませんが。

この回答への補足

なるほど、確かに200kmも僕のやり方で漕いだら膝ばかりでなく腕や体のいたるところが、
痛くなるでしょう。それ以前にママチャリで200kmも漕いだだけで、普通に漕いでも膝は破壊されるような気がしますww
しかし、この方法は基本的に登り坂でしか使わないですし、平地で立ち漕ぎとは言いませんよ、さすがに。
昔、ギヤーのついてる自転車に乗ってましたが、それなら、立ち漕ぎしなくても余裕ですよね。この方法なんて使う必要がありません。
しかし、その自転車は不運にも盗まれまして、今はママチャリに乗ってますので、
座って漕ぐと、太ももに負担がかかって、急な坂だと座って漕ぐのは僕には不可能です。僕は筋力もないですし、マシンもボロボロのママチャリなので、余裕で負けるでしょうww
しかし、100m~1000mの坂を同じママチャリで勝負したら、ロードで鍛えたあなたに、筋力のないひょろひょろの僕が勝つ自信があります!!

しかし体幹を使うというのはいいですね、僕の研究にも取り入れたいと思います。

補足日時:2010/07/27 02:22
    • good
    • 9

基本形のシッティングで回転で登るようにしてるけど、そんなに疲れませんよ。


スタンディングやダンシングは瞬発力は生むけど、その後の走行に影響するし。
目的が違えば、手法も違うという事です。
あなたにとって非効率に見えても、当人にとっては効率的なんですよ。

この回答への補足

もしかして、自転車部とか競技をやっていらっしゃる方ですか?
僕は、自転車部とかじゃないので、全くわかりません。
僕はシッティングでは、すごく疲れます。
ギヤーがついていないので。
もしかして、シッティングでギヤーがついてなくても、その回転という手法を使えば
楽に登れるのですか?
ダインシングという手法は、どんな手法ですか?
もし、よろしければ、詳しく教えてください。

補足日時:2010/07/26 23:55
    • good
    • 6

あなた自身に体力、筋力がつき始めて、


楽に感じられるようになってきているのかもしれませんね。

私は立ちこぎで、軽い前傾姿勢をとり、
一こぎする度に両腕をグッグッと曲げて
極端に体をハンドルに近づけています。
蛇行はしません。

足に力を入れる時に体をハンドルに近づけます。
もう片方の足が上死点にきたら体はハンドルから離れている様子です。

慣れると普通にこぐより楽かな、と個人的に感じています。

この回答への補足

ありがとうございます。

やはり、前傾姿勢は坂道を登るときの基本ですねww
前傾姿勢と、体の上下運動によりペダルを漕ぐときに
うまく自分の体重を使っていらっしゃるんだと思います。
すばらしいです。

僕のやり方は、ほとんど足の筋力を使いません。
いかに、体重だけで自転車を前に動かすかを追求しています。
その結果、左右に蛇行する形になりました。
まだ全く筋力を使わない境地には達していませんが、
さらに研究していきたいと思いますww

補足日時:2010/07/26 23:47
    • good
    • 1

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q太ももの表側がすごく疲れます。

自転車をこいでいると、太ももの表側が疲れます。

自転車はロードバイクとクロスバイクに乗っています。

ロードはビンディングですし、ひき足を意識しているつもりです。

ペダルをおしてこいでるとは思えないのですが…

何が原因なのでしょうか…。

わかる限りで構わないので、教えて下さい。

よろしくお願いしますm(__)m

Aベストアンサー

サドルのポジションがきちんと出ていないのでは?

太ももの前部分が疲れる場合は、大抵サドルが前に出過ぎです。

3~5mmぐらい後ろに下げて様子をみましょう。

Q疲れず自転車に乗る方法を教えてください

初めての質問です。

最近学校に行くために自転車をよく使うようになりました。
だけれども、行きも帰りも上り坂ばかりで自転車で立ち漕ぎや座り漕ぎをしても、すぐに疲れてしまい自転車を降りてしまいます。
やはり上り坂はどんな漕ぎ方でも疲れるのかと思っていました。

しかし、先日友達に私の自転車に乗せた際に「やっぱり自転車は全然疲れない」と上り坂で言っておりました。因みにその時、友達は立ち漕ぎをしていました。かなりゆっくりめでしたが。・・・従兄弟も同じようなことを言っていました。
そこで、私も必死に立ち漕ぎをしたのですが、ゆっくりでも余裕でバテてしまい、全然ダメでした。


自転車に疲れず乗る方法ってあるのでしょうか?
もしなにかありましたら、教えてください、お願いいたします。

Aベストアンサー

たちこぎしていくなら、サドルとの関係もあんまりないので
一つだけ。

意識的に登りは前加重です。
普通に座っている時のペダル位置よりも、
前のほうでペダルを踏み込む。
だから、比較的地面に近いということになる。

斜線を描いて、その上にまるを書いて、車輪だと思って。
デ、重力と同じほうへ一番効率よくペダルを押し下げる位置はかなり前なのです。
車輪の接線方向に力がかかるので、真下=重力方向に押し下げると後が逆に重力と反対方向に上がる。(物理の遠心力は接線方向、これを重力と体重と合わせる)

高い位置からヨッコラセと踏みシロを長く踏むのではなくて、
どちらかというと、もっと前の位置、下のほうから、ホイホイという感じに
短く力強く、短いリズムでダンシング。

意識的に前のほうをイメージして短く踏み込むと楽なはずですが、
コレ、短いリズムというのが、筋力もないと、以外に体重移動が
もっさりもっさりになって、だんだん、加重位置が後に、高くなるので難しい。

ステッパー?とかあるでしょう、あれを自転車の前のほうでホイホイとやってる感じ?

ちなみに私はトライアスロンをやってるおばちゃんです。

たちこぎしていくなら、サドルとの関係もあんまりないので
一つだけ。

意識的に登りは前加重です。
普通に座っている時のペダル位置よりも、
前のほうでペダルを踏み込む。
だから、比較的地面に近いということになる。

斜線を描いて、その上にまるを書いて、車輪だと思って。
デ、重力と同じほうへ一番効率よくペダルを押し下げる位置はかなり前なのです。
車輪の接線方向に力がかかるので、真下=重力方向に押し下げると後が逆に重力と反対方向に上がる。(物理の遠心力は接線方向、これを重力と体重...続きを読む

Qふとももの前面とふくろはぎが痛くなる。。。

いつも参考にさせていただいております。
さて、僕の場合、そんなに厳しくない峠でも登ると決まって両足のふとももの前面とふくろはぎが痛くなり、その後のツーリングも筋肉疲労が残ります。
走り込みが少ないと言われればそれまででしょうが、この部分が疲労するのは何か原因があるのでしょうか?
改善策も合わせてお教えいただければうれしいです。

Aベストアンサー

私もまだまだ試行錯誤のレベルですので
回答に自信がありませんが
よく「ペダルは踏むのではなく回すように」と言われますよね。
http://csdaddy.web.fc2.com/topics/pedaling.htm
太腿前面と脹脛(ふくらはぎ)が疲れるというのは
踏んじゃってるんじゃないでしょうか?

回すペダリング習得のコツについては
いろいろな表現の仕方があるようですが
例えば上記にリンクに加えて
以下のサイトの第39-40回・第47回・第61-63回辺りをご覧頂けますでしょうか。
http://www.ne.jp/asahi/silbest/umeda/etc_yappa_kako.htm
ちょっと専門的?な解説にも感じますので
自分なりに噛み砕いてみると
●膝でペダルを踏まない。膝より下に力を入れない。特に走り始め。
●太腿の付け根から脚を動かす。臍の下に力を入れると良い。
●太腿の引き上げ(引き付け)を意識する。
●太腿股を下ろす際に力を入れない。あくまで自重で落とす。
●後ろ足(引き足)に荷重を残さない。9時→1時の戻しを早くスムースに。
●ケイデンスを上げる。平地は100-110rpmを常用し、たまに120rpm以上も使う。上りも70rpm以上で。
●高ケイデンスがラクに回せる軽いギアを選択する。

こんな感じでペダリングするようになってから
個人的には太腿の前面(大腿四頭筋)が疲れなくなりました。
その分、腹筋とハムストリングス(太腿裏側から尻)に負荷が掛かりますが
腹筋~ハムストリングスの方が持久力があって疲れにくいそうです。

まだ、脹脛が痛くなるというのは
ANo.1さんご指摘の通り、踵の上下動が考えられます。
踵の上下動を抑えるためには、サドルが高すぎても低すぎてもダメのようです。
一度、ライディングフォームをショップなどで診てもらうのも
有効だと思います。

私もまだまだ試行錯誤のレベルですので
回答に自信がありませんが
よく「ペダルは踏むのではなく回すように」と言われますよね。
http://csdaddy.web.fc2.com/topics/pedaling.htm
太腿前面と脹脛(ふくらはぎ)が疲れるというのは
踏んじゃってるんじゃないでしょうか?

回すペダリング習得のコツについては
いろいろな表現の仕方があるようですが
例えば上記にリンクに加えて
以下のサイトの第39-40回・第47回・第61-63回辺りをご覧頂けますでしょうか。
http://www.ne.jp/asahi/silbest/umeda/etc_ya...続きを読む

Q坂道に楽な自転車を教えてください

ママチャリしか乗ったことがなく、他の自転車の種類とかにうとい60代前半の者です。
隣の市まで買い物とかで、たまに自転車で出かけるのですが
途中に長い坂道があります。
頑張れば自転車から降りなくてもなんとかなる坂道ですが正直きついです。
ヤマハの電動アシスト自転車を試乗させてもらったのですが、13万ほどの出費と
何年か毎のバッテリーの交換を考えるとママチャリで頑張ろうと思いました。
その後いろいろネットで調べてみると、変速自転車が坂道に向いているようです。
ブリジストンの「アルベルト」というのがいいのかなと思っています。
若者向けの前傾姿勢で乗る自転車はきついかなと思いますし、前カゴは必要です。
ママチャリ以外の自転車に詳しくない私に「アルベルト」を含めてどんな自転車がいいか
アドバイスいただけないでしょうか。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

No2です。
だいぶスポーツ自転車に傾いているようですね。
趣味としての範疇に入ってくると、こういった自転車はとても楽しいものですよ。

電動自転車を除外するとなると。
やはりフロントギアにも変速機が付いていた方が良いですよ。
後ろのギアだけだと、ママチャリの「軽い」とほぼ同じ様な重さです。
キツイ坂道だとこのフロント変速ギアが大きなアドバンテージとなりますね。
しかし。
こういった多段ギアも。
変速しなければ、また整備して適切に動作しなければタダの宝の持ち腐れ。
そしてママチャリなどよりも確実に整備の手間はかかります。
ママチャリならメンテナンスフリーに近いですが、スポーツ自転車はそうはいきませんよ。
そして。
フロント3段などついていますと、後ろのギアと併せて20段以上の変速段数になります。
うまく使えるでしょうか?
適切な時に適正なギアを使ってこそスポーツ自転車の性能が発揮で来ます。

先にも書きましたように、急な坂道ではフロントの変速機付きがとても有効です。非常に軽いギアが選べますので。
なので、変速の練習をしてくださいね。
ショップの店員さん等に詳しく聞くとよいですよ。
何度も書きますが、変速してこそ幾らのスポーツ自転車ですから(笑)。
それと。
自転車なんて一度買えば中々買い換えませんよ。
電動アシストを除外した時点で、スポーツをしなければならないのです。
そして何年も乗り続けるもの。
中途半端では直ぐに挫折してしまうかも(笑)。
清水の舞台から飛び降りれば、そうそうは中座できないでしょう(笑)。
個人的には。
先の方も挙げられていたオルディナがいいと思います。
または。
ジャイアントのCROSSですね。
http://www.chari-u.com/giant/giantcross09/26crossgiant.html
通勤等に非常に人気のあるバイクです。

No2です。
だいぶスポーツ自転車に傾いているようですね。
趣味としての範疇に入ってくると、こういった自転車はとても楽しいものですよ。

電動自転車を除外するとなると。
やはりフロントギアにも変速機が付いていた方が良いですよ。
後ろのギアだけだと、ママチャリの「軽い」とほぼ同じ様な重さです。
キツイ坂道だとこのフロント変速ギアが大きなアドバンテージとなりますね。
しかし。
こういった多段ギアも。
変速しなければ、また整備して適切に動作しなければタダの宝の持ち腐れ。
そしてママチャリな...続きを読む

Qノーマルクランクが踏めない

(ド貧脚)恥ずかしいですが、ノーマルクランクが踏めません。
基本的に平地メインで、たまに山に登る程度ですが
平地でもアウター巡航ではせいぜいロー側3枚まで。少しでも向かい風が
あるとインナーで巡航してます。
最近自転車を買い増したのですが、ノーマルのインナー39Tに12-25Tでは
長く続く坂でギブアップしてしまいます。
今までの自転車はコンパクトに11-28という貧脚仕様だったので・・

コンパクトに換装を考えてますが、いかんせん7950は高額ですので
せめてカセットを11-28にしようと思っています。
インナーローだけを狙えばギア比もそう変わらないと思いますが
やっぱり貧脚野郎は汎用性を考えてコンパクトにしといたほうがいいですかね?

デュラのキャパは28までとの事ですが、チェーンの交換が必要になったり
変速になにかしら不都合が出てくるのでしょうか?
(勿論お店に依頼しますが、予備知識として・・)

また、7950同等クラスで取付可能なコンパクトがあれば教えて欲しいです。
個人的にFSAの「デュラ対応」のSL-Kライトが気になっているのですが、
あれはポン付けできるのでしょうか?BBの規格があまり解っていないので
この機会にご教授いただけると有難いです。

あまりの素人質問、お許し下さい。

(ド貧脚)恥ずかしいですが、ノーマルクランクが踏めません。
基本的に平地メインで、たまに山に登る程度ですが
平地でもアウター巡航ではせいぜいロー側3枚まで。少しでも向かい風が
あるとインナーで巡航してます。
最近自転車を買い増したのですが、ノーマルのインナー39Tに12-25Tでは
長く続く坂でギブアップしてしまいます。
今までの自転車はコンパクトに11-28という貧脚仕様だったので・・

コンパクトに換装を考えてますが、いかんせん7950は高額ですので
せめてカセットを11-28にしようと思っていま...続きを読む

Aベストアンサー

まあ言葉遊びですが・・・
回せても踏めない。
ふんずけて回せない。
結局、ケイデンスがしっかり維持できる様なレベルでは
どちらの言い方でも良いのです。
重たいギアは踏みますし。
ペダリングの最も重要なポイントは踏み足であることには代わり有りません。
そう言う意味では、山でもケイデンス80以上で
回せて踏めるのが理想。

状況次第ですが、
文面から正直に感じることは
「踏めていないなぁ」ということ。

平地で無風なのにアウターでローから3枚?
52×17か19程度ってことですよね?
・・・それたぶん回しすぎ?
もちろんLSDでしたら理想的な重さかも知れません。
でも、ぎゅっとコンパクトにロードで1~2時間程度の運動をする場合には
あまりにも軽い。あまりにも踏めなさすぎ。
それだと、平地の巡航速度が20km/h台ですよね???
いやケイデンス130で回しているなら30km/h台ですが・・・
平地でそんな巡航をする意味はまるでありません。

20km/h後半から速度を増すには
空気抵抗の少ないポジション
およびそれに耐えうるペダリングが必要です。
無風であれば30km/h前後の巡航で走らないと
ロードバイクの意味はあまりない?
ツーリング?ブルペ?という感じ。

いやそんな速度は求めていないし
そんな乗り方はしない!のであれば
コンパクトでも良いですが・・・

個人的には、
せっかくあるノーマルを平地で使いこなせるくらいの
ポジション・ペダリングは習得してほしいと思います。
それがロードバイクのロードバイクたるゆえん。
20km/hそこそこであれば、
MTBやクロスバイク同等です。

で、コンパクトで鍛える!という考え方もありです。
コンパクトでも必要なギア比は得られますし・・・
もうちょっと重たいギアで踏める方がロードバイクらしいと思います。


カセット交換・・・
平地巡航という意味では全く逆です。
巡航速度を落とした上、
ギア比の変化が大きいと「平地巡航能力はいつまで経っても鍛えられない」です。

ノーマルでリアギア交換するのであれば
アルテクラスの13tトップ~25tのいわゆるジュニアギアを使うと良いですね。
もうちょっと巡航速度を上げつつも、
風や負荷変化をコンロロールしやすいクロスレシオを持っています。

コンパクトにするのであれば、
リアギアはそのまま。

たぶん、繰り返しになりますが、
平地巡航の状況に合わせて
「ケイデンスを保ちつつ、負荷を一定に保つギア比選択」ができていないのだと思われます。
コンパクトに11-28なんてMTBの様なワイドなギア比の車に乗っていれば、
平地巡航の際は、ギア比固定で乗っているでしょう?
=平地巡航であっても、負荷は風やうねりや自動車風などでしょっちゅう変化します
=それに合わせて、ギアチェンジを平地巡航でももう少し積極的にするのです。
そう言う足を鍛えることと、乗り方を改善すること。
この二つが平地巡航スキルアップにつながります。

リアギアのワイド化は全く勧められません。

チェーン交換についてはすでに回答にあるとおり。
クランクもですが・・・
基本的にFSA、SRAM、SHIMANOのクランクは
じつはスピンドル(BB軸)自体すべて同一で、
はまりますが・・・
BB軸間組み上がり寸法がそれぞれ違いますので
基本的に互換性はありません。
しかも、FSAなんかは、一部の品種に「シマノ互換組み上がり長」を持つクランクもあったりして
非常にややこしいです。
FSAのSA-Kはシマノ互換ではない方です。

BB交換が必須です。
=シマノよりも組み上がり寸法が狭いです。
ちなみに、
もっとも組み上がり寸法が広いのがSRAM。(=トルバティブ)
次に広いのがシマノ。
最も狭いのがFSAのカーボングループです。
=ですので、シマノ対応BBには
クランク軸にスペーサーを追加すると
SRAM対応になります。

まあ言葉遊びですが・・・
回せても踏めない。
ふんずけて回せない。
結局、ケイデンスがしっかり維持できる様なレベルでは
どちらの言い方でも良いのです。
重たいギアは踏みますし。
ペダリングの最も重要なポイントは踏み足であることには代わり有りません。
そう言う意味では、山でもケイデンス80以上で
回せて踏めるのが理想。

状況次第ですが、
文面から正直に感じることは
「踏めていないなぁ」ということ。

平地で無風なのにアウターでローから3枚?
52×17か19程度ってことですよね?
・・・そ...続きを読む

Qロードレーサーはなぜフロントトリプルが少ないのか?

ずっとMTBを通勤とシングルトラックで使用しておりましたが、最近古いロードバイクを手に入れて乗っています。MTBにスリックタイヤでも充分に舗装路を早く走れると思っておりましたが、ロードのスピードに驚いています。
ところで、MTBではフロント3枚が標準ですが、ロードではフロントダブルが標準でしかも52-39あたりの歯数が標準で平地は当然早く走れるのですが、ちょっとした坂道だとかなりきついのですが、皆様このような歯数で普通に走っているのでしょうか?コンパクトクランクが最近人気とのことですが、それでも自分としてはまだまだきついように感じますが、なぜロードバイクではフロント3枚を使用することが少ないのでしょうか?見た目がかっこ悪いというのは理解できますが、そのほかに何か理由があるのでしょうか?諸先輩方のご意見よろしくお願いします。

Aベストアンサー

http://www.geocities.jp/jitensha_tanken/Q-factor.html
トリプルにするとQファクタが大きくなるからです。
それとトリプルの分だけ、左右でクランクの取付軸とペダルの距離が違うようになるためにペダリングに違和感を感じやすいから。
基本的にロードバイクはペダルの回転数を上げて乗るものなのでペダルの回転数が上がってくるにつれて違和感を感じやすいからです。

もう一つの理由はシンプルな方が調整しやすいから。
マウンテンバイクの場合は頻繁にフロントでギアをシフトチェンジしない物だけど、ロードバイクはコースの状況に応じてこまめにアウターからインナーにインナーからアウターにチェンジします。
元々がレース機材として発展してきただけに、シフトチェンジの正確性が重視されています。

私はコンパクトクランクを愛用しているけれど、よっぽどの急坂でない限り、これで十分だと思ってます。
登り方はマウンテンバイクみたいにゆっくりとしたペダリングで上っていくのでなく出来るだけ早い回転力で勢いよく上っていきます。
マウンテンバイクみたいに車体重量があるわけでないから大抵、これで上れますよ~~。
つらければダンシングで上ればいいし。

http://www.geocities.jp/jitensha_tanken/Q-factor.html
トリプルにするとQファクタが大きくなるからです。
それとトリプルの分だけ、左右でクランクの取付軸とペダルの距離が違うようになるためにペダリングに違和感を感じやすいから。
基本的にロードバイクはペダルの回転数を上げて乗るものなのでペダルの回転数が上がってくるにつれて違和感を感じやすいからです。

もう一つの理由はシンプルな方が調整しやすいから。
マウンテンバイクの場合は頻繁にフロントでギアをシフトチェンジしない物だけど、...続きを読む

Qクロスバイクって1km以上の坂道でも大丈夫??

今、通学の為に電動自転車を使っています。
ただ、普通に遠出しようとすると、途中でバッテリーが切れてしまい、
ただの重い自転車と化してしまいます。

そこで、クロスバイクの購入を考えています。
我が家は、辺鄙な団地なので、町まで行くのに1km以上の坂道を下ります。
つまり、帰り道は1km以上も自転車で上らなきゃいけないんです。
クロスバイクというのは、ギアが沢山ついているんですよね??
ギアを軽くすれば、スイスイと上っていけるものなのでしょうか??

また、3万円くらいで手に入るものなのでしょうか??

クロスバイクについては、知識もないので
そういった初歩的な知識も含めて教えていただけるとありがたいです。

Aベストアンサー

こんにちは。

3万円より、もうちょっとだけご予算があると、しっかりしたクロスバイクが購入できます。

3万円未満だと、見た目は一瞬クロスっぽいですが実は低品質という「ルック車」(見た目チャリ)ばかりになってしまいます。
量販店でよく売ってたりしますが、車メーカーの名前やデザインがついており一見良さそうなのですが、走行感も普通のママチャリとあまり変わらず、かつ車体も重くてjo001さんが期待されている坂道を登るときのラクラク感もだいなしです。


下記はクロスバイクの中で割と低価格&入門車として有名なものの一例です。


●GIANT ESCAPE R3(軽量でおすすめ)
http://www.giant.co.jp/2007/lifestyle/urban-s/escape-r3.html

●上記よりも形状がママチャリにちょっと近くて初心者が乗りやすい
CROSSシリーズ
http://www.giant.co.jp/2007/lifestyle/urban-c/index.html

●TREKのクロスバイク
http://www.trekbikes.co.jp/bicycles/crossbike.html
ラインナップの中で、最初はハンドルが平ら(フラットハンドル)なのが乗りやすいと思います。


これらは車体が軽く、普通の道を走るときもスムーズだし、坂道もラクです。
自転車専業メーカーなので、つくりもしっかりしています。

自分がママチャリからクロス(ESCAPE R3を買いました)に乗り換えたとき、いちばん驚いたのが近所の商店街のだらだら坂を普通のレベルのギアなのに、まるでママチャリの「1」(一番軽いギア)にしているかのように軽い漕ぎで上がれてしまったことです。

いつもは通勤時に立ち漕ぎをして途中で疲れてしまうところなのに、座ったままで余裕であっけなくクリアできて、かえって楽しいぐらいでした。
ちなみに、自分は運動歴も太極拳程度で、デスクワークの非力な者です。

ですので、できたらもうちょっとだけお金を足して、上記のようなクロスバイクをお買いになることをおすすめします。

坂を上がるときは、自分と共に「自転車の重さも漕いで持ち上げなくてはならない」ということなので、いいクロスバイクで車体が軽いものをお選びになると後々満足できると思います。

こんにちは。

3万円より、もうちょっとだけご予算があると、しっかりしたクロスバイクが購入できます。

3万円未満だと、見た目は一瞬クロスっぽいですが実は低品質という「ルック車」(見た目チャリ)ばかりになってしまいます。
量販店でよく売ってたりしますが、車メーカーの名前やデザインがついており一見良さそうなのですが、走行感も普通のママチャリとあまり変わらず、かつ車体も重くてjo001さんが期待されている坂道を登るときのラクラク感もだいなしです。


下記はクロスバイクの中で割と低価...続きを読む

Qロードバイク初心者です、30キロは無謀でしょうか?

都内に住んでいます、20代女です。

数年前に、7万円ほどのロードバイク(GIANT ESCAPE R3)を購入し、
通勤や買い物に使っています。
通勤先の片道10キロ以上はまだ走った事がありません。

ふと、今すんでいる都内から、
隣の県にある実家までこの自転車で行ってみたいなと思いました。

自転車ルートナビで調べたところ距離は約34キロでした。

10キロ程の距離しか走った事がなく、
ロードバイクの知識(タイヤの交換など)も、図書館で雑誌を見た程度でほとんどありません。

そんな私が一人で30キロ以上の距離を走るには、どのような備えや知識が必要でしょうか。

また、「やめておけ」という意見がございましたら、それも合わせてお聞かせください。

経験者の皆さん、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

ESCAPE R3はロードではなく、クロスバイクですね。

私もクロスバイク初心者ですが休日など街中をブラブラ走ってるだけでも
30km程度は軽く走れますよ。

サドルやハンドルのセッティングが合ってるなら30kmくらいで体が極端に痛くなったりは
しないと思います。 ^ ^

初心者としてある程度の距離を乗ろうとしたときに個人的に思うのは、
体力的な問題は途中休んだり対策は出来るとして、
恐いのはパンクやマシン側のトラブルですよね。

私もまだ路上でのトラブルは経験ないですが、
長距離乗る時はパンクに備え予備チューブとパンク修理剤、携帯ポンプは持参してます。

一度自分でタイヤをばらしてチューブの替え方の手順を学んでみると
意外と簡単なので不安も和らぐはずです。

あとは万が一に備え、走ろうとしているルート沿いから近い自転車ショップを調べておくとかでしょうか。

Qクロスバイクを坂道に強くするには?

坂の多い地域に住んでおり、どこに行くにもアップダウンが多くあります。
現在クロスバイクに乗っていますが、坂道でより軽く走れないかと考えています。

そこで、色々と考えているのですが、より効果的なのはどの方法でしょうか。もしくは、ほかにもっと良い方法があるなら教えてください。(なお、ロードバイクを買え、というのは予算上まだ手が届かないので・・・)

1) 28Cのタイヤを23Cに交換する。 パンクの可能性は高まりますが、それを補って余りある効果はあるでしょうか。

2) ペダルをビンディングペダルに交換する。 使ったことはないのですが、ポタリングには不便ではないかなと思っています。

3) ホイールを交換する これは高そう・・・?

よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

鍛える・鍛えないではなく、単にモノに頼り今より楽に走りたいという意味での回答となりますが。

>(なお、ロードバイクを買え、というのは予算上まだ手が届かないので・・・)
お手持ちのバイクのフロントは3速ですか?失礼な言い方になるかもしれませんが、まともなクロスバイクでしたらギア比はロードより全然ローギアです。クロスバイクはMTBベースですので、基本的には1ランク下のグレードのコンポ程度なら、ロードより坂は楽です。
速度は別として、この点だけについてはロードバイクを買うのは逆効果です。

手っ取り早いのは1)ですね。タイヤは最たる消耗品ですので、換えるべきタイミングで換えるのが一番費用対効果があると思います。

ハンドル交換もポジション的には変わります。フラットバー乗りからはブルホーンのほうがドロップより抵抗なく乗り替えられます。
但し、レバー・シフター・Vブレーキだと組み合わせによってはブレーキ本体の交換、ポシション合わせのためにステムの交換になるので、費用的にはブルホーンもドロップも変わりません。中古でそろえて、自分で組んでもそれなりの出費にはなります。
ダンシングを有効にマスターするという意味ではハンドル交換の効果があるのかもしれませんね。

ビンディングについては使ったことがないのでお答えできません。引っ張る力が使えるので効果があるのは理屈ですが、靴を限定されるのでチョイノリには不向きでは‥‥。
バンドで止めるトゥークリップ型のはむかし使ってましたが、怖い思いも結構したのでお勧めはできません。

>3) ホイールを交換する これは高そう・・・?
ホイールを変えて効果が出るくらいの走りができるなら、それこそロードを買うほうが費用対効果では一番いいと思います。
そこまでする前に、お持ちのバイクがかなり乗り込んでいるものなら、BBを少しグレードの高い新品に替えてはどうでしょうか。
バランスもありますが、元が1,500円くらいのものなら3,000円くらいのものにするだけで、感覚的には結構変わります。

鍛える・鍛えないではなく、単にモノに頼り今より楽に走りたいという意味での回答となりますが。

>(なお、ロードバイクを買え、というのは予算上まだ手が届かないので・・・)
お手持ちのバイクのフロントは3速ですか?失礼な言い方になるかもしれませんが、まともなクロスバイクでしたらギア比はロードより全然ローギアです。クロスバイクはMTBベースですので、基本的には1ランク下のグレードのコンポ程度なら、ロードより坂は楽です。
速度は別として、この点だけについてはロードバイクを買うのは逆効果...続きを読む

Q自転車で坂道を上ると上半身鍛えられますか?

久しぶりに自転車にのったんですが、自転車で坂道を上るときに、ハンドルを引き上げる感じになりますよね。
坂道ばっかり上ってたら、腕立てふせの筋トレの代わりに
なるものですか?
腕立てとは違う筋肉使ってるんでしょうか?

Aベストアンサー

自転車も、ただ漠然と走るのではなく、トレーニングという意識の元で運動すれば、下半身だけではなく上半身も鍛えられます。

坂道は、漠然とこいではいられない状況ですから、londonbookさんは上腕の筋肉の張りに気づいたのでしょう。

ただ、効果的にやるには、それなりの自転車(ロードレーサーでもマウンテンバイクでも)を使うことが重要です。体に合った寸法(特にサドル高)にセッティングすることはもちろん、ペダルをビンディングタイプのものにして、足の引き上げの力も利用するようにしてください。

足を引き上げるときに、大腿四頭筋のみならず、腹筋や大胸筋まで動員して運動するという意識でこげば、上半身も鍛えられると思います。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

価格.com 格安SIM 料金比較