質問投稿でgooポイントが当たるキャンペーン実施中!!>>

 私の娘が昨年の8月と今年の2月に右肩を脱臼しました。
家族傷害保険に加入しているので、それぞれ保険金支払いがありましたが、2回目の請求を行う時、保険会社からクセになっているので、支払いは今回限りである旨通告されました。
 私は毎年12月満了の保険期間1年の掛捨て保険に加入しており、娘が好き好んで肩を脱臼し、痛い思いをする理由などないことから、将来、万が一、同様の事故(右肩脱臼)が発生しても請求できると考えていますが、どうお考えでしょうか。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

損保の傷害保険の考え方は突発的な事故による怪我の治療費や入院費などの出費をカバーするというものですので


慢性化してしまっていると補償の対象外になってしまうものがほとんどです
ですがおっしゃっているように好きで痛い思いをする人は
ほとんどいませんしお子さんであればなお更であると思います
後日保険会社に補償内容をご確認される際に今後の対応についてもご相談されてみてはいかがでしょうか
医療費用保険などであれば対応できるかも知れません
    • good
    • 4
この回答へのお礼

部活動中(バスケ部)に接触・転倒した際に脱臼になったので、退部させようとも考えています。
妻とも相談し、保険について対応していくつもりです。
ありがとうございました。

お礼日時:2001/04/15 17:21

一般的に、「~の場合、支払われない」と例外をつける場合、例外を証明するのは保険会社のほうです。

こちらの方で「~でない」ことを証明する必要はありません。
    • good
    • 4

 傷害保険の約款に「急激、偶然、外来の条件を欠く、「くせになった脱臼」や「椎間板ヘルニア」の治療は保険の対象となりません。

」旨の表記はありませんか。

参考URL:http://www.meiji.ac.jp/campus/gakusai/gakusaiho. …3.保険の対象とならない場合

この回答への補足

 クセになったか否かやはり、医師が判断するのでしょうか。その場合には、当然診断書が必要ですよね?

補足日時:2001/04/07 08:11
    • good
    • 1
この回答へのお礼

現在、保険証券が手許に無い(会社経由で加入)ので不明ですが、週明けに早速、確認してみます。
 ありがとうございました。

お礼日時:2001/04/07 08:11

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q脱臼した左肩を治す手術にかかる費用と治療期間について

現在、29歳、介護職に就いている男性です。
15年くらい前に左肩を脱臼してしまい、脱臼癖がつてしまい、一年に何度も脱臼してしまいます。

実は運悪く、右肩を昨年外してしまったのですが、その時は三ヶ月かけてきちんとリハビリしたりして、以後、右肩の脱臼は今のところはありません。
それで、整形外科医の先生に、左肩はじん帯がのびきってしまっているので、手術するのが1番、と、お話を受けたことがあります。

今の職場で、勤務中に脱臼することはないと思うのですが、度々、肩を外して苦痛にあえぐのはうんざりと思い、いつかは手術したいとは思うようになりました。

しかし、手術をするには費用もかかりますし、仕事のほうも辞めざる負えません。

ですから、もう少し先の話になるとは思うのですが、手術にかかる費用と仕事ができない期間が大体どれくらいか、ちょっと興味があって質問してみました。

それではよろしくお願いします。

Aベストアンサー

肩関節脱臼の手術では、関節鏡を使った鏡視下手術と大きく切開する直視下手術があります。患者側の要求、患者の状態による適応性、病院の体制などでどちらかの選択になると思いますが、それによっても入院日数や術後の療養期間がかわってくると思います。
(通常関節鏡のほうが体の負担が少ないので、早い復帰が出来るようです。)

術後の固定は3~5週間というところ。関節鏡の場合はそれよりも早い解除の場合もあるようです。
固定中は拘縮という可動域制限も起きてきますし、筋力・筋量の低下も起きてきます(当然固定が短ければその問題も少なくはなりますが)。固定解除後はそれらを取り戻すことからはじまります。

仕事復帰というとどのあたりのことになるかは分かりませんが、デスクワークでしたら(利き腕が使える場合)退院後すぐ、固定していても仕事復帰は可能です。抜糸までは10日前後から2週間程度かかります。
通常鏡視下・直視下では若干の違いが出てくるとは思いますが、大まかに言うと簡単なスポーツ復帰が3ヶ月、ハードなスポーツが6ヶ月と言われています。
看護職ということでたぶん結構使われるのではないかと思いますが、退院後お休みは2週間~1ヶ月ほどはあったほうがいいかと思います。(痛みが伴いしばらく動かすことが出来ないこともありえますので。実際、この辺の現れ方は人によって千差万別なんですが)
もちろんスポーツ並に使われるのでしたら、配置を少しの間変えてもらうとかして、3ヶ月ほど余裕を作ったほうがいいでしょう。

費用はだいたい25~35万円前後といったところでしょうか。(入院日数や病院にもよると思います。金額は大部屋を使った場合で個部屋使用の場合は金額がさらに上がります。)あと高額療養費制度のことも調べておかれるとよいですし、また健康保険などでしたら高額医療費等貸付事業についてもお調べになっておくとよいでしょう。

肩関節脱臼の手術では、関節鏡を使った鏡視下手術と大きく切開する直視下手術があります。患者側の要求、患者の状態による適応性、病院の体制などでどちらかの選択になると思いますが、それによっても入院日数や術後の療養期間がかわってくると思います。
(通常関節鏡のほうが体の負担が少ないので、早い復帰が出来るようです。)

術後の固定は3~5週間というところ。関節鏡の場合はそれよりも早い解除の場合もあるようです。
固定中は拘縮という可動域制限も起きてきますし、筋力・筋量の低下も起きてきま...続きを読む

Q脱臼したあと痛みが消えないのですが...

2週間ほど前に右肩を脱臼しまして、すぐに翌日近くの接骨院に行って治療を受け一時ギブスをして過ごしていました。痛みもひいてきたのでギブスを取り、痛みは残っているもののしばらくすれば完治するだろうと楽観視していたのですが、2週間たった今も痛みは引かず自由に肩を回すこともできません。

これはもう一度病院にいって治療を受けるべきなのでしょうか?それとも放っておけば自然に治るのでしょうか?

また治療を受けるとしたらやはり接骨院に行くのがよいのでしょうか?それとも総合病院に行くのがいいのでしょうか?

Aベストアンサー

 脱臼整復後、通常は完治まで大よそ2,3ヶ月掛かります(もちろん個人差はありますが・・・)
 先ずは脱臼について知る必要がありますね。すでにご存知かもしれませんが関節包という袋から上腕骨が逸脱してしまう事が肩関節脱臼です。整復したとの事ですが無理やり関節包から逸脱するのでたとえ整復して骨が元通りの場所に収まっても壊れた袋や関節を覆っている靭帯の修復に時間が掛かります。これは皮下出血を伴う捻挫と同じものとお考え下さい。
 足首の酷い捻挫を起こしても治癒までには2ヶ月位は掛かります。固定を外して歩けるようになるまでに少なくとも2週間は掛かります。走ったり背伸びをしたり回したり出来るまでには約1ヶ月掛かります。運動をしている方は競技に戻って受傷前と同じ位のレベルになるまでに2,3ヶ月掛かります。
 肩関節の場合、足首と違って可動方向が円状なので全てを満たすような動きに戻るまで3ヶ月は要するとお考え下さい(それでも早いほうかも・・・)
 ギプスや固定を外すのは自然脱臼しない状態になっただけで治ったからではありません。これからが大事です。早く動かしたいからといって無理してたくさん動かすと組織が修復されないで関節包や靭帯が緩んだままになってしまい習慣性脱臼を起こし易くなります。焦らず段階を踏んで治療を受ける事が大事です。
 2週間ではやっと治る準備が出来てこれから修復が始まる段階だと思ってください。今は痛みを感じないくらいの使い方で十分です。それ以上はする必要はありませんので無理はしないで下さい。必ず良くなりますよ。
 ついでに自由に回せるようになるまでには2ヶ月は掛かると思ってください。それより早ければ回復力がかなりあるほうだし、それよりも遅くても治りが悪いわけではなく壊れた組織の状態が酷かったからだと思ってください。
 補足が欲しければ遠慮なく書き込んでください。

 脱臼整復後、通常は完治まで大よそ2,3ヶ月掛かります(もちろん個人差はありますが・・・)
 先ずは脱臼について知る必要がありますね。すでにご存知かもしれませんが関節包という袋から上腕骨が逸脱してしまう事が肩関節脱臼です。整復したとの事ですが無理やり関節包から逸脱するのでたとえ整復して骨が元通りの場所に収まっても壊れた袋や関節を覆っている靭帯の修復に時間が掛かります。これは皮下出血を伴う捻挫と同じものとお考え下さい。
 足首の酷い捻挫を起こしても治癒までには2ヶ月位は掛か...続きを読む

Q脱臼の治療費について質問です。

脱臼の治療費について質問です。
左肩を脱臼し、整形外科の救急病院で、時間外の治療をして
健康保険なし実費で合計32640円請求されました。
治療が手術扱いになり高額で驚いてます。

脱臼が手術扱いなのもビックリで、腕を釣る三角きんも別途300円と高く・・
病院によっては治療費も変わってくるのでしょうか?
健康保険にかかってない時期で、あまりにも高くて驚いてますが、
相場的にどうなのでしょうか?

参考に明細です(すべて時間外加算額です)
初診料 5000円
手術料 22120円
画像診断3970円
消費税 1550円

Aベストアンサー

格安です。

脱臼の整復は手術となります。
時間外に手術を受けて3万円程度なんですから、格安でしょう。
保険に入っていれば、9千円でしたのにね。

お大事に。

Q足指の骨折で傷害保険は通院実日数しかでないのは本当ですか?

右足の真ん中の指を骨折しました、通院期間は1ヶ月程度でした、東京海上火災へ傷害保険を申請しましたが、おりた金額は3回通院×3000円=9000円でした。10万円以下は診断書不要でしたので付けずに提出しました。友人から骨折は初診~完治期間日数の保険が降りると聞いていましたので、治療代にもならずがっかりし、保険会社へ確認しましたが、平常の業務又は平常の生活に著しい支障があると会社が認めたときは支払うと説明がありました。具体的には指のギブスでは不可、足首までのギブスでは適用とのことでした。しかし特約条項には部位に関し具体的な表記はありません。友人の開業外科医にも尋ねましたが、骨折は部位に関わらず支払われていると聞きました。長くなりましたが、保険会社の対応に納得がいきませんのでお詳しい方は教えてください。

Aベストアンサー

こんにちは 
日々の業務で月60件の傷害保険金の請求を申請していますが
保険会社の回答で間違い有りません

今週も2件 手・足の指の骨折の方がいましたが
ギブス対象外と言うことで(指のみのギブスだった)、実通院日数のお支払いとなりました。3日 
肋骨を骨折した人も居ましたが、ベルト固定で(対象外)1日の通院
のお支払いです

★出る場合は、ギブスを足首までした場合ギブス期間は通院とみなし
ギブス期間プラス実通院日数は出ます

★余談として接骨院に長く通院した場合 7割か8割の支払いになります
★通院していないのに、通院とみなし支払いを要求できるのは
ギブスをしている場合です。添え木に関しましては、部位により判断します

Q保険金請求から支払われるまでの期間、どのくらいかかりましたか?

保険金請求から支払われるまでの期間、どのくらいかかりましたか?
先日、4日間だけ入院したので加入していた生命保険2社(生協と住友生命)に請求を出しました。
保険金請求が初めてで、お金が振り込まれるまでにどれくらいの期間を要するのか見当もつきません。
保険会社によって違うのはもちろんですし、請求内容でも変わってくるのも当然だと思います。
あくまでも参考までに様々なケースを知りたいと思い質問させていただきました。

今までに保険金請求をした事がある方。
請求書類の送付から保険金の入金まで、どのくらいかかったか教えて下さい。

宜しくお願い致します。

生活費に費やしたいので入金を心待ちにしています…

Aベストアンサー

医療保険なら5営業日です。
保険担当者と話をし、また保険支払いの方とも確認してますので。
それ決まっているらしいですわ。

ただ、内部事情で5日で処理できない時は、遅延金利を払うみたいです。
(って感じで受け取ってます)

損保はダメですね。交通事故は長いことかかりますね。
ホント・・・ふざけるな!って感じですわ。

Q事故・病気以外の任意の手術は保険適応内ですか?

現在、住友生命に保険に加入しています。
実は、近日、手術をすることになりました。
肩に脱臼癖があり、手術をしない限り、一生、外れる続けると言われこの度、手術を決意したのですが、こういう場合の保険というのは適用範囲なのでしょうか?

保険というと、やはり事故とか病気なんかの時に適応されるというイメージがあるので、やはり駄目なのかな・・・
とは思うんですが、どうなのんでしょうか?

一応契約証に目を通してみたのですがよくわからず、
試しに質問させてもらいました。

分かる方がいらいたら、ぜひ、アドバイスお願いします。

Aベストアンサー

お見舞い申し上げます。

mzuka0914さんの肩についてですが、
>肩に脱臼癖があり、手術をしない限り、一生、外れる続ける
と医者に言われたんですよね?

自信はありませんが、「習慣性脱臼」とか「陳旧性脱臼」などの『病名』がつくような気がします。
まず、病院か医者に「診断書を書いてもらう場合、なんて病名になりますか?」と問い合わせてはいかがですか。
また、最近は日帰り入院OKの保険が多いですが、昔加入された保険なら、5日以上の入院が必要だったり、保険によっては手術保障がついていなかったりします。
病院に、入院の予定日数と手術名称(できれば診療報酬明細上の手術コード)を聞いて、その上で、生命保険の医療保障の対象になるかを問い合わせてみればいかがかと考えます。

なお、NO.2さまの回答の通り、保険加入前からの発病の場合は、支払い対象外になるケースもあるようです。

Q骨折してギブスをした場合の医療保険の取り扱いについて

足の甲を剥離骨折しました。4日目からギブスで固定しています。生命保険会社の医療保険に加入しているのですが、ギブスで固定した日からは通院であっても入院扱いとなると友人から聞きましたが本当でしょうか。また、県民共済も同様の扱いをしてもらえるのでしょうか?ご存知の方教えていただけませんでしょうか。

Aベストアンサー

入院してないのに入院日額が出たら売る方はもっと派手に宣伝して売れますね。

で、傷害保険の場合だとギブス固定で日常生活に支障がある場合は、通院しなくてもギブス固定期間中は通院日額を支払うという規定がある場合があったります。

御友人は、この辺りの情報を勘違いしてるんではないのですかね?

ちょっと捻挫したぐらいの人が「痛いか」らと毎日毎日通院して、1日1500円かける20日分ぐらいで30000円ほど貰えて、
ギブスをして「痛てえよ!」「歩けねえよ!」「動けねえよ!」という人が1ヶ月に3回だけの通院で4500円だったりするとあまりにも不公平ですからね。
一日が3000円だったりすると、更に倍で差が開きますからもー大変。

県民共済の場合は生命保険と傷害保険の約款を混ぜて商品を構成させていますから、不慮の事故で通院日額を払うというタイプの商品に加入しているなら、支払う可能性はありますが、これ県ごとに違ったりするので断言できません、あと免責期間が笑っちゃうほど長いので支払い対象期間になると大抵はギブスが取れちゃってたり。(支払う危険性が高い期間は保障しない。保険料が安い理由ですね。)

生命保険会社の医療保険に通院特約がついていても、所定期間の入院後の通院というしばりがあります。これはもともとが生命保険から派生した医療保険だからです。

損害保険会社の医療保険に通院特約がついている場合、入院の有無を問わず通院保障をする商品が主流ですから、これに加入していた場合はギブス固定中はおせんべいを食べながらテレビを見ているだけで通院日額が加算されていきます。これはもともとが傷害保険から派生した医療保険だからです。パンフレットでは解らない、不思議な違いが隠れていたりしますね、、、保険って。

入院してないのに入院日額が出たら売る方はもっと派手に宣伝して売れますね。

で、傷害保険の場合だとギブス固定で日常生活に支障がある場合は、通院しなくてもギブス固定期間中は通院日額を支払うという規定がある場合があったります。

御友人は、この辺りの情報を勘違いしてるんではないのですかね?

ちょっと捻挫したぐらいの人が「痛いか」らと毎日毎日通院して、1日1500円かける20日分ぐらいで30000円ほど貰えて、
ギブスをして「痛てえよ!」「歩けねえよ!」「動けねえよ!」という人が1ヶ月に3...続きを読む

Q『肩鎖関節脱臼』及び『肩鎖靭帯断裂』をしてしまいました。

『肩鎖関節脱臼』及び『肩鎖靭帯断裂』をしてしまいました。
整形外科の先生は「ここの靭帯でしたら、切れてもそれほど生活に支障はないですし、年齢的にも(49歳)無理して手術はしない方が良いでしょう」との診断でした。
それから2ヶ月が経ち、寝起きの時以外は痛みもなくなったのですが、四六時中、腕を動かす度に『グリグリ、ゴリゴリ』と、まるで音が鳴っているかのように違和感があるのです。
同じ怪我をされた方で、手術をしなかった方がいましたら、何かアドバイスをいただけますか。
今後もこの違和感が続くようなら、改めて手術を考えようかと思っています。

Aベストアンサー

No.1です。補足ありがとうございます。


>三角巾は病院から頂きましたが、仕事に支障があったため2日ほどしか使用しませんでした。

え、これはダメですよ。病院が何のために三角巾を出すか、意味がなくなってしまいます。脱臼とは外れて、はめて、はいOKなんて簡単なものではありません。関節とは関節包という袋に包まれています。そのほかに靭帯、腱、腱の先には筋肉が付いているのです。脱臼とは骨と一緒に、それらの組織に根こそぎ生理的範囲を超えた外力がかかるのです。皮膚に隠れて見えないだけで、大転倒で派手に擦りむいたなんてレベルではないのです。

通常は脱臼整復後、三角巾で固定し軟部組織の回復を待ちます。寝るときでさえ三角巾を外してはなりません。おおよそ三週間固定します。固定が外れれればすこしずつ、関節の動きを取り戻す訓練をします。失った筋力、再脱臼を防ぐために筋トレもあわせて行っていきます。このリハビリは状態を見ながらになりますが、数ヶ月はかかります。


>鏡などで肩を見ると、気持ち悪いほど骨の部分が盛り上っています。
もし肩鎖関節脱臼用のバンドがあるなら、固定したほうが良いでしょうか?

肩鎖靭帯の断裂ですから、安定性が失われているのだと思います。もう一度整形外科を受診されることをオススメします。治療方法は医師とよく相談されてお決めになってください。自己判断していると治る物も治らなくなります。



脱臼は反復性の非常に高いケガです。完治までの時間も結構かかりますし、本人に強い意志が無いと治らないと思います。


お大事にどうぞ。

No.1です。補足ありがとうございます。


>三角巾は病院から頂きましたが、仕事に支障があったため2日ほどしか使用しませんでした。

え、これはダメですよ。病院が何のために三角巾を出すか、意味がなくなってしまいます。脱臼とは外れて、はめて、はいOKなんて簡単なものではありません。関節とは関節包という袋に包まれています。そのほかに靭帯、腱、腱の先には筋肉が付いているのです。脱臼とは骨と一緒に、それらの組織に根こそぎ生理的範囲を超えた外力がかかるのです。皮膚に隠れて見えないだけで、...続きを読む

Q剥離骨折は骨折にはいりますか?

某共済の子供タイプに入っています。
骨折や腱の断裂で一律5万円でます。

子供がねんざしたと言っていたのですが、病院に行くと剥離骨折と言われました。
この場合、骨折と見なされるのでしょうか?

なお、約款を見ると、下記の通りに記載がありますが、いまいち判断つきません...

特定損傷とは、つぎのものをいいます。
特定損傷の定義
1. 骨折 「骨折」とは、骨の構造上の連続性が完全または不完全に途絶えた状態をいい
ます。ただし、病的骨折(特発骨折)を除きます。
2. 関節脱臼 「関節脱臼」とは、関節を構成する骨が、正常な解剖学的位置関係から偏立した
状態をいいます。ただし、先天性脱臼、病的脱臼および反復性脱臼を除きます。
3. 腱の断裂 「腱の断裂」とは、腱の連続性が完全または不完全に途絶えた状態をいいます。
ただし、疾病を原因とする腱の断裂を除きます。

Aベストアンサー

剥離骨折は 
骨の構造上の連続性が不完全に途絶えた状態をいいます
ので
骨折です。申請して大丈夫です。

病的骨折は例えば骨肉腫(骨の癌)でポキっとなった状態や、骨の一部が病気で壊死してポキっとなった状態をいいます。


痛かったでしょう。御大事にしてください。

Q足指の脱臼治療、その後

先日、足指を脱臼してしまい、救急病院で元に戻してもらいました。そこでは痛み止めを飲んでテーピングをしておけばしばらくしたら治る、と言われました。医療用テープ?で簡単に固定されただけでした。
ですが、その後足全体がじんじんと痛み、真っ青になってしまい、脱臼した指は変色して腫れもひかず全く動きもしません。歩くのもままなりません。
インターネットでもいろいろと調べたのですが、なかなかこういったことが詳しくかかれているサイトには至りませんでした。足指などを脱臼されて治療を受けた方、ご自分の経験について語ってください。またリハビリ?などについても教えてください。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

 脱臼の場合は整復→固定の処置が一般的ですので施された処置は正しいと思います。が、それはあくまで一般的なもので実際は受傷の部位や大小や程度によって多少異なります。
 受傷により靭帯や関節包、毛細血管の損傷がありますので時間の経過と伴に腫れや内出血は鮮明になります。よって整復後、すぐに完璧な固定をしてしまうと腫れが出辛くて痛みが強くなったりします。受傷後、24時間位は冷却、挙上、安静、ピッタリしてなく且つしっかり固定が良いかと思います。これは一概には言えないので参考程度に読んでください。質問者さんがこれに当てはまるかは分かりかねますので・・・
 通常ですと整復後、5日から7日位で安静時痛は弱まり圧迫痛や可動痛は残ります。内出血も日に日に濃くなり腫れは日にちと伴に弱まります。4週間から6週位で通常に戻る事が多いですが個人差がありますのでこれも一概には言えません。
 あまりいろいろな人に話を聞かず、治療やリハビリの先生に聞かれるのがベストではないでしょうか?もし今回受診した医院では・・・って思うようでしたら他院に転院しても良いと思います。
 長くなってしまいすみません。早い回復をお祈りいたしております。お大事になさってください。

 脱臼の場合は整復→固定の処置が一般的ですので施された処置は正しいと思います。が、それはあくまで一般的なもので実際は受傷の部位や大小や程度によって多少異なります。
 受傷により靭帯や関節包、毛細血管の損傷がありますので時間の経過と伴に腫れや内出血は鮮明になります。よって整復後、すぐに完璧な固定をしてしまうと腫れが出辛くて痛みが強くなったりします。受傷後、24時間位は冷却、挙上、安静、ピッタリしてなく且つしっかり固定が良いかと思います。これは一概には言えないので参考程度に読ん...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング