人に聞けない痔の悩み、これでスッキリ >>

昨日テレビを見ていたら、葉酸についてやっていました。

以前から葉酸が大切そうな栄養素だと思って少し注目していたのですが、今回、サプリメントでの摂取を本気で考えてみました。

普段、ニキビに悩む私は、ビタミンB群やビタミンC、レチノールなどもバランスよく含まれているものがほしいのですが、葉酸&ビタミンの総合的なサプリメントでおすすめがあったら是非教えてください。(あまり高くないものがいいのですが・・・)

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

NatureMadeシリーズの


「マルチビタミン」か「ビタミンBコンプレックス」がぴったりです。

両方とも葉酸が含まれています。また、ビタミンB群および、レチノールはともに吸収効率が良い栄養素ですから、安物で十分です。(値段の高いサプリメントは鉄、カルシウムなどの吸収効率の悪い栄養素だけ利用すればよいでしょう)

なお現代人の食生活において、ビタミンB群はたしかに不足することもあると思いますが、レチノール(ビタミンA)が不足するとはあまり考えられません。

参考URL:http://www.otsuka-plus1.com/stage/healthy/
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。早速買って帰りました。

お礼日時:2003/07/22 08:40

#1です。


確かにレチノール(ビタミンA)は過剰摂取によって中毒症状を呈することがあります。しかし、それは極めて稀な事態です。

過去の我が国のビタミンA中毒も数件しか報告されていないと記憶しています。
私が知っているのは、イシナギという深海魚の肝臓を食して中毒を起こした例です。深海魚の肝臓にはもともとレチノールを多量に含有しているのですが、このイシナギはそのなかでも特に多量に含んでいるため、もともと法律で食品として扱うことを禁じられていました。それを漁師から直で譲り受けたとかで食した一家が中毒症状を呈して手足のけいれんなどを訴えた事例でした。

従って通常の食生活ではまずビタミンA中毒はありません。ウナギの肝もレチノールを多量に含んでいる食品ですが、もし簡単に中毒が起きるならば、肝吸いなどを毎日食べないように注意書きが為されるでしょう。

10年ほどまえ、【ビタミンAの過剰摂取は胎児に悪影響を与えるから、妊婦はレバーを食べてはいけない】という風説がありました。しかし、この風説の出所はもともと普段からレバーをふんだんに食べるイギリスのことであって、我が国では過剰摂取は問題になりません。したがって妊婦にもレバーはむしろ貴重な栄養源として薦めています。

そもそも、ビタミンAを摂取する方法としては
・動物性食品からレチノールとして摂取
・植物性食品からレチノールの前駆物質であるカロチンとして摂取したあと、体内でレチノールに変換
という二通りの方法があります。
カロチンの方は体内で必要に応じて変換されますから、この過剰摂取は問題になりません。
我が国の食生活では、もともとレバーなどの動物性食品として摂取するよりも、緑黄色野菜などの植物性食品から摂取することが多いため、とくにレチノールの過剰摂取が問題になりにくいわけです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

なるほど・・・!ご丁寧な解説ありがとうございます。
やはり野菜をもっと食べるように頑張ってみます。ジュースにでもしようかな、と思います。

お礼日時:2003/07/22 08:44

 サプリメントはバランスよく配合はされているとは思いますが。

ビタミンB,C は水溶性のビタミンなので、摂取過剰はないと思いますが、レチノールは、脂溶性のビタミンなので、摂取過剰は体に障害がでます。
葉酸を必要量とる場合に、脂溶性のビタミンなどは摂取過剰にならないように気をつけてください。

モロヘイヤに、葉酸が多く含まれています。
100g中、250マイクログラムです。
モロヘイヤは現地では、生を刻んで食べるともききますので、夏の間は、モロヘイヤを意識して、食べたらいかがですか?生ではなく、汁物にしても汁ごと飲めば、栄養は流出しないはずです。(加熱による損傷は生じますが。)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。でも実は私、モロヘイヤが苦手で・・・。頑張らなくちゃですね。

お礼日時:2003/07/22 08:42

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング