消費税の納税義務者でなくなった旨の届出書の納税義務者となった日には、免税事業者から課税事業者に変わった課税期間の初日だと思いますが、ただいま50期(ずっと5000万以上です)が、消費税導入が元年だとすると、平成元年6月1日でいいのでしょうか?おしえてください。(5月決算です)

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

消費税の納税義務者でなくなった旨の届出書の納税義務者となった日には、先に提出した「消費税課税事業者届出書(第3号様式)」の「適用開始課税期間」欄の初日を記載します。


ご質問の内容から推測するに、5月決算であれば平成元年6月1日がその日に当たると思われますが、「消費税課税事業者届出書(第3号様式)」で確認されることをお勧めします。
    • good
    • 0

 消費税は、4月1日からかかりましたので、決算期に関係なく4月1日だと思います。

    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q【戦争の対義語が平和ではないことに気付いてしまった人類】 戦争の対義語が平和と習うが、戦争が無くな

【戦争の対義語が平和ではないことに気付いてしまった人類】

戦争の対義語が平和と習うが、戦争が無くなれば本当に平和になるのかというと平和にはならないでまた別の問題で争っていることだろう。

平和の対義語で該当するのは個人の喧嘩くらいだろう。

喧嘩が無ければ平和。

個人的には。

平和でなければ戦争なのかと言えばそうでもない。

なんだ?

戦争の対義語は平和と洗脳された学校教育は何だったんだろう。

今は戦争を無くすために戦争をしている。

戦争の対義語って何だと思いますか?

平和の対義語は?

Aベストアンサー

最近よくいわれるのは「戦争」の反対は「奴隷」か「皆殺し」。
某国がせめてきたとき、戦争をして自分たちを守るか、なにもしないで
奴隷になったり、皆殺しにされるか・・・ということ。

さて、平和の反対はなんでしょうね

Q免税事業者と課税事業者の買掛金の消費税と仕訳について教えてください。

免税事業者と課税事業者の買掛金の消費税と仕訳について教えてください。

免税事業者の事業年度の間に、数回、掛けで商品を仕入れました。

その合計金額がH20年度(免税事業者)期末で、例えば139,578だとして、
仕入/139,578/買掛金 (免税事業者なので税込処理ですよね?) 
の仕訳になっています。

H21年度(課税事業者)で一部(20,000)のみ支払った場合、
買掛金/20,000/普通預金
となるのですが、消費税はどのようになるのでしょうか?

また、仮払消費税を計上するときの
合計残高試算表を作成したとき、ちょっとわからなくなりました。

期末一括税抜処理の方法にしているのですが、
  借方|摘要 |貸方
×××|消耗品|△△(仮払消費税額)
      ・
      ・
      ・
20,000|買掛金|○○(仮払消費税額)

と、なるのでいいのでしょうか?

H21年度に別の掛けで購入した商品(10,000)があった場合、
その金額は貸方にきますよね?

すると、貸方欄には、
○○(仮払消費税額)+10,000でいいのですか?

それとも、
そもそものやり方が違っているのか・・・

合計残高試算表は、提出するものではないのでしょうが、
自分なりに納得しておきたいので、
よろしくお願いします。

独学で簿記をしているもので、
言葉が伝わりづらくて恐縮ですが、
できれば、わかりやすくご教示いただけると大変助かります。

免税事業者と課税事業者の買掛金の消費税と仕訳について教えてください。

免税事業者の事業年度の間に、数回、掛けで商品を仕入れました。

その合計金額がH20年度(免税事業者)期末で、例えば139,578だとして、
仕入/139,578/買掛金 (免税事業者なので税込処理ですよね?) 
の仕訳になっています。

H21年度(課税事業者)で一部(20,000)のみ支払った場合、
買掛金/20,000/普通預金
となるのですが、消費税はどのようになるのでしょうか?

また、仮払消費税を計上するときの
合計残高試算表を作成し...続きを読む

Aベストアンサー

>H21年度(課税事業者)で一部(20,000)のみ支払った場合、
買掛金/20,000/普通預金
となるのですが、消費税はどのようになるのでしょうか?

消費税は発生しません。
この部分の消費税は免税事業者であった時の139,578円の時に課税されてるからです。
ただ免税事業者であったため消費税を認識していないだけです。
もし前期が免税事業者ではなく課税事業者だった場合は仕入時に次の仕訳が起きます。
仕   入  132,932 / 買掛金  139,578
仮払消費税    6,646 /
一度消費税を認識しているのに支払いの時にまた消費税を認識すると二重になっちゃいますよね?

Q「幸い」の対義語を教えてください。

中学生の子供のテスト問題です。
「幸い」の対義語をいくつかの選択肢の中から選ぶ問題なのですが、対義語の選択肢の中に「不幸」と「災い」があります。国語辞典で意味などを調べてみたのですが、どちらかよくわかりませんでした。言葉の感じからすると「幸い」、「災い」が対義語のように思えますし、また、意味を考えると「幸い」、「不幸」が対義語に思えます。ただ、「不幸」の反対は「幸福」だと思うので、対義語が二通りあるというのも、おかしいような気がします。
どなたか「幸い」の対義語がどちらか、そしてその根拠がわかれば、教えてください。

Aベストアンサー

手持ちの「反対語辞典」(中田武司 監修)には

幸い ⇔ 災い 

とあります。

参考までね。

Q個人で事業始めます。消費税課税事業者選択届出書って・・・

個人で事業を始める予定で、青色申告をしたいと思っています。
初歩的な質問なのですが、本を読んでると設備投資が多い場合は「消費税課税事業者選択届出書」を出すのも手と書いてありました。
いろいろ調べているのですがイマイチ損なのか得なのか分りません(計算方法)。
これを提出する是非はどのような割り出し方をすれば良いのでしょうか。

Aベストアンサー

>本を読んでると設備投資が多い場合は…

仮の数字です。
木造の店舗を税込 3,150万円で建てたとしましょう。
所得税の計算では、原則として 10万円を超える買い物は減価償却資産であり、初年度に多くても 130万ほどしか経費になりません。
http://www.nta.go.jp/tetsuzuki/shinkoku/shotoku/tebiki2007/pdf/29.pdf
経費としてはそれほど多額にはなりませんから、売上が順調であれば、黒字決算もしくは小幅の赤字決算となります。

一方、消費税の計算では減価償却という概念はなく、3,150万すべてが取得年の課税仕入 (経費) となります。
このため、設備投資額を上回る売上がない限り、消費税の計算では大幅な赤字になるのが通例です。

このとき、事前にあえて本則課税の課税事業者になっていれば、赤字分の消費税が還付されるのです。
http://www.nta.go.jp/taxanswer/shohi/6613.htm

>これを提出する是非はどのような割り出し方をすれば…

だから、設備投資額が初年度の売上額を大幅に上回るかどうかです。

なお、還付申告を行うと、後日ほぼ間違いなく税務調査に来られます。
普通なら見逃されることも多いちょっとした計算ミスも、根掘り葉掘り調べ上げられます。
記帳・決算に自信がないなら、少々の還付はあきらめて、免税事業者のままでいるのも選択肢の一つです。

税金について詳しくは、国税庁の『タックスアンサー』をどうぞ。
http://www.nta.go.jp/taxanswer/index2.htm

>本を読んでると設備投資が多い場合は…

仮の数字です。
木造の店舗を税込 3,150万円で建てたとしましょう。
所得税の計算では、原則として 10万円を超える買い物は減価償却資産であり、初年度に多くても 130万ほどしか経費になりません。
http://www.nta.go.jp/tetsuzuki/shinkoku/shotoku/tebiki2007/pdf/29.pdf
経費としてはそれほど多額にはなりませんから、売上が順調であれば、黒字決算もしくは小幅の赤字決算となります。

一方、消費税の計算では減価償却という概念はなく、3,150万すべてが取得...続きを読む

Qseriesに対する対義語はないのですか?

seriesに対する対義語はないのですか?

serialの対義語はparallelです。
ではseriesの対義語は何なのでしょうか?

http://eow.alc.co.jp/%e4%b8%a6%e5%88%97%e6%8e%a5%e7%b6%9a/UTF-8/
直列接続はin seriesですが、並列接続はin parallelで表すそうです。
とすると、seriesの対義語はparallelなのでしょうか?

Aベストアンサー

ご質問の対象が少し幅広いように思いますが、

直列・並列という意味であれば in series / in parallel ですね。
決められた順番に・不規則(単発的)に sequentially / randomly (sporadically)

series 「続き物」という意味が基ですから、その反対「続いてない物」という意味でいけば not-in-series でも、文の内容によっては成立すると思います。

Q消費税課税事業者の届出について

H16.7に個人事業者として開業しました。
H17年度の売上げが1000万円を超えたので来年には消費税課税事業者になると思いますが、まだ税務署への届出などは一切していません。
そこでご質問なのですが、今から簡易課税制度選択届出書を提出すれば、H17年度分の売上げにかかる消費税に適用することができるのでしょうか?
ご教授のほど宜しくお願いします。

Aベストアンサー

H17年に 1,000万円を超えたのなら、課税事業者になるのは H19年分から、つまり H20年に申告する分からです。
したがって、各種の届出書は今年の年末までに出せばよいということです。

参考URL:http://www.taxanser.nta.go.jp/shouhi.htm

Q対義語はどこかに出典が有るの?

中学校の学校教育では「対義語」と云うものを教えます。
小学校でもあったかなぁ。

例えば、類義語は通常複数ありますが、
対義語はどうも「決まり」があるようで。
何でコレが対義語でアレではだめなのかと思うこともあります。

対義語はどこかに出典が有るのでしょうか?
国語審議会のような団体が決めているのでしょうか?


御存知の方がいらっしゃいましたら、是非御教授ください。

Aベストアンサー

決めている団体はないと思いますが。
似た概念の言葉をグループ分けしてまとめた本としては、国立国語研究所が出している「分類語彙表」という本がありますが、対義語には触れていなかったように思います(現物が手許にないので、うろ覚えですが)。考えられることとして、どこかの出版社の出した国語辞典が「対義語」を項目として挙げたのに他の出版社も倣っていくうちに定着した、ということではないでしょうか(その最初の国語辞典はどこの出版社のものか、私も興味がありますので、知っている人は教えて!)。
あと、単語のレベルではいくつもあるように見えても、その単語を使った例文を考えた場合、入れ替え可能で正反対の意味の文ができる、という条件を満たすかを検討すれば一つに絞れることもあるのではないかと思います。この質問の二つ前の質問の回答で、弛緩と尊重の対義語について考察してみましたので、よろしかったらご覧ください。

Q消費税課税事業者届出書を提出後、そうではなかった場合は?

お世話になります。
消費税課税事業者届出書を提出後、海外売上分を含んでいたため、課税事業者ではなかったことが判明いたしました。
この場合、どのような手続きが必要でしょうか。
どうぞよろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

「課税事業者選択届出書」ではなくて、「課税事業者届出書」を提出したのですよね?
その場合でしたら本来であれば提出義務はありませんので、税務署へ問い合わせてその指示に従うのが一番確実ですが、課税区分ごとの売上の内訳を明示する可能性があると思われますので、その一覧表ぐらいは作成した方がよいでしょう。

ちなみに国内から海外へ輸出販売した場合には免税取引(0%課税)なので、課税売上高の計算上は課税売上に含める点に注意してください。
http://www.nta.go.jp/taxanswer/shohi/6501.htm

Q「確認」の対義語?

ある人から「確認」の対義語は「疑う」だと言われましたが、「疑う」の対義語は「信じる」ではないかと思います。「確認」≠「信じる」ではないかとおもうのですが・・・「確認」の対義語は何でしょうか?

Aベストアンサー

確認の中のどの意味に対して言っているのかでもかわるのでは?

確認するのうち「確かめる」の意味だと反対は確かめないことなので、不注意などが入りそうですが

軍隊の映画などで使われる「ターゲットを確認しました」の反対は見失うことなので「ターゲット喪失」などになると思います。

交通事故などの安全確認の反対は安全不確認ですし
UFOは「未確認」飛行物体です

ただ疑うでは・・・ないと思うのですが・・・。

確認は「見て確かめる」という意味合いが強いので
「ウソだと思う、物事を違うと感じる」意味の疑うでは反対たりえないのではないでしょうか?

Q免税事業者から課税事業者になるときの振替伝票は?

ひまを見て税法と会計の勉強をボツボツやっております。

昨日、会社を作って比較的大きな洋品店を経営している姪(社長)から次のような質問を受けました。税理士に聞けばいいじゃないかと言ったら、顧問料がもったいないから自分で手書きの簿記をし、自分で決算をして自分で申告している、とのことでした。
・以下、数字は分かりやすい数字に変えました。


質問は;

会社の決算日は2月末日。青色申告。6年前に開業して、平成28年2月決算で初めて売上が1千万円を超えて1225万円、平成29年2月期は1603万円になり急成長。なので平成30年2月期(注1)は消費税の課税事業者である。
注1:平成29年3月1日から平成30年2月28日まで、

平成29年2月28日までは免税事業者だったので、税込会計をした。平成29年3月1日からは課税事業者になるので税抜会計をするが、簡易課税は選択しない。

さて、平成29年2月期の期末の商品在庫は1,080,000円だった。

だから、平成29年2月28日付けの振替伝票では、税込会計なので、
(借方)商 品 1,080,000円|期末商品棚卸高 1,080,000円(貸方)
と書いた。

そこで、新会計年度は課税事業者なので税抜会計をするのだが、前会計年度の期末から繰り越された商品在庫を新会計年度の期首において計上するには、平成29年3月1日付けの振替伝票でどのように書くのだろうか。


と聞かれました。

分からないと答えると伯父としてのメンツがつぶれるので、暇をみて調べておくよと返事しておいたのですが、私の手には負えません。どなたか教えてくださらないですか。

ひまを見て税法と会計の勉強をボツボツやっております。

昨日、会社を作って比較的大きな洋品店を経営している姪(社長)から次のような質問を受けました。税理士に聞けばいいじゃないかと言ったら、顧問料がもったいないから自分で手書きの簿記をし、自分で決算をして自分で申告している、とのことでした。
・以下、数字は分かりやすい数字に変えました。


質問は;

会社の決算日は2月末日。青色申告。6年前に開業して、平成28年2月決算で初めて売上が1千万円を超えて1225万円、平成29年2月期は1603万...続きを読む

Aベストアンサー

他の回答にもあるように、税抜きで処理するのは、課税事業者となっている事業年度だけです。繰り越された資産については、税抜きなど考える必要はありません。
ただ、消費税の申告書の中で、調整が入るかもしれませんがね。

また、消費税の課税事業者であっても、消費税の税込み経理による方法もあります。すべての取引において、仮払消費税や仮受消費税の処理をしないという方法もあるのです。

姪御さんに教えてください。

税理士の費用は高いかもしれませんが、費用に変えられないメリットもあります。
税務や会計の処理というものは、正しいと思われる計算方法がいくつもあり、その中から一番良い方法を模索しながら処理すべきなのです。
だれが計算しても同じ結果になるわけではないのです。
考え方や見方を多少変えるだけで、税額に大きく影響させることもできるのです。
また、消費税課税事業者ともなれば、税務調査の対象にもなりやすくなる規模となります。
多くの自営業者は税金対策を考えて事業運営するため、法人の場合などであれば、赤字になるような役員報酬などの設定にすることで、利益に課税される法人税などをほとんど払わないような場合が多いことでしょう。税務署から見れば、赤字を覆すほどの売り上げの計上漏れや経費の否認を見つけなければ、追徴課税できません。しかし、消費税は赤字であっても、多くの場合納税額が発生し、経費の中で消費税の非課税取引や不課税取引を見つけるだけで追徴が可能なのです。
この場合、素人申告ですと間違いも増えますし、税務署との対応で苦労もします。税理士が介入することで、軽微な消費税の納税額であれば、そうそう追徴がないと判断されることもあります。また、調査の対象となっても、基本的に税理士が間に入り説明責任を果たしてくれますし、交渉もしてくれることでしょう。

伯父のメンツですか?
あなたも勉強しているとはいえ素人なのですよ。
責任とれる立場でもないでしょう。
あまり無理して教えてやったと思っていると、恨まれかねませんよ。

他の回答にもあるように、税抜きで処理するのは、課税事業者となっている事業年度だけです。繰り越された資産については、税抜きなど考える必要はありません。
ただ、消費税の申告書の中で、調整が入るかもしれませんがね。

また、消費税の課税事業者であっても、消費税の税込み経理による方法もあります。すべての取引において、仮払消費税や仮受消費税の処理をしないという方法もあるのです。

姪御さんに教えてください。

税理士の費用は高いかもしれませんが、費用に変えられないメリットもあります。
税務...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング