個人事業主から法人に移行しようと検討中です。現在減価償却処理している工具器具備品の残存金額が¥200,000未満になっていますが、法人になった場合、今までの減価償却処理を継承しなければならないのか、新たに中古で購入したという扱いで、消耗品費として一括経費計上できるのかがわかりません。処理方法を教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

2通りの方法があります。


1つは個人事業当時の資産を新しい会社に現物出資する方法です。
2つめは、法人を設立してから、個人事業の残余財産を時価で買い取る方法です。

1の方法だと払い込む資本金は現物出資との差額で済みますが、税法上の規制があって手続きが面倒です。
そのため、2の方法が楽です。
したがって、2の方法だと、中古資産を買ったことになります。
これを中古資産の耐用年数に応じて減価償却することになります。(参考URLを見てください。)
特例として、取得価額が10万円以上20万円未満の減価償却資産で、事業供用年度においてその全部又は一部を以後の事業年度の費用又は損失の額とする方法を選定したもの(一括償却資産)については、その取得価額の合計額を3年間で損金の額に算入することができます。
《法令133の2》

中古資産の耐用年数の見積り等については下記のページを見てください。 

参考URL:http://www.jusnet.co.jp/business/08_24h.html
    • good
    • 0
この回答へのお礼

kyaezawaさんどうも有難うございます。2番目の方法で進めたいと思います。

お礼日時:2001/04/14 06:22

忘れがちなことですが、自動車を法人名義にするときは自動車保険もあわせて契約者を個人から法人にかえてください。

割引を継承するには必要です。あとからでは、書換えが出来なくて面倒な場合があります。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q減価償却費の算出の仕方

例えば、店舗経営(飲食)を行なうとして、
店舗作りに計1500万
家賃・月70万、ならば、
減価償却費は月いくらが妥当ですか?
(当然月間の売り上げ予測を算出しないとなんとも言えないのかもしれませんが)

私が現実に今、何かをするわけではないのですが、
「減価償却費」の算出の方法を知りたいのです。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

>家賃・月70万、ならば…
>月間の売り上げ予測を算出しないとなんとも言えない…

どちらも関係ありません。
ごく簡単にいうと、かかった費用を耐用年数で割ったものが、1年分の減価償却費です。
http://www.taxanswer.nta.go.jp/2100.htm

>店舗作りに計1500万…

建物の種類が分かりませんが、仮に木造の店舗であれば耐用年数は 22年です。
おおざっぱに概算して、1年分の減価償却費は 61万円ほどになります。

税金について詳しくは国税庁の「タックスアンサー」をご覧ください。
http://www.taxanswer.nta.go.jp/index2.htm

Q減価償却費の計算

ある本によると節税目的(不動産)の場合、減価償却年数が
残っていない物件を購入するとよいとありました。

私は減価償却年数がたっぷりと残っている物件の方がよいと
思っていたのですが・・・。

鉄骨の建物の場合残り年数が0年だとしても4年の減価償却ができると
考えてあっているでしょうか?

ご存知の方よろしくお願いします。

Aベストアンサー

こちらで
http://www.zeiri4.com/intro2/004/005.html

Q個人事業開始 減価償却について

事業開始 2014/08/03 青色申告

自家用車を事業開始と同時に使用。軽自動車4ナンバーです。
   購入時(平成21年3月)は総額¥460,000-中古車で購入(初年度登録平成15年4月)
  (車両代¥380,830- 諸経費税金¥79,170-)

乗用車として使用期間は5年4か月です。(購入時~事業開始)

事業開始とともにお仕事用で使用しております。(100%)

減価償却の計算方法を教えてください。<m(__)m>

Aベストアンサー

>初年度登録平成15年4月…

軽自動車の法定耐用年数は 4年です。
https://www.keisan.nta.go.jp/survey/publish/34255/faq/34311/faq_34353.php

とっくに過ぎています。

百歩譲って、

>平成21年3月)は総額¥460,000-中古車で購入…

ここから起算するとしても、法定耐用年数のすべてを経過した中古資産を取得したときは、2年で償却するという規定があります。

(5ページ下のほう)
http://www.nta.go.jp/tetsuzuki/shinkoku/shotoku/tebiki2013/pdf/36.pdf

さらに、家事用資産を事業用に転用したときは、家事用の使用期間を 1.5 倍して繰り入れるという規定があります。
http://www.nta.go.jp/shiraberu/zeiho-kaishaku/shitsugi/shotoku/04/17.htm

H21-3~H26-8 は 5年以上あり、2年の 1.5倍 = 3年ははるかに過ぎています。

どう解釈しても、減価償却費を経費にする余地はないということです。

税金について詳しくは、国税庁の『タックスアンサー』をどうぞ。
http://www.nta.go.jp/taxanswer/index2.htm

>初年度登録平成15年4月…

軽自動車の法定耐用年数は 4年です。
https://www.keisan.nta.go.jp/survey/publish/34255/faq/34311/faq_34353.php

とっくに過ぎています。

百歩譲って、

>平成21年3月)は総額¥460,000-中古車で購入…

ここから起算するとしても、法定耐用年数のすべてを経過した中古資産を取得したときは、2年で償却するという規定があります。

(5ページ下のほう)
http://www.nta.go.jp/tetsuzuki/shinkoku/shotoku/tebiki2013/pdf/36.pdf

さらに、家事用資産を事業用に転用したときは、家事...続きを読む

Q助成金を利用した際の減価償却

助成金を利用して設備を購入した場合、
減価償却は購入価格(助成金ぶんを差し引いた価格)
から償却していくと考えて宜しいのでしょうか?

Aベストアンサー

購入価格で減価償却します。助成金は別途収入に計上することになります。

Q開業前年の防音工事費用の減価償却について

一昨年8月に自宅の一室の防音工事をし、昨年10月にピアノ教室を開業しました。
教室を開業するまで、開業準備以外に自身のピアノの練習にその部屋を使用していました。
この場合の防音工事費用の減価償却の仕方を教えていただきたく、よろしくお願いいたします。

「償却の基礎になる金額」の算出方法、「本年中の償却期間」などはどのようになりますか?

Aベストアンサー

>教室を開業するまで、開業準備以外に自身のピアノの練習にその…

家事使用期間は、耐用年数を 1.5 倍にして考えます。
逆に言うなら、償却率を 2/3 倍します。
http://www.nta.go.jp/shiraberu/zeiho-kaishaku/shitsugi/shotoku/04/17.htm

>この場合の防音工事費用の減価償却の仕方…

白色申告の方なら、「収支内訳書」
http://www.nta.go.jp/tetsuzuki/shinkoku/shotoku/yoshiki01/shinkokusho/pdf/h26/07.pdf
の 2ページにある計算表を左から順番に埋めていくだけ。
別にむつかしい話ではありません。

>「償却の基礎になる金額」の算出方法…

工事業者に支払った額から、前述の家事使用期間中の償却費を引いた数字。

>「本年中の償却期間」などはどのように…

10月開業なら 3ヶ月。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報