東京都内でうつ病の名医のいる病院、クリニックを教えて下さい。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

>東京都内でうつ病の名医のいる病院、クリニックを教えて下さい。


信頼関係が重要と言われますが、よく話を聞いてくれるだけじゃ駄目ですよ。
うつ病の治療の知識・経験が豊富である、治療法・薬の疑問に納得のいく説明を
聞ける等も重要なポイントです。
よくクライアントの話を聞いてくれるだけで、治療法の知識・経験は?も存在します。
クライアントとしては心地よいでしょうけど、症状の改善が進みません。

名医は知りませんが、その道の第1人者は少し紹介できます。
うつ病の権威 野村総一郎防衛医大教授
日本うつ病学会の会長で一般人向けのうつ病関係の書籍多数出版されています。
都内では有りませんが、所沢の防衛医大病院の精神科外来で診察も担当されてるようです。
http://www.ndmc.ac.jp/hospital/tantoui4.html

うつ病に効果が有る心理療法「認知行動療法」の第1人者は
大野 裕慶応大学保健管理センター教授です。
保健管理センター教授ですので学外の方の診察をされるかは不明です。
http://www.cbtjp.net/profile/
認知療法の一般向け解説書、独習帳等刊行しています。

病院としては都立松沢病院でしょうね。
都の精神医療センター的精神科中核病院です。
臨床例も多数有り、実績も有ります。
http://www.byouin.metro.tokyo.jp/matsuzawa/

その他、自分の眼にとまったクリニックを紹介します。
入院治療しながら通勤・通学出来るナイトホスピタル制度を持つ初台関谷クリニック
http://www.hatsudai-sekiya.com/index.html
この院長もメンタルヘルス関連の書籍を出版しています。
IT・ハイテクによるストレス疾患に詳しい知識を持つ成城墨岡クリニック
http://www.sumiokaclinic.com/
以上を上げましたが、私が実際に受診した医療機関はこの中にはありません。
参考程度のモノです。

最後にいえる事は、特色ある治療法を行なってるとか、自分の病気が珍しい臨床例だと別ですが
あまり大学病院や医学部付属病院はお薦めしません。
通院・入院歴が有りますが、結構なおざりな状態に置かれた経験があるもんですから。
他の回答者さんが紹介されていた杏林大学医学部付属病院の精神科では
うつ病治療で、刺激療法の1つの方法「経頭蓋磁気刺激法」の実験的治療を行なっていたはずです。
強力な磁気の力で脳細胞に刺激を与えて活性化する療法です。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%B5%8C%E9%A0%AD% …
うつ病治療の身体的刺激療法では「無けいれん電気ショック療法」もありますが
全身麻酔下で施術しなければならず、麻酔科が在籍してる病院以外では施術できません。
現在でも、けいれんによる骨折、心停止のリスクが大きい生電気ショック療法を施術してる病院もあるそうです。
それに比べると「経頭蓋磁気刺激法」は患者の負担が少ないメリットが有るそうです。
    • good
    • 2

JP002086さんが書かれていますが、私が通っているNCNP


http://www.ncnp.go.jp/hospital/
を推薦します。4回入院しそのうちの3回はmECTを受けました。

Pavlovdogさんが書かれている杏林大のTMS(経頭蓋磁気刺激)ですが私も受けました。
効くには効きましたが1ヶ月以内に再発してしまいました。

最悪なのはその時の杏林大の対応で電話では答えられないというので行くと、「今日はTMS担当がいないので月曜日に来てください」と追い返され、月曜日に行くと「TMSは初めて受ける方が対象です。再発は対象になりません。」

プロトコルがあって然りだけどだったら電話で答えられるだろう。なんで2回も無駄足運ばせるんだ。

で急遽NCNPでmECTを受けることになりました。2005年のことです。
    • good
    • 0

精神系の医師で、名医とはどういう方を想像していますか?



内科とか外科の様に、手を使う治療・手術とは全く違います。
また、どんなに精神系の論文を発表されている医学博士でも、あなたに合わない場合があるのです。
そのため、評判が良い病院とか評判の良い医師とか、精神系では全く当てはまらないのです。
また、医師によっては患者を実験体として観るか? 人間として心理的な面と投薬によって治して行こうとするか?大きく分けてこの2つの医師が居ると思っています。

私が通った事のあるのは、三鷹にある杏林大学付属病院ですが私が治療していた時の主治医は後者の方で、投薬が少ない方である程度自分で制御しなさいという治療方針の医師でした。
時間は掛かりましたが、再発は今までに全くしていません。
(5年程通いましたかね~)

都内で一番有名な所としては、小平市にある独立行政法人 国立精神・神経医療研究センター 病院です。
ここは、国内で精神系と神経系に関して最先端の技術を持っている病院です。
予約を入れて3週間から2ヶ月待ちになります。

とりあえず、両病院のURLを貼り付けておきますね。
内容を良く読んで自分で決めてください。
また、精神系は患者と医師の相性が大事です(信頼関係が築けないとダメ)。

杏林大学付属病院精神科
http://www.kyorin-u.ac.jp/hospital/clinic/others …

独立行政法人 国立精神・神経医療研究センター 病院(うつ病専門外来)
http://www.ncnp.go.jp/hospital/guide_s_outpatien …

以上 ご参考にどうぞ
    • good
    • 7

#1のお答えに加え、同じ薬を処方されても効く人と効かない人が居るのがうつ病です。


通常、自分に合う薬が見つかるのに最短半年、長いと十年。
運が悪いと死ぬまで自分に合う薬が見つからない人も居ます。
    • good
    • 4

あの…直接の回答ではないですが…。


うつ病って、普通の病気や怪我の様に治療方法がきまっているものではないですよね。例えば『抗生物質飲んで…』で完治する物ではないですよね。

うつ病等のココロの病の名医って患者さん自身が次も受診しようと思える(フィーリング)先生だと思います。
だから…Aさんには名医と感じても、Bさんには二度と会いたくない冷たい医者と感じたり…
    • good
    • 6

このQ&Aに関連する人気のQ&A

  • うつ病<こころの病気>の症状や原因・診断と治療方法

    うつ病とはどんな病気か  私たちは、生活のなかのさまざまな出来事が原因で気持ちが落ち込んだり、憂うつな気分になったりすることがあります。しかし、数日もすると落ち込みや憂うつな気分から回復して、また元気にがんばろうと思える力をもっています。  ところが時に、原因が解決しても1日中気持ちが落ち込んだままで、いつまでたっても気分が回復せず、強い憂うつ感が長く続く場合があります。このため、普段どおりの生...続きを読む

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qうつ病っぽいです。カウンセリングって効果あります?

ここ何ヶ月ずっと気分はさえず、
やらなければならないこともあるのにろくに進まず。
やらなくちゃ、と思うのにほかの事をしてしまって、だらだら時間を浪費して自己嫌悪に陥る毎日です。

うつ病かなとは思っていたのですが、寒いからなのか、冬季うつ病なのかとも思って様子見していたのですが。

さっきオンラインうつ病チェックで自己診断してみたら、ほとんど当てはまっていて、まともにうつ病っぽそうです。

カウンセリングを受けてみたいと思うのですが、外出したくありません (これも症状でしょうか)

電話やメッセンジャー、スカイプなどでカウンセリングを低価格かできれば無料で受けられるところはないでしょうか。


にしたところで、カウンセリングを受けるのはうつ病対処に有効なのでしょうか。


なんとなく自分のことを吐き出したい気持ちはすごくしますが。

なにを話したいのか自分でもよくわかりません。


よろしければご助言下さい。

どうぞ宜しくお願いします。

Aベストアンサー

僕に相談した方の例で答えますと、冬季うつ病でアルバイトに出掛けられそうも無いのですが、アルバイトに行くべきなのでしょか、と言う質問には、「シャワーを浴びて、薄化粧をして出掛けて下さい」と答えました。
アルバイトは学習塾の講師です。授業時間中に自分のすべきことを思い出せなくなる問題と併せて、次のようなアドバイスをしました。
 「一点凝視法」を通勤時間中行うことと、授業時間中は出来たら歩く瞑想を行い、自分の行動に意識を集中するようにと、具体的な遣り方を教えました。
 普段の年だと4ヶ月ほど回復に必要なのが「一点凝視法」を毎日続けていたら、2ヶ月で回復したそうです。

強迫神経症は同居人もしくはあなたのお母さんとの関係に不満を持っていることが多いので「外的コントロール」を働かせないようにしてみることが必要だと言います。
母親の方にアドバイスしたら、自分では意識していなくともその様な力を働かせていることに気付き、注意することで、以前よりは仲の良い親子に成れたそうです。
こちらは「選択理論」の基本になる「外的コントロール」に就いての説明をしました。
それぞれの親子の間で色々な過去があり、思いも異なっていると思いますので、親子の事情を聴いた上でのアドバイスでした。

心理療法は脳内ホルモンのことなどは「気分が良くなる」の言葉で代表させるくらいで、脳内ホルモンを増やすことなど教えたりしませんよ。増やしたい人には教えることが出来ても、ホルモンが少なくなったから「ウツに成る」のか「ウツに成った」から少なくなったのかは分らないと考えています。
薬で治したい人は、ホルモンが少なくなるとウツに成ると考えるのでしょうが。

気分が能動的に成るのも、あなたの普段の行動を聞かないと、何が良いのかなどは答えられないのです。
ある人にはジョギングが良くても別の人には家具を磨くことが合っていたこともあります。
憂鬱になったら、歩きなさいやオーブンの掃除をしなさいは、大昔から言われていることです。

母娘二人での住まいでしたら、出来るだけ言葉を交わすようにした方が良いと思います。
その様の事情の人の話もよく聞かされました。僕も母子家庭育ちですし。

僕に相談した方の例で答えますと、冬季うつ病でアルバイトに出掛けられそうも無いのですが、アルバイトに行くべきなのでしょか、と言う質問には、「シャワーを浴びて、薄化粧をして出掛けて下さい」と答えました。
アルバイトは学習塾の講師です。授業時間中に自分のすべきことを思い出せなくなる問題と併せて、次のようなアドバイスをしました。
 「一点凝視法」を通勤時間中行うことと、授業時間中は出来たら歩く瞑想を行い、自分の行動に意識を集中するようにと、具体的な遣り方を教えました。
 普段の年だと...続きを読む

Qうつ病だった方、うつ病の方がご家族にいた方、 どうか教えてください。 うつ病克服後、病気が原因で崩れ

うつ病だった方、うつ病の方がご家族にいた方、
どうか教えてください。

うつ病克服後、病気が原因で崩れかけた家族でも元のように戻れましたか?
主人がうつ病、私自身が何も出来ない事、させて貰えない状況が苦しくて、しっかりした考えが持てなく弱い自分が出てきています。
元のように、、と考えるのがうつ病の人にはプレッシャーなのも分かってます。

以前と同じでなくても、努力次第できちんと再生出来るのでしょうか?
病気の人には負担そのもので、離れてあげることが優しさでしょうか?

主人も当初は、一緒にやっていきたい。とうつの症状で泣きながら言っていたものの、今では泣くこともなく私とはやっていけない。と言います。
うつになり二年以上経ちました。
頭の中が整理出来ず、支離滅裂ですみませんがアドバイス頂けませんか?

Aベストアンサー

No.2です。
お礼拝見しました。

ご主人が、現在会社に出勤できている状態なら、少しは安心できそうです。
完全に鬱にハマると、仕事どころではなくなりますから。
日常生活の事をできるというのも、それほど鬱が深刻ではないという事だと思います。

ただ、あなたも思われているように、
表情が重いと言うのは、未だ回復しきっていないからでしょう。

鬱というのは、意外と根が深いものですから、
重度でなければ、なんとか日常生活はこなせてしまえますし、会話も人並みにできます(※)。
※それが仇となって、会社や自宅で、『もう治ってるんでしょ。』的な態度に出られると非常につらいです。
それが逆に精神の負担となってしまい、回復が遅れることが多いのも事実です。

回復に当たっては、
ご主人の抱えている闇を、ご主人自らどのようにして解決するか。ということにかかっています。

あなたにとっては辛い意見かもしれませんが、
ご主人が通院しない事。
自分が鬱であるという事。
おそらく明るい未来像を描けていないこと。

これらを踏まえると、回復は著しく遅れるような気がします。


追記
ここからは、あくまで私自身の考えであり、やり方ですから参考程度にしてください。
・自分が精神疾患になった経緯の追求。
・そして、その病に対してどう向き合い、受け入れていくか。
大きくはこの2点があります。

精神疾患は、外部要因だけの場合は、要因を排除すれば完治しますが、
それ以前(生まれてから幼児期まで)に作られる気質や環境も大きく作用しているので、
完治はありえないのです。

まずそれにご主人が気付けるかどうかです。(一生今のままの人生で良いとは思っていないはずです。)
そこでこのままでは変わらない。という気づきに変われると、次の一歩が見えてきます。

それは、通院と継続投薬です。
ご主人が通院しない理由があるなら、
薬に効果がない(短期間で諦めている)からなのか。
そもそも主治医と合わないからなのか。
そこまではわかりませんが、おそらくこの2つの要因だと思います。
投薬の一致は年月がかかります。風邪薬のようにはいきませんし、
マシになったからと言って勝手に断薬するもの悪化の危険があります。
薬が効かない場合や副作用が大きい場合は、速やかに主治医と相談して変更してもらわなければなりません。
これを年単位で続けることにより初めて、主治医との関係性を築けますし、悪化時にも速やかに対応可能となります。

ここまでできれば、回復期→寛解域は手が届いてくるはずです。

あとは、自身の病とどう付き合っていくか。いかにして再発・悪化を防ぐか。だけです。
私のように、定期通院で投薬バランスを取りながら生きていく道も一つでしょう。
ストレスや精神の負担を日常生活(会社も含めて)でいかにして減らしていくかという努力。
当然、会社側との話し合い(主治医による診断書の提出)も必要になってきます。
それらをすべてできるようになれば、晴れて寛解といえます。
この頃には、明るい未来が描けるようになっているはずです。

No.2です。
お礼拝見しました。

ご主人が、現在会社に出勤できている状態なら、少しは安心できそうです。
完全に鬱にハマると、仕事どころではなくなりますから。
日常生活の事をできるというのも、それほど鬱が深刻ではないという事だと思います。

ただ、あなたも思われているように、
表情が重いと言うのは、未だ回復しきっていないからでしょう。

鬱というのは、意外と根が深いものですから、
重度でなければ、なんとか日常生活はこなせてしまえますし、会話も人並みにできます(※)。
※それが仇となって、...続きを読む

Qうつ病のカウンセリング

うつ病のカウンセリングは、どんな風に行われるのでしょう?

Aベストアンサー

 論理療法に関するHPをチラリと見てきました。
認知療法での「認知の歪み」が論理療法では「ビリーフ」
にあたる様ですね。
 いずれも方法は多少変わるみたいですが、物事にたいして起こる感情を客観的にとらえなおしてみる。こんな感じでしょうか。
いずれにしてもひとそれぞれ自分にあう「心理療法」を
行うしかないですね。

Q都内でうつ病の名医のいる精神科・心療内科を

都内でうつ病の名医のいる精神科・心療内科を教えてください。

投薬治療を受けていますが、改善しません。

薬はパキシル、アモキサン、レキソタン、リボトリールです。

また薬をなるべく使わないような診療方針の名医の精神科・心療内科も

ご存知でしたら教えて下さい。

Aベストアンサー

薬を飲んでも治らないなら、うつ病の原因は心理的なものだと考えるのは妥当な考えだと思われないでしょうか。
ある日突然うつ病になったわけではなく、心理的なストレスと不安の蓄積が今のうつ病と診断されるにいたる経緯ではないでしょうか。
学者の言う脳内のセロトニンがどうのと言うのは結果論であって、始めは心理的な要因だったはずです。
ですから、薬でストレスや不安をどうにかしようというのは極限状態にある人に対しては良しとしても、通常の治療方法として正しいとは思えません。

うつ病の原因は自分自身に対する無理解と思います。
同じストレスを感じても人によってその受け止め方が違います。
受け止め方が下手な人がうつ病患者には多いだろうと思います。
極端に自分を責めるのは正しい思考とは言えません。
そういう自分自身の思考を自覚し修正する作業が必要なのではないでしょうか。
これはうつ病に限らず、どんな人にも言えることです。
自分自身を理解するために必要な道具が宗教と哲学だと思います。
宗教的視点と哲学的思考が生きる上でどんな人にも必要なのではないでしょうか。
古い手法ではありますが、今のところ宗教的と哲学的がうつ病を治す唯一の方法だと思います。

宗教的視点と哲学的思考なんてうつ病患者には無理だという意見もあるでしょうが、
他人が治せる病気ではないのは明らかです。
自分を理解することに遅いは無いはずです。

薬を飲んでも治らないなら、うつ病の原因は心理的なものだと考えるのは妥当な考えだと思われないでしょうか。
ある日突然うつ病になったわけではなく、心理的なストレスと不安の蓄積が今のうつ病と診断されるにいたる経緯ではないでしょうか。
学者の言う脳内のセロトニンがどうのと言うのは結果論であって、始めは心理的な要因だったはずです。
ですから、薬でストレスや不安をどうにかしようというのは極限状態にある人に対しては良しとしても、通常の治療方法として正しいとは思えません。

うつ病の原因は自分...続きを読む

Qうつ病で通院しているクリニックで、なかなかカウンセリングを受けられない

うつ病で通院しているクリニックで、なかなかカウンセリングを受けられない場合、カウンセリングだけ他の機関で受けてもいいのでしょうか?

うつ病で通院して1カ月ほどです。毎週診察に行っていますが、
カウンセリングはキャンセル待ちの状態で、まだ一度も受けられません。

早く受けたいと思うのですが、他機関で受けてもいいのでしょうか?
やはり同じ病院の方がいいのでしょうか?

Aベストアンサー

自分の調子が良い⇒Dr.が経過観察している。そのまま通院した方が良いでしょう。また、患者同士のピアカウンセリングを行っているところもあります。うつにおいては話を誰かにすることで気分が晴れることもあるからです。但し症状として話すのがつらいときまた他人のことが過度に気になる時にはこれをお勧めしません。また、薬物療法を主にしているクリニックでは、薬が効いてきて状態が安定したのをDr.が確認してから社会復帰や社会参加に向けてカウンセリングを行っている所もあります。ゆっくりじっくりが大切なのです。また、担当のDr.にどうしてもカウンセリングして欲しい旨を言ってみることも大切です。

良くなるのを祈りつつ・・・

Qうつ病って、すごく軽いものとか、重いものがあると聞いています。友達で、うつ病と病院で診断された子がい

うつ病って、すごく軽いものとか、重いものがあると聞いています。友達で、うつ病と病院で診断された子がいるのですが、全然うつ病に見えません。元気だし外出もするし、でも、眠る時間は長くないといけないみたいです。
でもすごく明るくて、面白いひとです。
その子は、三年くらいニートをやっているのですが、なにか新しいきっかけを作ってあげたいと思っています。
どうすれば何か始める心が湧いてくると思いますか?

Aベストアンサー

あなたにとっては善意なのだと思いますが、素人が勝手なことはしないほうが良いです。
楽しいときに一緒に笑えるあなたという友達がいる、それだけで十分だと思います。

Qうつ病とカウンセリング

家族がうつ病で2年ほど薬で治療していますが、薬の副作用の倦怠感がつらく、ほとんど寝ているばかりで本人もこんなんじゃだめだと自己否定みたいになっていて、健康的にも心配しています。
うつの症状は無気力なことと落ち込みが激しい感じです。
ちょうど病院の都合で転院することになり、新しい病院にカウンセリングを重視して薬はなるべく減らす方針のところを選びました。
診察の結果、薬は少し減らして様子を見ることになり、カウンセリングはまだ時期尚早だと云われました。まだうつ病の症状が強いのでもう少し薬で改善してからではないと無理だということです。
期待していただけに残念なのですが、カウンセリングはうつが重めだと効果がないのでしょうか。
家族はカウンセリングが効かないくらいうつが重いのでしょうか。
本人も薬がつらそうなのでなんとか薬から抜け出させてあげたいと思っているのですが・・・

Aベストアンサー

 病院の医療ソーシャルワーカーをしております。そしてうつの経験者でもあります。
 ご質問の内容拝見させて頂きました。医師の言うようにカウンセリングはまだ時期尚早だと思います。
 “なるべくならば薬に頼らない治療法を。”思う気持ちはよくわかります。しかしカウンセラーや臨床心理士は医療者ではありませんので、病名を付けること・診察して投薬するための処方箋を書くことのどちらも出来ないのです。
 はっきりした統計をとっているわけではないのですが、うつの治療に際してはやはり初期の段階では投薬の方が効果があると思います。投薬のみで改善するのが約3分の1、投薬とカウンセリングで改善するのが3分の1、どちらにも反応が鈍いのが3分の1と考えられたらよろしいかと思います。
 カウンセリングのみでうつを解決することはほぼ不可能かと思います。うつの状態について私たちは医師に助言することはあっても最終的な判断は医師が下します。それだけ医師の責任も重いと言うことです。
 転院したばかりのようですから、まだ医師も手探りの状態なのかと思います。条件に恵まれていた私ですら入院3回、投薬1年、復職まで2年かかりました。焦る気持ちは痛いほどわかりますが、一番苦しいのは他ならぬご本人です。あまり神経質にならず、少し気長に軽快していくのを待ちましょう。

 病院の医療ソーシャルワーカーをしております。そしてうつの経験者でもあります。
 ご質問の内容拝見させて頂きました。医師の言うようにカウンセリングはまだ時期尚早だと思います。
 “なるべくならば薬に頼らない治療法を。”思う気持ちはよくわかります。しかしカウンセラーや臨床心理士は医療者ではありませんので、病名を付けること・診察して投薬するための処方箋を書くことのどちらも出来ないのです。
 はっきりした統計をとっているわけではないのですが、うつの治療に際してはやはり初期の段階では投...続きを読む

Qうつ病と自称うつ病(擬態うつ病)

義理の母(60代・専業主婦)の話です。診察を受けさせる前に、予備知識として知りたいと思っています。

実家は自営業で、昨年秋ごろから仕事が減り収入が半減しているのですが、義母はそのことが原因で
「このままでは、うつになりそうだ」と言っています。
詳しくは次のような内容・症状(?)です。
 ・専業主婦のため家にいる時間が長く、いつもお金のことを考えてしまう
 ・お金のやりくりが大変で、うつになりそう
 ・将来のことを考えると不安で、うつになりそう
 ・以前にもうつ病になったことがある、このままでは再発してしまう
 ・最近は死ぬことも考えいてる
 ・食欲が無い。体重は一ヶ月で10kg減った(ふっくらした体型でしたが、確かに最近痩せたようです)
 ・便秘がひどくなった
  (元々便秘症で下剤を常用。先日、内科で摘便&薬を処方してもらった)

このようなことを言い出したのはここ一ヶ月くらいです。
本やネットで得た浅はかな知識ですが、本当にうつ病を患っている人とは少し違う気がしました。
でも、収入が安定しない&以前と同じくらいまで増える見込みが無いことは確かなので、落ち込んだ気分の
うつ状態ではあると思います。
心配なのは、実際にはうつ病じゃないのにうつ病と診断されることで、うつじゃない人が抗うつ剤を飲むことの
リスクを考えると不安です。

そこで、専門家の方や経験者の方にお聞きしたいのですが
 1.上記のような状態でも、心の安定のために病院に行った方が良いですか?
   その場合、受診科目は心療内科で構わないですか?
 2.「うつ病」と「自称うつ」は見分けが付くものなのですか?
   また、見分けが微妙なときに処方するお薬はどのようなものですか?
 2.患者がうつ病と診断して欲しがっていることは、考慮されますか?
   考慮される場合、実際に処方するお薬は抗うつ剤ではないものになるのでしょうか?

お医者様によって対応が違うということは重々承知していますので、「私の場合は」という内容で構いません。
お医者様選びの参考にもさせて頂きたいと思っていますので、どうぞよろしくお願いします。

義理の母(60代・専業主婦)の話です。診察を受けさせる前に、予備知識として知りたいと思っています。

実家は自営業で、昨年秋ごろから仕事が減り収入が半減しているのですが、義母はそのことが原因で
「このままでは、うつになりそうだ」と言っています。
詳しくは次のような内容・症状(?)です。
 ・専業主婦のため家にいる時間が長く、いつもお金のことを考えてしまう
 ・お金のやりくりが大変で、うつになりそう
 ・将来のことを考えると不安で、うつになりそう
 ・以前にもうつ病になったこ...続きを読む

Aベストアンサー

>1.上記のような状態でも、心の安定のために病院に行った方が良いですか?

心療内科かメンタルクリニックです。
心の安定というよりも、正確には病気の診断が目的となります。
病気でなければ特に治療が必要ではありませんが、病気と診断されるようであれば早期治療をした方がよい結果が期待できます。気の持ちようで説明できるものではありませんので医師の診断に従いましょう。。

> 2.「うつ病」と「自称うつ」は見分けが付くものなのですか?
経験が豊富な医師なら見分けはつきます。また、診断の指標もあるはずです。
ただし、客観的に計測できる方法は今のところ存在しないため、医師の腕に依存するところが大きいのが実情です。受診する側が巧妙に鬱の症状を演出すればうつ病の診断を受けてしまうこともあります。
ただし、抗うつ薬は健康な人が飲んでも危機的な副作用はでません。
種類にもよりますが、のどが渇いたり排尿が出にくくなったり太ったりと、何らかの症状を伴います。副作用が出ない薬は今のところ存在しません。


> 2.患者がうつ病と診断して欲しがっていることは、考慮されますか?
   考慮される場合、実際に処方するお薬は抗うつ剤ではないものになるのでしょうか?

不安感を感じる対策として軽度の抗うつ薬を服用するケースは割と一般的に存在します。
抗うつ薬ではなくて睡眠薬だったりすることもあり、診断結果から判断されます。
ただ、うつ病と診断されることを希望して抗うつ薬の処方箋を書くと、昨今事件になっていますから医師の側はわりと慎重になると思われます。


どうも質問文の様子からだと、相当ストレスを抱え込んでいるようです。
長期にわたって過剰なストレスを抱え込むとうつ病などの精神疾患にかかります。
現状、あなたがネットから得たうつ病の症状と違うからと言っても、うつ病なのかもしれませんし、一歩手前の危険な状態なのかもしれません。
まずは医師の診断を受けることをおすすめします。
未病のうちに手を打てるならそれに越したことはありません。

また、うつ病かどうかは結果でしか無く、根本的な解決方法は、本人が家計のやりくりで執着的に問題を抱えこんでしまっていることのようですので、このストレスから解放させてあげる必要があります。

何が原因で何が結果なのか一度整理すると本人もあなたも落ち着くんじゃないでしょうか?
医師やカウンセラーは病気そのものの対処は出来ますが、根本的な原因となっている家庭の問題はが踏み込めない領域です。

>1.上記のような状態でも、心の安定のために病院に行った方が良いですか?

心療内科かメンタルクリニックです。
心の安定というよりも、正確には病気の診断が目的となります。
病気でなければ特に治療が必要ではありませんが、病気と診断されるようであれば早期治療をした方がよい結果が期待できます。気の持ちようで説明できるものではありませんので医師の診断に従いましょう。。

> 2.「うつ病」と「自称うつ」は見分けが付くものなのですか?
経験が豊富な医師なら見分けはつきます。また、診...続きを読む

Q病院でのうつ病のカウンセリング費用

病院でのうつ病のカウンセリング費用はどの位でしょうか?
また、健康保険証は適用されるのでしょうか?

Aベストアンサー

病院でのカウンセリングであれば、保険適応となります。1500円~2500円くらいで受けられます。
病院での場合は医師の指示の元に臨床心理士によりカウンセリングが受けられます。
民間の開業の心理士のところでは一般的に5000円~10000円です。
やはり病院で受けられる方が医療費控除も対象となるのでそのほうがよいですよ。
民間では医療費控除の対象にはなりませんし、カウンセリングは一度や2度受けて効果が出るものでありません。
何年も通わないといけない場合が多いです。

Q【うつ病と地黒の関係性】すぐに日焼けする色黒の人はうつ病になりにくいそうです。昔はうつ病=色白=

【うつ病と地黒の関係性】すぐに日焼けする色黒の人はうつ病になりにくいそうです。

昔はうつ病=色白=日に当たってないからという図式だったと思うのですが、最近の研究によると地黒の人はそもそもうつ病になりにくい性質なのだそうです。

うつ病だから色白じゃなくて、色黒はうつ病になりにくい。

この研究結果はどこが出典なのでしょうか?

これは本当ですか?

Aベストアンサー

違うと思います。色が黒いと言うことは太陽の下で働く人が多いという意味でしょう。
農業、建設業そんな人たちは肉体的には疲れるけど、精神的には疲れないので鬱病などになりにくいのだと思います。
 当然鬱病の人たちのデータを取ったらあまり日焼けしていない人が多いのだと思います。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報