中小企業の設備投資について
弊社のエアコンが古く買い替えの提案をしたく色々と調べています。
業者さんから見積と今、使用している電気の消費量から計算して3年で原価償却できると言われました。
上司に提出しましたが今お金がないと却下されてしまいました。
何か中小企業向けに補助金か税金免除等何か制度がございましたら教えて頂けないでしょうか?
会社自体は4期黒字で従業員数は約45名静岡県内にあります。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

3年で減価償却・・・・の意味が今一わかりません。

なぜなら、耐用年数はもっとながく、(備品で6年、付帯設備だともっと長い)、仮に有償で償却しても、エアコン購入の費用対効果に、減価償却は無関係だからです。

おそらく、安くなる電気代を換算すると、設備投資をしても、3年で元が取れる。・・・という意味でしょうか。金額にもよりますが、経営に問題がなく、本当に、電気代のセーブで、3年でもとがとれて、エアコン自体は、例えば10年可動するなら、ローンで買えばいいでしょう。

・ただし、金利や、メンテナンスなど、全てのコストを加味してもとがとれるのはいつかを知ること
・電気代をセーブする前提の可動時間や、時間帯の前提に、本当に間違いがないかの判断
・既存設備の廃棄費用

などを、精密に計算するのが必要です。業者の見積は、過剰な利用時間などを用いて、数字をよく見せている場合があるので・・・
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング