よく、逆さ柱とか言いますよね。木の節がなく、一見して木の上下の見分けがつかないとき、水の吸い方とか顕微鏡とか、なにか簡単な観察実験で、判別する方法を教えてください。

A 回答 (2件)

>水の吸い方とか顕微鏡とか、なにか簡単な観察実験で、判別する方法を教えてください。



簡単な観察実験は思いつきません、m(_ _)m

>逆さ柱とか言いますよね

逆さ柱は、一般住宅では使用しません、又は逆さ柱に成らないように、施工しています、
柱として考えさせてもらいますと、(一辺105mmの角柱とします)
板目が必ず出ます、弧の字の広い方が、下になります   
        [ 上((((下 ]  (左が上として)
又は檜の場合、白い部分と色が付いている部分がある場合があり、
        [ 上((((色下 ] (左が上として)
こんな感じですかね、
又全面、正目の場合は集成材かもしれません、その場合は上下はありません、

この回答への補足

 早速のお教えありがとうございます。質問はごく特殊の場合になりますが、曲がった木から取ったとき、上には[ 上(((( ]、下には[ 上)))) ] と目が現れます。こんなとき、見た感じでの判別は出来ないとき、水の吸い方とか何か方法がないものかと。。。。。
ということなんです。

補足日時:2003/07/23 06:27
    • good
    • 0

材木屋です。

逆目とかで触るとわかりますよ。

この回答への補足

すみません。言葉足らずでした。
プロの大工さんが触れても逆目と言うことがわからないくらい、きれいに鉋がけされているような状況の時のことです。よろしくお願いします。

補足日時:2003/07/21 22:07
    • good
    • 2
この回答へのお礼

早速ありがとうございました。逆目ということも見分けの一つでしたね。実は、すみませんが、質問の言葉足らずでした。
プロの大工さんが触れても逆目と言うことがわからないくらい、きれいに鉋がけされているような状況の時のことです。よろしかったら補足をお願いいたします。

お礼日時:2003/07/21 22:54

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q木材の天地の見分け方

切り出して板になった木材の天地(地面に生えていた状態)を見分け方法はあるのでしょうか。教えてください。

Aベストアンサー

 こんにちは。

<板になった木材の天地(地面に生えていた状態)を見分け方法>
 まず、小口を見て、「木表」と「木裏」を特定します。
 木表=木の中心から見て、外側
 木裏=木の中心側
 特定方法は、木は元々丸かった。年輪もそれに伴って丸いはず。それを製材してある(これで分からなければ、この先は読む必要はありません)。

 *(専門的になりますが、通常木材を使う場合、木表を表面に使います。そうしないと、年輪の目が起き上がってきて、場合に拠っては触った時怪我をします。
 木表は、年輪が剥がれて浮き上がってくる事は絶対にありません。廊下の縁甲板等は特に気をつけなければなりません。木裏を表にして使うと、その浮き上がった年輪で、靴下や足の指に怪我をする場合もあります。)

 木表を上にして置きます。板の模様は、通常「たけのこ目」と呼ばれる木目だと思います。先端の方(尖っているわけではありません)が木の末(上)で、広い方が木の元(下)です。

 木表を上にした状態で、手鉋で削ってみます。逆目にならない方向があります。その時、鉋をかけた方向が「木の上から下に向かって鉋をかけた」となります。

 木の節の場合は逆で、大体に於いて枝は、木の中心から斜め上方に向かって出ているので、木表の方を削った時「節がピカピカ」になる方向が、「下から上に向かって削った」となります。
 普通、節の逆目はプロでも綺麗に削れませんから。鉋の刃がこぼれるだけです(そうなりたくないので、板目に対して逆目でも、節を通過する鉋掛の場合、木の元から上に向かって削ります)。

 ANO3さんへのお礼の文中、
 <(節が)その逆はありえますか>
 あります。
 特に「檜」は、枝が上から下に向かって生えています(ちょっと大げさですが)。必ずしも斜め上方に枝が伸びているわけではありません。
 檜の場合、この部分を目視で判断するのは100%確実ではありません。しかし檜の場合は、普通に見て上か下かは、判断できます。

 柾目の場合は、年輪の幅が狭い方が上です。或いは、年輪の数が多い方が上です。或いは皮肌の白い部分が付いている方が上です。
 板のコバに節が出ていれば、削ってみて、後は(上の説明と)同じです。

 それでも分からなければ、誰が見てもわかりません(後で誰にも文句をつけられないと言う意味です)。

 こんにちは。

<板になった木材の天地(地面に生えていた状態)を見分け方法>
 まず、小口を見て、「木表」と「木裏」を特定します。
 木表=木の中心から見て、外側
 木裏=木の中心側
 特定方法は、木は元々丸かった。年輪もそれに伴って丸いはず。それを製材してある(これで分からなければ、この先は読む必要はありません)。

 *(専門的になりますが、通常木材を使う場合、木表を表面に使います。そうしないと、年輪の目が起き上がってきて、場合に拠っては触った時怪我をします。
 木...続きを読む

Q軸組工法 在来工法 ほぞの幅は柱(木)のどれくらいのサイズ

軸組み工法、在来工法で柱に梁(または柱の組み合わせ)、縦の柱に横の柱の組み合わせ、をするとき「ほぞ」の幅のサイズは柱の何分の一ぐらいですか。柱と梁(縦の柱と横の柱)は同じサイズとして下さい。また縦の柱にほぞ穴をあけ、横の柱にほぞ(オス)の構造です。
柱のサイズは 3寸の場合、と4寸の場合で。太さの何分の一(何%)でも結構です。例。3寸5分(10.5cm)の場合でしたら3cmの幅のほぞ、という言う答えで結構です。高さも出来れば教えてください。

Aベストアンサー

一般的なプレカットの「平ほぞ」の場合、柱が3寸、3寸5分、4寸だろうと1寸×3寸(30mm×90mm)
高さは色々で1寸5分~2寸ぐらいが多いかと

大工が刻んだ場合は場所によってほぞの種類を変えたり高さも色々
刻み方も色々基本的に決まりはありません。

Q米松と杉で迷っています

新築を地元の工務店にお願いしようと思っています。
工務店の社長より「地域型住宅ブランド化事業」を使えば、国から100万円の補助金が出るとの話を聞きました。
使用する木を「米松」から「杉」に変えた場合、どういったデメリットがあるのでしょうか?
強度(粘り)は松の方が強いとは聞きました。
杉に変えたとしても、強度は松と同等にしてくれるそうです。(例えば松で30cm必要なら、35cmの杉を使ってくれるそうです)
なので、材料費は少し上がるそうです。

また、この制度を使えば「長期優良住宅」がついてくるらしです。
私自身、この長期優良住宅のことを良く理解していません。
どんなメリットがあるのか教えて下さい。

米松から杉に変更した場合のメリットとデメリット。
長期優良住宅のメリットとデメリット。
どちらかだけでも分かる方がいらっしゃれば、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

長期優良住宅のメリットはその名の通り家が長持ちします。その分費用がかかるが融資と減税で優遇を受けられることです。デメリットは費用だけです。是非、長期優良住宅を建ててください。工務店で詳しく聞いてください。この住宅を勧める工務店なら安心です。

次ぎに米松と杉の件です。指摘のとおり米松の方が強く、外材の中では良い木材です。米松の欠点は松の名が付いているようにヤニが多いので見える部分には使いづらいことです。真壁和室には使えません。現し梁・桁も見栄えが悪い。

杉の良いところは木目と温かみです。強度面では心材と言って年輪の中心のところを柱に使うことです。中心は赤いので赤杉とも言われ、すぐに分ります。これだと柱に使っても安心できます。

杉にして太くするといっても、柱は105角と120角などの規格ですので、120角柱にしてもらえるならさらに安心です。土台・梁・桁・胴差も120幅になります。梁・桁などはさらに厚みを増やすことができます。赤杉で120角柱ならまったく問題はありません。120規格で建物を造ると両側合わせて30mm空間が狭くなります。

檜も国産材でもっとも優れた木材なので、併用できると良いのですが。柱はなんといっても檜です。檜なら105角柱で十分です。

長期優良住宅のメリットはその名の通り家が長持ちします。その分費用がかかるが融資と減税で優遇を受けられることです。デメリットは費用だけです。是非、長期優良住宅を建ててください。工務店で詳しく聞いてください。この住宅を勧める工務店なら安心です。

次ぎに米松と杉の件です。指摘のとおり米松の方が強く、外材の中では良い木材です。米松の欠点は松の名が付いているようにヤニが多いので見える部分には使いづらいことです。真壁和室には使えません。現し梁・桁も見栄えが悪い。

杉の良いところは木目...続きを読む

Q柱の見分け方

杉、檜、栂等 柱材の見分け方はありますか?
新築だと杉は赤みがあったり、檜は白いので何となく分かりますが、
年数がたった家の柱はなかなか見分けにくいように思います。
何か特徴的な見分け方があれば教えていただけないでしょうか?

Aベストアンサー

木材関係の者です。
素人さんですと見分けは難しいです。まして数年たった黒ずんだ木材は無理だと思います。

特徴的な見分け方。
節や木目(柾・杢)や色艶・香りくらいです。
それも何年も見ているから、自然と分かるというレベルなので
説明はなかなか難しいです。
見分けるのが仕事なので・・・・自然とですね。

Q和室の天井板の向きはどちらですか?

和室の天井板の向きはどちらですか?

はじめまして!

本職の大工ですが、
和室の天井板の向きはについて、いろいろなやり方が
あって、どうも、納得出来ません。
どちらかに方向を決めたらと、思うのですが…

さて、あなたの家の和室、天井板、どのように施工して
ありますか?
根っこの方向で、教えて下さいませ。

また、その理由や、根拠、風水、家相では、どういう
決まりがあるのでしょうか?

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

本職の大工さんとのことですが、親方はどういってますか。

目透かしのみの場合、床の間に垂直方向に貼ると床の間に刺してしまいますので、床の間の長手方向と平行に貼るのが一般的と教えられましたが。
竿や格の場合は逆で、(天井から向かって)下側になる天井板は床の間に対して垂直、つまりその上側の竿などが床の間に対して平行になる。

建築には禁忌があり、家相や忌み嫌う伝えやことわざなど少なくないようです。
禁忌の代表的なものに床刺し(床差し)があります。床刺しは棹縁天井の棹縁が床の間と直角方向に取り付けられる事をいい、床の間を棹縁が突き刺す感じになるので最も忌み嫌われます。兼六園の成巽閣の二階にある「中越の間」は床刺しになっていますが、床の間側の天井の一部を三角の網代張りにして床刺しの凶相を防いでいるといわれます。

Q室内ドアの標準的な寸法は?

室内ドアの標準的な幅を教えてください。

現在、新築住宅の完成間近の施主です。
設計事務所+工務店で建てています。
今日、書斎のドアを見て、なんだか狭いな・・・学習机は入るのかな・・・と思い、寸法を測ってみたところ、約64cmの幅でしか隙間がなく、所有している机の奥行が70cmですので、ドアからは運びこめないことがわかりました。

設計図面のドア幅の寸法は724mmとなっておりますが、これはドアの額縁を含んだ寸法なのか、含んでいない寸法なのかは曖昧になっていて、わかりません。

今まで住んでいた家や、アパートでさえも、ドアは70cm以上ありましたので、64cmのドアなんて、トイレ用を間違えて取り付けられているんじゃないかと疑っています。
窓は全て上げ下げ窓ですので、窓からの搬入はできませんし、机も一体型ですので解体することもできません。
設計時には書斎として部屋を使用すること、学習机を入れることを書面にして設計者に渡してありますので、ドアの寸法ぐらい注意してくれてもいいのにと思います。

この状況で、施工ミス、監理ミスと考えて、クロスも貼ってある状況ですが、ドアの寸法を変えてやり直しを主張するべきなのか、または、64cmという寸法は十分に室内ドアとしては普通と考えて机をあきらめるべきなか・・・ご意見をお願いします。

25年も使用していて、思い入れのある机だけに、もっと注意してチェックすべきだったと後悔しています。

よろしくお願いします。

室内ドアの標準的な幅を教えてください。

現在、新築住宅の完成間近の施主です。
設計事務所+工務店で建てています。
今日、書斎のドアを見て、なんだか狭いな・・・学習机は入るのかな・・・と思い、寸法を測ってみたところ、約64cmの幅でしか隙間がなく、所有している机の奥行が70cmですので、ドアからは運びこめないことがわかりました。

設計図面のドア幅の寸法は724mmとなっておりますが、これはドアの額縁を含んだ寸法なのか、含んでいない寸法なのかは曖昧になっていて、わかりません。...続きを読む

Aベストアンサー

はじめまして。
まず着工前の図面ではどうする予定になっていたかを確認してみます。
mie_1973さんがもらっているかわかりませんが、予備知識として、
ドアの幅に係わる図面としましては、
平面詳細図(平面図よりも拡大して詳しく描いている図)と建具リスト。
もし、平面詳細図があればそのドアに寸法があるはずです。

そこで幅のおさえ方がわかります。額縁の外面か内面か。
建具リストには、通常ドア本体の寸法を描きます。
但し、姿図に額縁まで描いてある場合は、枠外と考えられます。
そこで、mie_1973さんの話からしますと、
仮に枠を含んだ寸法が724としても、ドアが600なら両側の枠だけで124ですから、
1つの枠は、62ということになります。
つまり、よほどゴージャスな枠でない限りそんな大きな数字には、ならないと思いますね。

これらのことから、図面と実際の食い違いがおそらくあるという事と、
学習机を入れることを書面にして設計者に渡してあるということから、
どんな時期であれ引き渡しまでに変更してもらうことを十分主張できると思います。
あまり細かいことを主張しなくても、
「伝えておいた学習机が絶対に入るようにしておいてください」
ということだけでもハッキリと言っておくべきですね。
付け加えておきますと、厳密に言えば、
ドア幅が724でも片開きの場合、戸当りがある場合がほとんどなので
その分も考えておかなければいけません。

参考URL:http://www.mew.co.jp/naisjkn/catalog/pagepdf/KFCT1A217-727.pdf

はじめまして。
まず着工前の図面ではどうする予定になっていたかを確認してみます。
mie_1973さんがもらっているかわかりませんが、予備知識として、
ドアの幅に係わる図面としましては、
平面詳細図(平面図よりも拡大して詳しく描いている図)と建具リスト。
もし、平面詳細図があればそのドアに寸法があるはずです。

そこで幅のおさえ方がわかります。額縁の外面か内面か。
建具リストには、通常ドア本体の寸法を描きます。
但し、姿図に額縁まで描いてある場合は、枠外と考えられます。
そこで、m...続きを読む

Q垂木の長さを出す計算方法

ご覧頂ありがとうございます。

隅木の長さを出す方法で質問しましたが、今度は垂木の長さを出す方法を教えてください。
棟木に当たる垂木の長さと、隅木に当たる垂木の長さの出し方を教えてください。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

前回のお礼がありませんが!
困っていると思い質問に答えてあげているのに!

No.1の計算方法は、正式のものです。
階段の手すりの長さを図面に明記する時もピタゴラスの定理を使わなくては、誤差が生じて設計事務所の信用問題に発展することがしばしばです。

お悩みのようなので垂木の長さを出す概算式を教えてあげます。
垂木長さ=底辺長さ×屋根勾配斜辺比率
この計算式では、正確な長さにはなりません。
積算・見積で材料長さを出す時に用いる計算式です。
以上

Qスプルースとピーラー

木造住宅の見積りを取っている段階です。

内装造作材をスプルースに指定して、大谷塗料バトンカラーのホワイトかクリア塗装を考えているのですが、業者より「スプルースをピーラーにしても良いか?」と質問されました。

ピーラーだと赤っぽくなってしまうような気がするので、スプルースのままにしてもらおうと思うのですが、いくつか疑問があるので教えてください。

(1) スプルースとピーラーではどちらが安いのでしょうか?
(2) スプルースは白系、ピーラーは赤系と認識しているのですが、間違っているでしょうか?
(3) 造作にホワイト塗装をしようと思う場合、他に適材がありますでしょうか?

以上、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

 こんにちは。

 ANO3さんの言うとおり、ピーラーは米松のグレードが高いものを言います。
 グレードといっても、色々な意味がありますが、一番分かりやすいものが、ピーラーは、只の米松と比べたとき「目が詰んでいます」。かなり細かいので、結果、綺麗な巾の広い柾目の材料も取れます。当然杢目も綺麗な形をしています。
 材質は柔らかいです、そのため造作材として使ったとき人間に対しての材木の当りが非常に好ましいのです。
 基本的に松なので、多湿の日本の風土に対候性があります。地松では無いかもしれませんが、松材は日本家屋の材料としては高級で、価値のあるものとなります。

 但し、松なので、ものに拠って地松同様「脂」が出ます。造作部材として使用する場合、施工する側は「見る目」が必用になってきます。
 基本的にその様な事を理解されていて、使い分けが出来れば、素晴らしい材料です。物凄く扱いやすい材料です。

 ご質問者さんは「白」く塗装するのでしょうか?或いは「白木」が望ましいのでしょうか?
 その場合、この材料を選ぶ理由(必然)は無くなります。
 結果、
 (1)この問いは基本的に意味がありません。が、スプルスと比べた時ピーラーは高い材料の一つです。
 (2)間違いありません
 (3)「つが」か「スプルス」で、スプルスの方が若干白に近いです。

 クリアを塗って、開口の部材、建具、クローゼット、巾木、廻りぶち、家具等を「白木」(オーク等)で統一されようと思われているのならば、ピーラーはご質問者さんの思われている通り、ちょっと色の傾向が違ってしまいます。
 ペンキで白く塗装する場合は、材質はあまり気にする必要が無い事を考えた場合、どちらに転んでもいい材料となると・・・。
 よく検討された方が良いと思います。

 こんにちは。

 ANO3さんの言うとおり、ピーラーは米松のグレードが高いものを言います。
 グレードといっても、色々な意味がありますが、一番分かりやすいものが、ピーラーは、只の米松と比べたとき「目が詰んでいます」。かなり細かいので、結果、綺麗な巾の広い柾目の材料も取れます。当然杢目も綺麗な形をしています。
 材質は柔らかいです、そのため造作材として使ったとき人間に対しての材木の当りが非常に好ましいのです。
 基本的に松なので、多湿の日本の風土に対候性があります。地松で...続きを読む

Qふすまや障子・逆にはめてはダメ?

ふすまや障子・逆にはめてはダメ?

こんにちは。タイトルどおりの質問です。
ふすまや障子、はめ方に左右の決まりがあるのは知っているのですが(2枚なら向かって左が奥、右が手前)、便宜上これを左右逆にすることは良くないでしょうか?
実は我が家のとある建具が左が手前の方が使いやすく、縁起やしきたりの上で問題がなければ換えてしまいたいのですが、
たとえば着物の袷などと同じように「逆では縁起が悪い!」ようなことであれば避けたいとは思っています。。

ご存知の方がいらっしゃったらどうかお教えください。

Aベストアンサー

こんにちは。

着物と同じで右下左前なので、建築時にはそのように建てています。
しかし、最近は生活の都合も有り、使い勝手の良い様にしているようです。

一つ注意する点は、外窓の湿気。
障子を逆に立てると、勿論外窓と接近しますね。
もし、結露を生じる窓であれば、障子がベチョベチョになります。

それだけ気をつければ大丈夫でしょう。

Q階段の手すりの最適高さ

インターネットを検索すると
・腰の大腿骨付け根の大転子骨(だいてんしこつ)の高さが最適

http://www.doit.co.jp/howto/howto01/025/
・体重をかけるよりも歩行時のバランスを保つために使う手すりの場合は、骨盤やおへその高さを目安に若干高め
http://www6.ocn.ne.jp/~asahigkn/yasasiku/varia/tesuri/index.htm
と考え方がいろいろあるのですが、
40歳で健康な場合、どれが最適高さなのでしょうか。

当方は身長171cm 手首の高さは80cmでした。

Aベストアンサー

 前者は間違い!!そんなに低くしたらよろめいたとき支えられない!!また、倒れかけて止まるまでの落下距離が長くなって衝撃が強すぎる。
 あなたが実際に色々な場所の手摺を使ってみて最適な高さを計測するのが良いですが、階段の場合は廊下の手摺より若干高めにします。
>40歳で健康な場合、どれが最適高さなのでしょうか。
 ではなくて、先で高齢になって--背は5~10cm縮みますよ--最も使いやすい高さにしておくこと。

>当方は身長171cm 手首の高さは80cmでした。
 ひじの高さを目安にするほうが良いですよ。

 いずれにしても手摺をつける予定の高さに、階段や廊下の壁に下地板をあらかじめ入れておきましょう。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報