【復活求む!】惜しくも解散してしまったバンド|J-ROCK編 >>

左利きと右利きの人口数について。
既に多くの方からの質問と回答がありますが
納得できません。
 どなたか、科学的根拠を持って教えてください。

 過去の回答では右利きが「多いいと言われている」と
なっており科学的根拠がありません。

 私は左利きで60年過ごしてきました。野球やゴルフ以外は
すべて右です。左での練習は勿論していませんが、ほぼ右と同様に
使えます。
 折に触れ観察・考察しております。
少なくとも、江戸時代から明治末期頃までは、
生まれたままの状態では、日本人は半数以上が左利きであった
と考えます。つまり、一般人は左右どちらであっても、日常生活に
然程の影響が無かったからと考えます。

ですから、勿論、成長の過程や、道具・作法から右利きに矯正された
場合は除きます。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

人口数に対して科学的根拠を持って証明するのはなかなか困難かと…。



利き手の決定に関しては諸説ありますがその内の一説として、赤ちゃんが胎内でどちらの手の親指をより多く動かしたかで妊娠10週間目頃に利き手が決まるというものが発表されています。

右手の親指を左手の親指よりも多く動かした場合、ほぼ確実に右利きになるという関係性が明らかになったんだそうです。

そう考えると、産まれてくる子供は既に利き手が決まっているということになります。

ですが、産まれてきた赤ちゃんには当然まだ利き手の意識がありません。
また親が赤ちゃんに何か物を持たせ、手を多く使わせることでその利き手が定着します。
この時、意図せずとも親が、本来左利きの赤ちゃんの右手に多く物を持たせた場合、その時点で矯正をしてしまっていると言えます。つまり子供が成長してから意識的に矯正するのではなく、赤ちゃんの頃に無意識に矯正してしまっているということです。
現在多くの身の回りの物が右利き用になってしまっている為、親も無意識のうちに赤ちゃんにも右手に物を持たすようになったのではないでしょうか。例えば玩具のフォークやスプーンがあったら、親は意識せずとも自然に右手に握らせるでしょう。

その為、矯正なしの左利きの人というのは、産まれてくる時に左利きであり、尚且つ赤ちゃんの頃、親が物を持たす際に左手もしくは両手均等に渡した人ということになり、その確率が全体の1割になるのではないでしょうか。産まれる段階で仮に左利きのが多いとしても、後の矯正を考えると1割が妥当だと言えると思います。
    • good
    • 0

数からいっても、直接数を調べたわけじゃないですが


研究チームが9割が右と言ってるからには右なのでは。

子供を育てた人なら実感してるのではないでしょうか。
1~2歳くらいから、だんだんその子が主に使う手が自然と決まってくるのが。

たいていは右を仕向けなくても勝手に右を使う子が多いです。
左を使う子については「あら?もしかしてうちの子左?」という感じに。
ちなみにうちの子供は右利きと、左利きです。

幼稚園入る前くらいから矯正したいと考える人はし始めますが
その前の1歳過ぎて自分で文字を書いたり食べたりし始める頃に気づくわけですから
自然な行為だと思います。

wikiによると

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%B7%A6%E5%88%A9% …


Hardyck, C., & Petrinovich, L. F. (1977). "Left-handedness," Psychological Bulletin
という論文が、左利きの数のパーセンテージのソースになっていますので
この論文を探せばどのような調査でこの数字が出たかわかると思います。

質問者さんは左利きは半々に近いか、あくまでも少数派でないが
右利きに矯正されるために結果的に少数派であるとお考えかもしれません。
でも、それだと文化や距離、時代を超えても右利きが主であることの理由がありません。
もし半々であれば、文化や地域、時代によって逆転することもあるでしょうし
矯正という概念すらなくどちらも自由に使うのが当然となる文化もできたはずです。
右脳と左脳の役割など、肉体には左右の別がある程度あるので
利き手というのが存在するのは当然だと思います。

このような本はいかがでしょうか

http://bookweb.kinokuniya.co.jp/htm/4061327828.h …


ちなみに、少し前に話題になったのはこんな話。
http://www.nationalgeographic.co.jp/news/news_ar …

アメリカでは同等の教育を受けたレベルで比較すると
左利きのほうが少し収入を多く得られているってのもありましたね。
    • good
    • 0

なにをもって科学的根拠というのかわかりませんが、すくなくとも調査では、



・10%ぐらいが左利き。
・日本は、もっと少ないが、それは、社会通念上矯正されたから。
・近年、その傾向が薄れ、10%に近くなっている。

などがわかっており事実です。

なぜかは、専門家でも解明していないと思いますが、私は、極めて自然なことだと思いますよ。だって、右脳と左脳の働きの違い。心臓の位置。効き目、など、日本の体は、対象なわけではなく、かなり機能的に左右に差が見られます。そのなかで、機能性として、多くの人が右利きになるということも、そのアンバランスと比較して、極めて自然な流れだと思います。(なぜ右なのか、それはわかりませんが、それは、なぜ心臓が左にあるのか?という質問と同じだと思います)

左利きの人には、xxxの才能の人が多いなどいう調査もあるのもまた、脳の使い方と関連していて興味深いですしね。

50、50のほうが、不自然だと思います。
    • good
    • 0

質問者の感情的な問題に過ぎないような・・


どう考えようと質問者の自由だが右利きが圧倒的に多い現実は現実
それとも60年生きてきて自分がマジョリティでなきゃ納得できない?

自分で食堂にでも行って大勢のハシ持ってる手を調査してみるといい
矯正の影響を考慮したいなら幼稚園とか遊園地で幼児の利き手も調べる
サンプリング調査といってれっきとした科学的(統計学)手法ですよ
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング