はちみつを常温保存していますが、どうも最近固まりだしてきました・・・。
気温が低くて固まるんだとずっと思っていたのですが、どうやら違うみたいですね。
そこでお聞きしたいんですが、

1.はちみつは何故固まるのですか?
2.固まらせない方法はありますか?

固まってしまったら容器ごとお湯であたためて・・・というのを昔聞いたことがありますが、
常に同じ状態に保てる方法ってあるんでしょうかね?
今とっても使いにくいです。無理やり搾り出してますけど、カチカチになってしまうのも時間の問題のような気がします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

はちみつは、含まれている糖分が結晶化することによって固まります。


この過程は、常温ではほとんど防ぐことができません。

で、ご質問の趣旨とはちがうので、お役に立てるかわからないですが…。
電子レンジはお持ちですか?
もしレンジがあれば、湯煎しなくても、ほんの15~30秒ほど加熱すれば、とろとろの状態になりますよ。
    • good
    • 4
この回答へのお礼

そうですかー、知りませんでした。固まってしまうのは仕方のないことなんですね。
カッチカチになったら電子レンジを使うようにします。どうもありがとうございました!

お礼日時:2001/04/07 19:08

1.全国はちみつ公正取引協議会によりますと、はちみつが固まるのは、結晶するためです。

はちみつの主成分は果糖とブドウ糖ですが、ブドウ糖は果糖に比べ、結晶しやすい性質があります。
 みつばちがみつを吸う花の種類によって、果糖とブドウ糖の割合が異なります。ブドウ糖の割合が多い花ですと、結晶しやすく、果糖の多い花の場合は結晶しにくいということになります。アカシアのはちみつは結晶しにくく、菜の花は結晶しやすいと言われています。

 普通はいろんなはちみつを混ぜていますので、作る時期などによって、同じブランドでも固まりやすかったり、固まりにくかったりします。

2.固まらせない方法は無いようです。

やはり、湯煎か電子レンジで溶かすしか無いようですね。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

ほーー、そうなんですか。モノによって微妙にちがうんですね。電子レンジ、使います。
どうもありがとうございました!

お礼日時:2001/04/07 19:13

ハチミツに含まれる糖分の果糖とブドウ糖のバランスによって固まりやすさが変化するそうです。

ブドウ糖含有量の多い物ほど早く結晶化するようで、どちらにしてもいずれは結晶化する運命にあるのがハチミツだそうです。ただその早さの違いだけだそうです。
そうすると、おそらく固まらないように保存するのは無理でしょう。ハチミツの品質を守るためにも冷暗所に保存すべきですから固まるのは必至です。

それを溶かす場合も品質を落とさないためには60度以上にしないことが重要だそうです。容器ごと湯煎の方法がオススメだそうです。

参考URL:http://www.pref.ehime.jp/ecc/q&a/howto/ahowto57. …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

そのようですね。う~~~む、1キロのでっかいやつを買うんではなかった・・・。
色々ご丁寧にありがとうございました。

お礼日時:2001/04/07 19:10

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q野菜の栄養価

栄養価が特に高い野菜と、栄養価がそれほど高くない野菜を教えて下さい。

Aベストアンサー

 あなたは、栄養価の高いとはどういうことを言うのか、言葉の定義を知っていて質問していますか。
また、栄養価の低いものもあると決めてまで、知りたいのでしょう。
 栄養価の高い低いで自分で調整して健康を維持しようとでも考えているのでしょうか。
 余計なことは良いから、聞いたことだけ教えてと言うのでしたら。
 「栄養価について」、とでも記入して検索すれば出てきそうですが。


次は、余談です。
 もしあなたが自分で健康管理するための調べでしたら、栄養素名と効能書きや、サプリメント(栄養う補助食品、栄養機能食品)の効能書きで食べる他の人と同じと思います

 人体の健康ははそんな単純なもので有りません。
 この考え方は部分の栄養学でして、食物が手に入らず栄養失調の難民ような人には、症状や体調から、栄養素名で食品を食べてよいでしょうが、日本のように食に満ち足りている国民は、栄養素の過剰摂取養と偏りで病気になっているのですから、難民とは栄養を取る意味が全然違うのです。

 野菜は皆大切なものばかりです。
 野菜には皆特徴がありますから、差別をしてはいけないのです。栄養価と言う言葉と言うか文字に「目くらまし」されてはいけません。
 それで5種類以上組み合わせて生で食べるほど体に良い(誰かが1日に30種類食べると良いと発言して庶民はかき回されましたが)と言うのがそのことを意味します。
 生と煮るとどちらが良いか。殺菌効果も考え煮る方が生食より消化吸収も良くて健康によいと思う人が多いでしょう。しかし、煮ることでたんぱく質などの栄養素が熱で変成(説明省略)し、消化が悪くなるものです。
 ●総合すると、煮て食べるより生の方が消化吸収の点で健康効果が優れているのです。
 但し、生菜食で噛むだけでは、硬い細胞膜が破壊される率が少なく栄養素の吸収摂取が不十分なので、より良い方法は、ミキサーで細胞膜を破砕し青汁にして食べるのが(飲むことになる)一番健康によいことが実験で分かっています。
 
 ●野菜だけ食べても、ちゃんと筋肉ができることも実験済みです。
 これは、少数の医学博士たちを除いて、ほとんどの栄養学者は知らないか、または自信を持って言えないから、ほとんどの一般庶民は知りません。
 西洋医学の部分の専門医で治せず、逆に悪化して、最後に生菜食主体の健康法にたどり着いて治癒した少数(と言っても○○万人)の人がちゃんと筋肉ができているし、健康を取り戻して生活してるのです。
 科学の基本は実証が基本ですからね。まだまだ話したいことがたくさんありますが省略し、

 ●最後に、
 これまで栄養効果が報告されている単独栄養素を自分で調合して食べて、生存実験してみる度胸のある医学博士が世界中どこにもいないはずです。
ダメなことが分かっているからです。

 ●ことほどさように、生命体の健康は電子顕微鏡でも見えない分子の大きさで、上下左右に複雑に関連し有って巡回修理していますから、接続がはっきりした自動車の部品修理と全然違うことを知らないといけないのです。

 今の瞬間も、あなたの体は、喜怒哀楽、食事、間食、水分の取り方、仕事のストレスと疲れ、体の動かし方、好き嫌い・・・の無限の組み合わせで、変化し続け、1秒間と言えども同じ瞬間がなく、年をとっていくのです。 
 部分を専門とする医学、栄養学は、海面上に現れた(血液検査、尿検査、X線、MRI,脳磁計・・検査で)氷山の1角に病名をつけ、投薬、注射、手術で対症療法で治療するものです。参考程度です。根本からの治療ではありません。
急場に一時しのぎが基本です。
 ●最後の細部にわたる総仕上げは、体の隅々まで知っている、あなたや私たちの細胞たちの免疫力なのです。
 日常の免疫力を作るのは、薬でも手術でもなく、私たちの食生活なのです。生命体が持つ、いまだに人間の科学力で解明できない体の「総合自然治癒力」、「(総合)抵抗力」、「(総合)免疫力」は、単純な条件下で効能を研究する、薬学、栄養素学、病巣手術学、を研究する科学知識を寄せ集めただけでは、休まず変化し動き続ける生命体の病気を根本からは治せないのです。
 治せない場合、免疫力が弱かったのです、で責任転嫁しておしまいにします。これが現在の医学、栄養学です。
 生活様式を変えると、体内細胞たたちは、それにあわせた体つくりをする柔軟性を備えているのです。
 現在の病人の多発は、3食絶対主義と、それにあわせた、栄養学と、医学、病理学であり、健康法です。
 ●結論は、科学的の本当の意味を知らないことと、栄養学の部分の栄養効果を科学的と信じて食べ過ぎている結果です。
 3食絶対主義に洗脳されて、ここから1歩も外に出られずに食生活と栄養学で過食していることに一番の原因があると信じています。
 そして、もぐら叩きの健康法で駆けずり回っていると見ています。
 以上、事実から見た私の総合判断でした。

 あなたには余計な話だったかもしれませんが。
 私は、生命体の健康に関する限りは、部分の科学ではダメで体を全体的に(または総合的に)見て行わなければ病気は根本から治せない、と考えるべきで、これが本当の科学的健康法であり、医学も、今後、総合医療の研究に転換すべきであると思っています。
総合判断による健康学、免疫力を生かした健康、または治療の必要性をお話しました。
 現に、出来上がっているので、こういうことを言うわけです。
 現代の3食主義と栄養学に洗脳されて思考力が固定化していて信じてもらえないでしょうから、と勝手に推測し余談に入れました。
 

 


 

 



 

 あなたは、栄養価の高いとはどういうことを言うのか、言葉の定義を知っていて質問していますか。
また、栄養価の低いものもあると決めてまで、知りたいのでしょう。
 栄養価の高い低いで自分で調整して健康を維持しようとでも考えているのでしょうか。
 余計なことは良いから、聞いたことだけ教えてと言うのでしたら。
 「栄養価について」、とでも記入して検索すれば出てきそうですが。


次は、余談です。
 もしあなたが自分で健康管理するための調べでしたら、栄養素名と効能書きや、サプリメン...続きを読む

Q純粋はちみつと有機はちみつは同じですか違いますか? また、違う場合はそのなにが違うのか教えてください

純粋はちみつと有機はちみつは同じですか違いますか?
また、違う場合はそのなにが違うのか教えてください!

Aベストアンサー

違うものです。
純粋はちみつとは、天然のはちみつのこと。
有機はちみつとは、巣箱の近くの半径4km以内に汚染のリスクのない密源でできたはちみつのこと。

Q栄養価の高い野菜/果物教えて下さい

自分で検索して白菜は栄養価が高いのが分かりましたが
他が分かりません。
バナナも栄養価が高いそうですが…。


7ヶ月の子供がミルクをほとんどのまず、食事はよく食べるので
なるべく栄養価の高い、野菜/果物を与えたいと思ってます。

宜しくお願いします。

Aベストアンサー

栄養価、では回答できません。

炭水化物・脂肪・たんぱく質・ビタミンなど、
自然食物に含まれる全てが栄養です。
エネルギー(カロリ-)も実質含まれますね。

どの栄養を必要とされるのかを補足されると良いかと思います。
下記サイトもご参考下さい。

http://vitamine.jp/shoku/slist.html

Qはちみつとはちみつオリゴ糖の味

はちみつとはちみつオリゴ糖、味の違いはありますか?
塩だれのドレッシングを作るのに使います。
値段の違いが大きかったので、味に変わりがなければはちみつオリゴ糖で代用しようかと思っています。
はちみつオリゴ糖(はちみつ25%)でした。

Aベストアンサー

ご質問のはちみつオリゴ糖という商品は、はちみつが25%であとの成分がオリゴ糖ということでしょうか?
オリゴ糖のシロップは私もよく使いますが、これは甘みも薄いですが、旨みもほとんどない味気のないものです。
お菓子なんて作ってみると歴然としますよ。
まったく旨みがつかないんです。逆にはちみつで作ると深いコクが出て焼き色もきれいにつきます。
ドレッシングに使うならばオリゴ糖でもよいと思いますが、はちみつのようなコクは出ないと思います。

Qレトルトにすると栄養価は変わる?

レトルトカレーの栄養価と、レトルトにする前のカレーの栄養価は一緒なのでしょうか。
レトルトにすると栄養が落ちるのですか。

レトルト食品は便利で美味しくてよく食べるのですが、ふと気になってしまいました。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

栄養価は、閉じ込められますから変りませんが、味は、落ちるものがあります。

カレーでしたら左程、気になさる必要はないでしょう。

Q自宅でハチミツを採取しました。 同じハチミツでも白く固まるものと固まらないものがあります。また、固ま

自宅でハチミツを採取しました。
同じハチミツでも白く固まるものと固まらないものがあります。また、固まったものをレンジで温めてみると、白濁したまま液状になりました。食べられるでしょうか?違いは何でしょうか?教えて下さい。

Aベストアンサー

通常蜂蜜が固化した物は電子レンジでは無く鍋などで湯煎してやるほうが確実に綺麗に戻ります、

白濁した物を口にしても何ら問題では有りません、
但し、1歳未満の乳児には状態の如何を問わずに食べさせてはダメです、

固まりやすい物とにくい物の違いは蜂蜜内部に溶け込んでる蝋分の違いだと聞いた事が有ります、

いずれにしても、冬季には白く固化するのが普通の様です。

※湯煎とは水を半分くらい入れた鍋の中へ容器ごと蓋を外して綺麗に解けるまで加熱する事です。

Q卵の色による栄養価の違い

鶏卵には白色の卵と茶色の卵がありますが、
確か以前テレビで観たところ、
その違いは鶏の種類の違いによるもので、
茶色の卵を産む鶏はエサをよく食べるので値段が少し高いと言っていたと記憶しています。
しかし肝心な栄養価の違いの部分を忘れてしまいました。
両者の栄養価に違いはあるのでしょうか?

Aベストアンサー

グレードが一緒なら色は違っても栄養価はほぼ同じです。
卵を産んだ親鶏が茶色の羽の種類なら卵も茶色、
白い羽の種類なら白い卵を産むのです。

Q常温保存のできる豆乳が常温で腐った?

賞味期限は9/27までで未開封の豆乳(高温多湿をさけ常温保存とある)を1日冷蔵庫で冷やして、初めて開封しました。
上のほうに透明な液がたまっていたので、分離したと思い振ってからコップに入れて飲んだら酸っぱくなっていました。
「おえっ腐ってる!」というほどではなく「あれ?ちょっと変かな?」程度の酸っぱさで、プレーンのヨーグルトみたいな酸味と思いましたが、とにかくいつもの味ではないし気持ち悪かったので、もったいなかったですが全部捨てました。
これはやっぱり腐っていたのでしょうか?

保存場所は根菜などを入れるストッカーの横の棚で、高温多湿になるような場所ではないです。
いつもは常温のものを購入しますが、なかったので、冷蔵してある(牛乳などのコーナーにおいてある)ものを購入して、そのまま常温に戻しました。これが悪かったのでしょうか。

冷蔵庫に入れると場所をとるので、常温保存できるとストックしておけて便利なのですが、冷蔵してあるものは常温に戻さないほうがいいのでしょうか。

それともたまたまその商品が不良だった?

同じような経験をされたかたや、詳しい方がいらっしゃいましたら教えてください。

賞味期限は9/27までで未開封の豆乳(高温多湿をさけ常温保存とある)を1日冷蔵庫で冷やして、初めて開封しました。
上のほうに透明な液がたまっていたので、分離したと思い振ってからコップに入れて飲んだら酸っぱくなっていました。
「おえっ腐ってる!」というほどではなく「あれ?ちょっと変かな?」程度の酸っぱさで、プレーンのヨーグルトみたいな酸味と思いましたが、とにかくいつもの味ではないし気持ち悪かったので、もったいなかったですが全部捨てました。
これはやっぱり腐っていたのでしょうか?...続きを読む

Aベストアンサー

この手の商品が期限前で未開封で腐るというケースは無いわけではありませんが、それは製造時の殺菌(加熱)が不十分だったというような事故の場合が大半で、あんまりお目にかかることはないですね。
 食品が腐敗した時の初期段階では、どちらかといえば異臭や苦味が先に来る、もしくは同時ということが多く、多くは炭酸ガスの生成による容器の膨張なども伴います。今回のケースのように弱い酸味だけというのは比較的珍しいと思います。
 常温保管可の商品であれば、基本的に内部の細菌数はゼロに近いですから、冷蔵されているものを常温に戻したとしても普通は細菌の増殖=腐敗にまで至ることはありません。

 透明な水については、豆乳はたとえばヨーグルトのようなコロイド構造に近いところがあって、ちょっとした振動や温度変化、過冷却が引き金になって分離がおこります。これは結構頻繁におきますので、安定剤なんかを入れている商品も多いです。

 実際に現品を見たわけじゃないので単なる推測になってしまいますが、今回のケースは温度変化によって構造的な変化=分離が発生し、異味につながってしまったのではないかと考えます。

 豆乳は比較的デリケートな食品です。温度変化は分離の原因となりますから、冷蔵保存してあるものは常温にはしないほうがいいですね。
 *常温保存の豆乳が冷蔵ケースに陳列してあるのか?というのはちょっと疑問ですけれど。

 なお、食品業界での常温というのは必ずしも一定温度を保つことではありません。その場合は「定温」なんて表現をします。食品業界での「常温」は、外気温を超えない概ね20℃~25℃を指すことが多いですね。
 質問者様の取り扱いに大きな問題はないと思います。

役にたたないお返事で申し訳ない。

この手の商品が期限前で未開封で腐るというケースは無いわけではありませんが、それは製造時の殺菌(加熱)が不十分だったというような事故の場合が大半で、あんまりお目にかかることはないですね。
 食品が腐敗した時の初期段階では、どちらかといえば異臭や苦味が先に来る、もしくは同時ということが多く、多くは炭酸ガスの生成による容器の膨張なども伴います。今回のケースのように弱い酸味だけというのは比較的珍しいと思います。
 常温保管可の商品であれば、基本的に内部の細菌数はゼロに近いですから、...続きを読む

Qアズキナの栄養価について

形が似ているギョウジャニンニクは栄養価が高いと聞いていますが、アズキナの栄養価とはどのようなものでしょうか。

Aベストアンサー

ビタミンCが豊富です。

http://www.pref.hokkaido.jp/srinmu/sr-isimc/snsai5.htm

Qかぼすを効率よく搾る方法、ありますか?

毎年うちでは、ダンボール一杯に詰めて送ってくる「かぼす」を
家族で全部搾りきる、ということをしないといけないのですが
それがやはりとても重労働になります。

今までは、とりあえず半分に切ってそれを握るようにして
かぼすの果汁をとっていました。
でも親指が痛くなってしまったりして、困っています。

そこで効率よく(できればあまり力のいらない・・・)搾れる方法など
ご存知の方は、ぜひ教えてください。よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

こんにちは かぼすではないんですが・・。
私はレモンを絞る時、軽く電子レンジにかけてから(15秒ほど)絞っています。
こうすると軽い力で絞れるし、何よりもしっかりと果汁を絞りきれてとっても具合が良いんです。
かぼすなら10秒ほで十分だと思いますが・・。
かぼす・・焼き魚にかけて食べるとおいしいですよね。
ああ今日早速うちでもやってみようかな?
是非、一度お試しください!!


人気Q&Aランキング

おすすめ情報