沖縄に関する小説やエッセイを探しています。

本のカテゴリか迷ったのですが・・・こちらにしてみました。

10月に八重山にひとり旅に行くのですが、
それまでに気分を盛り上げるために?!
より興味を持って旅行が出来るように、
沖縄に関する小説やエッセイなどを読んでおきたいな~と思っています。

今チェックしてるのは、映画も観た奥田英朗さんの「サウスバウンド」。
池上 永一さんの「風車祭」です。

ネガティブで批判的な内容じゃなければ、
フィクションでもノンフィクションでもジャンルは問いません。


心当たりのある方がいたら、教えて下さい!
よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

よしもとばなな、「なんくるない」「なんくるなくない」、どちらも文庫本あり。

    • good
    • 1
この回答へのお礼

よしもとばななさんの名前はもちろん知っているのですが、
一度も読んだことがありません(;^_^A
女性の作者の本自体読むことが少ないので、
是非読んでみたいと思います!
ありがとうございました!!

お礼日時:2010/08/01 23:28

沖縄を,本土からの目で,くまなく紹介しているサイトがあり,書籍ばかりでなく,音楽も網羅的で、大変参考になります。



http://homepage2.nifty.com/ryukyuko/

本人は,沖縄病 を自覚されているようで、旅行記も楽しい。

参考URL:http://homepage2.nifty.com/ryukyuko/
    • good
    • 0
この回答へのお礼

個人でこんなサイトを作ってる方が居るんですね~
レビューも読む際の参考になりそうですね。
書籍以外にも参考にさせて頂きます!
ありがとうございました!

お礼日時:2010/08/01 23:33

岡本太郎の「沖縄文化論―忘れられた日本 (中公文庫) 」も、まだ読まれてなければ、是非。

    • good
    • 0
この回答へのお礼

教えていただかなければ、
自分では絶対に辿り着かない本です・・・
また小説とは違って、しかも岡本太郎さんということで
自分とは全く違った視点で見れそうです。

ありがとうございました!

お礼日時:2010/08/01 23:31

調べてみたら


ガナージマヌパナスではなく
バガージマヌパナスでした。

失礼しました。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

わざわざ改めて調べて頂いて、
ありがとうございました!

お礼日時:2010/08/01 23:27

「ガナージマヌパナス」ってのは適度に現実離れしてて面白かったです。

    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます!
池永さんの最初の本ですかね?
池永さんは島出身ということもあるし、
色々チェックしたいと思います!

お礼日時:2010/08/01 23:26

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q自由英作文とエッセイの違いとは?

自由英作文とエッセイの違いはありますか?いろいろインターネットで調べても自由英作文は加点方式という説明ばかりでエッセイとの明確な違いが見つかりません。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

自由英作文とエッセイというのは似たようなものですね。
というか、意味的には同じですよ・・・。

高校のときにそのエッセイを書けといわれたのを覚えています。

作文的な要素が強い(適当な文を作る)のが自由英作文で
小論形式、プレゼンテーション(発表)の場とかに用いるのはエッセイ
かなと思います。

あまり深く考えなくてもいいと思いますよ。
英語の「Essay」は小論、作文、感想文って意味ですから
貴方の書きたいことを読み手に伝わればいいだけのことです。

Q与論島行ったことある人、何泊しましたか? 何泊するか迷ってます! 海は沖縄本島より綺麗ですか? 沖縄

与論島行ったことある人、何泊しましたか?
何泊するか迷ってます!
海は沖縄本島より綺麗ですか?
沖縄離島は、宮古島、八重山行きました。

Aベストアンサー

2泊ぐらいで充分かと思います、
何人で行くかどこに泊まるかにも依りますが

泊まったホテルはプルシアRです。毎日宿泊客を飽きさせないイベントがあり
家族やグループだとここでしょう
海は宮古よりも落ちますが本島よりは断然綺麗

Qエッセイ集とはどんな本の事ですか?

彼女と話をしていたら、『読書は嫌いじゃないよ、エッセイ集とかよく読むよ』と
言っていました。
『エッセイ集』とはよく聞きますが、具体的にはどんな本の事なのかが分かりません。
ネットで調べてもイマイチよく分からないので、具体的な作品名を上げて教えてくれると嬉しいです。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

雑誌などに連載されたエッセイや、さまざまな媒体に書いた文章を集めて一冊にしたものが、エッセイ「集」なのでしょう。
Webサイトに書かれたものをまとめたのもあります(例:よしもとばななドットコム)

小説家が色々とエッセイを出していますよ。
『村上朝日堂』シリーズ(村上春樹)とか、
『すべての男は消耗品である』シリーズ(村上龍)とか、
石田衣良さんもエッセイ集があるでしょう。
最近読んでないけど山田詠美さんは『熱血ポンちゃん』シリーズがありました。

瀬戸内寂聴さんとかもあるし、、
宇野千代さんとかも(^^;

書き下ろしのエッセイもあるでしょうし・・・・、
たくさんありますよ。
ご本人の趣味次第ですから、具体的に彼女が読んでいるのはこれだろう、というのは分かりません。

アマゾンの「エッセー・随筆」はかなり広範囲みたいです。
(旅行記まで含んでいるらしい・・・・)
http://www.amazon.co.jp/gp/search/ref=sr_ex_n_1?rh=i%3Astripbooks%2Cn%3A%21465610%2Cn%3A466284%2Cn%3A467258&bbn=467258&ie=UTF8&qid=1269331721

雑誌などに連載されたエッセイや、さまざまな媒体に書いた文章を集めて一冊にしたものが、エッセイ「集」なのでしょう。
Webサイトに書かれたものをまとめたのもあります(例:よしもとばななドットコム)

小説家が色々とエッセイを出していますよ。
『村上朝日堂』シリーズ(村上春樹)とか、
『すべての男は消耗品である』シリーズ(村上龍)とか、
石田衣良さんもエッセイ集があるでしょう。
最近読んでないけど山田詠美さんは『熱血ポンちゃん』シリーズがありました。

瀬戸内寂聴さんとかもあるし...続きを読む

Q沖縄本島で、石垣のあるいわゆる「沖縄の風景」がみたいのですが、あります

沖縄本島で、石垣のあるいわゆる「沖縄の風景」がみたいのですが、ありますか?
テーマパークではなく本物の、石垣があり、ハイビスカスが咲き、民家が立ち並ぶ細い路地を歩けば三線の音が聞こえる・・・みたいな場所って、本島にはないのでしょうか?
お詳しい方がいましたら、ご意見おねがいたします。

Aベストアンサー

そうですね~~~

最近は、石垣は、ハブが住み着かない様にコンクリートで石の間を埋めているところが多いですね~。

首里の方には石垣とハイビスカスは有ると思いますが三線の音が聞こえる様な所は本島では無いと思います!!!

実際、沖縄の人でも三線を弾ける方よりも弾けない方の方が圧倒的に多いですね~。

それと、マナーとしてですが民家が立ち並ぶところは、観光地では無く、居住空間ですので騒いだり、覗き込んだり、敷地内に許可無く入ってはいけません!!!
これは、沖縄でも他の都道府県でも同じ事なので注意して下さい!!!

Q劇や映画を見たときに経験する「異世界」「異次元」とは

英語でエッセイを書いているのですが、自分は映画や劇の舞台美術、セットが作り出す「異次元の世界」観たときの日常離れした感覚を英語に直したいのですが、いまいち良い言葉が見つかりません。どうか助けてください。
_(._.)_

Aベストアンサー

アメリカに35年ちょっと住んでいる者です。

私なりに書かせてくださいね。

日常はなれた感覚,なんですから,異次元の世界、という世界という単語にこだわらなく,もう少し感覚的な言い方ができると思います.

Extraordinary experience

Rare feeling

Slipped-into-another-life feeling

Unusual but pleasant experience/feeling

など、feelingやexperience等の単語を使う事によって,読んだ人にも感じる事ができる表現ができるのではないかと思います.

これでいかがでしょうか。 分かりにくい点がありましたら、補足質問してください。

Qメル友の沖縄方言を訳すために、沖縄方言サイト探しています

沖縄の方とメル友募集の掲示板で知り合いメールする事になりました。

ところが、メル友はかなり強い訛りなので、もうメル友が何を言っているのか今は普通では理解出来ない状態です。
ですので、最近はメル友からメールが届くたびに色々な沖縄の方言サイトを巡り、必死に訳していますが、サイトにも載っていない言葉もある為かなり大変です。

沖縄の方言サイトを、いくつも巡るのは時間が掛かりますし、一つ一つのサイトに載っている方言も少なかったりするので、少々苦労しています。

もし「このサイトさえ押さえておけば大丈夫」というぐらい沖縄方言が豊富で、且つ、訳もしっかり書かれているサイトをご存知の方がいらっしゃいましたら、よろしければ教えて下さいませんか?
どうぞ宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

こんにちは。

 ここはどうでしょう。
  http://www.koza.ne.jp/koza_index/uchina-guchi/words.html
  http://tiida.jp/Category:%E6%96%B9%E8%A8%80
  もう見たことがあるのであれば、除外するサイトを書いてください。

では。

Qin here とは文語で使えますか?

エッセイを書いているのですが、「ここ(日本)では考えたこともなかった事が、この国では(アメリカ)では考えたり、感じたりする事ができる。」という文で、I can think and feel in this country what I have never thought about in here.と書いてみたんですが、これは間違っていますか?誰か教えてください。

Aベストアンサー

こんばんは、erikita さん。konkichi です。


>「ここ(日本)では考えたこともなかった事が、この国では(アメリカ)では考えたり、感じたりする事ができる。」
I can think and feel in this country what I have never thought about in here.

不思議ちゃんの言うように、
in this country と here とは同じ場所になりますから、表現を変えるといいですね。

in here は、「この中」とか、「(外に対して)この部屋の中は」などという時に使うので、この場合は相応しくありません。in here の反対は out there で、「(外の)あそこに」などの感じで使います。

→In America, I can think and feel what I have never thought here in Japan.

in America は動詞と目的語の間に入れずに、前に持っていった方が「アメリカでは」が強調されていいと思います。
「ここ日本では」は、here in Japan が決まり文句です。

また、
think and feel what I have never thought
と言うのは、ちょっと矛盾するので後半を
have never thought or felt
とした方がいいと思います。

文全体を書き換えますと、

→ In America, I can think and feel what I have never thought or felt here in Japan.

これでいいでしょうか?
お役に立てば幸いです。konkichi

こんばんは、erikita さん。konkichi です。


>「ここ(日本)では考えたこともなかった事が、この国では(アメリカ)では考えたり、感じたりする事ができる。」
I can think and feel in this country what I have never thought about in here.

不思議ちゃんの言うように、
in this country と here とは同じ場所になりますから、表現を変えるといいですね。

in here は、「この中」とか、「(外に対して)この部屋の中は」などという時に使うので、この場合は相応しくありません。in here の反対...続きを読む

Q沖縄ホテル 万座ビーチかルネッサンスで迷ってます

7月から4泊で初めての沖縄子連れ(小4・年長)旅行です。
ホテルを万座ビーチとルネッサンスで非常に迷ってます。どちらもツアーで押さえてあり、ルネッサンスはキャンセル待ちをしていて
先日予約できました。

迷っている点は、万座は絶景ときれいなビーチ、豊富なマリンメニュー。ただ、ビーチから多少歩くのと部屋が少々狭い。

ルネッサンスはCLUB SAVVYでランチ無料、マリンメニューが遊び放題。
難点は万座に比べてビーチが狭いのと、口コミで多かったエレベーターの稼働率の悪さ。ビーチが狭そうなのでパラソルの
場所取り等も心配です。それでもルネッサンスが良いとの口コミも多いので惹かれています。
ルネッサンス売りのイルカはハワイで体験済みなので空きがあればしてもいいかなというくらいです。

主人は万座のビーチがいいと言います。
私はCLUB SAVVY特典と、食事がおいしいという口コミに惹かれてなかなか決められません。

初沖縄なのでビーチで決めようかと思ったのですが・・・。
他に水族館や観光もしたいと思っています。

ツアーの差額は家族4人で2万円ほどルネッサンスが高いです。
この点を考えていかがなものでしょう。
みなさまのお知恵を拝借したいです。お願い致します。

7月から4泊で初めての沖縄子連れ(小4・年長)旅行です。
ホテルを万座ビーチとルネッサンスで非常に迷ってます。どちらもツアーで押さえてあり、ルネッサンスはキャンセル待ちをしていて
先日予約できました。

迷っている点は、万座は絶景ときれいなビーチ、豊富なマリンメニュー。ただ、ビーチから多少歩くのと部屋が少々狭い。

ルネッサンスはCLUB SAVVYでランチ無料、マリンメニューが遊び放題。
難点は万座に比べてビーチが狭いのと、口コミで多かったエレベーターの稼働率の悪さ。ビーチが狭そ...続きを読む

Aベストアンサー

初めての沖縄ということでどちらのホテルにするか迷いますよね。
我が家の家族旅行は毎年沖縄で以前ルネッサンスにも宿泊しましたがここ3年ぐらいは万座を常宿にしています。
理由としては息子(現在小6)が一番気に入ったことですが、スタッフ、施設、食事等親も十分満足しています。
あとキッズプログラムはかなり充実していて息子もいくつか参加しましたがスタッフの対応もよくかなり満足していました。その間親はビーチでまったりできます。プログラムによっては同じビーチで実施されるので子供が初めての事にチャレンジしている姿を眺めていられますよ。
部屋は確かに小さめですが室内は綺麗で靴を脱ぐようになっていますので子供も遠慮なくフロアをゴロゴロしています。
あとビーチへは送迎車が巡回してますので特に不便は感じません。
ホテルでランチをとる時は朝食はビーチのコンビニでおにぎり等を購入して食べ朝食券をランチに変更しています。
ルネのイルカや食事、部屋の広さは確かに魅力的ですね。
うちは食事はホテルの外で食べることが多いので我が家的には万座に一票です。
マリンスポーツ重視なら万座、食事とお部屋重視ならルネッサンスという感じでしょうか。
ご参考までに。

初めての沖縄ということでどちらのホテルにするか迷いますよね。
我が家の家族旅行は毎年沖縄で以前ルネッサンスにも宿泊しましたがここ3年ぐらいは万座を常宿にしています。
理由としては息子(現在小6)が一番気に入ったことですが、スタッフ、施設、食事等親も十分満足しています。
あとキッズプログラムはかなり充実していて息子もいくつか参加しましたがスタッフの対応もよくかなり満足していました。その間親はビーチでまったりできます。プログラムによっては同じビーチで実施されるので子供が初めての事...続きを読む

Q世界一周とは何をもって世界一周というのでしょうか?

紀行エッセイのタイトルや豪華客船のクルージングに「世界一周」とついているのがありますが、
どこをどう回ったら世界一周というのでしょうか?
特に基準もなく、まあなんとなく世界を回っていたら「世界一周」と言えるのでしょうか?
詳しい方などおりましたらよろしくお願い致します。

Aベストアンサー

まあなんとなく世界を回っていたら「世界一周」と言えます。

ツアーだったら、
そのツアーに参加した人が「世界一周した」と納得できればOKなのでは。


冒険的なもの、記録やタイトルがかかっているものは
それぞれの認定組織が決めているルールに準拠します。
たとえば、航空機の無着陸無給油世界一周、など。

Q沖縄リゾートホテルで迷っています

この夏、沖縄本島に旅行を計画しています。
最初は、かりゆしビーチリゾート・オーシャンスパを候補として考えていたのですが、ビーチが遠い、レストランの料理も値段の割りにイマイチとの書き込みをみて、
値段が安くビーチ側のリゾートホテルベルパライソか、値段は高くなるけどビーチ側でリゾートホテル気分が満喫できるリザンシーパークホテル谷茶ベイにしようかと迷っています。
リゾートホテルベルパライソって、かりゆしビーチリゾートや茶谷ベイに比べてリゾートホテルとしてそんなに見劣りするのでしょうか。
皆さんでご利用経験のあるかた教えてください。
また、上記3ホテルで利用のご感想・ご意見があれば教えてください。

Aベストアンサー

累計訪問3桁に迫ろうと言う沖縄中毒者です。

まず一般的な格付けとして、リゾートホテルとしては最上級グループとしてブセナ・アリビラなど、所謂デラックス級として万座・ルネッサンスなど、それより安いレベルといったものありますが、確かにその格差はそれなりに実感できる部分があります。
ただ最上級の中ではCPは別にしてブセナが抜けているなど、同じクラスの中でも微妙な差があり、何を重視するかによって選択は変わって来ます。
ベルパライソについては、特に逡巡して泊る事にしたので印象が強かったのですが、立地はとても良いが、設備は古くマリンスポーツやレストランメニューも少ない、しかしアットホーム的注意が払われてそういった欠点はかなりカバーされているといったところです。
記憶が古くなりますが、かりゆしは期待度を裏切られる事が多かったし、茶谷についても上のレベルと比較してしまって不満を感じた覚えがあります。
確かに単独資本で作られたベルパライソの規模等は両者に劣りますが、周辺スポット利用を含めて海を楽しむと言う目的でしたら、穴場的な価値はあると思います。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報