電子書籍の厳選無料作品が豊富!

登山用ステッキについて。今年の8月に初めて富士山登山に挑戦するのですが、ステッキの有用性について教えてください。

登山自体が初めてで、次に登山するかはわかりませんが、ディスカウントでCaptain Stagの登山用ステッキが1200円程度で売っているのをみつけました。高いものは買うつもりはないのですが、手の届く価格なのでもしステッキがあるとだいぶ登山は楽などの意見があれば買おうと思っています。

登山の経験者さま、どうぞ宜しくお願い致します。

「登山用ステッキについて。今年の8月に初め」の質問画像

A 回答 (5件)

あると楽ですよ。


グリップが添付画像の形のタイプは場所に応じた握り方ができます。また、伸縮できるタイプは場所に合わせても長さを変えられます。
両手が空いていたほうがいい時もあるので、リュックにくくりつける手段を確保しておきましょう。

ただ、使い慣れないと邪魔かもしれません。登山の前に軽いハイキングで使い方を確認しておくといいと思います。
    • good
    • 0

4番です。



追記します。
人に因っては、金剛杖は使い辛い、邪魔でアルミ製のステッキの方が良いと言うご意見の方も居られるようです。

人それぞれなのでしょうか?(汗)
    • good
    • 0

五合目で「金剛杖」と言う木製のつえが購入出来ます。


重いですが、こちらの方が長くて実際は楽です。
特に下りの際はこの長さがとても有効的です。
値段は千円だったように思います。
    • good
    • 0

>ステッキの有用性について教えてください。



まずバランスを取りやすいという意味では
非常に有効です。疲労度が格段に違います。

特に膝の弱い人などは下りで有効です。

少々の重さは問題ありません。

私なんかはひざが悪いので使うときは、
ダブルストックで利用しています。

穂高なんかの岩場では邪魔になる方が多いので
持っていきませんが、
富士山程度なら非常に有効でしょう。

ただ、登山道が数珠つなぎになる富士登山では
ストックを振り回して、後続の人間を突いてしまったり
というようなこともあるので、
あまりお勧めはできないような気もします。
    • good
    • 0

私は、年1に初級登山をしますが、


私の見解では、正常な歩行中はステッキがあった方が気分的に楽なように思いますが、
けつまづいたり、転倒したときにはかえってステッキにたよって、ステッキを持つ手の自由が奪われて危険な方が多いのではないかと思います。
ましてや、紐に手を通しているとステッキが邪魔して地面や立木に手を突けない場合があるようにおもいます。
ですから、いざというときには素手の方が自由うが利くのと、ステッキ自体、体を支える強度がないので、折れて、(最悪わきばらにでも刺さると大変)かえって危険だと思います。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!