『ボヘミアン・ラプソディ』はなぜこれほど人々を魅了するのか

ボクシングのプロテストについて質問です

ボクシングには階級がありますが、プロテストを受けるときも階級ごとに分けるんでしょうか?

やはりある程度減量は必要ですか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

プロテストを受ける時点では、会場(東京は後楽園ホール)で体重を測り、同じ位の体重の受験者と対戦をします。

ですからその時点では階級に拘る必要はありません。

減量に関しては、各ジムの方針があり、アマチュアでの実績がある程度ある場合以外は、(過酷な)減量を指示するジムは少ないと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お礼が遅くなって申し訳ありません

参考にさせていただきます。どうもありがとうございました^^

お礼日時:2010/08/26 21:02

プロテストを受けるときも階級がありますよ。



ある程度減量は必要なのか?

ある程度どころか大変な減量がありますよ。
それは受ける前に、トレーナーが
お前はこの辺まで絞れって言われるので、
あなたはそこまで心配しなくてもいいですよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

プロになるからにはやはり減量は必要ですよね。2~3k落とすだけでもかなり大変そうですね。
ご回答ありがとうございます!

お礼日時:2010/08/05 15:21

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

専門家回答数ランキング

専門家

※過去一週間分の回答数ランキングです。

Q質問する(無料)

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qスパーリングなしでボクシングは強くなれますか?

26歳の男です。
ボクシングを始めたくなりました。
甘いと思われるでしょうけど脳損傷や顔に傷がついたりボコボコになるのが嫌なのでスパーリングなしで強くなりたいです。
目標としては喧嘩はしませんが素人やヤンキーとどつきあいしても普通に勝てるレベルになりたいです。

いつもボクシングみてて不思議なんですが相手のパンチをヒョイヒョイよけたりするじゃないですか。
あれってどういう訓練で身につくんでしょうか?

スパーリングなしでも強くなれるのか
相手のパンチをよける技術はどうやったら身につくのかボクシング経験者の方ご意見お願いします。

Aベストアンサー

社会人で3年ほどボクシングジムに通いました。
スパーリングなしではよける技術は身につきま
せん。

でもスパーというにはお互いに殴り合いで
マスボクシングっていうのがあるんですよ。

A君が打つときはB君は防御、B君が打つときは
A君は防御と。はじめからスパーはさせてくれま
せん。
このマスボクシングだけでもけっこうよける練習
にはなります。

でもほんとよけるのは難しいですね。俺は3年間
通いましたがとてもプロなみにはよけられません。

それとパンチ力って体重によってほんと違うんで
すよ。同じ体重なら素人よりも経験者の方が明ら
かに上回りますが、相手が大柄だと素人のパンチ
でも重いと思います。

Q20代からボクシングを始められた方で

自分に自信をつけるためにプロラインセンスの取得を目指している、または取った方々に教えていただきたいのですが、
週に何日ジムに通ってますか?
取得された方は、どれくらいの期間を要しましたか?
当方現在、28歳。年齢制限の30歳まであと1年7ヶ月あります。

Aベストアンサー

私と似たような感じですね。私も自分に自信をつけたくてボクシングを始めたので、そういうことであれば私の経験からアドバイスが出来ます。

私は20代からボクシングを始めてライセンスを取得するまで、丁度一年でした。(正確な年齢を言わずすみません)当時ライセンスを取るまでは、台風が来ない限り日曜、祝日以外は毎日通っていましたが、ボクシングが好きだったこともあり初めたことでしたので、毎日が楽しくて仕方がないといった感じでした。(あくまで当時はです)

ジムの先輩ボクサーの平均年齢は、当時も今も平均28~30歳位でしょうか?今までジムで練習してきたけど、30歳になる前にせっかくだからライセンスを取ろうという方も、何人も見てきました。そうしてライセンスを取得した方々は、せっかくだからと全員試合までこなしていましたが。

ボクサーにとっては高齢といえる人達で、プロボクサーを目指し、ライセンスを取得出来なかった方々を、私のいたジムに限らせていただければ見たことはありません。スポーツ経験もなく26歳でボクシングを初めて半年で取得した方。27歳からで約一年で取得した方。29歳でせっかくだからとプロテストを受けてライセンスを取得した方々なら何人も見てきました。

また、テストですから当然テストに落ちた方々も見てきました。その中の一人に、明らかにボクシングに向いておらず、才能はないのではないかな?という方がいましたが、二度試験に落ちたにも関わらず、諦めず練習を続け、三度目にして取得した方もいました。

ですので、もし今から本気でライセンスを取得する気であるならば、28歳という年齢は決して不可能ではないと私は思います。それに、私のいたジムで高校生以外でライセンスを取得した方々は、全員仕事帰りや仕事に行く前にジムで練習しています。仕事が忙しいからとジムを止めていく方もいますが、本気で取得する気であれば仕事は障害にはならないでしょう。

ですが、28歳であればジム選びは絶対重要だと私は思います。ジムによって当たり外れはあります。私はそういうことは何も知らず、家から一番近いジムを選びましたが、スパーリングにやってくる他のジムの人の話を聞くたびに、ジム選びは重要なんだなと認識させられました。ですので、必ずジムの会長に事情を話し、自分がこのジムなら大丈夫だと確信したジムに入門することを勧めます。(上記に記した26歳の方も他のジムから来た方です)

ライセンスを取得するに限れば、ボクシングの才能があまりない方でも、試合と違って可能だと思います。
ペーパーテスト対策も必要ないんじゃないのでしょうか?私のいたジムでは何故かテストを受ける練習生には答え入りの答案用紙を配ってくれました。私は今でも私が合格できたのは、解答用紙の最後にあった尊敬するボクサーという質問で、ファイティング原田と記入したおかげだと睨んでいます。(答案用紙を見た試験管が、君やるね!と肩を叩いてくれましたから)追記すれば、試験管と採点者は同じ人で、かつリングに設置された長机で強制的に受けさせられ、試験5分後に全員の合否が決定されました。地方だからでしょうか?

ジムに入門する際は、私は内向的な人間ですのでジムの扉を開けることすらかなりの勇気を必要としたのですが、入ってしまえば後は楽しい思い出ばかりでした。(当時はです)ジムの先輩ボクサーも、入ってきたばかりの人には見向きもしない方はいましたが、そんな方でも本気で練習している人には、親身になってくれました。

年齢がかなり近いことや、境遇が私と似ていたので長く綴ってしまいましたが、参考にはなったでしょうか?私は必ずしも、ボクシングを始めた方が良いとは思いません。本当に洒落じゃすまないくらい怪我はしますし、自信をつけるだけならば、他にも探せば沢山あると思います。苦労してライセンスを取得して、社会的に得られるメリットはあまりないと思います。ですが、ボクサー同士の繋がりを持ったり、会場やテレビで一緒に練習してきたボクサーが出場するのを見るのは、なかなか感慨深いものがあります。それに、例えば一度でもリングの上で試合をしてみるというのは、自分にとって良い経験になるのではないでしょうか。もし、私の経験が貴方の力になったのであれば幸いです。

最後に、私がボクシングで得た豆知識的な事を記します。病院代やボクシング用品を考慮しても、年間約20万円以上はかかったでしょうか。入会金と月謝、それに最初に買うボクシング用品だけでも結構かかりますよ。月謝だけでも年間10万円以上かかります。診察券は、軽く10枚を超えました。お世話になった病院は、耳鼻科、眼科、皮膚科、外科、整形外科、歯科、救急病院、タウンページは必需品です!差し歯にかかった金額は一本7万5千円。2本で15万円です!プロテストの為に必要なCTスキャンは高額なので、必ず病院に電話して値段を聞きましょう。試合前にスパーリングで肋骨を折られたときは泣けました……。それでは、貴方の健闘を祈ります!

私と似たような感じですね。私も自分に自信をつけたくてボクシングを始めたので、そういうことであれば私の経験からアドバイスが出来ます。

私は20代からボクシングを始めてライセンスを取得するまで、丁度一年でした。(正確な年齢を言わずすみません)当時ライセンスを取るまでは、台風が来ない限り日曜、祝日以外は毎日通っていましたが、ボクシングが好きだったこともあり初めたことでしたので、毎日が楽しくて仕方がないといった感じでした。(あくまで当時はです)

ジムの先輩ボクサーの平均年齢は、...続きを読む

Qプロボクサーを目指すなら、何歳までにボクシングを始める必要がありますか?

24歳の友人が、ボクシングを始めようかと悩んでいます。
彼は、16歳くらいの頃に著名な選手にスカウトされたことがあるらしく、手とか腕の骨あたりが特にボクサー向きの体型なんだそうです。
ハングリー精神と根性はあります。
でも、年齢が気になります。
20代半ばでボクシングを始めて、プロになった選手はいるのでしょうか。
今始めるのは、無謀ではないのでしょうか。

Aベストアンサー

ま~~~ったく問題ありません。
私もかつてプロボクサーを目指していましたが、ボクシングを始めたのは23歳でした。
結局プロになる前に実家の家業を手伝うことになって夢はかないませんでしたが・・・
私も自分でちょっと遅いとは思いましたけど、輪島さんの例は有名な話ですし、当時でもプロ受験資格は30歳まで認められてましたから、ジムでも特に年齢を指摘されたことはありません。
そういえば先日引退した元世界チャンピオンの川嶋選手も21歳でサラリーマンをやめて大橋ジムに入門しているし、K-1で活躍した後ボクシングに転向してヘビー級英チャンピオンになり世界タイトル挑戦まで行ったマット・スケルトンも20歳を超えて格闘技を始めたそうです。
それにボクシングのプロテストって野球などと比べて合格率が非常に高いので、全然無謀でもなんでもないですよ!
ボクシングは素晴らしいスポーツですので頑張ってほしいと思います。
ayu_gonさんもお友達を応援してあげてください!

Qボクシングを始めて何年でプロデビューできますか?

ボクシングジムに通って最短だと何年ぐらいでプロデビューできるのでしょうか。
同じくプロデビューから「チャンピオンの座をかけた試合」ができるまでは最短で何年ほどかかりますか?
日本チャンピオンの場合と世界チャンピオンの場合と両方教えていただけると嬉しいです。
また、中学生でボクシングジムに通い始めたとしたら、そのプロセスはどのようなものになるのでしょうか
よろしければ天才「肌」と呼ばれるボクサーを教えてください。

質問が多くなってしまい申し訳ありません。
どれか1つでも構いませんので、お教えください。 

Aベストアンサー

デビュ-の前提にプロライセンスを取得せねばならないのですが、プロテスト受験も入門した

ジムの方針で変わってくるので一概にはいえません。それに入門した年齢、アマチュアキャリ

アの有無及びアマでの実績、体力や技術の習得度合などにより大きく異なってきます。中学から

スタ-トしたとしてプロデビュ-は早くて高2になります。

タイトルマッチをできる可能性となるとまず最低でもランカ-にならなければなりませんので

アマで全国大会の上位の成績をもっていても最低でも10戦以上は必要だと思います。期間として

3年から4年でしょうか。全日本新人王になればランカ-になれるのでうまくいけば1年でいけ

ます。最近デビュ-した村田、井上、井岡、過去にさかのぼって辰吉や大橋などは例外中の例外

です。ちなみに自分は入門後(もともとプロ志望ではなかった)、1年半でプロテスト受かりま

した。デビュ-戦はさらに1年後でした。

もしご自分でボクシングをと考えられるのであれば入門するジムはしっかり考えて決めたほうが

いいですよ。自分の場合、地元にプロのジムは一つしかないため選択肢はないですが首都圏では

たくさんのジムがあるのでもしそういったところにお住まいでしたら実際に自分の目でみて自分

に合いそうな雰囲気のところに入門してください。ただこればっかりは入門前にはわかりづらい

ですけど。教えてくれるトレ-ナ-との相性もありますしね。元チャンピオンの畑山氏も確か二つ目

のジムでプロになってるはずですよ。もう一つ加えるなら大きいジムのほうが圧倒的に有利です。

ボクシングは個人競技なので強ければ問題ないと思われがちですが小さいジムの選手で強すぎて

試合がなかなか決まらないとかしょっちゅうですから。それに大きいところのほうが基本をしっかり

教えている印象がありますし練習相手も豊富でスパ-リングにも困りません(小さいジムに比べ)。

最後に天才肌のボクサ-といえば個人的にボクサ-ファイタ-型でパンチ力のある選手だと思う

ので、ちょっと古くなりますが私の年代的には日本人ではデビュ-から世界タイトル奪取のころ

までの辰吉、外国人ならトリニダ-ドですかね。

とにかくやってみないとわからないので1度どこのジムでもいいので見学してみてはいかがでしょうか。

テレビや試合会場とはまた違った空気がありますのでそれを感じるのもいいですよ。

デビュ-の前提にプロライセンスを取得せねばならないのですが、プロテスト受験も入門した

ジムの方針で変わってくるので一概にはいえません。それに入門した年齢、アマチュアキャリ

アの有無及びアマでの実績、体力や技術の習得度合などにより大きく異なってきます。中学から

スタ-トしたとしてプロデビュ-は早くて高2になります。

タイトルマッチをできる可能性となるとまず最低でもランカ-にならなければなりませんので

アマで全国大会の上位の成績をもっていても最低でも10戦以上は必要だと思います...続きを読む

Qボクシングの競技人口

日本のプロボクシング・アマチュアボクシングの
競技人口はどのくらいでしょうか?
あとご存じの方がいれば
アメリカ・メキシコの競技人口を教えてもらえないでしょうか?

Aベストアンサー

選手として登録している人数は、アマ・プロ通じて6000人。
公式試合には出ないが、スパーリング大会など非公式試合には出るという人を足すと倍以上になるそうです。
ボクササイズなど、フィットネス人口も足したらこれの数十倍ですから、低く見積もって20倍だとしてもボクシングジムに通っている人は24万人です。
ボクシングジムに行ってなくても、家にサンドバックがあって叩いてるなんて人もあわせたらそれなりの数字にはなるのではないでしょうか?
柔道の登録選手人口は20万人ですが、柔道の場合、フィットネス感覚で始めるには敷居が高すぎて、競技人口のほとんどが選手登録しているようなので、実数もそこまで変わらないようです。
なので日本においては、柔道よりは競技人口が多いみたいですね。
ですが、サッカーや野球の150万人と比べたらやはり少ないですね。
ちなみに、世界一競技人口が多いスポーツは「ジョギング」みたいです。ぶっちぎりの競技人口です。

Q筋肉痛がひくまでは練習しない方がよい?

こんにちは。キックボクシング初心者です。
30歳手前で始めて3ヶ月経つのですが、いつも練習後に筋肉痛が出ます。
(元々スポーツ経験自体がほとんど無く、筋力が少ないので仕方ないのですが・・・)

もっとジムに行きたいのですが、
筋肉痛が引く前にさらに筋肉を痛めると、筋肉が付かないと聞いたので、回復するまでは練習を控えています。


そこで質問なのですが、
・筋肉痛が回復するまでは、やはり練習しないほうが良いのでしょうか?
 (痛いこと自体は構わないのですが。。。)

・練習しない方が良さそうであれば、自宅でできる筋肉に負担をかけないトレーニングは無いでしょうか?
(柔軟くらいしか出来ないでしょうか?キックの練習でなくとも、運動能力自体の向上につながることでも、なんでもかまいません)


最初から張り切り過ぎない方が…と言われるかもしれませんが、練習が楽しくて仕方ないです。
格闘技でなくとも、他のスポーツ経験者の方でもかまいません。ご意見お待ちしています。

Aベストアンサー

練習のあと,温水プールで2時間,腕を水中のなかで軽く振ってみてください。
筋肉痛が起こりません。
筋肉痛を前提として質問されてますが,マラソンランナーから見ると,
練習後のケアが悪いので,筋肉痛を起こしているように見えます。

練習後のケア技術を勉強しましょう。
私は,フルマラソンの翌日にハーフマラソンを走ったこともありますし,
2日連続してハーフマラソンをほとんど同じタイムで走ったこともあります。

練習を継続するためには,そういった「修理技術」の習得が必要です。
本とか講習では教えてくれませんが。

Qボクシングの減量、水分摂取について

お世話になります。
ボクサーが減量する際の水分摂取について質問です。
よくボクシングの漫画などで、ボクサーが減量でかなりきつい水分摂取制限をしているのをみますが、実際ああいうものなのでしょうか?
マラソンなど長距離走では、ウオーターローディングといって、むしろ水分は積極的にとるべきだとされています。
ボクシングでも、あまり水分摂取制限すると、持久力もなくなり、体に良くないように思うのですが。
でもマラソンと違い、体重制限もあるし、減量の為にはしかたのない事なのかもしれませんけれども。
それとも体の水分をしぼっても長時間戦えるように、トレーニングでできるものなのでしょうか?

Aベストアンサー

普段から水分を摂らないのではなく
もう少しの追い込み部分で水抜きです。
ジムでの練習でも汗で2~3キロ体重は落ちます。
確かに健康には良くないでしょうけどほんの数日間喉がカラカラなだけです。
空腹(水分も含めて)の方が心身共に研ぎ澄まされた気になります。
結論、水不足で長期トレーニングは厳しいですが
一日だけの12Rなら戦えます。

あと下の回答ですが、そういう方もおられるでしょうが
筋肥大などそう簡単にするものでもなく
筋肥大しない筋トレもあるので私は筋トレしていました。

Qボクシング プロテスト筆記の解答

プロテストの筆記試験の解答が出ているようなHPがあったら教えてください。 色々検索エンジンに思いつく限りのキーワードを入れたんですが、いっこうに引っかかってきません。 よろしくお願いします。

Aベストアンサー

ルールブックから出ます。
ボクシングのルールブックを勉強されるといいでしょうね。
テスト問題が載っているサイトを載せておきます。
がんばってください。

参考URL:http://mech.gifu-u.ac.jp/~goko/koide/test2.html,http://mech.gifu-u.ac.jp/~goko/koide/test.html

Qボクシングジムを選ぶ基準はなんですか

家から近いことですか、設備ですか、所属選手ですか、雰囲気ですか。
以前、家から近いジムに通っていたのですが「未経験者、プロ志望でない方も歓迎」というHPは嘘だったので辞めました。
ボクシングジムは入会金が18,000円と、バカにならないので合うかどうかを試してみるということもままならず困っています。
大学アマ経験があるのですがもうプロテストを受けられる年齢を過ぎているので、必然的にプロ志望ではないことになります。
今は渋谷のイマオカジムを検討していますが、仕事場とは反対で迷っています。
以前辞めたジムは二人居るトレーナーがある日突然ミットも持ってくれなくなり「プロのジムってトレーナーの気分次第で待遇変わるのか、同じお金払っているのに」と感じ「どこでも同じなのかなあ」と不安に思っています。
教えていただく立場なので「金払ってるんだから!」と言うつもりは毛頭ないのですが、お金をとっておいて何も言わずシカトというのはひどいなあと思います。
特に失礼な行動、言動をした覚えも無く注意もされなかったのですが、決められたメニューの後で自分なりの筋トレなどをやったのが気に障ったのかあと考えています。
やはりプロのジムはそういうところなのでしょうか。

こんな自分にあうようなプロのジムは都内にないですかね。

家から近いことですか、設備ですか、所属選手ですか、雰囲気ですか。
以前、家から近いジムに通っていたのですが「未経験者、プロ志望でない方も歓迎」というHPは嘘だったので辞めました。
ボクシングジムは入会金が18,000円と、バカにならないので合うかどうかを試してみるということもままならず困っています。
大学アマ経験があるのですがもうプロテストを受けられる年齢を過ぎているので、必然的にプロ志望ではないことになります。
今は渋谷のイマオカジムを検討していますが、仕事場とは反対で迷ってい...続きを読む

Aベストアンサー

ご存知だと思いますが、ボクシングジムはジムの会長、トレーナーの考え、個性、指導法に大きく左右されるところです。また、そのジムの善し悪しは規模の大小からは必ずしも判断できません。(プロになって世界戦をやりたい人は、金銭的に力のある大手に行ったほうがいいと思いますが) また元有名チャンピオンのジムだから指導が良いとも限りません。この辺の事情はよくお分かりだと思います。

プロ志望の人にとって良いか、アマ、フィットネス志望の人にとって良いか、女性、年配者にも平等に教えてくれるか、これは実際に見学に行ってみて判断するしかないと思います。これもお分かりだと思いますが、一つの判断基準は、一般の練習生、特に年配者、女性がどのような動き、練習をしているか、メニューをこなしているか、トレーナーからちゃんと指示、指導を受けているかを見ることだと思います。ですが正直言って、見学だけではわからない部分もあり、入ってみないと内部事情の本当のところは知ることはできないかもしれません。(トレーナーとの相性など)

私は10代で空手をやり、20代からキック、次いでボクシングをやりましたが、キックに入った時に非常に驚いたことを憶えています。空手では集団練習で、みな基本的に平等に技術を学ぶことが出来ましたし、黒帯も初心者、下の者に付きっ切りで、これでもかというくらいマンツーマンで基礎を教えてくれたりミットを持ってくれました。組手も、全員で、総当りで、回りながらやります。試合前の稽古でも、みんなで協力して支える雰囲気があったんです。(後輩が先輩のためにミットを持ったり・・・これにより先輩の打撃のレベル、技術を自然に知ることが出来ます)昇級、昇段の審査も定期的にあり、道場生は帯の色に相応した実力がありました。

しかし、キックでは皆それぞれジムに来る時間からして違うし、やるメニューも異なっている。トレーナー、プロが指導してくれますが、必ずしもずっと付きっ切りというわけではない。皆それぞれ練習内容が異なり、シャドー、サンドバッグだけやって帰る者がいてもジム側は何も言わない。スパーリングの弱い、あまりできない練習生もいるが、これもジム側は放置。一方で奥ではプロがトレーナーとミット練習を延々やっていたり、試合のためにスパーをやっていてリングを独占している。すごく個人差、差別がありました。(無論、全てのジムがこうだとは言いませんが、こういった傾向は少なからずあると思います。)

これはボクシングジムでもそうでした。空手に比べてですが、なんというか、半分自主トレの世界だなという感想を持ちました。そして、やりたいメニューをやれる時もあれば、協力者がいなくてできない(ミット、スパーなど)、トレーナーの指示で急遽練習内容を変えられたりと、よくわからない、やりにくい時もありました。特定のトレーナーの指示が自分に合っていればいいのですが、そうでない事も結構ありました。(これは空手でも多少はありましたが、いろんな先輩のスタイルを教えてもらったり複数の意見を聞くことが出来ました) プロは自分の練習に集中していて、アマ生と話す雰囲気すら無い場合も多かったです。

ですから、今、ボクシング、キックをやりたいという人には、アマにもマンツーマンでしっかり教えてくれるところ、フィットネスコースのあるところか、集団練習を採用しているところを薦めています。

ヨネクラボクシングジム(豊島区目白)は集団練習方式です。幾多のチャンピオンを輩出した名門ジムであり、健康増進コースもあります。

ご存知だと思いますが、ボクシングジムはジムの会長、トレーナーの考え、個性、指導法に大きく左右されるところです。また、そのジムの善し悪しは規模の大小からは必ずしも判断できません。(プロになって世界戦をやりたい人は、金銭的に力のある大手に行ったほうがいいと思いますが) また元有名チャンピオンのジムだから指導が良いとも限りません。この辺の事情はよくお分かりだと思います。

プロ志望の人にとって良いか、アマ、フィットネス志望の人にとって良いか、女性、年配者にも平等に教えてくれるか、こ...続きを読む

Q走る以外のスタミナ強化法

ボクシングする予定なのですが、

ランニング以外でスタミナを強化する

トレーニングはあるのでしょうか??

ロープスキッピングとランニングは結構しています。

回答よろしくお願いします。

Aベストアンサー

ボクシング経験者で、顔面パンチ有りの空手の元指導員です。
ボクシングには詳しいようなので、今さらのようにも感じるかもしれませんが回答します。

ボクシングは同じ打撃系の格闘技の中でも、空手やキックとは大きな違いをその特徴としています。
それはボクシングが非常に持久力を必須とする要素が大きいという性質です。

空手においては顔面パンチ有りの流派であろうと、顔面パンチ無しの流派であろうとに関わらず、一般的に一試合は3分程度です。
キックにおいても世界タイトルクラスの試合でも4ラウンド程度です。

ところがボクシングにおいては日本ランカー程度でも6R、8R。
かつては世界戦などは15ラウンドという「異常な」長さの時間での試合をしていました。

これにはボクシングとキック&空手がそこに蹴りという攻撃があるかどうかが、もちろん最大の理由になるのですが、それ以外にも空手においてはグローブを使用していないなども理由になります。
(パンチにグローブを使用するかどうかだけで、その違いを詳しく説明すると、この回答欄ひとつを字数越えしてしまいます)

ボクシングとキック&空手にはパンチの打ち方や、ディフェンスまで多くの違いが生まれるのですが、それにともない先ほど話した、持久力の必要度合いも大きな違いを生みます。

極端な言い方をすれば、キック&空手に比較し、ボクシングでは純粋なパンチ力やテクニックの優劣よりも、持久力の方がウエイトが大きいと言っても過言でない側面があると、私は思っています。

パンチ力よりも持久力のウエイトが高いというのは、例えば試合前半の早いラウンドでの勢いのあるパンチでは倒れない選手が、後半のお互いフラフラになった状態のパンチでKOを生むなんて状況をみても分かると思います。

さて前置きが長くなってしまいましたが、そのような性質を持つボクシングにおいては、持久力をつけるランニングという訓練が極めて大きな重要性を持っています。

ただ勘違いしてはいけないのは、あくまでもボクシングの選手が必要としているのは「ボクシングにおける持久力」であって、それが決して「長距離選手の持久力」とは同じでないということです。

これは当たり前に思えるかもしれませんが、意外に両者の違いをはっきりと認識している人は少なかったりします。

以前私は、トライアスロンのトップ選手が・・・・あの「持久力の専門家」とでもいえるトライアスロンの日本トップクラスの選手がです!・・・テレビの企画で小学生たちの剣道合宿に参加し、一緒に剣道の素振りや切り返し(止まった竹刀を打ち込む動作)をしているうちに、あっと言う間にヘトヘトになってしまうという現実を見て、改めて「専門性」というものに驚いたことがあります。

ボクシングも同じことです。
ランニングやロープって言うのは、あくまでも持久力養成の「補助種目」であって、ボクシングにおける体力のメイン養成種目ではないと認識すべきです。

ボクシングの世界チャンピオンは、マラソンの金メダルは取れないのです。
そしてもっと大事なのは、マラソンの金メダリストはサンドバッグを3ラウンドも打てばヘトヘトになるということです。

そこでボクシングのスタミナ作りには、ランニングはもちろんですが、それに加えサンドバッグへの打ち込みを多くこなすべきです。
この思い物体への打ち込みという訓練は、パンチが「腕とコブシ」という物体を相手にぶつけるという動作であり、その腕とコブシがその軽い質量から、単に速く相手に当たるだけでは充分な打撃力を生まないという性質からも求められる必須トレーニングです。
※注1.蹴りは重さも筋力も大きいことから、有る程度足がスムーズに上がるというだけで充分な破壊力を生みますが、パンチは速く打てるだけでは足りないのです。
※注2.ただし空手のように素手でなく、グローブを使用することから、グローブの質量が加わり、空手ほどには「打ち込む」という要素は求められません

また実際に試合でのスタミナでは、ランニングのように同じペースでダラダラと長く動くという要素よりも、坂道ダッシュや階段ダッシュのようなメリハリのある動きの方が必要とされていると思います。

特にラウンド後半のラッシュなどには、ある程度ヘバった状態でのラッシュ必要となります。
そこで通常のサンドバッグ練習の後半20秒程度にラッシュをかけるとか、ランニング後半でのスピード走、坂道走などは重要です。

追記1.ランニングに比較してのスピード走の生む効果。
主にその減量効果の高さや、最大酸素摂取量の増大については「フィットネス&ダイエット」のカテに詳しい回答者が居ます。

追記2.これは少々余計なことかもしれませんが、質問者さんは回答者に一言でもお礼コメントをしたほうがいいです。
と言うのは、実は私は今まで何度かあなたの質問に回答できると思ったのですが、あなたのプロフィールを見て全然「お礼」が無いことから、あなたが質問投げっぱなしのいい加減な人だと推測して回答しないできました。
今回あなたがきちんとポイント出して閉めていると分かって(=真剣な気持ちと推測して)、それで回答する気になりました。
先日の「打たれ強いボディの作り方」などお教えしたいことが沢山あったのですが。

ボクシング経験者で、顔面パンチ有りの空手の元指導員です。
ボクシングには詳しいようなので、今さらのようにも感じるかもしれませんが回答します。

ボクシングは同じ打撃系の格闘技の中でも、空手やキックとは大きな違いをその特徴としています。
それはボクシングが非常に持久力を必須とする要素が大きいという性質です。

空手においては顔面パンチ有りの流派であろうと、顔面パンチ無しの流派であろうとに関わらず、一般的に一試合は3分程度です。
キックにおいても世界タイトルクラスの試合でも4...続きを読む


人気Q&Aランキング