プロが教えるわが家の防犯対策術!

ゴルフにハマる自分を抑えるには?

最近ゴルフを始めました。
上司に誘われ、嫌々でした。
でも打ち放題にいき、ホールを回って面白さがわかりました。

仕事中もゴルフのことを考えています。
おっさんとの会話はいつもゴルフです。
ゴルフ用品を買っていくと数万円じゃきかないです。
ドライバーが欲しくなります。
難しいからハマる。大の大人がハマる理由がわかりました。
ゴルフ場で打つと2万円近くかかります。でも辞められない。

ゴルフはお金がかかるスポーツなのであまり熱中したくないと思いつつも週末は打ちに行ってしまいます。
24歳の給与なんかたかがしれてますよ 笑

どうにかしてゴルフ熱を抑えたいのですがいい方法はないですか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

おめでとうございます。



ゴルフの世界は深くて暗くて、でも考え方によりますが楽しいところです。

>ゴルフ熱を抑えたい
ボールを打つことでしょうか? 「おっさんとの会話」でしょうか?
単にゴルフに向かってる気持ちを抑えたいだけですか?

ボールを打ったり、スイングのマネをするのは人のいるところではご法度です。
打つのは練習場か、コースだけにしたほうが間違いありません。
怪我→裁判→示談とか、事故→逮捕とかになりかねません。一番高くつきます。

会話は、自分から始めないこと。謙虚さが求められます。ゴルフが嫌いな人もいることを認識してください。

クラブはもうお持ちでしょうか?、もし買うのでしたら安いパターをおすすめします。
T字とかキャッシュインとか言われているパターでしたら1000円で十分です。
パッティングの難しさを痛感できます。簡単なパターから始めると、ろくなことにはなりません。
カーペットの上でしたら転がせますので、自宅において毎日転がせば一年で40パットは切れるでしょう。1mから初めて、3m位転がせる広さがあれば最高です。

もっと安く済ませられるのが、読書です。
文庫本でしたら500から800円ぐらいでしょうから。
おすすめはマニュアル系ではなくてエッセイ本です。
とくに、夏坂健などは一度読んでおいて損はありません。
http://books.google.co.jp/books?id=Ek0oNwAACAAJ& …
もし頭の中がゴルフのことでいっぱいになって眠れない…
そんな時におすすめするのは、「ゴルフ規則」です。
すぐ寝られるようになります。

本物のゴルファーになるにはエチケットが全てです。
スコアではありません。

自戒も含めて参考まで。
    • good
    • 0

他の皆様の回答を見ればわかると思いますが、ここでゴルフ熱を冷ます方法を聞いても


無駄でしょうね。多分あなた以上にゴルフ熱がある方ばかりですから(笑)
ゴルフ熱のない方はこのカテゴリは見ないでしょうね。

例えて言うなら酒豪の人に酒をやめる方法を聞くようなものでしょうか。

ただ、ゴルフ熱があるのは大いに結構ですが、お金をかけ過ぎてしまうのは、
どうにかした方が良いですね。ちなみにゴルフ場で2万円というのは練習場でですか?
練習場で2万円かかるというのはそれは凄いですね。

近所に時間制の打ち放題が出来る練習場は無いでしょうか。
探してみると良いと思います。

コースにしても最近は5000円~6000円くらいで回れるコースも沢山ありますので、
安くても楽しめるコースをさ賀してみては同でしょうか。

以上ご参考まで
    • good
    • 0

ゴルフにハマる、い~じゃないですか!


自分を抑える?ハマッたら無理でしょう・・・
熱を抑える?そう言う方法は無いと思いますよ・・・・

そんな場合は少し別のカタチでゴルフを楽しむ方法を見つけたらいかがですか?
例えば練習方法でも週末に「打ちっぱなし」だけじゃ無く家でパターとかアプローチの練習をするとか広いトコで素振りするとか色々とありますよ、これならお金もかかりませんし・・・

それと少し「先行投資」が必要になりますが品揃えがソコソコな「ショップ」を見つけて通うんですよ、大きなショップ(ゴルフ5とか)じゃダメです、普通のショップの方がイイです、そして店員さんと仲良くするんです、別に高いクラブとか買わなくてもいいんです、たまにグリップを交換するとかティーを買うとかほんの少しでいいんです、そして4~5回に1回でいいんで500円位の「お菓子」を差し入れするんです、そうすると大抵の店員さんと仲良しになれます、そうなればシメたもんですよ・・・後は週1回位のペースで顔を出して行けば相手側(店員さん)も常連として見てくれるはずです、そうなれば色んなクラブを試打したりお得な買い物も可能になると思います。
1万円の中古クラブでも上手くすりゃ半値位で買える事もありますよ・・・・・
ちなみに自分が行ってるショップはもう5年位通ってます、もう勝手放題ですから「試打クラブ」や「下取りクラブ」を何本も借りて練習場で打ったり時にはコースへも持ってちゃいますからね(笑い)
まぁ半年に一回位は1~2000円の中古クラブや補充の意味でボールを買ったりしますがね・・・コレでも十分元は取れてると思いますよ。

他には実際にコースに行くにも「安く」出来る方法があります。
最近は楽天、ゴルフダイジェスト、アルバなどのHPで定期的に「特別優待」として通常価格より3~6000円位安くプレー出来る「抽選」を行っています、私の仲間数人は色んなコースに応募してますが結構当たるモンですよ・・・先月は茨城県の某有名コースが当たり休日ながら乗用カート・キャディ付き・昼食付きでなんと1人9800円でプレー出来ました。
この方法はかなりの「経費節約」になりますよ。

こんな感じでゴルフを楽しむ、って方法はいかがでしょうか?

実際のとこゴルフは「カネ」も「ヒマ」もかかります、でも工夫次第で案外普通に楽しめるモンでもあります、それに私を含めゴルフ仲間の大半は貴殿と同じく給与でゴルフを楽しんでおりますから・・・

折角ゴルフにハマったんですから是非色々と工夫されこれからも続けて下さい、貴殿のようにお若い方ならすぐに上達するでしょうし今後の人生においてもきっと役立つと思いますよ。

長文失礼しましたが何かの参考になれば幸いです。
    • good
    • 0

はまりましたか


「オメデトウございます」
「はまる」=「病気にかかる」となります

病気には「はしか」のように
子供のうちにかかっておれば
大人になってからはかからない(免疫)
になるものと
麻薬などに走って、自分を破滅させる
ものと二通りが有ります

私のかかり方を....
当時の私は給料が安く、妻も子供も一人
居りましたので、練習場に行くのは
会社の上司(主任以上はゴルフ場で会議)
と一緒の時ばかりでした

ゴルフ関係の、特にレッスンの書物を読み漁り
ボールをいかに真っ直ぐに、遠くに飛ばすのか
スイングの意味とレッスンの中の真実を
見逃さないよう知識を漁りました
当時のレッスンは現在のようにスイング体系
理論が出来ておらず、色々なプロが自分の
体験を示してそれを真似るように教えていました
(少なくとも、私にはそう見えました)

ジャックニクラウスのレッスン?スイング解説?
の本を見つけたときに疑問の1/3が消えました
そしてこの本の通りにやってみました
そして、100が切れました

私を開眼させてくれたのは
坂田信弘プロの「ゴルフ進化論」です
疑問の90%が消え、スイングの捕らえ方が
見えてきたのです

この頃、借家の周りの畑に向かって
雨の日も風の日も地べたからSWでボールを
打ち続けていました(距離30ヤード)
上げたり、転がしたり

また、畳の上にパッテイングマットを広げ
子供と遊びながら、カップインを競っていました
(ほとんど毎日遊んでいましたね)

素振りも「ショートスイング」のレッスンを
なぞるように、膝や足裏の重心の掛かり方を
意識しながら始めました

スコアが80台に入りました

この頃、http://www.amcgolf.co.jp
のようなクラブがあればもっと良いスコアを
作れたかもしれません
(もっとも、自分ではクラブの評価が出来なかった
かも知れませんが)

長くなりましたが
自分に出来る可能性を、いろいろな面で
出来る限り自分で試行錯誤したわけです

現在は、当時とは異なり
スイング理論も、レッスンもほとんど出来上がったと
思えるほどになりました
一生懸命学べば、素直に実践できれば
私が費やした時間とエネルギーの1/5以下で
100切りは達成するでしょう
そして、レッスンを受ければ、おそらく
一年程度で80以下のスコアでラウンドできるように
なれると思います

御自身の考え方次第で決まる事です

頑張ってみるかと感じていただければ
アドバイスした価値があったということになります

頑張ってみてください
    • good
    • 0

ゴルフ熱を冷ます方法?




『そんなもの・・・ありません!』


わたしも、いついかなる時であろうとも頭の片隅に
ゴルフが熱く存在していています。

でも、【ゴルフ=お金を使う】と勘違いされてませんか?
お金を無計画に使う者に計画性や時には耐えることを必要とする
ゴルフ道を極められるとは思いません!

中身の無いただ打ち放してるだけの練習では練習する意味がありません。
キチンと考えて練習できるようになれば100球でも充分疲れるし、
満足いくものになります。

道具もしかり!勧められるまま欲するまま買っているようでは
他の物を衝動買いしてるのと変わりません。
自分の力量に合ったクラブを正しく選べるようになると
無駄にお金を掛けずとも済みます。

その方法はあえて語りません。
ご自分で探究してください。
それもゴルフの楽しみの1つですから。

昔から『ゴルフは人生の縮図』なんて例えて言われています。
だからゴルフに冷めてしまおうとすることはありません。
ただ燃え尽きてしまってはいけないので、静かに向き合っていきましょう♪
    • good
    • 1

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

専門家回答数ランキング

専門家

※過去一週間分の回答数ランキングです。

Q質問する(無料)

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q練習場とコースで違い過ぎ 改善方法は?

練習場ではアイアンもドライバーも上手く打てるのに、何故かコースに出ると
まともに打てません。
アイアンはドフックもしくはチーピン、ドライバーはフェースを外れたトゥ側
ギリギりに当たって意味不明の右に飛んでOBと目茶目茶です。
コースのラウンド帰りに練習場で反省の為に練習すると、普通に打てています。
一体何が悪く、どう対策すれば良いのか教えて下さい。

ちなみに、元がダフッっているけど、練習場のマットだと滑るので上手く
打てているだけなのかな?とも思いましたが、それは違うようです。
自分でもコースのティーグラウンドで構えた瞬間に何かが大きく違っている事は
何となく分かるのですが、何が違っているのかが分からず悩んでいます。

同じような悩みを過去に体験された方、アドバイスをお願いします。

ちなみにゴルフ歴は20年程で、ずっと止めてましたが最近またやり出し
ました。
以前の平均スコアは97程度でした。

Aベストアンサー

あは。勘違いです。
練習場でいい球が出る?
はい、ほとんどはね。

私も腕に覚えがるので(オフィシャルで2です)上から目線で大変恐縮ですが
解説させていただきます。

じゃあ、思い出してください。
練習場に到着しました、靴はいて上着を脱いでまずは柔軟体操。体温まってから
サンドウェッジを持ったりクラブ2本持ったりして軽くスイング5~6回。

さー球打つぞ。
普通はここからアプローチですが
ここで、いきなりドライバーを持って230ヤード先の旗、あるいは柱を狙ってみましょう。
そこに球が行きますか?
まず行きませんよ。アベレージゴルファー(90~100)の人10人いて
一発目であの柱!といって左右10ヤード以内に納められる人は
2人しかいません。
そのうち一人は偶然です。これはデータとして出ています。

そして練習ラスト一球になった時、これで最後!の球をよく思い出してください。
確実にうまく打ってますか?
たいてい悔いの残る一球になっていませんか。

ほら、一球しかないというプレッシャーがあるでしょ?

これらのショットをコースでは要求されます。
なので勘違い、と申し上げました。

打っているうちに調子がよくなりいい球が数発続いたりします。
その数発のイメージが残っており、練習場では調子いいのに・・・ってことになります。
まして、球はいくらでもある。これを失敗したらなんて思わない。
プレッシャーなんてまったくかからない。
なのでいい球が続けざまに打てる時があります。

でも、それもよく思い出してください。
7番アイアンの練習で30発打って25発は思い通りの球が出ますよね?
でも5発は結構ダフったりトップしたり、大きく曲げたりするでしょ?
それですよ、それがコースでは出ちゃうんです。一球しかないというプレッシャーでね。

これが練習場ではうまくいくのに・・・。という勘違いなのです。

さらに!
コースではライや傾斜が毎ショット確実に違います。
ティーショットでさえ厳密に言えば、足場とボールの高さが1~2cm変わります。
また傾斜も微妙についていますし、景色も違います。
たとえば打ち上げホール、ティーグラウンドは微妙に左上がりになってます。
当然ですよね、フェアウェイからこっちに向かって下っているのに
ティーグランドを左下がりにしたら水はティーグランドとフェアウェイの間にたまってしまいます。
なので普通は傾斜をそろえてあります。しかし、見た目には平らに見えます。

そこで構えて、打ち上げ、素人はどう考えると思います?
球をあげなくちゃ!でしょ?
そしてついつい下からかちあげるように打っちゃう。
ほら、どフック!
下から煽るように打てばそりゃフックしますよ。
そんなのまだいいほうです。

これやるのはだいたい90~100の人です。
それ以上の人はそれさえ頭にありませんからいつもと同じ(そもそもまっすぐ行かない)
に振ってチョロって打ち上げなのでその辺しか行きません。

では打ち下ろし、
景色がよく、落としどころ、つまりフェアウェイを覗いちゃいますから
左肩がいつもより下がります。
ほぼ正面に見える雲や鉄塔の頭、山の目印になるところ、つまり目線の高さを
狙って打つ人なんかほとんど見たことありません。
たいてい眼下に見えるフェアウェイを見ちゃってます。
そんな構えから普通に打てばそりゃスライスしますよ。
早く落ちろ!!!なんていってるのはだいたいそういう人です。

ティーショットですら条件がコロコロ変わるのですから
月に2度くらいコースに出てても対応できません。
ましてや、セカンドショット、アプローチなど
万度傾斜があり、平らに見えても足元とボールの位地は1~2cmは練習場と違っちゃいます。

なので、練習場ではシングルクラスのショットしていても
コースでは100打っちゃうんですね。
ドライバーは曲げるわ、ショットはまっすぐ飛ぶものの飛び出し方向があっちこっちで
グリーンに乗らない。そりゃ足場が練習場と違うんですからその辺考えないと!

結論をまとめるとこうなります。
練習場での一発目と最後の球のナイスショットは滅多に出ない。
この最初と最後の球がコースでの一球と同じだから
練習場でいい球が出るのには勘違い!

練習場では多少ダフってもナイロンのマット上をヘッドが滑ってくれて
ダフッたのを気がつかない。
練習場は真っ平ら、しかしコースでは微妙に傾斜があり微妙に構えが違ってしまうし
練習場と同じ振り方しても当たらない。

景色が違い、打ち上げ打ち下ろし、左がOB、手前が池などでプレッシャーもあり
構えも練習場とは大きく違っている。

これが原因です。
これを克服するのはやはりコースに頻繁に出ていないと身につきませんし、
また練習場との当たりのよさの違いを理解できません。

練習場はあくまで基本的スイングの練習と割り切っていい球でたからといって
一喜一憂しないことです。
基本的スイングの練習ですから
平らのところから打って大きく曲がるようならその曲がりを少なくする練習をしましょう。


さて、
練習場でも何球か失敗しますよね?
その失敗があなたの実力、と思いましょう。

いい球なんて100打つ人だって練習場なら打てます。
失敗の大きさが100打つ人とシングルとは違うんです。

7番アイアンで片手シングルなら30球ほど立て続けにナイスショットが出ます。
しかし最低一発はグリーンを外れるくらいのミスショットは出ます。
でも!外れても5ヤードで収まってます。

100打つ人はうまく打っても10球で3発失敗します。
そのうち1球はとんでもない失敗しています。
グリーンはあっちだぜ?どこ打ってんの?
というショットしちゃうでしょ?あれが実力差なんですよ。

なので、失敗ショットが自分の実力、と思ったほうがいいです。
練習ではその失敗の数を減らし、失敗の大きさを狭めていくことに専念すべきなんです。
いい球を打つことなんか目指したってスコアなんぞいくらもかわりゃしません。

ミスショットをしてもいいからそのミスの大きさを小さくすることに
神経を使うべきなんです。


それから、
練習場で10球打って9球うまく打つ人と
8球うまく打つ人ではどのくらいの実力差があるかご存知ですか?
実は倍ほど違うんです。

9球の人が80台でまわる人だとすると
8球の人は100近い人です。
(片手シングルなら30球打って1球失敗くらいです。)

同じようなもんだ、と思うでしょ?
でも全然違うんです。
片方が失敗が1球、もう片方は2球
ね、倍違うでしょ?ゴルフはミスショットを減らすゲームです。
ナイスショットの数がスコアに出るのではありません。
失敗の少なさとその大きさがスコアに出ます。

あは。勘違いです。
練習場でいい球が出る?
はい、ほとんどはね。

私も腕に覚えがるので(オフィシャルで2です)上から目線で大変恐縮ですが
解説させていただきます。

じゃあ、思い出してください。
練習場に到着しました、靴はいて上着を脱いでまずは柔軟体操。体温まってから
サンドウェッジを持ったりクラブ2本持ったりして軽くスイング5~6回。

さー球打つぞ。
普通はここからアプローチですが
ここで、いきなりドライバーを持って230ヤード先の旗、あるいは柱を狙ってみましょう。
そこに球が行...続きを読む

Qゴルフでシングルとはどういう意味ですか

ゴルフでシングルですという人がいますが、どういう意味ですか?
初心者です。

Aベストアンサー

ハンディキャップ
が一桁の人のことを言います。

だからといって二桁の人を「ダブル」とは言いません。

では、ハンディキャップ(俗にハンディといわれています)
とはな~に?
ということになります。

ゴルフのゲーム方法はご存知でしょうか?
一般的に言いますと
一つのゴルフ場に1番から18番まで18個のホールがあります。
一つ一つのホールは「ティーショット」という第1打を打ってからカップ(穴)に入るまでの基準打数が決まっています。
この基準打数を「パー」といいます。
1番ホールパー4とか言うのがそれです。

基準打数とは「熟練したプレーヤー」がカップにボールが入るまでに
必要とする打数です。単なるプレーヤーではなく「熟練した」がつきます。平均的プロと考えれば良いでしょう。
平たく言うと、一般プロが何回で入れられるか、というものです。

これを合計すると一コース(1~18番まで)でだいたい72回となります。
へたっぴは各ホールでボギー(基準打数より1打多い)だとか
ダブルボギー(2打多い)などたたきますので
合計すると90回も簡単に打ってしまいます。

簡単に言うと、
この人の腕前は頑張っても90回ですから
熟練した人と比べると18回も多いわけです。
これをハンディといいます。
(正確には何度もコースを回ってその平均を出して・・どうのこうのと
難しい計算がありますが簡単に言えばそういうことです)

その人が実力でプレーして一コースあたり、平均して72回より何打多く打ってしまうかがハンディです。

で、ゴルフがどのくらい難しいかというと
アベレージゴルファー(平均的にまぁまぁゴルフをやっていて
よく知ってるよ)という人がハンディで14~25くらいです。
月一(月に一回、年10回~12回)ゴルファなどはこの典型です。
まぁそれでも初心者から見れば結構上手かもしれません。

もちろんプロはハンディがありません。
テレビで見ていると5アンダーとか言ってるでしょ。
あれは72回より5回も少なくプレーしてきた人です。
したがってハンディがたとえ1という人でもハンディがあるという
ことはアマチュアの人です。

で、へたっぴはハンディで25以上の人です。
ゴルフ好きでも結構たくさんいますよ、そんな人。
30を超えるような人は初心者といっても良いかもしれません。
ほんとの初心者は120、130回とハンディが付かないほど多く打っちゃいます。

さていよいよシングルですが
シングルというとハンディが一桁ですから
少なくとも82回以内でラウンドしてくるような人です。
これはかなり上手です。相当やってないとこうはなりません。
年間、そうですねー・・30回~50回はやる人かな・・。

同じシングルでも「片手シングル」という人もいます。
こういう人たちはもっと上手で、週に最低でも一回、シーズン中(春や秋)は週2回~3回はゴルフやってる人です。
それも十年以上そういう生活をしてきてる人たちです。
金も暇もある人じゃないとこうはなれません。

このまえ、ハンディ2の人と一緒にプレーしたのですが
そのとき、週に3回くらいはやってるんでしょ?
といったらしかられちゃいました、
「冗談じゃないよ!週5回だ!」といってましたから
相当なもんです。
ここまでくると、家庭と友人関係を犠牲にしている人も人もいます。

しかし、一方で家庭もちゃんとやっている人はゴルフ仲間からは
尊敬されます。

なぜかというと、
シングル、それも片手シングル(トップアマといいます)になるにはゴルフに費やす時間が半端ではありません。
練習だけでなくコースにも年間百回近くあるいはそれ以上出ています。
中には200ラウンドする人もいます。
それだけゴルフができるということは金もなくてはなりません。
ということは仕事が順調だということです。しかもその仕事を
きちんとこなしているからこそ金が入ってくるわけです。
遊びほうけているわけはないと周りの人は考えます。
仕事が忙しくてもゴルフやるわけですから、それなりに仕事に渡りをつけてやってるわけです。
だいたいそういう人は会社のオーナー社長や自営業の人が多いですが
部下や、同僚、付き合い先とうまくやってるからこそできるわけです。
また、奥さん(家族)とも渡りをつけてくるわけですから
結構なやり手で人格的にも優れていると外からは思われます。

逆に学生のトップアマなんぞ何の尊敬にも値しません。
仕事もせず、家庭も持たず、親のすねかじって好きなだけゴルフやってるんですからハンディがシングルになるのは当たり前の話です。
難しいことでも何でもありません。ですのでなんら尊敬に値しません。

他に仕事を持ってしかもそれをこなして右肩上がりで稼いで、
家庭を持って円満で、その環境でのトップアマになるわけでですからそりゃたいしたもんなんです。

だいたい会社をつぶすような社長というのはハンディ8止まりです。
ちょうどそのくらいになるとそれまで遊んできたツケが回ってきて
会社の運営をないがしろにし、部下の信用のなくし、家庭の崩壊寸前
になりますから精神的にも参ってきて、そこでだいたい会社つぶしてしまいます。
そこから先は金もなくなりゴルフができないようになり、たまたま金が入ったときにやってももう実力はハンディ18くらいになっちゃってます。

上記からいえることは
シングルのハンディの人はいるがほんとにゴルフがうまい!
といえるのは5以下ということになります。
もちろん6~9の人だってうまいのですが
シングルとしては半端です。

もしあなたも5以下のシングルを目指すのなら
最低年間100回のラウンドができる環境づくりを
しなければなりませんので、ゴルフの練習より先に
それを作ってください。

以上、ゴルフシングル講座でした。

ハンディキャップ
が一桁の人のことを言います。

だからといって二桁の人を「ダブル」とは言いません。

では、ハンディキャップ(俗にハンディといわれています)
とはな~に?
ということになります。

ゴルフのゲーム方法はご存知でしょうか?
一般的に言いますと
一つのゴルフ場に1番から18番まで18個のホールがあります。
一つ一つのホールは「ティーショット」という第1打を打ってからカップ(穴)に入るまでの基準打数が決まっています。
この基準打数を「パー」といいます。
1番ホールパー...続きを読む

Qゴルフ練習場での効果的な練習方法を教えてください。

こんにちは。
漠然とした質問ですみません。
ほぼ毎週ゴルフ練習場に通っています。
一回の練習で3時間300球以上打ちます。(アプローチ含む)
どのように練習したらよいかわからないので取りあえず数を打てば上手くなると信じて打っています。
身体は疲れたと感じないのですが、終わった後、右ひじが痛くて痛くて。。

スウィングに問題どうこうはあると思いますが、打数を減らしたほうがいいのかと思い始めてきました。
皆さんは練習場でどのように練習し、何球くらい打つのでしょうか?

私は7番Iで150球・アプローチ70球・ドライバー30球・その他50球くらいの割合です。(アプローチ以外はマン振りです)
女子です。運動はゴルフのみです。平均スコア95です。
練習場に行く目的は、「打つのが楽しい、上手くなりたい、練習してないと不安」といった感じです。

効率的な練習方法があればご教授ください。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

こんにちは。
上達の近道はテーマを決めて練習することです。目的が不明確なまま闇雲に練習していても進歩は遅々たるものです。
例えば陸上の短距離走で五輪狙うよの選手などは毎日100mを全力で走る練習ばかりしているわけではありません。ゆっくり長い距離のジョギングをする日もありますし、一日スタート練習ばかりする日もあるのです。
ゴルフはどうでしょう。
(1)全力(本当のマン振り)で打つ練習(飛距離アップとバランス感覚を養う目的)。
(2)連続打ち(効率よく体を使うことを習得する目的)。
(3)フック・スライスを交互に打ちストレートボールを打たない練習(フェースコントロールの熟達と実践での応用に備えるため)
(4)高い球・低い球((3)と同じ)
(5)50ヤードと30ヤードを交互に打つアプローチ


ある日のメニュー
(1)100球
(2)7球×3セット(パートナーにどんどん置いてもらい次々に打つ)
(3)50球
(4)50球
(5)50球

これで300球ですがもう少し減らしてもいいでしょう。
それから一日50球から70球に限定して回数を多く通う方が効果的ですし、体にも優しいですよ

質問者さんがスライスに悩んでいる場合フックしか打たない練習を全部ドライバーでやってもいい訳です。

私がハンデイが10のとき先輩から仮想ラウンドを練習場でやるように薦められました。
ホームコースをイメージして1番からスタートするのです。グリーンに乗ったら全部2パットと仮定して大体9ホールくらい『ラウンド』するのです。集中力がついてとてもいい練習です。

どんな練習をした日でも、仕上げには得意クラブを7割位の力加減で打ちフィニッシュで3秒完全静止という方法で10球くらい打ってください。よいイメージを持ったまま練習を終わるためです。大事なことですが、バランスと力加減だけに注意しボールの行方は気にしないでください。いいボールを打つのが目的ではありません。

こんにちは。
上達の近道はテーマを決めて練習することです。目的が不明確なまま闇雲に練習していても進歩は遅々たるものです。
例えば陸上の短距離走で五輪狙うよの選手などは毎日100mを全力で走る練習ばかりしているわけではありません。ゆっくり長い距離のジョギングをする日もありますし、一日スタート練習ばかりする日もあるのです。
ゴルフはどうでしょう。
(1)全力(本当のマン振り)で打つ練習(飛距離アップとバランス感覚を養う目的)。
(2)連続打ち(効率よく体を使うことを習得する目的)。...続きを読む

Qゴルフを始めて7年たっても全然うまくなりません。

ゴルフを始めて7年になるのですが全然うまくなりません。
9月に職場のコンペに出て(上司から「下手なのは出ない理由にならない」と皆の前で言われ、半ば強制的に)みたのですが、150でした。
「どうして出ないんだ」と言われていざ出てみると「お前出る資格あるのか」と、それはそれは無責任な言葉を浴びました。
「レッスンに通うといい」と言われたので昨年1年間通いました。しかしながら一向に状況は改善しませんでした。今はスクールの場所を変えて新たな気持ちで通っているのですが、同じ道を歩んでいるような気もします。
コースに初めて出た時(つまり7年前)は189でした(ボールが真後ろに飛びました)ので、150でも進歩といえばそれまでなのかもしれません。しかし、私みたいな人間がゴルフをする資格があるのでしょうか?ゴルフは嫌いではありません。外野の声さえなければとても楽しいスポーツなんだろうな、とは思います。
周囲の迷惑になる事を考えると出るのを控えるべきだとも思うのですが、職場では毎月のようにコンペがあるのでゴルフの話題がそれこそ毎日のようにあり、ついて行くのがやっとです。
何かよい方法はないものでしょうか。ちなみに次回のコンペが今週あり、何と私は幹事です。せめて130ぐらいで回りたいのです。

ゴルフを始めて7年になるのですが全然うまくなりません。
9月に職場のコンペに出て(上司から「下手なのは出ない理由にならない」と皆の前で言われ、半ば強制的に)みたのですが、150でした。
「どうして出ないんだ」と言われていざ出てみると「お前出る資格あるのか」と、それはそれは無責任な言葉を浴びました。
「レッスンに通うといい」と言われたので昨年1年間通いました。しかしながら一向に状況は改善しませんでした。今はスクールの場所を変えて新たな気持ちで通っているのですが、同じ道を歩ん...続きを読む

Aベストアンサー

ゴルフ暦30年、平均スコア85のおじさんです。

ゴルフコースでの本番では、自分が練習場でできないこと、自信がないことは100%ミスします。
確率が80%以上自信があるクラブだけでプレーすることが貴方への回答の結論です。

そこでご提案があります。
一度、せこいゴルフにチャレンジしてみてください。130以内でかならず、ラウンドできます。
パー4を例にすると5回でグリーンオンすることを目標にしてください。
<せこいゴルフ紹介>
(1)ドライバーでスライスしOB多発するのなら、自信があるクラブ、例えば7番アイアン又は8番アイアンでティショットする。
(2)セカンド以降もも同じ7番を使用して7番ではオーバーする距離であってもパターの打ち方で7番で転がす。
(3)グリーン周りに来たら、ウェッジはバンカーだけで使用し、アプローチは絶対にウェッジは使わないこと。 パターでアプローチしてください。

7番アイアンで100Y打つつもりで計算すると350Yは4回で届きますよね。5回で乗せることは十分可能です。

自分にできないプレーをしようとするから、まとまらないのです。

まずは自信があるクラブを1本つくってください。
恐らくレッスンでは7番アイアンで打つ機会が多いと思いますので、7番当たりを得意クラブにしてください。
次に5番ウッドを得意にされたらいかがでしょうか?そうすれば、せこいゴルフ2弾としてティショットを5番ウッドでプレーされると120は切れると思います。

ゴルフ暦30年、平均スコア85のおじさんです。

ゴルフコースでの本番では、自分が練習場でできないこと、自信がないことは100%ミスします。
確率が80%以上自信があるクラブだけでプレーすることが貴方への回答の結論です。

そこでご提案があります。
一度、せこいゴルフにチャレンジしてみてください。130以内でかならず、ラウンドできます。
パー4を例にすると5回でグリーンオンすることを目標にしてください。
<せこいゴルフ紹介>
(1)ドライバーでスライスしOB多発するのなら、自信があるクラ...続きを読む

Qゴルフ、本番でうまくなる方法は、やはり経験だけですか?

ゴルフ、本番でうまくなる方法は、やはり経験だけですか?

ゴルフ歴1年です。
今まで本やDVDはもちろん、週一でのアウトレンジでのレッスン(数回のラウンドレッスン含む)、
インドアでのスイングレッスン、家での素振りなどの練習など、色々研究・練習してきているつもりなのですが、
いざ本番となると、今まで積み上げてきたモノがほとんど抜けてしまい、
残念なスコアになってしまいます。

実戦の様々なコースの状況に慣れていないと言われればそれまでですが、
結局、そうだとすると、やはりプレイ経験だけが最後はモノを言うのでしょうか?

本番・実戦で強くなるには何か他に方法はないのでしょうか?
もし経験だけだとしても、どういう所を注意して経験していくのがいいのでしょうか?

アドバイス宜しくお願いします。

Aベストアンサー

シングルです。年間100人レッスンもしています。

メンタルコントロールもまた、トレーニングすることができます。藍ちゃんも、強くなった影には、メンタルトレーナーがいます。あんなに一流のプロだってそうなのだから、アマチュアなら、技術以上に、メンタルが大きく作用します。

有名本では、

「禅ゴルフ」などは、強いプレーヤーの心の持ち方を分かりやすく押しえてくれますし、
「ビジョン54」は、アニカや、藍ちゃんの先生の本
「中部銀次郎」の本も、アマチュアのプレーのあり方を押しえてくれますし
「ゴルフレッスンコミック」の「ゴルフは気持ち(メンタル)」も、同じような漫画です。

これによって、期待値を下げ、呼吸をととのえ、ルーチンを守り、悪いプレーを忘れ、体の動きを止める思考を排除し、普段と同じ実力でプレーができるようにしてくれます。

スコアを作るもうひとつの鍵は、アプローチとパットです。ショットは、グリーン周りにボギーペースか、ダボペースで近づき、悪くて寄せの2パット。3回に一回寄せワンがとれれば、これで90で回れます。つまり、ショットへの依存が大きすぎるのです。参考までに私の例を言うと、100球うったとしたら、

アプローチ50(5y、10y、30y、50y、フルを繰り返し)
ショット50(100Y30、ミドルアイアン15、ドライバー5)

という感じで、ほとんどは100y以内の練習なのです。もちろん、スイングを作る仮定で、ミドルアイアンだけ、半年で1万球打ったときもありますが、それでショットがよくなっても、スコアには直結しません。シングルの平均パーオン率は3割。トップアマで5割程度。アプローチがとても大切。パットは、ショートパットはラインを殺して絶対外さない。ミドル、ロングは絶対ショートしない。強い人は、例外なく、パットが強気の人です。じっさいこれを実践しているスクールもあります。ショットを一切教えず、パットとアプローチがあるレベルに達すると、コースに連れ出します。殆どの人が、最初のラウンドで100を切る。ドラバーもアイアンもまったく練習せずにです。これは、ショートゲームがスコアを作ることを表していますね。

最後の鍵は、コースマネジメントです。
HC36(2回に1回100を切れる程度)の人と回って思うのは、ショットが成功する前提での無謀な攻め方が多すぎるということです。徹底してハザードをさけ、自分の実力相応で、コースを回るだけでスコアは劇的に変わります。ラウンドレッスンの50名程度の平均でいうと、スコアが120程度の人だと、数回ラウンドレッスンして、コースマネジメントを教えるだけで、ほとんど100を切ることができる。1ホール1打縮めるのは、ショットではなくコースマネジメントです。

他にも、傾斜地の打ち方。芝の浮き沈み。バンカー。風。景色の錯覚などコース経験から得られるものも多少はあるかもしれませんが、それはむしろ高いレベルの話になると思います。

まとめると、

スコアを出すのに、ショットがしめる割合はかなり小さい。極端に言えば、90程度までなら、ボールがある程度前に飛ぶぐらいで十分。

そのかわり、

・ ショートゲーム (アプローチ、パット)
・ メンタルトレーニング
・ コースマネジメント

をついやし、その上でコースからの経験を蓄積する。すると、100を簡単に毎回切れるようになるので、並行して、よりよいショットができるようなれば、シングルも夢ではない。

という感じでしょうか。信じるか信じないかは自由ですが、ほぼ間違いなく真実だと思っています。過去の生徒の統計もそう。自分がレッスンを受けきた道のりにおいて、プロのアドバイスを聞いてそれを実践した人は、全員HC12以下に成っていますし、ショットの練習だけをした人は、今だにHC36前後をうろるろ。現在の実力の違いは明確です。

ショットをいくら練習して、何も考えずラウンドしても、いつまでたってもスコアは縮まりません。

シングルです。年間100人レッスンもしています。

メンタルコントロールもまた、トレーニングすることができます。藍ちゃんも、強くなった影には、メンタルトレーナーがいます。あんなに一流のプロだってそうなのだから、アマチュアなら、技術以上に、メンタルが大きく作用します。

有名本では、

「禅ゴルフ」などは、強いプレーヤーの心の持ち方を分かりやすく押しえてくれますし、
「ビジョン54」は、アニカや、藍ちゃんの先生の本
「中部銀次郎」の本も、アマチュアのプレーのあり方を押しえてくれます...続きを読む

Qなぜコースに出ると打てなくなるのでしょうか?

5ヶ月ゴルフをして打ち放題ではドライバーもアイアンもパターもビシッと狙ったところに打てるようになりました。
しかしコースへ出るとアイアンは飛ばないし、距離感がわからないし、シャンクするし、トップかダフるしもう恥ずかしいです。パターは3パットばかりでした。
それどころかドライバーはティーアップするので打ち放題と同じ条件のはずですが、自分の狙った方向に飛ばないし、スライス病が出るし、もう頭真っ白です。。。
わかったことは、コースは完全にフラットな場所はないということです。それが練習と違うので対応できなかったのだと思います。みんなに見られてガチガチで力が入っていたのもあります。
それにしても何でコースに出ると打てなくなるのかまだ理解できていません。
スコアが80の人と一緒でしたが、なんであんなにきっちりと打てるのか謎でした。
コースで練習どおりに打てている方は秘訣を教えていただけませんか?

Aベストアンサー

さすが他の回答者の皆様は
質問に回答するだけあって
的を得た正解がほとんどのような気がします。

確かに練習場と本番は違いますよ。
細々は書きませんが
他の回答者様たちの言う内容の通りだと思います。

あと、5か月のゴルファー様とのことで
他の方の回答でナルホドな、と読ませていただいたものが、

私もおそらくそうだったのでしょうが
5か月くらいですと、いくら練習場でうまくいっても
「過信しないこと」、これ大事だと思います。

端的な言い方になって申し訳ございませんが
ゴルフは「練習場で打てる人」が上手いのではないのです。
コースに出て「あがってナンボ」の方が上手いのであって
私も自戒の念を込めてですが
そこらへんはお互い誤解しないようにしましょう。

あとは「慣れ」でしょうね。

関係ないかもしれませんが
私もコンペだなんだですとスコアが愕然と落ちますが
プライベートで回ると一気にスコアが豹変して良くなります。
心理的な部分もあるのでしょうね。

「練習場」と「コース」の違いも似たようなものだと思いますが。

お互い頑張りましょう!!!

Q自分のハンディキャップの目安を知りたいです。

いつかは所属コースを持ちHCを取得したいと思っておりますが、
現在はまだ所属コースもなく、月1のゴルファーです。

最近はスコアも安定してきたので、そろそろ自分のレベルを
知りたいと思い目安となるHCを知りたいと思いました。

参考になる私のゴルフ暦とここ1年の成績は以下の通りです。

ゴルフ暦は7年程度。
ドライバの平均飛距離は230yのフェード系、
でHSは43前後。
アイアン飛距離は7Iで140y程度です。
平均パット数は32前後程度です。

利用するコースは山岳コースや、丘陵コースが主です。
距離はレギュラーティーで6000y前後のところが多いです。

いろいろなコースに行きたい方なのでので初めて
回るコースがほとんどです。

初めてのコースの場合のスコアが88~92程度です。
ハーフの最小は40です。

過去に3回以上回った事のあるコースの場合は平均85前後で、
ベストスコアは82、ワーストで88です。
ハーフの最小スコアは39です。

6500yを越えるコースのPER4ではセカンドで150y~190y程度残る事が多くパーオンが
厳しくなるなあと感じてます。ドライバの飛距離アップに励んでおります。
100y以内のショートゲームは割りと得意な方だと思っておりますので距離のないコースでは
スコアはまとまります。

後、HCはどこかのコースの所属にならないと取得できないものでしょうか?
今後、本格的にシングルを目指したいと思っておりますので
その為に必要なアドバイス等があればお願いします。

いつかは所属コースを持ちHCを取得したいと思っておりますが、
現在はまだ所属コースもなく、月1のゴルファーです。

最近はスコアも安定してきたので、そろそろ自分のレベルを
知りたいと思い目安となるHCを知りたいと思いました。

参考になる私のゴルフ暦とここ1年の成績は以下の通りです。

ゴルフ暦は7年程度。
ドライバの平均飛距離は230yのフェード系、
でHSは43前後。
アイアン飛距離は7Iで140y程度です。
平均パット数は32前後程度です。

利用するコースは山岳コースや、丘陵コースが主です。
距離は...続きを読む

Aベストアンサー

No1の方の回答がほぼ、すべて言い尽くしています。要は、感覚的なHCというのは、殆んど意味がないのです。自分で予想をし、JGA方式で10枚出してみると、それがよくわかります。

HCは、長い歴史の中で培われて、全てのスコアを継続的に記録した時、そのゴルファーの実力をもっともよく表している数字としているわけで、ベストスコアや、コースレート70のコースを90で回ればHDいくつ?という質問事態が、HCの仕組みとか、意義を誤解されている質問になります。

なにが感覚的なものと違うかというと

・ HCは、継続のなかで確率的に計算される。JGAでは、10枚の提出が必要です。
・ HCは、平均ではない。直近10枚のうち、5枚のベストラウンドから計算される。
・ HCは、選択的ではない。ラウンドレッスンなどの一部をのぞき、JGAコースの全てのスコアを提出することが義務付けられています。都合で対象を絞って計算しても意味がありません。
・ HCは、トータルスコアでなく、ホールごとにストロークコントロールされる。なので、大叩きホールは計算の対象外となります。

それを踏まえて、仮に10ラウンド、全てのホールでダボ以上なし、フロントで初めて回るコースのベスト平均が90前後、コースレートが66~68の場合が多いので、実質、93~4を叩いていることになり、ハンディキャップは22ぐらいになります。

No1の方の回答がほぼ、すべて言い尽くしています。要は、感覚的なHCというのは、殆んど意味がないのです。自分で予想をし、JGA方式で10枚出してみると、それがよくわかります。

HCは、長い歴史の中で培われて、全てのスコアを継続的に記録した時、そのゴルファーの実力をもっともよく表している数字としているわけで、ベストスコアや、コースレート70のコースを90で回ればHDいくつ?という質問事態が、HCの仕組みとか、意義を誤解されている質問になります。

なにが感覚的なものと違うかというと

・ HC...続きを読む

Q下手すぎて悔しいです。。。

下手すぎて悔しいです。。。

打ち放題に2回行って、今日初ラウンドでした。
結果はスコア156でした。
悔しいです。練習したのにこんなヘボスコアです。

ドライバーはほとんどダブりで、しかもスライスでOB
アイアンも打ち放題では上手に打てていたけど、本番ではまっすぐ飛ばないし、距離感もない。
パターも全然だめ。
バンカーに入るとお手上げ状態でした。

1.ドライバーのスライスをどうにかして直したいのですがどういうトレーニングをすればいいですか?
2.打ち放題では平坦な場所でうつのでうまくいきますが、本番は斜面です。斜面はどういうトレーニングをすればいいですか?
3.はじめのころからレッスンプロに習った方がいいのでしょうか?
4.「打ちにいっている」からダメといわれたのですが、どういう意味なのでしょうか?

悔しいので教えていただけませんか?

Aベストアンサー

>こんなヘボスコア

とんでもない!! 最初のスコアにしては立派ですヨ。減らす楽しみがありますから。
世のなかには1ホールに166もかかった人もいますから大丈夫。
http://d.hatena.ne.jp/victoria-3rd/20080915

やっとスタートラインに立った―― そう思ってください。
ゴルフの世界へようこそ です。

>スライスをどうにかして直したい
どうしてスライスが出るのかを勉強すれば治ります。 スライスの原因はいろいろありますから一概にはあなたにどうすればいいのかはわかりません。

>はじめのころからレッスンプロに習った方がいい
お金と時間があればそのほうがいい結果が期待できると思います。

ゴルフはちからだけではありません。
エチケット、ルール、スイング(アドレス、グリップ、フェースの使い方等々)、コースマネージメント、メンタルトレーニング、クラブの知識、気象情報、ゴルフの歴史などまだ色々楽しみ方があります。

ルールブックはお手元にあるでしょうか?
まずそこから初めてはいかが?

最後にスコットランドの言葉を

飛距離が自慢の幼稚園、
スコアにこだわる小学生、
景色が見えて中学生、
マナーに厳しい高校生、
歴史が分って大学生、
友、群れ集う卒業式

http://www5a.biglobe.ne.jp/~bogey-js/no18.html

参考URL:http://d.hatena.ne.jp/victoria-3rd/20080915、http://www5a.biglobe.ne.jp/~bogey-js/no18.html

>こんなヘボスコア

とんでもない!! 最初のスコアにしては立派ですヨ。減らす楽しみがありますから。
世のなかには1ホールに166もかかった人もいますから大丈夫。
http://d.hatena.ne.jp/victoria-3rd/20080915

やっとスタートラインに立った―― そう思ってください。
ゴルフの世界へようこそ です。

>スライスをどうにかして直したい
どうしてスライスが出るのかを勉強すれば治ります。 スライスの原因はいろいろありますから一概にはあなたにどうすればいいのかはわかりません。

>はじめのころか...続きを読む

Q初心者がスクールから始まり、コースを回るまでの期間

30代後半の女性です。
全くの初心者ですが、ゴルフを習おうかと思っています。
週1でスクールに通ったとして、どれぐらいでコースデビュー出来そうですか?

全く関係ないかも知れず恐縮ですが、学生時代、運動神経は良く、何でもこなせた方です。

Aベストアンサー

ゴルフサークル出身者です。50人以上の初ラウンドにお供してきました。

 他の方かが書かれているようにスクールに通われえいるのであれば先生に聞けば大丈夫です。聞くことも悪いことではないのですが、彼らも商売ですから「できなさそうな人にズバッとできないとは言えない」・「何回も聞いてくる人にはできるといわないと辞められる」等の恐怖感もあるので甘い判断になりがちということは考えましょう。また周一ということですが「週一回だけスクールで習うだけの人」と「練習場に週3回通いその合間にレッスンに通ってる人」とではデビューできるまでの期間が違うのは明白です。

 ゴルフに限ったことではないのですが「レッスンの時だけ練習する」という場合はほとんど上達しません。維持ではなく上達を目的とする場合は短期間にある程度の練習量は必要ですし、長い目で見れば一番効率的です。また講師の方も自習してくる生徒にはレッスンの内容が変わってくる場合があります(大人数でのレッスンではできないですが)。きちんと自習してくる生徒の場合、次回の冒頭部分(復習部分)をすっ飛ばせるからです。すると自然にレッスンのペースは速くなり短期間で上達できます。

 また質問にありませんが、デビューラウンドはマナーに厳しい人と回った方がいいです。最近は本当にマナーを知らない人が大勢います。(グリーン上では旗を逆様にしたり横にするマナーがあるのですが)それを知らない人が多くいます。これはマナーの問題でなく、他の組(一緒にラウンドしていない人)にボールを打ちこまれる可能性があり、安全面でも必要なことです。
 マナーにうるさい人はいません。マナーは守るのが当然で守らない人が悪いだけです。人に強要することでもないので他人に注意しない人が多いですが、初ラウンドの時は「初心者なのでマナーをしっかりと教えてください」と教えを乞うた方がのちの自分のためでもあります。
 初ラウンド時はプレーを楽しむのではなく、景色を楽しむ・マナーを勉強すると考えながらラウンドした方が将来のためになります。
 厳しいこと・関係ないことを書きましたがあなたのゴルフ人生が充実されることを祈って書きました。
ご参考までに。

ゴルフサークル出身者です。50人以上の初ラウンドにお供してきました。

 他の方かが書かれているようにスクールに通われえいるのであれば先生に聞けば大丈夫です。聞くことも悪いことではないのですが、彼らも商売ですから「できなさそうな人にズバッとできないとは言えない」・「何回も聞いてくる人にはできるといわないと辞められる」等の恐怖感もあるので甘い判断になりがちということは考えましょう。また周一ということですが「週一回だけスクールで習うだけの人」と「練習場に週3回通いその合間にレッスン...続きを読む

Qスコアが本当に伸びません

ゴルフ暦3年、青い芝の上を歩くだけでも嬉しくて仕方がない、ネットをしても、布団に入っても、次のラウンドのことで頭がいっぱいの、とても下手なサラリーマンゴルファーです。

皆様のコメントを拝見していると、普通に練習すれば、数年で100は切れるのが一般的なようですね。
私の場合、いちど、常に100前半くらいで回れるようになり、夢の100切りまでもうすぐの状況で、ゴルフが楽しくて仕方がない状況を経験したのち、110から120くらいを彷徨う状況が続き、そこから伸びません。

ふがいなく、情けなくて、嫌になります。
最近は下手でいいやと吹っ切れるようになり楽になりましたが、やっぱりスコアは変わりません。

仲間や家族には内緒で、週に5回のペースで、打ちっぱなしに通っていますし、
実戦経験が何より大切というのも理解できるので、この1年だけでも約20回の格安コースにラウンドに行っています。最初の2年間はスクールにも行っていました。
練習場では、一打ごとに番手を変えて打つようにしていますし、万全ではありませんが、8割以上まっすぐ、しかも狙ったところに飛ぶようになってきました。

・・・しかし、コースでは、何故か上手くいきません。
練習場と同じ条件のようなライが良いところでも、リキんでいるのか、本当にまともに当たりません。

ここ数回のラウンドでも、
・アプローチは良いのに、ほとんどのティーショットがOB。
・逆にOBは一回もないのに、セカンドやアプローチの失敗が続き4オン5オンのオンパレード。
・ショットしているうち、よくわからなくなってきて、悪循環。
・後ろにパーティの姿が見えると、焦ってチョロばかり。
・ひたすら走り回るので、息が上がってしまってまた失敗・・


スロープレーだけはしてはならないと思い、さっさと打つため、ハーフは2時間かかりませんが、よくよく考えると1打1打を大切にしていないのかもわかりません。(でも考えこむともっと悪い結果が出そうです)

会社のコンペなどもあるため、影で頑張って上手くならなくては!と思い、一名で予約できるゴルフ場で、見知らぬ方々とラウンドしたときなどは、もう悲惨で、150位叩いてしまい辛かったです。


「年に数回程度のラウンドで伸びない」「週に1回程度の練習で上達しない」という相談は、この種のサイトでも散見されますが、私のようなタイプの人はあんまりいないみたいで寂しいです。不安になります。

間違いなく、空回りしているような気がいたします。
でも、悔しいし楽しいから辞める気はまったくありません。

練習量も時間も熱意も、一般的な100前後のプレーヤーと比してもまだまだ足りないのでしょうか。
立ちはだかる100の壁が厚いです。
技術的にも、もっともっと練習を頑張って、何も考えずとも良い球筋が出るように努力しますが、メンタル面がだめなのでしょうか・・・?
不器用な自分が嫌になるときがあります。

ゴルフ暦3年、青い芝の上を歩くだけでも嬉しくて仕方がない、ネットをしても、布団に入っても、次のラウンドのことで頭がいっぱいの、とても下手なサラリーマンゴルファーです。

皆様のコメントを拝見していると、普通に練習すれば、数年で100は切れるのが一般的なようですね。
私の場合、いちど、常に100前半くらいで回れるようになり、夢の100切りまでもうすぐの状況で、ゴルフが楽しくて仕方がない状況を経験したのち、110から120くらいを彷徨う状況が続き、そこから伸びません。

ふがいなく、情け...続きを読む

Aベストアンサー

どのレベルでもそうですが、ショットがうまくなることと、そのショットに見合ったスコアが出ることは、あまり関連がありません。私は、実はシングルでレッスンもしますが、120程度の人を、3ラウンドべったりはりつきしたら、100を切らせる自信があります。そんな番組もありますよね・・・

確かに、練習場でほとんど空振りとか、ショットがどんなに飛んでも50ヤードしか飛ばない人なら、100を切るのは難しいですが、ある程度のレベルなら、スコアを出すのは、シンプルなクラブ選択、アプローチ、コースマネジメントです。

・ そのショットレベルでドライバーは必要ありません。確実性、OBのリスクからいって使う意味があまりありません。ティーショットは、玉も楽に上がり、バックスピンがサイドスピンを消してくれる、7Wや5W、またUTなどで十分です。

・ 狙いは、常にボギーオンです。パーオンは狙いません。350yのパー4なら、ティーショットで160y。のこりが90yなら、3打目が得意な距離になるように、ワンパターンの距離にレイアップします。

・ 徹底してハザードをさけます。まっすぐ打つ前提だからOBするのです。

・ ボギーオンショット用に、100y(110でも、90でもいいが)、PWや9Iの距離を練習する。

・ アプローチは難しいことをせず、刺さったり、スピン管理が難しいウエッジはやめ、9Iの、5:5のピッチ&ラン一本。常に花道を狙って、ハザードをさけます。

・ ショートパット、2mは、練習なら100%。本番でも、半分は入れられるよう練習。
・ ミドルパットの距離感は、コースまたは、練習場のグリーンで練習します。

・ バンカーは距離感をださす、常にフルショットで2,30y。ピンが近くてもとにかく出します。

・ クラブは、ティーショット用に7W。アイアンは、7、8、9、PW。バンカー用のバンズが厚いSW、パター。これだけで十分です。

・ 練習は、アイアンは7,8、9の一本だけ。得意な距離づくりだけ。
・ もしウッドが打てるなら、7Wなどをティーショット用に。

・ あとは練習の大半を、パットと、アプローチに割くべき。

でしょう。スコアが出る自信が持てたら、並行してショットの練習をすればいい。それには、レッスンをおすすめします。それだけ練習して、ショットが安定しないのは、スイングの根本が間違っている可能性が高い。練習量が多いと、下手固めになり、かえって逆効果になるからです。

まとめ。

・ ショットを安定させて、100を切るという発想を一旦すて、100を切るために何をするか・・・という発想に変えてみる。

・ ショットの安定は、自己流だとかえって逆効果。レッスンを受けて根本を直していく。


がんばってください。最近はやりのスクールでも、ショートゲームだけ徹底して練習し、ショットは何も教えず、生徒が100を切れるぐらいになってから、本格的にショットに取り組むレッスンも流行っていますね。理にかなっていると思います。

どのレベルでもそうですが、ショットがうまくなることと、そのショットに見合ったスコアが出ることは、あまり関連がありません。私は、実はシングルでレッスンもしますが、120程度の人を、3ラウンドべったりはりつきしたら、100を切らせる自信があります。そんな番組もありますよね・・・

確かに、練習場でほとんど空振りとか、ショットがどんなに飛んでも50ヤードしか飛ばない人なら、100を切るのは難しいですが、ある程度のレベルなら、スコアを出すのは、シンプルなクラブ選択、アプローチ、コー...続きを読む


人気Q&Aランキング