通信制短大からの通学制四大に編入することについて。

私はこれから通信制の短大に入学する予定です。
本当は通学制の四大や短大に進学したいのですが、
今治療難易度の高い病気を患っているため、断念することになりました。
それで、少し気持ちが早すぎるのかもしれませんが、
通信制短大を卒業後は通学制の四大に編入しようと考えています。
通信制短大から編入できる四大は神奈川大学しか知りません。
そこで、3つほど聞きたいことがあります。

1.通信制短大から編入できる通学制の四大は何校くらいありますか?あれば、例もお願いします。

2.通信制短大から通学制四大に編入できた場合、認められる単位の数は、やはり通学制短大出身者と比べ、少ないのでしょうか?

3.通信制短大生活を過ごす上で気をつけること。

通信制や編入について、
詳しい方がいましたら、よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

>1.通信制短大から編入できる通学制の四大は何校くらいありますか?



普通、「短大からの編入を認めます」としている大学であれば、
通学制か通信制かの区別はしていないと思いますが・・・。

>2.通信制短大から通学制四大に編入できた場合、認められる単位の数は、やはり通学制短大出身者と比べ、少ないのでしょうか?

(例1)通信制短大の英米文学科から、通学制四大英文学科に編入(同系列の学科への編入)
→短大で修得した「英米文学概論」の単位を、四大にも「英米文学概論」があるので単位が認められる。
※似た内容の科目が多いので、50~70単位程度が認められる。

(例2)通信制短大の英米文学科から、通学制四大社会福祉学科に編入(他学科への編入)
→短大で修得した「英米文学概論」の単位を、四大の「社会福祉概論」の単位にするというのは、
内容が違いすぎるので認められない。
※似た内容の科目がほとんどないので、30単位程度しか認められない。

・・・単位認定は、学部・学科によるところが大きいと思われます。
通学制か通信かというのは関係ありません。

>3.通信制短大生活を過ごす上で気をつけること。

通信制短大の場合は、書類選考のみで、
どの通信制短大でも、筆記試験はありません。

そのため、書類の不備があった場合を除き、
不合格になることはほとんどありません。

また、通信制短大なら、学費も年間20万円などと、かなり安いので、
通学の大学と比べ、学費は半額以下で済みます。

☆通信制大学院・通信制大学・通信制短大の場合、

学校から送られてくるテキストで勉強する

町の図書館の本などを参考にして、レポートをまとめ提出する

・それぞれの科目の担当教員がokomookomoさんのレポートを読み、不合格となったら、またレポートを書きなおして、再提出する。
・それぞれの科目の担当教員がokomookomoさんのレポートを読み、合格となったら、日曜日に学校へ行って、単位修得試験を受験する。

単位修得試験に合格することで、通信科目の単位を修得する

※単位修得試験・・・中高の中間・期末試験のようなもの。
学校によっては、単位修得試験日1日につき、3科目まで受験可といった受験科目数制限が設定されている場合も。

・・・という流れで進みます。

「入学して半年たったけど、めんどくさくて、まだレポート1つも出してない」
「レポートは合格になったけど、単位修得試験は1つも受けてない」
という場合は、通信科目の単位は修得出来ません。

通信制短大の場合、働きながら、勉強される方が多く、
仕事が忙しく、思うように勉強が進まず、
卒業まで、4~6年もかかった
というケースが多いです。
2年ですんなり卒業出来たというケースは、ほとんどありません。

また、仕事が忙しくて、勉強する時間をうまく作れず、
結局、通信制短大を中退する人も多く、
通信制短大の卒業率は、10%程度にとどまっている学校が多いです。
    • good
    • 0

お急ぎのようで、回答数が少ないため、繋ぎ程度に記入します。


下調べができなかったため、基本的にご自身で確認いただくことを前提に記入します。

1.通信とはいえ、短大卒業には違いありませんから、(短期大学士の称号を得られるのであれば)多くの大学に入れます。少なくとも2桁、おそらくは3桁になると思います。
検索で最初に出てきたのは静岡大学の人文学部です。ホームページでも要項が公開されていますので、ご確認ください。なお、PDFファイルのため、私は確認できませんでした(携帯電話のため)。

2.通学制の間でも様々なケースがあります。なんとも言えません。ただ、認定できる上限は変わりません。実際のところ、大学に聞くのが一番です。

3.在学した経験はありません。本サイトでも、通信制大学経験者の投稿を見掛けますので、検索機能を利用すれば、ある程度の情報を得られると思います。
    • good
    • 0

1、当方の時代には通信制短大も通学制短大も短大としては同じで区別は無かったと思いますが、今は明確な区別が「短大」というカテゴリーの中にもあるのでしょうか?


2、編入生の持ち込める単位の認定基準は各大学そして、大学に依っては各学部での専門性に基づいた基準により、違っています。ですので一概に何単位とは言えません。
3、これは私は分りません。
編入学を実施する大学名は、大きな書店にいけば、編入学の専門書があるので立ち読みしたらすぐ分ります。
    • good
    • 1

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q大学受験の偏差値を高校受験の偏差値に変換するとどのようになりますか?

大学は、高等学校に比べ比較的頭の良い人たちが受験するため、偏差値は全体的に底上げされています。
日本の大学で最も偏差値の高い大学(学科別)は「東京大学・理科III類」で、偏差値は81だそうです。
僕の志望する高校の偏差値は66と低いので驚いてしまいました。

大学の偏差値を高等学校の偏差値に変換するとどれぐらいの数値になるのでしょうか。
参考までに、大学の偏差値でいう50、60、70、80は高校の偏差値でいういくらぐらいなのでしょうか。

Aベストアンサー

この手の話題では詳しい方がたくさんいらっしゃいますので
私のは、あくまで一般論として参考にして頂けたら光栄です。

その高校で、のらりくらりしていると
高校偏差値-(5~10)の大学が志望校になりやすいと言われています。

66ということで、学校の試験前適度に勉強していれば
関東圏ならばMARCHレベル、赤点組みは日東駒専レベルでしょう。

その高校のトップの生徒は
東大などの難関国公立を狙えるレベルだと推測されます。
現役MARCH蹴り、浪人して早慶という人が多そうなイメージです。


偏差値は目安なのでそこまで気にする必要はありません。
大学入試は偏差値ではなく、点数で合否が決まりますので。

進学校なのでこれから模試を何度も、受けられると思います。
その結果で高校偏差値を下回ってしまったら、勉強が足りないと
自覚し勉強に励むと良い刺激になると思われます。

Q短大に入学して編入するか浪人して大学4年制に行くか

現在24歳なのですが将来は管理栄養士になりたく現在帝京短期大学を受けて4年制の大学に編入かそれとも浪人して大学4年制に行こうか迷っております
よく編入は難しいと聞くのですが編入はやはり大変なのでしょうか
歳も歳のせいか若干焦っております
どんな意見でも構いませんのでご回答お待ちしております
どうか宜しくお願いいたします

Aベストアンサー

短大の食物栄養学科を卒業した後、別の大学の食物健康学科へ編入して卒業した者です。

※編入でも、実務経験免除扱いですんなり、管理栄養士国家試験を受験できましたので、問題ないです。

私が編入試験を受験した時は、

A大学→英語と栄養学の筆記試験、面接の3つ

栄養学の試験は、「○○について述べよ」という記述問題が2問のみでした。
英語の試験は、B4の問題用紙に、30~40行くらいの英文がかかれており、
問題は、「次の英文を全て日本語に訳しなさい」という一問のみでした!(汗)
わからない単語を飛ばしつつ、3分の1くらい訳したところで、
試験官の「では時間になりましたので、筆記用具を置いて下さい」という声が!!!(汗汗汗)
面接では、上がってしまい、あんまりうまく答えられませんでした・・・。

結果は、思ったとおり、不合格でした・・・。

B大学→面接のみ
面接では、上がってしまい、あんまりうまく答えられず、
落ちたな、きっと・・・
と思っていたのですが、合格通知が来ました!

ですから、私の経験からいえば、
編入試験が難しいかどうかは、編入希望の大学による、としかいえません。

※3年制の専門学校というのは、
看護師・理学療法士・作業療法士・臨床検査技師のほうですね。
管理栄養士の専門学校は、全て4年制のみです。

短大の食物栄養学科を卒業した後、別の大学の食物健康学科へ編入して卒業した者です。

※編入でも、実務経験免除扱いですんなり、管理栄養士国家試験を受験できましたので、問題ないです。

私が編入試験を受験した時は、

A大学→英語と栄養学の筆記試験、面接の3つ

栄養学の試験は、「○○について述べよ」という記述問題が2問のみでした。
英語の試験は、B4の問題用紙に、30~40行くらいの英文がかかれており、
問題は、「次の英文を全て日本語に訳しなさい」という一問のみでした!(汗)
わからない単語を飛ば...続きを読む

Q大学の偏差値って・・・

付属高校の進学コースに入る者です。
それで将来は上の大学に進みたいと思うのですが、色々そのことで調べてみて偏差値についての疑問があるので質問させていただきました。
僕が入るこの高校は偏差値55より上です。
このコースは同じ学校の大学の合格を目指して勉強していくコースです。
で、その大学について調べたら、偏差値が、大体45ぐらいなんです。一番偏差値が高い学部でも約50ぐらいです。
高校に入るには偏差値55以上の学力が必要なのに、大学に入るには一番偏差値が高い学部でも50ぐらいの学力があれば入れるということですか?
それとも、高校の偏差値の50と大学の偏差値の50は同じ50でもぜんぜん違うということですか?
そうだとしたら、大学でいう45から50ぐらいの偏差値って高校で言うどのぐらいの偏差値にあたるんですか?
高校と大学の偏差値の基準(違い)を教えてください。
上の文章でよくわからなかったら指摘していただけたらと思います。
回答お願いします。

Aベストアンサー

こんばんは。

ざっくり言って、大学入試の偏差値は、高校入試の偏差値から10を引き算したぐらいの数になります。
つまり、高校入試の偏差値55は、大学入試の偏差値で言えば45ぐらいに換算できる、というようなイメージです。


>>>大学でいう45から50ぐらいの偏差値って高校で言うどのぐらいの偏差値にあたるんですか?

55~60ということです。


理由は、
高校入試の偏差値というのは、義務教育を受けている中学3年全員について統計した結果にほぼ等しく、
大学入試の偏差値というのは、大学受験しようとする層だけを集めた偏差値であるからです。

仮に、高校入試で55の実力だとして、「これから3年間、すべての生徒が同じように勉強を頑張る」という仮定をすると、
3年後の大学受験時の偏差値は45ぐらいです。
ですから、ほかの人を追い越すためには、ほかの人の勉強量や質を上回る猛勉強が必要になります。

もっとも、
現時点で重要なデータは、高校の偏差値(55)ではなく、質問者さん自身の偏差値です。
その偏差値から10を引けば、(これから3年間の勉強量と質が、ほかの人と同じであるとして)大学受験時の偏差値になります。


ちなみに、
知人で、偏差値50ぐらいの高校から早稲田大学に合格した人がいます。
私の知っている範囲では、ほかに同様のケースを知らないので、まれなケースですけど、
頑張り次第で難関に合格するのは、必ずしも不可能ではないということでしょうね。

こんばんは。

ざっくり言って、大学入試の偏差値は、高校入試の偏差値から10を引き算したぐらいの数になります。
つまり、高校入試の偏差値55は、大学入試の偏差値で言えば45ぐらいに換算できる、というようなイメージです。


>>>大学でいう45から50ぐらいの偏差値って高校で言うどのぐらいの偏差値にあたるんですか?

55~60ということです。


理由は、
高校入試の偏差値というのは、義務教育を受けている中学3年全員について統計した結果にほぼ等しく、
大学入試の偏差値という...続きを読む

Q通信制大学と通信制短大の違いについて

こんにちは。
今、通信制の大学か短大に進みたいと思っており検討しています。
実際入学をするのは、来年の春か1年後になると思います。
目的は、1.大学卒業資格 2.教養をつける です。
学びたいこと、志望大学はある程度固まっています。

だったら最初から大学の方がいいのではと思われると思うのですが、
何故短大という選択肢が出てきたかと申しますと、
色々と調べているうちに、いきなり大学入学という選択自体が
身の丈にあっていないことなのでは?と不安になってきたからです。
(高校卒業後かなり時間が経過している。高校のレベルが低すぎた等々)
いきなり大学ではなくまずは短大卒業を目標にして、
そこで自信をつけてから改めて大学へというのもアリかも?と思った次第です。

しかし、大学と短大の違いがいまいち分かりません。
科目の名前だけを見ると、同じような科目名がいくつかあります。

例えば同じ”心理学”という科目でも範囲が広い狭いの違いがあるとか、
何らかの違いがあるのでしょうか?

それとも難易度的にはたいした違いが無く、
ただ単に取得する単位数が違うだけでしょうか?
(単位数の違いだけしかないのであれば、やはり最初から大学へ行くべきではとも考えています。)


よろしくお願いいたします。

こんにちは。
今、通信制の大学か短大に進みたいと思っており検討しています。
実際入学をするのは、来年の春か1年後になると思います。
目的は、1.大学卒業資格 2.教養をつける です。
学びたいこと、志望大学はある程度固まっています。

だったら最初から大学の方がいいのではと思われると思うのですが、
何故短大という選択肢が出てきたかと申しますと、
色々と調べているうちに、いきなり大学入学という選択自体が
身の丈にあっていないことなのでは?と不安になってきたからです。
(高校卒...続きを読む

Aベストアンサー

通信制の大学と短大の違いは、卒業までの期間と単位数の違いです。科目内容や難易の違いは無いと思えます。

確かに、まずは短大卒業をめざし、卒業後に大学へ編入というのも、目標が近くて達成し易いかもしれません。通信制大学を卒業するための最も重要な障害は、モチベーションの維持です。通学制の場合は在学中、よほどの孤立状態で無い限り、大学の友人や先生からの多くの刺激が勉学の後押しをしてくれます。一方、通信制では、科目のテキストが送られて来て、それを仕事を終えた自宅で黙々と学習することになります。勉強せずに怠けていても、誰かが「勉強しろ」と注意するわけでもなく自由です。また、スクーリングや単位認定試験の為に、仕事を数日間休まなくてはなりません。勤めていれば仕事上、どうしても休めない日もあります。入学後の数ヶ月は真面目に出来ますが、1年・2年となるにしたがって、モチベーションが低下し、仕事の忙しさも言い訳の一つとなって、卒業が遠のいて挫折してしまうのです。

1年後などと後回しにせず、思い立ったらすぐに始められることをお勧めします。ねばり強く続ければ、必ず卒業できますから。

通信制の大学と短大の違いは、卒業までの期間と単位数の違いです。科目内容や難易の違いは無いと思えます。

確かに、まずは短大卒業をめざし、卒業後に大学へ編入というのも、目標が近くて達成し易いかもしれません。通信制大学を卒業するための最も重要な障害は、モチベーションの維持です。通学制の場合は在学中、よほどの孤立状態で無い限り、大学の友人や先生からの多くの刺激が勉学の後押しをしてくれます。一方、通信制では、科目のテキストが送られて来て、それを仕事を終えた自宅で黙々と学習すること...続きを読む

Q大学の偏差値の算出方法について

タイトル通りですが、大学の偏差値はどのようにして計算されているのでしょうか?

恐らく、大手予備校の模試の結果から算出していると思うのですが、その模試の結果から"各大学の偏差値"をどうやって求めているのかがわかりません。

模試の結果の、平均点と個々人の得点および対象者の総数などから、"個々人の学力偏差値"が計算できることはわかります。

そこからどのようにして、"各大学の偏差値"を出しているのでしょうか?

もしかして、個々人の学力偏差値とその人の第一志望校から、大学の偏差値を計算しているのでしょうか?要するに、例えば、「模試の時にA大学を第一志望に書いたヒトの学力偏差値が70であった場合、A大学の偏差値は70になり、B大学を第一志望に書いたヒトの学力偏差値が40であった場合、B大学の偏差値は40になる」ということでしょうか?

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

ご存知のとおり、ひとつの試験をうけた集団における各得点を平均と分散(標準偏差)
で正規化したものが偏差値であり、数学的には「試験が違えば」「母集団が違えば」
云々といった意見も考えられますが、現実の受験業界を考えたとき、生徒の学力を
ほぼ忠実に数値化する試験問題を作成することができる現実、一定の予備校の一定の試験
を受ける集団には成績面でのかなり強い継続性が見られる現実などから、
偏差値は「社会学的に」有効な判断指標として考えられています。

さて、受験業界で語られている偏差値には予想偏差値と結果偏差値があります。
結果偏差値は、模試を受けた生徒に大学受験結果をアンケートして
「どの模試でどのくらいの偏差値であった生徒がどのくらいの大学に合格している」かを統計的
に処理し、(一定の職人的調整も入るようですが)、80%合格値(その偏差値だった生徒の8割
が合格した)、60%合格値などを求めるものです。
意図的に誤った結果をアンケート結果として報告する生徒なども一部いるようですが、
大多数の生徒が正確な結果を回答していると見られ信頼できるものとなっています。


予想偏差値は、その模試を受けた生徒たちの希望(第1、第2、etc)をもとに、
その大学の定員やその試験の受験者のゾーン、その他もろもろの情報
(試験日はじめ、校舎移転計画、OB動向、教授陣の異動etc)を総合的に
判断し数値化するものです。
例えば、ある中堅大学を、成績上位の生徒が皆で第1希望としたら
その試験結果から算出されるその大学の予想偏差値は上昇します。
逆に模試を受けただれもが希望していない大学の偏差値は下降します。
その予想偏差値の作成には、各予備校の英知が結集しており単純に、
これとこれを掛けてこれを足したら出来上がりっ、なんてものではありません。
まさに職人芸的な算出をしています。

このように、数学の統計分野で語られる狭い意味の「偏差値」とは別に、
社会的に意味を与えられ有効に活用されている「偏差値」が存在します。

ご存知のとおり、ひとつの試験をうけた集団における各得点を平均と分散(標準偏差)
で正規化したものが偏差値であり、数学的には「試験が違えば」「母集団が違えば」
云々といった意見も考えられますが、現実の受験業界を考えたとき、生徒の学力を
ほぼ忠実に数値化する試験問題を作成することができる現実、一定の予備校の一定の試験
を受ける集団には成績面でのかなり強い継続性が見られる現実などから、
偏差値は「社会学的に」有効な判断指標として考えられています。

さて、受験業界で語られている偏差値に...続きを読む

Q大学の編入について 大学の編入を考えています。 2年次を終えて68単位取っています。 編入先は通信制

大学の編入について
大学の編入を考えています。
2年次を終えて68単位取っています。
編入先は通信制の大学に行こうと考えています。質問なんですが、68単位取った単位は編入後に反映されるんでしようか?
あと編入した際何年から始まるのでしようか?
編入したい理由は、大学に入ってから自分のなりたいものを見つけ学びたいものが変わり、学ぶ意味を感じなくなったのが大きいです。でも、中退するのはさすがに勿体無いと思いいろいろ調べた結果62単位以上だと単位認定が得られることや通信制の大学を知りこのような質問をさせていただきました。
ご回答の方お待ちしております。

Aベストアンサー

はじめまして、元大学関係者です。

大学の編入学はかなりの部分が大学の自由裁量にまかされています。ですので確実なことは当該の大学でしかわかりません。そのことを前提として回答させていただきます。

1)68単位取った単位は編入後に反映されるんでしようか?
大学では編入学した学生にたいして、前の大学で取得した単位を自らの大学で履修したものとみなす単位認定というのをおこないます。それは、その単位を取得したとみなして自校の修得単位とあわせて卒業認定をするためです。ですので無条件で全ての単位を認定するわけではありません。一般的には自校で開講されている科目と同等の科目しか認定を行ないません。

2)編入した際何年から始まるのでしようか?
一般的には三年次からとなります。しかし単位によってはちがう年次もありうるでしょう。

ですので、一度、いま現在通学している大学の成績証明書とシラバスをもって、希望する大学にお問い合わせください。それが一番確実です。

なお、通信制の大学は、みずからの学習のモチベーションを維持することが難しく、一説には入学者の1割程度しか卒業できないといわれています。送られてくるのは教材のみ、わからないことがあっても近くに同級生がいるわけじゃないですし、教員の研究室にいって質問できるわけでもありません。忙しい日常があれば勉強なんて後回しになってしまいます。また、通信制の大学は必ずしも高く評価されているわけではありませんので、今の大学を卒業される方が良いように思うのですが。

はじめまして、元大学関係者です。

大学の編入学はかなりの部分が大学の自由裁量にまかされています。ですので確実なことは当該の大学でしかわかりません。そのことを前提として回答させていただきます。

1)68単位取った単位は編入後に反映されるんでしようか?
大学では編入学した学生にたいして、前の大学で取得した単位を自らの大学で履修したものとみなす単位認定というのをおこないます。それは、その単位を取得したとみなして自校の修得単位とあわせて卒業認定をするためです。ですので無条件で全ての単...続きを読む

Q大学の偏差値ってよくわかりません。 高校1年です。 大学の偏差値を分かりやすくおしえてください。

大学の偏差値ってよくわかりません。
高校1年です。


大学の偏差値を分かりやすくおしえてください。
偏差値50が普通なんでしょうか…?

Aベストアンサー

ハイ偏差値は50が平均値つまり普通です。
でも偏差値50の高校に入っても、偏差値50の大学にはなかなか受からないですよね。理由は簡単です。

高校入学の偏差値で諮った人数よりも、大学入試の人数のほうが少なく、下位の人が受験しないからです。

高校は基本的に中学を卒業した人みんなが受験しますので、その年の受験者全員の平均値が50になります。うえは70以上、下は40ぐらい、ときどき偏差値20ぐらいの人も居ます。

しかし高校に入って大学受験をする頃になると、偏差値50より下の高校の人たちは大学受験をしない人も多くなります。つまり大学受験はざっくり言って高校入学時の偏差値50から70以上の人が対象になるわけです。

ということは、偏差値50が中間地点ですから、高校入試時の偏差値60ぐらいが真ん中になるといっていいでしょう。質問者様の地域が分かりませんが、偏差値60ぐらいで入れる高校の生徒は大学入試偏差値50ぐらいがちょうどよく入れる大学が固まっているはずです。

たとえば、日大の付属高校はだいたいどこでも高校偏差値55から65ぐらいだと思いますので、日大が大学偏差値50ぐらいから(学部による)になっているはずです。

ということで偏差値は50が平均値です。平均値よりも低いと50より下、高いと50よりうえの偏差値になります。
大学の偏差値は高校入試と違って偏差値の低い人が少ないので、元々高校入試時に偏差値60ぐらいだった学力の人たちが50になる、ということです。

ハイ偏差値は50が平均値つまり普通です。
でも偏差値50の高校に入っても、偏差値50の大学にはなかなか受からないですよね。理由は簡単です。

高校入学の偏差値で諮った人数よりも、大学入試の人数のほうが少なく、下位の人が受験しないからです。

高校は基本的に中学を卒業した人みんなが受験しますので、その年の受験者全員の平均値が50になります。うえは70以上、下は40ぐらい、ときどき偏差値20ぐらいの人も居ます。

しかし高校に入って大学受験をする頃になると、偏差値50より下の高校の人...続きを読む

Q通信制大学から短大への編入について

こんばんは。私は通信制の大学(放送大学)で学んでいますが、中々単位の取得が進まず、4年程掛かってまだ52単位しか取れていません。通信制でも、通学生でも短期大学に編入すると、二年程で卒業出来るのではないかと考えていますが、編入時に単位がどのくらい認定されるのかなど、いまいち分かりません。
コースは心理コースです。出来れば通信制で、心理学系の学部でなくても良いので、早めに卒業出来る方法はないでしょうか。よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

多分、4年間で取得単位は80〜85単位位かと思います。受ける科目についより、必ず履修しなければならない単位も有るので、要注意です。ただ、放大は、単位修得に余裕があり、4年次で全単位は修得出来なくても、留年にはならないでしょう。最後のゴールを目指して、頑張りましょう。

Q同志社高校(偏差値71)→同志社大学法学部 立命館高校(偏差値70)→立命館大学国際関係学部 関西学

同志社高校(偏差値71)→同志社大学法学部

立命館高校(偏差値70)→立命館大学国際関係学部

関西学院高等部(偏差値69)→関西学院大学国際学部

関西大学高等部(偏差値68)→関西大学法学部


上記の高校から大学へ内部進学するのと


山城高校(偏差値62)→同志社大学法学部、立命館大学法学部

大阪国際大和田高校(偏差値59)→関西大学法学部、関西学院大学国際学部

上記の高校から一般入試で大学に進学するのでは、入学者の学力はどちらが上になるのでしょうか?


よく内部進学者は外部受験者より劣るなどと言われますが、有名大学附属高校はどこもかなりの高偏差値です。上記の例で見ても高校受験時の偏差値では10以上の差があります。

大学受験の勉強を一切していないと偏差値10は埋まると思いますか?附属高校は受験勉強をしないだけで英語や一般教養レベルの勉強はその分やっています。

高偏差値の附属高校からの内部進学者と偏差値が中レベルの高校からの一般入学者、学力が高いのはどちらでしょうか?

Aベストアンサー

大学入学時の学力で言えば、(一般入試の)外部入学者の方が圧倒的に上です。
内部進学は高校時代、受験勉強せずに、受験勉強以外に重点を置いて、学校教育がなされているからです。

例えば、山城から関関同立に現役合格するとすれば、それはかなり受験勉強しているという証です。

この問題、中学や小学校ではいかがでしょうか?
関学の小学校はかなりの高偏差値超難関校です。
しかし、12年間にわたって、一切受験勉強をしません。同志社もそうです。
但し、立命館小学校は、小学校入学者のみで12年間、ひたすら受験勉強を行い、決して立命館大学ごときへの進学が許されません。

Q短大から四大に編入した場合の学歴

只今高校3年生の男です。

将来進学するため猛勉強中です。そこでちょっと伺いたい事があるのですが、短大に入学して、そのあと四大に編入して最後には就職するとします。そうすると学歴にはどういう風に書かれるんですか?

四大卒になるのか、短大→四大になるのか・・・

このような場合の学歴はどうなるのでしょうか?
教えて下さい!

Aベストアンサー

こんばんは

その場合は、
 年月日  ○○短期大学AAA学部入学
 年月日  XXX大学##学部3年生に編入
 年月日  XXX大学卒業、または卒業予定
のように記入すればいいです。

面接の時など、なぜ編入したのか聞かれますから、そのときに返答が前向き
なものであれば、積極的で行動的な性格と判断されて好印象です。
他の人と同じよりは少しでも目立って、好印象を与えるポイントを増やすこ
とは人生のマイナスにはならないと思います。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング