最大1万円超分の電子書籍プレゼント♪

ハリアーとヴァンガード

皆さんの意見を参考にしたいのですが、TOYOTAの『ハリアー』か『ヴァンガード』のどちらかの購入で悩んでいます。

◇ハリアー 240G プレミアムLパッケージ
◇ヴァンガード Gパッケージ

ちなみに新車で購入するつもりなんですが、ハリアーのハイブリッドは考えていません‥。

あまり車に詳しくないので、この2車の良し悪しをいろいろな面で比較した上で、アドバイスをして頂けないでしょうか?
よろしく^^

A 回答 (7件)

どちらも街乗りSUVです。


普通の車より、若干車高は高いですが、オフロード走行はできません。
そういった車に批判的な意見も多いですが、好みの問題ですので好きな車に乗ればよいと思います。
街を歩くパンプスの女性に「スニーカーを履けば歩きやすいのに」と批判しますか?
車も同じです。

印象としては、ハリアーはスポーツカー的な主張をしている車で、ヴァンガードはオフロード走破的な主張をしている車です。
例えば、ハリアーは18インチで55という薄い部類のタイヤを履いています。
それに対してヴァンガードは17インチで65という普通のタイヤを履いています。
しかし、そのように『見せている』だけで、どちらも街乗りの車です。
ルックスだけで言えば、ハリアーで19インチで45のタイヤは「あり」な気がしますが、ヴァンガードは「なし」だと思います。

この辺が2台のルックスの主張が異なる部分で、選ぶポイントになるのではないかと思います。


エンジンですがほぼ同じです。
ヴァンガードのエンジンの方が若干圧縮比が高く、その分少しだけトルク、馬力ともにアップしています。
レブリミットの6000回転まで回せば10馬力の差がありますが、通常の回転域では差異はありません。

大きく違うのがトランスミッションです。
ハリアーはAT、ヴァンガードはCVTです。
CVTはわかりますか?
無段変速です。
AT(MTもですが)ですと、例えばエンジンが1速で2500回転のときにシフトアップすると2速で1500回転に回転数が落ちますよね。
CVTはそのようなことはありません。
2500回転なら2500回転のまま、ギアが上がっていく感じです。
(実際にギアはありません)
原チャリと同じ加速です。
CVTの特徴として変速ショックがありません。

どちらのトランスミッションが優れているのかは試乗して判断してください。
4速ATは力強い走りをすると思います。
しかし、今時の車で4速AT?
しかもオーバードライブのギアが無いの?
と疑問符は二つつきます。
おそらく、ハリアーの燃費がヴァンガードより悪いのは60キロ重い車重とともに、このトランスミッションの差があると思います。

ヴァンガードのCVTはRAV4と同じトランスミッションです。
7速のギアを設定していてマニュアルモード付きです。
このトランスミッションがATと同じだけ力強い走りをするかは試乗して判断すると良いでしょう。

車体の大きさも違いますね。
ハリアーの方が全長、全幅ともに大きい。
その分、車重も重い。
ハリアーの最小回転半径は5.7mです。
Uターンしたり、狭い道を曲がったりするのは辛いです。
ただし、けっしてヴァンガードが軽快に転回できるわけではありません。

こんなところでしょうか。
アドバイスとしては、2台の実物を見て、ルックスに惚れた方を選ぶ!!
それが一番と思います。
惚れた車なら、走りも積載性も他人の目も関係ありません。
あばたも笑窪です。




ハリアー

全長×全幅×全高 4735×1845×1680mm
最低地上高 185mm
車両重量 1600kg
エンジン型式 2AZ-FE
種類 水冷直列4気筒DOHC
内径×行程 88.5mm×96.0mm
圧縮比 9.6
総排気量 2362cc
最高出力 118kW(160ps)/5600rpm
最大トルク 221N・m(22.5kg・m)/4000rpm
トランスミッション スーパーインテリジェント4速オートマチック
サスペンション前 ストラット式コイルスプリング
サスペンション後 ストラット式コイルスプリング
タイヤ前 235/55R18
タイヤ後 235/55R18
最小回転半径 5.7m


ヴァンガード

全長×全幅×全高 4570×1815×1685mm
最低地上高 190mm
車両重量 1540kg
エンジン型式 2AZ-FE
種類 直列4気筒DOHC
内径×行程 88.5mm×96.0mm
総排気量 2362cc
圧縮比 9.8
最高出力 125kW(170ps)/6000rpm
最大トルク 224N・m(22.8kg・m)/4000rpm
トランスミッション Super CVT-i(自動無段変速機)
サスペンション前 マクファーソンストラット式コイルスプリング(スタビライザー付)
サスペンション後 ダブルウィッシュボーン式コイルスプリング(スタビライザー付)
タイヤ前 225/65R17
タイヤ後 225/65R17
最小回転半径 5.3m
    • good
    • 19

どちらもナンチャッテオフロード車なので、セダンと同じ普通の乗用車ですが、SUVブームでアウトドアが好きで活動的に見られたい人が買うタイプの車ですね。

基本的にワゴンの車高だけ嵩上げした形なので、車内はワゴン車と大差なく、5人乗りか7人乗りかの違いですね。性能的には大差ないので、デザインの好みで選ばれるのがいいと思います。もともとはピックアップ(ボンネットトラック)から派生したハイラックスサーフの延長なのに、ちょっと豪華っぽい内装にしてめちゃくちゃ高い値段になっていますが、個人的には価格に見合うだけの内容はないと思っています。また車高が高い分セダンなどより見晴らしはいいですが、四隅の下側など死角が多いので市街地は運転しにくいですよ。特に小さい子供が前を横切る時など、ほとんど見えないので慎重に運転してください。跳ねてしまい見えなかったでは言い訳になりませんよ。車を降りてまでも安全確認をするように義務付けられていますから。また車全体の嵩が大きいということはその分重いわけで、当然燃費も悪くなります。
    • good
    • 12
この回答へのお礼

乗っている人間はなんちゃってセレブですか?

お礼日時:2010/08/05 14:57

ヴァンガードは7人乗りのミニバン的な車。


RAV4のロングバージョン的な立場。
ハリアーは普通の5人乗りです。

悩む程度の愛着の度合いであれば
席が7つあった方が汎用性があって良いと思います。
    • good
    • 9

ハリアーって、もう見捨てられたクルマじゃなかったですか?



モデルチェンジを機にレクサスブランドになって、開発費回収のため旧モデルを
ハリアー名で併売してるはず...

この回答への補足

貴方が恋人に見捨てられたようにですか?

補足日時:2010/08/06 18:51
    • good
    • 8

どちらの車も試乗されたことはあるのでしょうか?


高い買い物なので、実際の感覚を体感された方が良いかと思いますが。

私個人としましては、ヴァンガードは絶対にお勧めしません。
乗り心地、居住性、カーゴスペースなど、全体的に中途半端な作りになっている気がします。
良い所が見つかりません。

ハリアーは乗ったことが無いので判りません。
    • good
    • 14

#1さんの ご指摘から バンガードのプラットフォームは RAV4用の様ですねー


専用プラットフォームで無いと 何かと バランス的不都合が出ます。
アルファードが良い例で エスティマのフラットフォーム使用で 重心の高いアルファードでは ふらつきが多く出てしまうと言われています。

バンガードって フォレスターのパクリに見えます。

このような点から 言えば ハリアーの方が 専用設計かな
しかしながら ハリアーは、車高が高く トヨタお得意のデザイン リアの硝子が狭く 死角が多く危険と 親戚は 購入をやめました。
このような点も 考慮され 検討されてはと 思います。

個人的には
少し小さくて良いなら RAV4
大きい方がよいなら いっそ ランクルが良いとおもいます。
    • good
    • 7

設計の古いハリヤーでは、生産コストが下がらないので、RAV4の車体を伸ばして、お安く作ったのがバンガード。


どちらも図体のでかさ所以の見てくれの押し出し感以外に存在価値が無い車です。
    • good
    • 5

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング