人気マンガがだれでも無料♪電子コミック読み放題!!

学校の課題で哲学のレポートを書かなければなりません。課題は、「哲学に関係する本を一冊読んで、自分で問題を立て、4000字程度のレポートにしなさい」
というものです。

問題を立てるとはどういうことなのでしょうか?
あと、そういうものが書きやすい本も教えて下さい。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (6件)

本を読めば分かります

    • good
    • 1
この回答へのお礼

お礼が遅くなり申し訳ありません。
コメントありがとうございます。

お礼日時:2010/10/17 10:01

鷲田こやた氏の「哲学が良くわかった」様の本がおすすめです。

これは、西洋哲学に偏重していますが。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お礼が遅くなり申し訳ありません。
機会かあれば読んでみたいと思います!
ありがとうございました。

お礼日時:2010/10/17 10:03

罪と罰 は?


ドストエフスキーの作品は、人間の本性をえぐっているので、題材にしやすいかも。

罪と罰だと、ラスコーリニコフは自分が悪をやったとは、本当は思っていないんです。

あの本は厚いので、何度も読む気にならなくって、どうしてラストの方でラスコーリニコフは罪を意識していないのに、極楽のような心でいられたのか わからない。

改心したわけじゃない。
金貸しの老婆の妹を殺してしまったという罪の意識はあるが、それでも穏やかな気持ちでいられるのは、ある意味狂気が去ったからだと思えるんですね。

狂気を実行できない環境にしてもらったことで、ほっとしたんじゃないかと。
サンクトペテルブルク。名前からして聖なる都のようだけど、石畳で自然とは完全に違う喧騒の世界において、ラスコーリニコフは自然から離れたことで、だんだん心が蝕まれていったんじゃないかと。

流刑地は自然に近い環境だったので、やっとそこで安らぎ得られたのではないかな って思うんです。

そう考えると、自然と人工、正直と嘘、善意と欺瞞、これらが混ざり合わさった混沌さが、人の心を蝕み、柱を失っていくのではないかと思う。


あとは、黄金と灰 って本。
ある哲学者は絶対悪の研究の第一人者。
その作者が研究の成果を文学で表現したのが黄金と灰。

この本の方がスラスラと読めると思う。
絶対悪とは何か。
それはどうやって人の心に住み着くのか。
住み着かれた人はどうなるのか。

何故善良な人が、無実の子供たちを殺したのか。
どうしてそれが罪だとは認識しないのか。


これは、心理学だとアイヒマン実験で、善良な人も罪を意識せず殺人を正当なものだと認識してやることがある ということが証明されましたが、哲学ではどうやって証明できるのでしょうね。

それに挑んだ作品が 黄金と灰。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

お礼が遅くなってしまい申し訳ありませんでした。

詳しくありがとうございます!!

お礼日時:2010/10/17 10:10

>問題を立てるとはどういうことなのでしょうか?



 問題点を見出し、何が間違っているように思うかを書く。見解の違いを書く。あるいは不十分と思われる箇所をさらに補足する。あるいは文章の中でまだ触れられていない、関連したことについて思いついたまま述べる。

 ということかな?
    • good
    • 1
この回答へのお礼

とても分かりやすい説明ありがとうございます!

お礼が遅くなってしまい申し訳ありませんでした。

お礼日時:2010/10/17 10:04

問題は、山積しています。

お金に困っていませんか?日本の借金は、800兆円以上あります。年1%の利息だけで、8兆円です。8億円ではありませんよ。国民が全員、700万円の借金をサラリーマン金融か、高利貸しから借りて、返済できずに、借金が雪だるまみたいに、ふくれあがっているのです。
http://www.nhk.or.jp/kokokoza/library/2009/radio …
http://www.nhk.or.jp/kokokoza/library/2009/radio …
http://www.nhk.or.jp/kokokoza/library/2009/radio …

学校の課題なら、授業か講義で、哲学の話か、哲学の本の紹介があったはずです。
図書館にいって、司書に相談してみてください。

先生(教員、教授)の授業や講義の内容を否定したり、関係ない哲学や、関係ない本でも、よいのでしょうか?

世界は、つながっていて、同じことの繰り返しのように見えるが、確実に前進している。とくに、大きな変化、前進のまえは、重苦しく、出口のみえない閉塞感が、世の中にみちてくる。
坂本竜馬が、日本の洗濯(大掃除)をしたように、21世紀に、人間らしい世の中にするために、大掃除をするのは、tottoro20 さんたちです。
ご両親や、おじいさん、おばあさんたちは、応援しますが、主人公はtottoro20 さんたちです。借金をふやして、ごめんなさい。
今日は、涼しいですね。室温が、32度です。いつもは、35度以上あるのですが。おかげで、冷静に回答できます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お礼が遅くなってしまい申し訳ありません。
HANANOKEIJさんのおっしゃるように、学校の司書の方に聞いてみました。

良いアドバイスをありがとうございました。

お礼日時:2010/10/17 10:07

質問者の方は何歳ですか?



男性ですか、女性ですか?

高校の課題ですか、大学の課題ですか?どういう授業の課題ですか?

先生は男性ですか?女性ですか?

おおむねお幾つぐらいの先生ですか?

どういう授業をする先生ですか?

その先生は好感が持てますか?バカですか?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お礼が遅くなり申し訳ありませんでした。
コメントありがとうございました。

お礼日時:2010/10/17 10:08

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

関連するカテゴリからQ&Aを探す

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q哲学の授業でレポートを書くのですが・・・

テーマを、「主体の構造 自己意識と存在への開き」「意志の構想と意義への問い」「人間の共同存在の哲学的解明」のどれかから選ぶのですが、本を調べようにも一体何に関する本を探したらいいのかもわかりません・・・。
何でもいいので、何かヒント・キーワードなど教えてください!お願いします!

Aベストアンサー

 
まず、何の質問をされておられるのでしょうか?

哲学概論または哲学通史の授業のレポート課題で、こんな問題が出るはずはないとおもいます。もっと特徴的な哲学者に固有の用語を使っている場合とか、タームとしてある程度限定されたものを使って課題が出されている場合、それは、誰の考えにあるとか、いうはなしになります。

けれども、ここまで一般的で、しかも現代哲学のテーマであると同時に、哲学史を通じて問題になっている主題をあつかう場合、これだけでは、何のことか分かりません。

つまり、授業で実際に、どういう話を先生が行ったかで、全然、考える方向が違ってきます。

たとえば、「人間の共同存在の哲学的解明」とは、「間主観性」の問題を尋ねているのか、または、独我論に対し、哲学はどのように、主体の共同存在性を確保してきたのか、という問題を尋ねているのかで、答えが違ってきます。また「間主観性」といっても、独我論に対する反論として問題が立ちます。

「主体の構造」「存在への開き」「人間の共同存在」というと、現代哲学の問題のようにおもえますが、カントの哲学についての現代からの批判的展望として、こういう問題を立てることもできます。

これは、先生が授業で何を話したのか、ということが問題になります。授業に出ていれば、これらの課題で、何を尋ねているのか、分かるはずです。何か具体的な、特定の話や、現代倫理学概論のような話が、授業で行われたのだとおもいます。

だから、こういう問いは、その先生の授業を受けていたひとに、どういう哲学者の名前がよく話に出ていたか、どんな話があったか、参考書として何があげられていたか、を教えてもらうほうが、よほど有効です。

その上で、さらに、質問するというのは具体的なアドヴァイスが可能だとおもいますが、現在の質問内容では、アドヴァイスはできません。

これらの三つの課題を眺めると、現代倫理学の実践的課題についての理論的考察の問題のようにおもえます。そういう概論的話を、先生が授業でしたのだとおもいます。

現代倫理学入門というような本をみると、これら三つの課題に対応した問題提起が記されている可能性があります。内容を確認していませんが、比較的に安くて、入手しやすい本として次のような本があります。

>> 「現代倫理学入門」講談社学術文庫
>> 加藤 尚武 (著) 文庫 (1997/02) 講談社
>> 価格:¥820

次のような本もあるようですが、高いですし、入手は難しいとおもいます。(内容は分かりません)。

>> 「エチカとは何か―現代倫理学入門」
>> 有福 孝岳 (編集) 単行本 (1999/11) ナカニシヤ出版
>> 価格:¥2,400

現代倫理学入門というのは、新書で、そういう本がいくつか出ているともおもいます。授業に出ていたひとに尋ねることと、もうひとつ、大きな本屋に行って、現代倫理の入門書を探してみて、目次を見て、先の三つの課題に対応するような問題があつかわれているようなら、その本を参考にするのがよいでしょう。

本全体を読む必要はなく、それらしい話のある部分をもとに、自分なりに、課題に合うように、まとめるのがよいでしょう。
 

 
まず、何の質問をされておられるのでしょうか?

哲学概論または哲学通史の授業のレポート課題で、こんな問題が出るはずはないとおもいます。もっと特徴的な哲学者に固有の用語を使っている場合とか、タームとしてある程度限定されたものを使って課題が出されている場合、それは、誰の考えにあるとか、いうはなしになります。

けれども、ここまで一般的で、しかも現代哲学のテーマであると同時に、哲学史を通じて問題になっている主題をあつかう場合、これだけでは、何のことか分かりません。

つまり...続きを読む

Q大学で哲学の授業があるのですが、レポートの課題が出されました。 書き方や注意点は教えてもらいましたが

大学で哲学の授業があるのですが、レポートの課題が出されました。
書き方や注意点は教えてもらいましたが、どのように書けばいいかわかりません。

哲学の授業になにを求めるか?という題でレポートを書くとしたら、どのように進めていきますか?
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

まず、他の人が哲学を利用した教育などで「なにを求めるか?」を先行研究を調べて書けばいいと思います。
あとは、それを踏まえて自分の考えを書いていく。

Q哲学のレポートってどう書けばよいのでしょうか

哲学者を1人選んで、レポートを書くよう言われたのですがどのように書けばいいのか悩んでます。
(まだ、哲学者も決まってないような状態なのですが・・・)
自分の考えを加えて・・・ということだったのですが、哲学に関してはそんなに詳しくなくて自分の考えといわれても・・・という感じでいくつか哲学者の本を読んではみたものの、内容が難しいのもあって手がつけられません。
何かアドバイスのほう、お願いします!

Aベストアンサー

一つの提案ですが、「外堀」から埋めていくのはどうでしょう?

たとえば
その哲学者が生きた時代は、どんな社会情勢だったか?
当時あった価値観、ライフスタイルの紹介。
それに対してこの哲学者がどんな問題提起をしたか?
 哲学史上のどんな意味、価値が生まれたか?
彼の思想の中心と、それに対するご自分の考え、
また現代に応用できる考えはあるか?など

そしていきなりその著作に手をつけず、
その解説をしている岩波文庫の本などを参照されてはどうでしょう?

Qおすすめな哲学者教えてください

西洋哲学者で、おすすめな哲学者がいたらぜひ教えてください。
何人かの哲学者がのっている本を読んでみたのですが、コレ!と思う哲学者がいませんでした。
誰かの著作を読んでみたいと思っているのですが、誰のにすればいいのかわからず・・・。かたっぱしから読むも、難しすぎて途中で止まっているのが何冊かあります。

できれば、おすすめの理由も教えて欲しいです。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

哲学は、どんな境遇にしろ人生を何倍も味わう絶好の学問です。
ただ生きるだけが嫌な人にとってはうってつけですよね。

多分いきなり難しいのにあたっただけだと思います。
はじめに私は、プラトン全集を読もうとしたんですが、『・・・思ったとおり難しい』でしたが、やはり偉人によります。全部が全部そうじゃないです。確かに見かけはそうかもしれませんが、なんというか自分にあう偉人が必ず存在し、その本は難解であっても読めるもんなんです。
その内感じます(笑)

本のお勧めですが、エマソン選集はどうでしょう?
案外読みやすいし、エマソンが歴代偉人、ナポレオン、プラトン、ソクラテス、シェイクスピア、モンテーニュ、その他・・・、エマソンがいろいろとその人の人物像を語ってくれている本がエマソン選集の何巻か忘れましたがあります。
これは他の偉人の要点を知るだけでも参考になりますし
、これからいろいろと偉人を勉強していく上でも参考になりました。
エマソン独自の分析は、見ごたえがあり、正鵠をついていて面白いです。本も分厚くないですしいいですよ。そうですね、一人の偉人につき漫画1.5冊ぐらいの感覚です。

後、ロマン・ロランとかはどうでしょう?ベートベンの生涯というものがありまして、ベートベンも苦労していたんだなと当然ながら思いましたし、哲学的にも勉強になります。

その他にはゲーテの超有名ファウスト。これは読みにくいけど、劇場を思わせる大哲学書みたいな感じです。

ヴィクトル・ユゴーの『レ・ミゼラブル』は物語的で深く、かといって読みやすい。かなり有名ですが、やはり有名どころだけあって素晴らしいです。

私はどうしても哲学書が難しく感じてしまうなら、まず初めは自己啓発書から読み始めるのもいいと思います。
哲学と通じていますし、簡単で入門的要素があります。読んでいて活力が沸きますしね。
私はそこから哲学にはいっていきましたね。

改まっていうのもなんですが、哲学は素晴らしいです。
今の時代だからこそ、余計に哲学の必要さが問われるはずなのに、哲学が不在なのは、社会の裏の手引きによると思っています。簡単に言うと哲学者が増えまくると日本の裏の人は困るんですよね。
なので、簡単に言うと世間一般がいう時代遅れや古臭いという観念は、資本主義社会の代償によるものです。

いつになっても哲学は人の心を浄化し、高めてくれる絶好の人間学と私は賛嘆しています^^深めれば深めるほど思慮深くなりますよ。
ただ、自分を見失わないように(笑)なんでもいいです。なぜ学ぶのか?
ただ学ぶより当然ですが、重要なことです。
本を味わってくださいね^^

哲学は、どんな境遇にしろ人生を何倍も味わう絶好の学問です。
ただ生きるだけが嫌な人にとってはうってつけですよね。

多分いきなり難しいのにあたっただけだと思います。
はじめに私は、プラトン全集を読もうとしたんですが、『・・・思ったとおり難しい』でしたが、やはり偉人によります。全部が全部そうじゃないです。確かに見かけはそうかもしれませんが、なんというか自分にあう偉人が必ず存在し、その本は難解であっても読めるもんなんです。
その内感じます(笑)

本のお勧めですが、エマソン選...続きを読む

Qルソーの一般意思ってなんですか

ルソーが言った一般意思っていうのはなんですか?
全体意思との違いなども簡単に教えていただけるとうれしいです。
ウィキペディアなどで見たのですが、どうも私には難しすぎてさっぱりわかりませんでした。
なんか高校の政経の授業で一般意思は代表しない、とか
なんかそんなようなことを先生が言っていたような言わなかったような、、、でもうろ覚えなので意味はわかっていません。
素人なのですがわかりやすくおしえていただけないでしょうか?
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

なるべく簡単に書きます。
簡単すぎて、不十分な点はあると思いますので、ここらへんをもっとくわしく知りたい、という問題意識がおありでしたら、補足要求してください。

国家というものはどうつくられるべきか、ということをルソーは考えます。
単独で、孤立した個人が集まって作る国家はどういうものが望ましいか。
それは、ひとりひとりが自己の利益を脇に置いて、共同体全体の利益を考えるような、そういう意識をよりどころに結びついたような共同体である。

ひとりひとりの利益を追求するのが「特殊意志」
「特殊意志」を単純に加算していったのが「全体意志」
「一般意志」というのは、社会契約のもとに集まった、共同体の意志です。

そこでは、各個人の意志は「一般意志」にすっぽりと呑みこまれていきます。
ルソーは『社会契約論』でこう言っています。(引用は.「社会契約論」 『世界の名著 36 ルソー』所収)

-----
この社会契約のあらゆる条項は、よく理解されるならば、ただ一つの条項に帰着する。すなわち、各構成員は、自己をそのあらゆる権利とともに共同体全体に譲り渡すということである。それはなぜかというと、まず第一に各人はいっさいを譲り渡すので、万人にとって条件は平等となるからであり、条件が万人に平等であるなら、だれも他人の条件の負担を重くすることに関心をいだかないからである。
-----

重要なのは、「自己をそのあらゆる権利とともに共同体全体に譲り渡す」という点。
個人は社会契約を結ぶ時点で「特殊意志」を捨て、「一般意志」に委ねるのです。

つまり、個人は個人の自由を手放し、共同体の一員となることによって初めて真に自由になれる、とルソーは考えたんです。「特殊意志」を捨てて「一般意志」のもとにみずからを従属させることで。そうすることで、人間は自己のもつ最高の可能性が発揮され、最高の自由を手に入れることができる、と。

なるべく簡単に書きます。
簡単すぎて、不十分な点はあると思いますので、ここらへんをもっとくわしく知りたい、という問題意識がおありでしたら、補足要求してください。

国家というものはどうつくられるべきか、ということをルソーは考えます。
単独で、孤立した個人が集まって作る国家はどういうものが望ましいか。
それは、ひとりひとりが自己の利益を脇に置いて、共同体全体の利益を考えるような、そういう意識をよりどころに結びついたような共同体である。

ひとりひとりの利益を追求するのが「特...続きを読む

Q学校のレポートで出された課題なのですが

学校のレポートで出された課題なのですが

ソクラテスの訴えられた真の理由

ソクラテスが知を愛するものの生き方

ソクラテスのしについて

というこの3つを合計2000字でだされてしましました・・・
お手伝いお願いします><

Aベストアンサー

知識人に対して「教えてください」とソクラテスは下手に出て質問をしたわけです。
知識人は質問されて常識とされることを答えた。
するとソクラテスは例えを出して「じゃあ これはどうですか」と問答を繰返しているうち、最初の答えとは違う答えを知識人に導かせることになった。

深く考えることで常識が正しく無いと、知識人に悟らせたわけです。

つまり知識人は実は深く考えていないおバカな人って暴いてしまう結果になった。

ソクラテスは暴くつもりはなく、もうちょっと深く物事を考えましょう、 考えることを愛しましょう という活動をしただけなのですが、知識人はバカを暴かれたと思って恥をかかされたと思ったわけです。


<ライラの冒険 黄金の羅針盤>って映画をみたことがあるでしょうか?
ライラはソクラテス。
ライラだけが真理を示す黄金の羅針盤を読める少女なのですが、教権は彼女を自分たちの地位を脅かす存在だとして、恐れたわけです。

ライラの冒険では、ダイモンが登場します。
ダイモンは誰にもくっついている。
その人の本性を表す動物のような形をしている。

ソクラテスはダイモンが自分についていて、間違えたことをしそうになるとダイモンが自分を止めてくれていると思っていた。
知識人に問答をふっかけることをダイモンは止めなったことから、それが間違えたことだとソクラテスは思っていなかった。
ダイモンはまったくの真理からやってくるものだと信じていたので、ダイモンが止めないってことは正しいことだと思っていたわけです。

そのように真理を探究したソクラテスを見て、若者はソクラテスに注目したわけです。
知識人よりソクラテスの方を重要視したわけです。

すると面白くないのは若者たちに尊敬されるはずの知識人です。

教権 すなわち アテナイの知識人は、ダイモンの存在を信じるソクラテスを「アテナイの神とは異なる神を信じ、若者を堕落させたと告訴した。

知識人たちは懲らしめのつもり程度で、ソクラテスを殺すつもりなんて無かったんです。
「ごめんなさい あなたがたに恥をかかせてしまった」ってソクラテスが非を認めたら、それでよかった。

だけどソクラテスは、ダイモンが止めなかったってことは自分が知を探求する姿勢は正しことであり、謝る必用な無いんですって非を認めなかったし、知識人をバカにするつもりなどさらさらなく、もっと深く物事を考えましょうって運動だったって主張したことで、知識人はムカついてだんだん本気になっていったわけです。


裁判でちょっと懲らしめる程度のはずが シリアスな状況になっていき、それでも脱獄は容易だったのですが、脱獄することは不正をするということであり、不正は自分の理に反するとして、多数決で決まったものは例え悪法であっても、法を守るためにはその判決に従うのが正しい人である として、自ら毒を煽って自殺したんです。

これが後にキリスト教のイエスが苦いブドウを飲むってエピソードに繁栄されたんだと思う。

プラトンの国家に義人の証明ってのがあります。
本当にその人が義人なのか、評判を得て得をするために義人のふりをしているのか、どうやって確かめられるかって理論をもって書いたもので、その人が義人ならたとえ名誉を奪われ十字架にはりつけになり槍で疲れても、最後まで義人であり続けたら、その人は得を得るために義人のふりをしていたのではなく、根っからの義人だったということが証明できる ってしていた。

つまり、プラトンの義人の証明がソクラテスの死なんです。
ソクラテスのことについては、プラトンの書いた書籍からしかほとんどわかっていません。
実在の人物だったとは思いますが、死亡は本当に死刑になったのかどうかわかりません。

知識人に対して「教えてください」とソクラテスは下手に出て質問をしたわけです。
知識人は質問されて常識とされることを答えた。
するとソクラテスは例えを出して「じゃあ これはどうですか」と問答を繰返しているうち、最初の答えとは違う答えを知識人に導かせることになった。

深く考えることで常識が正しく無いと、知識人に悟らせたわけです。

つまり知識人は実は深く考えていないおバカな人って暴いてしまう結果になった。

ソクラテスは暴くつもりはなく、もうちょっと深く物事を考えましょう、 考える...続きを読む

Q積み立ての保険を中途解約すると戻る金額は?

現在 夫の私、妻、そして積み立て保険に加入しております。
そのうち積み立ての保険だけ解約を考えています。

住友生命で5年ごと配当付定期積み立て保険とかなんとかそんな名前だったと思います。

2年2ヶ月前から妻名義で毎月8千円の積み立て
3ヶ月ほど前に妻が4万円の引き出し

私の中の考えでは8千円×26ヶ月=20万8千円 ですが
妻が4万円引き出した後の通知では
残り6万?円引き出せますといった内容が書いてありました。
(引き出した当時は24ヶ月頃です)

保険会社に電話で聞いた感じではファンドという言い方をしていたので
積み立てた内の決まった何割かまでしか引き出せないのかなと理解したのですがどうなんでしょう?

引き出した4万円プラス6万円で20万円には遠く及ばないですよね。
解約した場合は4万円も含めると17、18万円ぐらいは戻ってくるのでしょうか?

契約をした時に途中で解約すると積み立てた金額より少なくしか戻せないというのは
聞いていたのですが実際はどのぐらいなのか分かりません。
ファンドから利用しようとしてるから合計10万円ぐらいなだけで解約の場合は
もっと戻ってくるのでしょうか?

妻は難しい話が理解できず、私が直接保険会社に電話しても本人からでないと
お答えできませんと言われてしまうので困っています。

給料が2ヶ月ほど遅れているので積み立てだけでも解約と思ったのですが
どなたかアバウトな数字で構いませんので教えて下さい。

現在 夫の私、妻、そして積み立て保険に加入しております。
そのうち積み立ての保険だけ解約を考えています。

住友生命で5年ごと配当付定期積み立て保険とかなんとかそんな名前だったと思います。

2年2ヶ月前から妻名義で毎月8千円の積み立て
3ヶ月ほど前に妻が4万円の引き出し

私の中の考えでは8千円×26ヶ月=20万8千円 ですが
妻が4万円引き出した後の通知では
残り6万?円引き出せますといった内容が書いてありました。
(引き出した当時は24ヶ月頃です)

保険会社に電話で...続きを読む

Aベストアンサー

参考になればと思います。
商品の内容としては先のご回答で間違いないような気がします。
現在の積立部分についてですが、お手元の保険証券内に【保険ファンド(積立金)】という記載は無いでしょうか?

上記の保険ファンドの記載があれば、、、
記載の月額×26ヶ月-4万円=○○←が概算の解約金になるかと思いますよ。

お支払いの金額全てが【保険ファンド(積立金)】にまわっていればいいですが、積立をするハズだったのに・・・保障保険料に大半を掛けてしまい積立にはほとんどまわっていなかったっっっという方も多くいらっしゃるようですので確認してみてはと思います。

参考になればさいわいです。

Q打鍵音の静かなパソコンキーボード

昨日夜にパソコンをしていたら家族からキーボードをタイプする音が気になって眠りにくいと苦情が来ました
そこまで大きな音に思わないのですが、木造の壁を挟んだ隣に寝室があるので多少は聞こえるみたいです

そこで今使っているキーボードを変えて音が殆どもしくは全く聞こえないキーボードを探しています
近くの家電量販店にはそのような物は見つからず困っています

皆さんが使っているキーボードで打鍵音が聞こえない種類をご存知でしたら教えていただきたいです

よろしくお願いします

Aベストアンサー

構造上は 無音です
http://www.amazon.co.jp/dp/B005O4LRJ0/

Qレポートの書き方について

私は専門学校から通信制の大学へ編入学したためレポートの書き方というものが分かりません。
高校時代からずっと美術系の学校だったので小論文などもまともに勉強したことも無く通信制の学校なので誰かに聞くことも出来ない情況です。

インターネットなどで簡単に調べてみたのですがレポートは事実のみを書き、基本的に感想などは書かないものということでした。
この場合は自分の考えと感想は別のものでしょうか?
「事実」ということなので資料になる書籍などから引用をしたりして書いていくようですが引用ばかりになっても駄目のようです。
私の場合は3000字前後のレポートなのですが引用以外にどのようなことを書けばいいのかよくわかりません。(何がレポートに書くものとして適切かそうでないか)
この条件だと教科書そのままの内容のようなレポートが出来てしまうのですがそれも「良くないレポート」のようで何がなんだか分からないのです。

また、レポートは哲学や心理学など数学などとは違い曖昧な学問もあるのですがこの場合の「事実」とはどうなりますか?
さらに教科書やインターネットから引用したいのですが哲学などはその著者も他の資料から引用していたり、さらにそれに対する著者の意見だったりするのですがこの場合は駄目でしょうか?

まったく未経験のことなので何をしていいのか、何が駄目なのかやどういうものを提出すれば及第点なのかが分かりません。
こういった疑問だらけなのですが「レポートの書き方」で検索した場合様式や文法など色々な観点からの「レポートの書き方」が出てきてしまい疑問が疑問を呼んでしまったので私の特に知りたい部分を別に質問させていただきました。

私は専門学校から通信制の大学へ編入学したためレポートの書き方というものが分かりません。
高校時代からずっと美術系の学校だったので小論文などもまともに勉強したことも無く通信制の学校なので誰かに聞くことも出来ない情況です。

インターネットなどで簡単に調べてみたのですがレポートは事実のみを書き、基本的に感想などは書かないものということでした。
この場合は自分の考えと感想は別のものでしょうか?
「事実」ということなので資料になる書籍などから引用をしたりして書いていくようですが引...続きを読む

Aベストアンサー

 まず、全体のレイアウトを3000字のレポートの書式で説明します。
(タイトル)
氏名
序論
第一章 ○○○
1節 △△△
2節 △△△
第二章 ○○○
1節 △△△
2節 △△△
結論
参考文献
 という順番になります。その○○○や△△△はサブタイトルです。章と節に分けて書く事で、書きやすくなるでしょう。
 次に、レポートのカタチについて述べます。レポートは(だ・である調)で書きます。次に、文系に限った場合は、まず冒頭に文献の要約を書き、次に自分の意見(賛否)を述べる、そして、その意見の理由を述べる、最後に全体をまとめるという書き方でいいでしょう。そして、意見を書くのは当然で、ただ資料を私はこうまとめて書きましたは、女子高生なら可愛くて受け取りますが、大学生にはまとめる力を求めていませんし論証ができているかを見ます。つまり、論証と難しい言い方をしましたが、資料を読み解いて、自分の考えを持ち書いているかという問題です。まとめとして、自分の意見を持ち、それを支える証拠(文献)で裏付ける力が必要です。
 自分の意見を持つには、思考の問題で二項対立を持つことが必要です。例えば、(国内⇔海外)・(個人⇔世界)・(男⇔女)・(若者⇔中高年)・(個人⇔集団)などを二つの反対の概念を考えながら文章を書くことです。だから、賛否というよりも、AとBならAの意見がもっともだとか考えることです。だから、自分で考えて書きましょう。
 次に引用の技術を述べます。引用は下記のようにします。
(例1)石原千秋は「大学生の論文執筆法」で、遊んでいる大学生は今すぐ大学を辞めなさいといっている。
(例2)風土は気候や自然環境のことだと定義されている(和辻「風土」岩波文庫)。
 そのため、引用は誰の言葉かが分かれば問題ありません。
 参考文献の書き方は次の通りです。
参考文献
小笠原喜康「大学生のためのレポート・論文術」講談社現代新書、2002年
 と、(あいうえお)順で年代別に書きます。
サイトの参考文献は次のように書きます。
サイト名(アドレス名)拝見日
 事実と意見について述べます。事実とは、文献のみでなく自然現象など客観的にいえるものです。意見とは、自分の考えや理論や体験や解釈など主観が伴うものです。つまり、推定や断定は意見の方になります。逆に事実は過去に誰かがAであると証明し言ったりしたものです。そのため、文献は先行研究といいかえられます。
 次に、調査方法についてどのように書くのかを言います。社会調査では、場所と対象者年齢(例1.女性のみ対象)(例2.20から30歳の若者を対象)は書かなくてはいけません。次に、統計解析で、アンケートの質問票の平均は算用計算できません。それは、評価値((1)~(5))×投票数で計算し、その各合計を和算し、全体の人数で割ります。その中で評価値に近いのが全体の平均です。つまりは、(場所や調査方法・結果・考察・結論)の順に書くのです。
 最後に、文章表現を書きます。まず、語句を適切に並べるべきで、以下の図で説明します。
(例3) 太郎は次郎が死んだと花子に伝えた。
(例4) 太郎は花子に次郎が死んだと伝えた。
 まず、明らかに、(例3)はまわりくどく分かりにくいです。つまり、(例4)の方が適切です。
 後、句点は意味のまとまりごとに打ちましょう。

 まず、全体のレイアウトを3000字のレポートの書式で説明します。
(タイトル)
氏名
序論
第一章 ○○○
1節 △△△
2節 △△△
第二章 ○○○
1節 △△△
2節 △△△
結論
参考文献
 という順番になります。その○○○や△△△はサブタイトルです。章と節に分けて書く事で、書きやすくなるでしょう。
 次に、レポートのカタチについて述べます。レポートは(だ・である調)で書きます。次に、文系に限った場合は、まず冒頭に文献の要約を書き、次に自分の意見(賛否)を述べる、そして、その意見の理由を述べる、...続きを読む

Q他罰・他者否定・他者批判の人が増えたのは?

この十数年、他罰・他者否定・他者批判の人が増殖し続けているように感じます。
「まちBBS」などで「ここもそうか」と不快感を覚えながら、実際に訪れてみたら
極めて宜しい雰囲気の人ばかりで意外感で先入観が消え去ったという旅は
いまは無理で、残念におもっております。

他罰・他者否定・他者批判の人が急速に増えつつある理由を
お教えください。宜しくお願い申し上げます。

Aベストアンサー

他罰・他者否定・他者批判は、とりあえず自分の不満をあらわすときに便利ですよね。
一から自分で考えることより、誰かの意見を批判することは(その批判がまっとうなものであるかどうかは別にして)簡単です。

で、私はそのような人が増えたとわけではなくて、PCや携帯電話、インタネットの普及により誰でも手軽に意見表明をできるようになったために、見掛け上、そのようなひとが増えたように感じられるのだと思っています。

インタネット以前は、世間に向けて何かを表明するにはさまざまな手間や手続きや費用がかかり、それなりの能力が必要とされました。
それなりの関門がいくつもあってそれを乗り越えた人の発言だけが我々の耳に届いていました。

インタネット普及以前(TVのワイドショーでインタネットはオタク趣味で悪の温床と看做されていたころ)も、機材や費用の面でまだまだ関門はあったわけです。

ですが、ブロードバンドが普及しPCが安価になり携帯電話で各サイトが閲覧できるようになったあたりからガクンとハードルが低くなりました。
現在は、小学生でも学校の勉強をさぼりまくった考え足らずの大人でも誰でも、例えば私でも言いたいことを公表することができます。
そりゃ、安易な他罰的な意見が横溢しますよ。

これはインタネット普及の功罪の「罪」の部分ですね。
もちろん、市井の人々の小さな声が誰かしらに伝わることがある、というのは「罪」の部分との境界の見極めは難しいですが大変大きな「功」であると考えています。、

他罰・他者否定・他者批判は、とりあえず自分の不満をあらわすときに便利ですよね。
一から自分で考えることより、誰かの意見を批判することは(その批判がまっとうなものであるかどうかは別にして)簡単です。

で、私はそのような人が増えたとわけではなくて、PCや携帯電話、インタネットの普及により誰でも手軽に意見表明をできるようになったために、見掛け上、そのようなひとが増えたように感じられるのだと思っています。

インタネット以前は、世間に向けて何かを表明するにはさまざまな手間や手続きや費用...続きを読む


人気Q&Aランキング