先日、実家から「MINOLTA SR-T 10」と「MINOLTA SR-7」を貰って来ました。

露出の電池だと思うのですが、中に電池が入っておらず、
どの電池を入れて良いのか困って居ます。

昔のカメラなので、電池は水銀電池を使用していたと思うのですが、
現在では水銀電池の販売ってしてませんよね?
代用品とかって出ているのかな?
どの電池を入れたら良いのかまで、
知っている人が居ましたら、教えて下さい。

それと、使わなくなってから、15年近くとの話なのですが、
カメラの保存方法をカメラの専用ケース(HAKUBA)の鉄製の物に入れて合ったのですが、
一度、オーバーホールに出した方が良いのでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

1)水銀電池:



海外ではまだ製造・販売されています。東京の一部のカメラ屋で売っています。店は忘れました。

2)酸化銀電池:

ご指定の機種だは正確に分かりませんが、基本的にアダプタを介して使います。実用上問題ないようです。

・旭光光学
・関東カメラ
・セレック

などで販売していますが、水銀電池の情報は以下をご覧下さい。

http://member.nifty.ne.jp/tsun2/spbat.htm
http://homepage1.nifty.com/fukucame/voltage.htm

参考URL:http://www.ne.jp/asahi/japan/manual-camera/merc. …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お返事ありがと~~~ぉ!
電池の問題は解決したのですが・・・・問題はオーバーホール(T_T)
現在フイルムを入れて写真を撮って居るところなのですが、
果たして、どうなってる事やら(^^;)

また何か合ったら質問すると思うので、
その時は、よろしくお願い致します。

お礼日時:2001/04/13 10:48

電池はSR-44でいいんではと他の方が書かれているのでその補足。


だいたいそれでいけるケースが多いのですが、
そのようなカメラは水銀電池であり、そのまま使うと、電池の形状が
違う為接触不良をおこしやすいので、そのようなカメラの電池ボックス
と電池の間を埋めるために「水銀電池アダプター」というものがあります。
で、これを使用すると安定して使えるかと思います。
これはタイプが何種類かあり、カメラによって使えるものが違いますので
調べてみないとどのタイプを使うのかちょっと見当がつきませんが、
ヨドバシカメラなどの大手カメラ店に行けば対応表とモノがおいてあるかと
思いますので、一度お店に行かれてみてはいかがでしょうか。
ちなみに値段は1つ2000~3000円くらいだと思います。

オーバーホールの方は、1本フィルムを使ってみて判断されるとよいかと
思います。シャッターが動く状態で、カメラ内部にカビが生えてなく、
モルトプレーンの劣化がなく、光線もれがない状態のものならば、
あと露出計が動けば,大体は使えると思います。
フィルム室にカビがなければ内部にカビはないと思って間違いないとおもいますよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お返事ありがと~~~ぉ!
電池の問題は解決したのですが・・・・問題はオーバーホール(T_T)
現在フイルムを入れて写真を撮って居るところなのですが、
果たして、どうなってる事やら(^^;)

また何か合ったら質問すると思うので、
その時は、よろしくお願い致します。

ポイントを上げたかったのですが、
早い順に上げるので、申し訳ありません<m(__)m>

お礼日時:2001/04/13 10:49

ごめんなさい。

一つ抜けてました。

3)オーバーホール:

オーバーホール以前に、メーカのサービスステーション、たとえば東京なら新宿3丁目紀伊国屋ビル隣の「カワセビル」にMinoltaのSSがあり、無料で点検してくれます。(下記URL参照)

・確実にモルトプレーンは劣化していると思われるので、交換が必要。多分\5,000~\6,000くらい。

・古い機種だとオーバーホール自体受け付けてくれない場合があります。この機種の場合そのおそれがあります。

・また露出計関係は10中8,9故障したら直りません。メーカに問い合わせてみて下さい。以下にURLを記します。

・どうしても修理したいなら、
http://www.skyshop.co.jp/sinsatu3.htm
の内、「関東カメラ」なら望みがあります。

参考URL:http://www.minolta.com/japan/f_contac.html
    • good
    • 0

どちらのカメラも「MR-9」という水銀電池を使っていましたが代用として「SR-44」という電池で大丈夫です。


カメラやさんで聞くと確実ですがほぼ間違いありません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お返事ありがと~~~ぉ!
早速カメラ屋さんに持っていくことにしました。
・・・・問題はオーバーホール(T_T)
現在フイルムを入れて写真を撮って居るところなのですが、
果たして、どうなってる事やら(^^;)

お礼日時:2001/04/13 10:46

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q電池 液漏れ 原因

お世話になります。

先程、単2電池一本使用の目覚まし時計の電池を見てみたら液漏れを起こしていたようでマイナス極に粉がびっちりついていました。
とりあえず粉を落とした後、試しに電池残量チェッカーを当てたところまだ容量は十分残っているようで、実際に時計に戻しても正常に動作しました。(まぁ、電池を外す前の粉がついてる状態でも動作していたので当然といえば当然ですが)

電池の液漏れの原因を調べたところ、過放電、もしくは直列の場合は逆充電が挙げられていましたが、だとすれば、液漏れを起こしている電池は残量がゼロまたは転極をおこしているはずですよね。
ところが、上のようにまだ残量があるのにもかかわらず液漏れを起こしているということは、他にも液漏れの原因があると思うのですが、どのようなことが考えられるでしょうか。

ちなみに、このようなケースは珍しいわけではなく、リモコンなど他の電化製品でも同様に残量はあるのに液漏れを起こしていたり、ボタン電池でも、残量があるのに液漏れを起こしたりプラス極の底が膨れていることなどが幾度かありました。

ご存知の方、ご教授ください。よろしくお願いします。

お世話になります。

先程、単2電池一本使用の目覚まし時計の電池を見てみたら液漏れを起こしていたようでマイナス極に粉がびっちりついていました。
とりあえず粉を落とした後、試しに電池残量チェッカーを当てたところまだ容量は十分残っているようで、実際に時計に戻しても正常に動作しました。(まぁ、電池を外す前の粉がついてる状態でも動作していたので当然といえば当然ですが)

電池の液漏れの原因を調べたところ、過放電、もしくは直列の場合は逆充電が挙げられていましたが、だとすれば、液漏れを起こ...続きを読む

Aベストアンサー

どこのメーカーの電池をお使いでしょうか?
国内メーカーの電池は間違った使い方をしない限り、ほとんど液漏れは
おこさなくなっています。中国製の乾電池に液漏れが多いようです。

液漏れの直接的な原因は-極の亜鉛ケースの破損です。
ですから、残量に関係なく起こりえることです。

一番多い原因は亜鉛に不純物が混入していて、局部電池を形成し、
使っていなくてもその場所だけ亜鉛が溶けて穴が開くことです。
この場合は残量が残っていても液漏れします。

また、乾電池は基本的に充電gあできないものです。
過放電をしたり逆順伝をしたりすると、内部に気体が発生して亜鉛ケースが
破損することがあります。
しかし、この場合でも残量が0になったり転極することは無いと思います。

QMINOLTAのTC-1のようなカメラを探しています

カメラでも買おうかなとカタログを見ていたらTC-1のあの無骨とも思える姿に目が釘付けになってしまいました。
カメラについては何も知らない人間が使えるしろものなのか、、
その値段にも怖気づいてちょっと混乱しています。
他に、外見はTC-1みたいな感じで、もうちょっとだけ購入しやすい価格のカメラはないものでしょうか?
かわいらしい柔らかなデザインのものしか目に入らないのです・・・。
もちろんTC-1はいいよ!がんばって買いなされ!って言うアドバイスもお待ちしています。
よろしくお願いします。
旅行に行ったとき、風景を撮るのに使用する予定です。デジカメ購入の予定はありません。

Aベストアンサー

おはようございます(^-^)
補足ありがとうございます。長いですがよろしければ参考にしてみてください。
TC1の使いにくいだろうなぁという問題点と理由を書いておきますね。

○広角の28mm→普段どういうカメラをお使いかわかりませんが、たとえば、遠いものを写そうと思ってもズームインしたり、逆に左右が入らない(この点に関してはTC1は広角レンズ搭載なので大丈夫ですが)といったときにズームアウトして左右が入るようにしたりするためには自分が動いてベストのアングルを探さなければなりません。また、広角レンズしかついていないので、遠いものを撮影するときには、不向きですね。要するにアップが撮れないんです。
もう、スナップで取り出してサッと撮れればいいや、望遠はいらないと割り切って撮影するというのも手です。自分の足を使って撮るというのも悪くないですよ~。

○絞り優先自動露出(AE)のみ→いわゆるコンパクトカメラの全自動でやってくれるものはプログラムオートと呼ばれる露出の自動制御をやってます。これは何かというと、シャッタースピードと絞りをカメラのほうが、まぁ、この辺の組み合わせだろうと勝手に判断して「間違いのない」写真にしてくれます。ところが、絞り優先自動露出となると、絞りは撮影者が決めなければなりません。撮影者の決めた絞りに対してカメラがそれにあうシャッタースピードを決めてくれる方式です。ということで、絞りが何かということがわからないと使いづらいというところがあります。でも、絞りというものが写真の写りにどう影響してくるのかがわかれば絞りを動かせるというのは便利になってきますよ。たとえば、絞りを絞る(レンズの周りにある数字を大きくする)と写真全体にピントがあったように見えたり、逆に絞りを開けて写すものの対象以外にはピントがあっていないようにして撮りたいものだけを浮き上げた感じに撮るなどということが出来ます(もっともTC1は広角レンズなので絞りを開けてもそれほどぼけた感じにならないんですが。この辺のところはぜひ写真の入門の本でも買って勉強してみてください)。怖いのは、絞りを絞っていて(数字を大きくしていて)それをうっかり忘れて、無意識にシャッターを切ったら思っていたよりもシャッタースピードがあがらなかったという事故が起きて、そのために手ぶれを起こすという可能性があります。これに関しては、馴れるまで絞りをF5.6あたりに固定して(つまり絞りのレバーを動かさないで)撮影することである程度は解決します。そして絞りが何かわかってきたときに動かしてみればいいと思いますよ。

○サイズが小さいことの手ぶれ→これは、ほんとうにそうですね。カメラはある程度重さがあったほうがしっかりと固定できるというところがあります。CMなどでかっこよく片手でパシャッと撮っていることがありますがああいう撮り方をするとぶれる危険性大です。ということで、ちゃんとカメラを持って丁寧にシャッターを押しましょう。また、サイズが小さいと撮影レンズに知らないうちに指がかかっていたりして、指が写りこむということもありますので注意が必要ですね。

と、こういうことなので、少々、カメラのほうが気を利かせてシャッターを押せば、「間違いのない」写真を撮ってくれるというのとはちょっと違って撮影者が馴れる、頭を使うことを要求するカメラかもしれません。その辺で難しいと言えますね。でも、「間違い・失敗」の写真もご愛敬だと割り切って、とにかく気に入ったから使うんだ! というのもアリですよ。もしも、すでに簡単に撮れるカメラを持っているということであれば、失敗したくないとき(記念写真を撮るなど)は、その普段馴れたカメラを使うようにして、ほんとうに個人的、写真を撮るぞー、というときにTC1をサッと取り出してシャッターを押すという方法もいいのではないかと思いますよ。
とにかく気に入ってしまった、ということであればそのカメラに馴れて、それを機会にしっかりと写真ってなんだろうということまで勉強してみるのもいいと思いますよ。
気に入らないカメラを買って、ずーっとやっぱりあのとき買えば良かったと思っているよりも、買ってしまっておいて、使いにくいなぁと思いながら、高い買い物だからこそ使いこなすんだ、と思って気がついたら、その使いにくさもかわいくなってくることを期待するほうがいいのではないかなぁと、ボクは思いますよ。
買ってしまってから、使いこなしに関して色々と疑問が沸いてきたらまた、このサイトで質問すればいいですしね。とにかく写真は撮りまくることである程度は上達します(ちなみに、本職ではないのですが、オシゴトで写真を撮ることが多い小生は年間ン千枚という写真を撮っています)。では~。

おはようございます(^-^)
補足ありがとうございます。長いですがよろしければ参考にしてみてください。
TC1の使いにくいだろうなぁという問題点と理由を書いておきますね。

○広角の28mm→普段どういうカメラをお使いかわかりませんが、たとえば、遠いものを写そうと思ってもズームインしたり、逆に左右が入らない(この点に関してはTC1は広角レンズ搭載なので大丈夫ですが)といったときにズームアウトして左右が入るようにしたりするためには自分が動いてベストのアングルを探さなければなりません。また...続きを読む

Q古いカメラの水銀電池の液漏れ

古いカメラの水銀電池の液漏れ
先日実家で古いフィルムカメラを見つけました。YASHICAのElectro35というカメラです。
電池から液漏れなどしていましたが、それ以外は割とキレイで、できれば直して使ってみたいと思い色々調べてみましたが、どうやら液漏れを起こしている電池は水銀電池のようで、それを知ってからなんとなく気がかりで触っていません。
他の方の質問で電池の液漏れを起こした場合、綿棒に極少量の酸性の液体を含ませて磨くとありましたが、水銀電池も同じような手順でよいのでしょうか?
できれば清掃の手順など、気をつける点などありましたら教えて頂ければと思います。

どうぞよろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

時々オールドカメラの素人レストアをして楽しんでいる者です。

電池の液漏れはポピュラーなトラブルの一つですね。
とはいえ、電池室内に液が貯留していることはなく、せいぜい
電池室内が濡れている程度のものと思います。
ですので私の場合はそれほど気にせず、ウェットティッシュなどで
拭き取る様にしています。

問題はここからで、緑青様に固化している錆の除去は拭き取りでは
まったく効果がありませんので、ハンドリューターやサンドペーパー
(1600~2000番)で削り、ポリマール(磨きクロス)で仕上げてます。
導通だけなら粗めのサンドペーパーで磨いただけでも大丈夫ですけど。

それより怖いのは、電池室内から内部の機械部分に液が漏れだし
腐食してしまっている事ですね。
歯ブラシなどで磨いて注油し何度か作動させると動くことも
ありますが、そうではない場合は全バラししてパーツを一つ一つ
磨いていくしかないので、かなり大変な作業です。
分解して組み立てるスキルも必要ですし(笑)

無事復活できると良いですね^^ がんばってくださいね

Qカメラをオーバーホールに出したいのです。

 皆様、こんにちは。

 キャノンのA-1を未だに使用しております。4年程前に大手量販店にて、オーバーホールをお願いすると、「万が一故障箇所が見つかっても部品がないので、清掃だけですね」と言われました。これは予測できた答えなので驚きはしませんでしたが、今後、これでは困ってしまいます。

 今回は故障箇所が見つかっても、修理まで行ってくれるお店を探しております。出来れば都内のお店が有難いのですが、丁寧な作業をしてもらえるお店が希望です。

 キャノンのサービスセンターでも良いのでしょうが、キャノンから承認された修理店のほうが、丁寧に応対、扱ってもらえそうなので、今回、質問をさせて頂きました。

 ご存知の方がいらっしゃいましたら、ご教示下さい。
 よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

キヤノンA-1のような電子カメラを正規に修理に応じている店はありません。
A-1の頃に使われているモノシリックICを、もしも今の技術のICで一つだけオーダー出来たとして、値段は数百~数千万円程度の出費の覚悟が必要です。

キヤノンA-1を使い続けたいのならば、なるべくシリアルナンバーの近い予備のボディを数台中古で購入し、自分で分解組み立てが出来るように覚えるしかありません。
一台くらい生贄にすれば、自分で分解組み立ては出来るようになりますよ。

参考になる書籍を紹介します。
「ジャンクカメラの分解と組み立てに挑戦!」
http://www.7andy.jp/books/detail?accd=31613142
この書籍は、カメラの分解方法や必要な工具を詳しく紹介しています。

Q電池の液漏れについて教えて下さい!(泣)

10年ほど前に職場でひどい液漏れに遭遇したことがあります
それ以来、電池の液漏れ(・・というか電池そのものも)恐怖症で困っています
詳しい方おられましたらアドバイスいただけないでしょうか?

さきほど物置きを整理していたら、子供の使わなくなったおもちゃが出てきました
ボタンを押すと歌声が流れる電池式の本です
1年前に購入したものと1年8ヶ月前に購入したものが各1冊ずつです
単3電池が1~2本入っています(買った時のまま)
どちらももう1年~1年半しまいっぱなしで使っていないと思います
電池カバーはドライバーを使わないと開けれないので開けていません
ので実際中の電池がどうなってるかはわかりません
(開けて確認する勇気もありません..)
外側から見る限りでは特になにかが漏れてきてるとかそんなのはありません
ボタンを押してみたら歌声が普通に流れてきました

整理してる最中に、ふと気づくと、子供がそのうち1冊を手にとって、ボタンや電池カバーの上を力まかせに親指でぎゅうぎゅう押していたので(幼児ですが大人並みの強い力です)慌てて取り上げました(がしばらくそうやって遊んでたとおもいます)

質問1)まずこの程度の状況で液漏れを心配するのは異常でしょうか?液漏れの可能性はどの程度あるでしょうか?

質問2)この状況だと、このまま電池も変えずまた使用開始していいのでしょうか?てゆうかそれが普通なんでしょうか?

質問3)電池カバーに強い圧力をかけたのは液漏れの原因にはなりませんか?
今回のようにボタンや電池カバーのところを力任せにぎゅうぎゅう押したり
今回はしませんでしたが電池式のおもちゃの電池カバーの上に平気で立ったり(全体重をかける)子供はしますが、いかにも子供のしそうなことだから、この程度で液漏れするなんてことはないんでしょうか?これは液漏れの原因にはなりませんか?いつも冷や冷やしてやめさせてしまいますがほんとはこの程度で液漏れなんてしないってわかれば監視下に置かず自由に遊ばせてあげたいと思ってます。。
もし液漏れ直前の電池だった場合、そこへ強い力で圧をかけたら、電池がつぶれて液漏れするんじゃないかな?今も。。中で液漏れしちゃってるので?とか考えちゃうんですがありえませんか?

とっても。。心配ですが。。異常ですよね。。

なんだかとっても不安なので
どんなちっちゃなことでも構わないので
教えていただけるととても助かります

どうぞよろしくお願いします!!

※確認するのが1番なのはわかっているのですが
怖くてできそうにないので
旦那が単身赴任から帰ってくる数ヶ月後までこのまま家で保管してようと思っています

10年ほど前に職場でひどい液漏れに遭遇したことがあります
それ以来、電池の液漏れ(・・というか電池そのものも)恐怖症で困っています
詳しい方おられましたらアドバイスいただけないでしょうか?

さきほど物置きを整理していたら、子供の使わなくなったおもちゃが出てきました
ボタンを押すと歌声が流れる電池式の本です
1年前に購入したものと1年8ヶ月前に購入したものが各1冊ずつです
単3電池が1~2本入っています(買った時のまま)
どちらももう1年~1年半しまいっぱなしで使っていないと思い...続きを読む

Aベストアンサー

q1 どの程度の電池が入っているかは分かりませんが、液漏れの可能性はあります。
現在漏れていなくても、1週間後には漏れるかも知れません。

q2 保管するのなら、電池を外して保管してください。
 電池を外していたら液漏れは起こりませんので。

q3 その程度では液漏れの原因にはなりません。

液漏れは、機材に装着したまま放置したことにより、微弱電流が流れ続けて異常反応した結果です。
ですから、普段使わないのなら乾電池は外しておいてください。

>旦那が単身赴任から帰ってくる数ヶ月後までこのまま家で保管してようと思っています
どこかの電気屋に持ち込んで、電池を外してもらえばそんな心配はゼロになります。
電池が入っていなければ液漏れは100%無いんだから。

Q古いカメラのオーバーホール

CANON製FT-bというカメラを持っているのですがオーバーホールしないと使えないと言われました。どこに持っていったらいいのでしょうか?また料金はどのくらいかかるのでしょうか?
また、35mm、50mm、300mmのレンズもあるのですが同様にオーバーホールが必要だと思われます。こちらの金額についても知りたいのですが。
父から譲り受けた品だけに、なんとかしたいのです。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

古い金属製のカメラは,私も好きで沢山持っていますが、なるべく自分でメンテナンスしています。
参考URLに入れましたところは、大手の専門業者で、ほとんどのカメラを手がけて信頼できるようです,
ただ費用は、カメラの状態によりますから金額は,見積もりを依頼するしかないと思います。遠いときには、送って依頼することも可能と思います。

とりあえず下記のHPを詳細に見てから考えては、どうでしょうか。
その他「カメラ修理」で検索すると幾つかヒットすると思います。

参考URL:http://www.kanto-cs.co.jp/index.html

Q電池液漏れの胎児への影響

電池液漏れの胎児への影響

先日、おもちゃに搭載された電池から液漏れが発生しました。
特に、風呂場に置いてあったおもちゃで、浴槽内に少なからず液漏れが発生していたようです。(後日鉄錆らしきものが見受けられたほか黒い物体があったため、推測しております)
現在妊娠7カ月になりますが、人体への影響ならびに胎児への影響についてご教授いただければと思います。

よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

今の電池は液漏れしにくくなっていますが、浴室などではまだ液漏れすることが
あるようです。

さて、電池の電解液は塩化アンモニウムと塩化亜鉛です。
これに酸化マンガンなどが混ざっていると思われます。
※以前は水銀が使われいましたが、日本製の電池は20年くらい前からは
 水銀は使っていません。

経口で大量摂取すれば毒性はあると思いますが、経皮では影響は無いと思います。
仮に、大量摂取しても外に排出されるものばかりです。
妊娠期で問題なのは毒性有機物(ダイオキシンなど)や水銀などの重金属でしょう。

Q一眼レフカメラの露出補正・絞りなど。

写真は好きですが、正直に言えば「なんちゃって写真好き」というレベルです。
基本的には旅行の写真が主なので、その時はコンパクトカメラ(全然コンパクトじゃない重さですが(^_^;))を持って行きます。そういう場合、構図以外は大して気にしていないのですが、年に2回ほど、気が向いて「写真を撮りに行く」ことがあります。
しかし年二回では、なかなか一眼レフが扱えるようになりません。

構図と、使用レンズについてはなんとなく頭に入ってるかなあ、という感じもするのですが(成功するかどうかは別問題)、露出補正と絞りに関しては実にあやふやです。
やはりこれは、メモなどをして地道に覚えていくしかないのでしょうね?よく「何段階か並べてみると違いがわかる」といわれますが、みなさんもやはりそのようにして覚えました?
ただでさえカメラが重いので、撮っているうちに体力を消耗し、メモを取ることが面倒になってしまいます。覚えるコツなどあれば嬉しいのですが、やはり「覚えるまでひたすら撮りまくる」しか方法がないのでしょうか。「この天気でこれを撮って、この補正をしたらこの写真になった」……これを覚えるまでにはものすごく経験が必要な気がするのですが……。

みなさんどうやって覚えました?
まとはずれな質問かもしれませんが、経験談を教えて下さい。

写真は好きですが、正直に言えば「なんちゃって写真好き」というレベルです。
基本的には旅行の写真が主なので、その時はコンパクトカメラ(全然コンパクトじゃない重さですが(^_^;))を持って行きます。そういう場合、構図以外は大して気にしていないのですが、年に2回ほど、気が向いて「写真を撮りに行く」ことがあります。
しかし年二回では、なかなか一眼レフが扱えるようになりません。

構図と、使用レンズについてはなんとなく頭に入ってるかなあ、という感じもするのですが(成功するかどうかは別問...続きを読む

Aベストアンサー

>露出補正と絞りに関しては実にあやふやです
>「覚えるまでひたすら撮りまくる」しか方法がないのでしょうか。「この天気でこれを撮って、この補正をしたらこの写真になった」……これを覚えるまでにはものすごく経験が必要な気がするのですが……。
ほんと大変ですね。
>みなさんどうやって覚えました?
人生、写真のことだけではないですが、勘や経験だけで覚えようとすると、それなりに進歩はするでしょうが、とても長い時が必要で、おそらく一生かかってもあやふやな感じは残ってしまうのではないでしょうか。
私の場合は、経験と平行してできるだけ専門書を探して勉強しました。最近は、ハウツー物が多くてなかなかまとまったものが見当たらないので、ご紹介できないのが残念ですが探してご覧になることをお勧めします。
ここは一つ、ほかの事と同じに理論や法則があるものならば、それを勉強したら、ずっと楽になるのではないでしょうか。

ご質問の範囲での勉強する点を簡単にまとめます。
露出補正と絞りとは切り離して別に考えた方が良いと思います。
まず絞りですが、シャッタースピードが自由になるなら、絞りは、ピントが合う範囲とぼかす範囲を決めるためにだけ使用します。つまり被写界深度のことです。
全体にピントを出すか。人物に合わせて背景をぼかすか。女性のまつげだけアップにするかなどです。

露出補正は、露出計(単独でも内蔵でも)を使用した上で適正露出にするために使います。
なにが適正露出かは、あなたが写そうとしているもので決まります。カメラや露出計は、機械なのであなたの興味を持ったものが何か知らないからです。
カメラの測光は、どの範囲を測っているかを理解します。スポット測光か、平均測光か中央部重点平均測光かを目的にあわせます。
風景でしたら、空に合わせるのか、地上のどの部分にあわせるか。空は白にするか青か。
逆光の女性でしたら、顔を写すのかシルエットなのか。
夕景でしたら、明るくするのか暗くするのかなど。

要は、基本と応用ですから、考えながらということになりますか。やはり経験は重要です。

>露出補正と絞りに関しては実にあやふやです
>「覚えるまでひたすら撮りまくる」しか方法がないのでしょうか。「この天気でこれを撮って、この補正をしたらこの写真になった」……これを覚えるまでにはものすごく経験が必要な気がするのですが……。
ほんと大変ですね。
>みなさんどうやって覚えました?
人生、写真のことだけではないですが、勘や経験だけで覚えようとすると、それなりに進歩はするでしょうが、とても長い時が必要で、おそらく一生かかってもあやふやな感じは残ってしまうのではないでしょう...続きを読む

Q乾いてしまった「電池の液漏れ液」に毒性はある?

乾いてしまった「電池の液漏れの液」に毒性はありますか?

机の上においた電池が液漏れしていたのを知らずにその上に今まで長いあいだなにか色々乗せてしまっていた..とゆう場合、液漏れの液がついた可能性のある物はすべてふいたり洗ったりしなくてはいけないでしょうか?衣類だとか本だとか小物だとかバッグだとか色々かなりたくさん考えられるのですが。子供の物もあります。

たとえば子供のコートを一旦そのあたりへ置いたこともあるのですが、
実際に液漏れの液がその時コートについたかどうかはわかりません。
今見ても別にコートが液で濡れているとかいうことはありません
液漏れに気づいて電池を処分してからしばらくたつので当たり前ですが
そんな感じで、今見たところでどこも液漏れの液で濡れてたりはしないのですが。。

昔のトラウマから電池の液漏れが異常に怖いんですが
電池の液漏れってどのくらい危険なものですか?
すごく毒性があるのでしょうか?

Aベストアンサー

それほど怖がることはありません。
アルカリ乾電池なら電解液は水酸化カリウムで、濃厚な水溶液は皮膚を溶かしますが
付着しているのが微量で、しかも乾いているならば全く問題はないでしょう。
目立つくらい付着していたら濡らしたティッシュなんかで拭き取ればOKだと思います。

Qこのカメラの電池は?

結構以前から使っている一眼レフのカメラ(CanonのFT)に、自動で露出を測り、ファインダーの中の針で適正絞り値を示す為に電池が入ってるんですが、この電池の電圧が減ってしまった為、カメラ屋に持っていったら既に製造中止との事でした。型番はMR9 1.3Vです。どなたかこの電池をお持ちの方若しくは、まだ販売しているお店をご存知の方、又は代替品をご存知の方がいらっしゃったら教えて下さい。

Aベストアンサー

検索したら、こんなのが出てきました。

参考URL:http://zuiko.hp.infoseek.co.jp/om-1.htm


人気Q&Aランキング