もう20年も前に、交通事故が原因で骨髄炎になりまして、その後は、再発のたびに、整形外科にかかりその都度、ミノマイシンを飲んで直しておりましたが、最近は、ミノマイシンもあまり多用すると効かなくなるとのことで,現在は、飲んでおりません、そのせいか、今は化膿している期間が、治まっている期間より長くなっておりまして、その間お風呂にも入れず、困っております、何か良い薬、または良い治療法はないものでしょうか、かかりつけのお医者さんは、再手術をすれば少しは良くなるかもしれないが、院内感染でもっと悪い菌が入ることがしんぱいで、進められないといわれます,何か良い薬,または良い治療法はないものでしょあか、教えてくださいお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

慢性骨髄炎はとても経過が長く、また治療が難しい病気です。

Mijunさんの参考にもあるように、予後もあまり良いとはいえません。それだけに回答も少ないと思います。現在の整形外科の課題となる病気のひとつです。基本的には抗生物質を点滴するか、もしくは内服して今以上に病状が進まないようにしていきますが、抗生物質はあまり骨髄内への移行性が良くないので、完治させるにはやはり手術的な治療を優先させることが多いです。しかし、主治医の先生のお話にもあるように100%の保証はありません。ですからもし今のところ痛みや、日常生活に大きな支障がないのであれば、化膿している範囲をそれ以上広げないように十分消毒を続けていくことをお勧めします。頑張ってください。
    • good
    • 1

直接的な回答ではありませんが、以下の参考URLサイトは参考になりますでしょうか?


「骨髄炎」
このページで特に「治療」等と関連リンク先を参考にして下さい。

ご参考まで。

お大事に。

参考URL:http://leo.city.naze.kagoshima.jp/housecall/cgi- …
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q口腔外科に行きたいのですが

普段から時々舌の付け根の側面(奥歯に当たる場所)が痛くなることがあって、人間ドッグを受診した際に申告したら、紹介状を書いてもらえました。

口腔外科を受診してくださいとのことでしたので、市内の口腔外科を検索しましたが、近所にあるのはみな「口腔外科」も診療しているという歯科医院ばかりです。

あきらかに舌の異常と思われるのに、「口腔外科」をうたっていれば、歯科医院に行っていいのでしょうか?

また「歯科口腔外科」と「口腔外科」は違いますか?

Aベストアンサー

総合病院は近くに有りませんか?例えば市区町村で運営している病院は有りませんか?
総合病院でしたら口腔外科は大概あると思うのですが。
"口腔外科"の看板をあげていれば大丈夫なのではないでしょうか
口腔外科と歯科口腔外科は結局のところ同じ様なものだと思います。

Q自由標榜制でヤブ医者を避ける判断,医師の経歴を知る方法,認定医と専門医どちらが良いか,医師に紹介状を書かせる方法

http://www.okweb.ne.jp/kotaeru.php3?q=845913

病状は上で質問した通りで明日呼吸器系の病院か診療所へ行こうと思うので宜しくお願いしますm(_ _)m。

まず下サイトで循環器系を専門としているところをピックアップしました(_-_)。

http://www.10man-doc.co.jp/

1.診療所で見てもらう場合最近の医療実態のTVで産科,麻酔科以外であれば【自由標榜制】でどんな科でも掲げて仕事ができると聞きました(+_+)。それが怖いので検索した結果呼吸器科,循環器科,消化器科など内科系で固めている診療所に行こうとする選択肢で間違いないですよね?

2.HPなど無い診療所は何と言う医者が診断しているかわからなくて怖いんですけどその診療所の医者の経歴は地域毎の医師会でわかるんでしょうか?このご時世HPも持たず情報公開していない医者は危険と判断すべきですか?

3.来診希望の診療所はアレルギー科・呼吸器科のみで院長一人,HP上で医学博士,日本アレルギー学会認定指導医(専門医),学会発表も複数,著書も数冊,小児科歴17年,内科歴13年,【日本呼吸器学会 認定医】とあるのですが専門医では無いのでこういった医師に診断してもらっても大丈夫でしょうか?

4."日本呼吸器学会"HPで自分の最寄の総合病院が認定施設で呼吸器科の専門医(指導医)が2人いるんですけど3.の認定医よりも専門医がベターなんでしょうか?3.の医師のキャリアと比較するとどうなんでしょう?

5.総合病院だと【特定療養費】\3,150-が別途かかります。もし3.の診療所医師にかかって4.の病院(専門医)への【紹介状】を書いてもらう事は可能でしょうか?診療所の医師判断で特段問題なくても診察者の要望で【紹介状】を書いてもらう事は可能でしょうか?また根拠法があれば教えてください。

症状は過去の質問時よりはマシになってきてますがまだ咳が出るのでどうぞ良きアドバイスをお願いします(_ _ 。

http://www.okweb.ne.jp/kotaeru.php3?q=845913

病状は上で質問した通りで明日呼吸器系の病院か診療所へ行こうと思うので宜しくお願いしますm(_ _)m。

まず下サイトで循環器系を専門としているところをピックアップしました(_-_)。

http://www.10man-doc.co.jp/

1.診療所で見てもらう場合最近の医療実態のTVで産科,麻酔科以外であれば【自由標榜制】でどんな科でも掲げて仕事ができると聞きました(+_+)。それが怖いので検索した結果呼吸器科,循環器科,消化器科など内科系で固めている診療所に...続きを読む

Aベストアンサー

 地方によっても異なるでしょうし、私自身専門が内科ではありませんので、ご質問のうちの一部についてあくまで一般論としてお答えさせていただきます。
 先ず、一般の方がどの医師が優秀かを知る方法は、おそらく無いと思います。私たちインサイダーでも、関連が無い科の医師については良くわかりません。その中で、専門医であるかどうかは、確かに有力な情報かもしれません。が、専門医の資格が無くても優秀な先生も居られます。また、内科といってもほとんどの先生が「呼吸器内科」「循環器内科」「消化器内科」「神経内科」その他ご専門をお持ちだと思います。それゆえそれらをまたがる感じで標榜している先生は、個人的にはちょっと不安だったりします(例外は、ご夫婦やご兄弟でひとつの診療所を開業なさってて、それぞれに専門が違うときですが)。
 一方、学位や論文、学会発表などは、臨床能力とどれだけ関連があるのか疑問です。優秀ゆえに(忙しくて)論文を書けなかったり学会で発表できなかったりする先生も多く居られますし、逆にピントがズレまくった発表をなさる先生も(勤務医、開業医問わず)まれにお見かけします。もちろん、臨床・研究両方こなすスーパードクター(笑)も居られますし、能力的にどちらも出来ない先生も居られるかもしれません。
 ホームページは、いわば宣伝ですので、それを鵜呑みにできるかどうか、難しいところです。また、業者丸投げでもなければ、開業医が診察をして、勉強をしつつホームページを維持するのは時間的、労力的に相当難しいかもしれません(勤務医の先生は、その点少しは楽かも知れませんが)。とりあえず、私の居る田舎では、同業者に評判の良い医師で自前のホームページを持っておられる先生はほとんど居りません。
 ご期待に沿えるような情報を提示できず、申し訳ございません。最後に私がが他の内科を受診するときはどうしているかと申しますと、信頼できる外科の知人に情報をもらうようにしております。それでも、最後は自己責任のギャンブルみたいなもの(腕は確かだが、性格が全く合わなかったりとか)ですが・・・(苦)。
 以上、先ずはご参考まで。

 地方によっても異なるでしょうし、私自身専門が内科ではありませんので、ご質問のうちの一部についてあくまで一般論としてお答えさせていただきます。
 先ず、一般の方がどの医師が優秀かを知る方法は、おそらく無いと思います。私たちインサイダーでも、関連が無い科の医師については良くわかりません。その中で、専門医であるかどうかは、確かに有力な情報かもしれません。が、専門医の資格が無くても優秀な先生も居られます。また、内科といってもほとんどの先生が「呼吸器内科」「循環器内科」「消化器内...続きを読む

Q口腔外科って何のためにあるの?

 私は口の形が変で歯科で検診を受けたところ
 口腔外科と連携して顎関節症の手術をしようともちかけられました

 これまで口腔外科なんて利用したことないのですが、
 そもそも口腔外科ってどういう目的で設立されたんでしょうか?

 

Aベストアンサー

 歯科の中の一分野です。

 主に、口腔内の病気のうち外科治療が必要になる疾患を担当します。具体的には、噛み合わせの他に、唾石症や口腔内の癌、抜歯や一部外傷を担当しております。ちなみに、手術時の麻酔は、病院によっては歯科麻酔科医(歯科医の麻酔科医)が担当します。

 病気によっては、耳鼻科や形成外科(これらは医師が手術します)と担当範囲がかぶってしまう事もあります。

 基本的に、外科系に関しては技術が一番ですので、医科でも歯科でも上手なら良いのですが(逆に、ヘタならゴニョゴニョ・・・)、歯科の先生いわく、「(口腔内悪性疾患の治療について)歯科医は本能的に機能の温存も考えるものであるが、医師はどちらかというと生命の方を重視する」というご感想なようです。

 以上、先ずはご参考まで。

Qミノマイシンと漢方薬一緒に飲んで平気?

ミノマイシン錠50mgと一緒にツムラ消風散と本草 十味敗毒湯という漢方を飲んでも大丈夫ですか?

ミノマイシンって17歳の子に朝夕2錠飲ませても大丈夫でしょうか?

教えてください!

Aベストアンサー

 yunchan10さん こんばんは

 薬局を経営している薬剤師です。

 ミノマイシン(抗生物質)と漢方薬は、薬の効く理由が違っていますから一緒に服用しても大丈夫です。

 ところで私の経験上消風散と十味敗毒湯を一緒に服用する症状・体質の方にお目にかかった事が無いので、その方が疑問です。年齢から言ってたぶん「ニキビ」に使いたいんだろうと想像します。消風散と十味敗毒湯をどう言う症状の方に使うかを言葉で書けば似ている内容に内容になりますから紛らわしいお薬なのですが、見分け方としては1番解り易いのが、血行不良の症状がある消風散・血行不良の症状が無い十味敗毒湯、右わき腹に不快感を感じ場合によっては便秘傾向がある十味敗毒湯・そう言う症状が無い消風散と言う区別が有ります。したがって基本的には1人の方に消風散と十味敗毒湯を併用する事はないハズです。もちろん同時に服用したからって問題を起こす組み合わせでは無いので、消風散と十味敗毒湯を併用しても何ら問題は有りません。ただしどちらかしか効かないかはまたは全くどちらも効果を示さないかのと言う事です。
 どちらの方に消風散と十味敗毒湯の併用を選んで頂けたか解りませんが、私はどちらかしか効かない様な感じ(または全く効かないかも・・・)を受けます。直接17歳のお子さんを私が問診した訳では有りませんから、正確な事は何ともお答え出来ませんけど・・・。消風散と十味敗毒湯の併用を選薬して頂けた方は、17歳のお子さんに対してどちらを使えば良いのか解らなかったので併用させると言う中途半端な事を考えたんだろうと思います。

 #1さんの言われる「消風散と十味敗毒湯は甘草製剤とは併用注意」に付いてですが、漢方薬の場合何種類かの併用する事で甘草の総トータル量として4gを超えるとムクム傾向を示す場合が有るので、多くの漢方薬同士を併用する場合「甘草製剤との併用注意」と言う記載があるんです。
 消風散と十味敗毒湯を併用して服用した場合、総トータルの甘草量として2gでしか有りませんから、そう言う意味では併用可能な組み合わせになります。

 17歳のお子さんですとお薬の服用量は大人量になります。したがってミノマイシンは大人で初回100~200mg力価でそれ以降12時間毎に100mg力価と言う使い方をします。したがってお持ちの錠剤が50mg力価の錠剤だった場合朝夕食後に2錠づつ、100mg力価の錠剤だった場合は朝夕食後に1錠づつと言う事になります。

 以上何かの参考になれば幸いです。

 yunchan10さん こんばんは

 薬局を経営している薬剤師です。

 ミノマイシン(抗生物質)と漢方薬は、薬の効く理由が違っていますから一緒に服用しても大丈夫です。

 ところで私の経験上消風散と十味敗毒湯を一緒に服用する症状・体質の方にお目にかかった事が無いので、その方が疑問です。年齢から言ってたぶん「ニキビ」に使いたいんだろうと想像します。消風散と十味敗毒湯をどう言う症状の方に使うかを言葉で書けば似ている内容に内容になりますから紛らわしいお薬なのですが、見分け方としては...続きを読む

Q口腔外科って、少ないのでしょうか。

口腔外科って、少ないのでしょうか。

私の住んでいる市には、口腔外科は一件しかありません。
予約で何カ月か先でなければ診察を受ける事が出来ないのですが、口腔外科って、大体そのようなものなのでしょうか。

また、歯科医の紹介状が必要らしいのですが、まず歯科医で口腔外科の治療が適切であると判断されてからなのでしょうか。

埼玉県在住です。

Aベストアンサー

埼玉県川越市鴨田1981番地. 049-228-3400
埼玉医科大学総合医療センタ
歯科口腔外科

明海大学歯学部附属明海大学病院
埼玉県坂戸市けやき台1-1
049-279-2733
歯科口腔外科

直ちに走って直行しませう

QMRSA院内感染

とても困っています。
17歳の息子は去年9月に心肺停止の状態で病院に運ばれ、命は取り留めましたが
低酸素性脳症となり現在も意識が戻っていません。しかし、初めは何の反応も
なかった息子が今は目で物を追い、呼ぶと目をそちらの方に向けようとし、
したがって耳は聞こえていて、水を飲んだりアイスクリームを食べ、病院のリハビリで座る練習をしています。私も主人も今はとにかく命が助かったことに感謝し、前を向いていこうと思っています。今後はリハビリ専門の病院に移りたいのですが問題はMRSAです。最初に運ばれた大学病院で感染したようですが、病院からは何も聞かされぬまま今の病院に転院してきました。ここで初めてMRSAについて説明を受けたのですが、私の息子の場合、高熱や体の緊張などで体力が落ちており、治療はしているがMRSAが消えるのは難しいといわれ、いわゆる老人病院といわれる病院以外MRSAの患者を受け入れてくれるリハビリ病院はないというのです。息子はまだ17歳です。意識回復のためにできるだけいいリハビリを受けさせてあげたいのです。日本国内どこにでも行く覚悟ですが、どなたかMRSAがあっても受け入れてくれ、積極的にリハビリを行ってくれる病院をご存知ないでしょうか?またその様な情報のあるサイトをご存知ないでしょうか?よろしくお願いします。


とても困っています。
17歳の息子は去年9月に心肺停止の状態で病院に運ばれ、命は取り留めましたが
低酸素性脳症となり現在も意識が戻っていません。しかし、初めは何の反応も
なかった息子が今は目で物を追い、呼ぶと目をそちらの方に向けようとし、
したがって耳は聞こえていて、水を飲んだりアイスクリームを食べ、病院のリハビリで座る練習をしています。私も主人も今はとにかく命が助かったことに感謝し、前を向いていこうと思っています。今後はリハビリ専門の病院に移りたいのですが問題はMRSAです。最...続きを読む

Aベストアンサー

#3です。
私の身内は今、老人病院のようなところに入院中です。救急の病院から3ヶ月くらいして移りました。ほんとは在宅でみたかったのですが、家族内で意見が分かれて、結局転院しました。すでに気管切開をふさいだので口から物を食べさせたりはしていませんが、ほかはcosmos21さんの息子さんとおなじような状態で、最近呼びかけにいろんな反応がでてくるようになりました。これだけでもラッキーなんですよね。まわりには目を開けることすらない患者さんもたくさんいて、心が痛みます。

「できるだけのことはしてあげたい」という気持ち、私もおなじです。
電気刺激療法(http://www.yomiuri.co.jp/iryou/renai/19981125sr11.htm)のような実験的な治療法もありますよね。けど、低酸素の場合は、外傷や脳血管の病気の場合と違って脳のダメージが全体的に及んでいるので、こういう新しい治療法をやっても、ほとんど効果は期待できないそうです。それどころか、本人の体に負担をかけるだけだとまで言われました。なので、昨日は書かなかったのですが、一度問い合わせてみるのもいいかもしれません。

札幌麻生脳神経外科病院での取り組みや音楽運動療法も、できればその病院に入れてやれば一番よいのでしょうが、経済的なことなど現実的に難しい面も多いですよね。けどそもそもこういう病院でやっていることの大半は、その気になれば在宅でも家族がやってあげられることが多いそうですよ。「在宅=あきらめ・最終手段」というふうにとらえがちですが、在宅にしていろいろな刺激を与えてやることこそ、今本人の意識を呼び戻すためにしてあげられる現実的で最良のことではないかというのが私なりの結論です。もちろん地域や病状の違いや、ご家族の事情もあると思いますので、あくまでもうちの場合の結論ですが。

転院先探しは、現実を知るたびにがっかりしてしまって、ほんとうに疲れる作業だと思います。けれど、その作業をすることで、病気のことや医療のことを知り、自分たちもこの状況を受け入れることができたと思います。

希望を捨てずにおたがいがんばっていきましょうね!

#3です。
私の身内は今、老人病院のようなところに入院中です。救急の病院から3ヶ月くらいして移りました。ほんとは在宅でみたかったのですが、家族内で意見が分かれて、結局転院しました。すでに気管切開をふさいだので口から物を食べさせたりはしていませんが、ほかはcosmos21さんの息子さんとおなじような状態で、最近呼びかけにいろんな反応がでてくるようになりました。これだけでもラッキーなんですよね。まわりには目を開けることすらない患者さんもたくさんいて、心が痛みます。

「できるだけのこと...続きを読む

Q口腔外科の医師は医学部出身それとも歯学部

病院で歯科と口腔外科を同じ先生が診察治療されていますが口腔外科も診られる先生は歯学部出身か医学部出身かどちらですか。
口腔外科では歯肉癌等の本格的手術もされますので医学部出身の先生とおもいますが教えて下さい。

Aベストアンサー

現役歯科医師です。口腔外科の医師は、基本的に歯学部出身でも医学部出身でもOKです。しかし、圧倒的に歯学部出身が多いのは事実です。口腔外科では、簡単なものでは抜歯から舌癌・歯肉癌・顎切除などの手術をやります。ですが、舌癌・歯肉癌・顎切除は形成外科の領域でもあるんです。こういうことで、形成外科がなく口腔外科しかないとこ(歯科大学など)では、歯科医師が上記の手術を行いますし、形成外科があるとこ(大学病院を除いて、形成外科があるところには、普通、口腔外科はない)は、医科出身の医師が手術をします。口腔外科で手術する場合は、ほとんど歯科医師が行ってます。余談ですが・・・口腔外科には、少数ですがダブルライセンス(医師免許と歯科医師免許両方もつ医師)がいます。これらの医師は、医学部出身の先生であるし歯学部出身の先生であるとも言えます。私も、ダブルライセンス狙ってる一人なんですけどね。

Q骨髄移植のドナーに報酬が出たら?

プロジェクトエックスを見ながら、
骨髄移植のドナーに報酬が出たらと考えてました。
報酬が出たら、提供者が多くなる方向に向かうと思われます。
それともに、患者の負担金は増加するだろうとも思われます。
骨髄移植のドナーに報酬をだす(受取り拒否可能)ということは現実的ではないでしょうか?
これが実現したらどのような方向に向かうと思われますか?

報酬を感謝の印とかいう名目でだすということも考えてみました。
詳しい方よろしくおねがいします。

Aベストアンサー

まず、法律の問題。
血液や骨髄はリッパな臓器です。
どういう形であれ、報酬を出すということは臓器の売買を認めることになります。何を杓子定規な!と思われるかもしれませんが、売血の過去など人間のすることには『善意は通じない』ということは現実として目を向けるべきです。
倫理の崩壊。
受け取り拒否可能…これは『金のなる木』として仲介機関が食い物になる可能性を秘めています。現実でも日赤は全血液を1単位約8000円で病院に売っているんです。それによる利益も『企業として』成り立っています。これが暴利とは思いませんが、お金の受け取りを認めればその規模は大きくなり統制が利かなくなることは現実的にあると思うべきです。
次に人生観、宗教的な背景。
日本が特殊な背景をもつというよりは西欧がキリスト教と言う特殊な背景を持つと言う点です。
日本や韓国など儒教的な考え方を秘める国民においては『よほど(気持ちを吹き飛ばすくらいの)の見返り』がなければ体を切りうりすることが浸透するとは思えません。つまり些少のことではそれほどの効果は出ないという特性があります。詳しくは書きませんが思い当たることはいっぱいあるでしょう。…脳死の臓器提供/希望者は増えていますか?

最低限、休業補償などの公的な助成は『提供者に対する礼儀』だとは思いますが、それは報酬ではないですよね。損をさせないだけ(笑)。あくまでも社会制度を充実させるだけのことです。
しかしながら前記の理由でレシピエントからお金を出させることだけは絶対に許されないと思いますよ。
レシピエントがする感謝のしるしは、健康を取り戻し頑張って働いていっぱい税金を払ったり、子供を産み育て社会に還元することです(個人的意見)。

まず、法律の問題。
血液や骨髄はリッパな臓器です。
どういう形であれ、報酬を出すということは臓器の売買を認めることになります。何を杓子定規な!と思われるかもしれませんが、売血の過去など人間のすることには『善意は通じない』ということは現実として目を向けるべきです。
倫理の崩壊。
受け取り拒否可能…これは『金のなる木』として仲介機関が食い物になる可能性を秘めています。現実でも日赤は全血液を1単位約8000円で病院に売っているんです。それによる利益も『企業として』成り立っています...続きを読む

Q歯科と口腔外科

口腔外科は医学部にあるようですが、なぜ町の歯科医院に口腔外科が存在するのでしょうか?
歯医者さんは歯学部を卒業されているのですよね。
それとも医師免許と歯科医師の免許の両方を持っている?ということですか。
また、歯科大学の付属病院にも口腔外科がありますが、これは歯科大学で口腔外科を勉強しているということでしょうか。
教えて下さい。

Aベストアンサー

 「口腔外科」を標榜するまでの経緯は、医院によって様々ですが、一例として挙げれば・・・
 以前は、歯科には医科と違って標榜できる科目が少なかったんです。
 社会的に専門医を重視するようになって来て、更に学会でも認定医制度を作ろうと言う動きが出てきました。その中で真っ先に作ったのが「小児歯科」。認定医は標榜も許されたのです。(勿論、認定医でなくても「小児歯科」の標榜はできます)
 これに続けと、各学会でも認定医制度を作りましたが、「歯周病」「補綴」など多くは既に一般開業医で日常的に行われているので、認定医制度はできたものの標榜としては認められなかったのです。
 国の標榜規制の緩和を受けて、口腔外科学会が認定医制度を作ろうとしました。この噂を聞いた多くの開業医が「認定医だけに外科の標榜が認められたら、抜歯ができなくなるのでは」という危機感を持ち、先に標榜が認められたのを受けて、どんどん「口腔外科」を標榜してしまったのです。

 従って、現状では「口腔外科」を標榜していても、内容は、抜歯だけしかできない医院もあり、口腔外科出身の医院もありと、「歯科」だけを標榜している医院との区分けは無いと考えて良いです。

 ちなみに私は救急搬送患者に対応するため、卒後、大学の友人を頼って口腔外科を学びました(当時は卒後研修制度はなかった)が、口腔外科の標榜はしていません。開業医でできる外科処置はタカが知れているのに、外科の標榜を出すのは気が引ける上に、現状では「客寄せ」みたいで嫌だからです。
 他にも『抜歯ぐらいでわざわざ標榜するのは嫌だ』という仲間もいますから、「口腔外科」に関しては標榜より先生の経歴・実績を見るしかないでしょう。

 「口腔外科」を標榜するまでの経緯は、医院によって様々ですが、一例として挙げれば・・・
 以前は、歯科には医科と違って標榜できる科目が少なかったんです。
 社会的に専門医を重視するようになって来て、更に学会でも認定医制度を作ろうと言う動きが出てきました。その中で真っ先に作ったのが「小児歯科」。認定医は標榜も許されたのです。(勿論、認定医でなくても「小児歯科」の標榜はできます)
 これに続けと、各学会でも認定医制度を作りましたが、「歯周病」「補綴」など多くは既に一般開業医で...続きを読む

QRCC,MAP,VTF の違い教えて下さい。

RCC,MAP,VTF の違い教えて下さい。

Aベストアンサー

RCCはRed Cell Concentratesのことで日本語では濃厚赤血球といいます
採血された血液を遠心分離して赤血球成分のみを集めたものです
MAPはMannitol Adenine Phosphateのことで赤血球が固まったり変性したりしないように加える赤血球保存液です
MAPを加えた濃厚赤血球を RCC-MAPやRC-MAPなどと書くこともありますが単にMAPだけで通じる場面も多いでしょう(MAP=RCCと同じ意味で使われることも多いです)

VTFも輸血に関する略語なのでしょうか?
ちょっと思い当たらないですね


人気Q&Aランキング